searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

TOMOZY‐ROCKS‐さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ナツカシ E じゃん!
ブログURL
https://www.tomo-zy.com/
ブログ紹介文
これまで集めた音楽CDをメインに紹介するブログ。備忘録もかねて、想い出も少しだけ添えて紹介します。音楽以外にも「懐かしい!」、「いいじゃん!」と感じたことを「たまに」語ります。オヤジの備忘録「ナツカシ E じゃん!」を宜しくお願いします。
更新頻度(1年)

17回 / 20日(平均6.0回/週)

ブログ村参加:2020/07/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、TOMOZY‐ROCKS‐さんの読者になりませんか?

ハンドル名
TOMOZY‐ROCKS‐さん
ブログタイトル
ナツカシ E じゃん!
更新頻度
17回 / 20日(平均6.0回/週)
読者になる
ナツカシ E じゃん!

TOMOZY‐ROCKS‐さんの新着記事

1件〜30件

  • HSAS「THROUGH THE FIRE」(1984年)アルバム・レビュー【Collection#64】

    Sammy Hagar(サミー・ヘイガー)とJOURNEYのギター、Neal Schon(ニール・ショーン)が一緒にバンドやってたんだって!結構ハードロックしてるんだよ、これが!!! こんな方におすすめ 80年代アメリカのハードロックンロールバンドに興味がある方 すべてライブ収録されたアルバムに興味がある方 JOURNEYのギター、Neal Schon のハードな一面を堪能したい方 VAN HALEN 以外の Sammy Hagar の活動に興味がある方 発売当初、絶賛されたアルバムって聞くと聴いてみたいと思う方 スポンサーリンク // 目次 こんな方におすすめ 目次 H S A S(HAGE…

  • ROXY MUSIC「ROXY MUSIC」(1972年)アルバム・レビュー【Collection#63】

    芸術性のある音楽を奏でたバンド ROXY MUSIC 1stアルバム! デビュー時期はグラムロック全盛期! デビュー後もデヴィッド・ボウイとのツアーでサポートアクトを務める等、グラムロックバンドの一派とされたのであった!?。 広告 目次 目次 こんな方におすすめ アルバム「ROXY MUSIC(ロキシー・ミュージック)」について TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5) 試聴コーナー 収録曲へのコメント ROXY MUSIC(ロキシー・ミュージック)について デビュー当時のROXY MUSIC メンバー ROXY MUSIC(ロキシー・ミュージック)の音楽性 TOMOZY(トモジ…

  • STEVE HARLEY and COCKNEY REBEL「THE BEST YEARS OF OUR LIVES」(1975年)アルバム・レビュー【Collection#62】

    大道芸で培った、シアトリカルな悲喜劇を唄う寓話ソングを散りばめたアルバムでデビューするも、メンバーとの確執が生まれたバンド。ヴォーカルのソロプロジェクト化してしまった3rdアルバムは、STEVE HARLEY and COCKNEY REBEL名義での発表となった! こんな方におすすめ ・大道芸の奏でる音楽って素敵だと思う方・モダンな感じのする70年代の音楽に興味がある方・グラム衰退期にデビューしたモダン系の第二世代に興味がある方・グリッターロックは苦手だが、グラムっぽい当時の雰囲気が好きな方・ブリティッシュロック/ポップスの淡い誘惑に魅かれる方 広告 // 目次 こんな方におすすめ 目次 T…

  • NEW YORK DOLLS「TOO MUCH TOO SOON」(1974年)アルバム・レビュー【Collection#61】

    1970年代前半、ケバケバしい女装ファッションなどでキワモノ扱いされた伝説のバンドの2ndアルバム。見た目とは裏腹にオーソドックスなロックンロールを奏でる合アルバム「TOO MUCH TOO SOON(悪徳のジャングル)」! もくじ こんな方におすすめ TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5) 収録曲へのコメント※()内は日本版の日本語タイトル NEW YORK DOLLS の音楽性やバンドについてはこちらを! TOMOZY(トモジー)の超個人的なアルバムにまつわる想い出 あとがき こんな方におすすめ 派手なルックスのロックンロールバンドがお好きな方 アンディ・ウォーホール、デビ…

