searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

makonori0912さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
返せるのか。驚愕の借金を背負った男の奮闘記
ブログURL
http://makonori0912.livedoor.blog/
ブログ紹介文
タイトルの通り、驚愕の借金を背負った男の物語です。 普通なら自己破産が当然と思われる状況ですが、人生を掛けて返済をしていく決断をしました。 途方もないですし、四面楚歌ですが生き抜きます。
更新頻度(1年)

36回 / 16日(平均15.8回/週)

ブログ村参加:2020/03/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、makonori0912さんの読者になりませんか?

ハンドル名
makonori0912さん
ブログタイトル
返せるのか。驚愕の借金を背負った男の奮闘記
更新頻度
36回 / 16日(平均15.8回/週)
読者になる
返せるのか。驚愕の借金を背負った男の奮闘記

makonori0912さんの新着記事

1件〜30件

  • 激痛

    ついに来た。首の激痛から酷い頭痛だ。立っていられない。下手に動くとドンドン悪化するので、今日はもう活動出来ないだろう。速やかに寝るのが1番だが、もう少し色々と情報収集したい。とりあえず目を閉じよう。

  • 愛燦燦

    私が歌謡曲を覚えた最初の曲は美空ひばりさんの「川の流れのように」だった。当時幼児だった私は歌詞の意味など分かるはずもなく、ただメロディーが好きで夢中になって歌っていた。独特の抑揚に魅了され、真似をしたものだ。最近またYouTubeで彼女の歌

  • 携帯停止までのカウントダウン

    遂に来てしまった。キャリアからのメール。4/6現在2月分の入金確認が取れていません。4/13までに入金なき場合、利用を停止します。そろそろ来るだろうなと覚悟はしていたが、、携帯止まるとかなり活動の幅が制限されるなぁ。というかほぼ何も出来な

  • 緊急事態宣言

    ようやく緊急事態宣言を出すようだ。正直遅すぎる感が否めない。春節前に入国禁止措置を採っていればここまでの感染拡大には至っていないだろうが、当時アベノミクスの失敗が数字上で現れてきていた時期でもあり、これ以上の景気後退は許されない安倍さん

  • 悪化

    願いも虚しく、症状は悪化して来ている。右足に力が入りにくく、歩くと少しカクカクする。首肩背中の痛みは言うまでもない。コロナで迂闊に病院に行くことも出来ないが、行ったところでどうこうなるような病でもない。自己破産して返済を開始しようにも

  • 首から背中にかけての張り

    まずい。恐らく持病が悪化してきている。首の痛みが発生し、首、肩、背中が酷く張っている。足の痺れも強くなって来ている。頭痛がないのは救いだが、この状況はまずい。今日は早目に休みたいが、果たして眠れるか。お願いだから回復してくれ。

  • カラス

    日中にブラブラと散歩をした。川沿いを歩き橋を渡ろうとしたところ、とんでもない数のカラスと出くわす。橋の欄干部分に掴まり、ギャーギャーと何やら会話をしている。対岸から若い女性が不安そう渡って来ていた。あまりの数にギョッとはしたものの、

  • 債権者との連絡

    毎日生存確認のため債権はから連絡が入る。最近は穏やかに会話をしている。しかし、まだ自己破産という選択を採ることは報告出来ていない。恐らく報告をすれば、発狂して脅迫めいた言動が飛び出てくるだろう。録音するなどして証拠を残しておけば後々戦え

  • ジレンマ

    仕事をと思っていたが、自己破産手続きに入る前に給与債権が発生すると機関債権者による差押えが入る可能性が高い。手取額の1/4までであるため、手元には残るがその残金を特定の債権者への返済に回すと、偏頗弁済行為となり自己破産の際免責不許可自由にな

  • 発熱

    体温計がないため確かなことは分からないが、昨日から少し熱っぽい気がする。カプセルホテルにいたためコロナじゃないかとも思ったが、嗅覚・味覚には異常はない。また他の症状が持病が悪化したときのそれなので持病のせいだろう。ストレスと睡眠不足

  • 月収50万以上

    ハローワークに月収50万円以上の仕事があるという情報。ほんとに?ネットで見た限りではなかったけどとりあえず今から見に行ってきます

  • 強烈な罪悪感

    自己破産が経済的に困窮した人間を救うシステムであることは分かっている。まさに私は笑えないくらい困窮中であり、今日をどう乗り切るかというレベル。破産し免責が下りれば、私の債務は消え失せ、各種制限はあるもののゼロからのスタートが許される。

  • 方針決定

    親族との話し合いの末、自己破産することに決定した。債権者には本当に申し訳ないが、他の機関債権者がいる限り働いても差し押さえが入るため返済がままならない。まだ弁護士には相談出来ていないが、破産をしても免責が下りない可能性もある。免責が下

  • 債権者との交渉

    債権者からは相変わらず、実家を含め相談出来る人の財産を可能な限り売却して返済するよう迫られている。そんなこと出来るわけがない。そもそも債権者と私という二者間の契約ごとについて、第三者の財産を 強制的に引き当てにすることなど無理。任意に応じ

