searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

エレミヤさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

私は,記事は福音的なキリスト教プロテスタントと信じています。 その中心は,イエス・キリストを信じることによって,罪が赦されるという 聖書の教えです。

ブログタイトル
朝の光(聖書の言葉)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kamisanbi
ブログ紹介文
クリスチャン(プロテスタント・福音派)
ブログ村参加
2020/02/16
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、エレミヤさんをフォローしませんか?

ハンドル名
エレミヤさん
ブログタイトル
朝の光(聖書の言葉)
フォロー
朝の光(聖書の言葉)

エレミヤさんの新着記事

1件〜30件

  • ガラテヤの信徒への手紙 序

    ガラテヤの信徒への手紙ガラテヤは現在のトルコに位置する町です。パウロはいずれの伝道旅行でもガラテヤ地方を経ていて,各地での伝道は成功し,教会を残しました。しかしその後,キリスト教の偽教師が入ってきたのでこの手紙が書かれる事になりました。ガラテヤの信徒への手紙序

  • ピリピ書のところどころ

    ピリピ書のところどころ ピリピ1章「生きることはキリスト」(ピリピ1:21)「私にとっては,生きることはキリスト,死ぬことも益です。」(ピリピ1:29)「あなたがたはキリストのために,ただ彼を信じることだけではなく,彼のために苦しむことをも賜わっている。」パウロにとって,イエス・キリストが人生のすべてでした。パウロはこの言葉を実践しました。〇ピリピ2章「人間と同じようになられました」(ピリピ2:6−12)「キリストは神の御姿である方なのに,神のあり方を捨てられないとは考えず,ご自分を無にして,仕える者の姿をとり,人間と同じようになられました。人としての性質をもって現れ,自分を卑しくし,死にまで従い,実に十字架の死にまでも従われました。それゆえ神は,この方を高く上げて,すべての名にまさる名をお与えになりました。そ...ピリピ書のところどころ

  • ローマ書とは(ローマ1:1) 

    ローマ書とはこの手紙は,パウロがローマの教会の信者に宛てたものです。パウロ自身の紹介と神学を解説しています。パウロは福音を示します。人間は罪人であり,律法を守ることによって出なく信仰によって義とされます。 ○1章あいさつ(ローマ1:1)「キリスト・イエスの僕,神の福音のために選び出され,召されて使徒となったパウロから,―」名刺のようなあいさつです。○挨拶(ローマ1:1-7新共同訳) 1:1キリスト・イエスの僕,神の福音のために選び出され,召されて使徒となったパウロから,―― 1:2この福音は,神が既に聖書の中で預言者を通して約束されたもので, 1:3御子に関するものです。御子は,肉によればダビデの子孫から生まれ, 1:4聖なる霊によれば,死者の中からの復活によって力ある神の子と定められたのです。この方が,わたし...ローマ書とは(ローマ1:1)

  • ローマ書 聖霊の力

    ローマ人の手紙きよめの霊(ローマ1:1-4)「神の福音のために選び分けられ,使徒として召されたキリスト・イエスのしもべパウロ,──この福音は,神がその預言者たちを通して,聖書において前から約束されたもので,御子に関することです。御子は,肉によればダビデの子孫として生まれ,聖い御霊によれば,死者の中からの復活により,大能によって公に神の御子として示された方,私たちの主イエス・キリストです。」今は,イエス・キリストは「御霊の領域」に現われてくださいます。それは,死者から復活された方として現れてくださっています。そして,信じる者に栄化されるからだを与えてくださる方としてです。○ペンテコステ→聖霊のバプテスマ→異言を伴う御霊を受ける→イエスの証人○真のユダヤ人(ローマ1:16,17)「私は福音を恥とは思いません。福音は...ローマ書聖霊の力

  • 神の国 (ローマ14:17)

    神の国(ローマ14:17)「神の国は飲み食いのことではなく,義と平和と聖霊による喜びだからです。」神の国は,聖霊によって与えられます。神の国(ローマ14:17)