  • GENERATION X「GENERATION X」(1978年)アルバム・レビュー【Collection#60】

    彗星の如く現れて、彗星の如く消えていった 若きパンクバンド の1stアルバム。英国盤(日本盤)と米国盤では、アルバム収録曲や曲順までも違っていたアルバム!! こんな方におすすめ ・70年代英国パンクロックシーン最後のアイドルに興味がある方・勢いもあって、ポップセンスもあるロックバンドに興味がある方・BILLY IDOL (ビリー・アイドル) の英国時代のバンドに興味がある方。・パンクバンドといっても、いろいろあるんだなぁと思いたい方 スポンサーリンク // 目次 こんな方におすすめ GENERATION X の音楽性 TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5) 試聴コーナー (英国…

  • COCKNEY REBEL「THE HUMAN MENAGERIE」(1978年)アルバム・レビュー【Collection#59】

    大道芸で培った、シアトリカルな悲喜劇を唄う寓話ソングを散りばめたアルバム!ここに誕生。往年のキャバレーソングや往年のポップスソングを現代風に構築したバンド!「COCKNEY REBEL(コックニー・レベル)」 決してギターギンギンのロックンロールバンドではなかった・・・。 こんな方におすすめ ・大道芸の奏でる音楽って素敵だと思う方・モダンな感じのする70年代の音楽に興味がある方・グラム衰退期にデビューしたモダン系の第二世代に興味がある方・グリッターロックは苦手だが、グラムっぽい当時の雰囲気が好きな方・ブリティッシュロック/ポップスの淡い誘惑に魅かれる方 目次 こんな方におすすめ 目次 TOMO…

  • Cheap Trick「ALL SHOOK UP」(1980年)アルバム・レビュー【Collection#58】

    Cheap Trick 5枚目のオリジナルアルバム。このアルバムを収録した後/アルバムのリリース前に、ベースのTom Petersson(トム・ピーターソン)が脱退してしまう。 こんな方におすすめ メロディがしっかりしているロックが好きだという方 Cheap Trick は1stアルバムが好きだ!という方 70年代のアメリカのロックに興味がある方 アメリカのバンドでもブリティッシュな感じもあるバンドが好きだという方 スポンサーリンク // 目次 こんな方におすすめ 目次 TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5) 試聴コーナー 収録曲へのコメント Cheap Trick(チープ・ト…

  • RATT「OUT OF THE CELLAR」(1984年)アルバム・レビュー【Collection#57】

    日本国内盤タイトル「情熱の炎」と題したアメリカ、ロサンゼルスのバンドのメジャーデビューアルバム。Tシャツの袖などをヒラヒラになるようにカットしたファッションも流行ったねぇ~~!? 目次 こんな方におすすめ TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5) 試聴コーナー 収録曲へのコメント RATT(ラット)の音楽性 アルバム「OUT OF THE CELLAR」時のメンバー RATT(ラット)について 2020年 現在・・・ TOMOZY(トモジー)のアルバムにまつわる個人的な想い出 あとがき 試聴コーナー2(MICKY RATT) こんな方におすすめ ・80年代ロサンゼルスのハードロッ…

  • Cheap Trick「Cheap Trick」(1977年)アルバム・レビュー【Collection#56】

    Cheap Trick 1stアルバム! メンバー4名が表面の白黒ジャケットがとても素敵!発売当初はハードロックと言うにはポップで、パンクと言うにはハードで・・・ジャンル細分化泣かせのバンドが1977年に現れたんです!! 目次 目次 こんな方におすすめ アルバム「Cheap Trick(チープ・トリック)」について TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5) 試聴コーナー 収録曲へのコメント Cheap Trick(チープ・トリック)の音楽性やバンドについてはこちらで! TOMOZY(トモジー)のアルバムにまつわる個人的な想い出 あとがき こんな方におすすめ ・甘酸っぱい曲もある、…

