searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ぽうちゃろうさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
世界のぜんぶが書いてある本、ない?
ブログURL
https://zeppekikun.hatenablog.com/archive
ブログ紹介文
普段自分が感じる生きづらさの正体や、疑問に思ってることを検索してみても意外と答えが見つけられないので仮説を立てて自分から発信してみることにしました。
更新頻度(1年)

6回 / 26日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2020/09/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ぽうちゃろうさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ぽうちゃろうさん
ブログタイトル
世界のぜんぶが書いてある本、ない?
更新頻度
6回 / 26日(平均1.6回/週)
読者になる
世界のぜんぶが書いてある本、ない?

ぽうちゃろうさんの新着記事

1件〜30件

  • いじめっこは依存症患者

    前回に引き続き『いじめ』について考えます。今回は『いじめる側』に着目して仮説を立ててみました。この記事で10本目になるので、そろそろ目次とか作ってもいいかも。

  • いじめの『標的』の選ばれ方

    はじめに 以前、『いじめ』をテーマに記事を書きました。 zeppekikun.hatenablog.com こちらではいじめの原因について考えましたが、今回はいじめの『標的』について考えていきたいと思います。 前回同様『いじめ』をできるだけ俯瞰して捉え、網羅的に考えていきたいので、今回も具体的な解決方法にはまだたどり着かないと思います。 今回の仮説 今回考えるのは いじめの『標的』の選ばれ方 についてです。 そして、今回の仮説は『標的』の選定基準は ①集団内からいなくなったときのデメリットが最も少ない ②集団内からいなくなったときのメリットが最も大きい のどちらかであるというものです。 生存率…

  • ニュース『ジョコビッチ選手が線審にボールをぶつけてしまい、失格処分となった』件に対して思うこと

    以前、全米オープンテニス2020大会でジョコビッチ選手が危険行為を行ったとして失格処分になるニュースがありました。それに対して世間の反応や関係者の発言には僕が感じたことを代弁してくれるものがありませんでした。そこで完全なる部外者である僕が自分で発言することにしました。

  • 『悩む』ことができる人はすごい!

    『悩む』と『考える』は本当に違うのか、を自分なりに考えて答えを出してみました。「『悩む』ことができるって実はすごいことなんですよ!」ってことを伝えたくて書きました。

  • マイナス思考にだってメリットはある!

    『マイナス思考』=『悪い考え方』を否定する仮説を考えました。「マイナス思考したっていいじゃないか。マイナス思考にだってメリットはあるんだよ。」って悩んでる人に言ってあげたい。そんなお話です。

  • 閉鎖空間がいじめを生む

    なぜ『いじめ』は起こるのだろう。昔から考えてましたが、人間以外の生物にも『いじめ』は存在すると知り、1つの仮説に至ったので紹介します。『いじめ』の問題についてはこれからも考え続けていきたいと思っています。

  • 【番外編】生まれ変わるならスパコンになりたい

    以前書いた記事「ADHD診断された僕が考えるADHDの定義」の番外編です。 僕が社会人2年目にしてADHD診断を受けるに至るまでのいきさつを書いてます。

  • 嫌いな人にはあだ名をつけてあげよう

    どうしても自分と合わない人、嫌いイな人っていると思います。そんなときはその「嫌いな人」にはあだ名をつけてあげると気持ちが楽になりますよというお話です。

  • 「何がわからないのか、わからない」の正体

    「何がわからないのか説明できない」「いくら説明してもわかってくれない」なんて思うことありませんか。この「何がわからないのか、わからない」とはどういう状態なのか僕なりに考えてみました。

  • ADHD診断された僕が考えるADHDの定義

    「ADHD」の定義ってすごくあいまいです。調べるほどに「で、結局なんなの?」感が浮き彫りになります。そんなADHD診断を受けた僕が思う「ADHDの定義」を説明します。

カテゴリー一覧
商用