searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

hutaripさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ふたりっぷ
ブログURL
http://fanblogs.jp/hutarip/
ブログ紹介文
人生は旅。 いろんなところにいったお話と、映画で見る、別世界の感動話。
更新頻度(1年)

35回 / 43日(平均5.7回/週)

ブログ村参加:2020/02/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、hutaripさんの読者になりませんか?

ハンドル名
hutaripさん
ブログタイトル
ふたりっぷ
更新頻度
35回 / 43日(平均5.7回/週)
読者になる
ふたりっぷ

hutaripさんの新着記事

1件〜30件

  • ワールドトレードセンター (3)

    主の祈りという、祈りがあります。この映画の中で、危険な状態に置かれた二人が主の祈りを祈ります。 ウッドローンでもこの祈りを祈る場面が出てきます。 「天にまします、我らの父よ。願わくは、みなをあがめさせ給え。み国をきたらせたまえ。  御心の天でなるごとく地にもなさせたまえ。我らの日用の糧を今日も与えたまえ。  我らに罪を犯すものをわれらがゆるすごとく、我らの罪をも許し給え。  我らを試み…

  • 近づく黙示録の時代

    私は毎日、聖書でヨハネの黙示録を1章ずつ 読んでいます。今、コロナウィルス現象で、こ んなに世界に大きな変化に驚きですが、黙示 録の時代に近…

  • これも桜

    東京の桜はまだ咲いていますが、同じ木からちょっと花の色が2種類あるとは…

  • 春野菜

    春ですね。花ばかりでなく、春野菜の新鮮さも、いいですね。うちの父の野菜が届いて、早速、さっと茹でたり、ついでに里芋の煮物は、テモテさんの大好物な…

  • 桜満開

    東京では、3月に桜が咲いて春の喜びを新たに 感じています。神様の創造の素晴らしさをほめ たたえています。風が吹くと桜吹雪が舞う中を 歩いてみ…

  • ある晴れた日

    暖かな春の日。たまには公園でランチしてみ ること、初体験。とても解放感に浸りまし た。心地よい風、手作りのお弁当が、いつも より、美味しく…

  • ワールド・トレード・センター(2)

    この映画の中で、祈る場面が、出てきます。 崩壊したビルの下じきになって、生き埋め状態の二人。二人とも、足や体が挟まれて身動き取れず、しかしある程度の隙間は、あって、お話しはできるという状態。二人で、励ましあって、でも、眠ったら死ぬかもしれないという極限状態です。  ところが、そのような状況の中で、急に火が近づいてきたり、あるいは、ビルの崩れた残骸の中に下敷きになっているのですが、急に轟音がしてさ…

  • ワールド・トレード・センター

    9・11の映画で実話を紹介します。 ワールドトレードセンター。この映画、知ってますか? ニコラスゲイジ主演。オリバーストーン監督の映画ですよ。これだけでみたくなる人もいるんじゃないでしょうか。これはすごい映画ですよ。オリバーストーン監督は、アカデミー賞をこの映画で3度目にとってる監督です。だからすごいというのではありません。監督や、俳優がすごいのではなく、この実話が凄すぎます。 警察官たちが、…

  • 祈りがきかれた

    最近、コーヒーがなくなって、また買おうかな?と思っていたら、テモテさんが、「お祈りしてみたら?与えられるかもしれないよ」と言うので、その通り…

  • 3月17日

    3月17日は、浦上信徒、発見の日の日です。26人の殉教から始まって、長い迫害が200数十年続きました。そして、厳しい厳しい迫害の中で、宣教師もやってこ…

  • 肝に命じます

    昔、小学生の頃、小学生の雑誌に、なぞなぞブックみたいな付録がついていて、夏休みに、何気なくそのミニブックを読んでいたら、ノストラダムスの大預言というのが出てきた。それは1999年7月に、人類が滅びるというのが、書かれていて、途端に私は、真っ青になり、その日の晩御飯が怖さのあまり、食事が喉を通らず、親が心配して、「そんなことは起こらないから、ご飯食べなさい。」と言われたことを思い出す。結局1999年は、も…

  • 教会で

     最近は、コロナウィルス騒動の毎日ですが、テレビで、たけしさんが「これだけの事件だと人生観変わるね」なんてコメントしてます。  今日は、教会での1日でしたが、教会でのお話は、「どんなにいろんな問題があっても、コロナとかどんなに騒がれても、神の言葉、聖書で言ってること、これが重要です。」ってお話でした。  本当にそうだと思います。ただ、メッセージの上で形だけそう言っているのでなく、心から、実感を込…

  • ウッドローン(3)

     皆さん。ビリーグラハムさんを知っていますか?アメリカの大伝道者で、日本の教会でも、有名な伝道者でしょう。その彼が、この映画の中に出てくるんです。驚きです。  ですから、この映画は、本当に純粋に福音的な映画です。しかも、本当に実在した黒人アメフト選手の話が出てくるのです。  実は、このお話の後ろに、ジーザスムーブメント、ジーザスリボリューションと言うリバイバルの動きが、全米に起きていた背景が…

