searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

司法侍さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
司法侍
ブログURL
https://shihouzamurai.hatenablog.com
ブログ紹介文
令和元年予備試験合格。令和2年法科大学院修了。同年司法試験受験。司法試験や予備試験の勉強方法について提案するブログです。
更新頻度(1年)

55回 / 327日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2020/09/05

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、司法侍さんをフォローしませんか?

ハンドル名
司法侍さん
ブログタイトル
司法侍
更新頻度
55回 / 327日(平均1.2回/週)
フォロー
司法侍

司法侍さんの新着記事

1件〜30件

  • 法科大学院(ロースクール)入学前にやっておくべきこと、勉強、準備、心構え。

    こんにちは!司法侍(@shihouzamurai)です! 今回は、この4月にロースクール入学を控えた方々に、この時期に何をすべきかについて書きたいと思います。 本当は1月中くらいに書こうと思っていたのですが、冬眠して気づいたら3月でした。 私自身、学部卒業前のこの時期は、卒業旅行に行くなど勉強をおろそかにしていました。 卒論を終えたことロー入試で頑張ったことを言い訳に、ダラダラと過ごしていました。 今振り返ると、とてももったいないことをしたなと感じています。 私のようにならないためにも、この記事を参考にして充実したロースクール生活を送れるよう準備しましょう! 前提 どんな準備をしておくべきか …

  • 教材は最新にしておくべき?司法試験・予備試験の基本書や百選、六法が古くなった時に新しいものを購入すべきか

    こんにちは!司法侍(@shihouzamurai)です! 最近記事を書くことをサボりがちですが、少しずつ記事を書きたいと思います。(書くとは言ってない) 今回は、ある程度受験勉強を継続されている方であれば一度は悩むであろう疑問について、私なりの考えをお話したいと思います。 基本書や百選などは定期的に新しい版のものが出ますが、受験生は最新のものにしておくべきなのでしょうか?という問題です。 新しいものにしたほうがいい気もするけど、少しの改定のためにお金を出すのはもったいない気がしますよね。 私なりに、考えを述べたいと思います。 新しくすることのメリット 新しくすることのデメリット 新しい教材を買…

  • 【ご報告】令和2年司法試験に合格しました

    こんにちは!司法侍(@shihouzamurai)です! 久しぶりの投稿となってしまいました。 なぜ投稿をしていなかったかというと、単にサボってたからです!(おい) 今回の記事は、主にご報告です。 早速ご報告 最近何をしているか 今後について おわりに 早速ご報告 タイトルの通りですが、無事、令和2年の司法試験に合格することができました! やっと合格発表の日になりました。試験日から長かった。。。 コロナで試験が延期され、合格発表が早目かと思いきやいつもより合格発表まで長い。もうこんなことは起きてほしくないです。。 昨晩は眠りにつくことはできたのですが、眠りが浅く、起きた時にはめっちゃ眠い状態で…

  • 【節約術!】お金をかけずに基本書や問題集を手に入れる方法!※怪しいものではないことは読めばわかります。

    こんにちは!司法侍(@shihouzamurai)です! 基本書や問題集って、意外と高いんですよね。 先生方が時間をかけて書いてくださっているので高くなってしまうのは当然なのですが、学生にとっては安くないお金を払わなくてはなりません。 できる限り節約をしたいですよね。 そんな方々の役に立てればと思っています。 今回の話は、私にそんな話です!(笑) 私はブログにアフィリエイトのリンクを貼ってるので、そのリンクから購入していただけると私に紹介料としていくらか入る仕組みになっています。(本気でやっていないので儲かってません。) 今回する話は、私のブログ経由ではできないので私に紹介料は入りません!(笑…

  • 予備試験合格者の勉強法(刑事訴訟法編) 使用していた基本書や問題集も!

    こんにちは!司法侍(@shihouzamurai)です! 勉強法シリーズ、いよいよ最終回! 今回は刑訴です! 刑訴を勉強していると、刑事手続きが(少なくとも法律の建前では)いかに厳格に行われているかを実感させられます。 少し厄介なのは、学説と実務の立場が異なることが多く、どの立場をとればいいかが不明確になってしまいがちなところですかね。 そんな点にも触れながらお話できればなと思います。 では、参りましょう! 使用していた教材 基本書 問題集 判例集 論証集 勉強法 最後に 使用していた教材 私は元伊藤塾生なので、基礎マスターテキストと論文マスターの問題研究を主に使用していました。 他に補助的に…

  • 予備試験合格者の勉強法(刑法編) 使用した基本書や演習書も紹介!

