searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ビールとアルフォンスさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

ものづくりが好きな30代夫婦と元気な2歳児の家族がのんびりやってます。

ブログタイトル
つくり家ぐらし
ブログURL
https://renov-da-wasshoi.hatenadiary.com
ブログ紹介文
築50年の祖母の家、というか元各種学校の校舎をリノベーションして住むことにしました。 程よくセルフでゆるゆるマイペースにやっていきます。
更新頻度(1年)

42回 / 43日(平均6.8回/週)

ブログ村参加:2020/08/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ビールとアルフォンスさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ビールとアルフォンスさん
ブログタイトル
つくり家ぐらし
更新頻度
42回 / 43日(平均6.8回/週)
読者になる
つくり家ぐらし

ビールとアルフォンスさんの新着記事

1件〜30件

  • キッチンフード登場の話

    こんにちは、妻のビールです。夫がなかなか巾木の記事を書かないので再び登場しました。(短気)語ることは色々ありますからね!DIY編は気長にお待ちください。*ということで、今日はリノベ会社の工事で最後の作業となったキッチンフードについて書こうと思います。キッチンフードが付く直前の状態はこちら↓ キッチン本体については何度も記事にしてきましたがサンワカンパニーのグラッド45を選びました。 当然、グラッド45にもセットのキッチンフードがあります。 グラッド45|システムキッチンの通販|サンワカンパニー が、これはダセェとおっしゃるリノベ会社のプランナーさんの提案の元、レンジフードはtoolboxのもの…

  • お風呂の隙間を全て埋めたい!

    こんばんは。妻のビールです。こうやって書くと妻を麦と空目しますね。どうでもいいですね。DIY編が始まり、ブログはしばらく夫に任せようと思っていたのですが、本日作業でミスがあり夫のメンタルが死亡しているので、私が書くことにします。と言っても巾木の話は夫が書くことになっているので、今日は予定を変更し、お風呂の目地埋めの話を書こうと思います。施工が終わった時のお風呂の話はこちら。 この記事で書いたんですが、掃除のしやすさをアピールするの積水ホームテクノのバスコア、めっちゃ隙間があります。 この隙間に水が入ってカビが…と想像してしまい、どうにも我慢ができなかったので引越し前にこの隙間を埋めることにしま…

  • DIY編 はじめに簡単なスケジュールの説明を

    夫です。 家づくりもいよいよDIY の工程に突入しました。 まず我々の描いたスケジュールとしては、 内装工事が終了し、9/19に施工会社より引き渡し後、残りの内装仕上げを自分達で行う。 10/3に家財道具を全てまとめて新居に引っ越し。 その後もDIYで造作家具などを製作し、年内には最終的な完成を目指す。 と、ざっくりこんなところでしょうか。 ということでまずは一つ目、受け渡しから家具搬入までの約10日間で、最低限終わらせておきたい内装仕上げ作業に取り掛かって行きましょう。 我々に課せられた作業は大きく3つ。 壁塗り、床塗り、そして巾木の取り付けです。 次の記事では、巾木の取り付けからやっていこ…

  • 廃材も立派な材料!〜それを捨てるなんてとんでもない〜

    はじめまして 夫です 実は私、極度の事務手続きアレルギーの為、ここまでに至る業者とのやりとり等はほぼ妻に任せっきりでした。 が、家づくりもこれからいよいよDIY編に突入 ここで木工が趣味の私にも、ようやく出番がやってまいりました。 いままで妻に頼っていた分、これから頑張っていこうと思います。 さて、過去記事 着工、その前に。ここは昭和の宝箱やぁ! - つくり家ぐらしでは妻が昭和の宝物と称して、家から出てきたレトロなアイテムをざっくり紹介しておりましたが... この家本当に宝箱でした! というのもこの建物、もともと学校として使われていたというのは過去記事の通り。↓ そこにあるのは築50年の学校 …

