searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

honke.matsuさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
本家松永製作所のブログ
ブログURL
https://honkematsunaga.muragon.com/
ブログ紹介文
群馬の鍛冶屋です。 小さな鍛冶工場ですが家族で力を合わせ日々作業に取り組んでいます。
更新頻度(1年)

68回 / 89日(平均5.3回/週)

ブログ村参加:2020/06/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、honke.matsuさんの読者になりませんか?

ハンドル名
honke.matsuさん
ブログタイトル
本家松永製作所のブログ
更新頻度
68回 / 89日(平均5.3回/週)
読者になる
本家松永製作所のブログ

honke.matsuさんの新着記事

1件〜30件

  • 完成です。

    草カキ(上)と草削りの作業も終わりに近づいています。 草カキ(上)に水砥石で刃を付けていきます。 24cmの刃を均等に研いで切れ味抜群にしていきます。 水砥石も先日新しいものに交換したので絶好調です😊 18cmの草削りの刃も研ぎ上げます。 草カキ(上)は注文が入ったら柄を...

  • 草カキ(上)・草削り作業続き

    草カキ(上)と草削りの作業の続きです。 刃の部分にグラインダーを当てて磨きをかけていきます。 昨日ブログに載せた草カキ(上)は焼入れ後でまだ全体が黒かったのですが、こんなにキレイになりました😊 つぎは草削りも磨き上げます。 草削りは込み部分を溶接する前にこの作業をします。...

  • 草カキ(上)と草削りの焼き入れ後

    焼き入れで曲がりが出た草カキ(上)と草削りの刃の部分。 一つ一つハンマーで叩いて成形していきます。。 特に草削りは曲がりが強く出ているのでよく確認しながら作業。     次は草カキ(上)の込みを溶接でくっつけていきます。 型はどれもそうですが、長年使っている年季の入った型で...

  • 草カキ(上)と草削りの焼き入れ

    草カキ(上)と草削りの焼き入れ作業です! まずは草カキ(上)から始めます。 通常の草カキ7寸なら6丁入る焼き入れの炉に草カキ(上)はサイズが少し大きいので最大4丁しか入りません。   炉に入れて約3分、火箸で慎重に草カキ(上)を上げます。 一瞬、火の粉が舞い散ります。   ...

  • 草カキ(上)作り、続き。

    昨日の草カキ(上)の続きです。 枠部分の溶接作業が終わったら、炉に入れて更に溶接した部分を結合させていきます。     炉で熱したらスプリングハンマーで裏側表側叩いていきます。    (上)は頑丈さも重視しているので材料が通常の草カキより厚めのものを使っています。 そのため...

  • 茨城県へ出張販売に行きます!

    今週末9月12日と13日に茨城県常総市にある一言主神社で行われる秋季例大祭に出店します! 今年はコロナの影響で規模が縮小されるようですが、良い製品をたくさん持っていきますのでご興味のある方・お近くの方ぜひよろしくお願いします。 ネットショップに載せている製品はもちろん、ブロ...

  • 草カキ(上)作り、始まりました。

    昨日の草削りと一緒に焼き入れするために、草カキ(上)を作り始めました。 (上)というのは普通型よりも鋼部分の材料が厚くて、枠部分は太めでとてもがっしりした作りのため(上)と呼んでいます。 枠部分を寸法して切断機でカット。 炉で熱し、スプリングハンマーで両端を叩いて溶接作業し...

  • 定番商品になるかもしれません

    以前お客様からご注文頂いて作った草削り、ブログを見てくださった他の方々からのお問い合わせがありました。(以前作った時の写真) 以前よりも少し刃が大きいものを数十丁作ることにしました。 まずは材料を寸法したとおりに切断機でカットしていきます。 それを早速炉で熱していきます。 ...

  • 押切の修理

    押切の修理を頼まれました。 倉庫を整理していたら昔ご両親が使っていた押切が見つかったので直して使いたいとのご希望。 下につく土台が劣化していたので交換するためにまず土台を外しました。 取っ手部分も劣化していたため古い柄を外して新しいものに付け替えました。 刃は錆びが出ていた...

  • レーキ完成しました!

    爪付け作業の次に込み付けの溶接作業をして全体の形ができました。 次は最終確認、直接目で見て爪のカーブの付き具合や向き角度・込みの角度などをチェックしていきます。 調整が必要ならハンマーで叩いて直していきます。 最終調整が終わったらブロンズ液を塗って完成です。 黒光りするレー...

  • レーキ作り続き

    曲げた外枠と短くカットした爪を型にセットして溶接でくっつけます。 型は鉄板と小さい鉄材をくっつけた手作りのもので、何年も使っているかなり年季の入った型です😊 型にセットしたら爪の向きがずれていないかチェック。 まずは仮止め。 仮止めしたら型から外してみて全体のバランスをみ...

  • レーキ作り始まりました。

    レーキの在庫が少なくなってしまったので作ることにしました。 一本の長い材料を外枠と短い爪の長さに寸法します。 下の写真は短い爪部分を寸法して切断機でカットしたものです。 カットした材料を炉で熱してスプリングハンマーで叩いて成形していきます。 今朝はいつもより涼しかったので炉...

  • 修理と柄付け作業

    トンビ鍬の柄の交換と研ぎをお預かりしました。 トンビ鍬は根切り・掘り起こしなどができる開墾鍬です。 お預かりしたものはかなり年季の入ったように見え、長年大切に使ってこられたんだろうと思いました。 柄を新しいものに付け替え、半円のように付いている刃も丁寧に研ぎ上げました。 こ...

