chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
hutarip
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/02/19

1件〜100件

  • 思いを変える

    思いを変えることはとても重要です。 ローマ人への手紙12:2で言っているところの、心の一新とは、思いの一新という意味です。 マーリンさんが、本の中で、…

  • アバロンさん

    最近、オーストラリアのタスマニアのほうの、働きが開かれてきたようです。  向こうに、行く方がいらっしゃるということで、ぜひ、向こうでいろんな方が この教会の働きに加わってきたらいいなと思います。  ダバオで殉教した、オーストラリアからの宣教師、ジャッキー・ハミルの、お姉さん。  その名前が。アバロンさんといいます。アバロンさんや、ジャッキーの出身地が、 タスマニアだということで、タスマ…

  • 愛の方

      昔、学生で、やすアパートに住んでた頃の話です。  壁が一部、ベニヤ板一枚。おおやさんである、おばあちゃんが、ブツブツ、文句を言いながら、 お掃除…

  • 愛の方

     昔、学生で、やすアパートに住んでた頃の話です。  壁が一部、ベニヤ板一枚。おおやさんである、おばあちゃんが、ブツブツ、文句を言いながら、 お掃除をしていました。その声がよく聞こえたんです。 「まったく、◯◯(孫の名前)は、散らかしてばかりなんだから」、と文句タラタラ。  それを聞いてると、こちらも憂鬱になってくるのでした。  神様も、私たちの、文句を聞いてると、きっと、いやな感じがするんだろ…

  • なんというか

    なんというか、表現が難しい気がするのですが、朝起きて、神に感謝を捧げる時に、 なんとも言えない幸福感を、素直に感じる時があります。そういうことが多くあります。 それは、単純に、難しいことをするのでなく、ひねくれた心でなく、すねた感じでなく 素直に、神に、ありがとうございます、という時です。ただそれだけです。 朝、起きれたことが嬉しいし、ありがとうございますと言っている自分についても、 自分で…

  • さらに感謝する

    今週の日曜日、東京カリスマ聖会へ車で行こうとしたら、車のエアコンが使えなくなりました。かなりの気温上昇で、あちこちの車がエアコン故障が、私の知っ…

  • 今日も人生の旅

    今週は、なんかソワソワする。来週は東北、再来週は白馬キャンプなのです。自然災害からの守りの為にも、祈らねばならぬご時世です。青葉の美しい東北道、…

  • 感謝の対応

    今日も一日感謝します。昨日のブログで、絶好調なんて言葉を書き込んだら、ハプニング連続、失敗続き、でも感謝する。試されるんですね、何事も。一気に落…

  • 神様の力

    本日は、日曜礼拝そして、東京カリスマ聖会が行われました。テモテさんの奉仕してる所、自分で撮るのはちょっと恥ずかしいかったのですが、写真GETしました…

  • 今日のごはん

    久しぶりに、まるで、お赤飯のような米雑殻ごはん。100均で簡単なのがいいですね。テモテさんは、お赤飯が好きなので、なんか嬉しそう。H

  • 今日から7月

    短い梅雨明けとなり、もう7月とは。早いものです。中身のミントアイスがパッケージとは厚みに違いがあることを若干気にしながら、初めてパクッと。神学校の授…

  • クラークさん

    秋元牧師が、「老人よ、大志を抱け」とのコメントに関わる、クラークさん。 1876年札幌農学校の初代教頭で、学生たちに聖書を配り、キリストを信じる誓約書を書かせたそうです。 「少年よ、大志を抱け」イン・クライストで、キリストにあって、あるいは、ライク・ディス・オールドマン この老人のように、というのが入るのだそうです。 右手を上げているクラーク像を、写真で見たことありますか? 北海道の羊ヶ丘に…

  • 今日は、柏で、ゴスペルクラブさせていただきましました。 予定外のかたが、5人。うれしいですね。 webコンサートも、ありましたが、なんか、神さまが、人を送ってくださっている感じで、 なんか、ほんと、いい方ばかり。 恵みを、感じています。 コロナ禍では、ありますが、お久しぶりで、お会いできた方々も、会えて嬉しいかったです。 これから、また、楽しみです。

  • 待晨堂

    待晨堂(たいしんどう)という、古本屋さんが、西荻窪にあるのですが、皆様、ご存知でしょうか? キリスト教の古本屋さんで、貴重です。クリスチャンなら、応援してあげたい本屋さんでは、ありませんか? 注文販売も、しているので、ぜひ、応援してあげて、いただきたいです。 車で、自宅からいったら、行き帰りで、なんと、40分ほどで、行けるので、意外と、近いです。西荻窪の駅から歩いて2分ということですし、西荻窪に、ラ…

