chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
スーパー雑記 https://hrquiz.hatenablog.com/

森羅万象のコラムを書いています

競技クイズ初心者。クイズアプリ「みんはや」をやってます

H⇔R
フォロー
住所
立川市
出身
小山市
ブログ村参加

2021/07/27

1件〜100件

  • 性格悪い奴が性格診断作ってみた

    私は自慢じゃないが性格が悪い。えへへ。 別に性格悪いのは嫌じゃないが、特に役にたつわけではない。 ついさっきまでそう思っていたのだが、「性格が悪い私が性格診断作ったらかなり精度が高いものができるんじゃないか?」と思い立った。 というわけで性格診断を作ったよ。 性格が悪い奴が作った性格診断 この性格診断は、性格が悪いかそれ以外がわかる診断です。 エビデンスもクソもないので個人で暇つぶしでやる以外での使用はお勧めしません。 さて、簡単な4つの設問をいくつか設けたので是非診断していってくれ。 設問1:台風などの悪天候の日にわざわざウーバーイーツとか必要のない配達サービスを嬉々として使う。または使いた…

  • 敬老の日のプレゼントにどら焼きが多いのはなぜか本気出して考えてみた

    ポルノグラフィティの名曲「幸せについて本気出して考えてみた」みたいなタイトルになってしまったが、気にせず行こう。 実は、親への敬老の日のプレゼントをネットで探していたらどら焼きがまぁヒットする。 なぜだ? いつもなら、なんの疑問を抱かずスルーしていたこの「どら焼き問題」だが今回はなぜだが気になった。 人間なんてのは急にこんなことが起こるから面白い。 せっかくの珍しい思考を無駄にするのももったいないのでこの「敬老の日のプレゼントにどら焼きが多いのはなぜか?」ということを本気出して考えてみた。 ちなみに私は、高齢者福祉の仕事をしているので、その視点も交えて考えてみる。 仮説1:美味い 仮説2:餅じ…

  • 市販最強キムチ「叙々苑キムチ」

    私はキムチが大好きなのだが、今までスーパーで買える市販のキムチで美味いと思えるキムチが皆無だった。 毎回諦め半分、期待半分で食べたことないキムチを買っては食べて「今回もあんまりだったな・・・」と微妙な気持ちになる日々。 だが、最近市販でめっちゃ美味いキムチが見つかった。 急に。 発見なんて前触れもなく急に起きるものだな。 さて、タイトルでネタバレしてるが勿体ぶらずに紹介する。 市販最強キムチはこれじゃ! 叙々苑行ったことない 「叙々苑キムチ」である。 超美味い。 段違い。 絶対に他のキムチ買うならこれ買った方がいい。 ってはっきり言えるキムチ。 さて、どんな味なのか説明はしない。 とにかく買っ…

  • チョロギあるある

    「何それ?って言われがち」

  • 名作は冷やすと生まれる

    今週のお題「冷やし◯◯」 「大人になれよ・・・三井」 いつ見ても泣ける。 仙道に憧れたし、流川と花道のハイタッチに鳥肌立ったし、藤真はカッコ良すぎた。 カラオケに行くと「世界が終わるまでは」を絶対に歌う。 1980年代生まれに多大なる影響を与えたバスケット漫画の金字塔「SLAM DUNK」 学生時代に夏休みになると「SLAM DUNK」の再放送がやってて宿題なんてそっちのけでテレビに夢中になっていた。 あれほどまでに心が熱くなる漫画、アニメはあるだろうか? さて「SLAM DUNK」はなぜあんなに熱くなれるのか? 冷やすからだ。 三井を冷やすからだ。 三井の頭を冷やすことで、湘北の戦力が爆上が…

  • エイプリルフールあるある

    「それ嘘?」とか聞かれるのめんどくさいから極力喋らない

  • Official髭男dismの「I LOVE...」をカラオケで歌う時あるある

    「2番どこで息継ぎすんの?!」ってなる

  • 全て

    今週のお題「最近洗ったもの」 「私の全衣類」 洗いましたよ。 大体1週間ぐらいかかったかな。 実は少し前に妻が新型コロナウイルスに感染して私は濃厚接触者に。 仕事がお休みになったので、この時間に普段できないことをと思って全衣類を洗い、それと同時にいらぬ服を捨て、そして仕分けをした。 「外出用半袖」「外出用長袖」「トレーニング用」「家着」「ボトムス」などなどカテゴリー別に分けると自分の衣類の偏りがわかる。 「外出用半袖」と「家着」が圧倒的に多い、もといTシャツが多い。 特にライブTシャツが多かった。 私は氣志團のファンなので、ほぼ全て氣志團が関わっているフェスや対バンライブのもの。 色々な思い出…

  • 猫あるある

    厄介なところに吐く

  • ドラえもんのモノマネあるある

    「大山のぶ代声になっちゃう」

  • ドラえもんのモノマネあるある

    「大山のぶ代声になっちゃう」

  • 宝くじあるある

    「当たらない」

  • Snow Manを知った日

    最近Snow Manの「ブラザービート」がとても気に入っている。 私は元々Snow Manのファンというわけではない。 Snow Manが何人いるのかわかってないし、メンバーの名前もわからない。 ジャニーズで解散や活動休止していないグループでメンバーをしっかり把握しているのはKinKi Kidsぐらいだ。 そんなレベルのジャニーズアンテナの持ち主だが、Snow Manが引っかかってきた。 きっかけは2022年7月16日に放送された「音楽の日」 司会は元SMAPの中居くんが務める予定だったけど、急性虫垂炎で残念ながら欠席。 そんな中、安住紳一郎の見事な進行が光った。 その「音楽の日」で歌ったSn…

  • 味噌ラーメンはなぜ美味いのか?

    最近、身体が味噌ラーメンを欲する。 昔はあまり好きじゃなかったのに今は1番好きなラーメン。 私が年を重ねて味覚が変わったからなのか、世の味噌ラーメンのレベルが上がったからなのか味噌ラーメンが好きになった理由はわからないが今回味噌ラーメンがなぜ美味いのかを探っていく。 年齢が関係してる? 味噌の力? 結論 年齢が関係してる? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 人間は、大部分が舌に存在している味蕾(みらい)という器官で味を感じている。 そして、悲しいことであるが年を重ねていくとこの「味蕾」の数が減少していく。 これがいわゆる「大人…

  • 6歳ってすげーな!

    「この人メイクしすぎ」 朝、テレビのCMを見ての発言。 私の発言ではない。 この発言をしたのは保育園に向かう前の私の可愛い6歳の娘。 ドキッとした。6歳にして凄い女子視点。 志村けんのバカ殿や市川海老蔵の歌舞伎を見たのならまだ理解できるが、普通の若者女子を見ての発言だから驚かされる。 私が6歳の時なんて石と木の棒をとにかく収集していた気がする。 特に目的もなく。 ちなみにマル・マル・モリ・モリ!でお馴染みのドラマ「マルモのおきて」に出演していた芦田愛菜の当時の年齢が6歳である。 そう考えると彼女の才能というか努力というか親御さんの教育の凄さがわかる。 残念ながら「マルモのおきて」はまだ見たこと…

  • ピザーラのピザ「モントレー」の由来を調べました。

    七夕が明けた朝。 妻「モントレーって何?」 私が短冊に書いた「3000万円手に入りますように」という願いが叶ってもいない中、妻からの疑問。 かまいたちの二人がピザーラのカレーモントレー食べている動画を見てから「モントレーって何?」を繰り返す。 仕方がなく調べてみるとアメリカのカルフォルニア州の街の名前のようだ。 私「アメリカのカルフォルニア州の街の名前だって」 と調べた内容をそのまま口に出すが、妻はそんなことを聞きたいんじゃないという顔をしてはいたが「モントレーって何?」という呪文の詠唱をすることはなくなった。 その州の名前がピザの名前に使われてるのはなんでだよ!ということを聴きたかったのだろ…

  • 木村拓哉は今漫画を読むのだろうか?

