searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

かなたさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
穏やかな日々
ブログURL
https://www.calm-everyday.info
ブログ紹介文
子供がいる穏やかで充実した日々を手に入れるための情報を日々発信していきます。
更新頻度(1年)

2回 / 2日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2020/06/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、かなたさんの読者になりませんか?

ハンドル名
かなたさん
ブログタイトル
穏やかな日々
更新頻度
2回 / 2日(平均7.0回/週)
読者になる
穏やかな日々

かなたさんの新着記事

1件〜30件

  • 話題のエアリズムマスクゲットしましたので!

    じゃーん!エアリズムマスク、ゲットしました……!!!発売が発表されてからずっと気になってたんですよ。夏用ではない、結構息苦しいなどなどいろんな声を聞いてましたが、そんなの自分でつかってみないとわからないじゃない!?うちは旦那氏が仕事柄カラフルなマスクはつけられないので、白系で繰り返し使えるマスクを探してたんですよ。一般的な不織布の使い捨てマスクだと、雨が降った時に息ができなくなって苦しいそうで、悪天候時用に布マスクが欲しかったのよ。元々はインターネット通販で別の洋服を買っていて、それを店舗受け取りにしてたの。なんで店舗受け取りにしたかっていうと、受け取りに行った時に、もしかしたら、たまたま、偶…

  • 騙されたと思って買ったら大正解だった化粧下地

    昔から肌荒れしやすいタチで。日焼け止めやら化粧下地、ファンデーションなど肌に密着する化粧品を選ぶのはすごく大変。肌に合わないと、ものの数時間で吹き出物やら脂でテカテカになるやら、大惨事になる。しかも一度できた吹き出物は下手したら1ヶ月位残る。日焼け止めを買う時は、ベビー向けの低刺激のものを使わないと悲惨なことになる。そんな私がある時教えてもらって使い始めた化粧下地がこれ。 クリスチャンディオール Christian Dior プレステージ ホワイト ル プロテクター UV ミネラル SPF50 PA 【30ml】 世界のディオール様!30ml入でSPF50+、リキッドはうっすらピンク系の肌色。…

  • 月に一度の憂鬱な時間を快適に過ごすために

    毎月やってくる私の憂鬱な時間。生理、つまり月経です。閉経するまで逃げることができないし、くるたびにお腹が痛かったり頭痛がしたり情緒不安定になったり。フィジカルだけでなくメンタル面でも大打撃を受けます。いわゆるPMSというやつ。 一ヶ月の3分の2がしんどい期間 私の場合、月経中だけでなく排卵日の頃から体調不良がやってきます。左右の下腹部に指すような痛みがきて、時には頭痛がしたり、やたらと不安になったり。不調が出てくると、あーそろそろか……って思います。ある意味バロメーターみたいになるから便利〜とも思ったりするけど、つらいのは変わらずつらい。それに、排卵日から生理が終わるまでとなると、一ヶ月のうち…

  • なかなか実らない結果

    過去に一度妊娠と流産を経験してから、体質がすごく変わった。それまでは無かった排卵痛が出るようになったし、PMS、PMDDが顕著に出るし体調不良も酷くなった。生理前にはお腹が張って苦しいし気持ち悪くなるし、熱も出る。よく、生理前の症状と妊娠初期症状はよく似ているなんて聞くけど、本当によく似てると思う。だからこそ、何度期待して何度心を折られたか……。1度目、2度目とタイミング療法を試し、そして生理が来るたびにしょぼくれて病院に行く。運良く院長先生に診てもらった時は、排卵日が近い時は、がんばりましょうね(キリッ)、とかだめだった時は、生理きちゃったか〜(しょんぼり)みたいな一緒にがんばろうね感を感じ…

  • まずはタイミング療法から

    本格的な治療を受けることを決めて、まずはタイミング療法から始めましょうということになった。大体だけど、6周期くらいタイミング療法をして、それで効果が見られなかったら人工授精に移るらしい。私がどうなるかわからないけど、できれば早いほうがいいなあ。タイミング療法って要はこの日がベストタイミングだ!っていうのを教えてもらって、夫婦で仲良しするってことなので、つまりは自然なかたちで妊娠できるってこと。私自身は医療の力を借りることに抵抗はないんだけど(抵抗があるとしたら費用面くらい)、旦那氏は100%オッケーってわけでもないみたいだから。で、一週間おきくらいに病院に通って、排卵日が近づいてきたら2〜3日…