  • ああ、懐かしい

    今年も、素晴らしい白馬キャンプのキャンプ場が開かれています。礼拝で、牧師さんが白馬の黄昏の灯という、昭和時代の懐メロの歌とお話を聞かせて下さ…

  • テスト

    テスト

  • コーチカーター

     だいぶ、前に見ているので、また見るのは、面白くないと思って、以前見た映画は、あまり見ないと思いますが、コーチカーターは、再び見てもまた感動でした。  実際にあったことに基づいた映画であること、そして、単に、バスケット部のサクセスストーリーでなく、 高校生として、バスケ部の連中と接していく彼の姿に感動。3分の1が卒業後、刑務所に入っているという事実と 戦うという、メディアととも戦いの姿勢を崩さ…

  • 今週のみ言葉

    最近、ドイツチームの祈祷会に参加しています。(水曜日10時〜11時30分。テモテさんが祈りの導きをしているので)その祈祷会の日の朝、デボーション聖書箇…

  • 今日の晩ごはん

    今日の晩ごはん,人生は旅。ふたりっぷ、とは、ふたりトリップ(trip)ふたりの旅。二人の日々のあゆみを、大好きな映画やお食事ともに、書いてまいります。

  • 家庭菜園の一歩

    父から明日葉の苗をもらい、ようやくニラの隣のスペースを利用して、なんとか植えることが、できました。明日葉は、増え拡がるようなので、待つのみ。年を…

  • いただき野菜

    いただいた玉ねぎは丸ごとスープで、じゃがいもは、ポテトサラダに。最近玉ねぎの値段が高くなり、感謝しながら、夜の晩ごはんをいただきました。このあと…

  • 光輪

    今日はお昼頃、空に光輪。最近はよく、テモテさんが光輪を見つけますね。天のしるしを通して、神様の祝福を感じる時でした。H

  • 光輪

    今日はお昼頃、空に光輪。最近はよく、テモテさんが光輪を見つけますね。天のしるしを通して、神様の祝福を感じる時でした。H

  • オンザウェイ教会

    ジャックヘイフォード牧師の本、オンザウェイ教会という本は、レインボー・コミューンというところから、 出ている本です。第1版が、昭和60年の7月15日に、出ているのも、不思議な感じ…

  • チリ33人

    祈りの授業の中で、テキスト 「祈りは聞かれる2」 に出てくる、チリ鉱山落盤事故の映画があります。  DVDにもなっているのですが、実話です。69日間も…

  • 今日の感想

    久しぶりのブログアップバージョンになりました。昔は、携帯もない時代から、私でも今や、こんなにインターネット環境に携わる日々とは、驚きであります。…

  • 6月

    腰痛のために、マッサージを、ハンナに。そしたら、1日で良くなったと、報告がきました。 ユーチューブで、学んだことを即実践してみたのですが、即効…

  • 明日

    明日,人生は旅。ふたりっぷ、とは、ふたりトリップ(trip)ふたりの旅。二人の日々のあゆみを、大好きな映画やお食事ともに、書いてまいります。

  • ヨーロッパ

    ヨーロッパの働きが進められようとしています。 ウクライナの教会に、避難民を助ける働きが導かれ、その方々が、教会に来ているようです。教会に人々がたくさん来ているというのです。 主は、このことにおいて、ウクライナに素晴らしいことをなし始めておられ、マイナスが益に帰られ始めています。 この情報が、ペンテコステの日曜の週の間に伝えられたのも、主の恵みですね。 6月の28日からはwebコンサートの映像…

  • ペンテコステの日曜の週に

    神は私たちに、素晴らしいことをなして下さいます。主は常に、最善をなして下さいます。どうしてこのようなことが、という時、主に聞くなら、主が最善の計画を持っておられることを示して下さいます。 ウクライナで、戦争が続いています。戦いが止むように祈っているのに、なぜ? しかし、主をたたえ続け、この後ろに、主の特別な計画があることを信じ、感謝し、主を賛美するとき 栄光が現されていきます。Webコンサート…

  • ポーズ

    セクレタリアト、とか、シービスケット、など、知ってますか? すごい記録を残している競走馬の名前です。 そして、映画になってるんですね。 セクレタリアトや、シービスケットなど、映画になっているような有名な馬は、報道陣のカメラに対して、ポーズ をとったようです。 スター性があるんですかね。 動物でも、カメラに向かってポーズをとるということがあるのは、面白いですね。 彼らの心のうちは、…

