chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
電子うさぎ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/07/13

1件〜100件

  • ・たまにはスピ系

    狂うと、こういう部屋に入れて「保護」という名目で閉じ込められます。でずにーらんどの、この人みたいに。ヒトビトはコロナの報道がきっかけで、こうなったの。どうやら、西洋文化圏の人たちは、「西洋文化が壊れること=地球が壊れる」と勘違いしているか、本気で思っているらしい。本気で思っているとしたら、madness だと思う。(狂気の沙汰)こうなるんだなあ↓と、思う。This is a Warning Sound But People Don't See It......

  • ・2022年 6月

    2022年 6月----6月8日--・国旗やパスポートのマークに文句はない。しかし、「天皇を中心にした、万世一系を守ろう。それが大儀である」は、ファシズムでしかないでしょうね。政治参加してない?「国会を開催します」ってこの人が言わないと始まらないっていうのは、「この人が動かしていることに他ならない」でしょう。・右も左もなくなってるじゃないの。2700年前からファシスト独裁国家ですけど?日本。・公家が家を潰す必要は...

  • ・この市の「ワクチン接種率」2022.06.26現在

    「改憲」すると、下の数字を 100% にする命令が下り、強制接種となります。子供も例外ではありません。この市の、COVID19のワクチン接種状況です。・%のみご覧ください。・総人口比率の数字は、母数がどれほど大きくても比較検討できます。※ 人口・接種者数は消してあります。※ 高齢者(A)は、「65歳以上の年齢の方々」です。※小児接種は、「参考値」です。※人口:総務省公表「令和3年住民基本台帳年齢階級別人口(令和3年...

  • ・大衆形成について。新型コロナウイルス感染症

    群衆(大衆)形成の方法と、人々の思考方法を操る方法について、マティアス・ディスメット先生が話してくれてます。PLANDEMIC 3 予告編:大衆形成2022.06.22字幕/翻訳 字幕大王さん元動画:プランデミック-3:MassFormation(大衆形成/群衆形成)https://plandemicseries.com/massformation/プランデミック:WEB URLhttps://plandemicseries.com/(トップページ翻訳です)The first installment of PLANDEMIC, a 26 minute docum...

  • ・731

    ちょっと息抜きです。「なんか熱量が多くて、読むのが嫌だ」と拒絶する人もいるのですが、ごめんなさい。もう、残された時間がないんです。何かを切り崩すには「自分が当事者にならなければ、真剣に考えない」ので、私は真剣に考えたいです。真正面から切り込む恐怖って分からないだろうなあ。自分が学んできた学問がディープな趣味になり申した・・・は、「趣味」だからこそ、内部告発ができます。もし、私に「脳科学の分野での柵...

  • ・六法議論

    今、改憲が争点になっているように思います。私は、六法に関しての議論をずいぶんさせてもらいました。主に憲法ですが。親父さんに一度も勝てたことがありませんでした。憲法の「人権」についての議論は、今も「よく相手してくれたよなあ・・・」と思っています。私は、親父が吹っ掛けてくる「それは憲法何条に反する!」という言葉が「喧嘩勃発か?」と思って、真剣に反論を試みたのですが、なにせ10~18歳なので最後は「扶養の義...

  • 映画 「マイノリティ・リポート」2002/アメリカ

    原作を読んでいません。映画になると、原作はほとんど姿を消すのですが、この映画も同じではなかろうか?と思いながら見ていました。あらすじやストーリーなどは、ほぼ覚えていないのですが、「マイノリティ」について考えていたら映画が終わっていたという一本でした。確かに「マイノリティ」は、「集団を多数と少数で分けたら、少数の方/例外」です。この映画を見ていて「少数に入ってしまった瞬間(例外になった瞬間)」という...

  • ・COVID→戦争→サル痘→戦争→資本主義の終焉

    サル等ビジネスが加速しそうですが、「またアフリカから?」と思いまして。731は、2018年には所長就任のごあいさつの中で「感染症にはワクチンの接種に邁進して参ります!」という宣言をなさっておいででした。おや?宣言済みでした^^;この宣言の中に、「ワクチンと血液製剤」という言葉も見かけますので、「ミドリ十字は過去のものだからね」と無かったことにして、「やっぱり、感染症にはワクチンです!」だそうです。ニホン...

  • 本 「人類が消えた世界」アラン・ワイズマン/2008

    がしがし本を読んでいるのだけれど、ひとつひとつ記録しておくのも・・・と思ったりする。ふと思ったのですが、「とりあえず、フツーの人は「心理学だけはやるな」」とは思う。私みたいに「狂った母親の脳がどうなっているのか?」みたいな、切り込み方をするためだけに行くには、切り込みの基礎が身につくから実験と数字を読んで、脳の中を全て解体するところまでを面白いなあと思うような人は、その先の仕事に一切つながらなくて...

  • ・規制緩和、いまさら宣言ですか・・・

    「規制緩和」とは、耳障りがいい。しかし、「多様化も許していない、しかし、自己責任であれば、何をやってもいい。しかしその結果はあなたがすべて責任を負うべきことである。政府や社会は、あなたの自由を尊重していますが、その結果の責任はあなたが全て招いたものであり、政府や社会は一切関知しない」ということだと思います。経済を操る側が、「個人にすべて責任を背負わせる」=規制緩和 だと思います。福祉国家なんて消え...

  • 音楽 「スレッジ・ハンマー」ピーター・ガブリエル/1986

    Peter Gabriel / Sledgehammer 1986スレッジハンマーという曲です。ピーター・ガブリエルの「スレッジ・ハンマー」を聞いたときに、「これから起こることをそのまま言っている人がいる」と思っていたら、「彼は天才だ」という人が多くいて、「やっぱり?」と、驚きました。一応、彼は「男女のかかわりについての歌だよ」という公式発表をしていますが、彼はあいにく英国人です。直接ものを言わないので、このリズムとMTV(PV)...

  • ・日本は「ラボ」としては最高のコンディション

    落ち込んでいます。怒りを通り越して、呆れて、落ち込んでいます。でも、あきらめてません。精神論ではなく、「数字や根拠(ゲームの作戦)が分かると、それを回避することが少々可能で痛手が小さくて済む」ことが多いですし、次の数手先程度までは、数千年かけて同じチームがゲームをやっていますので、そのチームの癖を知るために数字を読むと、チョッピリ読めるようになります。私は算数が苦手で読み間違いが多いので、その度に...

