searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
家づくりの記録〜シブトクつよく〜
ブログURL
https://note.com/shibutsuyo
ブログ紹介文
ノートで家づくりについて綴っています。 家探しから中古マンション購入、リノベ工事、インテリアのことなどなど。 同じような境遇の人に届けられるように情報を更新していきます。
更新頻度(1年)

1回 / 5日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2020/03/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、犬神紳士さんの読者になりませんか?

ハンドル名
犬神紳士さん
ブログタイトル
家づくりの記録〜シブトクつよく〜
更新頻度
1回 / 5日(平均1.4回/週)
読者になる
家づくりの記録〜シブトクつよく〜

犬神紳士さんの新着記事

1件〜30件

  • 工事中の様子

    先週末、工事中の新居を見に行ってきました。 施主支給のトイレットペーパーホルダーとタオル掛けを持っていく目的もありました。 全然進んでなかったらどうしようと思いながら行ったけど前回よりだいぶ進んでいたのでよかった。 リビングの様子。こちらはキッチンが外されていたりものが置かれているくらい。 リビングの隣の防音室。二重のガラス扉がついていました。床はまだみたい。 こちらは寝室。造作のベッドが作られていますね〜。無垢の木材も貼られていていい感じです。 帰宅してから壁紙の指定もしました。 色を付けているところは壁紙の色を変えるつもりです。

  • スイッチあれこれ

    スイッチのデザインをどうするか選ぶのは楽しい作業でした。 とは言え、予算が厳しい状況もあったからスイッチを交換すべきかどうかは悩んだ点ではありました。 でも、せっかくリノベするのに工事する前とあまり変わらないじゃんとか、賃貸でもよかったじゃんみたいになるのが嫌だったのでここは妥協せずに交換してもらうことにしました。 ①神保電器 NK SERIE NKスイッチ 通称神保スイッチというやつですね。Pinterestで見つけて以来このフラットでマットなデザインに心惹かれていました。スイッチの数が多いリビングなどはこのタイプのスイッチにしてもらいます。 ②パナソニック クラシ

  • キッチンについて

    キッチンのことについてまだあまり書いていなかったように思うのでこのタイミングでキッチンの仕様についてまとめたい。 キッチンについては対面になっていて、リビングに向かっているのがいいなと思った点。ついていたシステムキッチンもパナソニック製のちゃんとしたやつ。ただ、懸念としては収納が少ないのではないかという点。 壁が凸凹していて、棚を造作するにもどうしましょう、というお話をMさんとしていた。 とりあえずは凹んでいる部分を埋めてフラットにしましょうかということになっていたのだが、スペースが限られているので、それを埋めるのももったいないのでは、と言われていた。 確かに……。うーんどう

  • ついに工事がはじまった

    待ちに待った工事がついにはじまりました。 そもそも家を買ったのが12月の末でそれから一ヶ月くらいで着工するのかと思いきや全然そんなことはなく、3月までかかってしまいました。 まあ、細かいことを決めなくちゃいけないからそれくらいかかるものなのかもしれませんが。 それでも家賃が二重にかかってしまうので早く取り掛かってほしくてやきもきしていた時期があったのは確かです。 ローンの支払を工事に合わせて遅らせることも世間一般的にはできるようなんですが、今回買った物件が年末に売り切っちゃって早く売上にしたかったからなのか、ローンの時期もずらすことができなかったのです。 なので今後買おうと思

  • 造作について

    部屋のレイアウトがだいたい決まり、造作やコンセント位置、照明の位置などを詰めていく段階に入ります。 わたしは特に造作に期待があり、あれこれ考えていました。 当初想定していたのはこんな感じ。 ・ウォークインクローゼットは家事部屋としても使いたいのでアイロンかけたり洗濯物たたむ作業台がほしい。 ・フリールームにパソコン作業ができるデスクと本棚を造作する。 ・トイレについている既存の収納は小さそうなので大きくてパイン材の扉付き収納がほしい。 ・キッチンの棚は造作で。 ・ベッドも造作でホテルにあるような低くておしゃれなのにしたい。 ……と、夢をたくさん詰め込んでいました。 しかし

  • 部屋のレイアウトが決まるまで

    前回の記事からだいぶ間があいてしまった。 寝室と防音室の位置は入れ替えたいということを正月休みの間にMさんにお伝えして、年明け最初の打ち合わせで両方のイメージを持ってきていただいた。 イメージ図を見るとやはりリビングの隣がガラス張りの防音室のほうがかっこいいなということになり、その案で進めることになりました。 そのほかはウォークインの位置や、将来子供ができたときに使えるような予備の部屋などの位置関係・広さについてこの時は打ち合わせをしました。(正直もう詳しい内容は覚えていない…) でも、部屋のレイアウトはここでおおかた固まりました。 作ってもらった図面はこんな感じです。 これ

  • 寝室の悩み

    あけましておめでとうございます。 新年早々風邪をひいてしまったので布団の中でnoteを更新しています。 年末、二回ほど新居を見てきた。 実際に見ていると、「ここはこうした方がいいかな〜」っていうのがいろいろ出てくる。 Mさんとの打ち合わせをした後になってもやっぱりこうして欲しい!みたいなのがちらほら出てきてしまった。 前回の記事で書いたことの追加の要望・不安としては ・寝室の位置を変えた方がいいかも…(玄関側に) ・やっぱり室内干しいるかも! ・キッチンの収納足りなくないかな…? とまあこんな感じ。 まあ休暇挟んでるのでまた次の打ち合わせの時にいろいろ詰めようとは思ってるんですが…