    こんにちは!司法侍(@shihouzamurai)です! 勉強法シリーズもいよいよ終わりが見えてきました。 今回は刑法です! 刑法は主要三科目と言われる科目のひとつですね。早い時期から勉強を始まる方が多いと思います。 刑法はイメージがつきやすいため勉強しやすい部分もありますが、勉強していくと理論的に難しい部分も出てくるという科目という印象です。 学説の沼に入りすぎないように注意しましょう。 では、さっそく参りましょう! 使用した教材 基本書 問題集 判例集 論証集 勉強法 論ずる順番 刑法で重要なポイント 近年の傾向 最後に 使用した教材 私は伊藤塾生だったので、基礎マスターテキストと論文マス…

  • 予備試験合格者の勉強法(民訴編)!基本書や問題集についても!民訴は眠素!

    こんにちは!司法侍(@shihouzamurai)です! 勉強法紹介シリーズ、民事系最後は民訴です。 民訴は眠りの素と書いて「眠素」といわれるように、勉強してると眠くな。。。(以下略) 私は眠くならないですよ。全科目平等に眠くなりますから。 民訴は、手続法でありながら、実体法とも絡むため、実体法の理解も重要です。 この辺りもお話したいなと思います。 では、どうぞ! 使用した教材 基本書 判例集 問題集 論証集 勉強法 おわりに 使用した教材 毎度ながら、私は伊藤塾生だったため、基礎マスターテキストと論文マスターの問題研究を主に使用していました。 その他に使用していた教材を紹介します。 基本書 …

  • 予備試験合格者の勉強法(商法編) 基本書や問題集も紹介。会社法だけでなく手形小切手・商法の勉強法も!

    こんにちは!司法侍(@shihouzamurai)です! 大好評(?)勉強法シリーズ。ついに第4弾まで来ました!折り返し! 今回は商法です。会社法、商法総則商行為、手形小切手の勉強法について紹介します。 会社法は条文が多く、なかなか勉強しづらいなと感じている人もいるのではないでしょうか?(私はそうでした。) そんな方々に参考にしていただけると嬉しいです。 では、どうぞ! 使用していた教材 基本書 問題集 判例集 論証集 勉強法 会社法 手形法・商法総則商行為 おわりに 使用していた教材 基本書 基本書で使用していたのは、『リーガルクエスト(LEGAL QUESST)』です。 会社法(第4版) …

  • 予備試験合格者の勉強法(民法編) 基本書や問題集も紹介!家族法についても!

    こんにちは!司法侍(@shihouzamurai)です! 予備試験合格者の勉強法を紹介するシリーズ、めちゃくちゃ大好評でして、皆様に感謝です! なんと『憲法ガール』シリーズや『行政法ガール』シリーズをお書きになった大島先生にもリツイートいただきまして、前回の行政法編はとても多くの方にご覧いただいております。 ご覧くださった皆様、本当にありがとうございます! なんとか記事を書くモチベーションを保つことができ、第3回目の記事を書くことgあできています! 今回は、民法です! 「民法を制するものは司法試験を制する」と誰かがおっしゃっていた気がしますが、あながち間違いではないと思います。 覚えるべきもの…

  • 予備試験合格者の勉強法(行政法編) 基本書や問題集も紹介!

    こんにちは!司法侍(@shihouzamurai)です! 今回も前回に引き続き、私の勉強法について紹介します。 今回は行政法です! 以外にも前回の記事が公表だったので、何とか頑張って行政も書こうと決意しました! 読んでくれる方が少なかったら書くのを辞めちゃうかもしれないので、もし良いと思った方はシェア等していただけるとありがたいです。。。 行政法は、出やすい分野がかなり限られており、憲法と同様、あてはめがポイントです。 インプットよりアウトプット中心の勉強が良いでしょう。 過去問が重要となります。 では、詳しく見ていきましょう。 使用していた教材 基本書 問題集 判例集 論証集 勉強法 予備試…

  • 予備試験合格者の勉強法(憲法編) 使用した基本書や演習書も紹介!