  • ボロジャさんから

    ボロジャ牧師というウクライナの方から、感謝のメッセージが、教会のみなさんに、届きました。 その中の、一文。 「わたしたちは皆様のご支援を通して深く神様の愛に触れられています。」 教会から贈られた、献金。それを通して、神が、働いてくださり、ボロジャ牧師の教会の、方々に、主が触れてくださっているという、まさに、私たちが、もっとも願っている事。 それを、わかっているかのように、ボロジャ牧師が、こ…

  • ガラシャ

    注文していた本がやっと届きました。 守部さんという方が書かれた本です。 守部さんは、以前、私たちの教会に来て、海外宣教の、お話に来てくださった方です。 私は、一緒に海外に行ったこともある方で、尊敬する、信仰的なクリスチャンの方です。 その方が、2020年に出された本で、細川ガラシャや、26人の殉教者、また、ルイス・フロイスについても 書かれてある本です。 「守部さんが、ガラシャや、フ…

  • 20年

    20年前、2001年、私は、仙台にいました。 ちょうどその年は、イチローが、大リーグで1年目の年であり、大活躍して、 MVPをとった年でもありました。 ある日、テレビを見ると、驚くような、まるで、映画の一シーンのように、ビルに突っ込む ジャンボジェット機のようすが、録画で、何度も流されていました。2000年までは20世紀ですから、2001年は、まさに、21世紀の始まりの年です。この世紀は、この…

  • よくなった腰

    最近、腰の調子が良いので、神様に、心から感謝しています。 思い起こしますと、昨年の今頃、1年前は、 「今年の冬は、腰が大変そうだ。」と思っていました。 腰痛というのは、冬の最も寒い時から、暖かくなり始め、春そして、夏の暑い時期にかけては、だんだんと過ごしやすくなるものです。もちろん、梅雨の時はちょっと悪くなりますが、全般的には、冬から夏にかけては、だんだんといい感じになります。そうではありま…

  • ドラマ

    ハコズメ〜交番女子の番組を、ちょっとみまして、 カウンセラーの資格を持った役の、警察官(ムロツヨシ)が「人は承認欲求が満たされると、精神的に安定すると言われています。」と講義するところが、出てきました。そして、同僚の間で、お互いに相手の良いところを5ついうという事をする場面になった時、なかなか、お互いに相手の良いところを言えない、と、いう感じで話が進みました。 笑い話的に、面白かったんですが…

  • いやし

     以前、いやしの働きで用いられた、井上牧師という方がいらっしゃった。  さらにやはりいやしで用いられた、新井牧師という方がいらっしゃった。  お二人とも、確かに、顕著な、顕著な、いやしが起きていた方々。  そして、井上牧師は、自分は、イエス様を乗せた、子ロバだと言っていました。子ロバは、何の力もないが、 乗せている人は素晴らしいお方、キリストであると。つまり、素晴らしい癒しは、イエス様がなされ…

  • 神の備え

    今日は、何を書こうかと思ったら、以前の恵みを、思い出しました。こんなことがありました。 長崎には、坂が多いですね。もうだいぶ前のことですが、ある時、東京から、長崎まで、引っ越しの手伝いに行きました。二十数時間かかって、トラックで、行ってから、荷物おろし。 ところが、坂が多いから、自動車も家の前まで入れませんでした。二十数時間の、行軍をした後、今度は荷物をいちいち一つずつ、運ぶのが大変でした。…

  • 神様のいやし

    今週、月曜日にメッセージの奉仕でした。 近日中に、いやしの体験された方、求めたところ、4人ほど手を挙げられました。 お母様のために、お腹が痛いのを祈ったら、癒された、とか、「内耳に主が触れてくださっている」という知識の言葉で語られ癒された方、それから、統合失調症のお姉さんが、病気ゆえの幻聴が、なくなっているなどのいやしのお話がなされていました。 いろんな恵みが現されていて、主をほめたたえます。

  • おじいちゃんの回復

     お医者さんが、もう食べれるようになるほど回復するのは、難しい、と言われたおじいちゃんが、ちゃんと、3食、口から食べれるようになってきている、そして、歩行器を使って、歩くリハビリもしていると、驚くほど回復している、90代のおじいちゃんについて、ご報告をいただきました。  80歳や、90歳になると、一旦、鼻からの流動食になると、飲み込む力を回復するのは、難しいはずなんです。誤飲性肺炎の危険性があ…

  • 知恵知識の言葉を、信仰で受け取る

    白馬で、キャンプが持たれました。 東京アンテオケの第一礼拝で「ガンが、いやされました。」という言葉と「肺が癒されました」という二つの知恵知識の言葉を、語りましたが、それを「受け取りました。信じています。」という方と白馬で、お話しできました。確かに7月の礼拝で、そのように言葉がきたのを覚えていましたので、きっと、神が、いやしをなされたのだと、私も信じて、今、感謝しています。 主は、働いておられ…

