chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
白兎
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/07/13

arrow_drop_down
  • 本「与太郎戦記」春風亭柳昇/1969

    最近、落語の本ばかり読んでいるのですが、その中に「びんぼう自慢/古今亭志ん生」というのがありまして、その本の末尾に、その本を編集した人の名前が書いてありました。あまりにも、上手に編集しているので、「この人の編集の本は面白いんじゃないか」と思いまして、探してみました。編集さんが「落語家が好きで好きで、落語も好きでたまらない人」のようで、その中に、ちょっと気になる本がありましたので、読んでみました。(...

  • 銀行頭取ら20名から銀行を取り上げた検察官。映画「世界侵略のススメ」2015/米

    とても面白かったです。でも、途中で何度も泣いてしまった。「2015年、米国は、ここまで悪化していたのか・・・」。他人事ではないだけに、余計に見ようとしなかった。このドキュメンタリー映画は「国境を越えて手を取りあおうよ」という真面目な監督がそのままにじみ出ていた。じつは、この監督を「ギャグっぽく取り上げている日本の配給会社の宣伝とジャケット」があまりにもバカそうなので、近寄らなかっただけだった。まるで、...

  • ・UFOの着陸地点って日本?

    ころなのおまつりも、本当に飽きてきました。飽きてしまって、次にどうするか?の話のほうが楽しいので、そちらをしています。でも、その話をネット上に書く必要も感じなくなりました。---で・・・もし、空の上から見たら、どこが目立つかな?という疑問がわいたのは・・・「小泉UFO進次郎さん=シュワブが率いていたWEFのYGLの一人」が、お父様の小泉政権の時に人を大量に殺しても屁でもないという顔をしつつ、会見をな...

  • ・心に響く生活を/マティアス・デスメット博士 is COMING BACK

    2020からの「大騒動」について、真っ先に「大衆形成と熱に浮かされた人々の行動の分析」を行ったマティアス・デスメット博士が、ようやく息を吹き返しました。ホッとしたよ~。マティアスさんが「大衆形成とその動態・大規模な心的暗示状態」(マス・フォーメーション・サイコシス)という新語を作っちゃった事で、誤解する人も多少いたようです。やはり、30:40:30(自己暗示までに陥っている人が30%:テキトーに傍観して流され...

  • 本「UFOテクノロジー隠蔽工作」スティーヴン・グリア/2006

    ツイッターの、あらゆるフィードが「配信停止」になったので、IDを持たない私は「ツイッターみれませ~ん」になっています。Yahoo-X検索というのも、コントロールされていて「なんじゃこりゃ」の検索結果しか出てこないので、事実上、ツイッターはFbやインスタグラムや、ほかのSNS同様「閉鎖状態」ですね。2024年6月1日付で情報拡散機能を停止したということでしょう。メタノマッチ暴君やイーロンマスクも同じ穴の狢ですから、誰か...

  • ・シオンの議定書は作り物です

    反ユダヤ主義か何かを増幅させるために、引き合いに出されると思うのですが・・・。「シオンの議定書」なる偽文書というか、怪文書があるようです。私は読んだことがないのですが、その根拠が、ハナ・アーレントの全体主義の起源に書かれています。1951年には出版されていますので、今も「シオンの議定書」を信じているとしたら、当時のロシアの秘密警察にまんまと騙されているという事なのですが、騙されるのも楽しい人は、どうぞ...

  • ・AT&T 携帯 緊急電話障害/米・2024.06.04

    最大手の米・電話会社が、スマホ(無線電話)から、緊急電話が掛けられなくなっちゃったらしいです。一応復旧したとか書いていますが・・。あれだけのワット数を一気にかけたら、「どんなに広い地域であっても、個別通信を停止させることは可能」です。日本も銭ゲバが、とっても頑張って「ゲームいいのありますよ~」「スマホの通信がよくなりますよ~」「セキュリティは低下しますけどね~」と、総務省が頑張っています。2024年6...

  • ・NASAの嘘つきっTT(月の石は偽物だったの?TT)

    一生、「アポロは月に行ったし、月の石も持って帰ってきたんだ」と信じていたかったのに。夢見るばばあのままでいたかったよ・・・。なぜ、NASAは、アポロは月に行ったなんていう嘘をついたの?アポロ11号か何かで、月に降りたバズ・オルドリンが、幼子に嘘をつけなかった。こちら↓今もYoutubeに、彼の回答の途中までは流されているかもしれないけど・・・。Buzz Aldrin - Moon Landing(バズ・オルドリン/月着陸について)https:/...

  • ・2024年 5月 日記

    2024年 5月・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆--5日--いきなり5日かい。懐かしい事を言う人が非常に増えてきたなあと感心する。「その時、その場所で、やることをやるだけ」なんだけど、それって、上手く使うと私みたいに「なんで生きてるんだろうねえ」になるかも。ただ、それが「いつ、どこで、何をしなければならんのか?」は、分らんのだよ。単純に、「今はちょっとね。あともうしばらくまってから出た方が良いような気がする...

  • ・キャットニップが雑草化しています

    キャットニップをちょっと撒いたら、3年目には雑草化。植物って、なんでこんなに強いんだろう?私は、「鉢植えの植物を枯らせる自信がある」ぐらい、すべての植物を枯らしてしまい続けてたのに。代わりに、生花は「なんでこんなに長持ちするのか分からない・・・」だった。自由なんだな。植物は。人間の手に負えるものではないなあと思う。この辺りは、除草剤を撒きまくる家が多いらしいのですが、チラッと「虫が家に入ってくる」...

  • ・コメント/問い合わせ

    *白兎のメールフォーム*↓ メールフォームはこちらですhttps://fm.sekkaku.net/mail/1716682987/お気軽にどうぞ~♪(お返事が必要な方は、捨てメールアドレスではなく、届くメールアドレスを記入してくださいね)...

  • ・前アフリカ大統領に質問。「ワクチン打った?」

    2021年7月。前アフリカ大統領に質問。「もう、わくちんは打ちましましたか?」答えはコチラ↓朗らかに参りましょ~♪私も前はこうでした(笑)-----カウンターつけてないと、色々、まったく分からないんですけど。カウンター仕込んでいいですかね。(FC2って、広告拒否みたいなのをしている人は、カウントされないらしいんだよねえ・・・。カウンター自体がトラッカー(追尾)だからだろうね。トラッカー無しのカウンター探そう。...