    こんにちは!司法侍(@shihouzamurai)です! 今回から7回にわたり、予備試験合格者の行った勉強法を紹介します。 私が使用した基本書も紹介します。 私が行っていた勉強法に過ぎませんので、これを参考にしつつ、自分なりにアレンジしてみてください。 労働法については以前書いたので、こちらをご覧ください。 shihouzamurai.hatenablog.com 使用した教材 基本書 演習書 判例集 論証集 勉強法 予備試験前 予備試験後 おわりに 使用した教材 基本書 基本書は2つです。 まずは我らが芦部憲法。 憲法 第七版 作者:芦部 信喜 発売日: 2019/03/09 メディア: 単…

  • 間違いだったと思った勉強法ランキング

    こんにちは!司法侍(@shihouzamurai)です! 今回は、私が司法試験受験までに行った勉強のうち、効率が悪い勉強法だったなと思った勉強法について紹介したいと思います。 予備試験や司法試験を受験するまでの時間は限られています。 その限られた時間の中でいかに自分の力を高められるかが勝負です。 効率の悪い勉強をしていては時間がもったいないですよね。 これをご覧になっている皆さんには同じ経験をしてほしくないので、この記事を参考にして勉強計画を立ててみてください! 第3位 第2位 第1位 おわりに 第3位 第3位は、試験を意識しない勉強です。 試験を意識するのと意識しないのでは、勉強効率が全く違…

  • 判例六法のすゝめ(六法使い分け術)

    こんにちは!司法侍(@shihouzamurai)です! 今回は、数ある六法のなかで判例六法おすすめだよ!という話をしたいと思います。 司法試験や予備試験の受験生はどのような六法を使っているか疑問に思っている人、何を使ったらいいかわからない人、逆に六法なんてなんでもよくね?と思っている人、様々だと思います。 そのようなすべての人に、判例六法をおすすめしたいです! 私は六法を複数使い分けており、その中でも判例六法を愛用していました。 具体的にどのように使い分けていたかという話もしながら、判例六法のメリットについて紹介したいとと思います。 使っていた六法 判例六法のメリットとデメリット 六法の使い…

  • 予備試験合格と学部・法科大学院の成績との相関関係 ※完全に私見です。

    こんにちは!司法侍(@shihouzamurai)です! 今回は、大学の学部やロースクールの成績と、予備試験合格との相関関係について書きたいと思います。 最初に述べておくと、客観的根拠のないただの私見なので、冗談半分に呼んでいただけますと幸いです。 結論 私の成績 成績の良くない私が合格できた理由 成績上位者について 最後に 結論 まず結論から申し上げますと、一定の相関関係はありますが、成績が良くなければ合格しないかというとそうではないと考えています。 成績が良くなくても合格できる例は私です。 私の成績 私の成績は、優秀といえるものではありませんでした。 学部の成績は、平均よりは高いですが、法…

  • 労働法の勉強法(使用した基本書・演習書など)

    こんにちは!司法侍(@shihouzamurai)です! 今回は、私が行っていた司法試験の選択科目である労働法の勉強方法について解説したいと思います。あわせて、おすすめの基本書や問題集・演習書も紹介します。 予備試験組の人は特に選択科目を勉強する時間があまりないと思うので、ぜひ参考にしてみてください。 なぜ労働法を選んだか おすすめの教材 具体的な勉強法 勉強の際の注意点 最後に なぜ労働法を選んだか 一言でいえば、興味があったからです。私は友人の役にも立てるようにしたいと思っており、労働法が一番友人の役に立つかなと思いました。モチベーションは大事です。それと、一番イメージがしやすいと思ったか…

  • 予備試験受けるのに条文読んでないの??

    こんにちは!司法侍(@shihouzamurai)です! 今回は、条文の重要性について書きたいと思います。 私自身、条文をしっかりと読む習慣をつけたことで予備試験に合格できたと思っています。司法試験・予備試験受験生にも是非条文を読む習慣をつけていただきたく、この記事を書きます。 なぜ条文を読むことを習慣にしたのか 具体的に取り入れたこと 条文を読んだことのメリット 司法試験でも意外と条文知識を聞いてくる まとめ なぜ条文を読むことを習慣にしたのか 私が条文を読むようにしたのは、お会いして素晴らしいと思った複数の弁護士の先生が条文は重要だとおっしゃっていたからです。弁護士として活躍していらっしゃ…

  • 「基本書の通読はしなくてよい」と言われる理由

    こんにちは!司法侍(@shihouzamurai)です! 今回は、司法試験受験の先輩が良く言う「基本書の通読はしなくてよい」ということについて話したいと思います。 私は、基本書の通読は、する必要のある人とする必要のない人がいると思っています。具体的には、基本書を通読すべきかは、学習の進度によると思っています。 この記事では、どのような人が基本書の通読をすべきなのか、どのような人は通読をしなくてよいのかということについて書きたいと思います。 なぜ基本書を通読する必要がないと言われるのか 通読すべき人 まとめ なぜ基本書を通読する必要がないと言われるのか 基本書を通読する必要はないと言われる理由を…