  • 渇き

    以前、いつも何か楽しめる何かを探している自分に気づいたということを、UPしました。  いいねが、9つになってたので、嬉しいです。  それって、「渇き」だな、と思います。  例えば、「なんかいい映画ないかな」なんて、休みの時は、探してるんですね。  例えば、あるいは、「大谷翔平は、どうなったのよ。」「今日は、打ったかな、ホ…

  • いやし

     急性アルコール中毒で、自力で呼吸ができず、命が危ない状況にいた方が、癒されて回復したということで、神様に感謝しています。 いろんな方が祈ってくださったかと思います。 以前、ある方、Aさんの義理の弟さんが、急に体の状態が悪くなり、命が危なくなった時、救急車で運ばれて、緊急入院しました。非常に危ない状況だったのですが、たくさんのクリスチャンに、祈ってくださるように、Aさんがいろんな方々に頼みまし…

  • 母校

    我が母校、H大学。そこに、今、通っている、という方が、教会に来ました。私より、年上の方ですが、「へー」とびっくり。今、お仕事しながら、学んでいるそうです。 羨ましいかぎり。そして、東京アンテオケにき始めたわけです。 やっぱり、母校の学生さんが、教会に来る…

  • 目標

    目標を持っていることは、大切ですよね。 よくビジネス本なんかでも、1日の目標を持ってお仕事を進めることは 大切だなんてことは、よく書かれています。終わった時に、達成感があるし、 能率も上がるということです。 私たちも、信仰の上で、目標を持つこと、ビジョンを持つことは大切です。 例えば、1日、何章、聖書を読むかとか、何時間祈るかとか。 マーリンさんは、一人が100万人の救いに関わる働きなんて…

  • マーリンさん

    先週の礼拝メッセージは、Iテサロニケ5:16−18でした。  改めて、感謝をすること語られました。  マーリンさんとの、出会いは、特別な出会いでしたが、彼が、召される前に、感謝と賛美の霊的な事柄の継承を意識していたことを感じました。そして、私たちも、神様に語られて、霊的な継承を意識していました。  特に、私は、個人的に、エリヤとエリシャのところから語られていたのでそのみことばを何度も読みまし…

  • 美しい花、ですか?

    しかし、あなたがたに言うが、栄華をきわめた時の、ソロモンでさえ、この花の一つほどにも着飾ってはいなかった。聖書 マタイ6:29  この紫陽花の花、本当に美しいと、私は、思います。心から。  これって、

  • 6月8日の虹

    ずっと、1990年1月1日から、1章ずつ読んでる聖書のディボーション箇所があります。6月8日の箇所は、マルコ16章でした。虹が、6月8日、東北道を進んでいる時、見ることができました。何を主が語っておられるのか聞いた時、一つは、海外への働きのことと、語られました。  ドイツや、イスラエルに、私たちが出て行く時が近づいていること、そして、私たちも行くことを語られ、それと同時に、国内での教会設立や、地域へ…

  • 祈りの恵みの現れ 8−2

    以前、認知症だった方が、いやされたことは、地方でカリスマ聖会という集会を持った時の思い出があります。私たちは、いろんないやしや救い、素晴らしい神の業が現わされることを、願い、よく祈って、地方の教会での聖会に臨みます。その時もそうでしたが、その時はパウロ秋元牧師とご一緒させていただいた聖会でした。 そして、その聖会に、あるご高齢の男性の方が、その方の介護をされている方とやってこられました。2〜3…

  • 祈りの恵みの現れ 8−1

    私たちは、「祈りの時間」というインターネット番組(TLEA 東京アンテオケ教会 ホームページからリンクの映像:毎週火曜22:00ライブ配信、24時間視聴可能映像)をさせていただいています。いろんなリクエストが送られてきたのを、映像をみて下さっている方々と、共に祈る番組です。最近、介護している方からのリクエストで、そのお父様に、恵みが現わされてきています。お父様が軽い認知症なのだそうですが、急に認知症モードに…

  • 月刊誌

    現在、雲の間にある虹という月刊誌に、連載を、掲載させていただいています。 「祈りの恵みの現れ」というタイトルです。  以前、私が所属している教会が始まった当初、預言で、「月刊誌が、出るようになる」と予告があり…

  • フレンチトースト

    ハンナの作った、フレンチトーストです。 なかなか、おいしかったです。 ミスドの、ドーナッツで最もよく食べるのは、フレンチドーナッツなんですね。 このフレンチの生っぽい美味しさが、好きなんですね。

