searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

たかさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

特撮全般好きですが、ウルトラシリーズが一番好きです。

ブログタイトル
たかの特撮ブログ
ブログURL
http://ultra-7.blog.jp/
ブログ紹介文
当サイトは、ウルトラシリーズを軸に、特撮に関する情報を掲載したり、5chやTwitterの声をまとめています。ライダーや戦隊についても書きます。基本的にスローペースです。
更新頻度(1年)

83回 / 69日(平均8.4回/週)

ブログ村参加:2020/04/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、たかさんの読者になりませんか?

ハンドル名
たかさん
ブログタイトル
たかの特撮ブログ
更新頻度
83回 / 69日(平均8.4回/週)
読者になる
たかの特撮ブログ

たかさんの新着記事

1件〜30件

  • 〜怪獣酒場 新橋蒸溜所・その2

     引き続き怪獣酒場 新橋蒸溜所レポ。・入口付近には「ジャミラの真実の口」が。しかし、昨今の新型コロナウィルス感染拡大防止のため、大きなマスクが掛けられ、口に手を入れられないようになっていた。通常なら、防衛隊員やヒーローでないことを証明するためにこの口に手を

  • 遊び心満載の入口〜怪獣酒場 新橋蒸溜所・その1

     新橋駅地下街にある「怪獣酒場 新橋蒸溜所」に行ってきた。・店の表には立て看板が。・武骨な感じの字体がいい。・「営業時間外に何が起きても我々は一切責任を取らない」・バルタンがロゴに使われていた。・レジには多数のソフビやフィギュアが。・左にはゴモラ。・右には

  • 流行りの闇堕ち〜『魔進戦隊キラメイジャー』

     8月9日(日)放送の『魔進戦隊キラメイジャー』より。・かつてオラディン王が「淀みの海の魔女」を征伐した際、呪いを受けて消えてしまった王妃。・宝路はガルザに捕らえられ、・内部のモンストーンと融合させられ、・闇堕ちしてしまう。・カナエマストーン・デストリアの

  • アークワンが強すぎる〜『仮面ライダーゼロワン』

     8月9日(日)放送の『仮面ライダーゼロワン』より。・ZAIA本社から来た与多垣ウィリアムソン。天津を解任し、自分が社長に就任する。天津はサウザー課課長に。与多垣ウィリアムソンを演じるのは丸山智己。『GARO-VERSUS ROAD-』(2020)で葉霧宵刹役を演じている。・ヒュー

  • ナメにナメてからのハンドパワー「神秘の力」〜『ウルトラマンゼット』

     8月8日(土)放送の『ウルトラマンゼット』第8話「神秘の力」はトライキング、ファイブキング登場回。脚本は小林雄次。監督は坂本浩一。・怪獣のエキスを持ってきたミステリアス美女姉妹。カブラギとの取引があったようだ。だがカブラギはこの姉妹を操るため、怪しげな煙を

  • ガイの座長感が半端ない「前夜祭オンライン生放送」〜『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』

     2020年8月7日(金)についに公開となる『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』。前日の6日(木)に、監督とキャストが出演する「前夜祭オンライン生放送」が配信された。・ガイ役の石黒英雄。「光の力、お借りします!」と冒頭からハイテンションだ。・

  • クルーザーに轢かれた〜『ウルトラマンエース』

     『ウルトラマンエース』(1972)第20話「青春の星 ふたりの星」で、超獣ゼミストラーが登場し、人々が逃げるシーンで、危ない場面を発見した。ロケ地は沼津マリーナ。・海に飛び込もうとする男性が一人。・綺麗な曲線を描いたフォームで手先から海へ飛び込む。・海に入水し

  • モラトリアムとの決別「青春の星 ふたりの星」〜『ウルトラマンエース』

     『ウルトラマンエース』(1972)第20話「青春の星 ふたりの星」はゼミストラー登場回。後に『ウルトラマンタロウ』(1973)で主役を演じる篠田三郎がゲストとして出演している。一風変わった印象の回。脚本は田口成光。監督は筧正典。特殊技術は佐川和夫。ロケ地は沼津三津

  • フブキの形相が半端ない〜『ウルトラマンコスモス』

     『ウルトラマンコスモス』(2001)第3話「飛べ!ムサシ」はスピットル登場回。脚本は長谷川圭一。監督は根本実樹。特技監督は佐川和夫。・テックサンダー4号のテスト飛行で飛行技術の高さを認められ、4号はムサシの専用機に。・午後は掃除。夜は研修およびデータの整理。新

  • 必殺の映り込み〜『ウルトラセブン』

     『ウルトラセブン』(1967)第36話「必殺の0.1秒」で、ソガ隊員がリヒター博士を連れて敵の銃撃から逃げるシーンで、謎の人物が映り込んでいるのを発見した。画面左上に黒い服の男が。。。 人里離れたロケ地なので、エキストラなわけがない。おそらくスタッフが誤って映り

  • 長いディグダに嬲られる宝路〜『魔進戦隊キラメイジャー』

     8月2日(日)放送の『魔進戦隊キラメイジャー』より。・宝のある洋館でゲームを仕掛ける謎の男。演じているのは村岡弘之。・もぐらたたきで嬲られる宝路。・謎の男の正体は邪面師だった。今回はもぐらたたきがモチーフ。ポケモンのディグダの激怒顔のよう。・洋館にあるお

  • ついに社長辞任〜『仮面ライダーゼロワン』

     8月2日(日)放送の『仮面ライダーゼロワン』より。・滅と衝突する迅。・アークが各地で破壊活動。ヒューマギアが活動停止している中、人間社会は人手不足に見舞われる。・イズが天津にヒューマギアの再稼働を要請する。・天津は社長を辞し、或人に社長の座を譲る。ついに

  • あおりにあおった大ボリューム特撮「陛下のメダル」〜『ウルトラマンゼット』

     8月1日(土)放送の『ウルトラマンゼット』第7話「陛下のメダル」はベリアル融合獣登場回。ついにゼロが参戦し、ゼットやジードと共闘した。脚本は林壮太郎。監督は坂本浩一。・ストレイジの基地で大量のカップ麺を食べるリク。リクが食べていたのは「星雲亭ワンタン醤油」

  • ガイとナオミのあり得たかもしれない未来⁉〜『ウルトラマンオーブ』

     『ウルトラマンオーブ』(2016)に登場した主人公・ガイ役を演じた石黒英雄とヒロイン・ナオミ役を演じた松浦雅の2ショット写真が思わぬところに存在した。以下、イトーヨーカドーの「ウェザーリポート」より 最後はナオミの肩を抱き仲睦まじい彼氏彼女風の写真。 石黒英

  • 光の国の四国家分裂説〜『ウルトラセブン』

     『ウルトラセブン』(1967)放送当時の学年誌ではよくセブンの特集が組まれており、色々と勝手に設定が考案され、発表されていたようだ。 たとえば、四国家分裂説。M78星雲には2つの人種があり、レッドマン系とホワイト系に分かれる。まるで人間世界のブルーカラーとホワ

  • 〜『仮面ライダーセイバー』

     2020年9月6日(日)から放送開始予定の新ライダーが発表された。その名も『仮面ライダー聖刃(セイバー)』。 メイン監督は柴崎貴行。メインライターは福田卓郎。 「文豪にして剣豪!!」と謳ったキャッチフレーズの通り、主人公は小説家であり、本屋の店主。剣をメイン

  • 隊長の献身とコウダの叱咤が効いている「目覚めよアスカ」〜『ウルトラマンダイナ』

     『ウルトラマンダイナ』(1997)第3話「目覚めよアスカ」はサイクロメトラとグロッシーナ登場回。脚本は吉田伸。監督は石井てるよし。特技監督は佐川和夫。・宇宙から降ってきた隕石。黄緑の発行が美しい。・敵陣潜入を想定した訓練をするアスカ。ペアのリョウを無視してひ

  • 館を壊す謎の手「クモ男爵」〜『ウルトラQ』

     『ウルトラQ』(1966)第9話「クモ男爵」で、最後に炎上し崩れ落ちる洋館。 ガラガラと音を立てて落ちる瓦礫、立ち昇る炎・・・。映像の迫力に圧倒されていると見落としてしまいそうだが、実は壁を壊す人間の手が一瞬映っている。これはスタッフの手。誤って映りこんでし

  • 少女が差し出したひと粒の勇気「勇士の証明」〜『ウルトラマンマックス』

     『ウルトラマンマックス』(2005)第3話「勇士の証明」はレギーラ登場回。脚本は川上英幸。監督・特技監督は村石宏寛。・中米の古代遺跡。鳥の紋章が刻印されているが、Jリーグのヴェルディのマークに似ている。・マックスのことを、見方を変えれば強大な力を持ったエイリ

  • 宝路の青春が甘酸っぱい〜『魔進戦隊キラメイジャー』

     7月26日(日)放送の『魔進戦隊キラメイジャー』より。・今回はマシュマロをモチーフとした邪面師。どんな衝撃も吸収してしまう。人間をマシュマロに変え、クランチュラに献上するつもりらしい。・なぜか宝路が落ち込んでいる。・宝路の青春時代の回想シーン。秋保からバレ

  • 〜『仮面ライダーゼロワン』

     7月26日(日)放送の『仮面ライダーゼロワン』より。アークゼロの一撃が胸を貫き、殺されてしまう或人。天津、刃、不破も殺される。「指示をください」涙を流すイズ。だが、全てはイズが見た予測の光景だった。イズから新ライダーのドライバーとプログライズキーが生まれる

  • つなわたりだった伝説的第一作目~『ウルトラQ』

     ウルトラシリーズは初代『ウルトラマン』(1966)が最初の出発点と思われがちだが、実は違う。その前に放送されていた礎的番組がある。その名も『ウルトラQ』。1966(昭和41)年1月2日から7月3日まで、TBS系列で27話が放送された(28話目は再放送時に初めて放送)。武田薬

  • 「帰ってきた男!」〜『ウルトラマンゼット』

     7月25日(土)放送の『ウルトラマンゼット』第6話「帰ってきた男!」はギルバリス登場回。ジードがギャラクシーライジングとなって帰ってきた。脚本は林壮太郎。監督は坂本浩一。・セブンガーとウィンダムの模擬戦。脚本の林壮太郎によると、どうしてもやりたいシーンのひ

  • 画期的巨大特撮ヒーローの誕生~『ウルトラマン』

     『ウルトラマン』(1966)はどのような経緯で製作されたのだろうか。武田薬品一社提供枠「タケダアワー」で放送された本作は、TBSでは初となるカラー特撮番組である。 1966(昭和41)年、『ウルトラQ』が満を持して放送され、平均視聴率30%超えという空前の大ヒットを記

  • カーバイドが許せなかった次郎おじさん「謎の恐竜基地」〜『ウルトラマン』

     『ウルトラマン』第10話「謎の恐竜基地」はジラースの登場回。脚本は金城哲夫。監督は満田かずほ。特殊技術は高野宏一。モンスター博士の異名を持つ中村博士は北山湖で密かにジラースを飼育していた。・北山湖で釣りを楽しむ釣り人・林を演じるのは西條康彦。『ウルトラQ』

  • ケイが髭を生やした~『牙狼〈GARO〉-GOLD STORM-翔』

     『牙狼〈GARO〉-GOLD STORM-翔』(2015)に『ULTRASEVEN X』(2007)でエージェント・ケイ役を演じていた脇崎智史(ともひと)が出演していた。役名は秋月ダイゴ。獣身騎士ギガとなる魔戒騎士。斧を武器に豪快に戦う。クールだったケイの役とは違い、髭を生やした豪胆なキ

  • 微睡の客が訴える戦争の傷跡と格差の告発「東京氷河期」〜『ウルトラQ』

     『ウルトラQ』(1966)第14話「東京氷河期」は2回目のペギラ登場回。脚本は山田正弘。監督は野長瀬三摩地。特技監督は川上景司。・約150tもある旅客機・ボーイング707型機が空中で止まり、墜落!・管制塔を横切る黒煙。これはまさか。・羽田空港が氷漬け。「レーダー不能で

  • 瞳が光に溶けて白目がちな表情が凄い「ペギラが来た!」〜『ウルトラQ』

     『ウルトラQ』(1966)第5話「ペギラが来た!」はペギラの初登場回。脚本は山田正弘。監督は野長瀬三摩地。特技監督は川上景司。・南極基地へ向かう極地観測船・「鷹丸」。割れた氷河の表現が素晴らしい。現代では予算等の問題でなかなかこれほどのセットは実現できないの

  • 宝路の格言が愛染の格言に似ている〜『魔進戦隊キラメイジャー』

     7月19日(日)放送の『魔進戦隊キラメイジャー』より。・時雨の出演作『死神に恋してるっ』の1シーン。一回のキスで寿命が1年縮むという設定らしい。・初の恋愛ものへの挑戦のため、キスシーンに備えてリップクリームを塗りたくる時雨。・撮影現場に現れて宝探しをする宝路

  • イズが手厳しい〜『仮面ライダーゼロワン』

     7月19日(日)放送の『仮面ライダーゼロワン』より。・サウザーとゼロワンが共闘。アークゼロはサウザーのデータを盗む。・アークゼロを撃退し、迅を解放することに成功。・或人に謝罪する天津。イズは手厳しく、謝罪の角度90度を要求。怒った表情が垣間見える。・素直に90

カテゴリー一覧
商用