  • ・明治に心と体を分けてしまった弊害

    明治の「西洋文化に憧れたふりをして、日本を根底から乗っ取った」の裏付けは着々と進んでいます。今生きている人の頭の中に入っているのは、「明治に洗脳され、空っぽになった頭の中にマインドコントロールとして、全てを入れこまれた状態」です。これは、日本を離れなければ分からないことです。なぜなら、「セイヨウデハ~」「オウベイデハ~」の問題が、壊滅的になっているからです。「セイヨウデハ~」「オウベイデハ~」の20...

  • ・ストロメクトール錠 添付文書(成分/イベルメクチン)+おまけ

    「ストロメクトール錠 3mg/有効成分・イベルメクチン」 の、添付文書です。引用元 PDF/URLhttps://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/ResultDataSetPDF/170050_6429008F1020_2_06(著作権が書いていないのですが、違法にならないように、スクショして引用します)--引用・ココから--(クリックで拡大・可)各項目を拡大してスクショしたもの。--引用ココまで--おまけ----MSD抗ウイルス剤「ラゲブリオカプセル/有効成分:...

  • ・これを人間が造れるのだろうか?

    クリックすると大きくなります↑ここのところ、雨と風に気を付けなければならない生活をしています。家の特徴を「雨風しのぐ」っていうのは、本当だなあと感じています。上記の画像は、2022年6月14日 20時ごろのものです。ひまわり衛星から「水蒸気を赤外線で空撮する」という技術によって、こういう映像を見ることができます。多分、白い場所が「雲」になるほどの水蒸気量なのだと思います。衛星をまだ悪用していないようですので...

  • 映画 「Almost Famous」(邦題:あの頃ペニーレインと)2000/米

    この映画に出てくる主人公が、とてもいい感じだったので、たまに見ています。1970年代のアメリカの一つの面、特に「ギョーカイ話」なのだけれど、それに留まっていないのは、主人公を演じたラッセルさんが、「普通」だったからだと思います。そして、普通よりずっと厳しい「ざ・お母さん」が、バンドの中のギタリストのラッセルに「うちの子の面倒を見なさい。彼は私の大切な子なのよ。ミスター。あなたは今からでもいい人生が送れ...

  • ・後付けよりも、先にあるもの

    最近、何かが根本的に間違っているような気がします。C-PTSDと、便宜的に言っている状態とは、それと共に生きる事でフラッシュバックと呼ばれる現象や、様々な「精神科医による仮説」は起こらなくなると分かりました。やはり、当事者不在の「仮説・研究」は、いかにも後付けな感じがします。残念ですが、「当たらない占いしかしない占い師」が精神科医です。私自身が、何が起こったのかが分かるまでに相当な年月が必要だったので、...

  • ・ウクライナとロシアの戦争なのかどうなのか?

    ロシアやウクライナに関して、「他人事」だと思っている方、非常に太っ腹だと思います。私が個人的に、彼ら民間の人たちと長い付き合いはあります。だからこそ、日本がウクライナへの経済支援をどの程度行っているのか、また、ロシアへの経済支援を自国がどうしているのか?は、見ていました。日本の政府に無駄遣いされるのは嫌ですし、ウクライナがきちんとそのお金を袖の下に入れていないのか?という事は、その国の人と関係があ...

  • ・2022.06.07 シャルル・ミシェルの発言を巡って国連ロシア代表が退席

    Руският представител в ООН напусна залата заради коментар на Шарл Мишел↑ロシアの人かなあ? わからない・・・。でも、席を立ちそうだなあ。уският постоянен представител към ООН Василий Небензя напусна заседание на Съвета за сигурност на световната организация за Украйна заради изявление на председателя на Европейския съвет Шарл Мишел, който обвини Русия, че е предизвикала световна хранителна криза с ...

  • ・ニホンノガッコウについて

    公開で、こういうやり取りをしています。あ、大丈夫です。日本語訳をつけときました。В японските училища през първите две години учениците нямат нито изпити, нито оценки. Целта е в началните класове да не се оценяват знанията, а да се наблегне на възпитанието, обучението в добри маниери и обноски на децата и да се оформи техният мироглед и характер. Японското общество и японските учители държат децата ...

  • リンク集/ブログ・HP・古書店・フリー素材屋さん・資料元など

    リンク集です。 引っ越す前のブログです。 *電子うさぎの記憶* v.1.0 記事は残してあります。 すべて、別窓で開きます。 (どうやら、機種によりLINKが別窓で開かないようです。 PCアクセスの場合、多分別窓で開くと思います。) セキュリティを守る為に、リンククリックが不安な方は、リンク名やURLを検索してからリンク先へどうぞ。 「ブログ」 「地獄家族」 (ダリアさんのブログです。 被虐待サバイバーとして、...

  • 映画 「Blade Runner 1982」

    カルト映画かもしれないけれど、このシーンだけを見たくなる時があります。「おおよそ 人間どもが 想像もつかない世界に生きてきた」誰も信じなくても、俺は見た。人間などに分かるかよ。slavery ...if human nature's are...AI humanoid called Android came back from space to warn human in 2019.(2019 TOKYO)-on this movie was 2019 L.A. but I thought this metroporis were seems like TOKYO Japan.and flying a car at ...

  • 本 「不死身の特攻兵」 軍神はなぜ上官に反抗したか/鴻上尚史/2017

    この本は4章立てになっています。まず、2章「戦争のリアル」は一切読めません。2章をまるまる、引用元の「陸軍特別攻撃隊」高木俊明・著を頼って書かれているのですが、それだけなら良いです。大変貴重になります。しかし、内容が「戦争のフェイク」でした。買った本ですので、書き込みをしてみました。結果、付箋と訂正、詳細の書き直しだらけになりました。一つだけ例えを上げますと、引用「・・・出発していく特攻隊に対して日...

  • ・野の花 / 庭

    雑草が生えてくれていると、土が流れて行ってしまわないので、重宝しています。(抜いてしまう事もありますが、大概は彼らの圧勝です。)---庭に生えている草花等を載せています(付け足していけたらいいなあ)--5月ごろ--・イモカタバミ・アメリカフウロ(種)・ウラジロチチコグサ・チチコグサ・コモチマンネングサ(ムカゴで見分ける)・ムラサキウンラン6月ごろ--・ヤナギハナガサ...

