searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

婚活係長さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

メインコンテンツは熟年・壮年の婚活に役立つヒントをまとめたものです。これとは別に、昔のお見合いパーティのこと、初期の婚活パーティのことをブログ形式でご紹介しています。こちらは随時更新です。メニューのリンクや新着記事からどうぞご覧ください。

ブログタイトル
熟年・壮年、恋する婚活
ブログURL
https://konkatuzex.blog.shinobi.jp/
ブログ紹介文
特に熟年・壮年の婚活は難しいものです。若い頃の結婚と同じと考えていると困ることがいっぱい。ポイントを絞って考えてみましょう。
更新頻度(1年)

64回 / 302日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2020/03/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、婚活係長さんの読者になりませんか?

ハンドル名
婚活係長さん
ブログタイトル
熟年・壮年、恋する婚活
更新頻度
64回 / 302日(平均1.5回/週)
読者になる
熟年・壮年、恋する婚活

婚活係長さんの新着記事

1件〜30件

  • 感覚的に生きる女性とは、女性論

    女性という生き物は、破壊と生産の生き物であると思います。  大胆であり、そして変化を好みます。  「大人しい女性」とか「しとやかな女性」という女性像というのは、男性中心の社会が刷り込んだイメージで

  • 女性論・男性論

    先日お話したようなこと、一般的には男性はこうだ、女性はこうだというような話は最近はすっかり聞かれなくなったかも知れません。  これはいわゆる女性論・男性論というもので、今では「禁句」と言ってもいい

  • 過去の失敗のこと

     お安くない男性というのはいます。  ちょっと男性特有の心理をお話してみようと思います。 表題のような人を「気位の高い男性」と言ったら、それはちょっと違うかも知れません。 「気位の高い男性」と言

  • 家柄・格式、出自という障害

    これは、何も「熟年の婚活」ということには限らないことではあります。  結婚をする時、両方の家の格が相応しいかということは常に問題になることです。  結婚によって影響を受ける周辺の人々というのは

  • 不倫歴、離婚暦の乗り越え方

    熟年や壮年の婚活というのは、一定の年齢を経た男女が出会い、再び結婚というハードルを乗り越えようとするということになります。  それが熟年、もしくは壮年の婚活ということです。  どうしても最初からハ

  • 後悔する女性、やり直せない男性

    女性というのはとかく後悔をするものです。悔やんでしまうことが多い。  特に熟年、お歳をとられると、恋や愛について後悔しているという話を女性からよく聞きます。  結婚生活すら後悔していると言う人がいま

  • 教養は大事

    歳をとると、「教養」というのが大事になるものです。  それは大学を出たとか、博士号があるとか、そういう問題ではありません。  偉い学者さんでも教養のない人はいます。「専門バカ」という言葉はあり

  • ご自分の写真、顔を出すこと

    これは特に婚活サイトのお話です。  男性でも女性でも、サイトに登録して、あれこれ書き込みをしてマッチングしてもらうのを待っていたりします。  プロフィールも更新したりすると思います。  コロナの

  • 子供を産まない前提の結婚

    熟年の人たちの婚活が若い人と決定的に違うのは、最初から「子供を産むということがないということ」、その前提での婚活となることです。  もちろん、若い人でも子供を産まない選択というのはあります。  

  • 好みが反対でも許せるか

     お互いの好みが合わない、正反対ということはあり得ることです。  それが許せるかどうか、婚活ではどう判断したらよいのでしょう。  そりゃ許さないといけない、それが正解。そんな主張もあるでしょ

  • 婚活の事前面接があってもいい

    お見合いパーティーの進化から、ネット婚活時代の今に至るまで、結局男女が出会いに求めているものは「良縁」ということに尽きます。  今、それを判定するものは結果です。あくまで当事者しかいません。

  • 退会と入会を繰り返す悪循環

     目標を「結婚」と決めたのです。  諦めず、始めたこと、色んな活動は続けてゆくべきだと私は思います。    色んな登録が増えてしまってそれを整理したりするのはいいでしょう。  しかし

  • 人間が片割れを求めるということ

     このブログの冒頭、トップに書いていることです。  毎回ご訪問いただいてトップページが長いと困りますので短くしています。  最近、いつも来てくれる方のために短くし、「続きを読む」に整理しま