  • 福島と郡山に

    福島に、我々、夫婦だけで行くのは、久しぶりでした。コロナ禍になってから、1年3ヶ月ぶりですね。秋元牧師と行くのは、行ってますが。  でも、今回は、出雲の聖会があるときに、同時に福島へ。出雲でも、洗礼者が出て働きが、進んでますね。いつもは、秋元牧師の聖会が終わるとさっと去りますが、福島では、皆さんと、交わって、ご様子を聞けたり、郡山では、前回、救われた方が、2回目の聖会出席。さらに働きが進められ…

  • 磐梯山

    東北の山々はとても美しいんです。 パウロ秋元さんが、そのように言ってくださっていました。 全国をいろんなところに、いきめっぐっていらっしゃるかたです。今日も中国地方、岡山や、出雲に行かれています。ですから、いろんな日本の景色を見た上で、このように言ってくださっているので、確かに、美しいんだと思います。お墨付きをいただいた東北の山、皆さんにも、お見せしたいです。ぜひ、東北の山々を見に、東北に来…

  • 祝福

    私たちには、最高の祝福が与えられています。でもそれを、どれだけ、信じるかどうかで、祝福の現れ度合いも変わってきます。  最高の祝福が、与えられていることをさらに知っていきたいものです。神様は、私たちが、どんなふうに考え、どんなふうに信…

  • 春巻きの巻

    初めての春巻き作り。簡単すぎて、いつの間にか、あと一つ、という所でカメラ撮り。中味は、さつまいも、にんじん、ピーマン、ズッキーニ。お肉がなくても、さつまいもで満足感がありました。タレは、酢大2、醤油大1、すり白胡麻大11/2、コチジャン…

  • カレー日和

    カレーをたっぷり作り、いろいろ工夫しながら食べるのが楽しい。まず最初は、カレーライスから始まり、次にカレーそうめん(カレーうどんのマネ)、パンにカレーをつけて(カレーパンのつもり)、最後に、溶き卵をフライパンにじゅわっと敷い…

  • 祈りの恵みの現れ 7−1

    href="/hutarip/file/17ECF528-601D-4786-B820-FF22BE7C5403.jpeg" target="_blank"> 「とりなしの祈り」とは、自分以外の人やグループのために、祈る祈りのことです。このとりなしの祈りが聞かれたことのお話をさせていただきます。  以前に、東京アンテオケ教会(旧:国分…

  • 祈りの答え

       4/27のインターネット番組「祈りの時間」では、お仕事の祈りが答えられた方のご報告がありました。このコロナの諸事情でありますが、お仕事でスタッフ募集のために、祈りのリクエストして祈ったのち、アイディアが与えられ修正したら、い…

  • 祈りの恵みの現れ 7−2

    もう一つ、祈祷会で「とりなす」ことで、勝利が現されたことを書きます。  以前、イスラエルへの海外宣教チームのためにとりなした時のことです。その頃、15人のチームで、ローマを…

  • 赦しの祈り

       聖書に出てくる、主の祈りの中に、赦しの祈りがありますね。この祈りは、弟子たちに、イエス様が、直接教えた祈りで重要なものです。  そして、マルコ11章の信仰の箇所に関しても、信じるなら山をも動くとありますが、…

  • ゴスペルといやし

    以前、埼玉県内にある病院と併設されているグループホーム(介護福祉施設)に何度か定期的に訪問させていただいたことがありました。そこで認知症の高齢者の方々に、「ゴスペルを教えて欲しい」ということで、「大きな愛」というJゴスペル…

  • 野菜スープ餃子

    今週は、急に野菜スープ餃子が、食べたくなり〜ちょっと軽く深めなお皿に盛り付けして、明日の分にも、と思ったのですが、食べ終わった後、体は、鍋に向かって、2杯め行進まっしぐら〜でした。H

  • 洗礼記念日

    今週の休みの日は、ちょうど私の洗礼記念日。シャトレーゼのケーキを230円のお手頃価格で買いました。空には光輪も現れて、神様に感謝のお祈りをささげたのでした。H

  • 奇蹟です。

    月刊誌 雲の間にある虹の文章を、書いています。連載(タイトル「祈りの恵みの現れ」)を、書かせていただいていて、もう、書くことがないんじゃないかと思うの…

  • 自分の姿、知ってます?