  • 家買いました

    本審査も終わり、次の週には引き渡しも終わり、とりあえず購入までのプロセスは一通り終わりました…… まあ引き渡しも夫が一人で行ってくれてこれもわたし何もしてないんですけどね。 火災保険はろうきんさんからすすめられたのを見積もり一応だして多少プラン調整して申し込み。前回も書いたけど保険にお金をかけたくないので一番安いのにした。 そんでそれからなにも連絡ないけど開始いつからなんだろう。年明けに連絡来るのかな?お金払わないといけないと思うけどよくわからない…。 ほかにも書類みていてわからないことがちらほら…。 ローンの引き落としは新しく作ったろうきんの口座から毎月引き落とされる設定になっ

  • 本審査も通った

    ぶじ、ローン本審査も通って契約が完了しました(泣)。 いろんな銀行で審査して団信で通らなくて…という繰り返しだったのでやっと通ってくれて本当に嬉しいです。 わたしたちの場合、ろうきんで団信が通ったのは結局夫の勤め先の事情が大きい。いちおう、一部上場している大きな会社で労働組合とろうきんとの兼ね合いで通してくれたらしい。また、もちろん担当のTさんが本当に尽力してくださった。感謝でいっぱいです。 契約に関しては夫がほとんど手続き関係をしてくれたのでわたしは何もすることがなく、楽でした(笑)。年末の忙しい時に不動産屋行ったりろうきんに行ってくれた夫には感謝です。 契約の際にあったト

  • 大きな一歩

    前回は団信が通らない〜という件を書きました。 その後、どうなったのかについて書いてみたいと思います。 担当のTさんからはフラット35も検討してみましょうということで、最近よく広告を見かけるARUHIという会社を紹介してもらいました。 フラット35申し込みのため、書類を用意して面談が必要とのことだったのですが、夫が資格試験を受けるため、しばらくは家のことは手をつけないでおくことにしました。 それでも心配性なわたしはその間もあれこれ調べてました。フラットにした場合、保険を別で組んだ方がいいのか、そもそも保険は本当に必要なのか、など…。 色々考えた結果たどり着いた答えとしては、家を買うなら

  • ローンと団信

    前回見学した家が気に入ったので買い付け申し込みをすることにしました。 駅や周りの環境のことを調べたりもして、もうすっかりこの家に住む気まんまんでした。 しかし、思いもよらぬ出来事に我々の決断が阻まれることになります。 私たちが買い付け申し込みをしたちょうど前の日の晩に違う人からも申し込みが入っていたそうなのです。 でも、そのひとたちもローンが通るかわからないし、とりあえずスピードアップして手続きを進めていきましょうというふうに不動産屋の担当者Tさんからは言われていました。 ローンはひとまずMずほ銀行とM井S友銀行で書類を提出しました。 しかし、私たち夫婦の間には一つの懸念

  • 見学してきた その2

    前回、不動産屋イチオシという物件を見てきました。 確かに、駅からも近く、家の中も綺麗でした…。 しかしその物件を見て自分の中の希望がより明確になったのです。 やっぱりリノベがいい!!! リノベ済み物件ではなく!!! その希望を叶えるため、物件探しを今までの街の不動産屋ではなく、リノベ用物件探しに特化した業者さんに頼むことにしました。 連絡をとって電話で話をしたその夜に希望に合いそうな物件を一戸建て・マンションともに出してもらい、その中で1つ条件に一番叶いそうなものがあったので見学することになりました。 見学の日はなんだか緊張していたのか、夢の中でもマンションの見学に行ってい

  • 見学してきた

    不動産屋から連絡あり、イチオシという中古一戸建て物件の見学をしてきた。 とりあえず箇条書きでまとめると 【よかった点】 ・建具や床材が好きな感じだった。 ・フルリノベですぐ入居できる ・住環境良さそう ・最寄駅が今と同じ 【よくない点】 ・キッチンが吊り戸棚になってる ・3階建てかあ… ・リビングが細長くて家具の配置が難しそう ・やっぱ高い。家具買ったら予算余裕でオーバーする ・やっぱゼロからのリノベがいい! という感じで、ネガテイブポイントが多いかな〜と思いました。 それを正直に伝えたところ、 『家の中は細かいところは要望通りのものはないですよ。多少合わせていく必要がある

  • 現在までの経緯

    前回の記事で賃貸に住みながらも持ち家を探しているということをお伝えしました。 今回の記事では家探しのこれまでの変遷についてご説明していきたいと思います。 マンションリノベ期 友人夫妻がマンションを買ったということで遊びに行くことに。 中古のマンションを購入し、業者に頼んでフルリノベしてもらったというその家は中古と思えないほど綺麗で洗練されていて、住み心地が良さそうでした。 住む人に家を合わせて作られた生活空間のちょうど良さみたいなものを目の当たりにして、私はすっかり羨ましくなりました。 一方そのころ賃貸に住みはじめた私たち夫婦。賃貸ならではの「ここがもっとこうだったらいいのに…

  • A Brighter Summer Day〜はじめまして〜

    今よりずっと若かった頃から家づくりのブログを読むのが好きで色々と読み漁っていました。 今、自分が持ち家を探しはじめたので、満を持して自分も家づくりブログをはじめてみたいと思っています。そんな2019年夏の日。 (2020.3.23この記事を固定記事に表示。以下の基本情報は随時更新していきます) とりま当方スペック。 1988年生まれの女。同い年の夫と結婚して一年。子無し共働き。関東近郊住み。金は無い。 これまでの経緯。 夫と結婚する前から今の賃貸に住み始めました。始発駅から徒歩3分という立地で大方満足はしています。でも、いずれは家欲しいね、という共通認識で住み始めました。

カテゴリー一覧
商用