chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 【スペイン料理】 パンプローナ|長野県松川村

    こんにちは。 うらいで~編集長です。 『梅雨の安曇野探訪 #4』 安曇野探訪を終え、この日はある用事があって「松川村」までやってきました。この日は、地元の人にオススメされたオシャレな一軒家のスペイン料理屋『パンプローナ』で夕食をとることにしました。今回は、全員が満足したこのお店の魅力を少しでもお届けできたらと思います。 お店の看板 《目次》 パンプローナとは ①メニュー ②オーダーメニュー ③人気メニュー ④店内・サービス アクセス 基本情報 ランキングはこちらをクリック! パンプローナとは 東京から移住してきたご夫婦が2001年8月に開店したこのお店は、ご夫婦とも気さくな方で、三歳児がいたの…

  • 蓮寺🌸青原寺(せいげんじ)|長野県安曇野市

    こんにちは。 うらいで~編集長です。『梅雨の安曇野探訪 #3』 シトシトと降る雨の中で次に訪れたのは安曇野市北西部の山麓線沿いに建つ『青原寺(せいげんじ)』です。今頃の季節は「蓮(はす)」が咲くことでも知られるお寺だそうです。 MafRakutenWidgetParam=function() { return{ size:'468x160',design:'slide',recommend:'on',auto_mode:'on',a_id:'2743331', border:'off'};}; 《目次》 青原寺とは 見どころ①参道 見どころ②山門 見どころ③本堂 見どころ④蓮池 御朱印 アクセ…

  • 満願寺(まんがんじ)|長野県安曇野市

    こんにちは。 うらいで~編集長です。『梅雨の安曇野探訪 #2』続いては、安曇野を西の方へぐんぐんと進み、さらに山をどんどん進んだ山腹にある『満願寺(まんがんじ)』を訪れました。少し小雨になってきたので、今のうちに行きましょう。 《目次》 満願寺とは 見どころ①微妙橋 見どころ②聖天堂 見どころ③本堂 見どころ④地獄絵図 見どころ⑤栗尾山つつじ園 御朱印 アクセス 基本情報 他の人気ブログをお探しの方はコチラです。 MafRakutenWidgetParam=function() { return{ size:'468x160',design:'slide',recommend:'on',aut…

  • 東光寺(とうこうじ)|長野県安曇野市

    こんにちは。 うらいで~編集長です。『梅雨の安曇野探訪 #1』今回は、梅雨の時季ですがお出かけしたくなったので信州安曇野を探索してきました。まずは、穂高神社から程近い〝赤い下駄〟で有名な『東光寺(とうこうじ)』を参拝してきました。 東光寺寺号標《目次》 東光寺とは 見どころ①赤い下駄 見どころ②仁王門 見どころ③手水舎 見どころ④薬師堂 見どころ⑤本堂 見どころ⑥お戒壇めぐり フォトライブラリー 御朱印 マンホールカード アクセス 基本情報 東光寺とは 創建年などの詳細は不詳ですが、お寺のすぐ近くに居を構える等々力家が開基した寺と云われています。当初、「東龍寺」と称し等々力家の城である貝梅の北…

  • 【スポット】 須坂市動物園|長野県須坂市

    こんにちは。 うらいで~編集長です。『蓮をめがけて北信濃をドライブ #5』タイトルと相反して全然蓮を載せてないのですが、本当はいくつか寄ってみたんです。ところが、どこも何も咲いていなくて割愛しました。そういうこともあって旅の途中からシフトチェンジしています(笑)。旅の最後はまったく方向性の違う〝動物園〟に行くことにしました。桜の名所で有名な臥竜公園内にある『須坂市動物園(すざかしどうぶつえん)』です。 《目次》 須坂市動物園とは ▼D-51蒸気機関車 ▼ツキノワグマ ▼アカカンガルー ▼フンボルトペンギン ▼ベンガルトラ ▼カピバラ ▼ニホンジカ ▼クジャク ▼オグロプレーリードッグ ▼アライ…

  • 【ホテル】 渋ホテル|長野県山ノ内町

    こんにちは。 うらいで~編集長です。『蓮をめがけて北信濃をドライブ #4』今回お世話になったのは渋温泉街の横湯川沿いに位置する『渋ホテル(しぶほてる)』です。〝温泉街あるある〟ですが、周辺の道が細いのでお車の方はご注意を。ホテル前のスペースに停めさえすれば、あとはホテルの方が駐車場まで移動してくれます(他力本願)。渋温泉街のシンボルである「渋温泉」と書かれた大提灯が目と鼻の先にある好立地ですので散策するには最適のホテルです。 余談ですが、「PRソングがミスチルの曲にそっくり」ということが「かりそめ天国」で扱われたらしいです。 今回は、『【ベストレート保証】【期間限定】【お一人様半額】カップルで…

  • 温泉寺(おんせんじ)|長野県山ノ内町

    こんにちは。 うらいで~編集長です。 『蓮をめがけて北信濃をドライブ #3』 今回は渋温泉に宿を取ってあるので、宿に近いお寺も事前にピックアップしておきました。渋温泉街の東端にある、その名も『温泉寺(おんせんじ)』です。こんなストレートな名前のお寺もあるんですね。 長野 小布施 戸隠 湯田中渋温泉郷 (ココミル) 《目次》 温泉寺とは 見どころ①信玄釜風呂 見どころ②楼門 見どころ③本堂 見どころ④見ざる・言わざる・聞かざる? フォトライブラリー 御朱印 アクセス 基本情報 ランキングはこちらをクリック! 温泉寺とは 創建は嘉元3年(1305年)、虎関師練(こかんしれん)国師が巡錫で渋温泉に訪…