  • 引き渡し式でした

    動き始めからの約1年間をダイジェストで書いてきたこのブログですが、本日を持って現実に追いつきました!!施主チェックで気になったところを直してもらい、入荷待ちだったキッチンフードが取り付けられ、まさに今日、リノベ会社の方に引き渡し式をしていただきました。完全にサプライズだったので、ボサボサ頭に作業着(10年くらい前のフェスTシャツに汚れてもいいダボダボパンツ)で写真を撮られて恥ずかしかったです。リノベ会社の方とはほぼ1年間、頻繁なやり取りをしていたため完全に油断してました。乾杯と、ご挨拶と、オシャレなドライフラワーとハンガー、Tシャツをいただきました。不意打ちすぎてずっとそわそわおどおどする我々…

  • Doa!Doa!Doa!

    ドアの話です。タイトルでは勢いで 3回ドアって書いていますが今回設置したドアは2枚です。MAXのノリで3回書いてます。歳がバレますね。ドアについてはこの記事で少しだけ触れました が、今日はもう少し掘り下げようと思います。*今回大改造をするリビング側と基本そのままにする側の境界に設置するドア(下図:赤)は夫が作るというのでお任せすることになりました。しかし、ドアを何枚も作るのは大変ということで、トイレと脱衣所のドア(下図:黄緑)はつけてもらうことにしました。使用頻度が高いドアだから、自作していびつになったらすごいストレスだろうし。DIYはしたいけどCOLもそこそこ維持したい そこでリノベ会社が紹…

  • お風呂。

    お風呂は「掃除しやすいものがいい」という要望のもと、リノベ会社が提案してくれた積水ホームテクノのバスコア NBP Hグレード。 確かに、お手入れカンタンが売りのようです。 一つ懸念事項として、積水ホームテクノは設備系の一般客向けショールームがないので、実物を見られないんですよね。もう、信じるしかありません。設備を決めるときの細かい話はこちらに書いています。 掃除の利便性を考えて鏡なしラックなしです。*さて、ついに実物と対面の時が来ました。 新しい浴室って、それだけでテンション上がりますね。鏡なしラックなしでどシンプルなのは見た目的にも良い。標準装備の水栓。昔ながらのひねるタイプより掃除しやすそ…

  • 水回りの床材選び。

    トイレ・キッチン・脱衣所の床材の話です。*基本的にリビングの床は既存の木の床です。 しかし、トイレは元々お風呂&トイレだった場所に作ったため、床がない状態。キッチンと脱衣所は床下配管を通す都合上、20cmほど高くなっていて新たに床を貼らなければなりません。実用性で考えても、水回りは汚れにくくて掃除しやすい床がいいですしね!!*さて、今回のミッション(?)は「フロアタイルを選んでください。サンゲツとか、東リとかが有名です。検索したら色々出てきますし、方向性だけ言ってもらえたらこちらでサンプルをいくつか取り寄せます」というリノベ会社からの指示。フロアタイルと聞いても、実はあまりピンとこず。これにつ…

  • 照明スイッチについて熱く語る

    工事が一通り終わり、引き渡しまで数日あるので、各こだわりポイントの話をしていこうと思います。今日はスイッチ。前の記事でも書きましたが、照明のスイッチは基本トグルスイッチにしました。 メインでリノベーションをした赤枠部分のスイッチは全てこのタイプです。 それ以外のところ、すなわちリノベーションはしないけれど電気配線だけは引き直したところはというと、特に指定をしなかったので一般的なスイッチになりました。 *実際に使用したのはtoolboxのトグルスイッチ。 種類も豊富。上代は一番小さいもので4,347円〜普通のスイッチが、例えば Panasonic製のシングルタイプで790円なのでまあお高いですね…

  • 工事中、色々あった

    今日は工事中にあった小さなトラブルについて振り返りたいと思います。■電気屋さんの勘違い?これは本筋のリノベーションとは少しずれるのですが、今回の工事で1階も電気配線だけ引き直すことにしました。築50年、夫が1階のコンセントを使ったら火花が散ったことがあったことも。これから住み続けるのであれば、電気配線を引き直すのは必要だという判断をしました。リノベ会社の人も「そうですね、危険ですから工事しましょう」と言っていました。基本的に1階は全ての照明器具はそのまま使用。古い配線は根元で切断し使えない状態にして放置、その横に新しく配線をしてコンセントを設置するということなりました。そして登場した電気屋さん…

