searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

桐島さんのプロフィール

住所
広島市
出身
門真市

自由文未設定

ブログタイトル
ワンルーム へ ようこそ!
ブログURL
https://imayori.hatenablog.com/
ブログ紹介文
広島住み、ひとり暮らし、50男(もうヤバイ)。 昔のことを思い出しながら書いてます。懐かしいな。 長く続けられるようにゆる〜くがんばります。 なので、少しの時間おつきあいしていただけると とてもうれしいです。
更新頻度(1年)

13回 / 337日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2020/02/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、桐島さんの読者になりませんか?

ハンドル名
桐島さん
ブログタイトル
ワンルーム へ ようこそ!
更新頻度
13回 / 337日(平均0.3回/週)
読者になる
ワンルーム へ ようこそ!

桐島さんの新着記事

1件〜30件

  • せっかくの観戦チケットが…あ…あ

    やっぱり、ダメでした。 観客の5000人制限は解除されなかった。 年間指定席の人だけが観られるようなので 私が持っている外野指定席のチケットは、タダの紙になりました。 払い戻しがあるといっても、せっかく楽しみにしてたのに…。 すごく残念。 来年は、どうかおさまっているように。 普通に応援できる日が来るように。 泊まりで応援に行く予定にしていたので、ホテルは予約済み。 ただ見エリアでも、のぞいて見ようかな。 それと、グッズショップで何か買おうと思ってます。 球場で観戦できなくても、 この際、カープ関連の場所巡りで楽しむのも悪くないでしょう。 本通りの黒田さん記念碑。手型もあるし。 カープベースボ…

  • 「ビワコットンマスク」、これはよかったぞい!

    暑い!とにかく暑い!!! 外出しているときは、マスクで口元を覆っているので、 息苦しいんですよね。 屋外でも人がいないときは外せるけど、 そんな場所はほとんどない! 夏用マスクとかいろいろ出ているので ネットの情報を駆使!?して調べまくって スポーツメーカーのマスクは、 見た目が、私の仕事柄向いていないなと思って、 (メーカーの人ごめんなさい) 仕事用で使えるもの、機能的にしっかりしているもの、 これだというものがあったんですよね。 「ビワコットンマスク」 素材が「高島ちぢみ」で、素朴な見た目! 「ノーズワイヤー付」、メガネかけている人なら絶対条件ですよね! レンズの曇りはすごくイライラするの…

  • プロ野球開幕も決定!カープの観戦チケットも入手!

    プロ野球の開幕が6月19日に決まりました。 紅白戦は再開していましたが、練習試合も始まって いよいよ本番間近という感じでしょうか。 昨日、東京でコロナの感染者がまた増えたので 本当に開幕するのかなと…不安になりますね。 開幕してもしばらくは無観客だろうけど… 確かオープン戦だったか、歓声がないとベンチからの 選手の声なんかもよく聞こえて新鮮ですよね。 でも、TVで観るときは特に、観客の声援があるほうが こっちも熱くなれるので好きです。 鈴木誠也選手もそんなこと言ってましたね。 選手のモチベーションを支える パワーになっているんだなとあらためて思いました。 実はカープのチケットを1試合だけ手に入…

  • 非常時のお金の儲け方 ゴミ袋いっぱいのどんぐり編

    非常事態宣言が解除されました。 ニュースを見ると街中に人が溢れているようです。 やはり心配してしまいます… 完全に大丈夫という状況を待つより、 うまくつきあう方法を考えていかないと ダメなのかもしれません。 でも私はしばらく外出はおあずけで 様子見したいと思います。 食料の買い出しで出かけることはありますが。 ずっと仕事がなくて収入や生活に影響がでてます。ヤバイですよ。 みんな苦しいときなので、1人叫んでも仕方ないし、 耐えるしかないのかな。 いつかは普通の日に戻ると信じて。 子どもの頃は毎月決まった額のお小遣いがありました。 働きもしないでいい身分だなと、今思えば。 でも計画的に使えなくて、…

  • アニメ鑑賞で気分転換!

    大型連休中 といっても今年は外に出て歩き回ることもできず、 ただひたすら部屋でおとなしく過ごしています。 今の大変な状況が終息することを信じて、 できることをやっています。 みなさんは、おうち時間をどう過ごしているのでしょうか。 こんなに時間をもて余すのは、社会に出てから初めてです。 掃除をしたり、意味もなく模様替えをしたり。 いらないモノをまとめてゴミ出ししたり。 部屋はスッキリするし、気持ちいいですよね。 家にいると食べてしまって、 以前と比べて2~3kgくらい太ってしまいました。 これじゃいけないと思って、部屋の中でできる簡単な運動を始めてみたり。 腹筋鍛えたり、スクワットやったりと。う…

  • 「ビービー」食べたことありますか?