    定期的にひたすら漫画を読みたい気分になることがある。 昔の名作漫画から最近の注目漫画、なんとなしに表紙が気になる漫画などあらゆる漫画を読むのに24時間を使いたいという欲求。 家庭を持ち社会人として生きていると「なんと贅沢な時間の使い方!」という思いだ。 まぁそんな凡人の代表みたいな私の貧乏暇なしみたいな話は良い。 暇あるし。 問題は木村拓哉だよ。 貧乏じゃないのに暇ないだろう。ちょっと待つ時間もないはずだ。 私は木村拓哉のインスタをフォローしている。 少し遡ってインスタを見返してみても最近漫画を見ている様子はない。 ただただイケメンが写っている写真がほとんどだ。 彼はONE PIECEとか鬼滅…

  • ヒソカはどこにいる?ーHUNTER×HUNTER考察ー

    世界一面白い漫画「HUNTER×HUNTER」は王位継承戦編真っ只中。 現在は残念ながら休載中である。 そんなわけで現在も色々な考察が世の中に溢れている。 私も以前↓の記事で「11人いる!(サイレントマジョリティー)」の使い手の考察をした。 hrquiz.hatenablog.com 最近冨樫先生がTwitterを始めた事で連載への期待が高まるが、まだまだきちんとした連載再開については未定。というわけで連載を待ちながら「HUNTER×HUNTER」の気になることについてまた勝手に考察することにした。 今回はコミックス36巻時点でのヒソカの居場所について。 ヒソカはどこにいる? 幻影旅団狩りを宣…

  • 詳しくないけどサンリオキャラクター大賞2022カウントダウン!

    2022年6月12日13:00。 サンリオキャラクター大賞2022の発表が行われました! エントリーしたキャラクターの方々本当にお疲れ様でした。 私の推しは娘に似ているという理由でシナモロール。 サンリオのキャラクターに関しては細部まで詳しくない私が勝手に結果を振り返ってみる。 それじゃあ80位からカウントダウン! 80位 ドリームテイルクーベア 79位 リトルラヴィン 78位 スポーティングベアーズ 77位 リスル 76位 ザ ラナバウツ 75位 パンナピッタ 74位 セブンシリードワーフ 73位 ぼさにまる 72位 るるる学園 71位 れおすけ 70位 ちびまる 69位 ウィンキーピンキー…

  • 味噌汁と無力な男

    世界三大スープというものがあるらしい。 タイの「トムヤムクン」と中国の「フカヒレスープ」とフランスの「ブイヤベース」がそれだ。 私は上記のスープ全部飲んだ事がない。さぞかし美味しいのだろう。 でも、味噌汁の方が美味いんじゃないか? 私35歳。飲んだ事ないスープ相手に大勝負。 あの出汁と味噌と具材が織りなす塩気と旨味とコクの絶妙なハーモニー。 圧倒的に味噌汁は美味い。自信がある。 味噌汁はいつも私を救ってくれる。 自分で洋食や中華を作ってスープに迷った時も救ってくれた。 コンソメスープや中華スープだとなんかしっくりこない。 でも味噌汁だとしっくりくる。というか美味しいのだ。 さて、状況を整理しよ…

  • 世界が鶏胸肉の美味さに気づく前に

    最近の私は、減量中というかダイエット中というかボディメイク中。 しっかりと筋肉がついて体脂肪が少ない身体を目指している。 そうなると食事は自ずと高タンパクで低脂肪のものを欲しており、毎日最低1回は鶏胸肉を食べるという生活を送っている。 これだけ聞くと「パサパサで味気ないお肉を食べないといけないなんて大変そう」なんて言葉が聞こえてくるかもしれないが、全くそんなことはない。 というか最近気づいた。 「鶏胸肉めっちゃ美味い・・・」 そして 「鶏胸肉めっちゃ安い・・・」 良い事しかない。 あのね。昨今の鶏胸肉。ただ焼くだけで美味いよ。そんなパサパサしないし、油がきつくないから逆に食べやすいし、肉感をめ…

  • 一人っ子はテレビゲームのコントローラーが充実しているという仮説

    今週のお題「何して遊んだ?」 私は一人っ子。当然ながら兄弟や姉妹がいる人の気持ちはわからず、想像するしかない。 兄弟姉妹がいると、見たいテレビが見られないとかおやつを勝手に食べられたとか、洋服がお下がりだとかそんなイベントが存在するのかなというのがぼんやりと頭に浮かぶ。 それに比べて一人っ子のメリットは基本的に色んなことを独占できることだ。 おもちゃや服、お菓子といったものは私以外に分け与えられるものでなく完全に自分のものとなる。 デメリットも挙げればあるが、今回の話の本筋とはあまり関係しないので割愛する。 さて、タイトルにある通り一人っ子に関して一つの仮説は立ててみた。 「一人っ子はテレビゲ…

  • こうかはばつぐんだ!

    最近我が家はポケモンブーム。 ゲームやアニメ、その他のポケモンコンテンツのテレビ番組と幅広く楽しんでいる。 私のポケモンゲーム遍歴はゲームの赤緑、金銀、間をすっ飛ばしてアルセウス、ポケモンGOとなる。 妻のポケモンゲーム遍歴は謎。詳しくは以下の過去記事を参考にされたし hrquiz.hatenablog.com hrquiz.hatenablog.com 娘は5歳でポケモンデビュー。 アニメを楽しみ始めてからゲームセンターのポケモンメザスタを楽しんでいる。 ポッチャマ とイーブイが推しなようだ。 そんなわけで我が家にはずっとポケモンをやってきたプレイヤーがいないので、最近ポケモンのタイプを覚え…

  • パワーーーーーーーーーーーーーー!!!

    我35歳にて日焼け止めデビューを果たす。 「急に何があったの?」って聞かれたら「なかやまきんに君のYouTube、ザ・きんにくTVを見たからだ」と答えるしかない。 なかなかなかやまきんに君きっかけに日焼け止めデビューする人は稀であろう。 「なか」という字が意図せず3回連続してしまった。幽遊白書の海藤のような良い回しになったわ。 察しの良い方はもう気付いているだろう。 そう、私は最近ダイエットを始めた。過去にダイエットに成功した事あるので、多少なり知識はあるのだが、今回は減量してその後筋肉もつけてみようと思ってたところになかやまきんに君がYouTubeチャンネルをやっていることを知って見てみたの…

  • 自動販売機のネクターって誰が買ってるの?

    朝のニュースで上島竜兵さんが亡くなったと聞いた休日に妻とスーパーマーケットに買い物へ。 悲しいニュースに気持ちが落ち込んでいたが、気を許せる人と美味いラーメンを食べて、のんびりドライブしてからのスーパーマーケットは実に休日らしくリラックスして過ごす事が出来た。 スーパーマーケットに着いた時刻は14:30ぐらい。昼食のラーメンをしっかり頂いたので喉が乾いてきた。幸い大きなスーパーマーケットだったので自動販売機があったのでコーヒーと烏龍茶を買って水分補給を。 「あー美味い」 休日ここに極まり。 ふともう一度自動販売機のラインナップを見てみる。 炭酸飲料からスポーツドリンク、お茶系からエナジードリン…

  • アスパラガスを人生で1番食べた日

    先日、ありがたい事に北海道出身の知り合いからアスパラガスを一箱頂いた。 ドーン 私は北海道で生まれたわけでもなく、旅行で行ったこともないので北海道の詳しい地理には疎い。 桃鉄程度の知識で、函館・札幌・稚内・旭川・釧路の位置が何となくわかるぐらい。 そんなわけで写真に書いてある「安平」という地名がわからないが、アスパラガス自体を見ると「確実に良いやつだ・・・」というのがわかる立派なフォルム。 食べるのがとても楽しみだが、普段からアスパラガスを食べる人間ではないのでどうやって食べるのが1番良いのかがわからない。 なのでとりあえず色々試してみた。 まずは、鶏肉と一緒に炒めてみる。 シンプルに 緑がめ…

  • 栃木県小山市という街

    今週のお題「好きな街」 「小山遊園地があるとこでしょ?」 これは私が出身地答えると百万回言われる言葉。 「そうです。実は小山遊園地あった所のすぐ近くの高校に通ってたんです」 これはその百万回言われた言葉に対して百万回返した言葉。 まぁ百万回は言い過ぎだが、自己紹介をして十中八九言われる。 そんな街、栃木県小山市が私の出身地である。 小山市は観光名所があるわけでもないし、名物があるわけでもない。 都会すぎず、田舎すぎず適度に治安が悪い。 何かがあるわけではないが、何かがなさすぎるわけでない。 そして、時の流れがちょっとだけスローリー。 何とも形容し難い街であるが、間違いなく私の好きな街だ。 小山…