  • 施主チェック入りまーす

    一通り工事が終わりました。引き渡しの前に施主チェックがあります。これは工事が完了した時点で気になるところを確認し、引き渡しまでに直してもらうためのものです。注文住宅の施主チェックについてはこちらがとても参考になりました! ではいよいよ、具体的に施主検査当日に確認すべき項目を解説していきます。 本記事1章で解説した通り、「時間的・体力的に十分確認できる量」「後から補修をしてもらえなくなる部分」に重点を置いています。 クロスの傷 建具の傷や動作 クローゼット・キャビネットの中の傷 フローリングの傷や軋み 巾木(はばき)の施工状況、傷 ポーチタイルのヒビ サッシ・雨戸の傷や動作 ベランダ、屋上の防水…

  • 工事の様子②〜こだわりアイテム続々登場

    こちらの工事の続きです。前回最後でこんな感じ。(角度が悪くてすみません) この写真がちょうど途中なんですが、断熱材の上に貼った石膏ボードの境界線をパテで埋め、壁と滑らかになる作業をしてもらっています。自力でもできる作業ではあるんですが、技術もいるし埃も散るしでとっても大変ということで、大人しく業者にお願いしました。 ここから、我が家の趣味と個性を詰め込んだアイテムが続々登場します。1つ1つについては後日掘り下げた記事を書くつもりなので、今日は工事の流れに特化してさらっと書いていきますね。↓水回りの床材が貼られました。 完成イメージの時点で床は決まっておらず、妄想力だけで最終決断をするというスリ…

  • いよいよ着工。工事の様子。

    話が始まってから約10ヶ月。ついに、ついに着工しました!!!工事の様子は毎週末見に行っていたので、その様子を載せますね。まず、元々あったキッチン が撤去され、壁がなくなりました。 広い!!! beforeはこんな感じです。 ちょっと角度が違ってすみません。階段の柵を目安に見てください。↓次に、壁に金属製の柱をつけ、断熱材を挟んでいきます。 ↓次に、床下の水道管が設置されました。 と同時に、お風呂の撤去。 壁が撤去された後のお風呂、サウナみたいです。 軽量鉄骨とはいえ、壁は木なんですねえ。↓トイレが撤去され、風呂場とつながりました。 ↓水道管の上に床ができて、食洗機用の水道管が通る壁の鉄骨が立ち…

  • 【番外編】着工、その前に。ここは昭和の宝箱やぁ!

    いよいよ着工になる訳ですが、その前に一つやることがありました。家の片付けです。祖母は戦争を経験した故か、なんでも取っておく人でした。 この倉庫部分にはものがどっさり。ちなみに庭にもガレージという名の物置があります。目眩。倉庫を整理し、元々居住空間にあって一旦捨てずにとっておくものを倉庫へ運びこむことにしました。捨てて良いもの悪いものの判断が私にはできないので、この家の実の娘である母がメインで頑張ってくれました。倉庫からは、興味深いものがたくさん出てきました。せっかくなのでここで少し紹介しようと思います。淡々と画像を貼っていきますよ! 薬箱ですまごうことなきみかん箱。ロック喫茶のマッチ。たぶん母…

  • 細かい諸々を選び、遂に着工へ。

    だいたいの大掛かりな設備を選ぶ作業が終わったので、あとはドア、床材、スイッチ、コンセントプレートなどの細かいものを選んでいきます。本当はこの辺を全部選んで完成イメージを見て契約!だと思うのですが、このタイミングで祖母が亡くなったためか、リノベ会社が内々で着工目標を定めていたのか、はたまたコロナの影響で完成イメージの製作が遅れたのか。思っていたのと違う順序でことが進みました。ドアやスイッチ・コンセントを決める↓本契約↓(ここで祖母が逝去)工事着工(断熱を入れるところから)↓完成イメージの確認↓床材を選ぶ???完成イメージ、ARで見れるように作っていただいたんですが、その時点で水回りの床材は仮って…

