searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

snow-whiteさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
子の心親知らず
ブログURL
https://www.snowwhite-escape.com/
ブログ紹介文
出産後2年で離婚した毒親育ちのシングルマザーが親子のあり方を 考察するブログです。
更新頻度(1年)

13回 / 85日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2021/03/20

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、snow-whiteさんをフォローしませんか?

ハンドル名
snow-whiteさん
ブログタイトル
子の心親知らず
更新頻度
13回 / 85日(平均1.1回/週)
フォロー
子の心親知らず

snow-whiteさんの新着記事

1件〜30件

  • 嫌な人が目の前にいる理由とその対処方法

    // リンク 今読んでいる本。 5月30日から6月10日までは 宇宙から目覚めの強力なエネルギーが 降り注ぐから、少なくとも夜寝る前には ネガティブな思考のままで寝ない方がいいと 聞き、 今起きていることやワクチンの真実を知ることは必要だし 興味深いけど、寝る前に読むと気持ちがモヤモヤ したりするので 最近はこのような心が穏やかになったり 希望が持てるような本やブログを読んで 眠りにつくようにしている。 この本の中で 「嫌な人が目の前にいる理由と その対処方法」が書いてあって 今年に入ってから嘘みたいに 「嫌だな」と思わせられる人が 目の前に現れるので、ためになった。 嫌な人=古い地球の波動が…

  • 関わってはいけない人の特徴11  スルーして次元上昇しよう!

    いよいよ世界の二極化が加速している実感がある。 みなさんどうですか? 次元が確実に分かれていってるなあ、と感じる 瞬間、出来事がすごく増えてきた。 例えば、去年新しく入ってきた職場の新人に、 ものすごく性格の悪い人がいる。 去年、2020年は 人類の波動を下げるために魔界から 「魔界人」(美輪明宏さんのお言葉拝借) が波動高めの人々のグループに派遣されてきた気がする。 5次元に上昇しようとしている美しい魂の人々 つまり、愛想がよくてハッピーで心の優しい誠実な人々 の前に反対のエネルギーを放つ魔界人が現れ 心を揺さぶるような言動をして私たちは ”試されている”。 それでも、あなたは上昇を続けられ…

  • 母の誕生日と母の日をスルーした私への母からのネガティブ玉LINE

    母は5月が誕生日なので 誕生日と母の日をまとめてスルーした。 先月18日にスカイプしてから まる1ヶ月が過ぎた。 4月は3回も電話したのに 5月はゼロ。 娘も不思議とじいじばあばに 電話したいと言わなかった。 週末ほぼ出かけてたし。 そろそろ連絡来てるかもな、と 思ってLINEを開いたら やっぱり16日にメッセージが来ていた。 誕生日と母の日、 どちらもスルーされて 流石に痺れを切らしたんだろう。 ママりんごちゃん元気にしていますか? 連休は何処かお出かけしましたか!? 黄砂は大丈夫でしたか 喉とか痛くなっていないかと思っていました こちらはコロナがまだまだ大変で 気持ちが沈みます ニュースで…

  • 毒親育ちは親からされてきたことを後の人間関係で再現する。新しい対応ができれば1つクリア

    View this post on Instagram A post shared by ゲッターズ飯田の毎日呟き (@getters_iida_meigen_2) www.instagram.com イライラするのは己が生意気なだけ 先日、ある人にイライラをぶつけられた。 これを見せてやりたい。 ある家族ぐるみでお付き合いしている 友人(と言っても今年往来するようになったばかり)の 男性に仕事関係でお願いしたいことがあり、 意味不明な怒りをぶつけられた。 私の大学の学生の希望で 彼にやってもらいたいことがあって ゴールデンウィークに一緒に遊んだ時に 都合を尋ねた。 その時奥さんも一緒にい…

  • プラセボ効果とノセボ効果トリック

    心配した通り、4月の終わりにコロナワクチンを 打った同僚が2名発病した。(知っている近い範囲で) 一人は打ってから約1週間後に 発熱、喉の痛み、咳 気管支炎と診断され それからおよそ10日間寝込んでいたそうだ。 コロナのテストももちろんされたが 陰性だったらしい。 もう一人は今休んでいるので 詳細は知らない。 しかし1週間以上休んでいる。 今回彼らが打ったワクチンは mRNAではない、不活化ワクチンだけれど 自分の体調や持病、体質、年齢などの要因によって やはり何らかの反応が出る。 私はやはり打たなくてよかった。 海外在住シングルマザー 10日間も寝込むことはできない。 それに、プラセボ効果(…

  • 生物兵器による第三次世界大戦。統合失調症の人の言う「実験台」は真実だったかもしれない。

    支配者たちが隠し続けている裏側の真実を知り、 ”生き残る”ために ”一人でも多くの人を生き残らせる”ために 真相を追及する勇気と愛のあるブログをいくつか 読んでいる。 indeepもそのうちの1つ。 indeep.jp だけど最近のindeepさんの記事は どうにも絶望的なものばかりで 救いがない。 でもしっかりと根拠やデータが示してあるし 他からの情報や、現実に進行していることを 見てみても、どうにもこれが真相である可能性は 低くないので 今を生きる私たちは ”残された時間は少ない”ことを意識して 今を生きる段階に入っているのかもしれないと 思い始めた。 私はもともと「今を生きる」タイプで …

  • 今こそ本質を見抜く力をつけろ!命まで搾取されないうちに

    このところ、ずっと悩んでいた。 周りがみんな洗脳されたまま コロ枠の第一弾を打ってしまっている 状況で、私は「知っている」のに 「見えている」のに、このまま黙っていて いいんだろうか、と・・・。 昔からの友人 新しい友人 ニコニコしているご近所のおじいちゃん 楽しそうに仕事をしている近所の 麺屋のお姉さん 一生懸命仕事している同僚たち 可愛い大学生たち 子どもの幼稚園の元気な先生たち 娘の同級生の子どもの親たち みんな、毎日一生懸命生きていて 仕事して、育児して、食べて飲んで 笑って そしてその暮らしを守りたい一心で 自分と大切な人を守りたい一心で マスクして、枠を打っているのに まさかそれが…

  • ドラマ「リコカツ」国家と人命を守る自衛官の家族は幸せなのかという問題

    tver.jp またまたドラマからの気づきです。 「リコカツ」の主人公紘一は航空自衛官だ。 私の父は陸上自衛官だった。 自衛官の娘として、紘一の言動に そうそう!と思うところもあれば いやいや、と思うところもあって このドラマはコメディとして面白い。 そして同時に”離婚”というキーワードで いろいろ考えさせられる部分もある。 このドラマの1つの筋として 「国家と人命を守る自衛官の妻は 幸せなのか?」 というのがあると思う。 母がよくしていた話は 大きい地震があったとき 自衛官の父はすぐさま出動し 土砂災害の現場などに出向いて 何日も帰らなかった。 母は当時妹を妊娠中で、 1歳の私を庇いながら、…

  • 洗脳とはないものをあると思わせ、あるものをないと思わせることだ

    10年来の付き合いになる友人とテレビ電話をした。(今テレビ電話って言う?日本では) その子がワクワク、医療信仰者なのは子どもの話をした時に知っていた。 子どもを産む前は病院事務の仕事をしていた くらいだし。 日本で3度目の緊急事態宣言発令された 今日、やはりコロナの話になる。 完全なコロナ脳だった。 海外駐在している旦那さんは すでにワクワク1回目接種したと・・・ ワクワク危険らしいよ、と言おうと思っていたが 遅かった・・・ 今のところ健康の異常はないそうだけど 2回目の副作用がきついみたいだからね・・・ 重大な副作用も多く報告されてるけど 勇気あるね、と言ったら 夏に日本に帰ってきたいんで …

  • 汚れた地球人類 最後のお試し「ワクチン打ちますか?人間やめますか?」

    世界は絶賛ワクチン祭り中 ワクチン開発に巨額の投資をしているビルゲイツが 「ワクチンで人口削減できる」 と明言しているにも関わらず 人々の目が覚めないのはどうしてなのだろう? www.youtube.com 日本にコロナワクチンを輸出している ファイザー社の元副社長がコロナワクチンの 危険性を訴えて即時停止を求めたにも 関わらず 止めないのはどうしてだろう? rapt-plusalpha.com princess-health.com 接種したら血栓ができた症例が少なからず報告されている にも関わらず、人にワクチンを勧めることができるのは どういう神経なのだろう? 血栓って、やばいですよ。 死…

  • 離婚と言った時と死別と言った時の周囲の反応に思うこと

    母子二人で生活しているので 聞かれたら 「離婚した」と話していた頃 私の過去を知らない人たちから 「旦那さんはどこにいるの?」 「連絡ある?」 「子どもと会ったりするの?」 「養育費は貰ってる?」 などとよく無神経に聞かれていた。 さすがに 「なんで離婚したの?」と 直接聞く人はほとんどいなかったけれど こういう質問も夫との間にあった辛いことを 思い出させるには十分な質問で 離婚した夫婦がみんな 子どもと面会できる状態にあるわけじゃないし 連絡があるなんてことが死を思うほどの 恐怖の場合もあるのに 弁護士を入れたり、住民票閲覧制限までして 見つからないようにしている人もいるわけで 連絡できない…

  • 子どもは命の尊さを教えてくれる

    気分転換にみたスペシャルドラマが 重すぎた。 泣きすぎて疲れた・・・ fod.fujitv.co.jp FODでみた上のドラマ。 実の娘に女としての嫉妬をぶつけてきた 毒母の育児の結果。 実の息子がゲイでそのカップルに子どもを 渡すために実の娘が代理出産するという・・・ これは、なかなかすごいわ。 それから gyao.yahoo.co.jp 浮気からここまで人間転落するのか・・・ 実力派俳優たちの怪演に息を呑みます。 大人の愚かさ、醜さと対照的な 子どもの純粋さ、健気さ、優しさ 命の輝き 人間の業、そんなものが 見事に描かれている。 親になってから 親子ものの話を好んで見るように なったけど …

  • 自分の存在価値のためなら家族の病気さえも願うのが毒母

    土曜日。 午後娘がじいじばあばに電話したい!と 言ったのでスカイプ。 私はちょうど届いた娘の自転車を 組み立てるという用事があったので 別部屋で作業。 娘と話す母の甲高い 全部嘘の声が耳に響いてくる。 お芝居をしているかのような、 嘘くさい話し方 私に本音をぽろっという時の 5オクターブくらい高い声 褒めている風で 馬鹿にしている言葉 どうしてこの人は 孫と喋る時 こんなに嘘くさいんだろう。 この子からパパと もう一人のおばあちゃんを 奪った罪悪感が潜在意識に あるのか 絶対気付いてないけど それはよく考えすぎで この人はきっと中身が 空っぽなんだろうな 自分がない。 そんなことを思いながら …

  • 悲しい体験を自分にしかないアイデンティティーにして生きるということ

    www.youtube.com 東日本大震災で壮絶な体験をした子供たち 10年経った今語ること 家族7人を津波で亡くした青年が 語った言葉が胸に刺さった。 大家族だった彼は あの日、祖父母と母、妹たちなど 7人を津波にさらわれ 父と二人生き残った。 10歳でそんな経験をして どれほどの痛み苦しみ恐怖が あっただろう。 彼は震災のことを語ることなく 家族の話をすることもなく 一人静かに喪失の悲しみと 向き合って生きてきた。 長い年月をかけて 悲しみを消化し、 19歳になった彼は言った。 「自分の経験を発信することは 大きな意味があるんじゃないかな。 震災は切っても切り離せない自分の アイデンティ…

  • 実家を出て4ヶ月 現在の毒親との関係

    夫の死を知り、母を憎み、 後悔し、失望し、もがき苦しみながら 実家で過ごした2020年の10ヶ月を乗り越えて 魔女の家を出てから5ヶ月 「毒家族と絶縁する!!」 と心では堅く決心した私の現在の毒親との関係 1ヶ月に1回スカイプ電話。 決別の手紙はまだ出していない。 2019年まではやっていた 家族SNSに娘の近況をまめにアップするのを やめた。 LINEのメッセージには返信しない。 すると私にだけは負けたくない母は メッセージを送ってこなくなった。 本当嫌なやつ。 まあ、助かるけど。 手紙に関しては それを出してから本当に完全に 立ち切れる状況にあるなら 迷いはないのだけど 今の私の状況は ま…

  • 一人の間違いで家族全員の運命が変わるということ

    ドラマ鑑賞のススメ ドラマは本当にいろいろなことに気づかせてくれます。 今回はこの作品。 「私という運命について」 ドキュメンタリーのようなタッチで 淡々と流れていく一人の女の人生と その周囲の人々の人生。 また、気付きがありました。 結婚する人とは、 夫や妻といった相手だけでなく その家族とも魂の縁があり むしろそっちの縁の方が強い場合もある ということ。 些細な行き違いや 意地で、二人が別れた場合 結ばれるべきだったその家族の 運命まで変わってしまう。 主人公のアキは 交際中に訪れた恋人の実家で 初対面から彼の母親に気に入られる。 母親は、魂の繋がりを感じて 「ああ、この人が息子の嫁に な…

  • 若くして亡くなるのは人間転生が終わりの方の徳の高い魂

    nozomi-movie.jp 『望み』という家族の物語をAmazonプライムでみた。 人間は誰でも死ぬから 残された者はそれでも日常を諦めずに送っていかなきゃ いけない。 だけど、旅立った人が若ければ若いほど 残された家族の苦しみは大きい。 最近インスタでみた 占い師ゲッターズ飯田さんの言葉。 人間は10万回転生する。 早く亡くなる人ほど9万回以上人間をやっている 徳のある人 死して周囲に学ばせる立場を選ぶ わたしはこれまでいろいろな親子をみてきて 自分も親になって出産と離婚と死別を経験して 子どもの死がやっぱり一番辛いんじゃないかと思う。 それが何歳だとしても 親にとって自分がこの世に送り…

  • 喪失で傷ついた心の癒し方:悲しみを整理して吐き出す

    昨日半年ぶりくらいに信頼しているヒーラーさんの タロットリーディングを受けた。 長い冬休みが明けたばかりの私は なんだかモヤモヤしていて いろんなことが噛み合わずうまくいってない気がして それはきっと母のことでまだ決着がついてないから それが今の人間関係や諸々現れているんだろうと言うことは なんとなくわかってはいるけれど どうしようもない状態で どうにかする方法を見つけたかった。 予想通り 私はまだ母を背負っている。 このカード、もう何度も見た。 このタロットをしてもらい始めたのは 3年前。 夫と別居状態になって彷徨っていた時だ。 まだ、母は私の背中から降りてない。 もうすぐ近くに想像を遥に超…

  • パパという存在に対する娘の思いと私の思い

    先週、知人家族と遊んだ。 娘さんは4歳でうちの子より1つ下。 パパとママと子ども。 写真に映る時 公園にいる時 いろいろな場面でやっぱり3人っていいなって 思った。 2人と3人って 大きく違う。 その前に、家に注文した4歳のアルバムが 届いたので娘と一緒に見ていた。 娘が自分が赤ちゃんの時のも見たいと 言ったので、ちょっと躊躇いはあったけど 0歳のアルバムを見せた。 赤ちゃんの自分を抱っこしている男性 何枚か見た後に娘が 「このおじさんだあれ?」と言った。 3歳の時にも何かの写真を見て 聞かれたことがあったけど もう覚えていないんだろう。 適当に嘘をいうわけにもいかないので 「りんごの、パパだ…

  • 夫のいない誕生日に思うこと

    今月、44歳になった。 44歳という年齢の誕生日に、夫がいないなんて 結婚前の20代の私は1ミリも想像していなかった。 5歳になった娘と二人で過ごす誕生日。 この町にはあまりいいケーキ屋がないので 娘と一緒にケーキを作ろうと考えた。 でも道具すら揃っていなかったので ネットで注文して届いたのが誕生日当日午後。 結局翌日に作ることにした。 チョコレートチーズケーキを作るつもりだったけど 直前になってクリームチーズがないことに気づく。 この街のスーパーにはクリームチーズなど 売っていない。 仕方ないので家にあった溶けるスライスチーズで いいかと思ったら、全然混ざってくれず 失敗。 作戦変更してチョ…

  • 運命の相手の見極め方:その人と一緒になったことで周りもハッピーにしているかどうか

    私が自分自身の痛い経験とその後の 精神修行と観察からよくわかったこと。 運命の相手のことを英語で Mr./Ms.Right と言うらしい。 つまり「正しい相手」ということだ。 自分にとって正解の人と一緒になっているのか どうかを見極めるには 周囲の反応を観察するのがいい。 特別にあなたに思い入れがあるわけではない 友人や同僚などの反応だ。 特別にあなたのことを思っている 例えば片思いされている人とか 親は気にしないでいい。 その人は必ず色眼鏡でなんでも否定的に 見てくるからだ。 あなたが幸せになろうと不幸になろうと 自分の人生が左右されるわけではない くらいの関係の人の反応を見れば 自分が選ん…

  • 亡くなった人には謝罪ではなく感謝する

    「突然ですが、占ってもいいですか?」 この占い番組で 家族の物語に愛の言葉で涙腺崩壊させる占い師 木下レオンさんが 生まれつき障害のある子を3歳で亡くした 女性に言った。 「もう謝らんでいい。 それより生まれてきてくれたことに感謝して」 若くして亡くなった人 まして幼い子どもなら 家族は少なからず自分を責めて 心の中で謝り続けることも多いのではないかと 思う。 生きている時 その子のことで苦しくて 辛すぎて もう頑張れない いなくなればいいのに。 お願いだから目の前から消えて その人に体や精神の障害があれば 本当にしんどすぎて そう思ってしまうこともある。 仕方ないよ。 健康な人間が相手でも …

  • 毒母の心理:自分と同じ苦労をして気持ちをわかってほしい

    このドラマを一話だけ見てまたはっきり わかったことがある。 就学前の小さな子供が二人いて、 夫婦共働きで、狭い団地に住んで 生活には余裕がない。 抱えていることは多すぎるのに どれも下ろすことができず いっぱいいっぱいでイライラしている。 妻は夫に 夫は妻に 自分の気持ちをわかってほしい 自分を助けてほしい と願っているのに 伝わらない 保育園のお迎えを頼んだ日に 仕事で行けなくなった夫。 自分はパート先に頭を下げて 大急ぎでお迎えに行く。 子どもをようやく寝かしつけた頃に タイミング悪く帰ってきて 「俺、メシまだなんだけど?」 と寝室のドアを開けて言う夫に うんざりする妻。 こうやって客観的…

  • コロナ禍で同僚の恋人との間にあったこと:不安神経症の人は人生最後のパートナーとしてふさわしい?

    フリーで英語を教える仕事で成功していない彼女は 日本語も仕事にできるようになったら有利かも しれないというような”恐れ”を動機として 珍しい日本人のわたしから日本語を習うことにした。 レッスン料の交渉段階でわたしはもう彼女に 不信感を抱いた。 まるで土産物やのように、値引き交渉ばかり してきたからだ。 本気で日本語を習得する気あるのかな? 大学で教えている資格を持ったプロに マンツーマンレッスンをお願いするのに 値段のことばかり言って失礼な人だな、と 思った。 ただ、その頃わたしは毎週金曜日だけ 彼女に娘の幼稚園へのお迎えを頼んでいた。 金曜日だけどうしてもお迎えの時間に 間に合わない授業を入…

  • コロナ禍での同僚の恋人との間にあったこと:二人の馴れ初めは生活保障?

    私たちが教師アパートに戻った日 すぐに彼らは訪ねてきてくれた。 同僚男性は心から嬉しそうな表情で 手作りのパスタとクッキーを持ってきてくれ 隔離から夕方戻ったばかりで食べ物がなかった ので本当にありがたかった。 例の彼女は 全く友好的な感じはなく、笑顔もなく 警戒心丸出しだった。 中国人は最初警戒心が強いことは 半年の滞在中に分かったので 別に特別でもないが、笑顔がないのが 心に引っかかった。 1週間後、彼らの家のディナーに招待された。 彼はアメリカ人らしく、パーティーが好きな人で 料理もお菓子作りも得意。 その席で彼が料理をしている間 わたしは彼女と話した。 彼女は年齢は聞いていないけど 見…

  • コロナ禍で同僚男性との間にあったこと

    今ご近所に嫌な人がいる。 同じアパートに住んでいる同僚の新しい彼女だ。 わたしがここを離れて日本にいる間に 二人は交際を始め、なんと大学教員と家族の 専用アパートに結婚もしていないのに引っ越して来た ようだ。 去年、コロナ騒動が始まって 同僚のアメリカ人男性(60歳、バツ1子あり元妻子とは連絡なし) は旅行にも行けない、孤独と不安に耐えかねて 元同僚で隣町にいるアメリカ人男性に女性を紹介して もらったそうだ。 1月末にコロナが始まって自宅待機命令が出て その彼はわたしに頻繁にメッセージを送って来ていた。 私たちはよくチャットしていた。 みんな自宅待機でひまだったし、 わたしは現地の様子を知りた…

  • 夫と復縁した夢

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 私たちは空港の待合室の椅子に 並んで座っていた。 夫の隣には5歳の娘がパパの膝に 頭をのせてスヤスヤ眠っている。 わたしは夫の腕に腕を絡めて 彼の肩にもたれかかりながら 彼に聞いた。 「ねえ、今はもう海外旅行年に1回 しか行けないけど、それでいいの?」 夫はとても穏やかな顔で 言った。 「全然いいよ。十分幸せ。」 それを聞いてわたしは彼の腕にさらに 体を寄せその温かみを感じて 穏やかな幸せを噛み締めていた。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 夢だった。 1月5日の早朝にみた夢。 わたしは夫と復縁して久しぶりの 海外旅行に家族3人で出かけるよう…

  • 人の役に立って感謝される人間に育てるのが親の責務

    先月、ある中国ドラマを見ていた。 二人の姉を持つ末っ子の男の子は 男尊女卑思想のある父親に甘やかされて 育ち、26になっても仕事をせず、親元で 甘えて暮らしていた。 高校時代から付き合っている彼女と 結婚を決めたが、中国ではまず家と車と 金のない男は女の親が結婚を許さないので 根っから甘えん坊の男は父親に泣きついて 両親の家を譲ってもらい、そこで彼女の両親と 同居をすることにした。 彼女の両親は彼の父と姉名義の家にずっと 住むつもりはなく、さっさとこの家の名義を 譲渡してもらって新しい2世帯住宅を建てようと 企んでいた。 彼女は彼の両親を追い出してしまったことに、 後ろめたさを感じていた。 彼…

  • 親に壊された普通の幸せ

    菅田将暉はいつもシングルマザーの私を泣かせる。 www.youtube.com こんなふうに、ただ、子どものパパと一緒に 育児がしたかった。 陣痛が来た時に一緒にタクシーで産院に行き、 子供が生まれる瞬間を一緒に迎えたところまでは このPVと同じ。 ここまでは、よかった。 それから実家に滞在したために 母は、父親の役割を彼から奪い取り 一緒に育児することをとても 楽しみにしていた彼から 希望を奪った。 このPVみたいに 産院からすぐに自分たちの家に戻って 二人で育児をすればよかった。 ただ、私たちの間に小さな命が 存在していることを、喜びながら 暮せばよかった。 先の心配なんてしないで 仕事や…

  • 過干渉毒母は母子分離ができていない人

    自分の親を色眼鏡を外して客観的に見られるように なってから改めて感じたことの1つ。 過干渉タイプの毒母は子供が成人したことを 受け入れていない。 母子分離ができていないのだということ。 まだ自分と臍の緒がつながっている感覚を 抱き、せいぜいなんでも親の助けが必要な 2歳児くらいに思っている。 私は実際ヒプノセラピーでみたときに 母が臍の緒をしっかりと握り締めたまま いつまでも離さないので分離したい私は 母の周りでブンブン振り回され、おへそから 血を流しているイメージが出てきた。 子供が40歳になっているのに まだ臍の緒がつながっている母子一体感を 手放さないでいる70歳の母親。 子供がやったこ…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

子の心親知らず

出産後2年で離婚した毒親育ちのシングルマザーが親子のあり方を 考察するブログです。

フォロー