  • Cheap Trick「DREAM POLICE」(1979年)アルバム・レビュー【Collection#55】

    初来日時のライブアルバム「at武道館」のアメリカ盤発売によって、発売時期が延びてしまった4thアルバム! 首をながーーく して待っていました!? こんな方におすすめ ・甘酸っぱい曲もある、ハードロックがお好きな方・少女漫画に出てきそうなロックバンドがお好きな方・70年代のアメリカのロックに興味がある方・日本のロック少女は先見の明があったんだ!と思う方 目次 こんな方におすすめ 目次 TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5) 試聴コーナー 収録曲へのコメント アルバム「DREAM POLICE」について Cheap Trick(チープ・トリック)の音楽性やバンドについて TOMOZ…

  • Cheap Trick「HEAVEN TONIGHT」(1978年)アルバム・レビュー【Collection#54】

    日本国内盤タイトル「天国の罠(トリック)」と題したアメリカのバンド、CheapTrick。初来日前に発表された3rdアルバム! 日本での売れ行きは好調だった! こんな方におすすめ ・甘酸っぱい曲もある、ハードロックがお好きな方・少女漫画に出てきそうなロックバンドがお好きな方・70年代のアメリカのロックに興味がある方・日本のロック少女は先見の明があったんだ!と思う方 目次 こんな方におすすめ 目次 TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5) 試聴コーナー 収録曲へのコメント アルバム「HEAVEN TONIGHT」について Cheap Trick(チープ・トリック)の音楽性やバンドに…

  • Cheap Trick「Cheap Trick at BUDOKAN」(1978年)アルバム・レビュー【Collection#53】

    日本のロック少女たちの黄色い声援とCHEAP TRICKが起こした軌跡!アメリカで「武道館」を有名にした事実がここにある! 最強のライブ空間の一部を体感せよ! こんな方におすすめ ・甘酸っぱい曲もある、ハードロックがお好きな方・70年代のロック少女の熱狂ぶりを体感したい方・少女漫画に出てきそうなロックバンドがお好きな方・実は演奏力のある実力派アーティストのライブを体感したい方・青春時代の想い出に浸ってみたい方 目次 こんな方におすすめ 目次 TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5) 試聴コーナー 収録曲へのコメント CHEAP TRICK(チープ・トリック)について CHEAP …

  • SILVERHEAD「16 AND SAVAGED」(1973年)アルバム・レビュー【Collection#52】

    日本国内盤タイトル「凶暴の美学」と題したイギリスのバンド、2ndアルバム。1st「SILVERHEAD’S FIRST(恐るべきシルヴァーヘッド)」からの成長を聴かせてくれ! こんな方におすすめ ・B級ロックと言われても・・・ロックは魂の叫びだ!と思う方・本国イギリスよりも日本で盛り上がった!?バンドに興味がある方。・70年代初期のハードロックンロールバンドに興味がある方・グラムロックって括られることがあるバンドに興味がある方。・とにかく70年代の音楽が好きな方、興味がある方。 目次 こんな方におすすめ 目次 TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5) 試聴コーナー 収録曲へのコメ…

  • SILVERHEAD「SILVERHEAD’S FIRST」(1972年)アルバム・レビュー【Collection#51】

    日本国内盤タイトル「恐るべきシルヴァーヘッド」と題したイギリスのバンド、デビューアルバム。 こんな方におすすめ ・70年代初期のハードロックンロールバンドに興味がある方・グラムロックって括られることがあるバンドに興味がある方。・本国イギリスよりも日本で盛り上がった!?バンドに興味がある方。・とにかく70年代の音楽が好きな方、興味がある方。・B級ロックと言われても・・・音楽は素敵だ! と思う方 目次 こんな方におすすめ 目次 SILVERHEAD(シルバーヘッド)について SILVERHEAD(シルバーヘッド)の音楽性 TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5) 試聴コーナー 収録曲…