  • 電気の話

    今日は電気の話。リビングの方は基本ダウンライトと、ダイニングと階段を上ったところだけペンダントライトをつけられるようにすることになりました。しかしこの家、それだけでは終わらない。今回基本的にそのまま残す左側半分も、電気は配線をし直すことにしました。 これは父からの要望。「昔古民家に住んでいた友人が古くなった電気配線からの発火による火事に遭ったことがあるから、古い家に住む以上電気配線は全て新しくしたほうがいい」とのことです。言う通りです。反論の余地はありません。実際、1階の教室を趣味のため間借りしている夫、コンセントから火花が飛んだことがあるそうです。怖。*現状の照明器具はこんな感じ。 天井にコ…

  • 設備を選ぶ④〜行こう行こうショールームへ行こう〜

    キッチンをサンワカンパニーのグラッド45にしようと思います。ということで、現物を見に行きましょー。と思ったその時、世は緊急事態宣言真っ只中。当然のようにショールームも休業中でした。緊急事態宣言が解除されるのを待ち、サンワカンパニーのwebサイトに通い詰めた結果6月から完全予約制で再開のお知らせが出ました。わーい。予約開始日は朝からスタンバイして予約!と思ったら待っても待っても全然予約開始にならず、電話しちゃいました。「今システムの更新をしていて、いつ予約開始になるか分からないんですが、昼くらいにはたぶん…」と言われ、仕事中もこまめに更新し、無事予約完了!その時コロナ感染対策でテレワークをしてい…

  • 設備を選ぶ③〜こだわりのステンレスキッチン〜

    設備選定編その3、キッチンです。キッチンは最初、業務用がいいなーなんて話していました。夫はよく見かけるようなシステムキッチンはあまり好みではないなと、私は相変わらずボンクラボンボンハウスで業務用キッチンを入れているエピソードを見て「そうか、そういうやり方もあるのか!」と感銘を受けて。ボンクラボンボンハウス 1 (フィールコミックス) [ ねむようこ ]価格: 990 円楽天で詳細を見る*毎回余談が入って恐縮ですが、ボンクラボンボンハウスの舞台の街に住んでいたことがありまして、作中で業務用キッチンを買ったお店、めちゃめちゃ近所だったんですよ。それもあって、業務用キッチンを買うシーンはとてもワクワ…

  • 設備を選ぶ②〜わがまま夫婦の洗面台〜

    トイレとお風呂はほぼリノベ会社にお任せで決定しました。 本日は我々夫婦の設備決めで難航したものその1、洗面台の話です。*洗面台については最初、具体的にビジョンを持っている訳ではありませんでした。風呂トイレ同様「とりあえず掃除しやすいやつがいいです」と言う感じ。それで最初に上がってきたのは木製のカウンターに凹凸の少ない洗面ボウルが乗ったもの。 私の中のイメージでは、ちょっと小洒落た居酒屋のトイレの手洗い。速攻、これはないな、となりました。絶対ここにホコリ溜まるやん。 そして洗面台はなんとなく、木じゃないほうがいい。じゃあこういうのは…と出していただいたのも、台と洗面ボウルの継ぎ目が汚れそうな気が…

  • 設備を選ぶ①〜トイレとお風呂はほぼお任せ〜

    間取りも固まったので、設備を選び始めます。と言いつつ、我々、お風呂とトイレはほぼお任せでした。「とりあえず掃除しやすいやつがいいです」と伝えて上がってきたもの。 * トイレ TOTO GG-800 「きれい除菌水」でノズルの内側も外側も自動で洗浄・除菌。使用していない時も定期的に洗浄します。 汚れが見えにくく、たまりやすいフチ裏をなくした便器形状。お掃除はサッとひとふきで完了です。 ワンプッシュでウォシュレットの前方が持ち上がる便利なリフト機構。本体と便器部の間をラクにお掃除できます。 などなど。とりあえず、手入れが楽に注力してる感がすごい。全く問題ありません。特にこれいい!と思ったのがお掃除…