  • 本格的に不妊治療を始めることにする

    初めての妊娠と流産を経て、心もようやくおちつきを取り戻してきた頃、再び子供がほしいと思えるようになった。それまでは、またあんな思いをするのは嫌だとか、ちょっと今は仕事が忙しくてそこまで気が回らないとか、そんな感じだったので。前にもお世話になった婦人科の病院では、生殖医療にも力を入れていて、行政の指定病院にもなってました。そりゃいいやということで、引き続き同じ病院でお世話になることに。不妊治療専門院とか世にたくさんあると思うけど、私はどうもこの不妊て言葉が苦手で。もっと広いくくりで生殖医療って言われると、そっか〜ここでがんばろうって気持ちになれる。病院に行って希望を伝えると、おおまかな治療の流れ…

  • 不安を抱えたままの年越し

    年末最終日の納会で男性社員にあと半年は妊娠するなと言われ、胎嚢の見えたチビは心音確認できないまま、どきどきと不安を抱えた年越しをすることになりました。例年だと友人を我が家に呼んで年越しごはん会をしてたけど、その友人が喫煙者なこともあって、そして穏やかに過ごしたほうがいいだろうということで、今回は旦那氏と2人で年越しすることに。年越しそばたべて笑ってはいけないを見て、寒いから夜中の初詣は無しにして、次の年越しは3人かなーなんて言われてそうだねーって返して。本当はもうわかってたけど、でも希望を捨てたくなかった。諦めたくなかった。いまだけは、わたしのお腹にチビがいるんだって思いながら。なかなかに苦し…

  • 2回めの受診。そしてまたもやマタハラというやつを受ける。

    胎嚢が確認できた前回。また一週間後来てくださいと言われたその日、2回めの受診。ここの病院では、主治医を決めるのではなく、所属する医師全員に情報を共有してどの先生でも対応できるようにしているのだそう。だから当日病院に行くまで、対応してくれる先生がわからない。前回は初診だったからか院長先生が診てくださって、今回も院長先生でした。これはラッキーだったのかな。超音波検査の結果は、前回と変わらず心音は確認できず。画像を見ると、前回とあまり変わっていないようにも見える。一抹の不安が胸をよぎる。ずっと変わらない……もしかして、育ってない……?確証が持てないから、先生もはっきりしたことは言ってくれない。下手に…

  • 理解のない上司

    胎嚢が確認できてから数日。いわゆるつわりのような症状も少しずつでてきました。ずっと対応が高いからほてってぼーっとする。ホルモンのせいでずっと眠い。胸が張って痛い。お腹が張ってむかむかする。体調が優れないと仕事にも支障がでてきます。まだ心音が確認できておらず母子手帳ももらっていない中で会社に報告するのは気が引けたけど、上司に報告することにしました。上司は40代半ばを過ぎた独身男性。こういっちゃなんだけど、色恋に無縁で、見た目は大人心は子供を体現しているようなタイプ。男女平等を謳いつつも、結局は自分のお気に入りだけを贔屓してあとはぞんざいな扱いをする。はっきり言って苦手。そんなこともあって報告する…

  • 新しく見つけた病院で初受診、胎嚢確認!

    色々調べてここがいい!と思った病院での初受診の日。問診票を書いて椅子に座って待つ。きれいで明るい院内、内装もパステル系で統一されていてやわらかい雰囲気。第一印象とても良かった。しばらく待って、呼ばれてまずは先生とお話。卵巣嚢腫破裂のことも問診票に書いてたから、そのことについても触れられる。痛み止めだけ処方されて経過観察中ってことも。そして超音波検査。どきどきの瞬間。あーありましたね、って言われて画面を見せてくれる先生。黒い画面の中に、ちっちゃい丸。いたー!!よかったー!!小さな小さな丸と、そのはしっこに点。週数的にも妥当な大きさみたいだけど、この日は心音の確認はできず。様子を見ましょうと言われ…

  • 妊娠してるってわかった時に、まずしたこと

    初めて妊娠したことがわかったとき、期待と不安の混じったいろんな感情が湧いてきたのを今でも覚えています。どんなものを用意したらいいんだろう、気をつけることって?紅茶が大好きなんだけどカフェインは控えたほうがいいんだよね?他に食べちゃいけないものって何があるの?逆に、食べたほうがいいものって?そうだ葉酸飲まなきゃ!とかとか。それで、まず最初に思いついたのがたまごクラブ でした。テレビCMもやっているし、この手の雑誌は?って考えたときに真っ先に浮かんだんです。色々調べた結果、初めてのたまごクラブ というのを注文しました、わくわくしながら。パステルカラーのかわいいマタニティマークが付録でついていたし。…

  • 陽性反応が出てからのその後

    病院で胎嚢が確認できなかったその後、エコーで見えなかったのは週数がはやすぎたからだと思っていて、誰でも時間が経てば無事に育って問題なく大きくなるものだと思ってた。これから先、何度も病院に通うことを考えると、もっと交通の便のいい病院に変えたい。そう思うようになりました。それに病院によって設備や待遇が全然違う、病院食がおいしいとかまずいとかも重要。近所の病院をかたっぱしから調べて、口コミも片っ端から読んで、良さそうな病院を見つけた。大病院ではないけど、駅から近くて入院設備もある。きれいだし口コミもいい。ちょっと値が張るけど、設備や案内を見たら納得の内容だった。旦那さんに、この病院がいい!ここにする…

  • まさかの出来事。検査薬で陽性反応

    卵巣嚢腫破裂と診断されてから、痛み止めを飲んでただ耐える日々。数日休んで仕事にも復帰したある日、なんだかいつもと違う違和感を感じました。そろそろ月のものが来るな〜なんていうタイミングの頃でした。言葉では言い表しにくいんだけど、いつもと違う。絶対にそうかも!って思った。ただそう感じているだけで確証があるわけではないので、仕事帰りに妊娠検査薬を買い、帰宅してすぐに試してみた。そしたら、1分経たずに陽性反応が……!!災い転じて福となすじゃないけど、悪いことのあとには良いことがあるじゃないけど、本当に嬉しかった。検査薬って大体生理予定日の一週間後から使えるって注意書きが書いてあるから、今思えば完全にフ…

  • 卵巣嚢腫破裂ってなんなのさ

    卵巣嚢腫と診断され、総合病院に行けと紹介された翌日。同じ区内だからと紹介された病院が、地元とは離れた駅からバスでしか行けない僻地にあると知った朝。痛いお腹を抱えて泣きそうになりながら病院に向かいました。大きい病院て、総合受付をして、次に実際にかかる科の受付、そして待つ。ひたすら待つ。ここまでくると、なんだか痛みがおさまってきたような気さえしてくる。大きい病院の待合室って、なんか無機質な感じがして重苦しい空気の印象があってすごく苦手。そんなにたくさんの病院に行った経験があるわけじゃないけど、総じてそんなイメージがある。なんででしょうね。待って待って、ようやく呼ばれて診察室へ。優しそうな女医の先生…

  • 私の生活のはじまりの話

    付き合い始めてから7年近く、同棲するようになって5年、そんな彼とようやく結婚。式は挙げずに、穏やかに日々の生活を送ることに。 それが私の生活の始まり。結婚してから特に大きな問題もなくて、私の仕事がちょっと忙しいくらいで。小さないざこざは多少あったものの、平和で幸せな日々。 そして結婚してもうすぐ1年を迎える直前の秋、今まで味わったことのない下腹痛に襲われました。同時に全身の血の気が引いていく感じ。 お腹を強くぶつけたとかそんなことはまったく無く、夕飯の買い出し中、普通に歩いていた時のことでした。時間が過ぎていくにつれて痛みはひどくなる一方で、脂汗は出て来るしで動くこともできず。ただ救急車を呼ぶ…

カテゴリー一覧
商用