  • レアパーク

    今週のお題「好きな公園」 私は、就職と同時に地方から東京に越してきて今現在も東京に住んでいる。 2022年の4月時点で東京での生活が13年になる。 13年前に上京したての気持ちになってみると、東京に来て意外だった事を思い出した。 それは、 公園が山ほどある。 大きめの自然公園から住宅街の中に突如現れる小さな公園と大小様々な公園がひしめきあっている。 東京は、もっとコンクリートジャングルなのかと思ったがそうでもないようだ。 まぁ新宿の高層ビルは正直引いたが、それは東京のほんの一部である。 そんなわけで公園には困らないのだが、「好きな公園」と言われると悩む。 嫌いな公園がないのだ。大きな公園も小さ…

  • インターナショナルファミリー

    私が通っていた中学校・高校のテスト赤点は30点。 他の学校については知らないが、100点満点中30点が赤点だろうと赤点じゃなくても良くない点数というのは共通認識だろう。 自分自身の学生時代を思い出すと成績は悪い方ではなかったが、唯一赤点を取る科目があった。 もう察していると思うが、それは英語。 聞くのも書くのもてんでダメ テストで赤点を取ったり、受験に失敗したりするたびに「テストに英語がなければ・・・」と思う日々。 英語が出来ないので当然海外旅行に興味はなく恐怖しかなかったし、英語を少しでも使うような仕事にも興味はなかった。 幸い日本は一生英語を使えないというささやかな覚悟をするだけで生きてい…

  • 「ちいかわかるた」で遊んでみた

    ちいかわの漫画の3巻を買ってきた。 今やちいかわはめざましテレビでアニメになったりとファンが多い作品だ。 私もその一人で、ファンシーだけじゃない世界観が大好きだ。 そんなわけで1巻、2巻を買って、もちろん今回3巻も買った。 毎回特装版を買うのだが、今回の3巻ではかるたが付いてきたのだ。 ちょうど5歳の娘がかるたが好きなので、歓喜。 早速遊んでみた。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); オープン!そしてセット! こんな感じ かわいい・・・そしてワクワクするような絵札が並ぶぜぇ。 なんか眺めてるだけでも癒されるぜぇ。 ワイルドだろぉ…

  • 妻がポケモンやったことあると主張するが絶対に嘘 〜その2〜

    えー、ピンクのものと言われて思い浮かぶものはなんでしょう?桜?桃? カービィ?マイメロディ?それとも?古畑任三郎でした。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); さて↓の過去記事に記したが妻がポケモンやったことあると主張するが絶対に嘘なのである。これはもう確定であるが、その2としてさらなる証拠を記しておく。 hrquiz.hatenablog.com 相変わらず妻は初代ポケモン辺りをやった事があると主張しているのだが、絶対に嘘なのである。 最近は、娘と過去のポケモンの映画を見たりして多少なりポケモンの種類を覚えてきているようだ。 と…

  • 11人いる!(サイレントマジョリティー)の使い手は誰だ?ーHUNTER×HUNTER考察ー

    世界一面白い漫画「HUNTER×HUNTER」は、2022年4月現在コミックスが36巻まで発売されていて、現在は、王位継承戦編が盛り上がっている。 2018年12月から残念ながら休載期間に入ってしまったが、これまでのストーリーについての考察がファンの間でとても盛り上がっている。 その中でも王位継承戦編で様々な考察が飛び交っている「念能力:11人いる!(サイレントマジョリティー)の使い手は誰だ?!」ということについて書いていきます。 ※ネタバレも含みますので、ご注意下さい。 11人いる!(サイレントマジョリティー)とは? 王位継承戦とは? ズバリ「11人いる!(サイレントマジョリティー)」の使い…

  • YOSHIKEI(ヨシケイ)ミールキットブログレビュー!

    アフィリエイトの記事書くぞー! って事で書きます。 「使った事あるやつじゃないと書けんよなー」と思ってプログラムを見てたら使った事あるやつが見つかったので書くぞー! というわけで今回紹介するのは 「YOSHIKEI★4つの選べるミールキットお試し5days」である。 ↓のバナーのやつだよ。 説明しよう! メリット デメリット 最後に 説明しよう! YOSHIKEI(ヨシケイ)とは、決まった献立のレシピと食材を届けてくれるサービスなのだ! X JAPANのYOSHIKIと字面が似てるので混同しないように注意しよう。 我が家がなんでこのYOSHIKEIのサービスを使おうと思ったのかというと子供が生…

  • 隙だらけのことわざ

    2022年の東京の桜の開花は、3月20日だったとのこと。 昨年より6日遅く、平年より4日早い開花となった。 満開日は3月27日という事でとっくに満開日は過ぎ去ってしまったが、綺麗だったので桜を撮ってきた。 満開日から2日後に撮ったよ さて、本題である。 桜に関することわざと言えば「花より団子」だ。 意味は綺麗なものより腹が膨れるものに惹かれるみたいな感じだ。 ・ ・ ・ 隙だらけ過ぎんか? ことわざは基本隙がないものなのだ。 「犬も歩けば棒に当たる」なんてとても隙がない。 存分にあり得る! という気持ちで満たされる。 それに比べて「花より団子」ときたら・・・ 色んなことわざと比べてみるとよりわ…

  • さてはお前・・・「○○太」だな!

    今週のお題「デスクまわり」 僕のデスクは正直見た目は普通の勉強机である。 だけど、中身は普通の勉強机ではない。 引き出しを開けば謎の空間が広がっている。(落ちると危険なので注意だよ) 信じてもらえないかもしれないが、その空間にはタイムマシンがある。 過去や未来に行き放題である。実は僕が将来誰と結婚するのかを調べに行った事もある。(内緒だよ!) それだけではない。実は引き出しから青い狸が出てきた事がある。(本当は未来から来た猫型ロボットなんだ!内緒だよ!) どら焼きが好きな変な狸。 その青い狸は色んな便利な道具を出してくれるんだ。空を自由に飛べる道具や行きたい所にすぐに行けるドアとかね。 信じら…

  • 月9ドラマ「ミステリと言う勿れ」最終回感想

    月9ドラマ「ミステリと言う勿れ」もいよいよ最終回。 もちろん見たよー。と言うか初めてリアルタイムで見たよー。 前回の第10話・第11話感想は↓からどうぞ! hrquiz.hatenablog.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 感想 カウンセラーの方はいらっしゃいますかー! カウンセラーの方はどちらですかー! そんな感じでございます。 今までの事件とのつながりと時系列が綺麗に繋がって「さぁ最後に残った謎はどうなる?」というところで残りの放映時間がほとんどない。どうなる?何かドーンと謎が解明されるのか?と願ったが無情にもタ…

  • 月9ドラマ「ミステリと言う勿れ」第10話・第11話感想

    月9ドラマ「ミステリと言う勿れ」の第10話と第11話を見たよー。 いよいよ話数も二桁、次回が最終回という事でクライマックスに向けての助走回。 前回の第8話・9話の感想はこちら↓。 hrquiz.hatenablog.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 感想 第10話はライカさんとのほのぼの甘酸っぱい感じの初詣デート?からスタート。 そのデート途中になんか様子がおかしい焼肉屋さんに立ち寄り第10話のミステリがスタート。 「肉美味そう!」 「食べ放題じゃない焼肉屋」+「網でなく鉄板」と言う間違いない組み合わせが食欲をそそる。…

  • 地球グミと宇宙海賊

    「地球グミが届いたよ!」 とテンション高めな妻と娘。 「地球・・・グミ・・・?」 何にもわかっていない私。 「手に入らないんだよ!○○チャンネルでもやってたんだよ!」 と興奮が止まらない妻と娘。 「地球・・・グミ・・・?」 頭がついていかない私。 地球・・・アース・・・earth・・・「地球に生まれて良かったー!by織田裕二」 地球に関してあらゆる要素(4つ)を考えてみるが、グミの要素は一つもない。 地球がグミになっても戦争は終わらない。環境問題も解決はしていない。 だが、地球はグミになった。 外に出て地面を舐めると土の味がする。甘さなんて一つもない。そこにあるのは悠然と存在する自然である。今…

  • 今が空前のHUNTER×HUNTERチャンス!