    「自分の姿をあなたは、ちゃんと知ってますか?」そんなこと、鏡を見れば、簡単だ、と思うのが普通かもしれません。自分では、意識は、「知っている」と思っているのです。でも、鏡を見ても、実は、私たちは自分の反対の影像を見…

  • こころごすぺる

    4月29日は、ゴールデンウィーク最初の日。こころごすぺるのコンサートの日です。

  • 価値あるもの

     4月になり、神学校の授業もまた新たに始まりました。授業のメッセージのお証で、この世のものは、みな「ちりあくた」ということが、とても心に触れられています。  私の人生において、後悔していたことが、血管のつまりのようなものが、ふ…

  • オススメの話

    赤いものは、イヤホン変換アダプター充電といいまして、iPhoneを充電しながら、同時にイヤホンも使える便利もの。インターネット注文で、181円。H ハンナが、イヤホン変換アダプターに、ちょっと、感動して、この写真載せてます。 でも、私も、181…

  • 休日の過ごし方

     今週の休日は、スタバのいただきコーヒーで、まったりと、YOU TUBEをみたり。自粛生活をエンジョイしている動画をいろいろ見たら、とても楽しかった。一人暮らしの和食とか、ひとりごとエプロンとかのシリーズなどを見入ってました。いつも家事をしている私には、とても参考になる内容が盛りだくさんです。また次回の休日も、好きなもの食べながら、見ちゃいそう。H

  • 風をつかまえた少年 2

    神様は、私たちに素晴らしいことを、してくださいます。 この少年も、神の特別な恵みを与えていただいたと思います。 この映画の内容ののちに、彼はアメリカにも行って大学を2014年に卒業しています。   本が出て、映画までなったことは、奇跡であると思います。  日本にまで来て、講演までしています。 「自分が本当にやりたいことに気づけば、前に進める」と言っています。  本当だと思います。  神…

  • 風をつかまえた少年

    しばらく、映画のことは書いてませんでしたが、久しぶりに。 「風をつかまえた少年」は、実話です。でも、こんなことをできた少年がいたということは、私たちに、希望を与えます。もち…

  • 信じる人

    郡山で聖会を、持った時に、信じる方が起こされました。嬉しいですね。永遠の命を受ける方が、また一人起こされたことは、素晴らしいことです。 「信じます」と表明することは、人間的には、なんて小さなことかしれません。 しかし、信仰的には、霊的には、とっても大きなことなのです。天でみ使いたちに、歓声が上がると、聖書に書いてあります。 例えば、祈りは、人間的には、「弱いもの」であり、「虚しいもの」のよう…

  • 賛美大会

     今年の関東賛美大会では柏教会の枠で、テモテさんとハンナは参加しました。詩篇33篇をもとにして作られた賛美は、私の声が生かせるというテモテさんの意向で決めた歌。ところが私には難しい歌で、やる気なくなり、練習サボる日々でしたが、詩篇33篇を何度も読んでるうちに、祈りが導かれ、賛美大会近くになって、ようやく賛美練習に取り組めた次第です。関東賛美大会は、たくさんの人の前で歌うので、とても緊張するのですが、…

  • いちごカレーのサイダー

      一体これはなんですか?という、サイダーです。いちごのカレーサイダーということです。すごいですね。  さすが栃木ですね、の第2弾です。  さらに、もう一つは、餃子サイダ…

  • 東北で<br />

     東北で、インターネットで、東京アンテオケ教会の動画をたくさん見て、そして、教会に来てくださった方が、いました。パウロ牧師のありえない話を、たくさん見られたそうです。やはり、インターネットと、動画が、どんどん用いられているなと思わされました。  私が、若かった時、改革派の教会に行ってまして、そして、カリスマ(聖霊の賜物)を用いている教会を探しました。その頃は、インターネットなんてありませんし、…

  • いちごカレー

     東北からの帰り道、宇都宮近くのサービスエリアで、こんなのが売ってました。さすが、栃木ですね。ちょっと、面白びっくりでした。ピンクのカレーです。  食べてみたいと思う人、手をあげてください。えー。こんなの食べたい人いるんですね。 まあ、私も、一度、というか、一口、食べてみたいかな、と思う派です。  私は、酸っぱいの大好きなんですね。だから、当然いちごも大好きですが、さすがに、カレーはどうかと…

  • 今週は、東北でした。 数ヶ月ぶりですね。多分、東北道を首都高から、北に登っていきますと、途中、桜がすごかったです。 東京では、葉桜になってしまってるところが多いでしょう。一番北のほうは、青森の弘前に行きますが、そちらは、まだまだって感じでした。 桜の花は、聖書に出てくる、アーモンドの花に形がよく似ているんだそうです。 でも、聖書では、アーモンドの花は、他に先がけて咲く花として出てきまして、見…