  • ・リニアについて

    そういえば、シュワブが表に立たなくなったとか。次に表に立つモノは、もっと悪魔なんだろうな~。サイコパスの駒の切り替えってことか。どーでもいいけど。さて、リニア。静岡県がリニアを通さないとかどうのこうのは、「変なことが多かったから」というのがあります。ちょっと考えて「30年以上も通さない、着工させたくない」と、無言の抵抗をしてきたのだけど、とうとう話さなくてはならんかなあと思ってね。水資源や自然破壊が...

  • ・EV新車の墓場/動画

    車自体、頭打ちなのでは?と思っています。新たにEV車を購入するのも有りだとは思いますが、どうなのでしょうか。たまたま、この動画は中国の工場ですが、もともと中国のEVは安いはずなのに「安売りしても売れない」のは、あながち嘘でもないのではないか?と思います。「グリーンエネルギー」を作るために、大量の石油を使っているのではなかろうか・・・。二度手間でエネルギーを作ろうとする事を「グリーンエネルギー」や「再生...

  • ・牛のオナラが気候危機の原因。オナラ抑制の為のワクチン推進。げいつ

     「気候変動は牛のオナラのせいです。牛のオナラの抑制のために、牛にワクチン接種推進。我々は牛のオナラを止めることで気候変動・気候危機と戦う。げーつ & その他のサイコパスの駒」すみません、ドイツ語です・・・TT半分も分からないのですが「怪しげなNGO団体の代表であるげーつは、製薬会社と協力して、気候変動の大きな要因になっている牛のオナラを止めるために、牛さんにワクチン接種を推奨しようとしています。...

  • え?なぜ「頼みの綱の日本」になってるの?

    マティアス・デスメット博士まで「侍と忍者の第六感を思い出してください」という文言を入れて、「乗り越えましょう」という文章を書いています。「日本」=「武士道・忍者・侍」という概念が、西洋文化圏からすると、生き生きと生きていて、日本よりむしろ詳しいと思い込んでいる人も、まだまだ居ます。思い込みの中の「サムライのイメージ」は、どうかなあ?と思います。内容はとても面白いです。マティアス先生の記事はこちら↓P...

  • 落語 「勉強」三遊亭金馬

    どうも、私の贔屓は三代目 三遊亭金馬さんみたいです。志ん生、金馬、小三治だけしか聞いてないじゃ~ん。(呼び捨て御免)この「勉強」を聞いていて、泣きたくなるんだよ。落語を聞き始めてショックでポカンとしたのはこれが初めてだったかもしれない。国策落語ってのがあって、「防空演習」(戦中でしょう)や「勉強」(戦後)を、「国策落語と分かっていて、演ります」という、一生懸命さがなんかいいんだよねえ・・・。これが...

  • ・ムカついた気持ちを晴れさせるおまじないが純粋無垢で微笑ましい/ケムトレイル

    最初は「何してるの?」と思ったのですが、あまりにも楽しそうに「やった!霧が晴れたよ。太陽だよ!青い空だよ!」と喜んでいる姿が、純粋無垢なので「これって有りなんじゃないのかなあ?」と思ったので、ちょっとメモします。アメリカ合衆国が、SNSを禁止していますが(日本はスパイアプリのLINE・ヤフーを野放しし過ぎかも)、「国家として存続したい!」のなら、まあ、ほかの手段で連絡を取れば良いだけです。もう、えらいさ...

  • 本 「やや黄色い熱をおびた旅人」原田宗典/2018

    本棚を何とかしようとしていたら、捉まってしまった一冊です。何度か読んでいるのですが、原田さんの気配がほぼ感じられないし、読む度に表情を変える本の一冊です。その前に、原田宗典さんの「はらだしき村」というホームページがあった事を思い出しました。(日本では、Webサイトをホームページと呼ぶんだよ)探したら、WEB魚拓サイトに残っていたので、ちょっと記録しておきます。「はらだしき村」https://web.archive.org/web/...

  • ・陰謀論者になった読売新聞/5Gカバーアップ

    是連スキーさんを久々に「画面」で見たのですが、彼は最近も一発芸ばかりです。(実際に会った事がありませんので、画像だけで判断するしかないのです)悲しそうな表情を演技する(元)コメディアン↓(もうお金をあげません。泣けばカツアゲできると思うなよ~だ。私は、ウクライナへの戦争資金援助貸付の保証人のハンコを押した覚えが無いんですけど、だれか勝手にサインしましたか?勝手にサインすると、国際法違反になるんです...

  • 日系人を「硫黄じま」?って呼ばないで下さい。 映画「お気に召すまま」1992/米

    胸糞悪い映画でございました。アジア系女性に対して「イオウジマ」と呼ぶセリフが盛だくさん。もちろん、島の名称は、イオウジマではなく、いおうとう(硫黄島)ですが・・・。映画を作っている人たちではなく、この映画のスポンサーがくそったれだと思います。米国の恋愛物語をようやく見ることができるようになったのに、こんなのばっかりじゃんwこれまで、恋愛ストーリーを見る事が出来なかったは、私にとっては幸いだったのか...

  • ・パスワード記事につきまして(誰でも読めます^^)

    パスワード記事(限定記事)は、検索を回避するために設置しています。最初にお願いですが、パスワード記事を読まれる方は、他言無用にてお願いします。----パスワード記事(限定記事)を読む場合は、「この記事は、パスワード記事です」をクリック。↓表示されている「パスワードを入力」すると、読めます。誰でも読めます。パスワードは、時々変更しますが、その度に、「表示するパスワードも変更します」。----表記事では真逆の...

  • 映画「空へ -救いの翼-」2008年12月公開/邦

    いい映画ですっ。と、言わなければならなそうな雰囲気です。今、2024年。救助や災害時、自分ではどうにもならない時、どんな人が「助けに来ました」という場面でも実際に「神様が来た」と思いますので、この映画に限らず、もともと感謝は忘れていないので、何も言うことはありません。映画として・・・。多分描き切れていなかったのではないか?と思うところがありました。「F15パイロットの救出の時、婚約者の女性に誰も付いてい...