  • DAVID LEE ROTH「CRAZY FROM THE HEAT」(1985年)EP盤・レビュー【Collection#50】

    VAN HALEN 脱退後、初のEP盤発表。アメリカンポピュラーミュージックを明るく楽しく表現するエンターテイナー、デイヴィッド・リー・ロスのソロ活動開始! DAVID LEE ROTH「CRAZY FROM THE HEAT」(1985年) 目次 DAVID LEE ROTH「CRAZY FROM THE HEAT」(1985年) こんな方におすすめ TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5) 試聴コーナー 収録曲へのコメント DAVID LEE ROTH(デイヴィッド・リー・ロス)について VAN HALEN(ヴァン・ヘイレン)時代について TOMOZY(トモジー)のアルバムに…

  • DAVID LEE ROTH「EAT 'EM AND SMILE」(1986年)アルバム・レビュー【Collection#49】

    VAN HALEN 脱退後、シングル発表、プロモーションビデオも好評だった我らがダイヤモンド・デイヴのフルアルバムは、ソロ名義といいながら、豪華なメンバーによるバンドスタイル!で登場!! DAVID LEE ROTH「EAT 'EM AND SMILE」(1986年) 目次 DAVID LEE ROTH「EAT 'EM AND SMILE」(1986年) こんな方におすすめ DAVID LEE ROTH(デイヴィッド・リー・ロス)の音楽性 アルバム「EAT 'EM AND SMILE」時のメンバー DAVID LEE ROTH(デイヴィッド・リー・ロス)について VAN HALEN時代のことに…

  • BANGLES「EVERYTHING」(1988年)アルバム・レビュー【Collection#48】

    シングルチャート 1位獲得後、押しも押されぬロックバンドの仲間入りを果たしたガールズロックバンドの3rdアルバム! このアルバムからも全英1位獲得シングルが生まれた! BANGLES「EVERYTHING」(1988年) 目次 BANGLES「EVERYTHING」(1988年) こんな方におすすめ BANGLES (バングルス)の音楽性 BANGLES (バングルス)のメンバー TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5) 試聴コーナー 収録曲へのコメント BANGLES (バングルス)について TOMOZY(トモジー)のアルバムにまつわる個人的な想い出 あとがき こんな方におすす…

  • GO-GO'S「BEAUTY AND THE BEAT」(1981年)アルバム・レビュー【Collection#47】

    あの、ベリンダ・カーライルがヴォーカルを務める、学園祭ノリのガールズロックバンドの1stアルバム。泡いっぱいに初々しいサウンドで魅了する楽曲の嵐! GO-GO'S「BEAUTY AND THE BEAT」(1981年) 目次 GO-GO'S「BEAUTY AND THE BEAT」(1981年) こんな方におすすめ GO-GO'S(ゴーゴーズ)について GO-GO'S(ゴーゴーズ)の音楽性 TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5) 試聴コーナー 収録曲へのコメント ※私が所有するアルバムの収録曲順 TOMOZY(トモジー)のアルバムにまつわる個人的な想い出 あとがき こんな方にお…

  • THE RUNAWAYS「THE RUNAWAYS」(1976年)アルバム・レビュー【Collection#46】

    平均年齢16歳の若さでデビューし、世界でいち早く脚光を浴びたガールズロックバンドの1stアルバム! THE RUNAWAYS「THE RUNAWAYS」(1976年) 邦題は「悩殺爆弾〜禁断のロックン・ロール・クイーン」!ってどんだけ過激なタイトルつけてるんだ!? 目次 THE RUNAWAYS「THE RUNAWAYS」(1976年) こんな方におすすめ THE RUNAWAYS(ザ・ランナウェイズ)について THE RUNAWAYS(ザ・ランナウェイズ)の音楽性 TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5) 試聴コーナー 収録曲へのコメント ※私が所有するアルバムの収録曲順 TO…

  • MOTLEY CRUE「SHOUT AT THE DEVIL」(1983年)アルバム・レビュー【Collection#45】

    1981年の衝撃的なデビューにて、注目を浴びたロサンゼルスのバンドの2ndアルバム! Mötley Crüe「SHOUT AT THE DEVIL」(1983年) ロサンゼルスにてLAメタルと呼ばれたムーブメントの火付け役としてシーンをリードしたバンドの一つ。 Mötley Crüeの2ndアルバム。プロデューサーにトム・ワーマンを迎えて作成された意欲作、ここに誕生。 もくじ Mötley Crüe「SHOUT AT THE DEVIL」(1983年) こんな方におすすめ Mötley Crüe(モトリークルー)について Mötley Crüe(モトリークルー)のメンバー Mötley Crü…