  • イスラエルの王(ゼパニヤ3:14-15) 書き直す

    ゼパニヤ書(ゼパニヤ3:14-15)「シオンの娘よ。喜び歌え。イスラエルよ。喜び叫べ。エルサレムの娘よ。心の底から,喜び勝ち誇れ。主はあなたへの宣告を取り除き,あなたの敵を追い払われた。イスラエルの王,主は,あなたのただ中におられる。あなたはもう,わざわいを恐れない。」 ゼパニヤはヨシヤ王の時代に預言しました(ゼパニヤ1:1)。ゼパニヤは,神の大いなる日が間近に迫っていることを預言します。彼はヒゼキヤ王の曾々孫で(1:1),そのためヨシヤ王(前641-609年)の親戚です。ヨシヤは,マナセの55年に及ぶ悪政の後を受けて王位につき,大改革を行いました(→2歴34章の項)。この改革でゼパニヤは重要な役割を演じます。こうしてこの預言は,ユダの審判の日が来る何年か前に語られたのです。前586年にパピロニヤ軍はエルサレム...イスラエルの王(ゼパニヤ3:14-15)書き直す

  • ゼカリヤ書 解説2 記事を整理

    ゼカリヤ書 『権力によらず,能力によらず,わたしの霊によって』 (ゼカリヤ4:6)「すると彼は,私に答えてこう言った。「これは,ゼルバベルへの主のことばだ。『権力によらず,能力によらず,わたしの霊によって』と万軍の主は仰せられる。」」 ○ ゼカリヤ書の中のキリスト キリストの預言 ① しもべであるキリスト (ゼカリヤ3:8)「聞け。大祭司ヨシュアよ。あなたとあなたの前にすわっているあなたの同僚たちは,しるしとなる人々だ。見よ。わたしは,わたしのしもべ,一つの若枝を来させる。」 ② 若枝として (ゼカリヤ6:12)「彼にこう言え。『万軍の主はこう仰せられる。見よ。ひとりの人がいる。その名は若枝。彼のいる所から芽を出し,主の神殿を建て直す。彼は主の神殿を建て,彼は尊厳を帯び,その王座に着いて支配する。その王座のかた...ゼカリヤ書解説2記事を整理

  • 神を恐れよ (伝道12:13)  

    神を恐れよ (伝道12:13)「結局のところ,もうすべてが聞かされていることだ。神を恐れよ。神の命令を守れ。これが人間にとってすべてである。」「伝道者の書」の著者は,「ダビデの子」のソロモンです。○次の言葉によって分かります。(伝道1:1)「エルサレムでの王,ダビデの子,伝道者のことば。」○(伝道1:12)「伝道者である私は,エルサレムでイスラエルの王であった。」ソロモンの見た人生は虚無でした。「空の空」でした。☆彡(伝道1:1-3)「エルサレムでの王,ダビデの子,伝道者のことば。空の空。伝道者は言う。空の空。すべては空。日の下で,どんなに労苦しても,それが人に何の益になろう。」しかし,ソロモンは自分の人生の経験をとおして,また神から教えられ次のように言います。○(伝道12:1)「あなたの若い日に,あなたの創造...神を恐れよ(伝道12:13)

  • 知恵について (伝道9:17,18) 記事書き直す

    知恵について(伝道9:17,18)「知恵ある者の静かなことばは,愚かな者の間の支配者の叫びよりは,よく聞かれる。知恵は武器にまさり,ひとりの罪人は多くの良いことを打ちこわす。」ここで2つの箴言を用いて知恵について語っています。「知恵」は,「静かなことば」をもって語られても,愚かな支配者の大きな叫びよりも価値があるといいます。「知恵は武器にまさり」と知恵の効用をたたえています。「ひとりの」愚かな「罪人」の存在によって,「良いこと」がむなしくなる場合もあるといいます。2016-01-12知恵について(伝道9:17,18)記事書き直す

  • 「わたしはある」 (出エジプト3:13,14)

    「わたしはある」(創世記1:1)「初めに,神が天と地を創造した。」天地を造られた神は,モーセに「わたしは,『わたしはある。』という者である。」と言います。○「わたしはある。」(出エジプト3:13,14)「モーセは神に申し上げた。『今,私はイスラエル人のところに行きます。私が彼らに『あなたがたの父祖の神が,私をあなたがたのもとに遣わされました。』と言えば,彼らは,「その名は何ですか。」と私に聞くでしょう。私は,何と答えたらよいのでしょうか。』神はモーセに仰せられた。『わたしは,「わたしはある。」という者である。』」○また,イエス・キリストは「わたしはある」と言います。(ヨハネ8:58)「イエスは言われた。『はっきり言っておく。アブラハムが生まれる前から,「わたしはある。』」イエス・キリストは,神として永遠に存在さ...「わたしはある」(出エジプト3:13,14)