  • 横手焼きそば

    今週の休みの日は、焼きそばが食べたくな り、秋田の横手焼きそばを思い出しながらの ブランチでありました。横手焼きそばって、 なぜか焼きそば…

  • あれから9年

    今日は3月11日。今から9年前の東北大震災。あの日私達は、教会の柏聖会がもうすぐ始まるという時に、グラグラっと、建物が大きく揺れ出し、「地震だー」。な…

  • イスラエルのチョコ

    先週休みの日に部屋の片付けをしていたら、イスラエルのチョコレートがでてきました。 マーブルが入ってたことは知らずに買ってたみたいです。イスラエル…

  • イスラエルのチョコ

    先週休みの日に部屋の片付けをしていたら、イスラエルのチョコレートがでてきました。 マーブルが入ってたことは知らずに買ってたみたいです。イスラエル…

  • いやし

     1年半ほど前に、ご年配の牧師さんから、祈って欲しいと連絡が入った。ガンの病で、手術をして、神の守りのうちに、成功して、よくなった方でしたが、今度は白内障ということでした。いいお医者さんを選んで、白内障の手術をしたんですが、なんと5000人に一人しかならない、菌が入ってしまう状態になって、失明してしまうかもしれない危ない状態であるから、祈って欲しいということでした。せっかく、がんの病からよくなっ…

  • 神様のいやし

    今日は、嬉しい知らせを聞きました。白内障の手術をされた方が、無事手術を終えたのですが、5千人に1人ぐらい菌が入ってしまうことがある、ということが、…

  • 野の花

    今日は自然をテーマにしました。 春になり、私の庭には、小さな野の花が咲い ています。いつの間にか、こんな花が咲くとは ね…慌ただしい毎日の…

  • スキャンのアプリ

    今や、このインターネット時代。 この写真は、私が若き日、ルーマニアの海外宣教に行ってた頃。 先日Kさんが、スキャンのアプリで、古い写真 を新しく、ピンぼけ写真も綺麗に取り組んで おられました。 AIと協力してますます、進化の時代。 宣教もほんとビジュアル化だなあ〜 H

  • ウッドローン(2)

    この映画は、ウッドローン高校とそのアメフト部に、そして、その町の人々に起こったお話です。 まさに、リバイバルの映画という感じです。私は、他に、こんなリバイバルを描いた映画を見たことがありません。 その高校に、一人のスポーツ専門の聖職者とでもいうべき、男性がやってきます。そして、アメフト部の生徒たちに、話をしようと、監督に許可を得ようとします。一旦は断られますが、彼は諦めず、もう一度、人種間での…

  • もう一度

    昨日の聖会で、サリーさんの京都の戻り橋に行ったお話を聞いたら、何日か前に、ふたりっぷのブログに京都の戻り橋のこと載せてたな〜と。日本のクリスチャンの歴史の深さに感慨深いものがあります。その信仰は今も語り継がれています。H

  • 映画の世界

    今日は私も映画の世界へ。といっても、今日のブログアップは、つい最近の休みの日の出来事なんです。テモテさんが観ていた映画の中で「私は道でかり、真理…

  • おうちでごはん

    ハンバーグ作りのブログを見かけたら、私も久しぶりにハンバーグを作ってみました。 簡単な作り方で、美味しいハンバーグが出来上がり!春のおうちでごは…

  • おうちでごはん

    ハンバーグ作りのブログを見かけたら、私も久しぶりにハンバーグを作ってみました。 簡単な作り方で、美味しいハンバーグが出来上がり!春のおうちでごはん、しました。H

  • ウッドローン、映画

    ウッドローンという、映画があります。 1973年、アメリカ、アラバマ州。 ウッドローン高校では、人種差別問題が悪化していました。 しかし、そこで、あるリバイバルが起こって行ったのです。映画の中ではそう描かれていないようにも思いますが、確かに、ジーザスムーブメントの一つの流れであったでしょう。   その高校で、イエスキリストに立ち返るものが起こされて行ったのです。そして、アメフット部で人種間の和解がな…

  • チェコからアホイ(こんにちは)

    先週、チェコからサリーさん、娘さんのノエミちゃんが日本に来られて、とても懐かしく、嬉しかったです。サリーさんのお話を聞くと、いつも楽しい笑いに包ま…

  • 京都の銘菓

    ハンナが、京都のお菓子の写真をUPしていましたが、なかなか素敵な銘菓です。 私は、まだ食べていないので、これから味見しようと楽しみにしています。 でも、26聖人にまつわる銘菓かな、と思ってブログを読んで勘違いした方もいたかもしれません。 全く、26人の殉教とは、関係がありません。 ただ、京都という一点のつながりに過ぎませんので、お間違えのないように。 私たちも、京都は行ったことあります。高校と…

  • 京都 キリシタン

    日本各地にはいろいろな銘菓があります。全国各地のお味を知ることはないと思うにしても、突然、え、こんな素敵な、、、銘菓をいただくことがあります。見たこともない一工夫されていて…地方へ行く時は、いつも車なので、道路を走行してると、いろいろな看板から銘菓の宣伝も結構あるものです。今日のお写真は、京都の銘菓。京都は、今から400年以上になりますが、日本で初めてのクリスチャン殉教が赦された豊臣秀吉の時代、京…

カテゴリー一覧
商用