  • ・「ぜ~んぶレプリコンワクチンのせいにしたいっ」by WEF & ざ・サイコパスs

    視点を変えた考えをお持ちの方がいらしたので、検閲不可能(停電だと見れないけど)な動画サイトに再アップしました。この方は、Xアカウントの Green Orbitさんという方です。(XのIDが無いの)一応、元動画の正式アカウントさん名はこちら↓@nijioibito(green orbit〜虹の彼方へ〜)再アップロードはシェア用なので許して欲しいんだけど、駄目の場合はどなたでもいいので「おろせバカ」というコメントくださいね。Replicon vacci...

  • ・岸田と売電の会談は偽旗でした

    遅い遅いニュースかも。キシダボンク~ラは頭の中に小石が転がっている程度だからこそ、ヒトラーとは違ったタイプに見える独裁者に慣れているのだと思います。ヒトラーは「力強く立て直すという信念と演説とその内容が、人の心が弱っている時に、頼もしく聞こえた」ので、「ドイツの父」とまで言われるほどの独裁をしたけれど、彼はやはり、殺されています。お得意の自殺という名の他殺でしょ。(最近、ミステリーも見る事が出来る...

  • 男性用妊活映画?/映画「結婚の条件」1988/米

    最近、恋愛映画を見る事が出来るようになったので、見ています。(「恋愛映画を見れない障害」とか作っちゃえば?悪党のDSMもそろそろネタ切れみたいだし・・・)この映画は、ホラー映画より怖いです。多分、婚姻後の人は「あ~、それわかる」かもしれませんが、単に恐怖映画かも。映画自体「男性が妊活に引きずり込まれると、種馬扱いされる」という監督・脚本を書いたジョン・ヒューズの実体験みたいに見えます。米国の後を追い...

  • 本「かな古事記」大正5年/「神典」より編纂

    日本の歴史を知りたければ、一応「古事記」を読んでみようと思って、読んでみたのだが、これは面白いと思う。しかし、「大正五年、忘れ去られた神典を復興させるために、敢えて”かな古事記”として刊行する企ては、あまり好ましいものとは思えないが、仕方がないだろう」という前書き通り、明治に編纂された「神典」が忘れ去られて久しかったのだよな。(古事記は神典に収められた一通りの話で、ぶつ切りではなかったもの。それが、...

  • ・新聞への検閲は「政府による言論弾圧」から。明治八年(1875年)~/日本

    明治の新聞ってどうなんだろうな~と思って、興津要さんの本「明治新聞事始め」を読んでみました。ちょっと面白い事が書いてあったので、引用します。その前に「1975年/明治八年~、政府がすべての新聞社の下書きを検閲して、印刷の可否を結審していた。新聞各社は全て同じ内容にして手間を省き、各部門ごとの編集者を決め、各社編集長連名にて記事の下書きを政府に持っていき、法令に触れるかどうかの指令を仰ぎ、印刷許可不許可...

  • 日記 2024年 4月

    日記2024年 4月゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。--1日(月)頭がごちゃごちゃになることが次々に起こる。どうやら新年度に入ったらしいが、3月いっぱいまでのやる気の無さとは全く違い、こちらから動くと、周りの動きの瞬発力が半端ない。この国には西側のような長期休暇がない代わりに、「テキトー期間が長い」のか。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。--2日(火)浦島太郎状態を説明したら、「瓜子姫だったんだね」...

  • ・「気候変動」は、都合の良いスケープゴートdeath

    「五分間講座:クリメイトチェンジについて/良いニュースと悪いニュース」という題名みたいです。この人は、以前、ジョージア工科大学の地球大気科学部の教授だった人です。(え、過去形?)The Good News about Climate Change 5-Minute Videos2024.04.15(Youtube-日本語自動翻訳が使えます)この動画には「国連(UN)」によって「注意書き」が自動添付されています(検閲)。内容は「UNによる見解:気候変動とは、気温や気象...

  • ・デンマークの太陽光発電と風力発電

    大っ嫌いなw G-マップで、デンマークに行ってみました。風力発電があらゆる場所にあります。口が悪いですが、景色が汚くなっている。風力発電機の下に牛さんがボーっとしているけれど、風力発電施設の騒音と電磁波ってすんごいんです。同じく、ソーラーパネルの規模が、日本の数倍~数十倍で大規模です。農業や酪農は?やはり、政府が壊れているのかな~と思ったんですが、一応、ECCO反対(グリーン政策・CO2削減・SDGs反対な...

  • ・イーロンマスクっw

    チェスの駒で、まっすぐには進まないけれど、比較的自由に動ける駒があると思います。ルーク・・・帝国軍より人殺しの数が多いじゃなくて、ナイト。時々こういう面白い動きもします。One of the most incredible interviews I've ever seen. pic.twitter.com/qUIi8rBr5j— Jerm Warfare (@RealJermWarfare) November 30, 2023 (スマホか何かの音声自動翻訳機でどうぞ)https://jermwarfare.com/...

  • ・癌治療の最先端技術進行中

    2024年04月11日リリースのニュースです。がん治療に朗報なんだろうか?引用先から概要です。概要--アメリカ合衆国に拠点を置く、SparX Biopharmaceutical Corp(SperX製薬株式会社)は、ファースト・イン・クラス(世界初)の抗LILRB2/PD-L1二重特異性抗体医薬品候補であるSPX-303の最初の匿名患者への投与に成功したことを発表しました。同社は、ガンとの闘いにおける重要なマイルストーンに到達したことを喜ばしく思うと発表。Sp...

  • 映画 「ボブという名の猫」2016/英

    減薬中に見る事ができなかった映画でした。断薬後、前の猫さんを亡くし、「猫を見るのも辛い」という時期が長く続きました。今、人間が落し物としてゴミ置き場の脇の道に落っことしていった子猫が、やけにしっかり生きているので「今なら見れるかもしれない」と思った一本です。猫ブームが辛かった・・・。今も辛い。「猫、かわいー」は見ている時だけですから、ネコカワイーっていう人に「その子供かわいー、あんたの子供くれない...