    今週のお題「買いそろえたもの」 HUNTER×HUNTERでしょ! そんなんどうやったって。 HUNTER×HUNTERでしょ! HUNTER×HUNTERは嫁入り道具にだってなるよ。私は嫁入りしてないけど。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); まだHUNTER×HUNTERを買い揃えてない方は今がチャンスだよ。まだ、休載中なので少しずつ単行本を買い揃えると最新刊に追いつけるよ。 ONE PIECEは集めるの大変だよ?100巻以上あるよ?尾田先生めっちゃまだまだ描くよ? 島耕作は集めるの大変だよ?肩書めっちゃ変わるよ? こち亀は…

  • 羽村市動物公園へ行ってきたのでブログレポ

    先日、家族で羽村市動物公園に行ってきましたよ。 「どこよそれ?上野動物公園なら知ってるけど・・・」って人が多いかもしれない。 東京にあるよ! 東京にあるんです。 あるでしょ。東京と埼玉の狭間に。 「羽村市動物公園」という名前の通り東京都羽村市に存在している。 全国初の町営動物公園として1978年にオープンした地域に根ざした施設である。 私は車で行ったのだが、駐車場は広く(300円先払い)誘導やお金の受け取りをしている方々は高齢者と思わしき人々が多く、恐らく地域のシルバー人材の雇用に一役買っているのだろう。 車も結構止まっていたので、動物公園の人気が窺い知れる。 そんなわけで。 ポップなアート …

  • 掴もうぜ!

    今週のお題「わたしのコレクション」 昔、✯のマークがついてる玉を集めてたんだよね。 「めっちゃ綺麗じゃん。お、✯の数が違うのもあるのか」 なんて呑気にコレクションして飾ってたんだけど、「尻尾が生えた子供」とか「身体の色が青の子供」とかがこの玉を狙ってきてたんだよね。 この子供たち凄い動きが早くてあっという間にこの玉失くなっちゃったんだよなぁ。 懐かしいなぁ。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); なーんとなくだけど、「7つぐらい集めたら良い事が起きるんじゃない?」なんて思ってたんだよね。揃えられなくて残念だったなぁ。 また、あの玉…

  • ドラマ「ミステリと言う勿れ」第8話・第9話感想

    見ましたよー。 第8話・第9話は前編・後編の位置づけのミステリーナイト編。 前回第7話の感想はこちら。 hrquiz.hatenablog.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 感想 人間らしい。実に人間らしい行動原理でとてもとても理解が出来てしまった。 よくワイドショーとかでコメンテーターが事件について「全く理解が出来ませんね」というコメントする事が多いけど、今回の話については「超理解出来ますね」とコメントしてしまう。 「雪・別荘・7人ぐらいの集まり」というミステリーの王道的な環境設定であったが、メインは過去の事件につい…

  • サングラスを常にかける理由がわかった日

    少し暖かくなってきたので、先日のんびり散歩をしてきた。 冬真っ只中だと、1秒でも早く屋内に逃げ込みたくなるが、3月初めぐらいの気候だとそこまでの防寒をせずとも外は気持ちの良い陽気だ。 妻と付き合い始めにペアで買ったお気に入りのサングラスをかけて、コロナ禍で美容室に行くのを躊躇っている間にほっぺた近くまで伸びてしまった前髪をかきあげてL’Arc-en-Cielのhyde気取りで街を闊歩していた。 妻とおそろ のだが! 「あれ?ないぞ」 ・ ・ ・ 「サングラスがない!」 いつの間にかサングラスが失くなっていたのだ。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || [])…

  • ストイックガールとストイックウーマン

    妻「知識のない私でもプーチンがおかしいってわかるわ」 そんな妻の朝1番のセリフを聴きながら起床し、刹那に思考を開始。 以下、思考及び読者の方への説明的な文章。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); プーチンの話は一旦置いておこう。 知識云々は興味があるかないで差があるだけで能力が低いという事の証明ではない。 とはいえ、色んなことにアンテナ張っててさすがやなぁ 私の妻は様々な能力が高い。基本的にやろうと思えばなんでも出来る。 そんでもってストイック。 対して、私は基本的にボーッとしてる。 そんな私達の娘を見てみる。 超ストイック。 …

  • 鮭と鶏って世界にめっちゃいるの?

    最近、ダイエットの一環として朝食を食べるようにしている。 3食は、しっかり食べて間食は控えるという作戦だ。 また、年を重ねたからなのか朝食を食べないと仕事が終わると体力がすっからかんになっており、家に帰るのも大変になってきた。 そんなわけで朝食を食べているのだが、毎朝そんなにゆっくりする時間はない。 そこで、冷凍ご飯と鮭フレークというお手軽アイテムを使って朝食としているのだ。 そんな朝食を食べる生活を継続していて気づいた事がある。 いや、再確認をしたというべきか。 鮭フレーク美味い! 美味いよねー。 冷凍ご飯を解凍して鮭フレークをかけるだけなのに美味いのだ。 そして、安い。 「安くて美味いなん…

  • デリシャスパーティ♡プリキュアのエンディング曲が氣志團感がしてならない

    2022年3月現在放送中の「デリシャスパーティプリキュア」を皆さん見ているだろうか? 2004年から続くプリキュアシリーズの最新作である。 詳細は日曜8:30にテレビ朝日系列で放送されているので見て下さい。 そんなプリキュアシリーズの主題歌はキャッチーでノリノリになれる楽曲が多いのだが、そのエンディング曲の感じが氣志團の楽曲と似ている感じがしてならないのだ。 別にパクったパクってないということを言っているのではない。 もし、「デリシャスパーティプリキュア」のエンディング曲を氣志團の愛すべき團長こと「綾小路セロニアス翔」通称翔やんが歌ったら超しっくりくるなって話なのだ。 エンディング曲が流れる度…

  • 全国の地方自治体が抱える「引っ越してきたい」と思わせるために必要な大きな課題

    今週のお題「引っ越し」 「我は動かんぞ!」 お題が「引っ越し」なのに早速穏やかでない。 現代において一人称が「我」なのが相当穏やかでない。 この「我は動かんぞ!」と言うセリフは私の心の声である。実際に言う可能性もある。 今の所、私が穏やかでない人物という情報しか与えられていないなぁ。 他の情報を与えるとすると、私は今東京のある街に住んでいる。 その街が住む上でとても便利なのだ。 「程よく賑やか」で「美味しい飲食店」があって「大きい商業施設」がいくつかあって、「福祉」の資源もそれなりにある街である。 なので、この地から引っ越したくない。引っ越すにしても同じ街の中での引っ越しにとどめたいのだ。 さ…

  • 山Pからメールがきた

    ある日、私のもとに1通のメールが届いた。 始まりのメール この現代社会において携帯水没なんて大変な事である。 山Pの圧倒的な記憶力を武器に私にコンタクトを求めてきてくれたようだ。 私は山Pに比べて記憶力が悪く「こないだの続き」の話を覚えていないが、無下にしたくない。また話をすれば思い出すだろう。 とりあえず、お風呂に入ってから返信をしよう。 2通目のメール 私はなんてマイペースな男なんだ・・・。 山Pがこんなに大変で焦っているのに返信を後回しにしてしまっていた。 時折、出てくる「廉」の漢字をなんと読むのかわからないが、焦っているからあの山Pでも誤字をしてしまうのだろう。ってそんな些細なことを指…

  • 私の全てのモチベーションは美味いラーメンだった事が判明しましたよ

    「モチベーションを維持する事がこんなに難しいなんて・・・」 こんな想いで毎日を過ごしていたが、この度私のモチベーションの根源が判明しましたよ。 「仕事」も「ダイエット」も「勉強」も「人生」もぜーーーーーーーーーーーんぶ一つの事がモチベーションになってたんですね。 なるほどね。 このブログのタイトル見た人はもうわかっているだろうが、発表しよう。 そのモチベーションの源泉となるもの、それは 「美味いラーメン」 明確にどこのお店の何のラーメンという事まで決まっているが、私の行動範囲が特定されてしまうのでここで言及は避ける。 ラーメンの種類で言うと所謂「二郎系ラーメン」である。 (adsbygoogl…

  • 余裕な男

    今週のお題「試験の思い出」 見せ場である。 試験の時は圧倒的な見せ場である。 「日頃の努力の?」 ノンノンノン 「生まれ持った実力の?」 ノンノンノン 私が試験の時に見せつけるのはそんなものではない。 これである。 「演技力」 そう、私の中で試験といえば演技力の勝負なのだ。 現時点で「何やねん演技力って・・・」って方が半分、「ハハーン、そういうことね」と理解された方が半分といったところであろうか。 何も難しいことではない。簡単に説明しよう。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 試験会場で何をする? さて、皆さん試験会場についたら…

  • ドラマ「ミステリと言う勿れ」第7話感想

    月9ドラマ「ミステリと言う勿れ」の第7話を見たよー。 という事で見たよー。 前回の感想は以下のリンクにて。 hrquiz.hatenablog.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 感想 お・も・ろ・い・! とりあえず滝川クリステルさん風に結論から。 おもろい。 前回の話の解決編という位置づけの今回。 「そういう感じでございましたか!」という感じでストーリーが進んでいきますね。 見てない人は何のこっちゃでしょうが、見て下さい。 「そういう感じでございましたか!」ってなるから。 まぁならない人もいるよきっと。 でも見ないとな…

