searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

とーとろじぃさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
飲食店のアルバイト
ブログURL
https://hospitality-manage.seesaa.net/
ブログ紹介文
飲食店のアルバイトに必要なナレッジを。就職活動に役立つアルバイトを!
更新頻度(1年)

6回 / 161日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2020/03/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、とーとろじぃさんの読者になりませんか?

ハンドル名
とーとろじぃさん
ブログタイトル
飲食店のアルバイト
更新頻度
6回 / 161日(平均0.3回/週)
読者になる
飲食店のアルバイト

とーとろじぃさんの新着記事

1件〜30件

  • 【書籍】苦しかったときの話をしようか

    これはおすすめです。 今までのわたしが言語化したかったこと、学生アルバイトに伝えたかったことが シンプルに本質を的確に表現して伝えようとしている。 大枠としては、マーケティングを研究している大学教授が 自身の子供の為に、社会の理(ことわり)を、持てる知識を総動員して伝えるものだが たまたま出版社の目に止まって書籍化したもの。 社会に出る前にこれだけは必ず知って、それでも自身の選択を核にして 社…

  • 自分の強みを知る①

    皆さんは自分の強みを知っていますでしょうか。 社会の中で何かの活動をする時、自身の強みを駆使して何かしらの結果を提供することで 人より大きな成果を生み出すことができます。 世間で最も「強み」を意識するタイミングは就職活動だと思います。 皆さんは就職活動以外で「強み」を意識することはありますか? チームスポーツをしていれば、強みごとにポジションを与えられるので いつのまにか「私はこれが得意だ」…

  • 就職活動の期間はアルバイトを休むべきか?

    ●就職活動とアルバイトの両立はするべきか? これには、シフトを管理する職場の意見としては「両立してほしい」です。 学生のことを考えると、半分以上の学生には「両立したほうがよい」と声をかけています。 その理由を説明します。 ●アルバイトと就活は両立していたか? 前提として、日本全体の学生マーケットの中で、就職活動を終えた学生にアンケートをした結果を過去のデータから見ると、約80%の学生が就活中もア…

  • コミュニケーションには必須の「5つの影響力」②

    5つの影響力の因子を解説していきます。 解説をしっかりと理解して、日々のコミュニケーションで点数を上げていきましょう。 ●人間性 文字の通り「良い人」です。魅力的だと感じるようにコミュニケーションをとっていきましょう。 例えば、他人の陰口を言わない、愚痴を言わない、仕事を選ばないなど ちょっとしたポイントを気をつけるだけで、他人は自分の姿勢を評価してくれます。 逆に人間性のポイントが低い人は…

  • コミュニケーションには必須の「5つの影響力」①

    今日は5つの影響力に関してお話をします。 以前、コミュニケーションは伝わらないことが大前提と伝えました。 だからこそDisc理論を学び、より伝わる精度を上げるトレーニングが必要だと伝えました。 今日はさらにコミュニケーションがうまくいくように 伝える側がさらにスキルを身につけていくためのナレッジを提供していきます。 ●自分はどれだけの影響を他人に与えているか? 自身を見つめたときに、他人にどれ…

  • 働くということ①

    今日は、アルバイトをするにあたって「働く」とはどういうことか、考えていきましょう。 これまで「働く」とはどのようなことか?誰かに教えてもらったことがありますでしょうか。 「働く」=「お金を稼ぐこと」 このように答える方が比較的に多くいるなという個人的なイメージです。 正解ともいえますが、本質的には不正解です。 「働く」の定義としては、皆さんの労働力を契約した企業に提供することです。 その対価…

  • コミュニケーション概論6

    ●Disc理論を用いたコミュニケーションの注意点 Disc理論を理解し、実践していく中で、 どうしても「好き×嫌い」「似ている×似ていない」の視点で あいてを捉えてしまうことがあります。 不要な視点から抜け出すこと、新しい視点で物事を捉えること 両立することは大変難しく、トレーニングにも時間が必要です。 今回は、Disc理論を用いるにあたっても注意点を事前にお伝えし 落とし穴を事前に理解しておくことで、…

  • コミュニケーション概論5

    Disc理論は使えるようになるまでに、多くの時間を要します。 野球で初めて素振りをしてからヒットが打てるようになるまでの トレーニングと同じイメージです。 ●Discタイプに合わせてコミュニケーションを変える コミュニケーションは相手に伝わらないことが前提であることは伝えましたがそれならどのようにしてコミュニケーションの精度を上げるのでしょうか。 それは相手のDiscタイプを把握して、相手に合わせてコミ…

  • コミュニケーション概論4

    本日は、Disc理論から人の性格(行動特性)を判断する基準を理解した人に向けて Discを使いこなすための導入部分をお話したいと思います。 ●Disc理論を使ったコミュニケーション Disc理論で自分のコミュニティにおける立ち位置は理解できましたでしょうか。 では次のステップとして、他者のDiscタイプはどのように判別すればよいのでしょうか。 今回は相手のDiscを判断することを学んでいければと思います。 ●Discタ…

  • コミュニケーション概論3

    本日は、コミュニケーション概論の1・2をお読みいただいた方に 少し深くDisc理論を知ることのできるようになっていただこうと思います。 ●自分のDiscを知る方法 簡易テストがあり、よくネットなどでも無料でダウンロードできる ツールでは各Discが20点満点で数値化されるものが多い印象です。 どこでも無料でダウンロードできますので、すぐに皆さんも テストをやってみてはいかがでしょうか? ●テストをする時の…

  • コミュニケーション概論2

    ●ラポールを形成する ラポールが取れれば、相手とのコミュニケーションも よりスムーズになります。 少し余談ですが、「ラポール」=信頼・信頼関係です。 言葉の使い方として、 ・相手とラポールがある、できている ・●●さんとはラポールを取れている ・▲▲という流れで、ラポールが切れた このように使います。 例えば、●●さんにちょっと無理なお願いしたいな。と、 とある上司Aが言ったとします。 そ…

  • コミュニケーション概論1

    ●コミュニケーションの大前提 コミュニケーションに必要な前提条件とは何でしょう? 上質なコミュニケーションとは何でしょう? コミュニケーションで必要なスタンスは何でしょう? この3つの質問に皆さんはどのように回答するでしょうか? 笑顔・思いやり・丁寧な会話、色々と出てくると思います。 ただ、今から解説する回答がこの世の絶対的な回答であること これを必ず腹のそこから理解して、コミュニケーションを …

カテゴリー一覧
商用