searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

sarakさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ちゃいにーずますたー
ブログURL
https://chineselearn.hatenablog.com
ブログ紹介文
中国語の学習に関してどんどん更新していきたいブログ。どちらかというと台湾華語寄りです。
更新頻度(1年)

34回 / 39日(平均6.1回/週)

ブログ村参加:2020/06/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、sarakさんの読者になりませんか?

ハンドル名
sarakさん
ブログタイトル
ちゃいにーずますたー
更新頻度
34回 / 39日(平均6.1回/週)
読者になる
ちゃいにーずますたー

sarakさんの新着記事

1件〜30件

  • 離合詞(离合动词)について VO動詞

    今までの記事の中で、何度かVO動詞というのを記載してきました。VO動詞は正確には日本語で「離合詞」、中国語で「离合动词(離合動詞)」、英語では「Verb-Object(Separable verbともいいます)」といい、中国語を勉強するうえで避けて通れない一種の動詞です。意味を理解しておかないと、後々中国語勉強の障害となるので、しっかりマスターしましょう。

  • 行動の順番を表す「先〜再〜」「先〜然后(然後)〜」構文

    「先に〜をして、それから〜する」など行動の順番を言う構文を学びます。

  • これからすぐにすることを表す「马上(馬上)」「马上就(馬上就)」「就」

    「すぐに〜する」「〜したらすぐに〜する」と、これからすぐにする時に使用する「马上(馬上)」「马上就(馬上就)」「就」を学びます。

  • 先ほどのことを表す「刚(剛)」「刚刚(剛剛)」「刚才(剛才)」

    「今さっき〜したところ」と言う表現を学びます。

  • 〜から〜まで「从(從)~到」

    時間や距離・空間に対して「〜から〜まで」と言う表現方法を学びます。

  • 進行形「正在」「正」「在」

    今している動作を表す表現を学びます。英語で言うところの「be ~ing」に当たる表現です。今、まさにその動作をしていて、その動作が今も継続している状態の時に使用します。

  • 選択疑問文「还是(還是)」

    「AとBどちらか?」と相手にどちらか選択してもらう時に使用するのが、選択疑問文「还是(還是)」。簡単なので、サクッと覚えてしまいましょう。

  • 不要を表す「不必」「不需要」「不用」

    「〜する必要はない」と言う場合は「不必」「不需要」「不用」を使用します。

  • 必要を表す助動詞「必须(必須)」「需要」「得」

    「〜しなければならない」「〜する必要がある」を表す助動詞を学びます。

  • 義務や推測「〜すべきだ」「〜なはずだ」を表す助動詞「应该(應該)」

    今回は助動詞「应该(應該)」を学びます。意味が二つあり、どちらの意味かは文脈から判断しましょう。

  • 動詞・形容詞の重ね型

    今回は中国語の独特な文法、動詞・形容詞の重ね型を学びます。重ね型は動詞・形容詞によって異なります。全部を覚えるのは難しいので、日常生活でよく聞く単語から順に覚えていくといいでしょう。

  • 「一点(點)」と「有点儿(有點)」

    中国語でよく使う単語「一点(點)」と「有点儿(有點)」。両方とも「少し」の意味なので、何が違うのかわかりにくいのですが、ニュアンスが異なります。間違うと意味が変わってしまうので、注意しましょう。

  • 中国語学習におすすめのYouTubeチャンネル

    YouTubeは生きた言語を学ぶのに最適です。また中国語のYouTube動画のほとんどが字幕付きなので、中国語学習初心者でも安心です。

  • 疑問表現 多+形容詞

    「どれくらいか」質問したいときは「多+形容詞」を使います。

  • 時間の表現方法(朝昼晩、何時、何分など)

    朝昼晩、何時、何分など時間表現を学びます。

  • 願望を表す「想」と「想要」

    「〜したい」と自分の希望や願望を言うときに使う「想」と「想要」を学びます。 願望を表す助動詞「想」 基本文型 主語+「想」+動詞例文(简)我想去迪士尼乐园 (繁)我想去迪士尼樂園 私はディズニーランドに行きたいです。 (简)她想买钱包 (繁)她想買錢包 彼女はお財布が買いたいです。「想」を使うと日本語の「〜したいなあ」と願望を表すことができます。 疑問文 1.吗(嗎)疑問文 肯定文の最後に「吗(嗎)」を追加することで簡単に疑問文を作ることができます。例文(简)你想去迪士尼乐园吗? (繁)你想去迪士尼樂園嗎? あなたはディズニーランドに行きたいですか? (简)她想买钱包吗? (繁)她想買錢包嗎?…

  • 絶対にオススメしたい語学の勉強法

    語学学校に通っていた頃、中国語の先生にこれだけは必ずしなさいと言われた勉強方法があり、騙されたつもりで実践して本当に効果があったと実感したものがあります。中国語に限らず全ての言語の学習に役立つと思うので、その方法を今回はシェアします。

  • 昨日・今日・明日などの表現

    基本の昨日・今日・明日など時間表現を学びます。

  • 複数の動詞が続く連動文

    「レストランに行ってご飯を食べる」「映画館に行って映画を見る」。最初の文では「行った」「食べた」、次の文では「行った」「見た」と複数の動詞が一つの文に存在しています。このような一つの文で複数の動作を言いたいときの表現を学びます。

  • 語気助詞「呢」

    日本語でも「の」「よ」「だわ」など語尾に単語をつけることで、意味が変わったり語気を和らげたりしますが、中国語でも「語気助詞」といい同じ作用の単語があります。今回はその一つ、「呢」を学びます。

  • 依頼・命令・禁止表現

    街中で言われたり見たりすることの多い、依頼・命令・禁止表現。簡単なので覚えておいて損はない表現方法です。

  • 前後の文を繋ぐ「的」「得」「地」

    名詞や動詞、形容詞を修飾したい場合や前後の文を繋ぐ場合は「的」「得」「地」を使います。どれも発音は同じ「de」なので、会話では区別しませんが、文章になると修飾するものによって区別する必要があります。

  • 海外版メルカリ?carousellを使ってみた

    シンガポール発のC to Cアプリ「carousell」。日本でいうメルカリのようなフリマアプリで台湾でも使用できると聞いたので早速使ってみました。 結論からいうとcarousellはフリマとオークションの間のような存在で値段交渉も可能になっています。 ウェブ版とアプリ版があり、アプリをダウンロードしなくてもウェブで使用できます。ただし、売り手とチャットでやりとりするので、アプリをダウンロードした方が便利だと思います。

  • 所有者を表し、名詞を修飾する「的」

    日本語の「私のもの」「あなたのもの」、英語でいう「my」「your」、そして名詞を修飾する際の中国語表現を学びます。

  • 程度・頻度を表す副詞

    「とても」「少し」など程度を表す副詞と「よく」「時々」など頻度を表す副詞を学びます。

  • 会(會)の用法

    助動詞「会(會)」の3つの用法について解説します。一つの単語で異なる意味を持つ単語のため、混乱する方も多いですが、話の流れでどの用法なのか判断することができます。

  • 否定「不」と「沒」の違いについて

    他の記事でも否定文の紹介をしていますが、否定方法として「不」と「沒」の両方があることに気がつかれた方もいるでしょう。この2つの使い分けを解説します。

  • 過去の経験や動作の完了を表す「过(過)」

    過去の表現方法として「〜したことがある」と経験を表現する「过(過)」を学びます。また「过(過)」は動作の完了を表す際にも使用できます。

  • 台湾で本当においしいお店を見分けるには

    ガイドブックやブログでいろいろとグルメの紹介がありますが、旅行中は時間も胃袋も限られているので、美味しそうなお店全てを回ることは不可能です。そこで今回は台湾に住んでいる私が実践している見分け方をご紹介します。

  • 助動詞 可能を表す会(會)・能・可以

    日本語の「〜できる」にあたる表現を学びます。「〜できる」は「会(會)・能・可以」の3種類で表します。それぞれ用法が異なるので、注意しましょう。

カテゴリー一覧
商用