  • 【グルメ】 デンバー|長野県木島平村

    こんにちは。うらいで~編集長です。 『蓮をめがけて北信濃をドライブ #2』 この日は出発が少し遅くなったので2回目でもうお昼ごはんです(笑)。この日はホテルに宿泊予定なのでがっつり食べないでおこうと思っていたのですが、美味しそうなステーキ屋さんを発見したので迷わず直行してしまいました。そして、車を停めてお店の方に歩いていくと、お肉の焼く匂いがプンプンしてきます。 もうヨダレが止まりません! 《目次》 デンバーとは ①メニュー ②人気メニュー ③店内 アクセス 基本情報 ランキングはこちらをクリック! デンバーとは 木島平村若者センター 木島平村役場の前に建つ「SUNMOON」という白い建物の中…

  • 蓮寺🌸稲泉寺(とうせんじ)|長野県木島平村

    こんにちは。 うらいで~編集長です。 『蓮をめがけて北信濃をドライブ #1』まずは今回のメインである「蓮寺」として有名な『稲泉寺(とうせんじ)』に向かい、そこから木島平村や山ノ内町辺りを探索してきました。まだ梅雨は明けていませんが、この日はなんだか天気が良さそうでなによりです。 《目次》 稲泉寺とは 見どころ①10万株の蓮 見どころ②松並木の参道 見どころ③本堂 御朱印 アクセス 基本情報 稲泉寺とは 慶長元年(1598年)に高源院七世通庵寿貫大和尚により開山。 慶長17年(1602年)飯山城主堀丹後守の家臣小野角右衛門は、通庵寿貫大和尚が高徳のため帰依し、境内山林三町歩余の地を寄進、開基とな…

  • 仲仙寺(ちゅうせんじ)|長野県伊那市

    こんにちは。 うらいで~編集長です。伊那の「あじさい寺」を参拝した後、帰り道は雨が降っていたのですが、もう一つ寄っていきたくて探し当てたのが『仲仙寺(ちゅうせんじ)』です。 《目次》 仲仙寺とは 見どころ①仁王門 見どころ②山門 見どころ③本堂(観音堂) 見どころ④千匹絵馬 見どころ⑤薬師堂(瑠璃光殿) 御朱印 マンホールカード アクセス 基本情報 仲仙寺とは 伊那市の北西にある経ヶ岳(きょうがたけ)山裾(やますそ)で、伊那路と木曽路を結ぶ権兵衛峠の麓にある、「馬の観音様」として親しまれてきた古刹は、別名「羽広観音(はびろかんのん)」ともいいます。平安時代の弘仁7年(816年)比叡山延暦寺の高…

  • 聖光寺(しょうこうじ)|長野県茅野市

    こんにちは。 うらいで~編集長です。 今回は、茅野市蓼科方面を探索してきました。「蓼科」のお寺と言えば、ビーナスライン沿いに広々とした敷地に悠然と建ち、桜の名所としても有名な『聖光寺(しょうこうじ)』ですね。 聖光寺寺号標 《目次》 聖光寺とは 見どころ①山門 見どころ②奉納殿 見どころ③本堂 見どころ④350本の桜 フォトライブラリー 御朱印 アクセス 基本情報 ランキングはこちらをクリック! 聖光寺とは 茅野市街地からビーナスラインを白樺湖方面に走ると、標高約1200㍍に位置する蓼科湖の向かいに自動車会社トヨタにゆかりのあるお寺が聖光寺です。 トヨタ自動車名誉会長の神谷正太郎氏が創建したお…

  • 【スポット】 蓼科高原の滝巡り

    こんにちは。 うらいで~編集長です。 今回は蓼科高原方面を探索しました。その中で夏にもってこいのスポットである滝を3ヶ所巡ってきたので一挙に紹介したいと思います。 滝といえば、大体が森の中か山腹にあります。そこへの道のりは、ほとんどが凸凹道か登山道のような道ですが、頑張って歩いて、いざ滝とご対面するとすべてが吹っ飛びます!みなさんもぜひ、マイナスイオンを全身に浴びて心も体もリフレッシュしてみてはいかがですか。 《目次》 [:contents] ランキングはこちらをクリック! 蓼科大滝(たてしなおおだき) 茅野市蓼科高原にあり北八ヶ岳から流れる滝ノ湯川に沿って遊歩道を歩いていくと見えるのが『蓼科…

  • 萬福寺(まんぷくじ)|長野県塩尻市

    こんにちは。 うらいで~編集長です。 今回は、塩尻市洗馬宿にある赤い門が目印の『萬福寺(まんぷくじ)』を参拝しました。 《目次》 万福寺とは 見どころ①本堂 見どころ②鐘楼 御朱印 アクセス 基本情報 ランキングはこちらをクリック! 万福寺とは ※いくら調べても詳細は出てきませんでした。 山号 聖徳山 宗旨・宗派 浄土真宗大谷派 知っておきたい日本の札所めぐり歩き方・楽しみ方徹底ガイドブック 全国各地の巡礼コースを、縁起から特徴までご紹介 (「わかる!」本) [ 八木透 ] 価格:1,760円(2021/7/6 07:06時点)感想(0件) 赤い門付近に駐車場への案内板があったので、それに従っ…