  • 旧約聖書8つの言葉 (Y.K)

    旧約聖書8つの言葉(Y.K)2021.10.12(口語訳)○寄留の他国人1.(出エジプト22:21)「あなたは寄留の他国人を苦しめてはならない。また,これをしえたげてはならない。あなたがたも,かつてエジプトの国で,寄留の他国人であったからである。」一時的在留異国人とユダヤ人神は在留異国人を苦しめるなと言います。神は弱い者を助けてくださいます。2.隣人の質(出エジプト22:26,27)「もし隣人の上着を質に取るならば,日の入るまでにそれを返さなければならない。これは彼の身をおおう,ただ一つの物,彼の膚のための着物だからである。彼は何を着て寝ることができよう。彼がわたしにむかって叫ぶならば,わたしはこれに聞くであろう。わたしはあわれみ深いからである。」神のあわれみの深さは,イエス・キリストによってあらわされます。☆...旧約聖書8つの言葉(Y.K)

  • 買いもどす(レビ25:25-27)

    買いもどす (レビ25:25-27)「あなたの兄弟が落ちぶれてその所有の地を売った時は,彼の近親者がきて,兄弟の売ったものを買いもどさなければならない。 たといその人に,それを買いもどしてくれる人がいなくても,その人が富み,自分でそれを買いもどすことができるようになったならば, それを売ってからの年を数えて残りの分を買い手に返さなければならない。そうすればその人はその所有の地に帰ることができる。」  「買い戻す」はゴエールの訳であり,贖うという意味です。  あなたの兄弟が落ちぶれたなり(貧しくなったなり),先祖伝来の土地を手放すなら,親類の者が「買いもど(贖う)」さなければならないというものです。 ○  この「買いもどし」(贖い)は,ルツ記に出てきます。  (ルツ記2:20)「ナオミは嫁に言った,『生きている者...買いもどす(レビ25:25-27)

  • 従順の勧め(申命記4:1)

    従順の勧め(申命記4:1)「今,イスラエルよ。あなたがたが行なうように私の教えるおきてと定めとを聞きなさい。そうすれば,あなたがたは生き,あなたがたの父祖の神,主が,あなたがたに与えようとしておられる地を所有することができる。」「聞きなさい」は,「聴き従がう」という意味です。(申命記4:4)「しかし,あなたがたの神,主にすがってきたあなたがたはみな,きょう,生きている。」「すがってきた」は,「しがみついてきた」という意味です。☆彡(申命記4:1-6)「今,イスラエルよ。あなたがたが行なうように私の教えるおきてと定めとを聞きなさい。そうすれば,あなたがたは生き,あなたがたの父祖の神,主が,あなたがたに与えようとしておられる地を所有することができる。私があなたがたに命じることばに,つけ加えてはならない。また,減らし...従順の勧め(申命記4:1)

  • 王を立てるときの注意(申命記17:14,15)

    王を立てるときの注意(申命記17:14,15)「『あなたの神,主があなたに与えようとしておられる地にはいって行って,それを占領し,そこに住むようになったとき,あなたが,『回りのすべての国々と同じく,私も自分の上に王を立てたい。』と言うなら,あなたの神,主の選ぶ者を,必ず,あなたの上に王として立てなければならない。あなたの同胞の中から,あなたの上に王を立てなければならない。同胞でない外国の人を,あなたの上に立てることはできない。」イスラエルの民を支配し,守り,導くのは,あくまでも主なる神であって,王ではないのです。○(1サムエル8:5,6)「彼に言った。『今や,あなたはお年を召され,あなたのご子息たちは,あなたの道を歩みません。どうか今,ほかのすべての国民のように,私たちをさばく王を立ててください。』彼らが,『私...王を立てるときの注意(申命記17:14,15)

  • 聖なる者 (レビ11:45)

    聖なる者(レビ11:45口語訳)「わたしはあなたがたの神となるため,あなたがたをエジプトの国から導き上った主である。わたしは聖なる者であるから,あなたがたは聖なる者とならなければならない」。「聖なる者となりなさい」(44,45)とは,「身を汚してはならない,汚れた者となってはならない」という意味です。(19:2,20:26)2021-08-18聖なる者(レビ11:45)

  • あなたの隣人を愛しなさい (レビ19:18)