  • ・雨と風

    日曜大工の範疇を超えたことをやっております。業者さんの手際の良さ・・・。惚れ惚れします。これからひと月間ぐらいは、彼らプロ・専門家・エキスパート(現場の本物)の働きに、目を見張る日が続くと思ったら、眠れなくなってしまった。現場のプロがサラっと言う「仕事ですから」という一言が、天啓のように聞こえる。「神はいない」と思う度に、「ああ、やっぱり、人の中に神様がいるのですね」と思う。感謝という言葉では言い...

  • ・違和感/考えさせられた/難しい

    「違和感」という言葉の意味が分からなかったのですが、明治の文献にも「違和感」という言葉が多用されています。その時の「違和感」というのは、文脈に沿っており非常に分かりやすかったので、その言葉で立ち止まるということはありませんでした。ここ10年程度で、「違和感」は、「痛み」「いつもと違う感じ」「嫌な気分」「不愉快」など、多様な意味に変化していますので、単に「違和感がある」と言われると「どの意味ですか?」...

  • 映画 「マトリックス/レザレクションズ」

    キアヌさん、畳に靴であがってはなりません。1999年に第一作が公開されたかなあ?と思うのですが、COVID19に合わせた内容でした。日本のTOKYOが自然豊かで、新幹線がユーロスターを使っているので「あ、そうだよねえ、狭いもん。日本の新幹線ってw」とおもいましたが、その乗客がマスクしまくりなので、「作りてもよく分かってるなあ・・・」と、妙なところに感心してました。「この世は幻」というテーマは変わってないようで、東...

  • ・日記  2022年 5月 

    2022年 5月 日記---結局5月は一気に過ぎてしまい、師走の様相だった。ババアがジジイみたいな趣味の時間を消費しているからだろう。------山本太郎(れいわしんせんぐみ?)に関して。「あんな純粋な政治家は、今まで見たことがない。」 by 精神科医精神科医ってやっぱりちょっとアタマオカシイんだなあと、感慨深い。最近ついったあ界隈で、あたまに蛆が湧いているので、蛆の下が見えなくなっている状態で、蛆だけを採取してみ...

  • ・私は自国に対して、個人的に恩がある

    偉そうな題名ですが、まったく偉くありません。私は、1994年~1996年にかけて、ほとんど記憶がありません。曇った夜に星が見えないような状態でした。その間の事は、記録を取り続けていたお陰で、その記録と公式書類を保存し続けるという癖が幸いしたのか、裏どりを続ける事ができました。27年以上になりますか・・・。さん昔程度昔です。普通だったら「もう忘れた」という頃のことを鮮明に思い出したのが最近です。ですので、その...

  • 2022.05.12

    Video shows Russian soldiers killing 2 civilians before they ransack a businessロシア兵が民間人2人を殺害した後、企業を襲撃する様子を録画していた。(防犯ビデオ映像)CAUTION (ご注意ください)下記リンク先の動画には、人が銃で撃たれるシーンが映し出されています。R18/R18+Surveillance video shows Russian forces shooting civilianshttps://edition.cnn.com/2022/05/11/europe/ukraine-video-russian-soldiers-sh...

  • 映画 「ある船頭の物語」2019/邦

    この映画が始まってから、ずっとある人のことを考えていました。消えていくものを必死で捉えようとする人に、なぜか、日本の人がいない。日本の人で、消えていくものを捉えようとする人は、日本以外にも軸を持っている。目の前のものが消えていく事を喜ぶ人は、他の国ではあまり見ないので、日本の人は物を大切にしないのか、大切にしなくなったのか?という疑問も残りつつ、自然の中で暮らしている。しかし、容赦なく破壊は進んで...

  • 2022.05.23  バイデン大統領訪日

    ジョー・バイデン、「親友」岸田文雄に、米国は日本の防衛に全面的に取り組むと断言Джо Байдън увери

  • ・私はヒトが嫌いです

    私は人間が嫌いでございます。大っ嫌いだっ。あのくそ女(実母)が、ホンマモンのサイコパスという事が生物科学的に証明できるまでは、霊長類ヒトについて考えたり見たり聞いたりすることを諦める訳にはいきません。「こいつ(実母/サイコパス)はヒトという種族ではあるが、何なんだ?」という謎に挑戦し始めてから、そろそろ半世紀です。(生まれてから数えると)「積み重なった、よく分からない心的状態」だとしても、なんのそ...

  • ・「じゃあ、社会を恨んでるでしょう」

    たまに言われる言葉なのですが、意味不明なので覚えています。私は「普通が分からないので、時々、生きづらいなあと思います」と言ったに言われた言葉です。「じゃあ、社会を恨んでいるでしょう」をれを言った男性は、65過ぎ。話し方からは「元警官」。いろんな所で「普通ではない状態ばかりを見てきた人」です。その後、私は「恨んでませんよ(笑)、普通というものがわからないのに、どう恨めばいいのです?」と答えました。その...

  • ドラマ 「リバースエッジ 大川端探偵社」2014/テレビ東京

    映画じゃありません。オダギリジョーさんはお元気でしょうか?と思い検索したら、相当前の深夜枠にいらっしゃいました。さすがテレビ東京。深夜枠の独特の雰囲気を保ち続けております。このドラマの出演者の、「ちょっと頭が緩い女性という設定の人」が深夜枠を破壊しているところを除けば。豊胸手術も深夜枠なら頷けます。このドラマをぼっけーと見ていたら、私立探偵濱マイクを無性に見たくなりました。UAと雑多な感じと、黄色と...

  • ・「陰謀論者」

    え~と、ネットなので、何を言ってもいいです。でもね、根拠が甘く、情報に対して自分で裏どりをしていない、本を読まないで感情と憶測だけ、簡単な数字も読まない、現実の生活とはかけ離れた言説というのは、私個人は、受け入れられません。なぜかというと、(私の)親父さんに顔向けできないから。2年前に「陰謀論者?」と謎の呪文を言われてから「陰謀論者の定義」がわからなかったので考えていました。もちろん、日常生活は普...

  • ・ 「マスク取れ」?

    「もういいから、そんなの取りなさい」(お上からのお達し)「え・・・」「何言ってるの?もうスッカリ馴染んでるんだ。これを取ったら裸になるのと同じなんだ・・・」映画「サイン」より。映画「マッドマックス」(1979)の、メル・ギブソンの「怒っている無表情」があまりにも日本人だったので、「切れてるとヤバそう」な、お気に入りの一本です。表情がよく見えませんが。...