  • 予備試験から司法試験へのシフトの仕方

    こんにちは!司法侍(@shihouzamurai)です! 今回は、予備試験の勉強から司法試験の勉強へとシフトする際に、どのような点に気を付ければいいのか、またどのようにシフトしていけばいいのかということについて解説します。 令和3年(2021年)の司法試験は、例年に比べ予備試験からの時間が少ないです。そのため、ある程度効率的に勉強する必要があります。私の経験からみた予備試験と司法試験の違いに着目して記事を書きたいと思います。 過去問を解いてみて絶望したと思った方も少なくないのではないでしょうか。そのような方々の参考になればと思います。 司法試験と予備試験の違い それぞれの対応法 ①について ②…

  • 大展開すべき論点とそうでない論点

    こんにちは!司法侍(@shihouzamurai)です! 今回は、どのようなときに論点を大展開し、どのようなときに論点を大展開しなくていいのかを書きたいと思います。 論点とは何か どのような場合に論点展開すべきなのか どのように見分けるべきか 論点とは何か そもそもなぜ「論点展開」と呼ばれるものをするのかというと、法律について解釈する必要があるからです。法律は抽象的に書かれているため、文言が一義的でない場合があります。 例えば、民法177条の「第三者」に関する論点を例に説明します。AがBに土地を売ったとします。その後、AがCに対しても土地を売り、Cは登記を具備しました。Cはいわゆる背信的悪意者…

  • 司法試験対策!問題集はこう使え!

    こんにちは!司法侍(@shihouzamurai)です! 今回は、司法試験や予備試験にむけて勉強するための問題集をどのように使うと効率的なのかということについて書きたいと思います。 私自身、法科大学院入試の際は問題集をうまく使えていましたが、法科大学院に入ってから問題集をうまく使えなかったなと思っています。このような経験も踏まえ、問題集をどのように使うべきかということについて書きます。 問題集は何を使うべきか 問題集を使う目的 1周では身に着かない 問題集の欠点とその対処法 終わりに(問題集を使うにあたって最も大事なこと) 問題集は何を使うべきか 正直、ある程度評判の良いものであればどの問題集…

  • 予備試験短答合格のためのスケジュール

    こんにちは!司法侍(@shihouzamurai)です! 今回は、予備試験合格のためにどのようなスケジュールで勉強すべきかということについて、経験から述べたいと思います。予備試験合格者である私が、もし私が現在受験生であればこのようなスケジュールで勉強する、というスケジュールの紹介です。 予備試験は5月までだけど、具体的にどのように勉強すればいいかがわからない、この時期の勉強法がわからない、という方もいらっしゃると思います。ぜひ参考にしてみてください。 年明け前まで 年明け~ 5月~ 最後に 年明け前まで 年明けまでは、それほど焦らなくてもよいでしょう。短答をバリバリやるよりも、しっかりと勉強す…

  • 予備試験短答合格できる人とできない人の差

    こんにちは!司法侍(@shihouzamurai)です! 今回は、予備試験に合格する人としない人の差について、思うことを話したいと思います。 私の周りには、私より優秀な人でも予備試験に不合格になった人が少なくありません。少し変だなという感じがします。 そこで、私なりに、どのような人が予備試験に合格し、どのような人が不合格になってしまうのかを分析したいと思います。 短答の重要性(優秀な人でも短答落ちしてしまう) 私の周りの合格者の共通点 条文を読むことを怠らない まとめ 短答の重要性(優秀な人でも短答落ちしてしまう) 優秀な人でも、短答で不合格になってしまいます。不思議なことに、優秀な人が論文で…

  • なぜ私は司法試験受験生向けのブログを書いているのか

    こんにちは!司法侍(@shihouzamurai)です! 今回はnote記事です。 当ブログを書いている理由を書きました。 note.com ご覧くださいますと幸いです。 ↓モチベーションになるのでポチっと押してくれると嬉しいです!↓ にほんブログ村 Twitterはこちら!