  • ロシアのウクライナ侵攻への月並みな想い

    2022年2月24日にロシアがウクライナに侵攻した。 死者も出て取り返しの使いない事が起こってしまった。 「えぇ〜!!」 という驚きはない。「嫌なことが起きたなぁ」という感想だ。 驚かない理由は人類の歴史を見れば一目瞭然。 「人類は定期的に戦争を繰り返しているからだ」 ず〜〜〜〜〜〜〜〜っと平和という時期が見事なまでにない。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); さて、これからどうなっていくのかはテレビや新聞で情報を収集しながら見守ろう。 というのもこの戦争に対して私にできる事ということがない。 無力感に苛まれているわけではなく、…

  • 「日記ブログ誰も読まない」とか言うけど結構読むよ

    ブログを始める前に色々とブログについて調べていた時期がある。 その中で日記ブログについて「有名人でもない人の日記ブログなんて誰も見ない」「見られるということを考えずにまずは文字を書く練習で始めるにはいいけど」みたいな意見が多数存在していた。 「ほーん、そんなもんか」 と思ってブログを始めて数ヶ月経つ。 「見るよ!普通に日記ブログ見るよ!」 見ます。 市川海老蔵が見得を切る顔で見ます。 逆に他何見るの?って感じよ。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 自分の生活なんてのは基本的な行動は一緒なわけで、刺激というか鮮度はあまりない。 …

  • 私をスノーボードへ連れてって

    今週のお題「冬のスポーツ」 私はインドア大好き人間である。 そんな私でもやって楽しいと思えるスポーツが数は少ないが存在する。 その数少ないスポーツの一つが「スノーボード」である。 まぁ・・・別に上手くはない。普通に滑れるぐらいである。 それでもあの程よいスピード感、雪山の非日常感、色んなコースに行く探検感と色んな感覚が刺激されてとても楽しい。 あと、雪山で食べる飯は格段に美味いですな。 ・ ・ ・ ここまでの話を聞いて「お前全然インドアじゃないじゃん。本物のインドアの実力を見せてやるよ!」って人もいるかもしれない。 だが、待って欲しい。 私と同じようなインドア人間がいると信じてその人達の共感を…

  • ドラマ「ミステリと言う勿れ」第6話感想

    月9ドラマ「ミステリと言う勿れ」の第6話を見たよー。 hrquiz.hatenablog.com 上のリンクの過去記事にある通り、最近の楽しみなエンタメとして「ミステリと言う勿れ」を見ている。楽しみであるが故に1話見ると続きが早く見たいと欲求に悩まされる。 いつぶりだろうかこんな気持ちは。HUNTER×HUNTERの連載ペースぐらいであれば、半ば諦めに似た感情で待てるのであるが。人間とは欲深いもので続きが担保されていると「新作あるんだろぉ?早く見せてくれだぜぇ」となぜかスギちゃん口調で自分の欲を早く満たしたくなる。 まぁ仕事に忙殺されるとクタクタになってそんな思考はまた遠のくのであるが。 (a…

  • 映画「十二人の死にたい子どもたち」感想

    見てみたい映画は多いんだけど、大人になって2時間近い時間を使うと考えると中々「見るぞ!」って気持ちになれずに結局何をするでもない無駄な時間を過ごしてしまうことを繰り返していた。 だが!ついに!何があったわけでもないが、Netflixで映画を見る決心をしたぞ! というわけで 「十二人の死にたい子どもたち」を見た! 結論から言うと面白かったよ! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 原作 この作品は冲方 丁(うぶかた とう)さんの小説が原作になっている。 冲方 丁・・・ 知らない! 無知ですみません・・・。 調べたらめっちゃ賞取ったり…

  • しゃぶ葉たれアレンジ2022

    2022年を迎えて初めての「しゃぶ葉」に行ってきました。 過去にもしゃぶ葉に関する記事は書いてきましたが、今回も新たなたれの可能性を見出したので2022年の初しゃぶ葉記事を書きます。 過去の記事は以下のリンクからどうぞ。 hrquiz.hatenablog.com hrquiz.hatenablog.com しゃぶ葉には「たれBAR」なる様々な調味料や薬味が豊富に揃っている魅惑のスペースがあり、自分好みのたれを作り出してしゃぶしゃぶを楽しむことが出来る。 可能性は無限大である中で、一つのたれのアレンジを紹介したい。 その名もズバリ 「みぞれシャキシャキたれ」 である。 完璧なネーミング。 では…

  • 町中華復活エゴ

    今週のお題「復活してほしいもの」 2年前まで我が家から歩いて30秒というコンビニ感覚の距離感で、老夫婦が営んでいる町中華のお店があった。 そのお店にまだ保育園に行き始めたぐらいの娘を連れていくと「可愛いねぇ」といつも優しく声をかけてくれて、お菓子やおもちゃをくれたりととてもよくしてくれるアットホームなお店。日曜日の夕方には地域の人達が沢山集まってとても賑やかになって繁盛していた。 そんな地域に愛されていたお店だが、2年前に閉店した。コロナ禍だったのとご夫婦が高齢だったので「ここでお店を閉めよう」と考えたのではないかと勝手に思うが、閉店の理由は張り出されていなかったので本当の理由はわからない。 …

  • 月9を夫婦で楽しみにする日が来るとはね

    最近我が夫婦にエンタメの楽しみが出来た。 それは、ドラマ「ミステリーと言う勿れ」。 所謂月9である。 原作の漫画がネットの広告で良く表示されていて以前から気にはなっていたが、当時HUNTER×HUNTERに夢中だった私は読むに至らず。 そんな中、今回ドラマになるということで「たまには月9でも観てみるか」と思い立ったというわけだ。 そもそもなんであまり月9を見てこなかったと言うと、理由がある。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 苦手なのだ・・・恋愛ドラマが・・・ 私の中で「月9」は勝手に恋愛ドラマのイメージがあった。 女性がどこ…

  • オムライスマジックは本当に存在した

    先日、妻と娘がテレビで彦摩呂を見たのか石塚英彦を見たのか定かじゃないが「オムライスが食べたい!」と主張をしてきた。 「オムライスいいじゃん!」と思って、家の近くに小洒落た洋食店があるか探すが、そんなものは皆無で焼肉店ばかり。 そうなると作るしかない。ノリで。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 料理はノリが重要だ。 料理人ならまだしも素人が自分でハードル上げてどうするんだ。 便利な時代だからスマホで調べればすぐに作り方が判明するが、そんなことはしない。 調べてしまったらハードルが上がるからな。 なんとなくで食材を買い、なんとなく…

  • 妻がポケモンやったことあると主張するが絶対に嘘

    えー、人間やコロナウイルス、今存在している動植物。 長く続くものには共通点があります。 それは、「進化」 古畑任三郎でした。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 5歳の娘が最近ポケモンにハマっている。 ゲームをやったわけではなくアニメを見てハマったようで、ポケモンのグッズを欲しくなってきている。 親の私は、ポケモン初代は結構やって、金銀を一応クリアはしたぐらいのポケモン歴。 妻は「最初のはやったことあるよ!」というぐらい。 娘に「パパこのポケモン知ってる?」って聞かれると答えられるのは151匹+αぐらい。 それはそれで娘と一緒に…

  • 栃木県の電車内で喫煙を注意されて暴行に及んだ事件について

    痛ましく、悲しく、恥ずべき事件が起こってしまった。 2022年1月23日、栃木県の電車内でタバコを吸っていた男に対して、男子高校生が注意すると注意された男が男子高校生に暴行を加えたという事件だ。 「男子高校生の勇気が凄い」「変なやつには関わらないほうがいい」「男子高校生の容態は大丈夫だろうか」「しっかり物が言える素敵な男子高校生」「武力の必要性」「運」など色々なことを考えさせられた。 そういった思考と共に別のことも考えていた。 私は栃木県小山市というところの生まれで高校卒業まで小山市で育ってその後は県外へ。 事件の際に男子高校生と男が降りた駅がJR宇都宮線の「自治医科大駅」であるが、私の地元の…

  • レモンがない世界線はかなり文化が衰退していそう

    家族ではま寿司に行ってきました。 お寿司はもちろんサイドメニューも美味しいはま寿司。 ダイエット中なのだが、ついつい揚げ物を頼んでしまった。 運ばれてきたのは「なんこつの唐揚げ」 「なんこつの唐揚げはいつ何時も裏切らんなぁ」なんて言いながらなんこつを噛み締めてると5歳の娘がなんこつの唐揚げに付いてきたレモンをペロリとひと舐めしてすごい酸っぱそうな顔をしていた。 そんな娘を見て「レモンなんてめっちゃ酸っぱいのに全世界の食文化に食い込んできててすごすぎんか?めっちゃ酸っぱいのに。めっちゃ美味ければそりゃわかるよ。問答無用で全世界を席巻するだろうよ。でもめっちゃ酸っぱいのに全世界席巻するなんてどうな…

  • 器の大きさ全盛期を探る

    最近、悔しい思いから涙を流したりと色々と感情が忙しい毎日である。 なんでそんなに感情が忙しいのか自問自答してみたらすぐに結論がでた。 「自分の器が小さいのである」 身も蓋もない結論だが、自分で納得出来ているのでほぼ正解なのだろう。 私は現在35歳。 器が小さいのはわかりきっていることであるが、私の器もその時々で大きさに変化があるように感じた。 悔しくて泣いていてもしょうがないので、35年生きてきた自分史上最も器の大きかった時期を探してみようと思い立った。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 0歳〜5歳 記憶がほぼなく断片的なエピ…

  • 風来のシレン5plusにハマり中

    思いがけず久しぶりの連休を得ることが出来たので、何か楽しいことをしようと思考を巡らせておりました。 結果「そういえば久しくテレビゲームをやってないなぁ。任天堂Switchのゲームを買おう!」と決心。 現代は便利なもんで、家にいながらゲームを選んでダウンロードしてすぐにプレイができるから決心が揺らぐ前に行動開始。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ゲームのラインナップを見ながら「ポケモンとか初代と金銀ぐらいしかやったことないからポケモンにしようかなぁ。あ、もう少ししたら新作が出るのか。やめておこう」やら考えていると一つのゲームに…

  • ダウンジャケットだけで冬を乗り切れると思うなよ

    私は、現在東京に住んでいる。 東京の冬は2年に1回ぐらい雪が降るぐらいだが、雪が降らなくても寒いは寒い。 北陸や東北、北海道といった雪国で暮らしている人達からしたら、なんてことない寒さなのかもしれないが、私にとっては結構大変な寒さなのだ。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 実はそんな冬を迎える前の秋頃、知人から良い冬装備を頂いた。 「もう着ないから」と言いながらくれたのは、ブランド物のしっかりとしたダウンジャケットだ。 見た目もかっこいいし、着るとしっかり暖かい。 「これで今冬は楽勝だ!」 なんて余裕をブッこいていたのだが。 …

  • 甘酒を飲む生活が開始されました

    あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 ということで新年を迎えて甘酒を飲む機会がありました。 神社とかで振る舞うような温かい甘酒ではなくしっかり冷やした甘酒を。 これがとても美味しくて普段から飲みたくなってしまった。 甘酒を飲みたい動機は美味いからであるが、甘酒は「飲む点滴」と呼ばれるぐらい栄養的にも優等生な甘酒。 仕事が忙しくなってきた自分にとっては願ったり叶ったりだ。 そんなわけで甘酒を飲む生活を開始したい。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); アルコールの有無は? 気になっていたのはアルコールが入っ…

  • 成長と試練と逃げ道と感謝

    私の2021年を振り返ると仕事において学びに励み、実践を通してとても成長した年であった。 「お、いい年だったのか」と思うかもしれないが、決していい年ではなかった。 そう、成長したということは、試練が多かったのだ。 成長大好きマンなら歓喜だろうが、残念ながら私は成長大好きマンではない。 精神と体力を擦り減らし、毎日を苦痛に憂鬱に過ごす日々であった。 これで年を越せば楽になるなら気の持ちようも違うのであるが、新年になろうが何も状況は変わらないのが辛いところ。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 来年の目標 逃げ道を作ることに全力に。…

  • 呂比須ワグナーってサッカー上手くなかった?

    私は、現在35歳。学生時代は、サッカー部。 サッカーをやるのは好きだが、サッカーのテレビ中継を見るのはそんなに好きではなかった。 そんなサッカー少年だったのだが、それでもW杯の日本戦だけはよく見ていた。 その中でも1998年フランスW杯の思い出が強いのだが、特に呂比須ワグナーの印象がとても強い。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); スーパーサブ 私の呂比須ワグナーの印象は途中交代で出てきてめっちゃ活躍する選手。 いわゆるスーパーサブとでも言うのだろうか。 試合は勝てないんだけどね。 子供でよくサッカーもわかっていなかったのだが、…

  • カリスマ探し

    日本におけるカリスマを一番輩出している職業と言えば恐らく「美容師」である。 理由はよく呼ばれている気がするからだ。数字的な根拠はない。 なので、単純にカリスマになりたい人は美容師になるのが吉である。 カリスマ美容師の話は一度置いといて、カリスマになりたいと憧れる人間はいまだに多い。 ちなみに私はカリスマから影響を受けることはあるが、なりたいとは思っていない。 なれないというのがわかっているというのもあるが、なろうと思ってなったカリスマなんて息苦しくて仕方ないだろうからだ。 その代わりと言ったらなんだが、私はエキスパートになりたいという憧れを持っている。 凡人が目指せるハイエンドの一つがエキスパ…

  • お餅ハラスメントに負けるな

    お正月が近づくと「来年の抱負は何にしよう?」「福袋どれくらい買おうかな」「箱根駅伝が楽しみ」などの人それぞれの思考を巡らすだろう。 ちなみに私は「お餅ハラスメントの季節だな」という思考がよぎる。 お餅ハラスメントを皆さんご存知だろうか? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); モチハラ お餅ハラスメント。通称モチハラ。 お餅を別に食べたくない人にお餅を食べさせようとするハラスメントのことである。 お正月には「お餅何個食べる?」なんて会話が繰り広げられることとなるだろうが、 この質問に対して「お餅いらない」なんて言うもんなら「え、正月…

  • お酒は飲まないと弱くなる?

    「お酒飲めない人でも少しずつ飲むと、飲めるようになる」とか「飲むと強くなるよ」とか「身体の仕組み的に強くなることはないよ」とかお酒に関しての実しやかな噂や言い伝えが昔から蔓延っている。 結局どうなの?って結論を求めても様々な人の主観が混じり、恐らく一生結論が出ないだろう。 そんな議論に一石を投じるわけでもなんでもないが、私の主観も示しておく。 弱体化 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 結論から言おう。 「お酒を飲まなくなると弱くなる」というのが、私の持論だ。 私は3年前にお酒をやめた。 そんな状態でつい最近甘酒を飲む機会があっ…

  • 溢れる想い

    私の生まれは栃木県。いわゆる海なし県である。 名物は「いちご」と「餃子」。 海がないので当然海産物は名物ではない。 とは言え、流通の発展のおかげで普通に刺身やお寿司とかは食べられる環境。 でも、疼く。憧れが止まらんのだ。 海産物が溢れる街への憧れが。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 海産物を求めて 現在、私は東京に住んでいる。 海に近づいたは近づいたのだが、残念だから海産物は溢れていない。 築地や豊洲が存在する同じ都でありながら、近くに港や市場がないと、こうも溢れてないもんなのかと愕然としている。 築地や豊洲なんてテレビで見…

  • 心の防衛本能

    私は自分の身体で35年ぐらい生きてきたが、いまだに色んな発見があるわけで。 人間の身体というものは不思議だなぁというかよく出来てるなぁとかそんなことを思うわけで。 何があったのよ?って感じだろうが、今から言うから落ち着いてくれ。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 身体は正直 私は仕事が大っ嫌いなのだが、ストレスが高まりすぎてある異変が起きた。 急に思考がストイックになった。 ネットでこの反応について調べてみたが、パッと見つからなかった。 おそらく一般的でないのだろう。 冷静にこの現象を自分自身で分析してみると、十中八九防衛本能…

  • イケメン車両の中で震える

    毎日の何気ない電車通勤中。 通勤中の思考はいつも通り。 「今日も絶賛仕事嫌だぜぇ。ワイルドだろおぅ?」 クソみたいなスギちゃんが頭の中に現れていたが、電車の中に少し違和感。 「なんか変だな。祝日か?いや違うな」 スギちゃん思考から違和感を探す思考にシフトチェンジして数十秒後に気づく。 「この車両・・・イケメンが多い」 イケメンが多かったのだ。 普段はもっとスーツを着た疲れ人が多いのだが、なぜかこの日はイケメン車両となっていた。 「これから出勤の俺に何の嫌がらせだ?」という思考も程々に自分の働く組織について考えていた。 「そういや、うちの組織ってそれなりに人がいるのにイケメンが一人もいなくないか…

  • モテる男は車をよける

    モテる男の条件なんてのは星の数あるので、追い求めてもキリがない。 だが、これだけはおさえておくと、とても有効というものがある。 しかも、イケメンであるといった努力でどうにもしがたいものではない。 ちょっと気をつけるだけで、ちょっと思考を変えるだけでいいのだ。 世の男性は参考にしてほしい。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 車をよけよう 先日、妻と歩道を歩いていた際、私が車道側を歩いていた。 意識したわけでないが、「女性には車道側を歩かせない」みたいなエスコートの基本となる状況となっていたわけだ。 だが、妻は私を車道側から反対側…

  • いい夫婦の日の危険性

    11月22日は「いい夫婦の日」 11(いい)22(ふうふ)と読ませ語呂合わせが好きな日本ならではの日である。 こういう日にはささやかなプレゼントを用意したり、食事に出かけたり、きちんとパートナーに感謝を伝える事でより夫婦円満となることが出来る。 はっきり言ってちゃんとそういうことをやった方がいい。 それもそのはず、この日は夫婦仲崩壊の危険性も含まれているのだ。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 記念日 端的に言う。 男性よ、記念日をちゃんと祝え。 いい夫婦の日の危険性とは、きちんと祝わなかった時に生ずるパートナーへの不満だ。 …

  • 娘の社交性に震えた日

    5歳の娘は「すき屋」が好きである。 美味しいのはもちろん、「すきすきセット」なるものにするとおもちゃがもらえるのだ。 定期的に「パパ今のおもちゃはなに?」とアンテナを張っている。 私も「すき屋」が好きなので、妻と娘と共にすき屋の牛丼を食べる時はとても楽しみである。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 約束 ある家族3人でのお休みの日。 お休みの日には毎回お昼ご飯会議が開催される。 それぞれがなにを食べたいかを主張して、お昼ご飯の計画を立てるのだ。 その日は、私と妻が「中華料理」、娘は「すき屋」を主張。 私はどっちも食べたかったか…

  • 底が浅い人に関する逡巡

    人として底が浅いということが悪いというわけではない。 底が浅くて善人もいるし、底が見えない悪人もいる。 善悪を表すものではない。 だが、これだけは明確に言える。 底が浅い人は絶対に損をしている。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 底が浅い弊害 私が考える底が浅い人は「言っていることと行動が一致していない人」「考えが透けて見える人」である。 なんとなくでも理解してもらえたら嬉しい。 さて、本題であるが、底が浅いとどんなことで損をするのかというと。 別に悪いことしてないのにやることなすことかっこ悪く、印象が良くないのである。 まぁ…

  • ヘトヘトな夜を迎えてる仲間へ

    私は、KAT-TUNのメンバーではないのだが、いつからか毎日を「ギリギリで生きてるなぁ」って思うようになった。 夜にヘトヘトになって、朝が来て、また夜にヘトヘトになる。 「他の人はヘトヘトにならないのだろうか?」「他の人はギリギリで生きてないのかなぁ?」と自分がマジョリティなのかマイノリティなのかをいつも気にしていた。 マジョリティなら自分を情けなく思わないからだ。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 情けない男 世の中の数多の人間が労働に従事しているが、その中で私はどれくらい大変なのだろうと考えることがある。 大変さはその人そ…

  • 待つ力のない男

    自分に欠けてる能力なんて考えればいくらでも出てくるから嫌になるが、最近私に圧倒的に足りてない能力が判明したので報告する。 ズバリ「待つ力」である。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「待てる待つ」と「待てない待つ」 一言に待つと言っても様々な「待つ」場面がある。 「待つ力」が足りないとは言ったが、待てる場面ももちろんある。 例えば、友人との待ち合わせとかにおいて相手が遅れてきた時に私は圧倒的に待てる。 待っている時間にウロウロしているということもあるが、5時間待った挙句友人が来れなくなっても全然問題ない。 ボーっとしているのが…

  • 想いを抱いてるの

    今週のお題「叫びたい!」 普通に生活をしている一般人にとって「叫ぶ」なんてことは非日常である。 感情が大きく動いて初めて「叫ぶ」という行為に繋がるからだ。 日常生活において感情が大きく動くということはあまりない。 というわけで「叫びたい!」という思考は一大事なのだ。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 本当に叫びたいこと 日々色んなことを考えて、色んな思いがあるのが人間である。 私にも夢もあれば、現状の不平不満もある。 だが、どれも「叫ぶほどのことか?」「叫んで主張したいものか?」というレベルものである。 つまらない男であるが、…

  • ロト7に微妙な励まし方をされた話

    世の中に仕事が嫌な大人は多いはずだ。 御多分に洩れず私もその一人である。 とはいえ、仕事は嫌だがプライベートで楽しみがあるという大人も一定数いるはずだ。 私にも「好きなこと何?」って聞かれたら答えられるぐらいの趣味があるのでその一定数に入るのかなと思っていたのだが、最近心の変化があったのでここに記す。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 生きてて楽しくない 見出しそのままなのだが、生きてて楽しくないのだ。 最近はなぜか自分をかなり俯瞰で見ていたのだが、前述したとおり「生きてて楽しくない」という思考が確認されたり、急に涙が出ること…

  • 5歳の娘が「ぐでたま」を嫌いになった日

    私事であるが、10月22日は私の誕生日である。 そして、2021年10月22日で35歳となった。 35歳になった日に妻と娘でサンリオピューロランドへ遊びにいってきて誕生日を楽しんできたのだが、そんな思い出となった誕生日に5歳の娘が「ぐでたま」を嫌いになったので、その時の話をする。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 出発〜到着 私は、シナモロール推しなのでシナモン装備、娘はマイメロ推しなのでマイメロ装備、妻は大体のキャラが好きなのでノーマル装備をしていざサンリオピューロランドへ。 車で1時間かからないぐらいの道中、「マイメロちゃ…

  • 35歳男のお酒遍歴

    私は数年前お酒を飲むことをやめた。 何か病気をしたとかそんな事情があるわけでなく、何度目かの飲み過ぎによる二日酔いを経てやめてみた。 全く苦じゃないから本物のお酒飲みではなかったのだろう。 とはいえ好きなお酒というのも、もちろんあった。 もうお酒を永遠に飲みことがないため、ここらで私のお酒遍歴を振りかえろうと思う。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 20歳 お酒を初めて飲んだ歳を振り返る。 誰が何と言おうと20歳である。 そういうことにしておかないと話は進まない。 当時私は、大学生。 ビールは乾杯の1杯は美味いけど、いっぱい飲…

  • ストレス社会におけるお風呂

    今週のお題「お風呂での過ごし方」 リラックスして考え事できる場所なんてお風呂場以外にあるのかな? 私は思いつかない。 なので私にとって「リラックスして考え事」をする時にはお風呂が必要なのだ。 スーパー銭湯なら尚良し。 考え事なんてそこら中で出来るだろって思うだろうし、それはそうなんだけどお風呂以外だと結構思考が前向きにいかないのよね。 だけど、あら不思議なことにお風呂場だと思考が前向きになる。 お風呂から出るとそのマジックは解けてしまうのだけれど、そのお風呂でのひとときはとても心地良いのだ。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); …

  • リライトしてええ!

