searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

へこたろうさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
へこたろうの将棋ブログ
ブログURL
https://www.hekotarou.work/
ブログ紹介文
将棋ウォーズ四段、将棋倶楽部24三段、81道場五段の将棋ブログ
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2021/06/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、へこたろうさんをフォローしませんか?

ハンドル名
へこたろうさん
ブログタイトル
へこたろうの将棋ブログ
更新頻度
集計中
フォロー
へこたろうの将棋ブログ

へこたろうさんの新着記事

1件〜30件

  • 左玉の対策案② ▲9五角の手段

    ▲9五角に△9四歩の変化 ▲9五角に△7二金の変化 ▲9五角に△6二銀の変化 前回の記事で基本図から△1四歩を検討しました。 今日は△2四歩を検討します。 前回△1四歩はこちら www.hekotarou.work 基本図 基本図から△2四歩を見ていきます。 △2四歩にたいしては前回の▲1五歩からの端攻めはできません なので▲9五角の手段を見ていきます。 ▲9五角には、△9四歩、△7二金、△6二銀、△6二金、△6四角、△6二角などの応手が考えられます。 多いですね・・・ 今回は△9四歩、△7二金、△6二銀をみていきます。 ▲9五角に△9四歩の変化 さて一番シンプルな手です。これには▲7三角成△…

  • 左玉の対策案①

    相振り飛車ではたまに左玉と当たりますが、 対策というか、序盤の指し方がわからないという人も多いと思います。 何度かにわけて、序盤の指し方を見てみたいと思います。 左玉は駒組の手順もくみ上げ方も幅が広くて、一発KOできる対策って難しいんですよね そもそも左玉はどんな戦法なのか 左玉戦法は、玉を左に持ってくることで振り飛車からの攻めを受け流し、 玉頭や端から殺到する戦法です。 玉頭側に手厚く広い陣形を築きあげ、相手の攻めを空振りさせるものですね 手順や種類も多く、一発KOな対策を練るというより、相手の理想形を許さないことを対策としておきます。 今回は汎用性としては低いですが、覚えやすいものからです…

  • 2021年もISTP型を倒せなかった

    性格診断を時々やっております www.16personalities.com 私の結果はこれ 久しぶりに性格診断をやってみました。 またISTP型でした。 2021年もISTP型を倒すことはできませんでした。 ISTP型について、本やサイトにはいろいろ書いてあるけれども、 実際のところ、自分の性格で最も比重が高い一面は 「実用的なのか否か」であるように感じます。 将棋の勉強をするにしても、自分の対局に実用的なのかだけが重要であり、 プロでの結論やソフト的にどうなのかはあまり興味がありません。 徹底して実用主義的であること、それがISTPなのかな、と思う次第であります。 MBTIへのいざない―ユ…

  • 実戦詰め筋事典で実戦型のトレーニングを

    妙手に俗手、駒余りもあり! 実戦詰め筋事典 (マイナビ将棋文庫) 作者:本間博 発売日: 2018/12/12 メディア: 文庫 実戦詰め筋事典という本があります。この本は非常にいい本だと思います。 ウォーズ初段くらいの人におすすめですが、初段を目指しているという方でも買ってみる価値は大いにあります。 詰将棋の類似分野ですが、駒が余ったりすることがあるのが特徴です。 コンセプトとしては実戦の詰みを想定した部分図を詰ます、というものです。 実際に登場しそうな局面が非常に多く、手数はおおよそ7~13手が多いです。 実戦系なので妙手のようなものはあまりなく、手数のわりには読みやすいと思います。 しか…

  • 棋譜並べのコツ じっくり?サクサク?