  • BANGLES「DIFFERENT LIGHT」(1986年)アルバム・レビュー【Collection#44】

    なんと、あの PRINCE(プリンス)が自腹で1stアルバム購入しちゃうほどのファンだった! そして、PRINCE(プリンス)からの楽曲提供された曲が収録されている2ndアルバム、ここに誕生! BANGLES「DIFFERENT LIGHT」(1986年) 国内盤の邦題は「シルバースクリーンの妖精」でした! 目次 BANGLES「DIFFERENT LIGHT」(1986年) こんな方におすすめ BANGLES (バングルス)について BANGLES (バングルス)、メジャーデビュー以降のメンバー BANGLES (バングルス)の音楽性 TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5) …

  • SUZI QUATRO「SUZI QUATRO」(1973年)アルバム・レビュー【Collection#43】

    アメリカからイギリスに渡り・・・ソロデビューするが・・デビューシングルは・・・。運命の曲と出合い、2ndシングルで脚光を浴びたアーティストのファーストアルバム、ここに誕生! SUZI QUATRO「SUZI QUATRO」(1973年) 国内盤のアルバムタイトルが凄い! その名も「サディスティック・ロックの女王」! 目次 SUZI QUATRO「SUZI QUATRO」(1973年) こんな方におすすめ SUZI QUATRO (スージー・クアトロ)について SUZI QUATRO 、アルバム「SUZI QUATRO」時のメンバー SUZI QUATRO (スージー・クアトロ)の音楽性 TOM…

  • GO-GO'S「VACATION」(1982年)アルバム・レビュー【Collection#42】

    学園祭のノリのようなキャピキャピした無邪気な女性5人組のバンド! GO-GO'S「VACATION」(1982年) 目次 GO-GO'S「VACATION」(1982年) こんな方におすすめ GO-GO'S (ゴーゴーズ)について GO-GO'S (ゴーゴーズ)の音楽性 TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5) 試聴コーナー 収録曲へのコメント()内は国内タイトル TOMOZY(トモジー)のアルバムにまつわる個人的な想い出 あとがき こんな方におすすめ ・明るく元気なガールズロックが好きな方・学生時代、軽音楽部で初めて楽器を触った方・とにかく、元気になりたい方・学生時代、文化祭が…

  • JOAN JETT AND THE BLACKHEARTS「GOOD MUSIC」(1986年)アルバム・レビュー【Collection#41】

    ある人は彼女のことを「パンクのゴッドマザー」、「元祖ライオット・ガール」と呼ぶ。また、女性ロックンローラーの先駆者として「ロックンロールの象徴」とまで呼ばれた、JOAN JETT(ジョーン・ジェット)率いるロックンロールバンド! JOAN JETT AND THE BLACKHEARTS「GOOD MUSIC」(1986年) 目次 JOAN JETT AND THE BLACKHEARTS「GOOD MUSIC」(1986年) こんな方におすすめ JOAN JETT (ジョーン・ジェット)について JOAN JETT AND THE BLACKHEARTS 、アルバム「GOOD MUSIC」時…

  • 懐かしい玩具 ミクロマン 再び! 家庭菜園を偵察!? 【ナツカシEもの#1-2】

    はじめまして! TOMOZY(トモジー)です。これ「懐かしい!」。これ「イーじゃん!」と思うモノを紹介します。ナツカシ E じゃん! 懐かしい玩具(遊び)カテゴリーはじまる!

  • VAN HALEN「1984」(1984年)アルバム・レビュー【Collection#40】

    1984年1月に「1984」ってタイトルのアルバムを出しちゃう!凄いバンド VAN HALEN「1984」(1984年) VAN HALEN「1984」(1984年) こんな方におすすめ VAN HALEN(ヴァンヘイレン)について VAN HALEN(ヴァンヘイレン)の音楽性 TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5) 収録曲へのコメント TOMOZY(トモジー)のアルバムにまつわる個人的な想い出 あとがき こんな方におすすめ ・明るいアメリカンハードロックバンドが好きな方・憧れのギターヒーローのテクニックを聴いてみたい方・映画「レディ・プレイヤー1」のオープニングの曲が気になっ…

  • NIGHT RANGER「MIDNIGHT MADNESS」(1983年)アルバム・レビュー【Collection#39】

    HR/HMに区分されることもありますが、ヘッドバンキングしないで楽しむバンドの2ndアルバム! NIGHT RANGER「MIDNIGHT MADNESS」(1983年) NIGHT RANGER「MIDNIGHT MADNESS」(1983年) こんな方におすすめ NIGHT RANGER(ナイト レンジャー)について NIGHT RANGER(ナイト レンジャー)の音楽性 TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5) 収録曲へのコメント アルバムにまつわるTOMOZY(トモジー)の個人的な想い出 あとがき こんな方におすすめ ・メロディアスなアメリカンハードロックバンドが好きな方…

  • MOTT THE HOOPLE「GREATEST HITS」(1976年)アルバム・レビュー【Collection#38】

    デビッドボウイも愛した伝説のバンド、解散後に発表されたベストアルバム !! MOTT THE HOOPLE「GREATEST HITS」(1976年) 日本国内版タイトル「黄金の軌跡(モット・ザ・フープル物語)」・・・。 MOTT THE HOOPLE「GREATEST HITS」(1976年) こんな方におすすめ MOTT THE HOOPLE(モット・ザ・フープル)について MOTT THE HOOPLE(モット・ザ・フープル)の音楽性 TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5) 収録曲へのコメント()内は日本版楽曲タイトル アルバムにまつわるTOMOZY(トモジー)の個人的な…

  • HANOI ROCKS「BANGKOK SHOCKS, SAIGON SHAKES, HANOI ROCKS」(1981年)アルバム・レビュー【Collection#37】

    フィンランド出身の伝説バンド、デビューアルバム !! HANOI ROCKS「BANGKOK SHOCKS, SAIGON SHAKES, HANOI ROCKS」(1981年) 日本国内版タイトル「白夜のバイオレンス」・・・なんかカッコイイ。 こんな方におすすめ ・ケバケバしいファッションのロックバンドに興味がある方・フィンランドのロックシーンに興味のある方・パンキッシュなロックンロールバンドが好きな方・グラマラスなロックンロールバンドへ影響を与えたバンドを知りたい方 HANOI ROCKS(ハノイ ロックス)について 1980年、フィンランド・ヘルシンキでバンドは誕生する。ギターのアンディ…

  • THE DOGS D'AMOUR「..IN THE DYNAMITE JET SALOON」(1988年)アルバム・レビュー【Collection#36】

    日本では、凄くいいタイミングでデビューを果たしたはずだったが・・・。 THE DOGS D'AMOUR「..IN THE DYNAMITE JET SALOON」(1988年) こんな方におすすめ ・哀愁漂うブリティッシュロックが好きな方・FACES、HANOI ROCKS が好きな方・酔いどれパブで演奏してそうなロックを聴いてみたい方・ケバケバしいファッションのロックバンドに興味がある方・見た目で判断せず、まずは音楽聴いてから!って思う方 THE DOGS D'AMOUR(ザ・ドッグス・ダムール)について 1984年に、フィンランドのKumibeat RecordsからTHE DOGS D'…

カテゴリー一覧
商用
読者になる
clear この画面を閉じる

読者登録してブログ村リーダーで
このブログをチェック!

ナツカシ E じゃん!

これまで集めた音楽CDをメインに紹介するブログ。備忘録もかねて、想い出も少しだけ添えて紹介します。音楽以外にも「懐かしい!」、「いいじゃん!」と感じたことを「たまに」語ります。オヤジの備忘録「ナツカシ E じゃん!」を宜しくお願いします。

読者になる