  • 桜 2

    東京から首都高に乗って、さらに東北自動車道、さらにその道を北に進むにしたがって、桜がだんだんと素晴らしくなっていきました。今日は6日、盛岡、この文章を書いてますが、ほとんど満開に近いです。明日は、弘前に行きますが、あちらは、もうちょっと後で満開になる感じのようです。 東北は縦に長く、700kmを北上ですが、桜を見るのに実にいい時期に当たりました。 神様の恵みを感謝しています。(6日に記述) それか…

  • 賛美大会

    4月4日の日曜日に、関東賛美大会予選がありました。 すでに、動画が、インターネット上にアップしてあって、自分たちの賛美も聞くことができました。 みなさんの、賛美も良かったですけど、今年は、ベストを尽くして、 神様に私たちの最善の賛美をささげられたという意味で悔いはないです。 今回、特に、みことばによって、語られた曲、「主のことばによって」(詩篇33篇) そして、使徒16章のパウロとシラス…

  • タバコをやめたい人に

    これは、以前リンクで、紹介した映像ですが、 「ヘビースモーカーが、タバコを止めれたわけ。」 これは、伝道的には、ちょっとした、芸術です。 これは、ほっておいても多分アクセス数が、何万回も行く動画ではないかと、 勝手に思っています。 しかも、福音がしっかり伝えられている。 そして、…

  • こころごすぺる

    こころゴスペルが近づいています。  座・高円寺という会館で、行われるコンサートです。  まるで、映画館に入ったような感じで、舞台で、ゴスペルグループが 歌を披露しますが、映像も素敵な映像が映し出されて、素晴らしいです。  ぜひおいでくださいますよう、あるいは、インターネットで、オンラインでの 映像配信がありますので、そ…

  • 地震

     こないだ、教会で第一礼拝といって、朝9時からの教会の集会の時、地震がありました。ちょうど、ラベイユというゴスペルのグループが歌っている途中でした。  最初のほうの歌詞が「〓 逃げたく〜なることもあるけれど〜」というのがあった後、地震の揺れが来て、結構長く続いたので、ちょっと、歌詞の通りに「逃げたくなったかな」と、思いました。  長かったので、揺れが大きくなって、おさまったら、「誘導して避難する…

  • 祈りの恵みの現れ 6−2

    以前と比べると、今は、暑さもだいぶ変わっていると思わされますが、30年程前に、ヨーロッパのギリシャで、連日40℃以上という猛烈な熱波がやってきて、その年の夏に短期間で、1000人も、ギリシャで亡くなったという年がありました。今、インターネットで調べると、1987年。その頃はまだ、クーラーの普及が十分ではなかったので、ギリシャの病院などで、亡くなった方が多かったという理由だそうです。まさに、その年に、ギリシ…

  • 祈りの恵みの現れ 6−1

    最近、クーラーがかかせない時代になってしまいました。黙示録の16章8節では、太陽の激しい炎熱によって人々が焼かれたと出てきます。ですから、暑い黙示録の時代へと、み言葉通り進んでいると思わされますが、そんな中でも、神様は、祈るとき、私たちを助けてくださいます。  独身で、すでに牧師でしたが、アメリカから帰って、国分寺に住んでいた時、6畳一間ぐらいのアパートに住み始めました。初めての夏、暑いんですね…

  • とりなし

    先週の土曜日の夜、もう寝る時になってふと、とりなしのお祈りをしていた、あるご家族の事が、急に頭に浮かぶ。一度もお会いした事のない方々ですが、何故か急に思い出して。そしてその次の日の日曜日は教会へ行って、まだ朝の人が少ない時間に会堂へ行き、トイレに行くと、またそのご家族の事が急に頭に浮かかぶ。「ああ、祈るってことだな。教会につながっていくように、祈ればいいんだ。」と思って、誰もいないトイレで祈って…

  • 愛されていること

    Iヨハネ1:7−9 聖書箇所ですが、イエスキリストの十字架の事柄と、告白するときに赦されることと、書か れてある箇所です。このみことばが、土曜日に語られていたのですが、 第2礼拝でも9節が語られていました。十字架の恵みは、不思議な神の恵みです。 罪を犯していない者ののように見られ、祈りが聞かれてしまうのは、恵みです。 信じることを語られているこのとき、罪の自覚が、深くなればなるほど、 …

  • ハレルヤ

    祈りの時間という、インターネット番組を、担当させていただいています。 その番組で、祈らせていただいていた方が癌で、召されたのですが、 そのガンの癒しを忍耐深くリクエストしてきていた知人・友人の方が、 召天式を導くことになりました。 その結果、式に集われた5名の方々が、イエスさまを信じる受け入れのお祈りをされたということでした。  ガンで召された方のご家族の方々でした。 ハレルヤ 救いの業を…

