searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
尚さんのアウトドア・ライフ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/naosann70
ブログ紹介文
身の回りの自然に目を向けて、生きている至福の時間を過ごす
更新頻度(1年)

51回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2013/06/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、尚さんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
尚さんさん
ブログタイトル
尚さんのアウトドア・ライフ
更新頻度
51回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
尚さんのアウトドア・ライフ

尚さんさんの新着記事

1件〜30件

  • 公園のカワセミ

    朝からフリーの日がなかなか訪れない。昼近くからの撮影には、近隣の公園くらいだが、時間的にも野鳥飛来は難しい。散歩も兼ねてEOSR-5の習得手持ちで気軽に歩くのも健康には良い。寒暖の差が激しい昨今今日は北風が強かった。茂みの枝で強風を避けるようしているカワセミを発見。暫し、楽しませてくれた。数羽のカモの飛び立の水しぶきで飛び去ってしまった。公園のカワセミ

  • 晩秋の福島

    晩秋の福島は、裏磐梯は雪模様。カラマツの落ち葉が積み重なり車のスリップに最新の用心。名残の紅葉が目に染みた。間もなく雪に覆われた銀世界が待っている。晩秋の福島晩秋の福島

  • ヤマセミとご対面

    旧友との再会がコロナウイルスの影響で延び延びとなっていましたが、冬になる前にと福島遠征。再会を喜びあい裏磐梯の晩秋の景色を撮影と試みてみたが、雪に遭遇。積りはしないが、カラマツの落ち葉に車がスリップして、思うような撮影は叶わなかった。しかし、翌日友人からのヤマセミ情報を頼りに車に積んでいた迷彩布を隠れ蓑にポイントらしい河原にスタンバイ。薄暗く寒さが厳しい時間が過ぎて・・ヤマセミが飛来した。警戒心の強いヤマセミは、近くには、なかなか飛来しなかったが、一度だけ川向こうの木陰に留まり此方を注意深く見守る・・・そしてあっ気なく飛び去ってしまった。これ以上長居は無用と福島を後に川治温泉に向かう。ヤマセミとご対面

  • 公園散策

    めっきり冷え込んで間もなく立冬を迎えます。コロナコロナと家に籠っていては、歩ける足も弱ってしまう。公園をカメラをぶら下げ散策闊歩。♫モズが枯れ木で泣いている♫♫コゲラがチョコチョコ忙しい♫♫カワセミ着飾りすまし顔♫♫なんでもカンでも撮りまくる♫気晴らしに鼻歌唄って・・陽の傾きが早くなりました。公園散策

  • クマタカ 参上

    秋も深まり何時木枯らしが吹いても不思議ではないが、今日は秋晴れの温和な日和。青空紅葉を飛ぶクマタカを撮りたいと出陣。此処の所何所もクマタカの飛来が少ない様で・・しかし、勇んで車を走らせた。スタンバイしたが、野鳥の飛来は声ばかり。やはり飛来しないか?時間は1時半を過ぎていた。そろそろミセジマイと帰りの支度にとりかかった時上空に黒い影クマタカが至近に飛来した。紅葉の山肌を飛んではくれず旋回して高度を上げて飛び去って行った。久しぶりの至近距離撮影空抜けですが10月の〆としては満足としたい。クマタカ参上

  • 錦秋の信濃路 Ⅱ

    今年の秋は晴天の日が少ない。今日も霧雨交じりの肌寒い天気です。先日好天なので信濃路をドライブ。何といっても蕎麦が美味。撮ることより食い気が優先?楽しい1日でした。錦秋の信濃路錦秋の信濃路Ⅱ

  • 錦秋の信濃路

    此処の所2日と晴天が続かない。雲の多い日や霧雨の日が続いて心も沈んでしまう。貴重な快晴を期待して信濃路に車を走らせドライブを楽しんできました。https://youtu.be/0rOOvJssq9Y錦秋の信濃路

  • 久しぶりの日差しを受けてクマタカ飛来

    雨上がりの次の日は、クマタカは飛来する。そんなジンクスを真に受けて今日も車を走らせた。スタンバイすれど野鳥の声は聞こえずカラスも姿を現さない。ガスも上がり青空が見えてきたが、なかなかクマタカの来る気配がない。今日も坊主かな?スタンバイした背後から一直線に飛来し、そのまま尾根に飛び去る。今日は旋回せず右に左に・・まるで急行列車を見送るように此処は通過点だ。飛来しては消えた。しかし、一度だけ至近距離を通過してくれた。早くてなかなかファインダーに収まらない。何とか数枚撮れたので良かった。夕方に予定があるので早めに帰還。紅葉の景色を撮りたいといろいろと画策することにした。久しぶりの日差しを受けてクマタカ飛来

  • 10月も曇りがちの天気が多い。それでは、EOSR5の8K動画を試し撮りにと、あえて薄暗い滝で挑戦。短い本編とは言え我がパソコンはストレスなくサクサクと編集が出来、感激。レンダリングは8K対応が無いので4Kダウンコンバート。これも短時間で完成。巷でいろいろと物議を出しているEOSR5ですが、素人が楽しむには問題なさそう?スチールの方もなんでも便利に撮れて、横着な人物には打って付けの代物だ?滝滝

  • 久しぶりにクマタカ・ヤマセミとご面会?

    九月の日照はと問われると具体的な日にちが出てこない。それほど曇りや雨の日が多かった。久しぶりの太陽との出会い?雨の日からの快晴でクマタカにも出会えるかもしれない。車を飛ばしてポイントに・・しかし工事の車で撮影できそうにない。それでは、ヤマセミにも会えるかもとポイントを変更。ヤマセミは、遥か遠い枯れ枝に留まって身動きしない。子供たちの水遊びで飛び去ってしまった。クマタカのゴールデンタイムは11時~1時半位。昼食を食べて待機する。期待を膨らませいろいろと思い悩むのは何時もの事?此方の思うように撮れた試しは乏しい。此方も遥か遠方に姿を現してくれた。第一ポイントだったらもっと至近距離だ残念!しかし、今日は久しぶりに楽しい撮影ができた。9月の締めが出来たようだ。久しぶりにクマタカ・ヤマセミとご面会?

  • 久しぶりのポイント

    大分ご無沙汰していたクマタカポイントに出陣。高速道路の事故による渋滞で現地に予定より大幅に遅れて到着。既にカメラマンが数人スタンバイ。まだ一度もクマタカは飛来しないとの事。機材をセットして、久しぶりのお山の空気を味わう。昼食を済ませ、そろそろクマタカ飛来のゴールデンタイム?なかなか現れず赤い実に飛来するゴジュウガラやメジロで紛らわす?ガスも多くなってきたので、1時半帰還と決める。鳥友の情報通りまだまだ頻繁に飛来するクマタカは先のようです。久しぶりのポイント

  • 秋の気配が一段と・・・

    ご無沙汰を重ねていたクマタカポイントに出陣。既に何人かのカメラマンがスタンバイしていましたが、一度も飛来無しとのこと。機材をスタンバイさせて久しぶりのお山の空気を吸う。昼食を済ませて、そろそろクマタカの参上か?1時半まで目を凝らしていたが飛来せず。赤い実に飛来するゴジュウガラを撮って、ガスも増してきたので帰還と決めた。秋の気配が一段と・・・

  • 高原の初秋

    秋雨前線の影響で快晴の日が続かない。今の時期の前線をススキ梅雨というらしい。高原は、北風が吹く寒さを感じる陽気だった。この時期野鳥を期待するのは無理ノビタキは高原を後に間もなく我々のフィールドに現れることでしょう。鳥影をキャッチ!ホオアカが飛来してくれました。冬の様相です。後はちょうでも蝶のお出ましです。クジャクチョウ南方へ旅立つ前のアサギマダラ。夏を惜しんで咲く花々。また来年も宜しく心に念じて帰還しました。高原の初秋

  • 小さい秋 古刹のシュウカイドウ(秋海棠)

    家での自粛も堪えてきたので、慣らし運転も兼ねて秩父の古刹に行って来ました。この時期鳥枯れなので秋の花でもないかと情報を手掛かりに秋海棠を撮ってきました。見事に群生して咲き誇る花々に暑さを忘れシャッターを切る。静かな中に秋の気配が感じられるひと時でした。今年の夏は、コロナウイルスとともに終わってしまった・・・。小さい秋古刹のシュウカイドウ(秋海棠)

  • 親子揃って新車交通安全祈願

    せがれの予約していた車が今日配車された。それではと先に購入した吾輩の愛車と交通祈願に何時もの高麗神社に詣でる。日曜日と云うのに閑散とした社は、風が爽やかだった。神主の祝詞とお祓いを好むのは、やはり昭和の生まれだからだろうか?ともかく快くハンドルを握れるのだから・・・?お清めの水場の龍の水は、心地よい冷たさだった。親子揃って新車交通安全祈願

  • 親子揃って新車交通安全祈願

    せがれの予約していた車が今日配車された。それではと先に購入した吾輩の愛車と交通祈願に何時もの高麗神社に詣でる。日曜日と云うのに閑散とした社は、風が爽やかだった。神主の祝詞とお祓いを好むのは、やはり昭和の生まれだからだろうか?ともかく快く安堵の思いでハンドルを握れるのだから・・・?親子揃って新車交通安全祈願

  • 遊び心で天体観測?

    八月もまもなく終わる。相変わらずの猛暑続きにコロナウイルス禍の自粛で、週末の雰囲気も何処へやら。鳥撮りもこう暑くては、鳥も飛来しないだろうとカメラ機材の手入れをする。今日は下弦の月が奇麗だ。撮るものが無いので月でも撮ってみるかとレンズを向ける。600mmに二倍のエクステンダーかませての撮影でしたが、月の右に坐する星また左に坐する暗い星が気になりレンズを向けた。木星と土星だった。初めての遊びですが、トリミングで何とか証拠写真程度に撮れました。天体写真は、ソフトがあり現像するそうですが、素人にはなかなか難しいようです。土星の輪が確認できたり、木星の衛星が数えられたりヒマナ氏は結構楽しめました。遊び心で天体観測?

  • ホテイソウの群落

    小さな池や金魚鉢に水草としてよく浮かせたホテイソウ。この根は、メダカの温床ヒメダカを増やした思い出が懐かしい。今年は少し遅れて開花したようで、車を走らせました。本来ならニュカメラのテストを兼ねての狙いでしたが、一向に手元に届きません。1DXMarkⅢでの撮影となりましたが、炎天下の撮影は手短にして早々に撤退してきました。サギと燕がコラボしてくれ楽しませてくれました。ホテイソウの群落

  • アカショウビン 完結

    アカショウビン撮影は、訪れて直ぐに撮れる保証はありませんが、今回はラッキーでした。梅雨の貴重な晴れ間に短時間で撮れた事にCマンたちが羨ましがりました。10日も滞在しても不満足な日々が続いたそうで、我々も帰還の日には、満足に飛来しない半日でした。今年は、これでアカショウビンは撮り納めさて梅雨明けの鳥枯れは、目標を何に企画してよいのやら。アカショウビン完結

  • 炎の鳥 アカショウビン

    コロナウイルスと梅雨前線の異常な活動を危惧していましたが、急遽決行。終夜8時間の行程を一路青森まで遠征してきました。到着した日は、ラッキーなお日和。十分に撮影する事が出来ました。自然の中の燃えるようなアカショウビンも素敵ですが、ブログ掲載画像は動に主題を置き飛びを主に編集してみました。いつもの事ですが、当分の間パソコンと睨めっこの編集作業が続きます。滞在時間の多い昨今何よりのお茶菓子です?炎の鳥アカショウビン

  • カイツブリ

    カイツブリは、水面から潜る動作が多いので、姿だけ撮影するだけでも難儀です。潜った後どこに姿を現すか見当がつかないからです。今回は、ジュンサイの自生する池で、子育てをするカイツブリを撮ることが出来ました。もう少し近場に来てくれるとよいのですが、セフティーエリアを心得ているようです。どの野鳥も子育てする姿は、ほほえましい。カイツブリ

  • 草原は梅雨の晴れ間

    草原の梅雨の晴れ間は、頻繁に変化する。強風も影響しているかも?富士山が見えたと思ったら直ぐに雲に隠れ霧が押し寄せる。そんな空の下小鳥たちは、子育てに余念がない。長袖でも寒さを感じ一枚余計に着て暖をとる。ホオアカは、人懐こいと云うより営巣が心配で威嚇する囀りなのかもしれない。キジもはるかかなたの草むらから姿を見せてくれた。丸見えより趣があって好みの絵柄?段々と霧が増してきたので帰還を決めた。今日の高速道路は工事が多く片側車線通行に閉口した。草原は梅雨の晴れ間

  • 久しぶりのミニ遠征

    所用はまだ残務があるが、一応一段落したので、気晴らしに久しぶりの出陣。友人からの情報を頂き目的地に早朝着いたが、残念ながら目的の鳥は、声も姿も見えなかった。それではと、昼食は車の中で、草原の小鳥たちを目指して車を走らせる。草原は、レンゲつつじが終わり、まもなくニッコウキスゲの群落が広がるが、惜しまれるように咲くレンゲつつじや気の早いニッコウキスゲを見られた。ノビタキはじめ小鳥たちは、子育ての真っ最中。こちらの希望など叶う訳もなく必死に活動していた。とかくうつむき加減な小生の心を元気づけてくれ帰還の運転は疲れ知らずしかし、明けて今日は流石にグロッキー???久しぶりのミニ遠征

  • 暫くブログをお休み頂きます。

    勝手ながら都合により暫くお休みをいただきます。7月の初めにまたお会いできると思います。暫くブログをお休み頂きます。

  • ハヤブサの飛翔

    営巣の時期飛び回る回数が少ないので、なかなかお気に入りが撮れない。飛ぶ距離が遠いと撮影は、案外と楽ですが、迫力に欠けほどほどの距離は、追いかけるのが至難の業。以前は、たいして苦にはならなかったが、歳を重ねると・・・・。手持ちなら少しは有利ですが、三脚での動きが忙しい。これも修行の一つですが、大きな猛禽と違いファインダーに収めるのに苦労した。だからと言って留まりもの専門には我慢できないので、燕の飛来を練習課題に体の調子を取り戻そう?ハヤブサの飛翔

  • ハヤブサ

    久しぶりのハヤブサ撮影。営巣時期のため頻繁に飛来する条件ではなかったが、何とか撮影できました。空抜けは今回はスルーして、迫力を主にトライしてみました。汗をかく陽気になり、季節の移ろいを感じます。ハヤブサ

  • ハヤブサ

    久しぶりのハヤブサ撮影。営巣時期のため頻繁に飛来する条件ではなかったが、何とか撮影できました。空抜けは今回はスルーして、迫力を主にトライしてみました。汗をかく陽気になり、季節の移ろいを感じます。ハヤブサ

  • 念願のキビタキ

    緊急待機宣言が延長されどこまでコロナウイルスの禍は続くのだろうか?何もかもが凍り付いたような毎日が世界中で続いている。早朝お山へ単独出陣。昨日と変わり五月晴れだが、強風が荒れ吹く山道。これでは鳥が飛来するのは望み薄と諦めながらハンドルを握る。山間の無風の丘を発見。試しにカメラをスタンバイ。数分後キビタキが姿を現してくれた。至近距離になかなか飛来しないし、落ち着かない。何とか数枚撮影できた。これで今年も三色オオルリ・コマドリ・キビタキとゲット。!念願のキビタキ

  • コマドリ

    ゴールデンウイークも在宅待機緊急事態も延長が決まり何ともやりきれない日が続きそう。今までの思い出を紐解いてパソコンと向き合うのも複雑な気分が優先する。少しでも明るい日々時間をと努力する所存ですが、ネガティブな環境があまりにも多すぎる。コマドリコマドリ

  • コマドリ

    お山に立て籠もり静かに時を味わうコロナウイルスの災難から何とか憂鬱から逃れたいと愛車を走らせる。未だ新緑には先のお山は、ダウンコートに身をゆだねる。久しぶりのコマドリへの挑戦。毎年の望遠レンズの縦列と違い孤独の単体にコマドリも気を許したのかパフォーマンスを披露してくれた。ニューカメラに縁起の良いコマドリ。しかし、明日から又コロナウイルスとの闘いが始まる。コマドリ

カテゴリー一覧
商用