  • 映画 「ホテルニュームーン」2019/日本・イラン

    永瀬正敏さんはお元気でしょうか?と思っていたら、イランのソープオペラに突き当たりました。イランのテレビドラマ(映画)は、相変わらず刺激的だなあ・・・と、思いました。スマホ使いまくりですよ。使いすぎです。小道具として登場しすぎですが、「わかる。スマホだけを主題にした映画を作ってしまう物も邦画の中にもあるからね」と、スマホを普及させるために広告会社がしのぎを削って、人が死んだりするほどだった時期を思い...

  • ・32/16/4

    原子番号 32 元素記号 Ge / ゲルマニウム・ Germanium 原子量 72.61融点 937.4 ℃沸点 2830 ℃宇宙存在度 119・半金属・硫ゲルマン銀鉱(Ag8GeS6)/硫ゲルマン銀鉱・亜鉛/銅 の精製時の副産物・半導体素子に用いられる・酸化物=赤外線を吸収しない→赤外線透過ガラスに使用・y線の測定に使用・1777 メレデーエフによる仮名=エカケイ素・1886 ウインクラー(ドイツ)により、硫ゲルマン銀鉱(Ag8GeS6)中、Ag(銀)・S(イ...

  • ・2022年 3月4日

    何度も見続けられなかった動画です。遅くなりましたが・・・1時間17分(1:17:00)ごろから、非常に重要なことを言っています。 Russell

  • ・映画「マーヴェリックス」 2011?

    (使いまわしっ)そろそろ海です。今年もちょっと乗り遅れてます。何があろうと、何が起ころうと、この海ほど大きな生き物を私は見たことがありません。すべての大陸を包み、全ての生き物をはぐくみ、全ての生き物を生み出した、この大きな生き物に、私は時々遊んでもらっています。マリンスポーツというカッコイイ言い方なんてできません。一人になりたい時、「一人ではない」と教えてくれます。とても辛い時「すべてのものを見て...

  • ・ 数か月、頭が日本を離れてる間に・・・

    最近、どうしたんですか?日本が特に変なんですけど・・・Yahooが、以前、面白いメールを送ってきましたので保存してあります。内容は「2022.4.6からヨーロッパからのアクセスはできません。」というものでした。それから後、ヨーロッパ(欧州連合)からアクセスすると、「2022年4月6日 (水) よりYahoo! JAPANは欧州経済領域(EEA)およびイギリスからご利用いただけなくなりました」という表示になるので、日本が完全な鎖国状態に...

  • ・灯台下/身近な例から地球全体に目を向ける事

    「さよなら、サイコパス ~Psychopath Free~」 (Peace著) 試訳。リンクを踏む時は、マシンのセキュリティを上げてください。(リンク先が「Blogger」です)サイコパスというより、日本語では「自己愛性人格障害」と訳されている人たちについて、かなり有益な情報を得られると思います。自分の親が嫌だ、上司・部下・同僚がモンスターで殺されそうっていうかもう生きてるのが疲れてしまった、自分が攻撃された怒りが「他人への...

  • ・自由をください♪

    「大丈夫、私に任せなさいっ」←私には、医者がこう見えるのですがTT「予防接種における間違いを防ぐために」というリーフレットが国染研から出されております。 2021年3月のものですが、 ・実際にあった(打ち)間違いの事例が怖いので、「これでいいのだろうか?」と思い、「引用」させていただきます。 https://www.niid.go.jp/niid/images/vaccine/machigai-boushi-2021_03.pdfPDF/URL --引用ココから-- 予防接種...

  • ・役人が「頭がおかしい」と思うと断罪?

    かなり前から、ナカムラクリニックの医師のnote の記事の冒頭で「あ~あ」と思いました。(私が大っ嫌いな精神科医ですが・・・。その医師ではなく、すべての「精神科医」が何を言おうと詐欺師だから嫌いなだけです。)この医師は、世間知らずのようですね・・・。ネットも初心者かな?ネットで「有料記事」にしたければ、「サーバを変えればいいだけ」という基本さえ知らないようです。自分でサーバを立ち上げて、アクセスしてく...

  • ・聖ゲオルギオスの祝日

    スラブ民族というと、語弊があるかもしれませんが・・・本日、5月6日は、聖ゲオルギオスの祝日ですトルコのちょっと上の国で、「降雨祭」「水の恵み」を祝うお祭りとしての伝説があります。干ばつが続た後、湖ができました。その湖には忌まわしい竜が住み着きました。その竜は、一日一人の乙女を食らうのでした。町の皆々はくじ引きをしました。そのくじが、司令官に当たりました。司令官は、その愛しい娘を竜に差し出すことになり...

  • ・ドネツクの風景 2022.03.22

    言葉がわからなくても、「カメラマンではない人が写した、その時の普通の光景」は、鮮明に感じます。彼自身は、いわゆる「普通の経歴」を持つ人ではありません。しかし、カメラを持っている人のその先の光景は、彼にコントロールすることが出来ないものです。彼は「ウクライナナチはいる」と言い切っています。友人が絶対に話そうとしなかった、私に心配をかけまいとした「ウクライナ軍としてのナチについて」は、彼自身には聞けま...

  • ・私事で、他人事とは思えないこと

    ツイッター記事をうまく張る方法、ちょっと分からないので、埋め込みリンクにてごめんなさい。拡散した人について私の友人です。フェイクに踊らされていない人で、たま~に拡散する動画です。彼女はウクライナではない場所に住んでいますので、情報統制下にありません。たくさんの情報の中から、「たまに」ですので、情報をよく見分けて拡散しようと努めている人です。私は「正確な情報が欲しいです」とはっきりと伝えてあります。...

  • ・地球の歩き方、続き

    Evgeni Kanev2022.05.02この戦争は、天才的な戦略家プーチンというもう一つの神話を再爆発させた。この神話は、地域やローカルなものだけでなく、世界的なものになったのです。偉大な政治家も西側で惨殺された。プーチンは同誌の「マン・オブ・ザ・イヤー」を数回受賞している。時評では「奇跡のような大統領」と言われ、アメリカ人も「ロシアにこんな大統領がいたのか」とため息をついた。ロシアで育ち、欧米でプロフェッショナル...

  • Кишида首相は、ハノイではマスクを取っていますw

    ウクライナ戦争は、ハノイを訪問した日本の首相とベトナム首脳の会談の話題となった 2022年5月1日 16:32AP通信がBTAの報道として伝えたところによると、日本の岸田文雄首相は本日、ハノイでベトナムの指導者とウクライナ戦争について協議し、国際法を尊重し武力行使を拒否する必要性について合意したと述べたという。日本はロシアの侵攻を非難し、欧米諸国とともにモスクワに制裁を課した。ベトナムは、他の東南アジア諸国と同...

  • 「原爆実験前日に宴会で日本酒を飲んでいたら、原爆症にならなかった」都市伝説について

    「ハ~イ!私はワクチン中毒よっ!」有名なAAのワンシーンですが・・・^^;この映画、だいすきです。このロミーを演じた ミラ・ソルヴィーノが、今、本当に「ハ~イ、私はミラ。ユニセフの親善大使なのっ!」というホンモノの中毒になっているので「自らの未来を予言した映画の一つ」として、更に良い味になりました。これだからハリウッドはやめられません。「こうなりますの予告の為の広告費が莫大」なだけあって、お金を出し...

  • ・嘘つきさんが人を殺す

    「おうべいでは~」の一つです。少々記事が古いですが、2022.03.22 日本のキシダシュショーが、「ロシアとは手を切らない」→「ロシアとは手を切る」と、24時間以内に発表を変え時です。優柔不断、自分のことだけしか考えられないように、頭をやられている人が「ぼくは操り人形ですっ」と、どんな人でもわかる方法で言ってしまいました。「おうべいでは~」、超短く「日本の東京の国会」程度の認識です。しかし、日本のメディアが...

  • ・嘘はフェイクニュースよりも大きな災厄である。

    Evgeni Kanev Macroeconomist , Investment and Financial Advisor2022.04.29国民の議論や意識形成にとって、嘘はフェイクニュースよりも大きな災厄である。論理や事実が欠落していても耳に心地よいマントラを持つ論文よりも、フェイクニュースの方が事実確認で簡単に反論できるからです。神話と歴史の捏造から織り成され、教育制度で教えられ、共産主義のプロパガンダによって何十年も流布されたこれらのマントラの上に、地政学的...

  • ・三回目を打つ前に/新型コロナウイルス感染症 治験 ワクチン/添付文書・PDF・URL

    Last updated ・2022.05.01 ・このページは、COVID19 および COVID19に関わるワクチンの資料・URL・問い合せ先です。 ・公式PDF・URLは、消去・改変・変更・改定・リンクを切る・非公開措置が常に行われています。 スクリーンショット・印刷など、資料保存する方はURL先をご利用ください。 治験時薬害集団訴訟などの時の資料添付は可能です。資料は多いほうが良いです。お医者さんに見せる時もご利用下さい。 ・資料が開...

  • ・ 祖父が残したもの

    私は、正義感というものに縁がない。優しいと言われても、「おにっ」「冷たい!」と言われる事もある。しかし、どうしても譲れないものがあって、それが不思議でならなかった。「祖父の戦争を終わらせたい」というものだった。日本という国が狂って暴走しても、生き抜き生還したその後、祖父は「何か」をしていた。ぼそっと「また、何々君が行ってしまった」という言葉をたくさん聞いてきた。祖父の中に、その時を生き延びた仲間が...

  • ・ナチのマーク/ハーケンクロイツ

    ドイツの国旗?ではなくなりましたが、「世界経済フォーラム旗」です。単に、このマークをヒトラーが与えられて使っていたとは考えにくいです。彼は、古代ケルトのルーン文字を利用していたのは、写真で残っているだけでも十分な証拠でしょう。ルーンの中に、この状態のものがあります。(1)この文字を2重に組み合わせると、ハーケンクロイツというマークになります。もう一文字を二重に組み合わせても、ハーケンクロイツになりま...

  • ・ 新しい地球のマークです

    いかがでしたか? (笑)G(ゴキブリのことか、グーグルとも言う)・FB・ツイッター・MSN・世界経済フォーラム・国連・赤十字・ユニセフ・「既存のコッカ」・「既存のセイフ」・・・・・挙げればきりがありませんが。・モノリス(スマホ)を持たせ、なぜか監視したがり(一人ひとりを四六時中覗いている暇があるらしい・アシモフのロボット三原則を無視したAIの暴走というところでしょう。ヒトがロボットに攻撃されることは許され...

  • 映画 アポカリプティックサウンドの正体が分かる 「アスファルト」(2015)/仏

    2011年か2012年ごろから、「異音が聞こえる」動画がUPされていましたが、それを知ったのは最近です。その前に、映画「アスファルト」を見ていたので、ゆーちゅーぶをいくつか見て、人々がちょっと気味悪がっている姿が、異音よりも奇妙に感じてしまった。この映画、妙に癖になる、結末はない。最初もないというフランス映画の良い感じがあって、所々で心和らぐ笑いが自覚無く起こるというシロモノです。私にとっては。もちろん、予...

  • ・ 猫の悩み

    一年ほど前から、子猫と暮らしています。 右手右足が動かないまま、ゴミ捨て場に「人間の落とし物」として、SOSをキャッチしました。 ここまでは、いい話だねえ~かも。でも私は良い人じゃないよ。 生後3~4か月?なのに、560g。体がきれいだったから山にいる猫さんではないです(彼らは自分で狩猟をして生きてますので、地域猫じゃないです。野生です。) この子猫が、いつまで経っても泣き止まなくて、噛みつきまくって、...

  • 音楽 Monkey On My Back / Aerosmith /1989

    ↑「打ってはだめだ!」・・・こんなに真剣に言っている総統閣下もいらっしゃることだし・・・Monkey On My Back / Aerosmith (Lyricks) こうなっちゃうかも。そういえば、世間様はGWらしいですね。 じーだぶゆ。この辺に遊びに来るのはいいけれど、ひどいノイズをまき散らしに来るのはご遠慮願います。あの~・・・日本だけなんですけど。「コロナお化けが存在するのが普通」に頭の中を切り替えてしまった人。ってか、私の周りは...

  • ・元気な植物の植え替え

    ハーブを種から育てたのですが、ここの所陽気が良かったのか、小さな鉢では収まりきらなくなってしまうほど大きくなったので、植え替えをしました。気まぐれで世話をしていたのに、植物の力は強いなあと思いつつ、植え替えの時に私が失敗する時が多いので、全部枯れたらどうしよう・・・と、今から心配しています。朝顔の芽も何とか出てきて、三回目の挑戦なのですが、今年は花が咲くかなあ?と思ったり。日日草や、虫が来ないハー...

  • ・(大幅に書き直し) 焦りすぎたサイコパス+ワクチンによる被曝と二次被爆について/異様に長いです

    今夕物が本当か嘘かは別にして、メタクソたくさんの物質が混入されているCOVID19ワクチンですが・・・今回は、やはり、サイコパスが焦りすぎていたように感じます。ゲームとしては、いつもの見切り発車なので、「またかよ・・・」とウンザリしていました。サイコパス達の今回の失敗。重複部分はお許しください。・嘘が大きすぎた・かなり長い間世界大戦を仕掛けられないようにサイコパス自体が世界の普通の人たちに抑えつけられて...

  • ・ ノイズキャンセルは音楽+本です

    結構チカチカします。ノイズっていうのは、こういう「自由を禁止する張り紙の圧倒的な力」でもありますが、一番すごいのが、やはり、ヒトのネガティブな感情のような気がします。なにしろ、この辺りはこういう場所です。この写真だけで、ここがどこか分かると思いますが・・・。身バレしても「あ、気にしてないし」という人たちしかいない奇跡の里です。時々吊し上げられるとしたら、彼らがテレビの影響で突発的に動くだけなので、...

  • ・ 「日本には神道っていう宗教があるでしょう?」

    ん~、またこれですよ。「日本には、私の記憶では、神道という宗教があったと思いますが、古(いにしえ)から続いている宗教は、仏教よりも古いですし、キリスト教やイスラム教よりも古いですよね?そういう、近代宗教よりも、古代からの宗教が残っている日本だったら、わかってもらえると思いますが・・・」から始まる会話。私:「あ、ちょっと待って。待て待て。神道は宗教じゃない。ね。道。生き方と死に方。すべての生命は押並...

  • ・ウォール街が、除草されるようです。(これはフェイクです)

    新聞を読んでいないのですが、DIYの時には便利なのが新聞紙。新聞は、結構面白いです。「ウォール街・ラウンドアップ」2022.04.12の、産経新聞ですが、この見出しってどうかと思う。経済界ではこういうカタカナ英語が普通に流通しているのだろうけれど、新聞とテレビが利用しているカタカナ英語って「新しい概念への誘導目的」がほとんどなのですが、これは・・・(-_-;)「ウォール街が、除草されるのか?」と、一瞬思ってしまいま...

  • 映画 「13人の刺客」 2010/邦

    2010年版です。朝日と電通が名前を連ねている映画なので、最初から眉に唾つけておきましたが、それで正解でした。時代劇は楽しければOKです。グロかろうが、殺陣にCGが入っていようが、ギャグであろうが。何でもありです。しかし・・・「お前が作れんのか?」と聞かれたら、「もちろん映画を撮るなんて出来ません」という自覚があって申し上げます。武士と、侍をごちゃまぜにしてくれるな。・・・さっきは武士、今は侍。侍と言いな...

  • ・音楽 / Pink Floyd - Hey Hey Rise Up /2022

    too much, enough...ENOUGH to this Psychopath's GAMES. IT IS ENOUGH....

  • ・怖い夢

    こんな辺境のブログを攻撃してどうすんの。あ、コマーシャル・タバコ(販売しているたばこ)に含まれている添加物のリンクを張っておきます。JTがひた隠しにしたがっていたのは「安全です」の定義が「死なない」というだけです。JTが、世界で上位の売り上げを誇っているのですから、良いカモでしょうね。「体に悪い」とかどうでもいいですから。彼らにとって。ついでですので、「なぜ、タバコはなぜ臭いのか?」「タバコを吸ってい...

  • ・ 新世界へ

    For SALE

  • ・ジェノサイド

    まだ、「ロシア 対 ウクライナ」だと思っている人がいるみたいですね。昔の、グレートブリテンがウハウハ言えていた(ここもサイコパスの駒しかいない)いわゆる「戦争」から抜け出ていない、日本の人が多すぎています。戦争慣れしていないみたいですね。「何を言ってもOKです。しかし、公共の福祉に反することはダメ」なのが日本国憲法なので、フェイクニュースで私の友人たちを愚弄することを許さないということも言って良いわ...

  • ・ チューリップさんごめんなさい

    球根を植えるのが遅くなって、葉っぱだけのチューリップになってます。寒くなる前に植えなかったからだと思うのですが、それにしても、立派な葉っぱです。葉チューリップ。このまま、葉っぱが枯れて球根が太って休眠に入ったら、そのまま地植えに変更しようと思います。私ごときが「忙しいからっ」という理屈や理由を言っても通じない相手には常に完敗です。しかし、適当に植えていたシラーシベリカが今、なぜか満開です。^^;そ...

  • ・お菓子の家/ ほぼ余談

    気持ちは、こんな感じ。「I cant hanging on, why Jap' are do Christmas Party ? They are absolutely nuts..., fuck Japanese industry, i never understanding their crazy selfishness...」(この映画も、日本企業のビルを、あろうことかクリスマスに壊すんですけどね。日本叩き物語より、主人公に髪があり、日本企業の「偽物クリスマスをメタクソに破壊してくれてありがと~」と思っていた。結構好き。)ここひと月、目が覚め...

  • ・2022.03.29

    Khrystia Vengryniuk, украинска издателка и преводачка:

  • ・どんなフェイクニュースよりも大切なこと

    友人に許可を取って、下記の記事を掲載しています。2種類の機械翻訳を利用しています。なんとなくでも意味が伝わるとよいのですが・・・。だれもが当事者で、共に前に歩もうという気持ちは一切捨てておりません。政治家や国家は、人々の下にあるという基本を忘れていません。ですから、彼らの暴走に対して、非常に腹立たしく思い、その思い上がりによって暴徒と化した国家や政治家を止めるべく、人々が手をつないでいます。どんな...

  • ・サイコパスの駒を発表し続ける「フォーチュン」誌

    フォーチュンという雑誌があります。(今はネットかな)サイコパスの駒たちが「偉大な指導者50人」として、毎年発表されています。メディアに流れてきたり、ネット上で「有名人」として持ち上げられた人たちでしょう。気味の悪い人たちが「有名人」になっていますが、この面々を見ていると「同じ顔」にしか見えません。「新世界秩序に貢献した人たち」=「地球統一」のために、尽力なさっておられる方々です。「一九八四年」は、い...

  • ・ (書き加え)私も「コロナが殺人ウイルスだ!」という人の気持ちが痛いほど分かるからこそ怒っている

    無茶苦茶怒っているので、読まないほうがいいと思います。愚痴を超えて、暴言しか吐いていません。------リアルでも、ここ2年間ほど、大型サイコパスが大暴れしているので、その火消しに必死だった。私の問題は横に置いておいたので、自分の問題は据え置きで腐臭までするようになっている。ここから先は、私個人の感情を多分に含んだ文章になるが、申し訳ない。私は小型サイコパスから植え付けられた恐怖以外は、別に怖くない。サ...

  • ・ニナ-ハーゲン/Gorbachev Rap (Michail Michail)

    完全に地雷を踏んでいるようですが・・・最近ちょっと思い出して聞いています。「小太りゴルビーの歌」だと思ってました。彼女が誰かの曲をラップ・カバーしたようですが、そんなことさえ知らずに「ミハイル・ゴルバチョフ」というところしか聞きとれなくて、「バカゴルビー」とか歌ってるんだろうな~と思ったら、そうでした。ニナ・ハーゲンが1989年にリリースしたこの曲、地面すれすれを飛んでる感じがして大好きです。ロシアっ...

  • ・ そろそろ本格的に終了なコロナフェス

    字幕大王さんのブログ記事にリンクさせていただきます。↓ファイザーのデータは、「安全で効果的」のマントラと矛盾https://www.jimakudaio.com/post-13012(日本語)元ページ-英語CHD Says Pfizer and FDA Dropped Data Bombshell on COVID Vaccine ConsumersClinical trial data contradicts ‘safe and effective’ government/industry mantrahttps://www.globenewswire.com/en/news-release/2022/03/03/2396681/0/en/CHD-Says-Pf...

  • ・揺らがずに生きるには

    「ざっけんな!「可哀そうなので助けてください」って俺の顔に書いてあんのかよ!」=ワクチンいらない。↑(はあ?俺の背中に「助けて!」ってサインがチカチカしてたのか?)なんか違うセリフを当てはめたいほどの迫真の演技だなあ。この俳優さんも、ハリウッド顔になって参りまして、最近見てません。一作目だけは大好きです。揺らがない生き方・・・。出来ないから良いんじゃないんですかね。あ、そんなことはどうでも良くて、...

  • ・武士と侍

    私は、道端のいしっころみたいな者なのに、「侍や武士の話、そして日本の伝統文化と、日本の歴史についての造詣を伝授してくれ」っつー人が後を絶たないので、一生懸命勉強している。そういう「日本に興味ありな人」に会うと、「私は偉そうなことを言えないしなあ・・・。適当なことも言えないしなあ・・・。ん~・・・。ネイティブアメリカン(昔はインディアンと言った)みたいに、戸惑うしかないだろうなあ」と逃げ腰になるのだ...

  • ・ポール・サイモン A Most Peculier Man の、最後の訳

    今読んでいる本から、なぜか、ポール・サイモン(サイモン&ガーファンクル)の、 A Most Peculiar Man という楽曲にたどり着いてしまいました。なぜか、 歌詞の最後の二行が「わからん」という人たちがいるので、興味が湧きました。これは、え~と、アメリカ英語ですかね。↓が、意味不明なのだそうです。And all the people said

  • ・二字熟語とDeathney Land

    上野千鶴子という人が嫌いだ。でも、ひとつだけ面白いことを一言だけ言っていた。「森有礼(ゆうれい)どもは、英語を全て二字熟語にした」(だから男が憎いとか何とか言っていたが、そんなのはどうでも良い、というか、失礼です。男性に謝んなさいっ。恥ずかしいですから、誰かのせいにするんじゃありません。「森有礼はダメ」でとどめておきなさい)。頭の中をやられている時は分からなかったのだけれど、二字熟語は、ほとんど英...

  • ・お?消されない・・・

    とても楽しみにしていたブログ主さんがいて、急に消えてしまったのだけれど、さっき発見して、「ほっ」としました。一つのテーマに絞って書き続けると、そこに縛られる気持ちは分かるから、ブログやプラットフォームを変えることで、自分が凝り固まって苦しくなることから、衝動的にそのすべてを切ってしまうのはよくある話してして・・・私もよくやりました。気分転換みたいなもんです。なので、今もやってます。で、どうやら、FC...

  • ・プーチンの情報です。遅くなりました。

    いつから「正確なことを伝えようブログ」になってしまったのだろうか・・・TTサクッとフェイクニュースを切ってしまいましょう~!もうね、前みたいにバカなことばかり書いてたいです><;難しくないので、ちょっと読んでみてください。翻訳コンニャク?のリンクもありますので、ご利用ください。まずは準備運動。「全部の教科書とニュースの情報を頭から出してください。政治の動きもですよ」さて、こちら↓Путин и пропасттаhttp...

  • 本 「魂の殺人」

    この本は、ちょっと前の本でして、1980年。どうしても読めないままの場所がありました。「ヒットラーの生い立ち」の箇所です。今「読むとき」なのかもしれなくて、ようやく勢いで読みました。フロイトに反旗を翻してから四半世紀。この本は「著者も、まだ、フロイトに頭をやられてる時の虐待の考察と、著者自身に降りかかっていた災難の自己解決本」とでも言いましょうか。著者は、ヒットラーを引き合いに出して「幼いころを抜かし...

  • 映画 「あなたになら言える秘密のこと」(2005・スペイン)

    2021年4月の文章です。語り尽くせぬ人生・・・とでも訳したくなるのですが、邦題は「あなたになら言える秘密のこと」。2005年、スペインの映画です。ここまで海洋油田の夜の風景が美しいと思ったことはありませんでした。もちろん、問題は山積、海は汚れる・・・矛盾しているけれど、この孤立感と孤独感をヒトが作ると、こうなるかも知れないと思う風景です。「矛盾」「自分をひた隠し、過去を隠し、自らを消す。夢なんて見ない。...

  • 本「占領下 日本」(2009/筑摩書房)

    この本のことは、2021年1月に書いてありました。空気を読んでいる余裕がないので、今、公開します。-----編者半藤一利竹内修司保阪正康松本健一筑摩書房2009年 初出手を見せない、手を見せない・・・じゃなくて、「手を出せない、手を出せない」戦後の直後の日本の歴史。恐々開いてみたのですが、あっという間に付箋紙だらけになり、ノートやらメモが散乱した状態になるほど、のめり込んでしまいました。「知るのが恐い。しかし、...

  • ・入り組んだパズル(見てないけど「CUBE」みたいです)

    ワクチンの中身を「ボトル5個」から、発見した人がおります。ローバート・ヤングさんです。博士なのか、無農薬食品の商売人か分からないぐらい商売熱心な博士です。私が目にしたのは、2021年9月6日で、どうやら1週間遅れでした。(2021年8月31日に公開。ワクチン接種開始から随分早いなあとは思いました)「どうやって手に入れたのか?」という質問には「答えられない!」と答えたので、「そのルートを教えろっての」と思いました...

  • ・本 「二十歳の原点」/高野悦子

    二十歳の原点高野悦子/著昭和54年5月25日/初版新潮文庫定価/220円この本も「読む本」として提示された本でした。なぜ、いまなのか?夜と霧を新・旧版で読んでから、次々と頭に浮かぶ本の一冊。30年を遡って「もう一度読む時期を狙っていた本」が今になったから。やはり、「いま」読む本というに相応しい本が山積みになっていて、その一冊なのだろうと思う。「これを読め」と、自分が自分に言うので、それを探し続けて「その当時の...

  • ・基本/新型コロナウイルス感染症/動画

    字幕大王さんが翻訳してくれた、新型コロナウイルス感染症の正体を早い段階から公表し続けている、アンドリュー・カウフマンさんが説明する「感染症についての基本の動画」です。よろしければ、テレビ視聴の合間にでも見てください。(CMの間とか・・・)基本の「き」です。↓ 動画の最初の1分で「え?は?」と感じた方、おめでとうございます。2020年1月からの、頭の中だけで見せられている世界が吹き飛ぶ健全な反応ですので、安...

  • ・「檸檬」/梶井基次郎

    何度、この話を読み返すのだろうか?と思うぐらい読んでいる。ブログに書くたびに、同じ題名の本なのに、内容が違う気がする。朝になったら、世界が一変していた。そんな気がする時に読んでいるのかもしれない。「朝になったら、世界は平和だった」時々そういういことがある。いや、しばしばそういう事がある。頭の中が常に戦闘状態なのが危ないなあと感じて、こういうおだやか~な所に住んでいる。起きたら、変わらない海があって...

  • ・ つぎは・・・

    その手をどけろってのっ~ウクライナへの、ロシアからの一斉着弾の地図を見た方。いるかなあ。次は、日本。1900年ちょい前に、明治維新の時の標語、あれ、どう習いましたか。私は、「尊王」「攘夷」と習いました。どちらも同じ意味です。意味は「西洋文化を叩き潰せ、日本を守れ」です。どういう日本語で頭に入ってます?まさか、「天皇を守れ」「幕府を倒せ」とか、色々・・・じゃないでしょうね?それ、中国が作った教科書ですよ...

  • ・ 春だね~

    いやはや、はるだねえ~花は強いねえ~梅、桜、桃・・・今日はあったかいねえ~なんて話をちょこっとしたりして。笑顔が行き来するような、そういうときにほっこりして、その上、春が来たのを喜んで・・・やっぱり桜を目指して生きてきたんだなあ~桜を見れるか、桜が咲くか・・・神社脇に咲いていて、駆け寄ってしまった。今年も咲いたなあ~春だなあ~去年もがんばったよ、咲いた、咲いた (^▽^)今年もよろしくお願いします...

  • ・「舟徳」/落語

    かなり楽しい噺です。「ふなとく」今のキシダみたいな、ダメボッチャンが「徳」としてウロウロする話です。聞いていて一番楽しかったのは、小三治さんです。ダメボッチャンがウロウロして、ようやく人間になる話ですので、聞いていて面白いです。どうも、このキシダボッチャンは、人間にはなれなそうな気がします。ダメボッチャンの噺は、落語に多くあります。世間知らず、右も左も分からないのに自分が一番偉いと思っている・・・...

  • ・ 26日

    あ、猫の目のGIFアニメがあったから借りてきたよ。そうだった。26日。あなたは、いつもいつも私が愚痴るのを我慢していたのを知っていたでしょう。今度はね、ちょっと飛んで欲しい所があるのよ。え?飛ばしたのは私?どういうこと。???ああ、そういうことか。だからねえ、あなたには敵わないってもう言っているでしょう・・・。いいよ、じゃあさ、伴走してよね。頼んだよ。行けっほれっ^^;なに、こっちのほうが心配?何言っ...

  • ・ 国旗を掲げております

    ウクライナ国旗です。友人の国が攻撃されています。国旗を掲げさせてくださいね。友人が安全で、その家族が幸せに、そして一刻も早く落ち着いて生活できるようになるように願っています。こんなの、許されません。彼の情報はネットで公にできませんが、国旗を掲げさせてください。...

  • ・波のない海

    波の音よりも、風切り音がうるさいので、消音してみてください。3本くっつけてみました。代り映えがないですね・・・...

  • ・ GRAND JURY / DAY 2

    とりあえず、ここまで。この先、GRAND JURY は、続いていくと思います。ご覧になる方は、リンク先を辿ってみて下さい。Grand Jury | Day 2 (English)February 13th, 2022https://odysee.com/@GrandJury:f/Grand-Jury-Day-2-online_1:f日付について、ちょっと考えてみたので覚書。通常、DAY2 というと、「二日目」と表示すると思います。じつはこれ、カウントダウン+カウントアップ方式なのだと思います。数字が増えていくほど「成...

  • ・資料/COVID PLANDEMIC // 個人用/非公式/参考資料・URL

    これは、個人用覚書です。動画も資料も消えるかも。---PLANDEMIC--- 【COVID裁判】大陪審、世論裁判所 - Reiner Fuellmich博士の冒頭陳述Published February 9, 2022↓元動画(odysee/オデッセイ)↓↓Grand Jury(odysee)https://odysee.com/@GrandJury:f↓Grand Jury URLhttps://grand-jury.net/GRAND JURYは、この後、つづけるようだ。「動かない証拠を積み上げていくこと」が、私を「陰謀論者・基地外・変・変わっている・白...

  • ・捉えられないステルス

    出典元航空自衛隊 主要装備 F-35A 戦闘機が好きで(結局マシン好きなのか)、基地の近くに住んでいたこともあります。「ステルスオミクロン」は、オミクロンがギリシア文字で「Ο」、ステルス機は「近距離であれば肉眼では見えるが、レーダーでは捉えられない」だったような。ちなみに、写真のステルス機 F-35Aは、最大速度が約マッハ1.6の速さで飛ぶのだそうです。「ステルスオミクロン」=「Οが、そもそもレーダーで捉えられず...

ブログリーダー」を活用して、電子うさぎさんをフォローしませんか?

ハンドル名
電子うさぎさん
ブログタイトル
*電子うさぎの記憶* v.2.0
フォロー
*電子うさぎの記憶* v.2.0

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用