    棋譜並べは将棋の上達で大いに役に対たちます。 しかし、そのコツや、やり方についてよくわからない人は多いのではないでしょうか 今回は私の棋譜並べに関する考え方を書いていきます。 棋譜並べにはサクサクとじっくりの2種類がある。 棋譜並べには1局をあまり時間をかけずに並べるサクサク方式と、時間をかけてならべるじっくり方式があります。 サクサク方式は1手の意味や詰めろの詰み筋を深く読み進めることはあまりしません。どちらかというと駒の運び方や強い人の手の進め方を多く見ていくことになります また、部分的な手筋、戦法の仕掛け方、囲いの守り方などを見たい時などもサクサク方式をとります 逆にじっくり方式は1手1…

  • 「投了!その後は?」は詰めチャレが好きな人におすすめ

    対象棋力:ウォーズ3級位から4段くらいまで 将棋クエストの詰めチャレ、流行っていますね。 30秒で相手玉を詰ます将棋で、盤面は実戦の終盤の局面です。 なので駒を取るとか余るとかありますね。 これがいわゆる詰将棋との違い 少し古い本ですが、「投了!その後は?」というものがあります。 プロの将棋の投了図から詰ます将棋、と思っていただければいいです。 相手の玉に王手をかけ、相手が王手かかった状態で投了した場面をピックアップしています。 この本が、詰めチャレが好きな方にはおすすめできます この本のいいところは、解説が豊富なところです。 難しい問題だと3ページにもわたって解説があります 分岐は大筋解説し…

  • 終盤は駒の損得よりも速度 の実例

    81道場、対三段戦。 後手が私 向かい飛車からの中盤から終盤に切り替わりつつある場面だ 下図では、後手の手は△5三とか△7九飛成か悩むところだった 実戦は△5三とと、銀を補充した。 いきなり飛車を切っては足りないと思ったからである 図以下、△5三と▲5二と△7九飛成▲同玉△8七銀に▲7八金と打ったところだ。 △5三とと▲5二との交換で金うちの守備が生まれた。 さらに本譜では、△5三との一手が大きく響く結果となった 図以下、△6八歩▲8七玉△6九歩成▲8八玉△7九銀▲9七玉△7八銀となった この手は△8七銀成からの詰めろなので▲8五と逃げ道を開けてきた。 よって私は△8七銀成同玉とすすめた。 快…

  • 自戦の反省

    81道場 対四段戦 私先手 上の図の局面で、私の思考は、 ・▲3四桂の筋から寄せたいが手数がわからない ・銀を取られると▲3四桂に備えた銀打ちができるようになりそうだ ・といって▲7八銀では飛車うちから専攻されないか? だった。そこで実戦は▲8六角と打った。 これはソフトでも悪くなかった。 これは相手が銀を取ってくれば▲5三角成と銀を取り、▲4二馬を見せている また最悪8六馬と引けばいい。 ではソフトの最善手は何か? ▲7二飛である。 この手の意味は、 ・▲4二飛成と桂馬を取って▲3四桂を可能にする ・△6二金打としてくれば▲7八飛成で鉄壁である ということのようだ。 私が角打ちの際に考えてい…

  • 自戦の数手ずつ解説

    末尾に棋譜を付けました ▲:わたし(81道場四段) △:あいて(81道場三段) 持ち時間:10分、なくなったら1手30秒 戦型:升田式石田流対居飛車急戦 1▲7六歩 2△3四歩 3▲7五歩 4△6二銀 5▲7八飛 6△6四歩7▲4八玉 8△6三銀 9▲3八玉 10△4二玉 11▲7六飛(図1) ふつう、定跡書では△8五歩に▲7六飛なのだが、今の時代なかなか飛車先をついてくれないので、サクッと上がることにしている。 12△8八角成 13▲同 銀 14△2二銀 ※△8八角成~△2二銀は▲3六飛として3四の歩を狙われる変化を嫌ったもの。 15▲7八金 ※角を交換したので打ち込まれないようにバランスを…

  • 勝手にアドバイス⑦ ~飛車取りを怖がらない攻め~

    勝手にアドバイスシリーズ 先手:3段 後手:1級 後手が三間飛車から向かい飛車に振りなおし、大技がかかって少し進んだ局面です。 形勢的には後手がかなりいいです。 △5七歩とたたいて▲同金には△5九飛成▲同金△同竜で後手優勢、 ▲6八金寄も△5九飛▲同金△同竜で後手優勢です。 △5七歩はかなりいい手です。いわゆるたたきの歩の手筋です。 先手は歩を取る手もかわす手も負けなので、▲4五桂と攻めあいですが、 級位者はこの手の竜取りにビビるということもたぶん先手は知っているのでしょう 実戦は△9八竜と逃げてしまいました。そして▲5七金と歩を取って逆転、先手大優勢です。 このあとは後手から攻めようがありま…