    家の中に食べ物がなければ外に出て探す、 これ当然です。 お腹がへって我慢できないのですから。 ちょっと山に入れば 「ビービー」がありました。 形はさくらんぼに似てる実で、甘いというより酸っぱ苦い感じ。 それでも食べないよりはましでした。 それから、野苺もとって食べていました。 細長い植物で、これも酸っぱい味の 「たちんぼ」。 正式な名前があるのだろうけど 地元ではそう呼んでいました。 はっきり言って、美味しくはないです。 けれど食糧難の子どもからすると タダで食べられるものが、道端にあるという存在が 心強かったです。 そんな食べられる植物は、 年齢の違う子と遊ぶ中で学びました。 教わり、教える…

  • ドラム缶と カイロと 半ズボン

    昔あったもの。 ドラム缶の焼却炉。 家庭ゴミを燃やすために、近くに設置されていました。 家の周りに生えている雑草を引き抜いて投げ入れたりもしていました。 今はダメなんだろうけど。有害物質が発生するとかで。 冬は格好の屋外暖炉で、登校前はみんな集まって暖をとっていました。 近所の大人たちも。朝の会話はそこから始まっていましたね。 あまり近づくと熱いので、いい感じの距離を保つのが大切。 たまに、煙といっしょに舞い上がる燃えカスが顔に当たったりしますし。 学校に向かう時間が来るまで、焼却炉であるものを作っていました。 カイロです。 ドラム缶の中に石を入れて熱しておくのです。 さぁ、出発というときに、…

  • 水屋でゴソゴソ。非常事態の「はったい粉」 。

    どうして~♪ お腹が~ へるのだろう♪ そんなこと、わからないですよね。 子どもの頃はいつもハラペコ、ペコリーヌでした。 学校から家に帰って、夕ごはんまでの時間が どれだけ苦痛だったか。 おやつが特に用意されている家でもなく、時代でもなく 食事にありつけるまでどう過ごすか、 それが毎日の宿題より難しい戦いでした。 外で遊んでいるときは、まだ大丈夫なんだけど、 TVを見ながら空腹をごまかすのはキツイ。 我慢できなくて水屋に何かないかと、ゴソゴソあさってみたりと。 「水屋」(みずや)って言葉。 今はあんまり使いませんが。 もともと水屋=台所で、 我が家では、省略して台所の収納棚のことを水屋って呼ん…

  • 「もしかして、あなたは女神ですか?」左ききの救世主といえば?

    左ききは、今では特別珍しくもなく、 一つの個性として認められていますよね。 スポーツによっては、それを生かせることもあります。 そういう世の中を見て、普通に生きていけるのがうらやましいです。 大袈裟に言ってるわけでなく…。 40年前のことですが、左ききの人間に対して 物珍しく接する人が多かったと思います。 私は左ききでした。 普通じゃないんだと…自分自身感じていました。 まず、親。必死になって右に矯正してきたのを覚えています。 根性トレーニングですよ。 食事のスプーン、お絵描きのクレヨンなどなど。 自分が持ちやすい方の逆の手で持たされるわけなので、すごく難しい。 いやな記憶が今でも蘇ります。 …

  • キレイなお姉さんのいるレコード店〈後編〉

    「キレイなお姉さんのいるレコード店〈前編〉を書いて 1週間も経ってしまいました。 続きを楽しみにしていた方(いたら)ごめんなさい。 まだの方は、ぜひ〈前編〉を読んだあとに、 こちらの〈後編〉へ読み進めていただければ。 レコード店のお姉さんに声をかけられて緊張していた私。 普通の挨拶の「こんにちは」さえ、ぎこちなかったんですよね。 無駄に意識してせっかくの会話のチャンスを逃して、 店を出たあと後悔しての繰り返し。 何度も通ってたのはお姉さんを見たいから、これは間違いないです。 洋楽のアーティストのような見た目のかっこよさ、 音楽に詳しくて、優しくて。 憧れでした。 そこには、友だちを誘ってよく足…