  • 待つこと

    以前、救われた時、イエスキリストを信じ始めた時といいましょうか、私が信じるために、神は、待っていてくださったと、思わされたことがありました。  教会に行き始めた頃、ルカの福音書という聖書の書簡から、放蕩息子のたとえのメッセージが、語られていました。聖書の比較的、有名な箇所です。財産の分け前をもらって、遠いところに行って放蕩してしまった弟息子を、忍耐深いお父さんが、ずっと待っていて、ボロボロに…

  • 8年越しの花嫁

    私は、洋画の方が好きで、邦画はちょっとしか見ないのですが、この8年越しの花嫁はアマゾンで、また見てしまいました。  実話なんですね。それが、映画の設定が、3月17日に、結婚した、という設定なんですね。3月17日と言ってもわからない方はわからないかもしれませんが….。  前回のこのブログ記事で、説明しました。 …

  • 浦上キリシタン復活の日

    3月17日は、日本のクリスチャン、というかキリシタンが、再び発見された日です。 1865年3月17日に、女性信徒が、プチジャン神父に自分が信じていることを明らかにしました。 ずっと彼ら、浦上のキリシタンは、潜伏キリシタンとして公に信仰を明らかにしていませんでした。 ものすごい厳しい迫害の中で、彼らは、浦上の村で、庄屋を除いてクリスチャンでした。 ですから、ヨーロッパにおいては、日本には信徒はいなくなっ…

  • ネズミの暴言

    今年も映像祭は、とても良かったですね。 映像コンテストが、毎年行われています。ミュージックビデオだったり、ドキュメンタリーだったり しかし、うちの奥さんの評価では、一番良かったのは、うちの奥さん大賞は、 ブレーメンの音楽隊の、 「ネズミの暴言」だそうです。 確かに、面白いかも。4分50秒ぐらいのところです。 ネズミ…

  • やっぱり

    やっぱり、「お金がないと、海外いけない。」という思いは、間違いで、      「海外にいくのが御心なら、経済は与えられる」と思うのが、正しい思索だなと、思います。 神のみ心より、経済が先行してたら、やっぱり、いけないと思います。 神の御心、神を、第一にしていたら、経済は支えられていくものです。 経験から、いつも、海外宣教に行こうとしていると、経済が豊かに与えられてきますが、        …

  • 信じること

    祈りが聞かれるということは、とても不思議なことですね。 それを、信じれるということも、つまり祈りは聞かれるものだということを信じれることも 素晴らしいことです。 仙台にいた時、お父さんに連れられて、私たちの教会に娘さんがやってきました。 職を失ってしまったということで、働いていたところが、倒れてしまったのです。 それで、再びお仕事が、与えられるように祈ってあげたのです。 そしたら、神は答え…

  • サンキューベリマッチ その2

    新たなるいただきものの恵みに預かり、さらなる喜びは続く。H

  • ブログの引越し

    引越ししました。 次のアドレスに、超しましたので、よろしくお願いします。 https://prayermission.net/futarip/ 誠に勝手ながら、すみません。

  • 奇跡の話

    「信仰は聞くことから」と、ローマ10:17にあります。  奇跡の話を聞くことは、私たちの信仰を強めます。  パウロ秋元さんの息子さんが、脳障害がいやされたという、奇跡的なお話を皆さんも聞いているでしょう。  聞いていらっしゃらない方もいるかもしれません。はっきりと、医学的な証拠が残っていて、脳が壊死していたところが、良くなって、スキャナーというのか、レントゲンというのでしょうか、その写真を見る…

  • サンキューベリマッチ

    差し入れをいただくって、とても嬉しい気持ち。 今日は、結婚記念日なので、神様の恵みだ〜。H

  • 聖書の奇跡について

     聖書の奇跡について、次のような、お話をインターネット上で見つけました。他の本でも、このNASAでの出来事を読んだことがあります。太陽が止まった、というヨシュアと、ヒゼキヤ、イザヤのお話、日時計が10度戻…

  • 奇跡の人、イリエさん2

     ある時、イリエさんが、関わる団体が所有している施設か、あるいは使っている施設に向かって、竜巻が向かってきたそうです。竜巻の進路に、その施設があったそうです。このままでは、建物が壊れてしまう、と…

ブログリーダー」を活用して、hutaripさんをフォローしませんか?

ハンドル名
hutaripさん
ブログタイトル
ふたりっぷ
フォロー
ふたりっぷ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用