    あなたの隣人を愛しなさい(レビ19:18口語訳)「あなたはあだを返してはならない。あなたの民の人々に恨みをいだいてはならない。あなた自身のようにあなたの隣人を愛さなければならない。わたしは主である。」ここには,「愛すること」の内容が具体的に示されている。復讐は神のすることです。(申32:35,ヘブ10:30)○「あなた自身のようにあなたの隣人を愛さなければならない。」このことばは,イエスが語っています。(マタイ22:37-39口語訳)イエスは言われた,「『心をつくし,精神をつくし,思いをつくして,主なるあなたの神を愛せよ』。これがいちばん大切な,第一のいましめである。第二もこれと同様である,『自分を愛するようにあなたの隣り人を愛せよ』」。☆彡(レビ19:13-18口語訳)「あなたの隣人をしえたげてはならない。ま...あなたの隣人を愛しなさい(レビ19:18)

  • 健全な教え  (テトス2:1)

    健全な教え(テトス2:1)「あなたは健全な教えにふさわしいことを話しなさい。」パウロは,クレテの教会の問題に対して,テトスに指示を与えます。パウロは,テトスを励まします。そして,教会の指導者の条件を書きました。それが,テトスの手紙です。イエスを信じる者は,御国に入るまでの成長の途上にいます。御国に入るまで完成することはありません。与えられた務めを果たし,わたしたちの心と行ないを整えていかなければなりません。次の箇所が教会の指導者の条件です。そして,すべての信徒の目指すところです。○(テトス1:6-9)「それには,その人が,非難されるところがなく,ひとりの妻の夫であり,その子どもは不品行を責められたり,反抗的であったりしない信者であることが条件です。監督は神の家の管理者として,非難されるところのない者であるべきで...健全な教え(テトス2:1)

  • キリストがご自身をささげられた(テトス2:14)

    キリストがご自身をささげられた(テトス2:14)「キリストが私たちのためにご自身をささげられたのは,私たちをすべての不法から贖い出し,良いわざに熱心なご自分の民を,ご自分のためにきよめるためでした。」イエス・キリストはご自身の命を十字架によって,父なる神にささげられました。御自身のいのちをわたしたちのために捨ててくださいました。イエス・キリストは,わたしたちのために,御自身を与えられました。それは,私たちが私たち自身をイエス・キリストにささげるためでした。イエスが御自身の命をささげ,私たちに与えてくださったので,わたしたちはイエスのいのちを受けることが出来ます。それは,わたしたちがきよめられるためでした。イエス・キリストが人生をささげたことは,教会をきよめて聖なるためだとパウロは言います。(エペソ5:25,27...キリストがご自身をささげられた(テトス2:14)

  • ダビデ王の最期(1列王2:2,3)

    ダビデ王の最期(1列王2:2,3)「わたしはこの世のすべての者がたどる道を行こうとしている。あなたは勇ましく雄々しくあれ。あなたの神,主の務めを守ってその道を歩み,モーセの律法に記されているとおり,主の掟と戒めと法と定めを守れ。そうすれば,あなたは何を行っても,どこに向かっても,良い成果を上げることができる。」ダビデが死に臨むとき,その子ソロモンに語った言葉です。○ダビデ王の最期(列王上2:1-4)「死期が近づいたとき,ダビデはこう言って王子ソロモンを戒めた。 わたしはこの世のすべての者がたどる道を行こうとしている。あなたは勇ましく雄々しくあれ。あなたの神,主の務めを守ってその道を歩み,モーセの律法に記されているとおり,主の掟と戒めと法と定めを守れ。そうすれば,あなたは何を行っても,どこに向かっても,良い成果を...ダビデ王の最期(1列王2:2,3)

  • エリヤの昇天 (列王下2:11)

    エリヤの昇天(列王下2:11)「彼らが進みながら語っていた時,火の車と火の馬があらわれて,ふたりを隔てた。そしてエリヤはつむじ風に乗って天にのぼった。」火の戦車で,エリヤは天に運び去られた。エノクの昇天を見たエリ者に聖霊が降ります。創世記でのエノクも昇天しました。ふたりはイエスの昇天の予兆です。イエスの昇天の後,イエスを信じる者に聖霊が降りました。☆彡(列王下2:9-15口語訳)彼らが渡ったとき,エリヤはエリシャに言った,「わたしが取られて,あなたを離れる前に,あなたのしてほしい事を求めなさい」。エリシャは言った,「どうぞ,あなたの霊の二つの分をわたしに継がせてください」。エリヤは言った,「あなたはむずかしい事を求める。あなたがもし,わたしが取られて,あなたを離れるのを見るならば,そのようになるであろう。しかし...エリヤの昇天(列王下2:11)