  • リノベーション、既存床を使いたい。

    本日は床の話です。この建物のリノベーションの話が出た時から、夫婦で決めていたことがあります。床は既存のものを使いたい。だって、めちゃめちゃ良い感じだもん。 かなり年季入っていて、汚いけど。加工してこのブログのタイトル背景にも使っています。(本職)しかし、最初リノベーションの会社の人にその話をしたところあまり良い顔をされませんでした。 ↑ここが和室だから。(今回リノベーションするのは右半分なので、横の和室は今回は関係なしです)和室なので当然、現在畳が敷いてあります。一般的に畳の下って、角材で底上げしてあって空洞ができるようにしてありますよね。たぶん。私のもう1人の祖母の家はそうなってました。空洞…

  • ようやく内装の話です。間取り編。

    脱線に脱線を繰り返しましたが、ようやくメインコンテンツにたどり着きました。 ↑この記事の続きになります。私自身もすっかりこの記事の内容を忘れてしまいましたので、概要を引っ張ってきますね。 今回リノベーションをするのは元々居住スペースだった東側。赤く囲ってある部分です。教室側は今回は手を入れないという約束。 今気づいたんですが、トイレ風呂の部分も手を入れます。なので改めまして、リノベーションをするのはこの赤く囲ってある部分です↓ 裏口と外階段があるんですが、外階段は今回取ることにしました。錆び錆びでホラーレベルだったんですよ。ちゃんとした写真が残ってなくて恐縮ですが、こんな感じ。※もはやグロ画像…

  • 全体の流れまとめ

    ローンも無事に組め、無事に着工です。あれ、内装を考える過程をすっ飛ばしましたね。内装を決める過程やこだわりポイントをこのブログのメインに据えたいので、敢えて後回しにしました。これに手をつけ始めると記事数がどんどん増えていくと思うので、先にそれ以外の話をある程度書いておきたかったのです。ここまで、祖母の家のリノベーションを考え始めてから業者を選び、親戚を説得し、後から外装工事は別で頼むことにしてまた業者を探し、名義をもらう手続きをし、ローンの手続きをし、なんとか着工までたどり着きました。一気に書いてしまいましたが、話の始まりからここまでで1年弱かかっています。 だいたいこんな流れです。実は、内装…

  • リフォームローンを組むはなし

    外壁工事も終わり、そろそろメインの内装の話に入れるかな…と思ったのですが、先にローンの話を書いておこうと思います。 と言うのは、内装の話に入ってしまうとローンの話を入れるタイミングが難しくなってしまうから。なので、話の順番は前後するのですが、先にローンの話を書いておきます。*今回のリノベーション計画にあたり、我々夫婦が用意した現金は800万円でした。300万円は自分の貯金。私は心配性なので、手元にもちょっと余裕をみた額を残しています。500万円は私の両親が貯めておいてくれた定期預金です。就職の際にもらったのですが、存在すらすっかり忘れていました。結婚式は挙げず、新婚旅行は貯金から、車は極力持た…

  • 外壁⑤〜完成!ビフォーアフター〜

    外壁編は今回で終わりです。色々あった工期もなんとか終わり、施主チェックの日がやって参りました。ヘルメットを被り、営業の若手くんの誘導の元足場をのぼり、しっかり施工がされているかをこの目で確かめます。ちなみに前日、父から「ちょっとのぼって屋根を見たよ」と写真付きメールが届きました。父よ、60も後半に差し掛かりなにやんちゃしてるんですか。絶対に真似しないでください。とまあ実は前日に写真は見ていたのですが、綺麗になった外側をこの目で見れるのはとても楽しみでした。ここからは写真にて!【全体】 ↓ 【屋根】 ↓ ↓ 【雨樋】 ↓ 【外壁】 ↓ 伝わりづらいところもあるかもしれませんが、めちゃめちゃ綺麗に…