  • キレイなお姉さんのいるレコード店

    中学校1年の頃、洋楽にハマりました 同級生で聴いている人が少なかったのがよかった。 音楽だけでなく、人と違うことをするのが好きだったので。 その当時、今以上に周りに音楽があふれていました。 テレビやラジオ、町の中でも…。 NHKの紅白に出場する歌手の歌で、 聴いたことのないものはありませんでした。 今のようなCDショップのチェーン店はなく、 町のレコード屋さんがすごく頑張っていたそんな時代。 私の地元の小さな商店街でも、なんと3軒もお店がありました。 (現在は全部なくってしまって、シャッターをおろしたお店が 並んでいます。さみしいですけど…。) その中でも品揃えは一番で、広々とした店で楽器も販…

  • 今年もカープ観戦はムリかな…

    1週間前にカープのファン倶楽部先行販売があって、申し込みはしてたんだけど 結果みごとに落選。 今年こそはと意気込んでいただけに、ああ…くやしい…悲しい…。 セブンチケットはダメだったけど気持ち切り替えて、 ローチケで申し込みました。 結果は来週に判明します。どうか当たりますように! いつの頃からか、カープのチケットがとれなくなってしまいましたね。 旧広島市民球場時代はガラガラで、ラクラク入れたのに。 そんな中でも選手の引退とか記録達成とかメモリアルな試合は満員でした。 すごく覚えているのが、2007年9月1日、前田智徳の2000本安打達成試合。 場所はもちろん、前田の後ろレフトスタンドからの応…

  • 雨の日の遊びといえば?

    雨の日は気分が落ちます。個人的には好きじゃないです。 濡れるのもイヤだし、傘というアイテムがひとつ増えるのも。 手ブラで身軽なのが一番。 雨は避けては通れないので、いろいろ工夫して過ごしているのですが…。 昔を振り返って、子どもにとって何がつらかったかと言えば、 外で遊べなかったことですかね(少なくとも自分はそうでした)。 学校での外遊びは「ドッジ」や「手つなぎ」、「ろくむし」とか好きでした。 とにかく体を動かしたくなる、限界を知らない元気さですが、 今となってはうらやましいです。 廊下を走り回るような遊びだと先生に怒られますし。 そこで天候に左右されない「遊びノート」を準備していました。 遊…

  • 知らないお兄さんお姉さんと勝負したゲーム

    何かのときに買ってもらった「オセロ」。 これも小学生時代、思い出に残っているゲームの一つです。 今でも覚えているのが、サイドボードの下の隙間に片付けていて、 家族の誰かその場にいればパッと出して遊んでいたことです。 「オセロ」って登録商標なんですね。 「リバーシ」とかって呼ばれているのも目にしますし。 コマで挟んでひっくり返していく簡単な遊びで説明もいらないので、 誰でもすぐに始められるところがいいです。 数が多い方が勝ちという単純明快な白黒のつけ方。 盤面に自分のコマでいっぱいにする満足感もありました。 オーソドックスなオセロは盤面が確か布地?になっていたと思います。 一方、私の家にあったオ…

  • 昔よく遊んだアナログゲーム

    小学生のときは今のようにゲーム機もなく、ボードゲーム全盛期でした。 ルーレットを回してコマを進めていく。止まった指示に従う。 あのアナログ感は今思い出してもいいですね。 プレイヤーのペースで進められるし。 たまに、せっかちな友達に「早くしろや」と言われるだけで、 贅沢な時間の使い方ができた遊び、と言えるかもしれません。 ゲームはお小遣いを貯めたお金やお年玉で買ってました。 家は貧乏だったけど、なぜかゲームだけはたくさんあって それ目当てでよく友達が遊びに来てたな…。 どのゲームやるかで、喧嘩にもなりましたが…。 楽しい時間はゲームからはじまってました。 個人的でも順番はつけたくないので、思い出…

  • ひとり暮らしは病気が怖い。

    はじめまして!初ブログです。 遥か昔、アナログの日記はつけてたことはあるんだけど(あれ、どこいったんだろな…)、ブログは初めてなのです。 毎日の生活の中で感じたこと、気になったこと、いろいろ書いていこうと思います。くだらない内容だったらごめんなさい。 更新目標を高く設定すると挫折したとき悔しいので、気が向いたら投稿するスタンスでゆる~く頑張っていきます。 よろしくお願いします! 新型肺炎。大変なことになってます。中国の医療関係者が撮ったと思われる(?)動画を見たのですが、病院内がパニックでした。人ごととは思えないし、日本も心配になります。 何を気をつけたらいいのかわからないことが怖いです。はっ…

カテゴリー一覧
商用