  • 1サムエル記 2   ダビデ  解説  重複

    1サムエル記2ダビデ解説○ダビデの選び(1サムエル16:11a)「サムエルはエッサイに言った,『あなたのむすこたちは皆ここにいますか』。彼は言った,『まだ末の子が残っていますが羊を飼っています。』」サムエルはイスラエルの王としてダビデを選びます。ダビデは羊飼いであり王でした。(ヨハネ10:11)「わたしはよい羊飼である。よい羊飼は,羊のために命を捨てる。」☆彡ダビデの油注ぎ(1サムエル16:11-13)サムエルはエッサイに言った,「あなたのむすこたちは皆ここにいますか」。彼は言った,「まだ末の子が残っていますが羊を飼っています」。サムエルはエッサイに言った,「人をやって彼を連れてきなさい。彼がここに来るまで,われわれは食卓につきません」。そこで人をやって彼をつれてきた。彼は血色のよい,目のきれいな,姿の美しい人...1サムエル記2ダビデ解説重複

  • エリシャ,大麦のパン20個の奇跡 (1列王記4:42-44)

    エリシャ,大麦のパン20個の奇跡(1列王記4:42-44)その時,バアル・シャリシャから人がきて,初穂のパンと,大麦のパン二十個と,新穀一袋とを神の人のもとに持ってきたので,エリシャは「人々に与えて食べさせなさい」と言ったが,その召使は言った,「どうしてこれを百人の前に供えるのですか」。しかし彼は言った,「人々に与えて食べさせなさい。主はこう言われる,『彼らは食べてなお余すであろう』」。そこで彼はそれを彼らの前に供えたので,彼らは食べてなお余した。主の言葉のとおりであった。初穂のパンと,大麦のパン二十個と,新穀一袋をエリシャは「人々に与えて食べさせなさい」と言います。すると百人が食べて余らせます。○イエス・キリストの奇跡の業の型になっています。(ヨハネ6:5-14口語訳)イエスは目をあげ,大ぜいの群衆が自分の方...エリシャ,大麦のパン20個の奇跡(1列王記4:42-44)

  • 主よ,語り給え (1サムエル3:10)

    主よ,語り給え(1サムエル3:10)「主はきて立ち,前のように,『サムエルよ,サムエルよ』と呼ばれたので,サムエルは言った,『しもべは聞きます。お話しください。』」「しもべは聞きます。お話しください」という言葉は,神の言葉を聞く姿勢であり,神の呼びかけに応答する祈りの姿です。この「しもべは聞きます。お話しください」のサムエルの謙虚なサムエルの祈りを通して新しいイスラエルの歴史が始まります。♪「語りませ主よ」(スウェーデン民謡)語りませ主よしもべは聞くみことば給へよろこびゆかん嵐の日にも連れもどりて汝なぐさめに我憩えへリ語りませ主よ愛のことばくだけし心生かし抱きみ足のもとにひれ伏し聞く語りませ主よさらば安し繁きこの世のいざないにも迷うことなく助けいだし汝のみ我の義となりたもう汝がそばにては重荷軽し語りませ主よ愛の...主よ,語り給え(1サムエル3:10)

  • あなたの父と母を喜ばせよ (箴言23:22-26)

    あなたの父と母を喜ばせよ(箴言23:22-26口語訳)「あなたを生んだ父のいうことを聞き,年老いた母を軽んじてはならない。真理を買え,これを売ってはならない,知恵と教訓と悟りをも買え。正しい人の父は大いによろこび,知恵ある子を生む者は子のために楽しむ。あなたの父母を楽しませ,あなたを産んだ母を喜ばせよ。わが子よ,あなたの心をわたしに与え,あなたの目をわたしの道に注げ。」知恵のある子は,両親の喜びであるが,愚かな子は災いであるという。あなたの父と母を喜ばせよ(箴言23:22-26)