  • 1位になりました!(司法試験ランキング)

    こんにちは!司法侍(@shihouzamurai)です! 今回は、私にとってうれしいことがあったので記事にさせていただきます。 にほんブログ村の司法試験ランキング(OUTポイント)で1位になりました! https://qualification.blogmura.com/shihou_shiken/ranking/out(2020/10/26) 多くの皆様にアクセスしていただきうれしく思っております。 今後も、これまで以上に皆様に有益な情報を提供できるように精進してまいります。 今後とも本ブログをよろしくお願い申し上げます。 ↓モチベーションになるのでポチっと押してくれると嬉しいです!↓ にほ…

  • 予備試験論文後にすべきこと

    こんにちは!司法侍(@shihouzamurai)です! 予備試験論文お疲れさまでした!とても疲れたと思います。私も疲れた記憶があります。まずは休みましょう。 しっかりと休養を取ったら、口述試験等に向けて勉強する必要があります。 今回は、予備試験論文終了後、主に口述までに、どのように過ごすべきか、何をすべきかについて書こうと思います。 再現答案を書く お金 自分の実力の確認 口述の準備をする 要件事実 刑法の構成要件等 口述の過去問 口述のほかの部分 選択科目を決める 司法試験の過去問を解いてみる まとめ 再現答案を書く 試験でお疲れかと思いますが、できるだけ早く再現答案を書きましょう。再現答…

  • 予備試験論文1日目終了後にやるべきこと

    こんにちは!司法侍(@shihouzamurai)です! 予備試験論文1日目お疲れさまでした。 手ごたえ十分だった人、手ごたえがいまいちだった人、いろいろいると思います。1日目が終了したことでひと段落ですが、まだあと1日あります。最後まで全力で頑張りましょう。 この記事では、1日目終了後にやるべきことを書きます。参考にしてください。 睡眠を良くとる 要件事実を確認する 民事系の論証の確認 最後に 睡眠を良くとる 今日は睡眠を良くとりましょう。自分が思っているよりも脳は疲れています。脳を万全な状態にしておかなければ、自分の本来の実力を発揮することができないので、しっかりと休みましょう。 要件事実…

  • 24日からの予備試験論文を受験する皆様へ

    こんにちは。司法侍(@shihouzamurai)です。 いよいよ本番ですね。準備は万全でしょうか。 不安な方がほとんどだと思います。そんな皆様に、僭越ながら、アドバイスを送れたらと思います。 まずは自信を持つ 私が本番で意識した事 最後に まずは自信を持つ 昨日の記事でも述べた通り、何よりも自信を持つことが大事です。やり残したことがあっても、頑張った自分をほめましょう。ポジティブに考えましょう。 問題文に怖気ずいたら負けです。 冷静に、今まで自分がやってきたことを発揮しましょう。 私が本番で意識した事 少しテクニカルな話をします。私が試験で意識したことはこれです。 原則と例外を考える。原則を…

  • 予備試験論文直前に役立ちそうな記事まとめ

    こんにちは!司法侍(@shihouzamurai)です! 私の記事で申し訳ないですが、論文直前に役立ちそうな記事をまとめておきます。 note.com shihouzamurai.hatenablog.com shihouzamurai.hatenablog.com shihouzamurai.hatenablog.com shihouzamurai.hatenablog.com shihouzamurai.hatenablog.com この辺りが役に立つかもしれません。 全部読む必要はないですが、不安を抱えている部分のみ参考にしてみてください。 ↓モチベーションになるのでポチっと押してくれる…

  • 予備試験論文直前!試験前日にやるべきこと

    こんにちは!司法侍(@shihouzamurai)です! いよいよ予備試験論文ですね!不安を抱えている方がほとんどだと思います。 最後の最後、予備試験前日に、合格可能性を少しでも上げるために何をすればいいかについて、令和元年予備試験合格者の私が解説したいと思います。 有料の記事になってしまいますが、↓こちら↓の記事も併せてご覧ください。 note.com 自信を持つ 論証の確認 十分な睡眠をとる 当日の確認をする 当日意識すべきこと まとめ 自信を持つ 一番大事なのはこれだと思います。本番ではとにかく冷静になることが大事です。冷静にならなければ、本来のパフォーマンスを発揮することはできません。…

  • 論証(理由付け)はどこまで書くべきか

    こんにちは!司法侍(@shihouzamurai)です! 先日、「処分性に理由付けは必要か?」というツイートを拝見しました。 今さらなんですが、処分性の定義の理由付けってするものなんですか? — Audrey (@ILoveUAudrey) 2020年10月18日 確かに、論証・理由付けってどこまで書くかって難しいですよね。 今回は、司法試験や予備試験等の論文式試験で、論証はどこまで書くべきかということについて、私なりの考えを書きたいと思います。 前提 試験との関係 具体例 結論 前提 前提として、理由付けは基本的に書く必要があります。試験において問われるのは、事例にそって、法律を解釈し、法律…

カテゴリー一覧
商用