  • ・財務省はCBDCを推し進めています-2024.04.14資料

    ジャパン・グローバリスト株式会社が、CBDCの進行状況のお知らせをしています。「もう、決まったことだから」公開しているのでしょう。セキュリティすかすか。デジタルIDの主導権を握らされているサイコパスの駒集団が、上手くできるかどうか心配なんだけど・・・。ネット音痴で、日本国外の様々な国が「CBDC回避」をしていますが、そんなに世界中央銀行に「株式を上場しい。手柄を立てたい。駒として学校の先生に褒められたい」の...

  • ・5Gとレプリコン(機械人間/レプリカント)ワクチン

    日本中にワクチン工場が乱立しています。なんで?しかも、稼働していない風力発電がある場所とか、原発の近くとか、そこに住んでいた方々を追い出した形になっている福島(福島の原発のある場所)だとか・・・。どうも、電力発電所とワクチン工場がセットになっているような立地です。ゴジーと原発と太陽光パネルとワクチン工場が同じ立地にあるってどういうこと?それらが全部、大都市圏に供給されるというルートになっています。...

  • ・認知の意味を知らないハラリさんTT

    はらり君は、史郎正宗さんや、マトリックス系の映画がリアルだと思い込んでいる人のようです。私は、この、WEFのはらりくんに実際に会った事がありませんが、歴史学者(歴史を作る人)さんらしいです。お、どこかで聞いた事がある感覚です。「Make History!」(合衆国の方々が、映画のセリフとして使う「歴史的瞬間」)言いたい事は分かるのですが「仮説」は、歴史科学であれば覆るし、文化人類学者からすると「へ?」という内容を...

  • ・「右も左も同じだよ」 本「戦争と共産主義-昭和秘史録」三田村武夫/昭和25年5月初版

    父親が幼い頃に私に「右も左も同じだよ」と言ったのですが、その意味をよく分からずにいました。しかし、この本にはヒントが書かれていました。あくまでも「ヒント」でしかありません。日本の内政は「共産主義者(左翼)が、資本主義(右翼)を装っていた。左翼は右翼を共産主義のシナリオ通りに動かしていた。共産主義日本を目指して国体を弱体化させ、敗戦に向かわせる事が決まっていた。その計画を担っていたのは左翼共産党思想...

  • 国際宇宙ステーションとワクチンは、持続不可能だった話+「ワクチンと記憶喪失」

    硫黄島(いおうとう)の星条旗は、日本の国旗を倒した後に建てました。GO!U.S9.11の後、愛国者法により、米国市民全員が監視下に置かれることになりました。GO!U.Sイスラエルが偽旗作戦中ですが、もう、星条旗を立ててます。あのね・・・、フライングっていうんだよ。そういうの。旗の使い方分かってますか?月の上にも勝手に立てたでしょう・・・。(月に行ったかどうかは知らないけど・・・というのは、私はテレビ禁止だったし...

  • ・JPCERTコーディネーションセンター/情報源リンク

    広範囲での、注意喚起をしている企業さんです。かなりの数のIoTの脆弱情報や、セキュリティ(サイバーセキュリティ)に関しての情報を可能な限り、流してくれています。------URLは、こちら↓JPCERT/CChttps://www.jpcert.or.jp/--------無駄に長い追記--ここからの情報を見ていると「マイクロソフトは、どうもダメだな」という事が分かりますし、結構身近な機器も脆弱だったり、セキュリティホールが見つかったり(攻撃されたんだ...

  • 映画「犬神家の一族」1976/邦

    毎度全然分からない。「犬神家・・・」の場合は、石坂浩二さんの金田一耕助しか観た事が無いような気がするのですが・・・。何度見ても「犯人が分からないまま」でした。出演者がそんなに多くないのに、関係が全く分からないままだったのですが、ようやく分かりました。ちょっとだけ。真犯人は「大往生したサイコパス」?なんで、人を操って人を殺させたり、違法なことばかりやっても、サイコパスは常に大往生するんだろうかと、半...

  • 映画「酔いどれ詩人になるまえに:Factotum」2005/アメリカ・ノルウエイ・フランス

    ず~っとヘラヘラ笑いながら見ていました。 やりたい事は好きなこと。好きな事だから止められない。 「とことんやれ」じゃなくて、結局それしか出来ないから続けてしまう、止められないし、たった一つの事に付きまとわれる人生が終了する時に、ようやく「ひょっとして自分はそれが好きだったのかも知れない」と気づくやつ。 「好きこそ物の上手なれ」って、本当にそうなんだなあと思う。 女も、賭け事も、酒も、生きるための仕...

  • 映画「ワーキングガール」1988か1989/米

    こんな爆発した頭の人が「冴えないOL」として登場すること自体、どうかしているよ。↑ゴリゴリに中国を持ち上げる演出(中国の肉団子をパーティに出して、上司のご機嫌を取るシーン)何度も何度も「避妊ピルが必要」「避妊ピルが切れたら大変」「避妊ピルを二日も飲み忘れた」「避妊ピルを飲んだから大丈夫」、秘書さんに「避妊ピル買ってきて」という上司などなど、「避妊ピルの広告満載」でございます。1983年にHIVウィルス(ヒト...

  • 日本のデジタル使用率・比較/米・韓・欧州・世界

    2023年6月や、2024年のデータで、ちょいと古いのですが、「大雑把なデジタルの使用具合」を見てみました。数年前と全く違い、日本はガラパゴスなのではなく、世界の中でも「情報の取捨選択の幅がとても広い」です。日本国憲法において(その良し悪しは、今は置いといて)、「通信の自由と検閲はこれを認めない」という項目があります。憲法を含む法は、人を守るために使う道具です。よって、私が政府を検閲することはできますが、...

  • ・日航機123便 当日の航路について

    --2024.04.01追記「赤城工業株式会社」さんの旧HPに、レポートという項目があります。そこに「アクチャル」レポートが書かれています。(航空自衛隊の救難任務に携わる隊員は、アクチャル・ミッション(実任務出動)のことを簡略化して、アクチャル(アクチュアル)又はミッションといいます。ここでは実際の任務出動の経験から学び取った事などを発信し、日々救助活動に邁進されている皆様の一助にしていただきたいと思います。)...

  • ・日記 2024年 3月

    2024年 3月-------1日(金)--朝晩はまだ冷えるけれど、もう冬が終わってしまう。この地域は、元々、冬が4か月も無くて、長くても3か月ぐらいしかなかった。ひと月も冬が長引いている。工事は終わったようだ。出かけた。DIYは次の作業の下準備。猫は外に散歩に行ったらしい。不思議なことに、猫さんは必ず家のトイレを使う。外に散歩に出るようになったら、安全な場所のトイレにわざわざ帰ってくるようになった。彼女が右手右足が...

  • ・最近「陰謀論」を、普通に話す人が増えていて楽しいです

    多分日本のミステリーの一つなんでしょうね。2020を皮切りに、「陰謀」自体を知らなかった人たちが、次に「陰謀論者めっ」と唾を吐き始め、最近は、色んな人から「以前唾を吐いていた陰謀論」をマジ~メな顔をして話されるのですが・・・。この強さと嫋(しなやか)さは、言い換えてみると「忘れてはいないが、適応能力が抜群に高く、別に無理していないのに強靭」というのは、一種の能力だと思っています。(日本人のことです)そ...

  • ・大谷さんって誰ですか(日本のニュースのヘッドラインのみに出てくる方なのですが)

    いつの頃からか忘れましたが、「大谷」という方が、日本のニュースのヘッドラインに登場します。日本には大谷さんは、少数であってもいらっしゃると思うのですが、「大谷さんのヘッドライン」が流れるのが、日本のみなので「???どなた?」と、ちょっと不思議です。ほかの国のニュースのヘッドライン(洋の東西を問わないです)で「ええええ~」みたいな事が起こっている時に、いつも登場する方なのですが、それらのニュースの解...

  • 「テーマソング」ポルノグラフィティ/2021.12

    少しずつ、少しずつ、人の顔が見えてきて、ほんのちょっと、ほんの少しずつ笑顔が増えてきました。それだけで、泣きそうになります。この曲がなければ、私も頑張れなかったかもしれません。PORNOGRAFFITTI『Theme Song』MUSIC VIDEO2021.12.22公開ありがとうございます...

  • 「匿名」を潰そうとする文化/映画「作家、本当のJ.T.リロイ」米/2016

    単に、本を書いた人、筆者が「匿名/ペンネームだった」というだけで、魔女狩りに遭ったという映画です。原題「AUTHOR: THE JT LEROY STORY」この映画も、どこまで公開しているのかは分かりません。アメリカ合衆国の一部の熱狂的な人たちは「本を書くなら、本名のみ」という思い込みをしていて、それがどれほど根深かったのかを知る事ができました。まるでドキュメンタリーのような映画ですが、「フィクション」も混ぜなければ「映...

  • ・本「旅する力/深夜特急ノート」沢木耕太郎/2008

    「深夜特急」は、なんとなく再読したくないので、最終便の「旅の力」/沢木耕太郎を再読してみました。編集とのやりとりや、本が出るまでの事は興味ないのですが、この本に抵抗がなくなっていました。再読した時に「年食ったかなw」と思うのと同時に、今なら分かる事と、一つ発見があってメモ。「一歩踏み出す時は、怖がっていい。そんなもんでしょ」という趣旨が漂ってくるので、ホッとしたのです。そうだったそうだった。でも、...

  • WEF WEBメルマガ アジェンダ2030-(8) 2016年11月公開/最終回

    WEFの2030年計画、WEBマガジンの8回目(8回中)/最終回です。題名<2030年代には、火星に人を送り込む準備が整うだろう>--最初に補足説明--アジェンダ2030の本編はコチラ↑本編の8項目に全てリンクが張ってあります。その一つ一つを、別ページで紹介していますので、全編の要点を一つも飛ばさずに日本語訳してみました。日本語ページもあるようなのですが、内容を変えてある日本語ってちょっと信用できないというか・・・。逃げ口...

  • ・チャバンパンデミック統括庁に詳しい話を聞いてくれた人がいました^^(すげい)

    パンデミックに関しての統括庁に電話してくれた人がいました^^「内閣感染症危機管理統括庁」が仕事をしていなかったではないかと書いたブログがあるのですが、電話をするところまではしていなかったのですが、その部署に電話してくれてた人がいました。------・グローバル新型インフルエンザ騒動とCOVID192024/02/27https://aiusagim.fc2.net/blog-entry-744.html------組織図が分からなかったのですが、その組織の人の話を聞け...

  • ICIC.LOW 福島教授/真の刀/

    内容はですね・・・「日本の当局に対して真っ向から全否定した発言で全世界を魅了した福島正紀教授と、日本における集団予防接種キャンペーンについて語り合う」というものです。すみませんが、私は日本語字幕を付けられませんTTスマホやPCの「音声:英語→日本語翻訳」「英語字幕→日本語字幕生成」のソフトかアプリでお願いします。(結局、ここ4年間、使ったことが使ったり探す余裕がなかったので「これは正確だよ」というオープ...

  • 続/陰謀論プロジェクト・デスパッチ

    以前、「陰謀論プロジェクト」(CIAの地味なお仕事)の元データを公開したのですが、「その後」がありましたので、付け足します。「続・陰謀論プロジェクト・デスパッチ」です。(デスパッチ=町内会のみの公開回覧板みたいな感じです)とりあえず、このブログの「陰謀論プロジェクト」の最初のリンクを張っておきます。----・「陰謀論プロジェクト」について2023/06/30https://aiusagim.fc2.net/blog-entry-571.html内容は、「権...

  • ・Hi! 工作員

  • ・レプリコンワクチンの勉強をしました/荒川央博士

    SFではないレプリコンワクチンって何だろう?と思い、ちょっとお勉強。動画をUPして下さっていたので、貼り付けておきます。【荒川央先生ロングバージョン】【mRNAワクチンという人類の脅威〜DNA汚染、レプリコンワクチンの危険性〜】【荒川央先生ロングバージョン】【mRNAワクチンという人類の脅威〜DNA汚染、レプリコンワクチンの危険性〜】ニコ動で「DNAシンポジウム」を公開してくださっていて、たくさんのエキスパートから、...

  • 深夜特急/DVD/テレビ放映は「劇的紀行 深夜特急 1996~1998」

    ロードムービーなのかなあ。多分、「テレビドラマ」なのでしょうけれど、ちょっと壮大なので、ドラマも取り入れたテレビ映画でしょうか。この原作となった「深夜特急/沢木耕太郎/1986」なのですが、最初は誰かに教えて貰って読んだのです。そして、全く別々の時や関りが無い何人もから同じ本の題名を聞くという、かなり珍しい経験をしました。一番古い記憶は、いつだった?w男性で20代ぐらいの人が「これ、面白かった」とか、「深...

  • ・ヤフコメ少々救済バックアップ/コロナワクチン後遺症・ヤフーニュース2024年3月7日

    ヤフーニュースの本文やコメントを読まないのですが、この記事について書かれたコメントの中には、本来残さなければならない声が含まれている可能性が高いと思いましたので、遅ればせながら救済バックアップしました。一気に削除されてしまったらしく、コメントもWaybackmachineでは、200ぐらいしか拾えていません。すみません・・・元記事と合わせてUPします。その前にチェックしてほしい記事があります。僭越ですが、Waybackmach...

  • 映画「ぼくのおじさん」2016/邦

    なぜ夜見たんだろう。眠りそうになりました。しかし、その後、「おじさん・・・?」とふと思いました。「おじさん」って、主役になることがほぼ無い。いつも「なぜか、このおじさんいるんだよ」とか、「いつもいるけど誰なんだろう?」と、あまりにも風景に溶け込んでいて気が付かなかったのですが、かなり頻繁に記憶の片隅にいる事が分かって、記憶を探したら、いろんなおじさん(何人もいる)がいて、記憶の中の会話の中にも入っ...

  • ・だめだ・・・台所の壁塗り

    ようやく、台所の壁を塗ることができました。本日のBGMは、ポルノグラフィティです。元気が出ます。------ちょっと不思議だと思っているのですが・・・福島県南相馬市に、ワクチン工場が建設されたのですよね。住民の方は、戻っておられるのでしょうか。かなり不謹慎なのですが、妙な連想をしてしまいました。以前、このブログに書いて「不思議なことがあるものだな」と思ったのですが。もともと、広島文理大があったと思います。...

  • 「うつは心の風邪」キャンペーンによる、自殺者急増

    コロナの騒動がいきなり始まった時に、「人に会いたくないぐらい疲れていて、そもそも、断薬が終わって、DV男から本格的に逃げる(潰す)ので精一杯なので、ほっとした。たくさんの人に会わなければ、しばらくして収まる」と思ったから。で、出てきたのが「ファイザー」「タケダ製薬」「メイジファルマ」「シオノギ」・・・スイスの製薬会社を聞いたことがあって「ワクチンの製造元の製薬会社自体が薬害しか起こしていないですね」...

  • WEF WEBメルマガ アジェンダ2030-(7) 2016年11月公開

    WEFの2030年計画、WEBマガジンの7回目(8回中)です。題名<民主主義には抑制とバランスが必要だ。歴史はその理由を我々に教えている。>2016年11月11日 発行--最初に補足説明--アジェンダ2030の本編はコチラ↑本編の8項目に全てリンクが張ってあります。その一つ一つを、別ページで紹介していますので、全編の要点を一つも飛ばさずに日本語訳してみました。日本語ページもあるようなのですが、内容を変えてある日本語ってちょっと...

  • ・ベンゾジアゼピン 減薬 緩和方法 (私の場合)

    ※この記事は、ベンゾジアゼピンの減薬を行っている人に向けた文章です。※私は「医師になる為のトレーニングを受けていません」ので、医療情報を提供することができません。※文章は「私の場合」ですので、どなたかのヒントになるかどうかは、私には分かりません。------私は、2018年の1月から、フルニトラゼパム1.5mgを3年間ほどかけて減薬から断薬に至りました。減薬から断薬までは、とってもゆっくりでした。服薬期間はあまり関...

  • WEF WEBメルマガ アジェンダ2030-(6) 2016年11月公開

    WEFの2030年計画、WEBマガジンの6回目(8回中)です。題名<2030年:思いやりの時代、それとも軍艦と壁の時代?>--最初に補足説明--アジェンダ2030の本編はコチラ↑本編の8項目に全てリンクが張ってあります。その一つ一つを、別ページで紹介していますので、全編の要点を一つも飛ばさずに日本語訳してみました。日本語ページもあるようなのですが、内容を変えてある日本語ってちょっと信用できないというか・・・。逃げ口上ですが...

  • ・FOXニュース炎上中(ヴァージニア州の池で「妊娠後期の胎児」が発見され、警察は即座に死亡調査に着手)

    AIがやってしまいました。ニュースのヘッドラインをAIに任せるとこういうことになります。「妊娠後期の胎児」が、妊娠している女性の外に出て池で発見・・・?英語が変です。AIが狂ったんじゃないのかな。元々狂ってるけど。もう少し、訳のニュアンスを細かくしてみます。ヘッドライン「女性の体内にいる赤ちゃんが、女性の体外の池で亡くなっているのを地域住民が発見」これをどう訳しても、変なんです。物理的に不可能な事なので...

  • ・mRNA ワクチンのリスクと現状について、米上院議員の円卓会議がありました

    2週間ほど前ですが、コロナワクチンに関する円卓会議が米上院議員主催で行われました。(大統領選そっちのけ)相当数の報告がある会議でしたが、「まず、日本におけるワクチン接種後の死亡率についての分析調査」が行われた報告があります。(ロバートマローン博士という方です。髭もじゃのおじちゃんです。ときどき私が疑った人ですが、地味に調査し続けているようですし、政府に改ざんされたデータよりは信頼できます)「日本は...

  • 映画 「オリンダのレストランテ」2001/アルゼンチン

    スペイン語がイタリア語に聞こえる。耳悪くなったんかな。この映画、途中からボロボロ泣いてました。かなり前だったら、傘を差されるほうに立って観ていただろうけれど、今はオリンダの立場に立って観ていて「なるほど」と思った。彼女は言う「自分は移民だったってことさえ忘れてた。ふるさとに帰りたくなった」。浦島太郎子になるのは、世界中同じなのかもしれないなと思った。「ある日、気が付いたらここに長くいた。でも、目の...

  • ・肩書権威主義にげっそりです

    確かに、肩書って大切なのでしょうね。しかし、なんともげっそりしています。2020から特にですが、日本が情報鎖国をしてしまったので、日本国外からの情報を拾ってきていたのですが、どの情報源で情報を発している人であっても(メインストリームメディアだけではなく、インディペンデントメディアも含みます)、山のように肩書が書いてあってゲッソリでございます。肩書も様々で、博士号や学士号とその専攻+研究所や、自分の会社...

  • 映画 「朝食、昼食、そして夕食」18 Comidas 2010/スペイン・アルゼンチン

    イタリア語なのか、スペイン語なのか分からないまま観ていました。時々イタリア語なので、「イタリア?」なのに、スペイン語も同時に入っていて何でだろ~と思っていたら、制作国にアルゼンチンが入っているので「なるほど・・・」と思ったり。英国映画を作ろうとしたら、カタカナ和製英語ばかりになってしまった邦画みたいな感じでしょうかね^^;そういうのも有りなんじゃないかな~って思います。「邦画で外国映画を作る」って...

  • 映画「人狼 JIN-ROH」2000公開/日本

    何度もギブアップした作品でした。これもまた。1960年代の日本と「総括」とか「セクト」の意味が分からない時には、さっぱり分かりませんでした。しかも、その頃の日本史が頭に入っていなければ、またもや分からなかった。結局どの国にやられても、頭を工作されてしまう人たちが出ちゃうだろうなと思いつつ観ていました。(映画が、英語字幕の表示が可能だったので、「米国に原爆を落とされ占領された過去がある。何てことしてくれ...

  • * Jackson Mackenzie passed away I pray for him because he save my life

    I wish I could to say thank you to him, but that kind of opportunity never came.I do not have any words to express what his words, great books and web site named PsychopathFree that he rise up with his heartful worming friends. More than decade ago I was almost gaveup my life but when I reached that WEB, from when I noticed that I AM NOT ALONE even if anyone believe me what kind of terrible thing...

  • ・可愛らしいシラーシベリカ

    シラー・シベリカが可愛らしいです。とても小さいのですが、じーっと見てしまう可憐さがあります。「何の球根なんだろう?」と思いつつ、分からないまま「ここにまとめて埋めておこう」の場所から、白い水仙やフリージアの蕾が群生していて、「あれ?狭かったですかね・・・」と申し訳ない感じです。もっと広い場所に移しましょう。雑草も元気なので、なんとなく抜けないというか・・・。一度全滅したのかと思ったこの花が、全く違...

  • WEF WEBメルマガ アジェンダ2030-(5) 2016年11月公開

    WEFの2030年計画、WEBマガジンの5回目(8回中)です。題名<2030年に私たちは何を食べているのでしょうか?-食の安全について>--最初に補足説明--アジェンダ2030の本編はコチラ↑本編の8項目に全てリンクが張ってあります。その一つ一つを、別ページで紹介していますので、全編の要点を一つも飛ばさずに日本語訳してみました。日本語ページもあるようなのですが、内容を変えてある日本語ってちょっと信用できないというか・・・。...

  • ・税金は、一応払っておいた方がいいです

    期間限定記事です。数日後には自動的に表示されなくなります。率直に申し上げますが、各種税金は納付しておいたほうがいいです。もし、納付が遅れるのであれば、「納付できない。納付できない理由」を早いうちに税務関係の部署に、電話なりして対策を取っておいて下さいませ。(出来たら、日時を決めて直接説明してね)こんなバカな事で、いらぬお節介を書くのは、リコンしたDV男名充てに、税務署から真っ赤な封筒が届いたからです...

  • 映画 「レプリカズ」2017/べい

    突っ込みどころ満載。でも、この中途半端を見切り発進しているのが今なので、何とも言えない。「魂みたいなものさえ入れば、脳のコピーと体内感覚の移植で人間を複製できる」w最後にキッシンジャー的な人が出てきて「レプリカになるんだよ」みたいなシーンがありますが、アカラサマダロー。現代版フランケンシュタインみたいな映画は「描けないところばかりなの」な感じがします。ん~、すでに義眼がデバイスになっている人がいそ...

  • 映画 「ローズの秘密の頁」2016/アイルランド

    でたよ、ストーカー神父。今も日本で行われている、理不尽な精神科病棟への収監と、実際には檻がない場所で自分を閉じ込めてしまうほどの精神的な苦痛から逃れるための人間の英知を見た。アイルランドは「息が詰まるから出ていきたい」という映画が多いというか、たまたまそういう雰囲気のものに当たってしまうのだが(ブルックリンとか)、息苦しいんだろうか?アイリッシュへの弾圧は、今も続いている。英国のお金をアイルランド...

  • ・表情豊かな猫さん

    日向ぼっこをしている猫さんは気持ちよさそうであります。最近、散歩に出かけるようになったので、あわてて首輪を装着させてもらった。そこには、電話番号と名字が書いてある。猫狩りが横行しているので、人間に連れ去られたり殺されないような対策が必要になった。バカ猫ではなく、親バカまるだしTT日向ぼっこ中らしい。ちょっと呼んでみた。2021年6月10日に出会ってから、2年3か月ぐらい経つ。会った時、彼女はたぶん生後3か月ぐ...

  • ・開戦前夜と同じじゃん^^;

    なんか、この人たちは仲良しだったらしくて「ニンゲンってバカなままなんだな~」と思いました。やはり、「全体主義」共産主義者がトップを狙うという構図を変えられないようです。こいつら、操り人形の割に態度がでかいんだよ。診察の合間にお耳の緊張をほぐしませんか?「医薬品+戦争操り人形」冗談がきついです。仲良く記念撮影とか・・・1943年11月29日 イラン・テヘラン向かって左から スターリン・ルーズベルト・チャーチル...

  • ・日記 2024年 2月

    2024年 2月 日記-----******************************---1日(木)---私は年を取った。そろそろ自分が若人の時に、歳を取った人達に押し潰され否定されても上手く逃げ続けた方法を書いても良いと思う。釈迦(若人)に説法なんだけど。・一つ気が付いたことがある、若人が2次元で生きているという事。文字通り平面で生きているという事。これは辛い。最初からその状態で生まれて生きているけれど、...

  • ・地球制覇ゲームの現状

    簡単な構図の戦争は、少なくとも1945年で終了しています。簡単な構図というのは「国 VS 国」というものです。冷戦と呼ばれている時期がありました。1945年ぐらいから1989年といわれている時期です。その間も戦争は続いていました。1922年に刊行された「世論」(一般大衆のご意見=あてにならないもの)という本を書いた人がいます。すでにその時に、「情報戦・プロパガンダ・印象操作・イメージ戦略・想像させる戦略」が、戦争の大...

  • 本「夫に死んでほしい妻たち」朝日新聞出版/小林美希

    おっそろしい題名の本なので、闇市あまぞんで試し読みしました。試し読みなのに、ギブアップしました。私は「死ね」って思う位追い詰められていたら、逃げちゃうんで^^;と言っても、結構我慢しましたが。やっぱり最終的には、自分のケツは自分で拭くのがあと腐れないかな~って思うのは、私の個人的な都合です。他人に対する殺意と、他人の死を願う事って微妙に違うように思います。殺意は、計画的に実行に移ります。他人の死を...

  • ・グローバル新型インフルエンザ騒動とCOVID19

    生物化学兵器と脅しと恐怖と情報戦の失敗例として、2009年の新型インフルエンザ・パンデミックというものがありました。新型コロナウイルス感染症と全く同じ方法での「恐怖情報の拡散」をしましたが、拡散が失敗したので一気に沈静化しました。もちろん、この時もワクチンワクチンワクチンが足りない。「ワクチンは1回じゃなくて2回打って」という広報を読みました。「スマホが無い時代はパンデミックを起こせなかった」=「個人が...

  • 映画 「フェノミナン」1997 /米

    夜は、オモシロカルトの広報映画でも。どこかで読んだことがあるような「教義がいっぱい」映画というのも、ハリウッドは「カネさえあれば作って配給するシステム」があるようで・・・。どことなくトコロドコロ笑ってしまう場所があったのは、映画「サイン」にも似ていますが、まだまだキリスト教の聖書によるルールや規則が基本の米国で(少々保守的。コンサバティブ)・・・。ジョントラボルタが、フェノミナンとマイケルという映...

  • ・寒いっ

    なんだどうしたんだ?と思い、ふと時計という贅沢なものを見ると、そこに同時に表示されている温度が、記憶にある数字から15度も下回っている。その数日前というのが、一体何処に有るのか定かではない程の数日前で、一体これはどうしたことなのかと訝しくなる。どうせ徒然を書いても、何らかの形で文字にした途端に消えていく感覚が抜けきるには如何したらよろしかろと途方に暮れている。何かが、すっかり空になっている。確かに世...

  • ・階段の壁のペンキ塗り、ようやく終了

    階段が暗いというか、殺風景でして、いろいろやってみました。壁紙の上から、ペンキを塗りました。この壁紙の場合は、水性塗料でそのまま塗装できるので、シーラー要らずでした^^前後の写真です。何となく雰囲気が変わったような気がします。塗り切ったのですが、写真を撮り忘れましたw元の壁の色との違いがすごい・・・。階段の中央に敷いてある緑色のビニールシートは養生シートです。(滑らないマスキングシートです)足が滑...

  • ・最後に残してある自由

    一気に押し寄せたか?に感じた2020前後から、あっという間に2024です。2020年は、世界各地でこうだった。どうしたらよかったんだろう^^;否定できないし、それで安心するなら・・・。言えなかったんだよ「何から何を守っていたのかい?」って。不思議なことに、FC2は一向にBANしようとしないんです。(というか、ネットの片隅すぎて見えないようなんだよ・・・TT)目立つのが嫌いなので、時々、見るばかりのランキングサイトさん...

  • ・電脳化スタート (イーロンマスク)

    「イーロンマスクによる”脳チップ”について:人間にどのような影響を与えるか」という記事を載せています。ネイチャー誌(WEB版):該当記事https://www.nature.com/articles/d41586-024-00304-4ニューラリンクWEB・URLhttps://neuralink.com/どうやら、「ヒトの脳にスマホやPCデバイスなどの電子機器との通信を可能にするデバイス(脳とマシンを繋げるためのデバイス(機械))を埋め込む(インプラントする)」AIがヒトの脳を完...

  • ・ドイツの戦後レジーム、日本丸腰、中国宇宙進出、西側宇宙防衛にシフト

    5GWが長引いていて(冷戦終了とか言われる1989年には確実に始まっている)、「終わりなきかいな・・・」と思って居すのですが、ちっとも止まらない。日本だけは、悠久の時をずっと丸腰のまま、心理情報戦に操られてしまっていてヤケに落ち着いている感じがします。ドイツも戦後レジームを背負っていて迷走中(経済も自由落下)、中国が宇宙海賊になっている状況です。(中国製の宇宙ステーションは作り始めていますが、宇宙のそこ...

  • ・「日本国憲法」について(引用リンクです)

    は?と思った記事を書かれておられる方がいらしたので、リンクだけ張らせていただきますっ。「日本の心見聞録」日本国憲法の出自https://kotobukireha.hateblo.jp/entry/2021/05/03/223631------人気ブログランキングの政治カテゴリに、ちょっとだけ登録させて貰っているのですが、ほぼ、皆さんの書いている事を読むためでして・・・。皆さん、とっても良く物を知っているし、ご自身で調べて考えておられるので、非常に勉強になり...

  • ・その時、その場所で、必要な事が起こり、必要な事をするようになっている

    万物は、本当によくできていると思う。「その時、その場所で、必要なことが起こり、必要なことをする」だけ。それがベストです。私も、2秒先が分かりません。頭の中で、浮かんだ言葉をそのままキーボードに落としているだけであって、その途中に何が起こるかはしりません。未来は頭の中で作っていて、それに対応して体が動いているだけです。車の運転でも、一瞬先が分からないから、車を「便利な道具で、遊びに使うもの」と考えた...

  • 映画「エクスポーズ」2015/米

    キアヌさん祭りに紛れ込んでいた一本です。米国版「誰も守ってくれない」という感じでしょうか。キアヌさんが、なぜ、この作品の制作に関わるか出演したのかが、ちょっと分かってしまったような気がします。警察の汚職婦女暴行児童虐待人種差別(アフリカ系アメリカ人ではない人種)その中を生き抜いた女の人の話。多分、他人事が当たり前になっている人にとっては、「自分の知名度がなければ、潰される企画を遂行した人」の功績は...

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、白兎さんをフォローしませんか?

ハンドル名
白兎さん
ブログタイトル
*しろばかうさぎノ記憶*
フォロー
*しろばかうさぎノ記憶*

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用