  • 前向きに

    ふんっと気合を入れて気を保っています。クレジットカード会社等から電話がガンガン鳴っておりますが、出てもどうしようもないし無視を続ける他ありません。ごめんなさい。コロナの影響で、選考が頓挫しないか心配です。色々と考えて動かないといけ

  • 仕事探し

    やはり営業職以外で現在応募しているところより高い報酬を貰えるところは無さそうです。債権者に折れてもらって営業職に就きたいところ。月25万の返済では途方にくれてしまいますね。それかすぐには無理ですが、予備校を自身で始めるか。集客には苦労す

  • 今日はどうする

    そろそろ資金が尽きてくる。面接地への交通費なども必要なため最低限の食事を取りつつカプセルに泊まれるのはあと2日が限度だな。その後は、、どうするか死と隣り合わせでもいいから、住み込みで高給を貰える仕事などないだろうかにほんブロ

  • 何も進まない

    どう動くべきなのか短期・中期・長期的に考えて紙に書き出さないといけない。指針がないとどうにも動けない。家族は自己破産もアリという論調になってきている。それよりも私が自死をするのではないかと心配しているようだ。大丈夫、まだ死なない。

  • カプセルホテルの中から

    カプセルホテルはなかなか面白い。安くて大浴場があり、最上階にはちょっとした居酒屋がある。潔癖症の人には受け入れられないかもしれないが小綺麗にしてあるため私は気にならない。私は仕事をバリバリやっているときもビジネスホテルよりもカプセルホ

  • 散歩

    ゴロゴロと様々な考えごともしていても、何も進展はなく気持ちが鬱屈として来るため気分転換に散歩をした。コロナの影響により、出歩いている人は平時よりかなり少ない。桜を始めとした諸々の草花が至る所で命を輝かせている。本当に綺麗だった。

  • まとまらない考えと債権者からの無理難題

    一晩寝ずに考えたものの答えは出ない。相手が金融機関であれば破産一択なのだが。そろそろ身体も限界が来ている感じがする。いやそんな簡単には死なないか笑というか死ぬならその前に自己破産しないと。昨日一昨日とカプセルホテルに泊まっている。今

  • 生きるか死ぬか

    今物凄く揺れている。生きれば保証人を立たない限り私だけが債務者であり、私にしか法的な追及はなされない。しかしながら額が大きく返済が長期になるのは避けられないため継続的に保証人を立てるよう圧力をかけられるだろう。つっぱね続けることが出来るか

  • 迷惑ばかり

    父親に連絡し、現状では返済は無理だから自己破産してから任意に返済をするという内容を伝えた。父親の回答はNO姉にも話が回り、家族で返していくと。いい年したおっさんが、妻、子供、父親、母親、兄、姉、叔母etc、、、どれだけ迷惑掛けるんだ。

  • 自己破産

    意地でも返すと意気込んでいましたが、冷静になって現実的に考えるとまず不可能でした。知人からの借金が大半で、毎月25万円以上を返済しなければなりません。現在選考が進んでいる仕事は研修中こそ総支給で30万円程度ですが、研修が終われば40万を越えて

  • ごはん

    お腹は空きませんが、食べておかないと精神面のみならず肉体面まで悪化するので何かを食べないといけません。ただ使えるお金はかなり少ないため、格安のご飯屋さんを探していたところ、現在地(今日はカプセルホテルに宿泊しています。)からすぐ近くに300円で

  • ダウン中

    気分の浮き沈みが激しく今はダウン中です。頭が熱っぽくジンジンしており、まぶたが重い。ほぼ睡眠は取れていませんが、眠くはない。身体が鉛のように重く、心臓がズキズキする。強烈な希死念慮が襲ってきます。子供の写真を見ては泣き続け、もう涙

  • お仕事の電話

    昨日面接を受けた会社の人事の方からお電話を頂きました。研修期間2ヶ月の間は関西へ。それから原則として希望の場所へ行けるとのこと。待遇面はやはり他のものよりは頭一つ抜けていて取り敢えず月々の返済には耐えうるものでしたので選考の手続きに入

  • 行ったり来たり

    怒涛の勢いで取り留めもないことを書き連ねております。気分が行ったり来たり、浮いては沈んで、また浮いては沈んでなかなか舵取りが難しい笑仕事が始まればそんなこともなくなるのかもしれません。幸いにして、励ましてくれる人もいます。

  • 伊原ルリ子さんについて

    巨額の借金を返された方の話を読んで諦めないぞと気を引き締めているのですが、大体「借金」というワードで検索を掛けても殆どが数十万円から数百万円のもので、私のように5000万もの借金はそうそうありません。そりゃ多くの方は金融機関からの借り入れです

  • 死にたい気持ち

    「死ぬより辛いことはない、死ぬ気があれば何でもできる」何てことイケイケドンドンの時は思っていました。でもイザ、どん底に落ちると酷い倦怠感が身体を襲い思考を奪われ何も考えられない状態になります。少し前の僕がそうでした。何も食べられ

カテゴリー一覧
商用