  • 外壁④〜着工後も色々起こる〜

    先方の適当すぎる返答により、危うく50万近く贈与税を取られかけた我々。ギリギリのところで対策。一度契約書類を破棄してもらい、建物の名義を私に変更して改めて契約。やっと、やっと着工までたどり着きました。けれど、それからもまだ色々起こるんですよ………。今日は着工後に起こった色々ハイライトです。 ■スケジュールめっちゃ変わる 工程表は着工前にいただいていました。「高圧洗浄の日はお隣の家にも水が飛ぶ可能性があるので、洗濯物は干さないようにしてください」と着工の挨拶の時に近隣の方へお伝えしていました。高圧洗浄の日、2回早まりました。 業者の都合とか工程の関係とかだかで、できるものなら全て前倒しに進めたい…

  • ビールは家の名義を手に入れた

    本人も忘れかけておりますが、私(妻)、「ビール」と名乗っております。 この記事もビールを飲みながら書いています。 ゆえのこのタイトルです。なんか詩的ですね。気のせいですね。*現状のまま工事費用を私が出すと贈与税がかかってしまうので建物の名義を私にする必要が出てきました。ここで登場したのがリノベーション会社提携の司法書士さん。今まで司法書士って何する人なのかいまいちピンときてなかったんですが、こういう時に登場する方なんですね。現在建物も土地も祖父の名義。これを一旦順当に祖母・伯父・母に相続し、そこから私に贈与してもらうという流れになります。祖父が亡くなった時の遺産分割協議書は作ってあったようで、…

  • そのままでは贈与税がかかるのだ

    外壁塗装と屋根工事を495万で発注することになりました。詳しくはこちら↓ それぞれの部分の色を決め、工程表を出してもらい、いよいよ着工。かと思いきや、そうは問屋が卸さない。十分紆余曲折を経てると思うんですが、まだ曲がるんかい。この家、名義がまだ祖父なんですよ。(30年前に他界済み)一般的に他人の名義の家の修理代を出す場合、それは持ち主のために「直してあげる」とみなされ、その費用は"贈与"認定されるらしいです。これはリノベ会社を決めるために行脚していた時、複数の会社で教えてもらった知識でした。となると、この工事費用495万円も贈与とみなされる可能性が高いですね。不安になったので、外壁塗装の契約を…

  • 外壁③〜衝撃の屋根〜

    ピックアップした2社のうち1社と永遠の別れをしてしまいました。 もう1社、便宜上a社と呼びます、は可も不可もなかったので詳細は省きます。現地調査は夫が立ち会ってくれたので私は様子があまり分からないし。費用としては、リノベ会社と同条件で 外壁塗装約185万円屋根塗装約40万円付帯部分で約15万円------------------合計約240万円。 リノベ会社の半分以下! コーキングもしっかり含まれてる。更に、リノベ会社の見積もりには含まれていない「バイオ洗浄」もやってくれるみたい。高圧洗浄にプラスで。※バイオ洗浄これはいよいよ外壁をリノベ会社に頼む理由がなくなってきました。専門の業者に頼む一択…

  • 外壁②〜衝撃の地元会社〜

    ※今回は余談です。リノベーション本筋とは関係がありません。悪意のある表現になるであろうことを先に謝罪しておきます。*さてさて、外壁・屋根の塗装会社を探し始めました。頼むぜグーグル先生。とりあえず近場の会社で、毛色を変えて2社ピックアップ。THE☆地元の塗装屋と全国フランチャイズの加盟店。今回はこのTHE☆地元の塗装の話。祖母の家の近くに看板が立っていて、一棟塗り替え48万!みたいなことを謳っている会社です。ネットのレビューはまあそこそこ。とりあえず概算費用を知りたいと思い、ネットの無料簡単見積もり依頼で家の広さや所在地を入力し送信。と、速攻。速攻電話がかかってきました。話っぷりはとってもおっさ…

カテゴリー一覧
商用