  • バール修理2

    数本お預かりしたバールの修理。 長さ69cmと80cmの2本のバールです。 この先端部分を平らにして叩いてからに角度をつけていきます。 まずは炉で熱していきます。 炉から取り出したらスプリングハンマーで角度を付けながら平らに叩いていきます。。 前回のバールはとても長かったの...

  • バール修理

    バールの修理を数本複数のお客様からお預かりしました。 そのうちの一本はとても長いバールで約217cm。 片方先を尖らせるのともう片方は平らにして少し角度をつけてほしいとのこと。 まずは熱するのですが長いので支えを置いて軽く持ってみます(すぐにバール本体が熱くなってしまうので...

  • 山川不動尊に出店します!

    先月もお知らせしましたが、毎月28日は茨城県結城市にある山川不動尊に出店します! 鍛冶屋さんが何軒かでているのでお間違えの無いように😊 「本家」松永製作所のステッカーを探して来てください。 出来たての鉈も柄をすげて持っていきますのでお楽しみに! 三代目が鉈の他にもたくさん...

  • 鉈柄到着

    刃は出来上がっていた鉈、柄がなくて作業が止まっていました。 待っていた鉈の柄が届きました。 長さ24.5cmと27.5cmの二種類の樫柄を頼んでいました。 まん丸の桂も一緒に届きました。 刃にはキレイにブロンズ液を塗って準備万端です! 今回作った刃は大きさも様々なので、柄が...

  • 収穫包丁

    ネットショップに6月末頃に載せた商品です。 たくさんの野菜が収穫盛んな時期なので、もっとたくさんの人にウチの収穫包丁を使ってもらいたくてブログで紹介します! ネットショップには一種類だけ載せてありますが、ウチでは二種類の収穫包丁を作っています。 よく出るのが上の方まで刃がつ...

  • 鉈の続き

    鉈の研ぎ上げ作業に入りました。 暑いので水仕事が癒しになります(冬場はとてもキツイ作業ですが夏場はとてもやりやすい作業です)。 今回は両刃の鉈なので両面を丁寧に研ぎ上げます。 研ぎあがった鉈は水気をよく拭き取っておきます。 今回は通常サイズの他に刃の長さが特別小さい鉈も頼ま...

  • 今度の土曜日・来週月曜日

    今週土曜日8月22日、埼玉県熊谷市の「道の駅めぬま」で開催されるフリマに出店します! 来週月曜日8月24日、群馬県桐生市の「日限地蔵尊」の縁日に出店します! 両日ともに農具の他にも普段使える包丁などの台所用品・お庭手入れで使える小ぶりの鎌や植木鋏などもたくさん用意していきま...

  • 鉈の焼き入れ

    作りかけていた鉈の焼き入れ。 気温35℃以上の暑い中、鉈作業が気になり午前中だけやることに。 焼き入れの炉に入れてある間の鉈はおとなしい感じでじっとしています。  取り出してみると真っ赤になっていました。  炉の端っこに少し当たってしまったら一気に鉈は火花に包まれました。 ...

  • 明日頑張って!

    調理師専門学校に通っている次男の定期実技試験が今日から始まりました。 連日練習をして頑張っていましたが、今日の試験は5点足りなくてダメだったとがっかりして帰ってきました。 結果は貼り出されたようですが、結果に動揺した次男は評価の内容を見たのに頭に全く残ってないと帰ってきて言...

  • 予想外の苦労💦

    工場にいくつかある水砥石の内の一つが砥石がだいぶ小さくなってきたので取り換えることにしました。 新しい砥石もすぐに取り付けられるように準備。    すぐにできるかと思ったら…。 砥石の削りカスが固まってしまっていてボルトがビクともしません💦 急きょハンマーとレンチを出して...

  • 嬉しかったハガキ

    先日、一人の地元の高校三年生が工場に作業の見学に来てくれました。 鍛冶仕事や刃物に興味があって、自分でいろいろ調べたり勉強しているとのことでした。 「『鍛冶屋』って何ですか?」と聞かれることも結構あるので、高校生が知ってくれていて興味を持ってくれていると聞いてとても嬉しかっ...

  • 暑すぎて半日仕事。

    今日は耐え難い暑さ🔥 私が住む群馬も大変暑かったです。 ニュースでは伊勢崎市が今日の最高気温40.5℃だったと言っていました。 何とか半日だけ研ぎ仕事をし、午後は工場仕事はお休みにしました。 大型の扇風機を数台動かしても工場の中は暑すぎて、作業中断です。 今日は数丁の包丁...

  • 使い捨てる前に…。

    今までのブログでも修理品について書いてきましたが、ウチの製品を初めて購入してくださったお客様から最近よく聞くことがあります。 「今まで鍛造品とか鍛冶屋さんとか抵抗があって、手軽に購入できる所で手軽な値段で買ってたので切れ味が悪くなったり、柄がダメになったら使い捨ててました。...

  • 鉈作り2

    鉈作りの続きです。 熱して叩いたところで作業が止まっていました。 続きの作業は叩いて伸ばした材料の上下を定番のサイズに切断します。 切断し終わったらグラインダーで更に擦り込んで形を整えていきます。 始めは普通に持っていられるのですが、少し経つとグラインダーとの摩擦で鉈は熱々...

  • 鉈作り

    鉈作り始まりました。 梅雨明けして気温も急上昇。 でも在庫が少なくなってしまったので作り始めました。 鉄に鋼を付けたら炉で熱します。 炉の前での作業、息苦しさを感じるほど。 かなり時間をかけてオレンジ色に。 ベルトハンマーで叩き始めると弾き出された赤い鉄が飛び散ります🔥 ...

カテゴリー一覧
商用