searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

86oyajiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ほのぼのオヤジの気まぐれ意見
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/86oyaji
ブログ紹介文
漂流人生の思うがまま
更新頻度(1年)

74回 / 211日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2020/03/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、86oyajiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
86oyajiさん
ブログタイトル
ほのぼのオヤジの気まぐれ意見
更新頻度
74回 / 211日(平均2.5回/週)
読者になる
ほのぼのオヤジの気まぐれ意見

86oyajiさんの新着記事

1件〜30件

  • お袋の認知症が進んできた感じ

    自分も66歳なので、親は当然90台だ。しかし、認知症でも、被害妄想はたちがよくない。まだらにボケているので、いつのことだかわからなが自分では、つい最近のことのように思い出すのだろう。あれがここにあったとか、これがなくなったとか、勝手にいじくりまわしたとか、誰かが来て持っていったとか、家の中に入ってきたとかまあ、きいているほうが参る。それでも、体が丈夫なので動き回る。病院に行けば、必ず、風邪薬を出してもらう。薬局で風なんか引いていないのに先生に頼んで入れてもらっている。健康診断に行けばどこもそんなに悪いわけではないのに、なのも診てくれなかったという。慢性病の薬は月一でもらっている。普段の生活でからだの具合の悪いところはないようなのだが、いつも、診察が悪いと。こんなに具合がよくないのだといってもきいてくれないと嘆く...お袋の認知症が進んできた感じ

  • 昨日、孫を連れて次男夫婦が遊びに来る。

    いまま、ラインで孫の成長を見てきたが、お宮参り後初めてのご対面というところだ。ラインの画像は大きく見えたが、実物は普通のように感じる。しかし、体重だけはあるようで9キロもあるという。確かに、抱き上げるとずしりと重い。なきもせず、時たま笑顔を見せるしぐさはかわいいもので、さすがに孫の力だ。これから、どんどん育つ予感。抱えると足をバンバンしてうずいているようだ。この脚力は未来の五輪選手かプロスポーツ選手になるやもしれん。子どもの未来はじいさんの期待でなんにでも変わる。先のある孫と、先が見えてきた爺さんの思いはいかに、、、、、、、、、、、昨日、孫を連れて次男夫婦が遊びに来る。

  • なんだか秋らしくない

    昨日も、今日も曇りがちで小雨も降った。なんだか秋霖か。しかし、朝晩は寒く感じる。晩秋とは言えないが、秋も去り行くこのごろか。身辺を見ると、先日、小型の耕運機を修理に出した。家庭菜園の耕耘のために使おうとしたが、エンジンがかからない。キャブレターが詰まっているようだ。以前、使ってから、完全燃焼をしていなかったのが原因だ。古いものなので、スウィチがついていない。止めるのは、燃料コックを占めてそのまま放置。そうすれば、キャプレター内部のガソリンがなくなる。面倒になり適当の放置してしまった付けだ。結局、使うためには修理しなければと、キャブレターを外そうと思いネジを回したが、固くて外せない。ねじヤマをつぶすと大変なので断念。近くの、多少距離があるが、カインズホームに運ぶ。キャブレター分解整備は値段は4,000円と出ていた...なんだか秋らしくない

  • 台風が過ぎたが、天気が悪い

    台風一過の秋の空が、なんだか秋らしくない。梅雨のようなぐずついた日が多い。体育の日も、五輪のために移動したが、自分にとっては10月10日が当たり前と感じる。祝日の移動もむなしく五輪は消えそうだ。ひところのワクワク感が感じられなくなった。こうなると、もうやらなくてもいいな。コロナを完全に克服してからすっきりした状況になってやればいい。ヘタにやれば、アメリカやブラジルなどの爆発的感染国になってしまう。先日、民間のコロナに対する検証が発表されたが、「民間」とは名ばかりの御用学者が政権の意向をくんだ検証を発表したということらしい。森永卓郎が怒っていた。安倍政権のやりそうなことだ。後任のスガは、権力をほしいままに独裁的に政権を維持する。抑制的にと、かっての自民党議員は謙虚に言っていたが、スガはj来年の総裁選までの中継ぎ政...台風が過ぎたが、天気が悪い

  • なんだかんだと、秋は深まる

    GOTOで秋の行楽地は少し人出が多くなっている。五月はステイホームで自粛の嵐だった。ようやく、ほとぼりが冷めてきたようだ。観光地はどっと人が集まりだした。割引が大きい高額なホテルが人気だという。安いところは、キャンペーンとは無縁のようだ。最低、三千何百円のところまでないとキャンペーンの恩恵は受けられないという。そして、GOTOイートもネットのサイトから申し込まないとポイントだめらしい。食べログとか、何とかログの登録店だけに恩恵があるようだ。残念ながら、詳しく知らないので66の爺さんが聴いた範囲で書いている。間違っていたらごめんよ、とにかく、よくわかっていないのが現状だ。自分には、関係ないと言ってしまえば身もふたもないが。なんだかんだと、秋は深まる

  • 北村克己を東京新聞で知った。

    いつも愛読している東京新聞に、北村克己氏のことについての記事が出ていた。ボデイビルダーの有名な人だった。俺は、この記事で知った。とにかく、東大出のタフガイだ。その記事の中に子供たちに向けた言葉があった。「限界だと思い知らされた時から本当の戦いが始まる。もう一歩だけ頑張ってみよう、という心の叫びに正直に生きようと努力するほど、最後に笑って死ねる人生があると信じています」という言葉で中学生に問いかけた。短い人生と39歳だから、人は思うが、この言葉を考えれば、本当に、我が人生に悔いはないというところだろう。たまたま、新聞記事で北村氏を知ったが、オヤジは感動した。若い時にこの言葉をきけば人生はまた変わったかもしれぬ。残念だが、年下だ。無理か、、、北村克己を東京新聞で知った。

  • しかし、本当に涼しくなったというか寒くなった。

    九月の上旬は残暑が厳しいと言われていた。しかし、中ごろから急に涼しいというよりは、寒さを感じるようになった。暑い暑いと言いながら、彼岸になれば必ず季節の変わり目になる。自然は、正直なのか。まあ、秋の陽ざしはつるべ落としというが、十月になったら夕方が早くなる。六時にはもう夜の気配だ。なんだか、もの悲しく寂しさがだれでも感じる。あの、暑かった夏の日が懐かしく思うのだから。そんなこんなで、一年が過ぎていく。気がつけばあっという間に大みそかになってしまうのがオヤジの年齢だ。もう、年金をもらう歳になると希望とか夢とかはあまり考えないで、日々の暮らしが無事に過ぎることだけが願いだ。熱かった人生の夏はすでに秋の気配が深まりつつある、今日この頃だな。しかし、本当に涼しくなったというか寒くなった。

  • 安倍時代が終わり、、、

    スガが総理になった。これで、あべよりもよくなるかどうかはわからない。しかし、安倍政権はひどかった。権力をほしいままに、自分の取り巻きにはかなり税金を使った。私腹を肥やすということではないので諸外国の独裁政権よりはましなのか。それにしても、人事権を最大限に悪用した。「権力は抑制的でなくてはいけない」良識ある政治家はだれもが思うところだ。しかし、戦後の政治家を見ると、歴代の内閣法制局が集団的自衛権は日本国憲法上はできないと言っていた。それを法制局長官を自分の都合にあう官僚に代えた。すぐ死んだが。そして、安倍が強引に可能にする法律を作った。安倍は国民の多数が望まない法律をおおく作っていった。安倍はその後も桜を見る会などの好き勝手をやっていた。野党の力が弱いと駄目だということがはっきりした。やはり、国会は力関係がある程...安倍時代が終わり、、、

  • 神田山裕という講談師が高校の同級生でいた

    高校時代は、それほど親しくはしていなかった、クラスも同じくなったことはなかった。ただ、文化祭の実行委員長をやったとき、同じクラスの奴も手伝っていたのでそれで少し知った。文化祭の準備を夏休みからみんなでやっていたようだ。その時、文化祭の資金が盗難にあったという。それを、みんなでバイトして埋め合わせたらしい話を聞いた。今日は、彼のお姉さんと母親が訪ねてきた。遺品の整理をしていたらハガキを見つけたらしい。彼の父親と話をしたことがある。シベリアから帰還したと。戦友が新潟にいるので梨を贈りたいということだった。新潟も梨の産地で、千葉県のナシがどんなものか食わせてみたいという話だった。もう、二十年ほど前の話だ。そのオヤジさんは震災の翌年に亡くなったとお姉さんが言っていた。十年、二十年前の話をするようになった自分も十月で66...神田山裕という講談師が高校の同級生でいた

  • 朝はだいぶ涼しくなってきた

    もうすぐ66歳になるおやじにとっては暑さはこたえる。しかし、急に涼しくなってもまた身体に良くない。贅沢ばかり言うこの頃だ。秋は、秋らしくあってほしい。最近は秋と夏の境がないそして、冬も短い。きがつけば春になっている。昔のような、秋の夜長の虫の音が今は聴くことが少ない。季節感が感じられなくなっているのか、自分が衰えてしまったのか。秋で思うのは、夜の露だ、夜空をのぞくいい時期なのだが、つゆがおりてぬれている感じが今は少ない。星空を見ていると、飽きない。星座の名前はそれほど知らないが、すばるなどはだれもが知っている。夏のさそり座が西に西にといってしまうと現れる。まあ、晴れの夜空は一見の価値がある。朝はだいぶ涼しくなってきた

  • 今朝は台風10号の影響で大雨

    しかし、台風のエネルギーは相当なもんだ。九州のほうにあるのだが、引き連れている雨雲は関東地方まで来ている。進路は、朝鮮半島に向かったいる。九州全域そうとうな被害が出ている可能性がある。これから、報道されるだろう。七月の球磨川の氾濫など九州地方は厳しい状況だな。補正予算で予備費10兆円もためて半分はコロナ対策に使うというが、のころは、災害対策に使ってほしい、そうすべきだ。安倍の考えはイージスショアの代替として誘導ミサイルを配置するというトランプと約束したようだ。その購買資金に充てようと考えている。国民の安心安全に先制攻撃がどれほど危険を招くか理解していない。真珠湾攻撃をまたやろうとしているとしか思えない。愚かな戦争はみな正当防衛とか、正義とかをいうが、はじめに手を出す理由にしかならない屁理屈だ。自衛のための先制攻...今朝は台風10号の影響で大雨

  • 今朝は寒く感じる、、、

    日中は暑かったので、部屋の窓を開けて寝たが、夜中過ぎに目を覚ます。冷たい空気が部屋に流れてきたようだ。寒いと感じると敏感に目を覚ます性質なので窓を少し閉めた。しかし、それでも涼しすぎるのか毛布を取り出してかけて寝る。いよいよ、秋の気配を感じる季節になったかと思う。沖縄では、巨大な台風が接近するという。関東は影響はあまりないようだ。昨年、さんざん痛めつけられてしまった千葉県はまだ、ブルーシートの屋根が目立つと東京新聞に出ていた。全く、この頃の異常気象には参る。八月は酷暑だった、七月は雨ふりだった。九月はなんなんだー!!!!!!!!!今朝は寒く感じる、、、

  • 日中はともかく、朝晩は少し涼しく感じるようになった

    ようやく猛暑の峠を越えたように感じる今日この頃である。気が付けば、八月も下旬で虫の鳴き声も聞こえてきそうな感じだ。桜の葉は少し散り始めている。気温が下がってくると散るのだ。夜は、寝るときは暑いので扇風機を回す。エアコンは以前は入れていたのだが、あまり体に良くないのでやめた。窓を開け、扇風機でタイマーを設定して寝る。直接からだに風が当たらないように首振りと少し天井に向けている。どうにか、酷暑を乗り切れたようだ。このひと月は、梅雨と夏が極端なくらいはっきり出た。冷夏になりそうな感じだったが、暑くなってよかったと思うこの頃である。しかし、酷暑はつらい。日中はともかく、朝晩は少し涼しく感じるようになった

  • 家のメンテナンスを契約することになった。

    ほぼ15年くらいたった我が家の離れは、メンテナンスをしないとまずいという判定が下った。一応、塗装は無しても、サイデングの目地の劣化で雨水が浸み込んでくる可能性が高いと言われた。すでに、浸み込んでいるだろうと。ほっておけば、内部の柱などに影響が出るということだ。屋根瓦も、釘が浮いていると言われて漆喰もひびが入っているという。ほっておけば、そこから、雨漏りに発展するらしい。なんだかんだと、修繕が必要だという結論になり、今まで、何もしていなかったので業者に任せることにした。ただ、屋根は知り合いというか以前に頼んだ職人がいるのでこちらで頼むことにする。総額が約70万円だ、痛い出費だが、長く住む家なのでやらざるを得ないな。年金爺さんにはつらいところだ。家のメンテナンスを契約することになった。

  • しかし、コロナウィルスは本当は大したことではないのかな、マスコミのあおりすぎか?

    ネットで見ると、こんな意見もちらほら出てきている。あまり、大騒ぎしすぎなのかどうか。実際のことはよくわからない。医療崩壊になってしまうと言われ、どういうことを言っているのかわからないが、対策上は余裕があると報道されている。外国の映像を見ると、病院に入れないで十分治療も受けられない状況だと言われている。ひところの話か、それとも現時点なのか分からない。振り返ると、武漢の現状報告がほとんど目にしない。あれほど、ロックダウンだとか、感染者爆発だとか言っていたが、その後のニュースが流れない。何なんだ、完璧に抑え込んだのだろうか。中国のことだから報道を規制しているのだろうと勘繰るが。テレビを見ると、国内の感染者の増加の話ばかり。他にないのかよと思えば、タレントが感染してどうのこうの、ジャニーズの女子高生との淫行、飲酒など、...しかし、コロナウィルスは本当は大したことではないのかな、マスコミのあおりすぎか?

  • 八月に入って、梅雨明けしたけど今日まで、30℃越え、、、

    なんだかんだと暑い夏になってしまった。オリンピックがなくても夏は暑い。還暦過ぎのオヤジにはこたえる暑さだ。若い時は、太陽とけんかしても負けるものかと思っていたが、今になっては、勘弁してくれと逃げ回る。太陽は、若いやつが向かっていく目標のようなものだ。年寄りは、水平線に沈む夕日をボーっと眺めるだけ。でも、この暑さに向かっていく力を忘れないように生きたいな。無理は禁物だが、、、八月に入って、梅雨明けしたけど今日まで、30℃越え、、、

  • クソ暑い日が続く

    還暦過ぎのオヤジにはこたえる暑さだ。七月は、ほぼ毎日雨ふりの天気だった。これでは、冷夏の到来かと思うほどだったが、八月に入り、一転夏空が続く。はじめのうちは、待ちに待った夏がやってきたという感じだった。ところが、夏は、酷暑になってきた。昨日は、40℃越えのところがあちこちニュースになっていた。考えれば、体温が36.5℃あたりなので相当に熱っぽい。それこそ、コロナウィルスの目安7.5分を超えている。この暑さで、ウィルスが殺菌されてくれればいうことはないのだが、あまり関係なさそうだ。二週間後の状況が激減するようだといいのだが。しかし、東京都の感染者がここ二日ばかり少なくなってきている。休日を挟んで、検査数が減ったのが一因かもしれない。全体的な検査は二月前よりも相当増えているようだ。結果、感染者が増加したとか、もとも...クソ暑い日が続く

  • どうにか、梅雨から夏に季節が移ったようだ。

    梅雨明けがないかもしれないと感じたが、どうやら夏がやってきた。今年は、やはり異常気象だな。七月は降雨がなかった日は一日だけという。降水量はほぼ全国で200パーセント越え、一割二割ならそんなもんかと思うが倍になっては本当に異常だろう。しかし、ここ数年、いやそれ以上、冬の温暖化や桜の開花が早くなったり、それこそ梅雨時期の大雨災害、夏の酷暑とどうも気候変動が大きい。そのうえ、今年は新型コロナ肺炎だ。まったく、地球は狂ってきている感じだ。人間だけがまともに生きているようだがそれは、外見だけで人類も少し狂ってきているように思う。トランプを見よ。こんな男が世界を牛耳る。選んだ人間が悪いのか選ばれてトランプが悪いのか、とにかく、一昔前では異常な大統領だ。世の中がおかしくなると、自然もおかしくなるのか、自然がおかしくなったので...どうにか、梅雨から夏に季節が移ったようだ。

  • 八月になって、ようやく夏らしい暑さが感じられた。

    このところ、小雨、曇り空とまるきり梅雨の典型だったが、今日は夏らしい感じで晴れてきた。きょうは、この周辺では亡くなった人の新盆だ。縁ある人の家に新盆見舞いをするのが習わしになっている。今年は、親戚では亡くなった人が出なかったので、友人関係で同級生のおふくろさんが92歳で一人あった。それで、10時ころに訪問して香典を持っていく。葬式も三月の、新型コロナの自粛のころで簡単に済ませた、一応、出席して通夜ぶるまいもなくさっさと帰宅した。まあ、新型コロナにより、人寄せは難しい。此れから何時まで、こんな状態が続くのか頭の痛いところだ。普通の生活がいかに貴重なことなのか身に染みた今日この頃だ。八月になって、ようやく夏らしい暑さが感じられた。

  • 悪戦苦闘

    結局、古いパソコンが不動になってしまった。どうやら、ボタン電池を取り換えた時に一発でダメになったようだ。そのまま、不便でも使っていればよかったのかもしれない。ヘタに、動くと元も子もなくなるという感じだ。そこで、次の手段を考える。XPのノートパソコンを何台かかっていたので物置から取り出して作動するか試してみる。2000年ころに買った富士通のビブロあったので、さっそく起動してみる。幸いにも、ソフトも入れてあったのですぐに使える状態だった。HDDの容量を見ると40㎇しかない。ほぼ9割くらい埋まっていた。そこで、無用なソフトをアンインストールする。どうにか、半分くらいの空き容量になった。これで、伝票の印刷専用機として使えそう。早速、今年用のフォーマットを作り試しにプリントしようとしたが、プリンタが動かない。ノートには、...悪戦苦闘

  • 仕事のパソコンが壊れてしまった

    仕事で、宅配便の伝票を作成していたのだが、PCが起動しなくなってしまった。バックアップを取っておかなかったので、青くなってしまった。とりあえず、HDDを取り外し、別のPCにデータをコピーしようとしたが、作動しない。止む得ずPCデポに持っていく。診断で5000円、データを取って45000円だという。昔、30000円だったのに高くなったものだ。とはいえ、カネがかかっても金に代えられないものだし。しかし、昨年の伝票が残っているのでしょうがないがもう一度パソコンに打ち込もうと決めた。家に戻りも一度HDDをしっかりと差し込んでやると、奇跡的に動き始めた。これは、接触不良だと判断。ほしいデータだけコピーした。でも、本体は、ファンも回らない結局、電源ユニットかなと判断。出直して電源ユニットを買ってくる。Youtubeで手順を...仕事のパソコンが壊れてしまった

  • 昨日、おとといと晴れ間がのぞいた。しかし、今朝はまた逆戻りの天気。

    久々に晴れ間が出て、これから梅雨明けかと思わせてくれたが、今朝は、残念ながら小雨が降っていた。どうも、今年の梅雨はだらだらだ。気温もそこそこで、寒気を感じるくらい。昨年の、オリンピック時の猛暑懸念は全くない。開催されれば、東京地方は快晴とはいかないが熱中症の心配はなかったかなと思う。このまま、八月も続くようだと冷夏の心配がある。どうなるか分からないが、コロナウィルスで始まった2020が後半も続くのかと思うと、気が滅入るな。明るい話題は、将棋の藤井そうたの活躍か。今年一年、この話題で終わってしまうかもしれないな。3冠どころでない、5冠くらいは直ぐ取れるだろう。向かうところ敵なし。しかし、あんまりいいことづくめだと、どこかに、落とし穴があるかもしれない。とにかく、健康に注意して万全な状態を維持してほしいものだ。水泳...昨日、おとといと晴れ間がのぞいた。しかし、今朝はまた逆戻りの天気。

  • GO TOキャンペーンか、、、

    本当は、新型コロナが終わってからの話だった。しかし、終わりは見えてこないし、拡大方向だ。このまま、ほっとけばニューヨーク並みになることだって考えておかねば。ただ、日本人は白人系よりも重篤化する人が少ない。運良く、アジアはわりあい少ない。ただ、運が良いだけではまずい。これを生かすも殺すも今後の対策次第だろう。きけば、コロナウィルスは進化するようだ。我々も進化しないと、コロナウィルスの餌食になってしまうだろう。とはいえ、現状はさみしい。ワクチンの開発が待ち焦がれる。まだ、時間が必要だ。とにかく、自粛、自衛が自分でできることだろう。外食を控え、旅行も近場で、酒も家のみで、、、GOTOキャンペーンか、、、

  • これだけ毎日雨を見るのはいい加減参った。

    七月に入って、毎日雨だと。あきれた。いくら、梅雨でも、あいまの晴れの日があるのが平年だ。今年は、唯々雨と曇りの日々。参った。降参します。どうぞ、晴れてください。おてんとうさまにお願い。人の気分は、朝起きた時に太陽が出ているとすごいプラスのイメージがわく。しかし、雨ふりなど天気の悪い朝はどうも憂鬱感が来る。七月に入って毎日、六月の後半だって似たような天気が続いていた。今年は、前半はコロナで、後半は冷夏で始まるのかもしれない。2020年という年は、最悪の一年ということで後年語られるだろう。そんな気がしてならない。オリンピックが延期になり、果たして、一年後に開催できるのか、社会情勢は明るい見通しはない。経済も、日銀の黒田が底を打ったとのたまるが無能を絵にかいたような総裁なので、裏読みすればこれから底抜け脱線だな。おそ...これだけ毎日雨を見るのはいい加減参った。

  • 天皇のお言葉が聞こえない

    コロナ問題や九州の大雨災害に対しての発言がないのが不思議だ。天木直人のブログをよんでみると、どうやら、宮内庁の担当者が発言を抑えているようだ。安倍の意向でよけいなことを言わせないような侍従長をつけたらしい。平成天皇はいつも、災害時には発言していた。令和になって、天皇が冷たくなったように感じられる。それは、宮内庁の担当がよけいなことを言わせないための口封じをしているように思える。安倍が、憲法9条を変えるためには、第1条から第8条までの天皇に関する条文も変えなければならないと考えている節がある。象徴天皇を変えてどうするのかとおもうが、戦後の日本国憲法が一番初めに天皇の地位を決めているから、占領下の押し付けと決めつけている自称愛国者には気に入らないのだろう。それを、変えるのが改憲の終局の目的なのだろう。とにかく、令和...天皇のお言葉が聞こえない

  • 梅雨の終わりなのか、盛りなのか、、、

    もう、七月も十日になろうとしている。梅雨入りからひと月くらい過ぎただろうか。とにかく、今年の梅雨は雨が多いな。あいまがそれほど晴れてくれない。居座り形の梅雨前線ということらしい。コロナ感染者も全国で200名あたり確認されていて収縮の方向に向かっている気配もない。とにかく、自己防衛しか対策の取りようがない。ご褒美というか、一律給付金でおとなしく生活をしていたが、いつまでも家に閉じこもっているわけにはいかない。これから、夏休みというタイミングだけど、どうも県外を越えての旅行は控えるようにということだ。しかし、海にも行きたいし、山にも行きたい。梅雨明けがすればじっとしていられないだろう。千葉県は海も山もある。低い山だが、それなりに楽しめる。まだ、鋸山には上っていないが、いつか行こうとは考えている。夏の海はいい、山も負...梅雨の終わりなのか、盛りなのか、、、

  • 軍備に金をかけるより、災害対策に金を回せ

    <最近、中国の尖閣周辺や南シナ海の行動がやけに報道される。しかし、目には目をの考えで、中国や、北朝鮮などに軍事力を対抗しているが、行きつくところは戦争になってしまい、元も子も失う。誰も、負けるつもりでけんかをする奴はいない。死力を尽くすのが戦争だ。もし、そうなれば、犠牲者が出る。非戦闘員である一般市民たちだ。おそらく、右翼や、自称愛国者は自分は戦場に行かないし現場で戦うことは一つも考えていない。せいぜい、自衛隊が高性能、高価な武器で自分の代わりに戦うくらいの気持ちだろう。犠牲者が出ても、それは、自衛隊員の話だくらいの感覚。戦争をあおる人間は、自分の生死をかけるという想像力はない。勇ましいことを言う輩に自分で戦うという意識はないのだ。戦争を回避するのが、政治家の仕事だ。無能な政治家ほど、戦争をあおる。軍備に金をか...軍備に金をかけるより、災害対策に金を回せ

  • 終わってみれば、小池の瞬殺だった。

    予想通りの結果になってしまった。信任投票の様相だ。ただ、前回の公約達成はほとんどできなかったので成績表は赤点だ。留年ということで、二期目を公約達成に全力をかけてほしいと思うのは投票した都民だろう。コロナ感染者の増加をどう対応するかが、知事としての力量が問われるところだ。この選挙は五輪の延期により小池不利という観測があった。しかし、コロナの対策の遅れを巧みなアナンストークで都民をけむに巻き都税の蓄積金を大胆に吐き出して事業者などの協力金として惜しみなくばらまいた。おそらく、五輪の延期費用は残っていないだろうと思うが、足りなければ、森と、あべに頼ろうということだ。追加の予算で10兆円の予備費はいろいろ言われているが、コロナ対策を隠れ蓑にして、五輪延期費用として使う腹積もりではないだろうか。結局、東京オリンピックファ...終わってみれば、小池の瞬殺だった。

  • 今日は、いい天気だ、そして、暇だ。

    なんか、やることがないと、ブログを書き込みしてしまう。スマフォでやると長文は難しい。やはり、パソコンは楽だな。キーが大きいのがいい。時分も、歳をとったと実感する。今日は、飲みながら三発目を書いている。ほろ酔いが一番いい。飲みすぎはあとで後悔する。人生を豊かに送るにはいろいろ気を遣うのさ。でも、パソコンというおもちゃがあれば飲んだくれでも楽しめる。毎日、ユーチューブを登録している物を見ている。ここで、それを紹介しよう。一番期待しているのが、「エド山口チャンネル」これが、今年のコロナ自粛が始まったころに見始めた。なかなか、芸能界の裏話がおもしろい。交流関係も多彩で是非皆さん見てください。とりあえず、一番。その他は、また、別の機会に。おもしろいよ、、、、、今日は、いい天気だ、そして、暇だ。

  • 昼のニュースでとうとう100人越えだ、、、

    ビックル仰天、此れは、第二はどころか本当に感染爆発になってしまった。小池は、何をやったのだ。東京アラートはどうしたのだ。今の人数は、二週間くらい前の感染者らしいので六月中旬あたりがいっきに感染しているということかな。活動再開で、かなり人が出るようになった。多少の増加はやむ得ないと思うが少し、度合いが厳しい。ここで、抑えないと、いやもう遅いかもしれない、一日千人台に一気に加速してしまうだろう。加速度がつくという感じ。選挙を口実に対策がおろそかになりつつあるのかな。国が率先してこの事態を収拾させる意欲が感じられないのはなぜだ、、、昼のニュースでとうとう100人越えだ、、、

カテゴリー一覧
商用