  • 哀歌  2020.10.12

    哀歌2020.10.12(口語訳聖書引用)○哀歌の70人訳の聖書に序言があります。「そしてイスラエルが捕囚となり,エルサレムが荒廃させられたのち,エレミヤは座して泣き,エルサレム人に対するこの哀歌を歌い次のように言った。」○イスラエルの捕囚(哀歌1:1)「ああ,むかしは,民の満ちみちていたこの都,国々の民のうちで大いなる者であったこの町,今は寂しいさまで座し,やもめのようになった。もろもろの町のうちで女王であった者,今は奴隷となった。」イスラエルが捕囚となります。エレミヤは嘆きますが,神からの慰めの言葉が与えられます。○主のいつくしみ(哀歌3:22,23)「主のいつくしみは絶えることがなく,そのあわれみは尽きることがない。これは朝ごとに新しく,あなたの真実は大きい。」○主は恵み深い(哀歌3:25,26)「主はお...哀歌2020.10.12

  • 知恵は甘い (箴言24:13,14)

    知恵は甘い(箴言24:13,14)「わが子よ。蜜を食べよ。それはおいしい。蜂の巣の蜜はあなたの口に甘い。知恵もあなたのたましいにとっては,そうだと知れ。それを見つけると,良い終わりがあり,あなたの望みは断たれることがない。」神の知恵が与えられると,弱っている魂に力と希望が与えられます。「知恵」を蜜にたとえています。知恵は将来に対する希望と祝福を与えてくれます。2021-10-07知恵は甘い(箴言24:13,14)

  • あざける者  (箴言22:10,11)

    あざける者(箴言22:10,11)「あざける者を追い出せ。そうすれば,争いも出て行く。けんかも,悪口もやむ。心のきよさを愛し,優しく話をする者は,王がその友となる。」「あざける者」とは口汚くののしる者を指します。このような者は「争い」のもとであるから,追い出すことによって争いもやみます。「優しく話をする」とは慈しみをもって話すことです。「優しく」(〈ヘ〉ヘーン)には「優雅な」という意味があるので,「上品な」(口語訳)とか,「品位がある」(新共同訳)と訳せます。「王がその友となる」とは王が認め,評価してくれるという意味です。2021-10-07あざける者(箴言22:10,11)

  • 高ぶる目とおごる心 (箴言21:4)

    高ぶる目とおごる心(箴言21:4)「高ぶる目とおごる心─悪者のともしびは罪である。」罪の根源は「高ぶり」です。それは,アダムとイブが犯した罪の下にあった者であるからです。○(創世記3:5,6)「『あなたがたがそれを食べるその時,あなたがたの目が開け,あなたがたが神のようになり,善悪を知るようになることを神は知っているのです。』そこで女が見ると,その木は,まことに食べるのに良く,目に慕わしく,賢くするというその木はいかにも好ましかった。それで女はその実を取って食べ,いっしょにいた夫にも与えたので,夫も食べた。」○(詩編51:17)「神へのいけにえは,砕かれた霊。砕かれた,悔いた心。神よ。あなたは,それをさげすまれません。」2021-10-07高ぶる目とおごる心(箴言21:4)

  • まいない(賄賂) (箴言17:23)

    まいない(賄賂)箴言17:23(口語訳)「悪しき者は人のふところからまいないを受けて,さばきの道をまげる。」まいない(賄賂)を取ることは,モーセの律法の書で厳しく禁じられています。○(出エジプト23:8口語訳)「あなたは賄賂を取ってはならない。賄賂は人の目をくらまし,正しい者の事件をも曲げさせるからである。」2021-10-08まいない(賄賂)(箴言17:23)

  • 知恵のある者 (ホセア14:9)

    知恵のある者(ホセア14:9)「知恵のある者はだれか。その人にこれらのことを悟らせよ。悟りある者はだれか。その人にこれらのことを知らせよ。主の道は直く,正しき者はこれを歩む。しかし罪びとはこれにつまずく。」ホセア書の要約となっています。(参,詩107:43,伝12:13‐14).契約の道と偶像の道を要約しています。神は不変の愛と契約と恵みの道を示されました。「正しき者」は「主の道」を歩みます。「罪びと」は神を知らず,また悟らないので,主の道を歩むことを拒み,つまずいて,破滅へ進みます。ホセア書は,イスラエルに対する悔い改めと救いを呼びかけます。神は愛し,赦す神であります。2021-10-26知恵のある者(ホセア14:9)

カテゴリー一覧
商用