  • 保険会社の婚活パーティー

     もう昔のことですが、保険会社が婚活パーティーを主催するということがありました。  それは婚活パーティというよりはどちらかというと「出会い系」、「ねるとんパーティ」のようなものでした。  しか

  • オンライン合コン

    今のコロナ以降の世情で、出るべくして出てきたようなサービスです。  名称はずばり「オンライン合コン」です(笑)。  写真からはなかなかイメージさせるものがあります。  まずフィーリングが合

  • 時間がないと焦るなかれ

     コロナのことで、これだけ人との距離と言われてしまっている状況ですが、それでもなんとか出会いが欲しい。  そして再婚や結婚をしたい。  そんな気持ちの方はいらっしゃると思います。 v

  • 時間がないと焦るなかれ

     コロナのことで、これだけ人との距離と言われてしまっている状況ですが、それでもなんとか出会いが欲しい。  そして再婚や結婚をしたい。  そんな気持ちの方はいらっしゃると思います。 v

  • 面白いサービス、「EQ診断」

    コロナ自粛でテレワークも進んでいます。  今の時期はこんなたいへんな時ですから、なかなかすぐに「まずは相手と会って」というわけにもゆかないと思います。  焦らずいきたいものです。  息抜きも必

  • 面白いサービス、「EQ診断」

    コロナ自粛でテレワークも進んでいます。  今の時期はこんなたいへんな時ですから、なかなかすぐに「まずは相手と会って」というわけにもゆかないと思います。  焦らずいきたいものです。  息抜きも必

  • 面白いサービス、「EQ診断」

    コロナ自粛でテレワークも進んでいます。  今の時期はこんなたいへんな時ですから、なかなかすぐに「まずは相手と会って」というわけにもゆかないと思います。  焦らずいきたいものです。  息抜きも必

  • 親子で婚活、一緒に片付ける

     このサイトでご紹介している中心のテーマは、熟年・壮年の婚活への問題意識です。 メインコンテンツでは色々なことをご説明し、考えられる想定などをご説明しています。  今の時期だからこそ、じっくり落ち

  • 親子で婚活、一緒に片付ける

     このサイトでご紹介している中心のテーマは、熟年・壮年の婚活への問題意識です。 メインコンテンツでは色々なことをご説明し、考えられる想定などをご説明しています。  今の時期だからこそ、じっくり落ち

  • 親子で婚活、一緒に片付ける

     このサイトでご紹介している中心のテーマは、熟年・壮年の婚活への問題意識です。 メインコンテンツでは色々なことをご説明し、考えられる想定などをご説明しています。  今の時期だからこそ、じっくり落ち

  • それぞれ参加者が見ていること

     お見合いパーティの場合、男性と女性の参加者がそれぞれ相手の人、意中の人をまず探すことから始まります。  ただ男性と女性ではそのスタンスが違います。  例えば、男性からすると女性だけが相手では

  • それぞれ参加者が見ていること

     お見合いパーティの場合、男性と女性の参加者がそれぞれ相手の人、意中の人をまず探すことから始まります。  ただ男性と女性ではそのスタンスが違います。  例えば、男性からすると女性だけが相手では

  • それぞれ参加者が見ていること

     お見合いパーティの場合、男性と女性の参加者がそれぞれ相手の人を探すものです。  ただ、それは男性からは女性しか相手ではないということではありません。  女性参加者が男性を見比べている感じが多い

  • それぞれ参加者が見ていること

     お見合いパーティの場合、男性と女性の参加者がそれぞれ相手の人を探すものです。  ただ、それは男性からは女性しか相手ではないということではありません。  女性参加者が男性を見比べている感じが多い

  • 司会で変わったこと

     お見合いパーティーの司会が当然のようになってくると、参加者の意識も変わってゆきました。  「仕切りがあること」が前提になりますから、逆に自由に話しかけるということをまずしなくなります。  

  • 司会でお見合いパーティーが変わったこと

     お見合いパーティーの司会が当然のようになってくると、参加者の意識も変わってゆきました。  「仕切りがあること」が前提になりますから、逆に自由に話しかけるということをまずしなくなります。  

  • 司会でお見合いパーティーが変わったこと

     お見合いパーティーの司会が当然のようになってくると、参加者の意識も変わってゆきました。  「仕切りがあること」が前提になりますから、逆に自由に話しかけるということをまずしなくなります。  

カテゴリー一覧
商用