  • 勝手にアドバイス⑥ ~香車の手筋再び~

    さぼってしまいました、更新を。 ウォーズの仕様が変わって、級位者さんの棋譜を探しにくくなってしまいました。 前回も香車の手筋でしたが今回もです。 同じ手筋ですが、頻出なので。 シンプルな手筋ですが実用的です。 ウォーズ級位者さんの対局から、一部局面を変更しています。 局面は先手がかなりいいです。 香車の意味はおそらく▲同香△同銀として次に何でも△8六歩から受からない、ということでしょう。 実戦は▲9八歩でした。これでもまだ先手が良いと思いますが長引きそうです。 銀を前に出させない、という判断です。実践では▲9八歩に△9六香と、あくまで原子棒銀でした。 図の局面では、ひと目で▲9六歩と打ちたいと…

  • 勝手にアドバイス⑤ ~香車の手筋~

    香車に関するちょっとした手筋です。 将棋ウォーズ 1級対1級 いま先手から端を絡めて攻めているところです。 最善手かは局面的にあやしいですが、部分的な手筋がありますのでついでに紹介します。 ▲1四歩はこういった端の形での部分的な手筋で、△同香▲同香△1三歩▲何か△1四歩とすることで、1歩損しますが、相手が香車をとりかえすのに1手かかる仕組みです。 局面によっては歩を打たずに同香とするほうが良い場合もありますが、出現頻度は比較的高い手筋です。 本譜の場合は▲1四歩にかえて▲2五歩で△3三角▲1三香成というのもあります。 実戦ではこのように△1三歩まで進み、ここで先手が稼いだ一手を使って香車を打ち…

  • 相振り飛車 金無双の崩し方・攻め方

    金無双の崩し方です 典型的なパターンとしての崩し方です。 自分の歩の数、相手の持ち駒などによっては成立しないケースもあり得ますが、 知識としては知っておいてください。 ①端攻めでくずすケース テーマ図① テーマ図①から、 ▲9五歩△同歩▲9三歩 なお後手が9三歩型でも▲9六歩△同歩から同じようになります。 途中図1 応手は銀、香、桂のどれでとるかですが。 この図の場合桂馬で取ると▲9四歩で死亡なので銀と香車を見ます。 ・▲9三歩に△同銀の場合 まず銀から見ます。 途中図から△9三同銀▲同角成△同香▲9二銀まで 狙いは玉頭の突破です。受けなければ▲8三飛成です。続きます。 ▲9二銀に対して最善は…

  • 美濃囲いにおいて端歩を突くか突かないか

    初段を目指す振り飛車党において美濃囲いの端歩は突くべきか突かないべきかは悩ましい。 端歩を突けば端攻めが来るし、端攻めされるとそのまま負けちゃう! これはわかります。私もそうでしたので。 そこで、私の経験上の話と、「美濃囲いを極める77の手筋」の一部を使って、突くか突かないかのパターンを簡単に記そうと思います。いつかアップグレードします。いつか。 美濃囲いを極める77の手筋という本の第3章が極めて優秀なので、対抗型については細かい話はそちらを参照してもらいたいです。 ①相振り飛車 相振り飛車においてはなかなか難しいんですよ。端歩を突くのが得になるかならないかって。 基本的には、△1四歩には▲9…

  • 勝手にアドバイスシリーズ④ ~相手の言いなりにならない方法~

    ちょっと上級者っぽい将棋を指す技術。 相手が何かしてきたな~というとき、どうやって次に指すか?ですが、 こういう時は、読みの中に「パス」を入れると考えやすいです。 どういうことかというと、次にこうなったら有利だな~こうしたいな~みたいなのを思い描くために、相手にパスをさせます。 そうすると技のかかった局面だけがくっきり浮かぶので、あとはその局面にするために必要なことは何かを考えればいいわけです。 課題図 課題はウォーズから。4級対5級の方の対戦。 後手の方は好戦的で銀をにょきにょきと繰り出して、今2歩得したところ。 実戦は▲6七金右でした。△同銀▲同金と進んで結果図ですが・・・ この局面は後手…

  • 勝手にアドバイスシリーズ③ 攻防手右から打つか左から打つか?

    ウォーズ級位者の棋譜に勝手にちょっとアドバイスするシリーズ 先手一級、後手一級同士のウォーズの対戦。 後手番。次に何指すかっていう局面です。 1図 何指します?△2五角?△8三角?それとも別の手? 実戦は△2五角でした。 かっこええ。攻防手でかっこええ。 一見両取りでおいしい。かっこいい手だなぁ。よくさせるなあ 3図 先手の返し技がまたカッコよかった。 以下△5四桂と、守るか攻めるかどっちかにせい!とし、▲同角△4三金とはじきに行きますが、先手が優勢で進めました。なお最後の最後に逆転して後手が勝っています。 もどって最初の図 ここでの最善は△8三角とおもいます。 先ほどと同じく竜と金の両取りで…

  • 「最善手を探せ!実戦次の一手トレーニング180」 終わりました。

    解き終えて何も書いてなかったので。 結構よかったです。 最善手を探せ! 実戦次の一手トレーニング180 (マイナビ将棋文庫) 作者: 本間博 出版社/メーカー: マイナビ出版 発売日: 2019/06/21 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 特徴としては、3択の次の一手問題なのですが、その選択肢に点数がつけてあることです。 通常、次の一手問題では、正解以外は単に不正解としか開設されませんが、点数をつけることで不正解の中でも一応優劣がわかるようになっています。 点数によって棋力判定ができるお楽しみ要素もあります。 序盤・中盤・終盤と隙がない構成になっています。 5級以下、3級、初段、…

  • 級位者勝手にアドバイス③ ~終盤 ○手スキと制約について~

    この記事は「級位者勝手にアドバイス② 焦るな - 絵と将棋と投資と僕のインドア生活」 の続きです。 激指しでこの記事を確認していたところ、終盤の速度争いでちょうどいい局面がありました。 よく本に書いてある基本的な事があります 「相手が詰むなら詰ませて勝ち。相手が詰まず自分が詰むなら受ける必要あり。相手が詰まず自分も詰まないなら必至かけて勝ち」 これがいまいち私は理解できずに生きてきました。 それが少しでもわかればいいなと思っております。 検討に入る前に、まず先に確認したいのは、下記のことです。 「相手と自分が○手スキで同じならば、手番の側が勝つ。」 スキとは何手で詰むか、ということです。 1手…

  • 級位者勝手にアドバイス② 焦るな

    級位者勝手にアドバイスシリーズ第2段 なぜ級位者は焦るのか? これは永遠のテーマだと思う。 1図 先手3級の石田流本組 対 後手1級居飛車 この局面の前、後手が桂馬をはねる前から先手が少し指しやすいです。 攻めたくなるんですよね、実際。 指したい手が多くて、▲7四歩や▲6四歩ってしたくなります 個人的には▲6四歩の方針が好きですが、本譜はここで▲7四歩でした。 本譜の▲7四歩でも先手有利ですが、もっとよさを求めたいですね。 ▲4六歩が最善だと思います。これで桂馬がタダで取れます。しかも何の代償もなしに。 2図 △6四歩は無効です。なぜなら▲4五歩と桂馬を取った手が4四の銀にあたるため、 △6四…

  • 将棋ウォーズ級位者の対局を見て勝手にアドバイスすることにした

    将棋ウォーズ級位者同士の対局を観戦して、勝手に局面にアドバイスをすることにしてみました。 一応自分で手を考えてますので、たまに間違ってるかもしれませんが、ご容赦ください。悪手があるとまずいのでソフト用いて見直ししていますが、たまに面倒で見直ししてません。全部の棋譜は載せません。対局の中で、惜しいなと私の感じたところを勝手にアドバイスする感じです。 1級四間飛車vs1級自己流? 局面1 この局面は、直前に▲5四歩△同歩▲同金と、高美濃囲いの上担当の金が中央を押さえに進出したところ。で、△5四歩と進出を止めてきたので、かまわず▲5五歩△同歩▲同金で再度△5四歩で図の局面。 まぁまずなにはともあれ形…

  • 将棋ウォーズ 初段を目指すための棋書(2019年8月版)

    将棋ウォーズで初段を目指す人が読んでおいて損はない棋書です。 昔似たような記事をかきましたが、少し古く入手が難しい本も出てきたので、新しくしてみますた。 2019年8月版です。 定跡書は進歩が激しく戦型ごとに多いので基本除外します。 結構棋書を処分したので、うろ覚えのものもあるけれど。 囲い崩し・寄せ 守り方・受け 大局観 詰将棋・詰ます将棋 次の一手本 その他 囲い崩し・寄せ 囲い崩しと寄せは本音は分けたいのですが、ともに重なる部分もあるので、一つにしました。 囲いを崩すための本は上達に必須です。何個もはいらないですがもておきたいところ。 佐藤康光の寄せの急所 囲いの急所 (NHK将棋シリー…

  • 穴熊への端攻めの棋譜(相振り)

    相振り飛車の先手向かい飛車穴熊対後手三間飛車美濃囲い 相振り飛車に穴熊で悔しい思いをしている人に贈る、僕の快勝譜。自画自賛です。なお6月くらいに菅井流三間飛車で負けまくって降段しました・・・ ウォーズ3分切れ負け。 先手:知らない人3段後手:へこたろう3段 ▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △3二飛 ▲6八銀 △3五歩▲6七銀 △5二金左 ▲7七角 △6二玉 ▲8八飛 △3六歩▲同 歩 △同 飛 ▲3七歩 △3四飛 ▲5六銀 △4二銀▲4八玉 △7二銀 ▲5八金左 △1四歩 ▲3八玉 △1五歩▲2八玉 △2四歩 ▲3八金 △2五歩 ▲1八香 (1図) 駆け足ですすめますが、こんなものでしょう。 途…

  • いい将棋だと思ったら悪手だらけだった

    将棋ウォーズ3分切れ負け、なんか糞手のオンパレードだったが、途中までは良くさせていたと思う。 深い読みも当然大事なんだけど、初めに描いていた想定局面みたいなのも結構だいじだなって。後半ぐっだぐだすぎてやばい。ソフトにかけたら激おこぷんぷん丸。 先手:3段後手:へこたろう4段 ▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △3二飛 ▲4八銀 △3五歩▲4六歩 △6二玉 ▲4七銀 △7二玉 ▲9六歩 △9四歩▲6八玉 △8二玉 ▲7八玉 △7二銀 ▲6八銀 △4二銀▲6七銀 △4四歩 ▲7五歩 △4三銀 ▲6八金 △5四銀▲5六銀左 △6四歩 ▲5八金上 △1四歩 ▲6七金右 △5二金左▲1六歩 △3四飛 ▲2六…

  • 将棋ウォーズ初段目指す人への超雑なアドバイス①

    いくらか実戦を指してきた中で、なんとなく経験で役に立ちそうなものがあるので紹介します。 必ず正着とまではいえないものの、地味に使える機会が多いです。 ウォーズ初段を目指す人に役に立てていただきたいです。 本当は体系づけて分類して~とかやりたいのですが、何せ僕はあほのばかのぐず。そういうことはできないのです。 いつかまた書くかもしれないからパート①ね。 1.ひも付き玉はかてえ 小駒大ゴマに紐をつけるのはわかると思いますが、玉にもひもをつけると、一気に硬く、終盤が複雑化できます。 尻金という攻めの追いかけ方に倣って、ケツ香と勝手によんでます。これは美濃囲いなら、2九に香車を打つことです。お尻の穴に…

  • 駒落ちを指しました!!

    駒落ちを指したのでブログにのせる倶楽部で400くらいの相手。ウォーズだと初段あるかないかくらいかなぁ 二枚落ちの定跡をほとんど知らないので、適当である道場で勉強している人や定跡至上主義マンがみたら僕は殺されてしまう とにかく僕の方針は基本的に玉頭戦だ・飛車角銀は右金でいなしておくもし成功すれば、「僕:金桂香:飛角銀桂香:相手」超お得。結果的に銀一枚もお手伝いしている状況だが。考え方としてはいい線行ってない? 玉頭方向なら「僕:金銀銀桂香vs金金銀桂香:敵」でようするに銀vs金の差にできるというか、飛車角がないのでそれしか勝つ手段がない。攻め駒を攻める勝ち方もあるにはあるし、やったことがあるが、…

  • 将棋倶楽部24、二段になったぞッ!!

    将棋倶楽部24最高R更新!二段になった!少し前にウォーズも4段になったし、調子いいぞ! 将棋倶楽部24の二段は町道場四段相当らしい。いぇーい。 30歳までに5段とかいってたけど、むりだな。 若い時を無駄に過ごしてしまった、将棋に限らず。 まぁしかたない! 昇段よっしゃああ 詰めろを意識したら勝率上がった気がする。 意識したというより、意識が変わったというべきなのか 詰めろを意識するというのは、 ①詰めろをかけることそのもの ②次以降、何を指していったら詰めろになるかまで意識する ③かかった詰めろが簡単にほどけないようにするにはどうするか、あるいはどうなるとほどけるのか意識する ④劣勢時、相手の…

  • エニアグラム診断とかいうのやった。5だった

    エニアグラム診断によると私はタイプ5番でした。無料診断のできるサイトはこちらです。 まぁ端的に言うと、 分析力に優れた論理的思考、冷静沈着で個人主義 こういう、分析力がどうだの論理がどうだのいう結果になるたびに思うんだけど、要するに役立たずなんだよ 多少まともな人間ならだれだって論理的に考えることができるわけだよ それが傾向があるだの得意だのいわれても、他人がまともならだれでもできることがあなたはできますよそれ以外無能ですけどねって言われてるだけで、ただのゴミよ、僕は。 職業適性は・・・・馬鹿じゃできない仕事でした。 科学者・哲学者・プログラマー・会計士・コンサルタントetc バカな僕には科学…

  • 将棋ウォーズ 向かい飛車おすすめ

    最近のドル箱戦法は、・向かい飛車(角道オープンタイプ)・ゴキゲン中飛車からの向かい飛車無理やり転向 この二つ。 でまぁ少し向かい飛車の記事でもかいてみようかなと。 なお下記のようにゴキゲン中飛車から無理くり向かい飛車にすることもできる。 ▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △5四歩 ▲2五歩 △5二飛▲4八銀 △6二玉 ▲6八玉 △8八角成 ▲同 銀 △2二飛 ゴキゲン中飛車党でも角交換振り飛車党でもなんでも、向かい飛車の攻め筋が増えれば、手に困ることもないだろう 僕は定跡の知識なんぞよりも、筋をおぼえることや、知識としての手順の方が大事だと思ってる形が違えば通用したりしなかったりするが、そんな細か…

  • インポ型コミュ障

    ぼーっとしていて思ったのだが、インポみたいなコミュ障なのではないかと思った。 いんぽとはちんこがたたないアレである。たたせたいとおもってもたたないあれである。 僕のコミュニケーションをとろう意欲は、たてないちんこみたいに機能不全を起こしている ちんこたてようとおもっても奮い立たないインポのように、コミュニケーションをとろうという意欲の奮い立たない僕。 僕のことは今度からコミュニケーションインポ、もしくはコンポと呼んでください

  • 将棋倶楽部24最高R更新!1だけど。 将棋ウォーズも3段50%超え!

    将棋倶楽部24、久しぶりにやって最高レートを1更新しました。 一時期3級くらいまで落ちましたが、初段復帰しました。 PCでやってるのですが、Wi-Fiが遠いからかソネットが糞だからか、プチプチ接続切れるのでしばらく放置してました。 で最近回線調子よかったのでやってみたところ、将棋も調子が良い。 直近30曲の勝率8割ですたいえーい 将棋ウォーズは相変わらずの無課金ですが、毎日ぼちぼちやってます。 3段なりたての頃は、3段強すぎかてねえ(;^ω^)って感じでしたが、最近は苦手意識がなくなりました 4段は強いです勝てません ゴキゲン中飛車の出だしから無理やり向かい飛車にする作戦がドル箱になってます。…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー