searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

inacafeさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
いなカフェ・ブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/inacafe
ブログ紹介文
Broachの「食と健康」から移設。いなカフェブログです。
更新頻度(1年)

2回 / 6日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2020/07/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、inacafeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
inacafeさん
ブログタイトル
いなカフェ・ブログ
更新頻度
2回 / 6日(平均2.3回/週)
読者になる
いなカフェ・ブログ

inacafeさんの新着記事

1件〜30件

  • ヒトの腸内環境と土壌はつながっている

    ヒトの腸内環境と土壌は、根本的につながっている、から土壌を育むように腸内環境を育てることが、健康維持のためには必要。平行宇宙のように腸内環境と土壌を重ね合わせてみる見方がこれから大切。私たちの体内の腸を健康にし、様々な現代病を本当の意味で防いでいくためには、平行宇宙のように、腸内環境と土壌を重ね合わせてみるという見方が、これから必要になってくるのかもしれません。とある。途中、『佐野千遥氏によると「体内の有機物質の炭素原子を基に別の炭素原子と酸素原子を創出し二酸化炭素を作る→土中から吸い上げた水と自ら創出した二酸化炭素を光合成を行い、余った酸素を放出」との仮説があります』のような記事がある。佐野さんのブログは、専門的な知識が広範囲で、難解ながらも時たま読ませてもらうが、欧米とは違った(-ロシア)視点からの意見で、...ヒトの腸内環境と土壌はつながっている

  • 周波数の影響は・・・

    身体の水分が、この動画にあるように、外部からの音の周波数の違いによって何かが起こることは予想できる。最近、聖書で伝え聞く三位一体の一つ「聖霊」の実態も「電磁波」だと聞き及び、そのことから様々な事象が、実は、教科書では教わらない世界が広範囲に広がってきた。かき交ぜる、うずまく、波動、気、予感、ひらめく、悟るなど、それらから目には見えない何かが発せられているのかも知れない。医学を始め、物理学、科学、生物学など、自分にとって専門的と思われた学問も、実際には、一番大事なところまで知り得ていない可能性を感じる。今日もこちらの記事に出会い、飛行機が飛び上がる話し一つでさえ、空気による揚力以外に、ロシアの科学者はこちらにある記事のように述べている。周波数の影響は・・・

  • 肺がんを治す 7/1追記

    見つけた時にはもう手遅れ…肺がんを治すのは、未だにとても難しい,という記事を目にし、自分が関わった肺がんの知人の話しを紹介しよう。始まりは2000年の初めころ。その頃は自分も喫煙者で、1日一箱くらい吸っていたが、2回くらい禁煙に挑戦し無理なくタバコをやめていた。そんな折、その知人がスピンアウトで故郷に帰ってきて、近しい付き合いが始まった。その知人は1日3箱くらい吸うヘビースモーカーで、その影響で自分も再度タバコを吸うハメに。10年くらい続いたろうか。そのうち知人が肺気腫で通院者になり、ようやっと二人して禁煙者に仲間入りできた。それから数年して、今度は知人が肺がんと診断され、2、3年したある日、あと3ヶ月と言い渡されたと深刻な顔をして打ち明けに訪れた。ちょうどその時、お店で扱っていた乾燥イチジクを、試しに摂ってみ...肺がんを治す7/1追記

  • 我が家の健康補助食材 24日追記

    背景写真は借り物ですが、商品タイトルらは食卓のそばに常備しているもの。今月から最高品質の黒にんにくも仲間入りです。健康維持には、(+)プラスの電気を持った食事や食品に囲まれる現代、それに合わせて(ー)マイナスの電気も補わなければバランスが崩れ、不調や病気に向かっていく。土の中の微量金属がミネラルですから、薬剤、塩素、焦げ、肉類らを食して偏る(+)プラスをなだめるのがそれら。もちろん、食べればいい訳ではなく、足りない分は還元水などで効率良い(ー)マイナス電気を補充しなければ間に合わない場合も。24日追記食物繊維も、言って見ればミネラル、岩塩や黒砂糖らにもそのミネラルが豊富で、食品の加工度合いの低い方が、本来、必要なミネラルが多く、還元水や空気清浄機からの(ー)マイナス電気を体内のミネラルに充電し、廃棄物になった酸...我が家の健康補助食材24日追記

  • ちょっとメモ的に・・

    貧困高齢者を苦しめる厚労省ルール【訪問診療医が実感した「新型コロナ」の教訓<上>】K値が示す驚愕の事実と日本が感染爆発を起こさない新仮説ウィズコロナで肝に銘じる免疫力を正常に保つ6つの栄養素450人以上の死に寄り添ってきた訪問診療医“自らの死に方”新型コロナ重症化を招く“免疫暴走”の新たな仕組みを解明マスクは脳の温度を上げる…熱中症予防のカギは「鼻」にあり診療報酬のことも知っておかないと、コロナの実態を表面的な把握で終わりそうなので。死因が直接コロナでなくても、診断書に書けば報酬が手に入る。日本も他の国も・・・コロナ関連のメモに・・・◆武漢新型コロナウイルス肺炎は自分自身で治せ!◆MMS2でウイルスを不活化しよう!◆どんなウイルスも不活化出来る:ワクチン神話に騙されるな!◆衝撃!ウィルスの正体:電磁波と武漢コロ...ちょっとメモ的に・・

  • ある広告をみて・・・!

    左図の広告が目に入りリンク先に。ながながと、乳酸菌やビフィズス菌、腸内細菌のことなど本当のように紹介されている。テレビや新聞でも、ニンニク、青汁、健康器具ら、それらに使われる材料や製造工程など知らないと、似たような宣伝手法で購入させられ、しっかりした知識がないと、掲載内容をそのまま信じ込み、騙されるとも気づかずお得意様になってしまう。腸内細菌の正しい知識を持っているなら、咳もでてない人はマスクなど必要ないし、まして、コロナにやられる人は元気に外などあるかない(歩けない)。ビフィズス菌は自前の腸内にいる菌を増やさねば効果はなく、誰のものかわからぬよその菌を取り込んでも意味がない。オリゴ糖がビフィズス菌の餌なのは、江戸時代の漢方薬づくりに、薬効物質とオリゴ糖の粉末を混ぜ合わせ、胃酸には解けず、ビフィズス菌がいるとこ...ある広告をみて・・・!

  • コロナ騒動に筋トレ

    こちらのページに、家庭で手軽にできそうな運動不足解消に役立ちそうなトレーニング法が紹介されていました。大事なのは呼吸法で、コロナも結局、個々人の部位の「酸欠不調」で重症化するだけなので、マスクなどせず、しっかり悪いものを口から吐き出す習慣をつけるべきです。鼻から息を吸い込む時も、鼻毛だけで十分不純物は取れますし、湿気も含まれて、ウイルスとか呼んでる鼻粉塵など、マスクでは取り払えないんですから、自然のままに。昔の薪や石炭のスス、スモッグ、排気ガス、PM2.5、ダイオキシンらと呼び名を変え、今回はインフルエンザをコロナと変えて危険を煽ってるだけ、黄砂や花粉なども同類。それらに付着した先の変名物質らが原因。軽い筋トレで酸素の入れ替えできる人はコロナなど心配ありません。病院奴隷の人だけ、病院の先生に頼って悪化法を取得し...コロナ騒動に筋トレ

  • コロナと消毒

    二つの記事から見えてくるコロナ騒動と、身近な手指の消毒作業の危険について、多方面から見直すことも必要では?と思い、下記に記事を紹介します。日本政府当局は、いいかげんに「あまりにも身体に有害な《空間と環境への消毒剤使用》を禁止する」という強い命令を出すべきだ。このままじゃ日本人の子どもたちが若くして死んでしまう次亜塩素酸水による手洗いをめぐる国会における質問主意書と答弁書に関連する見解コロナと消毒

  • 電子顕微鏡の世界とソマチット

    ソマチットはなぜ電子顕微鏡で見えないのかEテレで、シリーズ「科学の達人」。今回は電子顕微鏡の達人・甲賀大輔さん、という番組を見ていた。細胞のイラストがWikipediaにあるが、ソマチットは描かれていない。Eテレで、シリーズ「科学の達人」でもソマチットの話はなかった。いまの世界の支配者層にとって、そこから先は不都合な世界なのか。ソマチットについて甲賀さんレベルが知らないはずもなく、番組では一切触れられなかった。同じサイズのウイルスがこれだけ騒動になるくらいだから、ソマチットの話が普通に紹介されていいと思うのだが・・・・。達人の名がかなしい。ガストン・ネサンからすでに何十年にもなるのに、今ごろNHKで、今回の番組程度が「科学の達人」では、なんか情けない。結局、今回の達人は、不都合な先を伝えない工作員と同じなのか?...電子顕微鏡の世界とソマチット

  • 久々の会合が・・・ 14日追記

    一昨晩、ある会の役員会が行われました。総会前の役員会で、7名ほど出席。マスクをしてないのは私と、忘れてきたというもう一人。週末には、こちらも月一で集合する仲間の集まりも、何ヶ月ぶりかで呼びかけがあったが、何人かの都合が悪くて延期とのアナウンスが。別の仲間うちの集まりは、4月,5月と週ごとに集まり、コロナなどほぼ無関係な通常通り営業中のお店に出入りしていて、一人今日も「そろそろ、どうだい!」と催促に。プレミア券を持ってきた。週明けには出かける予定でいる。先月終わりに、こんな田舎の上空に「ケムトレイル」を巻く情景に出会い、東京では、ニューヨークの真似をしてブルーなんとかと言うアクロバット飛行隊が、白煙を撒き散らすイベント後、国籍不明の感染者数の増加と各地でアナウンスがあった。これがあってからいままで、いつもは感じら...久々の会合が・・・14日追記

  • グルテンフリーの話 9日追記

    1、グルテンフリー知っていますか?(その1)小麦を主食にしている欧米で「そもそも小麦はよくない」との動き有2、グルテンフリー知っていますか?(その2)今食べている小麦は「ミュータント小麦」上記の記事に目が止まる。先月から、大麦粉入りのパンを作りたいと、あちこち仕入れ先を探しているところ。大麦はグルテンフリーと公言してよいかどうかまだわかりませんが、得体の知れない欧米産の原材料をしっかり吟味し、アレルギーの子供たちの不安が消え去る応援くらいはしたいと思ってます。花粉症、卵や乳製品アレルギーらも、実態はコロナ騒ぎとも無関係ではなく、前回のブログにもあるように、ソマチットのことを理解すれば、大方の病気は自前で対処できるはず。これらの記事がグルテンの危険を必要以上に煽るのは、今回のコロナ騒ぎ同様、捏造された国家劇場もど...グルテンフリーの話9日追記

  • イタリアがコロナの正しい治療法を発見!?・・・

    イタリアがコロナの正しい治療法を発見!原因はウイルスではありません。、という記事が。こちらの「るいネット」からのリンク紹介から得た情報。ネットには、先走った情報もあったり、正しい情報を隠蔽する目的で否定するものもあったり、善悪様々な情報が溢れているのですが、この世界を支配する「頂点に君臨するものたち」がいて、彼らがどう考えているかを知ると、正しい答えかどうかは、直にで始める補完記事や精査、体験、証明など、コロナがおかしいと感じて疑問を抱いている人たちが、意を決して正しい方向へ活動し始めるようです。自分自身も、今回の記事を読んですぐさま信じるわけではないですが、一つの方向として、マスクはいらないだろうし、自粛など必要ないだろうし、近間にコロナ患者に出あったこともないし、国会の政治家たちの様子を見ていれば、「何かお...イタリアがコロナの正しい治療法を発見!?・・・

カテゴリー一覧
商用