  • 長興寺(ちょうこうじ)|長野県塩尻市

    こんにちは。 うらいで~編集長です。 蓮を目的に伺った興龍寺の次に訪れたのが、車で10分弱くらいのところにある『長興寺(ちょうこうじ)』です。 《目次》 長興寺とは 見どころ①山門 見どころ②本堂 見どころ③庭園 見どころ④木曽義仲の御母堂の墓所 御朱印 アクセス 基本情報 長興寺とは 長興寺は、福井県永平寺、神奈川県総持寺を本山となす曹洞宗に属するお寺です。寺伝によると、室町時代の大永7年(1527年)に洗馬城々主の三村忠親(法名鶴松院殿機翁宗濶大庵主)の菩提寺として創建されたそうです。 その後、武田信玄らの懇願により大本山・総持寺から才応総芸禅師が入り現在の寺名になったと云われています。 …

  • 興龍寺(こうりゅうじ)|長野県塩尻市

    こんにちは。 うらいで~編集長です。 今回は、〝蓮(ハス)〟を目指して放浪してみました。そこでたどり着いたのが塩尻市洗馬にある『興龍寺(こうりゅうじ)』です。 興龍寺寺号標 《目次》 [:contents] ランキングはこちらをクリック! 興龍寺とは 塩尻市洗馬の山間に、天正18年(1590年)に開創された歴史あるお寺で、松本平では唯一の古風な坐禅堂や寺には珍しい長屋門があり、境内には仏舎利塔が建てられているなどインド系の匂いがプンプンします。 信州筑摩三十三カ所観音霊場第二十九番札所。 山号 少林山 宗旨・宗派 曹洞宗 知っておきたい日本の札所めぐり歩き方・楽しみ方徹底ガイドブック 全国各地…

  • 牛伏寺(ごふくじ)|長野県松本市

    こんにちは。 うらいで~編集長です。 地元の人からは「うしぶせ観音」と呼ばれて親しまれている信州随一の厄除観音『牛伏寺(ごふくじ)』を参拝してきました。 牛伏寺寺号標 《目次》 牛伏寺とは 見どころ①山門 見どころ②如意輪堂 見どころ③牛の像 見どころ④惣門 見どころ⑤楼門 見どころ⑥観音堂 周辺のスポット 御朱印 アクセス 基本情報 ランキングはこちらをクリック! 牛伏寺とは 信州松本の南東にある鉢伏山の中腹の幽谷の地に位置する古刹で、お寺の由来は、その昔、本尊十一面観世音菩薩の霊力により経典を積んだ二頭の牛が、この地で同時に倒れたことから「牛伏寺」と名付けられたそうです。それ以前は「普賢院…

  • 【ホテル】 湯元 上山田ホテル|長野県千曲市

    こんにちは。 うらいで~編集長です。 『松本平から上山田温泉までを旅する #7』ようやく旅の目的地である上山田温泉に到着。温泉街をゆっくり歩いて散策してこの日の旅が終わりました。一日中歩き回ったおかげでいい汗をかいたので、この汗と疲れを温泉で流したい!ということで、最後はお世話になったホテル『湯元 上山田ホテル(ゆもとかみやまだほてる)』をご紹介したいと思います。 ホテル入口 《目次》 湯元 上山田ホテルとは お部屋 お風呂 お食事 アクセス 基本情報 ランキングはこちらをクリック! 湯元 上山田ホテルとは 上山田温泉のほぼ真ん中に位置する大正8年創業の老舗ホテル『湯元 上山田ホテル(ゆもとか…

  • あじさい特集! 深妙寺(じんみょうじ)|長野県伊那市

    こんにちは。 うらいで~編集長です。 まだまだアジサイの咲いているお寺はあるみたいです。今回は、伊那市にあるアジサイと石臼で有名なお寺『深妙寺(じんみょうじ)』を参拝してきました。 車で走っていると斜面一帯のアジサイが目に飛び込んできます。これこそ「あじさい寺」です。 深妙寺寺号標 《目次》 深妙寺とは 見どころ①2500株のアジサイ 見どころ②諸堂 見どころ③石臼庭園 見どころ④水琴窟(すいきんくつ) 御朱印 アクセス 基本情報 ランキングはこちらをクリック! 深妙寺とは 平安時に権現山のふもと小殿寺に権現信仰(真言宗)の寺院として開創されたと言われています。伊那春近領に工藤犬房丸祐時(曽我…

  • 【グルメ】 大黒食堂(長野県千曲市)

    こんにちは。 『松本平から上山田温泉までを旅する #6』 旅の最後は、ランチをしてから帰ろうということで立ち寄ったのが、一度訪れた時にハマったあの味をもう一度食べたくなったので上山田温泉にある『大黒食堂(おおぐろしょくどう)』に行ってきました。 入口にある看板 温泉街にある地元民に愛されている町の定食屋さんといった感じのこのお店は、創業1966年という老舗の食堂です。ご夫婦でやられていて、女将さんの人柄がなんとも愛くるしいのが特徴のお店です。 女将さんとのやりとりが聞こえてきたのでいくつか紹介します。 店内を写真に納めたかった人が女将さんに聞きました。 「写真撮っていいですか?」 「どうぞ!わ…

  • 安宮神社(やすみやじんじゃ)【長野県筑北村】

    こんにちは。 『松本平から上山田温泉までを旅する #5』 今回の旅の最後は石神仏群とオートバイで有名な『修那羅山安宮神社』(しょならさんやすみやじんじゃ)に行ってきました。 安宮神社社号標 《目次》 安宮神社とは 修那羅大天武とは 見どころ①参道 見どころ②拝殿と本殿 見どころ③修那羅石神仏群 見どころ④ミヤコワスレ(都忘れ) フォトライブラリー 近くの観光スポット 御朱印 アクセス 基本情報 ランキングはこちらをクリック! 安宮神社とは 最初の鳥居 真田集落のはずれに青木村と境を接する修那羅峠があります。その峠から約20分ほど登った所に安宮神社はあります。 海抜1,037mで、神社の創始年代…