    今週のお題「今月の目標」 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 私の今月の目標はブログ記事のリライトだ。 理由としては、8月、9月とほぼ毎日投稿してきたが、ここらへんで時間をかけて記事の書き直しをして記事の質を上げていきたい。 時間をかければ良いものができるわけでもないだろうが、私にとっては今まで時間をかけなさすぎてもいた。 ブログを始めたのが2021年の5月からだから初心者もいいところであったので、とりあえず書くことが勉強でもあったし、楽しみでもあった。 おかげさまで少なからず読んでくれる方がいて嬉しい限りであるし、はてなブログ…

  • 皆様へお礼とお詫びがございます

    皆様の貴重なご支援を頂き、ありがとうございました。 今回、私の力不足により総裁選は敗れる形になりました。 ただ、私の志は折れていません。 今後も日本のためにできる限り尽力していきますので、ご支援頂けると幸いです。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 選ばれなかったようだ なんかニュースを見てたら自民党の新総裁が決まったとのニュース。 「俺かな?」と思ってテレビを見てみたら全然違った。 「あ、俺じゃないんだ!」という驚きと同時に無念の気持ちが湧き上がった。 敗北を正当化するためか「まぁ総裁なんて大変でしかないしな。これで良かったん…

  • そりゃそうでしょうけど

    外食に行くと普段食べない美味しいものが食べれるのはもちろん、いろんな発見や刺激があるものだ。 たまに行く外食はそんなわけで楽しみ。 今回は外食での発見についての話。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); クイズ ある日、外食に行った先の子供用スプーンとフォークの柄の部分に文字が書いてあったようでなんて書いてあったかクイズを出された。 ヒントとしては柄の先が猫であるということのみ。 黒塗りの部分に言葉が 可愛らしい猫である。 瞬時に色んな思考を巡らせる。 「子供向けで文字と来たら小難しい言葉は選ばないはずだ」 「にゃーとかの鳴き声が…

  • 陸上競技場では気を抜かない方がいいぞ

    気を抜くと生死に関わる場所や場面というのは現代社会に置いては結構多い。 車に乗っている時がそうだし、道路近くを歩いている時も同様だ。 山や海といった自然溢れる場所なんてのも油断ができない。 探そうと思えば切りがないが、今回はあまり皆が警戒していない場所についての話。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 木を隠すなら森の中 木を隠す状況ってどんな状況やねん。盗られたくないレア木なのか?などと早速ごちゃごちゃ言っているが、今回慣用句につっこみを入れて何かを語りたいわけではない。 「木を隠すなら森の中」という状況が起きうる場所があるの…

  • サイゼリヤの辛味チキンに感動した話

    お恥ずかしながらサイゼリヤで初めて辛味チキンを食べてきました。 「人気!」ってなってたからみんなこのチキンの存在を知ってたんだね。 やっと世間に3週遅れぐらいで追いついた感じですが、感動しましたよ。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 鶏肉を食べ尽くす過激派 というわけでサイゼリヤに行ってきたわけですよ。 すると張り紙があって辛味チキンの原材料が不足しており、本日4本の提供になると。 「なんのこっちゃ?」と全然理解できぬまま入店してみると、人気メニューの「辛味チキン」が普段は5本だけど、先述の理由で4本になるとのことだ。 辛味チ…

  • 未来が見える能力者の私

    今週のお題「眠れないときにすること」 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 私が眠れない時、妄想が睡眠に誘ってくれる。 私が眠れない時、決まってする妄想がある。 「未来が見える能力者の私が大活躍する」という妄想である。 競馬や競艇、株の値動きがわかるからお金には困らず、世の中の動きがわかるからドンドン出来事を当てて凄腕預言者として社会での認知を得るという物語である。 未来が見えることで出来ることを毎回妄想し、大体同じ内容なのに飽きずにいつの間にか寝てしまっている。 昔は妄想なんて虚しいだけかと思っていた。 だっていくら妄想したとこ…

  • 「東京とろろそば」で蕎麦と麦飯食べてきた【ブログレポ】

    私、蕎麦ととろろが好きな人間であります。 それを察知したのか家の近くに「東京とろろそば」というお店が出来ていた。 「最近の企業のマーケティングはスゲェな。心の中も読んでくるのか!」と感動した。 というわけで完全に私をマーケティングしてオープンしたお店と言っても過言ではないお店「東京とろろそば」に行ってきた。 これでマーケティング部門の人も報われるはずだ。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 蕎麦と麦飯 家が近いだけにすぐに到着。 お店の前にメニューを発見。 全部食いたい そばとうどん、そして麦飯をメインにしているようだ。 麦飯の…

  • 有酸素運動の秋

    気候が絶妙な季節こと「秋」 そんな秋になったところでの私の身体の事情を言えば、脂肪を燃焼させたいところである。 季節的には大チャンス。 秋はスポーツの秋、読書の秋、食欲の秋は置いといて「有酸素運動の秋」でもある。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 迫り来る冬 私は冬が苦手である。寒いから。 どれぐらい苦手かって言ったら「超やだ」ってぐらい苦手。 まぁ冬が得意なんて存在は「広瀬香美」か「エルサ」くらいなものだ。 私の父親は秋田の生まれだが、栃木に住んでる時に冬に実家に帰るということは一度もなかった。 理由を聞いたら「冬は行くよう…

  • 袋麺ブームがやってきた

    私は袋麺タイプのインスタント麺を昔から食べて来なかった。 明確に避けていたわけではない。 超簡単なカップ麺を食べる方が単に多かっただけだ。 楽で美味いなんて素敵すぎる。 ただ、ここにきて私の中で袋麺ブームがやってきた。 ねおミルクボーイ 最近お笑い芸人の「かまいたち」のYouTubeチャンネル「ねおミルクボーイ」をよく見ている。 元々かまいたちが好きでなんとなしに見始めたのだ。 面白いのはもちろんだが、「好きなインスタント麺ランキング」という企画がやっていた。 かまいたちの二人が好きなインスタント麺のベスト5を紹介するという趣旨だ。 この企画を見てからインスタント麺、特に今まで食べてこなかった…

  • 優秀なイエスマンになりたい

    イエスマンと聞くと自分の考えがなく、誰にでもいい顔をする八方美人といった世間では悪いイメージが多い。 私も昔は「イエスマンになんかなるもんか!」と強く思った。 思いが通じたのか、結果イエスマンにならなかった。 というよりなれなかったと言うべきか。 時は流れて、今はイエスマンになりたくて仕方がない。 優秀なイエスマンに。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); マルチタレント「イエスマン」 なんにでも肯定をするイエスマン。 ゆえに様々なことを依頼される。 多種多様かつ莫大なタスクをそつなくこなし結果を出すのが我らがイエスマンである。 …

  • 腕組み壁もたれかけ男は存在した

    ついに腕組み壁もたれかけ男に会うことができた。 本当に存在しているのか半信半疑であったが、確かに存在した。 多摩モノレールに乗っていた。 割と俗っぽい所にいた。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 腕組み壁もたれかけ男ってなによ その名の通り、腕を組んで壁にもたれかけてる男である。 昔、地獄のミサワさんがニコ生で絵の書き方を教えていた時に書いていた絵がまさにそれである。 「体重を壁に預けるとライバル感がでる」として描かれた絵は腕組み壁もたれかけ男(動画の中の絵は女性)であった。 その絵を見て爆笑した覚えがあるが、現実には存在しな…

  • カラオケ店だけない日常

    2021年9月現在、東京は緊急事態宣言下である。 とはいえ日曜日に外に出てみると、趣味のグループなのか川辺に三脚を並べた集団やグランドにたくさんの運動をする人々、レストランで食事をする人達、買い物を楽しむ家族と普通の日常を皆謳歌している。 ただ、カラオケ店はやっていない。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); カラオケ店の休業 緊急事態宣言、及びまん延防止等重点措置において休業しているお店は多い。 業種によっては一部の店舗はやっていたりするが、カラオケ店に関しては軒並み休業をしている気がする。 「不公平だ」「対策をすれば営業できる…

  • お腹いっぱいでも寿司なら食べられる

    人体の七不思議である。 お腹がいっぱいだと大抵のものは食べれない。 カツ丼無理、ピザ無理、ラーメン無理、パスタ無理、うどん無理、そば無理、パエリア無理と行った具合に。 てかなんだこの雑なラインナップ。 まぁ食べれて枝豆ぐらい。 主食と呼ばれるものは基本受け付けないのだ。 寿司を除いて。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 寿司は別腹 寿司は食べられるのだ。 「いやーさすがに今日は無理だろうなー」って思っててもめっちゃ食べれてしまう。 お金さえあれば恐ろしい量食べれる自信があるぐらいだ。 ただ、良いか悪いかわからないがお金はないの…

  • 生肉を食べることは退化なのか?

    今週のお題「肉」 地球上の生物を見渡してみると、肉を火で焼いたり熱を加えて食べる生物はおそらく人間だけだ。 人間も大昔は生肉を食べていたようだが、進化の過程で熱処理をされた肉を食べる生物として生き残ってきた。 生肉を食べないということは、進化の象徴なのである。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 本能 そんな進化を経て、ありとあらゆる熱処理肉を食べて「美味い美味い」言っているわけだが、私は生肉を渇望している。 ハンバークを焼く前のミンチ肉に惹かれ、鍋に入れる前のつくねに惹かれ、なんとか理性を保って口にするのだけは回避してきた。 …

ブログリーダー」を活用して、H⇔Rさんをフォローしませんか?

ハンドル名
H⇔Rさん
ブログタイトル
スーパー雑記
フォロー
スーパー雑記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー