searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

black10さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
トゼンの世相斬
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/black10
ブログ紹介文
政治経済で日々思いついたことを書き綴ります
更新頻度(1年)

11回 / 27日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2020/12/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、black10さんの読者になりませんか?

ハンドル名
black10さん
ブログタイトル
トゼンの世相斬
更新頻度
11回 / 27日(平均2.9回/週)
読者になる
トゼンの世相斬

black10さんの新着記事

1件〜30件

  • これはネタ?

    先週末の共通テストにおいて、マスクから鼻を出していたことにより失格となった受験生のニュースがあった。失格なんて重大な判断を一試験官がするとは考えられず、上層部も含めた集団的判断だと思われ、相当酷いことをやらかしたんだろうなぁ、と思っていたら、今日になってこの受験生はトイレに立てこもり逮捕されたのニュースがあった。この受験生、報道では49歳とのことだが、もう明らかにネタとして狙った行為であり、同じ部屋で試験を受けていた受験生にとっては迷惑この上ない話だろうに。しかし、本人としてはこれだけ世間で話題になったことより、満足感は強いだろう。いずれにせよ人騒がせな話である。これはネタ?

  • 感染拡大は止まるか?

    一般的な戦術論で、戦力の漸次投入は一番やってはいけないものと言われている。最近の政府のコロナ対策はまさにやってはいけない漸次投入にあたる。緊急事態宣言は出さないと言っていたのに結局出したり、飲食店には夜営業を規制しながら昼も控えろと言ってみたり、ビジネス往来は続けると言いながら、突然やめたり。その場しのぎに感じられて、政府への信頼性が揺らぐ事態となっている。何故最初から可能な戦力全てを投入しないのか?それは戦局を危機的と把握していないからだろう。もし日本でも英国と同じように毎日5万人の感染者が報告されて、死者も千人を超えていたら、こんなぬるい対策ではなくて、昨年春の緊急事態よりもさらに厳しい対策をとっただろう。要するにまだ余裕があるということだ。このゆるーい対策の結果はどうなるのか。これからまさに勝負の3週間が...感染拡大は止まるか?

  • 携帯代金下がって支持率も?

    ドコモが20ギガで月2,980円という衝撃のプランを発表してから、ソフトバンク・auが続々と同様のプランを発表してビックスリーのプランが揃った。内容は予想通り3社ともOnLine専用ブランドで同じ様な金額で、次の焦点は楽天モバイルの対応と言える。携帯事業続けるならどんなプランを出してくるだろうか。個人的にはもう一つ注目しているのが、ビックスリーの新プランにIphoneは適用されるのか、という点だ。これだけ騒がれているのにIphoneはダメよ、とは言わないと思うけど。折角携帯電話代が下がる見通しになって、菅さんの公約の一つが成立しつつあるにもかかわらず、共同通信の最近の調査では支持率は続落だそうだ。結局国民にとって携帯代はそれほど重要なものではなかったということか。携帯代金下がって支持率も?

  • テスラの株価、どうなる?

    また株の話ですが、米国テスラの株価が11連騰で時価総額86兆円となり、トヨタの3倍以上だそうだ。これで創業者のイーロンマスクは世界一の金持ちになった。ご同慶の至りであるが、流石にバブルでしょう。過去12ヶ月の利益をベースにした株価収益率は1,600倍以上!しかもこの利益の殆どが純粋なEVを売って儲けたものではなく、ゼロエミッション排出枠を売った利益。直近の四半期決算でも排出枠販売を除けば赤字です。結論としては既にチキンゲームになっており、投資家は降りるに降りられない状況だと思う。この風景は20年前のITバブルが弾けた「光通信」株の20日連続ストップ安を思い出す。歴史に残るジェットコースター相場だった。同じことが近いうちに起きるのではないかな。素人が参戦してはいけない世界です。テスラの株価、どうなる?

  • 撤退かな?

    日経平均が2万8千円を超えた。30年ぶりの水準だそうだ。NYダウ平均は3万1千ドルで史上最高値。ビットコインはついこの間3万ドル超えたと思ったら今日は4万ドルだって。うーん、いくらなんでも行き過ぎではないだろうか。日経平均の予想株価収益率は25.59、NYダウに至っては30を超えてきている。平常時は15から20程度が妥当と言われているのに大幅に上振れている。金利もじわりと上がっているし、そろそろやばいのでは?ビットコインなんて価格変動が激しいものは最初から手を出していないけど、株とかはそろそろ手を引いたほうが良さそう。そろりそろりと撤収しようかな。撤退かな?

  • 世界全体が緊急事態?

    色々とトラブルがあったが、バイデン氏が次期大統領に正式に決まった。まずは一安心であるが、彼が新大統領になるのは1月20日であり、あと2週間はトランプが大統領である。連邦議会に暴徒が押し寄せるのは前代未聞であるが、それを煽る大統領なんてもうホラー映画の世界だ。流石にTwitterは大統領のアカウントを凍結したらしいが、怖いのはトランプが逆ギレしないかということ。これから2週間何をするか予想がつかない。例えば、最近また挑発し始めたイランを攻撃せよ、と命令する可能性はゼロではないと思う。その場合、合衆国大統領の命令を米国政府及び米軍は無視できるのだろうか?日本は明日から緊急事態宣言下となるが、世界全体もこれから2週間は非常に危険な期間になると思う。世界全体が緊急事態?

  • 香港危機について

    香港で国家安全維持法違反で53人もが逮捕された。つい先日は日本でも知名度が高い周庭さんが再逮捕・勾留されたニュースが流れたが、香港は政治活動的には完全に中国本土と同等になったと言える。97年に英国から返還された時の約束である50年は統治方式を変えないというものは完全に反故にされた形だが、世界は今コロナ禍の真っ只中、米国は大統領選の余波がまだ燻っており、香港についてはもう諦めムードが漂う。所謂慰安婦に関する日韓合意も一方的に反故にされているが、国際的な約束は破っても良いという風潮が今後も蔓延することを危惧する。外交以前に人間関係で約束は守るというのは基本中の基本だと思うが、それを守れないものに対して注意非難する事もない世界が近いのだろうか。香港危機について

  • コロナとの闘い

    緊急事態宣言が発令されそうだ。正月早々に一都三県の知事が政府に検討要請したのが発端と言われているが、どうも緑のおばさんが出てくると自己アピールとしか見えないのだが。しかし、首相は都知事の言う事など絶対に聞かないだろうな、と思っていたが、ぐっと自分の感情を抑えて、国民目線で宣言発令に動いた。称賛すべき対応だと思う。宣言の内容だが4月の時のものとは若干違うようだ。以前は欧米の言うところのロックダウンにかなり近い要請(学校休校、小売店ほぼ全滅、飲食縮小営業など)であったが、今回は飲食店狙い撃ちの様子である。菅首相も記者会見で言っていたが、感染経路不明の原因の多くは飲食によるものと専門家が指摘しており、ここを集中的に攻めるのは理にかなっている。英国ではコロナ変異種が猛威を振るっている。すでに日本にも入り込んでおり、爆発...コロナとの闘い

  • 政府の潮目が変わったか?

    政府はコロナウルスの変異種への対応として全世界からの入国を一時停止した。英国で変異種が問題視されて数日での処置で非常に素早いアクションと思う。一方で、これまであまり記者会見をせずにマスコミから非難されていた菅首相は25日会見を行い、様々な質問に答えた。更に政府は病院への2700億円の緊急支援を決めた。なんだか潮目が変わったような気がする。以前はどんなに批判されようとGotoトラベルを続けると言い続けていた。報道では自民党幹事長が継続を強く望んでいるとしていたが、支持率が急に落ち込んだことより、政府はGotoの一時停止に踏み込んだ。いまだに菅首相のステーキ忘年会は批判を浴びているが、これも幹事長が深く関わる会合であったそうだ。そして、元農相が鶏卵大手から数百万円受領したと報道されて議員辞職しているが、この人は二階...政府の潮目が変わったか?

  • 共産党とアリババ

    中国当局は独占禁止法違反の疑いでネット大手「アリババ集団」の調査を始めたそうだ。政治を独占している共産党が、経済で独占禁止を言うというのは「お前が言うな」の世界だと思う。中国は共産党に反対しなければ、比較的経済活動は自由であり、また、グーグルやFacebookなどの世界的IT企業が次々と中国から撤退していったので、アリババはほぼ寡占状態の中国を思いっきりエンジョイしていたと言える。でもいつか政府が立ちはだかる、という懸念はあったようで、アリババ創業者の馬氏は昨年会長を辞任して、保身に向けた準備をしていた。今回その懸念が表に現れだしたようだ。飛ぶ鳥を落としてきたアリババも今後はかなり苦戦するようになるだろう。共産党とアリババ

  • 財政赤字(Final) 財産税

    ちょっと古いけど、今年6月24日の日経新聞に「財産税は回避できるか確率ほぼゼロでも備えを」という記事が載った。3000万円以上の金融資産を持つ人に強烈な財産税をかけるという話。筆者は可能性低いと言っているが、こうした議論が一流紙に載るということは可能性ゼロではない、ということだ。尚、記事では3000万円以上に課税となっているがそんな保証はない。やるなら金額の多寡に関わらず全国民に課税するでしょう。自分は資産少ないから関係ないと言っている場合ではない。マイナンバーカードの活用に関して銀行口座の紐付けが議論されている。これが実現すれば先日の一人10万円の配給も楽に実現できるという触れ込みであるが、逆もしかりで政府は好きな時に口座から引き落とせるのではないか。安易にメイン口座を紐付けると豪い目に合いそう。巨額な債務を...財政赤字(Final)財産税

  • 英国の封鎖

    英国で感染力が70%強い変異種が発見された。それに対する近隣国の対応は素早く、あっという間に英国へのアクセスを止めてしまった。フランスでは英国へ行く途中であったトラックが数珠つなぎであるという。英国(イングランド)は島国なので、他の国とのアクセスは飛行機か船、そしてドーバー海峡下の鉄道・車しかない。従い、封鎖がしやすいということが浮き彫りになった。英首相は「スーパーマーケットの供給網は強固だ」などと語っているらしいが、そんなもの信じられない。生鮮食品は結構欧州大陸から輸入されているので、その欠乏は深刻な問題になりかねない。これって日本も同じで、仮にウイルス変異種が発見されたらあっという間に他国から封鎖されてしまうだろう。我々もこれを他山の石として、最悪のケースを想定しておく必要がある。英国の封鎖

  • 安倍前首相について

    衆院調査局によると、安倍前首相は「事実と異なる」答弁を118回行っていたそうだ。前総理は公開の場で説明する意向はあるようだが、119回目の嘘を吐くだけだろう。野党は偽証罪が発生する証人喚問を求めているが、自民党は受けないだろう。でも、仮に証人喚問して問い詰めても、どうせ巧妙な嘘をつくだろうから、あまり意味ないと思う。それよりも弁明の場で野党には以下の二点の追求をお願いしたい。一つは、嘘の答弁をした事をきちんと謝罪させること。あまり謝るイメージが無い人だが、反省しているどうかを量る重要な行為だと思う。もう一つは、他に嘘は言っていないのかを確認すること。所謂モリカケ関係で嘘でしょう、という答弁が他にもいくつかあるがその真否はどうなのか、気になるところである。安倍前首相について

  • 財政赤字 ③

    増え続ける国の借金に警笛を鳴らす人は多いが、政府および国民の危機感は薄い。人は尻に火がつかないと嫌な事は後回しにする。一部の経済学者は国の負債は資産とバランスしているから、資産を売れば借金返済の原資となる、という人もいる。では、まずは10兆円でいいから資産の現金化して、証明してほしいのだがなかなか実現しない。所詮は「言うだけ番長」だ。日本人は危機を乗り越える非常に強い力がある。明治維新しかり、戦後復興しかり。それならば出来るだけ早くインフレ・金利高となり、危機が表ざたになったほうが日本にとってはいいと思う。遅くなればなるほど借金は膨らむ。何をキッカケにインフレ・金利上昇が起きるのだろうか?金融緩和と財政赤字ではインフレにならないことはすでにこの10年で経験した通りである。やはり過去と同様に外圧がポイントになりそ...財政赤字③

  • 財政赤字 ②

    2013年に金融緩和が始まったがインフレ目標は2%だ。このくらいなら経済的にプラスと考えた目標であるが、今となっては非常に危険なレベル。理由は1100兆円以上に積み上がった国債である。20年度予算の国債利払い費は約8兆円(年利1%以下)だが、金利が下降傾向であるため国債残高が増えても過去20年ほど殆ど変わっていない。しかし、金利が上がり始めると逆回転して負担が増え始める。もしインフレが2%となると当然それに合わせて金利も上がり2%程度になり、国の利払い金利は1%強増えることになる。通常新規国債発行は30兆円(20年度は異常)であるが、借換えのための発行が約100兆円あり、新規発行合計130兆円の1%強が毎年追加利払いとして発生する。その額1.3兆円で、2年目は2.6兆、3年目は3.9兆円と積みあがっていく。金利...財政赤字②

  • 菅首相について

    菅首相が5人以上の会食をしていたことについて、記者団の前で「国民の誤解を招くという意味においては真摯に反省している」と陳謝した。真摯に反省って久しぶりに聞いた気がする。少なくとも前任者が陳謝したことは記憶になく、ひたすら嘘を言い続けていた。菅首相は強面の恐喝政治家と思っていたけど、案外素直な人なんだな。テレビ出演して「ガースーです」と自己紹介して不謹慎だとマスコミに叩かれているが、冗談が滑っただけの話で大した問題ではない。ただ、お笑いには向いていないみたいだから、今後は止めたほうがいいでしょうけど。支持率が急降下していたが、Goto中断と今回の陳謝で上向くといいね。菅首相について

  • 財政赤字について

    20年度は税収が予想より低く、かつコロナ対策で大盤振る舞いの補正予算を組んだ影響で単年度で最高の112兆円の新規国債発行を行うという。3月現在の国債残高は1114兆円なので今年1年で10%も増えることになる。なお、この残高1114兆円は日本のGDPの2倍以上であり、先進国では断トツの債務だ。日本は本当に大丈夫なのか?大丈夫だよ、という根拠が今はやりのMMT(現代貨幣理論)である。その内容は端的に言うと「自国通貨を発行できる政府は、インフレにならない限り、大量の国債発行をある程度許容する」となる。日本の借金は円建てなので、いざとなれば輪転機で円を刷りまくれば返済可能、また、インフレどころかずーとデフレだから、まだまだ借金しても大丈夫、ということになる。財政赤字で一番怖いのはハイパー・インフレだ。それが起こらない限...財政赤字について

  • オリンピックやるの?

    日本政府やIOCは東京オリンピックを何としても来年実施したい、という意向のようだ。まあ、ゴルフやテニスなどの世界大会が各地で開催されている以上、しっかりとしたコロナ感染対策をすれば可能なのだろうが、オリンピックの場合33競技もあるのでその規模は比較にならない。一体何人が来年夏に海外から日本にくるのだろうか。前回大会のリオでは参加選手数は205か国から11,232人だった。関係者(コーチなど)が同数いるとして約25千人。意外に少ないという印象。この程度なら行動範囲を限定(選手村と競技会場だけ)することも可能だろうし、PCR検査も頻繁に実施して感染拡大を防止できそう。あとは観客が何人いるかだけど、普通に考えればわざわざコロナ禍で日本に来る酔狂な人は限定的だと思う。従い、大会期間に日本で余程コロナが流行しない限り、開...オリンピックやるの?

カテゴリー一覧
商用