  • 麻績神明宮(おみしんめいぐう)【長野県麻績村】

    こんにちは。 『松本平から上山田温泉までを旅する #4』 今回は筑北村を抜け麻績村へやってきました。その中でも国指定重要文化財が5つもある『麻績神明宮(おみしんめいぐう)』をチョイスしてみました。 《目次》 麻績神明宮とは 見どころ①舞台 見どころ②本殿 見どころ③仮殿 見どころ④拝殿 見どころ⑤神楽殿 フォトライブラリー 御朱印 アクセス 基本情報 ランキングはこちらをクリック! 神明鳥居 麻績神明宮とは 拝殿をのぞむ石畳 麻績村の中心街から少しはずれた鉄道路線がないのに踏切の警報機が立っている場所の近くの盆地の山際に鎮座しています。 平安末期、伊勢神宮領の麻績御厨(おみみくりや)を鎮護する…

  • 碩水寺(せきすいじ)【長野県筑北村】

    こんにちは。 『松本平から上山田温泉までを旅する #3』 今回は筑北村で3寺目となる、竹やぶに囲まれた石階段が魅力の『碩水寺(せきすいじ)』を訪れました。なんでもガンダムが関係しているとか!? 碩水寺寺号標 《目次》 碩水寺とは 見どころ①山門 見どころ②本堂 見どころ③庫裏 見どころ④座禅堂(薬師堂) 見どころ⑤豊川稲荷 他の見どころ ガンダム 御朱印 アクセス 基本情報 ランキングはこちらをクリック! 碩水寺とは 碩水寺は、昭和53年に県より碩水寺郷土環境保全地域に指定されていて、赤杉や老いた杉、竹林が林立する荘厳な雰囲気の中に、季節になるとアジサイが咲き誇り静けさに色を添えます。 天明2…

  • 観音寺(かんのんじ)【長野県筑北村】

    こんにちは。 『松本平から上山田温泉までを旅する #2』 今回は、筑北村の田舎道を穏やかに車で走っていたら、突然、デカい仁王門が見えたのでUターンして参拝してきました。 参道もなく道路沿いに仁王門が建つ、そのお寺は『観音寺(かんのんじ)』というお寺でした。今回はそんな観音寺を紹介したいと思います。 《目次》 観音寺とは 見どころ①本堂 見どころ②仁王門 見どころ③馬と牛の像 フォトライブラリー 御朱印 アクセス 基本情報 ランキングはこちらをクリック! 観音寺とは 観音寺寺号標 「馬の寺」とも言われている観音寺の本尊は馬頭観音で、毎年四月に行われた「畜魂祭」には、近村の坂北、麻績はいうに及ばず…

  • 【ホテル】 よろづや(長野県山ノ内町)

    こんにちは。 『アジサイを求めて湯田中温泉へ #5』 アジサイを求めて小布施町~中野市~山ノ内町と旅をしてきた終着点は、長野電鉄長野線の最終駅「湯田中駅」から程近く、〝桃山風呂〟が時代を感じる温泉旅館『よろづや』に宿泊させて頂きました。 ここはなんと言っても登録有形文化財に指定されている木造伽藍建築の大浴場「桃山風呂」です。また他の浴場も魅力的で、信州屈指の大きさを誇る庭園野天風呂、木の香り豊かなしののめ風呂など自慢の浴場が目白押しの純和風旅館です。 玄関 《目次》 よろづやとは お部屋 お風呂 お食事 アクセス 基本情報 ランキングはこちらをクリック! よろづやとは 奥信濃の山懐に抱かれた湯…

    地域タグ:山ノ内町

  • あじさい特集! 法船寺(ほうせんじ)【長野県松本市】

    こんにちは。 アジサイを求めてお寺巡りをしてきましたが、前回雨のために予定を変更して行けなかった『法船寺(ほうせんじ)』をようやく訪れることができたので紹介したいと思います。 《目次》 法船寺とは 見どころ①アジサイ 見どころ②観音堂 見どころ③大銀杏 見どころ④本堂 フォトライブラリー 御朱印 アクセス 基本情報 ランキングはこちらをクリック! 法船寺とは 戦国時代の永禄4年(1561年)に憲修によって創建され、開山は空等法印であるといわれています。もとは市内にある牛伏寺の末寺だったそうです。 境内には、目通り4.3㍍の乳をもつ大銀杏(おおいちょう)、同1.8㍍の銀杏及び、2㍍と1㍍のもみじ…

    地域タグ:松本市

  • 【グルメ】 うなぎ専門店 本多(長野県飯山市)

    こんにちは。 『アジサイを求めて湯田中温泉へ #番外編』 旅の最後は、ランチをして帰ります。 飯山駅からほど近く、飯山市役所の北側の一本裏に入った場所にある創業明治37年(1904年)の老舗のこの店は、日本でも数少ないウナギ専門店です。 お店の入口 北信地域ではとても有名なウナギ屋さんだそうで、「ウナギの日」ともなるとお持ち帰りの人もいて大混雑するそうです。 しかも、お店のパンフレットが作れるのですから、それくらい人気のお店であることは間違いないと思います。 それを聞いたので、近くまで来たからにはこれは素通りできません。 今回は〝ウナギの日〟ではないのに奮発してウナギを食して参りました。 店内…

    地域タグ:飯山市

  • あじさい特集! 高源院(こうげんいん)【長野県飯山市】

    こんにちは。 『アジサイを求めて湯田中温泉へ #4』 最後は、お寺なのに民宿を営み、北信地域の〝あじさい寺〟として有名な『高源院(こうげんいん)』を参拝しました。 《目次》 高源院とは 見どころ①1万本のアジサイ 見どころ②参道 見どころ③山門 見どころ④本堂 お寺の民宿 高原荘 御朱印 アクセス 基本情報 ランキングはこちらをクリック! 高源院とは 開田山脈を背に、飯山市戸狩温泉スキー場の真横にある古刹で、「北信州のあじさい寺」と呼ばれています。 寺伝によれば、前身は、萬用山慈専院と称し、永仁三年(1295年)尾崎城主泉弥次郎朝衝の開基にして、権少僧都慶学法印開山の真言密院であったが、応永七…

    地域タグ:飯山市

  • あじさい特集! 谷厳寺(こくごんじ)【長野県中野市】

    こんにちは。 『アジサイを求めて湯田中温泉へ #3』 続いては少し足を延ばして小布施町から30分くらいのところにある中野市へ。シダレザクラや菜の花でも有名ですが、アジサイの数も一見の価値ありな『谷厳寺(こくごんじ)』を参拝しました。 《目次》 谷厳寺とは 見どころ①春は桜、初夏は紫陽花 見どころ②参道 見どころ③山門 見どころ④シダレザクラ 見どころ⑤本堂 フォトライブラリー 御朱印 アクセス 基本情報 ランキングはこちらをクリック! 谷厳寺とは 北信濃、高井富士とも呼ばれる高社山(こうしゃさん)を背に、善光寺平と北信州の田園風景を望む古刹です。 寺伝によれば、天長2年(825年)創建の高社山…

    地域タグ:中野市

  • あじさい特集! 岩松院(がんしょういん)【長野県小布施町】

    こんにちは。 『アジサイを求めて湯田中温泉へ #2』 浄光寺を参拝した後は600㍍ほど北に進んだ先にある葛飾北斎の「八方睨み鳳凰図」で有名な『岩松院(がんしょういん)』を参拝しました。 《目次》 岩松院とは 見どころ①山門(仁王門) 見どころ②八方睨み大鳳凰図 見どころ③福島正則霊廟 見どころ④小林一茶と蛙合戦の池 フォトライブラリー 御朱印 アクセス 基本情報 ランキングはこちらをクリック! 岩松院とは 小布施の街のはずれ、中世の山城・雁田城(かりだじょう)の麓にある寺院です。 寺伝によると、永享2年(1430年)浄土教の千僧林念仏寺として創建され、文明4年(1472年)に雁田城主の荻野備後…

    地域タグ:小布施町

  • あじさい特集! 浄光寺(じょうこうじ)【長野県小布施町】

    こんにちは。 今回は『アジサイを求めて湯田中温泉へ』と題して旅をしてきました。 まず訪れたのが、お寺なのにグランピングやスラックラインが楽しめるアグレッシブな副住職がいるちょっと変わった『浄光寺(じょうこうじ)』です。 《目次》 浄光寺とは 見どころ①山門 良縁成就 見どころ②参道 見どころ③薬師堂 見どころ④薬師瑠璃光如来十二神将 見どころ⑤本堂 見どころ⑥御霊泉(湧水) スラックライン フォトライブラリー 御朱印 アクセス 基本情報 ランキングはこちらをクリック! 浄光寺とは 小布施町東部にある雁田(かりだ)山山麓の一面リンゴ園に囲まれた場所で、葛飾北斎の天井画で有名な岩松院の南側に位置し…

    地域タグ:小布施町

  • あじさい特集! 弘長寺(こうちょうじ)【長野県松本市】

    こんにちは。 梅雨も始まり、そろそろアジサイが見頃の季節となりました。そこで今回は「信濃あじさい寺」としてな有名な『弘長寺(こうちょうじ)』を訪れてみました。 信濃あじさい寺の石碑 《目次》 弘長寺とは 見どころ①アジサイ 見どころ②薬師堂 見どころ③本堂 フォトライブラリー 御朱印 アクセス 基本情報 弘長寺とは 弘長寺は、信州の中央に位置する松本市と塩尻市の境近くにある赤木山の麓のお寺で、鎌倉時代の弘長3年(1263年)に北条時頼の六男相模六郎政頼を弔うために建てられたお寺です。 この時の年号が弘長であったことから寺号を弘長寺とした年号を寺号にした珍しいケースのお寺です。 その後、二度の火…

    地域タグ:松本市

  • 臨川寺(りんせんじ)【長野県上松町】

    こんにちは。 『木曽路を県境まで南下する旅 #5』 今回は、天下奇勝と云われる「寝覚の床」に隣接する浦島太郎ゆかりのお寺『臨川寺(りんせんじ)』を紹介したいと思います。 《目次》 臨川寺とは 浦島太郎伝説 見どころ①本堂 見どころ②弁才天堂 見どころ③三徳稲荷堂 見どころ④日中友好観音 見どころ⑤宝物館 フォトライブラリー 御朱印 アクセス 基本情報 ランキングはこちらをクリック! 臨川寺とは 国道19号線沿いに「寝覚の床」を見下ろすように建つ臨川寺。 寝覚ノ床 開基の由来は定かではないが、浦島太郎が年老いた自分の姿をなげいて旅立ってしまった後に残されていた弁財天の像を祭ったことが由来だそうで…

    地域タグ:上松町

  • 光徳寺(こうとくじ)【長野県南木曽町】

    こんにちは。 『木曽路を県境まで南下する旅 #4』 今回は、国道19号から木曽路を南下して行く旅の途中で立ち寄った「妻籠宿」(つまごしゅく)の中心の高台に位置する『光徳寺(こうとくじ)』です。 《目次》 光徳寺とは 見どころ①本堂 見どころ②庫裏 フォトライブラリー 御朱印 アクセス 基本情報 ランキングはこちらをクリック! 光徳寺とは 光徳寺寺号標 伝承によれば、明応9年(1500年)に悟渓和尚によって開山されたと云われ、堅牢な石垣と白壁からなり、妻籠防衛の砦として築かれたと云われています。 妻籠宿の本陣・島崎家と脇本陣・林家の菩提寺でもあります。 妻籠宿が昭和51年(1976年)に国の重要…

    地域タグ:木曽町

  • 定勝寺(じょうしょうじ)【長野県大桑村】

    こんにちは。 『木曽路を県境まで南下する旅 #3』 「木曽三大寺」のラストを飾るにふさわしい最古刹のお寺は、先の二寺から車で30分ほど走ったところにある中山道須原宿の大桑村にある『定勝寺(じょうしょうじ)』です。 須原宿 《目次》 定勝寺とは 見どころ①山門 見どころ②本堂 見どころ③定勝達摩大坐像 見どころ④庫裏 見どころ⑤渡廊 見どころ⑥鐘楼と大梵鐘 見どころ⑦庭園 フォトライブラリー 御朱印 アクセス 基本情報 ランキングはこちらをクリック! 定勝寺とは 定勝寺寺号標 院号 浄戒山 宗旨・宗派 臨済宗妙心寺派 嘉慶年間に木曽家第11代の源親豊が木曽川辺りに開創し、その後木曽川の洪水による…

    地域タグ:大桑村

  • 長福寺(ちょうふくじ)【長野県木曽郡木曽町】

    こんにちは。 『木曽路を県境まで南下する旅 #2』 2回目の今回は「木曽三大寺」の一つで、同じく三大寺の一つである興禅寺のほぼ隣にある『長福寺(ちょうふくじ)』です。ここはヤマボウシが咲くことでも有名だそうです。 日本の街道 写真記録 木曾路 復刻[本/雑誌] (単行本・ムック) / 写真記録刊行会/編 価格:16,500円(2021/6/20 12:51時点)感想(0件) 《目次》 長福寺とは 見どころ①方丈 見どころ②山門 見どころ③庫裏 見どころ④鐘楼 見どころ⑤ヤマボウシ 他の見どころ 御朱印 アクセス 基本情報 長福寺とは 長福寺寺号標 院号 :龍源山 宗旨・宗派 :臨済宗妙心寺派 …

    地域タグ:木曽町

  • 【グルメ】萬馬軒(長野県諏訪郡下諏訪町)

    こんにちは。 今回は、たまたまグルメサイトを見て立ち寄った諏訪湖の湖畔沿いにあるラーメン屋『萬馬軒』を紹介したいと思います。 お店の外観 平日の昼時にもなるとサラリーマンたちがこぞって足を運ぶ人気店で、どうやらご家族でやられているみたいで、“まったり”した感じでした(笑)。待っている間に人間模様を観察してしまいました(笑)。 店名の由来はというと、東京・目黒にあった同名の『萬馬軒』というお店でご主人が修行されていた事から、同じ名前、味噌をウリにしたメニュー構成になっています。 ただ、「まんばけん」と聞いて競馬の「万馬券」が思い浮かんだのですが、店内には競馬らしいものは見当たりませんでした。 な…

    地域タグ:下諏訪町

  • 【グルメ】ウインピー(長野県上田市)

    こんにちは。 今回は夫婦で営む上田市の洋食レストラン「ウインピー」を紹介したいと思います。 お店の外観 ここは何度もテレビなどに出てるとは思いますが、たまたま見ていたSBC信越放送「ずくだせテレビ」で見ていつか行ってみようと思っていました。なんでも凄いボリュームだとか! オープンからおよそ40年にもなるらしく、大食いイベントをやるなど地元では誰もが知る人気店だそうです。そんな有名なお店ですので有名人なんかも訪れていました。ドラマ「半沢直樹」でお馴染みの俳優・堺雅人さんも訪れたみたいで、レジに「半沢直樹」の名刺が貼ってありました。他にもアニメ「おじゃる丸」で知られる犬丸りん先生のサインもありまし…

    地域タグ:上田市

  • 清水寺(きよみずでら)【長野県東筑摩郡山形村】

    こんにちは。 松本市から山に向かって少し行った所にある山形村。その山の奥にお寺があると前に聞いたことがあり、京都の清水寺と関係があるとか。 早速行ってきました! 山奥の秘境に佇む京都清水寺にゆかりのある山形村の『清水寺(きよみずでら)』。 清水寺寺号標 《目次》 清水寺とは 京都清水寺との縁 見どころ①本堂 見どころ②圓通門 見どころ③鐘楼 見どころ④観音堂 見どころ⑤石造三重塔 見どころ⑥シダレザクラ フォトライブラリー 御朱印 アクセス 基本情報 清水寺とは 院号 慈眼山 宗旨・宗派 真言宗 松本平を一望できる標高1200㍍の清水高原にひっそりと佇む古刹で、現在は無住であり僧侶はいないが、…

    地域タグ:山形村

  • 慈雲寺(じうんじ)【長野県諏訪郡下諏訪町】

    こんにちは。 前日まで雨予報だったので 「苔(こけ)のある寺にしよう!」 ということでネット検索。 でも、雨だからあまり遠くには行きたくないという思いで選定していたら見つかりました! 下諏訪町の『慈雲寺(じうんじ)』。 諏訪大社春宮からすぐのところにあり、散策コースにも入ってるので有名なお寺かもしれません。 誰でも歩ける中山道六十九次 中巻 下諏訪宿~御嵩宿編 日殿言成/著 価格:1,430円(2021/6/4 12:35時点)感想(0件) 《目次》 慈雲寺とは 見どころ①苔の並木道 見どころ②山門 見どころ③アカマツ 見どころ④庭園 見どころ⑤本堂 見どころ⑥龍の口 見どころ⑦矢除石 見どこ…

    地域タグ:下諏訪町

  • 花顔寺(かがんじ)【長野県筑北村】

    こんにちは。 今回のタイトルは『松本平から上山田温泉までを旅する』です。 まず始めは、筑北村にある「龍の天井画」に圧倒される超穴場スポット『花顔寺(かがんじ)』です。 花願寺寺号標 《目次》 花顔寺とは 見どころ①本堂 見どころ②龍の天井画 見どころ③夕焼け小焼け歌碑 フォトライブラリー 御朱印 アクセス 基本情報 ランキングはこちらをクリック! 花顔寺とは 穏やかな時間が流れる田園風景のある一角に、東条城跡を眺める山麓付近に建つ小ぢんまりとした寺院が花顔寺です。 坂北にある曹洞宗碩水寺(せきすいじ)の末寺としても知られ、天正3年(1575年)に一ノ瀬冶部大夫の娘白梅姫が青柳城城主の青柳頼長の…

  • 長福寺(ちょうふくじ)【長野県上田市】

    こんにちは。 生島足島神社を参拝したら、次はこのお寺も見ておかないと勿体無い。 信州乃國塩田平札所めぐり第一番札所でもあり、信州夢殿でも有名な『長福寺(ちょうふくじ)』。 長福寺寺号標 《目次》 長福寺とは 見どころ①本堂 見どころ②信州夢殿 見どころ③銅造菩薩立像 見どころ④なかよし地蔵 御朱印 アクセス 基本情報 長福寺とは 院号 :理智山薬師院 宗旨・宗派:真言宗智山派 長福寺は平安時代の康保2年(965年)創建で、創基は祐存上人と伝えられています。 塩田の霊峰独鈷山の鬼門の位置にあたる生島足島の神域に独鈷山の守り仏である薬師如来を勧請したのが始まりであると伝えられています。 見どころ①…

    地域タグ:上田市

  • 生島足島神社(いくしまたるしまじんじゃ)【長野県上田市】

    こんにちは。 道を走っていても印象に残る真っ赤な鳥居が目を引く日本の中央部あたりに位置する神社、それが『生島足島神社(いくしまたるしまじんじゃ)』です。 《目次》 生島足島神社とは 見どころ①御本社本殿内殿 見どころ②摂社諏訪大社本殿 見どころ③御神橋 見どころ④歌舞伎舞台 見どころ⑤夫婦欅 フォトライブラリー 御朱印 アクセス 基本情報 生島足島神社とは 東鳥居 参道からの西鳥居 生きとし生けるもの万物に生命力を与える「生島大神」と、生きとし生けるもの万物に満足を与える「足島大神」の二神が主祭神。 歴史は非常に古く、平安時代に制定された朝廷の公文書「延喜式」に信濃の国では6つしかない「大社」…

    地域タグ:上田市

  • 眞田神社(さなだじんじゃ)【長野県上田市】

    こんにちは。 唐突ですが、今更ながら御朱印を集めようと思い、どうせなら「オリジナルの御朱印帳がイイ!」ということでネットサーフィンしてみました。 長野県にもいくつかのオリジナル御朱印帳が販売されていたのですが、柄を見て即決! 真田幸村に決まってるっ!! …ということで、 まずは『眞田神社(さなだじんじゃ)』を参拝してきました! 《目次》 眞田神社の歴史 見どころ①本堂と拝殿 見どころ②眞田井戸 見どころ③真田信繁(幸村)公大兜 見どころ④伊勢神宮内宮遙拝所 御朱印帳と御朱印 アクセス 基本情報 眞田神社の歴史 上田城本丸跡に鎮座する神社で、真田氏、仙石氏、松平氏という歴代の上田城主を御祭神とし…

    地域タグ:上田市

  • 妙光寺(みょうこうじ)【長野県上田市】

    こんにちは。 上田市内の寺社仏閣を探していると、「カワイイ亀」の写真を発見したので行ってみることにしました。旧城下町の中の弁天前通り沿いにある『妙光寺(みょうこうじ)』。 弁天前通りからの山門 《目次》 妙光寺の歴史 見どころ①日蓮像 見どころ②弁財天 見どころ③白亀様 フォトライブラリー 御朱印 アクセス 基本情報 妙光寺の歴史 院号 :修禅山 宗旨・宗派:日蓮宗 本堂 妙光寺は、日蓮宗不受不施派 修禅院日進上人蟄居の霊跡寺院。起源は、天文元年(1532年)井上長大夫居士の発願により、この地に「住庵法泉院」と称する寺院を創建したのが始まりとされています。 その後、寛永11年(1634年)上田…

    地域タグ:上田市

  • 芳泉寺(ほうせんじ)【長野県上田市】

    こんにちは。 真田家ゆかりのお寺を巡りたくて探し当てたのが真田家と徳川家にゆかりのある『芳泉寺(ほうせんじ)』。隣に幼稚園がくっ付いている変わった賑やかなお寺です。 参道からの本堂 【住所】 〒386-0027 長野県上田市常磐城3-7-48 【電話】 0268-22-1595 【拝観時間】日中随時 【拝観料】 志納 【駐車場】 あり 《目次》 芳泉寺とは 見どころ①山門 見どころ②本堂 見どころ③小松姫のお墓 見どころ④仙石家霊廟 他の見どころ 御朱印 アクセス マニマニ 長野 小布施 善光寺 上田(2019年版)【電子書籍】 価格:734円(2021/6/8 19:22時点)感想(0件) …

    地域タグ:上田市

  • 興禅寺(こうぜんじ)【長野県木曽郡木曽町】

    こんにちは。 今回は『木曽路を県境まで南下する旅』をしてきました。 第1回目は、 どこに行くか検索していたら『木曽三大寺』(興禅寺、長福寺、定勝寺)なるものを発見したので岐阜方面に走りながら全て制覇しようと決めました。 まずは日本一広い石庭「枯山水看雲庭」が有名な木曽町にある『興禅寺(こうぜんじ)』。 【住所】 長野県木曽郡木曽町福島門前5659 【電話】 0264-22-2428 【拝観時間】8:30~16:30 【拝観料】 庭園大人500円 3館共通券あり 【駐車場】 あり 《目次》 興禅寺とは 見どころ①山門 見どころ②観音堂 見どころ③庭園 見どころ④木曽義仲公之墓 見どころ⑤蛻庵稲荷…

    地域タグ:木曽町

  • 大宮熱田神社(おおみやあつたじんじゃ)【松本市】

    こんにちは。 安曇野市にある黒沢滝に行こうとしたら、なんと土砂崩れで行き止まり。渋々引き返し、前にピックアップしてあった『大宮熱田神社』を参拝してきました。 道沿いにある鳥居 《目次》 大宮熱田神社とは 見どころ①本殿と拝殿 見どころ②樅(もみ)の大樹 見どころ③靖国霊社 フォトライブラリー 御朱印 アクセス 基本情報 大宮熱田神社とは 大宮熱田神社の始まりは、大昔この地域(安曇野)を開拓する際に梓川の恩恵を授かるために守護神として祀られたのが起源と言われています。 信濃国安曇郡西牧郷の大宮であり、梓川の水の守護神として本神山(男体山)山頂に梓川大神を祭神として奉斎された。後に熱田神宮から迎え…

    地域タグ:松本市

  • 古川寺(こせんじ)【長野県東筑摩郡朝日村】

    こんにちは。 よく通る道で見かけていた「古川寺」という大きな看板。いつか行ってみようと思っていたので、見事な快晴に後押しされドライブ気分で行ってきました。 信州筑摩三十三番観音札所にも数えられ、厄除け寺としても有名な『古川寺(こせんじ)』。 古川寺寺号標 《目次》 古川寺とは 見どころ①本堂 見どころ②鐘楼門 見どころ③観音堂 見どころ④地蔵堂 見どころ⑤拡智学校跡 フォトライブラリー 御朱印 アクセス 基本情報 古川寺とは 院号 :普門山延命院 宗旨・宗派:高野山真言宗 古川寺は、松本平の西方山麓、古見(こみ)、旭城址を背に建つ高野山真言宗の寺であり、昭和28年(1953年)からは「高野山金…

    地域タグ:朝日村

  • 浄楽寺(じょうらくじ)【長野県上田市】

    こんにちは。 上田市の寺社仏閣巡りの次の訪問寺は、がん研究で有名な山極勝三郎博士が眠る『浄楽寺(じょうらくじ)』にしました。 寺号標 《目次》 浄楽寺とは 見どころ①本堂 見どころ②鐘楼 見どころ③山極勝三郎博士 フォトライブラリー 御朱印 アクセス 基本情報 浄楽寺とは 院号 :白鳥山 宗旨・宗派:浄土真宗本願寺派 寺伝によると、文治5年(1189年)に源頼朝が父・源義朝の菩提を弔う為に創建された勝長寿院が、建永元年(1206年)の台風による堂宇破損を機に現在地に移したとされています。 浄楽寺では、地域に開かれたお寺にしたいとのことで、年に2回、本堂でジャズのコンサートや医療講演会、一人芝居…

    地域タグ:上田市

  • 大輪寺(だいりんじ)【長野県上田市】

    こんにちは。 上田城跡公園内にある眞田神社でオリジナル御朱印帳を手に入れて意気揚々と向かったのは、上田城跡公園から車で10分弱くらいの所にある『大輪寺』(だいりんじ)です。 【住所】 〒386-0011 長野県上田市中央北1-5-7 【電話】 0268-22-0575 【拝観時間】 日中随時 【拝観料】 志納 【駐車場】 普通車20台 この看板が目印です。 中門からのびる参道 《目次》 大輪寺の歴史 見どころ①山門 見どころ②本堂 見どころ③寒松院のお墓 他の見どころ 御朱印 アクセス ▼クリックだけルンルンです♪ 大輪寺の歴史 大輪寺寺伝によると、もと砥石城(旧神科村)の東麓の「畑山」にあっ…

    地域タグ:上田市

ブログリーダー」を活用して、うらいで~編集長さんをフォローしませんか?

ハンドル名
うらいで~編集長さん
ブログタイトル
人生の暇つブしログ
フォロー
人生の暇つブしログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用