searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ガシャキンさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
妊活 男性
ブログURL
https://ninkatsu-men.hatenablog.com/
ブログ紹介文
妊活している男性のための情報サイトです。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2020/02/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ガシャキンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ガシャキンさん
ブログタイトル
妊活 男性
更新頻度
集計中
読者になる
妊活 男性

ガシャキンさんの新着記事

1件〜30件

  • 妊活中の男性におススメの食事

    妊活中の男性におススメの食べ物は、 ・亜鉛を含むもの ・ビタミンCを含むもの ・ビタミンEを含むもの があげられます。 亜鉛には、より元気な精子をつくる働きがあります。 亜鉛を多く含む食品としては、牡蠣や豚レバーなどがあります。 ビタミンCには、精子の老化を防ぐ効果があります。 ビタミンCを多く含む食品は、野菜全般に含まれますが、特に多く含まれているのはアセロラです。 ビタミンEには、精子の老化を防ぐことや男性ホルモンに働きかけます。 ビタミンEを多く含む食品は、アーモンドやうなぎなどがあります。

  • 妊活中の男性が飲んだらまずい薬

    妊活中の男性が飲んだらまずい薬はほとんどありません。 精子にダメージを与える薬や無精子症になる可能性が ある薬剤はあります。

  • 妊活する際に男性が取り組むべきこと

    妊活というと女性が葉酸サプリを飲むことなんかが メジャーな行動というような認識があるかもしれません。 実は不妊の原因は、男性・女性・不明がそれぞれ三分の一 くらいと言われています。 不明の内訳にもよりますが、基本的に不妊の原因は男性に 半分くらいあると考えられます。 ということで、半年くらい妊活をしてみて妊娠できない ようなら、迷わず男性も不妊検査に行きましょう。

  • 男性も葉酸を摂取するべき?

    葉酸は妊娠前も妊娠中も女性は摂るべき栄養分として 厚生労働省も推奨しています。 ちなみに妊娠中には葉酸を毎日400μgを摂取すること を推奨されています。 実は葉酸は妊活中の男性にも摂るべき栄養素です。 葉酸には精子の奇形率を下げる効果があります。 つまり葉酸を摂れば、元気な精子が増えて妊娠の確率 が上昇することが期待できます。

  • 妊活中の男性が服用する薬の影響

    妊活中に男性が服用する薬で精子への影響が 確認されているものは抗ウイルス薬のリバビリン のみです。

  • 葉酸は妊活中の男性にも大切な栄養素です

    葉酸は妊娠中の女性に必要な栄養素として 厚生労働省も推奨しています。 厚生労働省は、1日当たり400μgの摂取を 推奨しています。 妊活中の男性にも葉酸は大切です。 葉酸には精子の奇形を減らす働きがあります。

  • 妊活中の男性の食生活

    妊活には男性も言って以上の努力が必要なことは 常識になりつつあるようです。 食生活の見直しも必要ですが、残念ながらこれを 沢山食べれば、赤ちゃんができるというものは ないですが、元気な精子を作るために食べるべき 食物をできるだけ摂るようにしましょう。 抗酸化パワーが強力な食品を意識的に摂るのが いいと言われています。 例えば、緑黄色野菜やフルーツではアボカドや アサイーなどを毎日食べると良いです。 また、ナッツ類にも抗酸化作用がある成分が多く 含まれます。

  • 妊活中はお酒はガマン?

    妊活中に男性はお酒を我慢すべきかというと あまりお酒好きでないなら飲まないほうが体 にはいいので、我慢すべきと言えます。 特に、セックスする前は、勃起力が低下する 原因でもあるのでお酒は避けたほうがいいです。 でも、喫煙に比べたら悪影響は少ないので妊活中 は、ずっと禁酒するまでしなくてもいいはずです。

  • 妊娠できなくてクリニックに行くのはいつ頃から?

    一般的に不妊は、半年以上、妊娠しやすいタイミングで セックスを続けて、妊娠できないカップルのことを言います。 排卵日を中心に1週間くらい2日に一度セックスを繰り返して 半年たっても、妊娠できないようなら病院で相談することを おススメします。 不妊の原因は女性にあると思われがちですが、原因は三等分で 女性・男性・不明なので、男性が原因ということが多いのです。 男性は恥ずかしがって病院に行くのを嫌がるかもしれませんが 妊活を始めて半年たったら、検査を受けるべきですね。

  • 男性の葉酸サプリを飲むべきか?

    妊活中のサプリと言えば、葉酸サプリが一番に おススメされることが多いです。 妊活中の女性に、葉酸は重要です。 実は葉酸は妊活中の男性にも重要なんです。 葉酸には、精子の奇形を少なくする効果がある からです。 男性は、マカなどの精力サプリに注目が行きがち ですが、葉酸にも注目してください。

  • 妊活中の男性が服用に注意すべき薬は?

    基本的に臨床データなどで男性が服用した薬剤が原因で 催奇形性が起きたことは報告されていません。 ですが男性器への影響や精子の活力が低下する薬剤は あるのでそれには注意すべきです。 抗ウイルス薬のリバビリンなどは妊活中には服用を 避けたほうがいいです。

  • 妊活中の食事で注意点は?

    妊活と言っても、一番はセックスの回数ですが それだけでなく、タバコをやめるとか深酒をしない ようにするとか、努力したほうがいいことはいろいろ とあります。 あまり、神経質にならないで暴飲暴食を避けるだけで 精子の質はよくなります。 最初のころはその程度の気遣いでいいですが、半年、 1年たっても妊娠しないなら、葉酸や亜鉛などを積極的 に摂っていくなどの食生活の見直しも始めたほうが いいですね。

  • 妊活がうまく行かなくて、検査するのはいつごろ?

    妊活していても、妊娠できない状態が半年続くと 不妊症とされます。 妊活を始めたら、まずは基礎体温の計測などで 排卵日を予測して、その前後に集中的にセックス することを半年くらい繰り返します。 それでダメなら、女性も男性も不妊検査にいく ようにしましょう。 不妊の原因は女性と男性と不明という3つがそれぞれ 同じくらいの可能性があります。 だから、男性も恥ずかしがらずに不妊検査は行う ようにしましょう。

  • 妊活中男性がお酒を飲むなら?

    6組の1組のカップルが不妊症と言われています。 不妊の原因は、女性ばかりでなく半分程度は男性に あることが分かっています。 厳密には不妊の原因は男性:女性:不明が1:1:1だと 言われています。 男性の妊活も非常に大切で食生活や生活習慣の見直し が必要になってきます。 お酒を飲むこともできれば控えた方がいいようです。 厚生労働省のガイドラインで1日の飲酒量はアルコール 20g程度にとどめるべきとされていて、その基準なら ビールなら500ml、焼酎なら180ml程度になります。 そのくらいなら健康にも影響がないようです。

  • 精子に良い食事とは

    妊活という言葉が世間でよく使われるように なっています。 妊娠するのは女性なので基本的には女性が することが多いのですが、実は不妊の原因の 半分は男性にあります。 妊活を半年くらい続けて妊娠できないなら 男性も精子の検査は行うようにしてください。 他にも食事を気を付けるようにしてできるだけ 精子に良い食事をとるなどが必要になってきます。 精子にしよい食事とは、 ナッツ類(オメガ3脂肪酸) 大豆(エストロゲン) 他にも葉酸には、精子の染色体異常を減少させる 作用があります。 葉酸は食材から摂るには相当な量を食べる必要が あるので、サプリで摂ったほうがいいですね。

  • 妊活中の男性がのむ薬

    妊活中の男性が飲むなら、薬よりもまずは サプリから始めてみてはいかかでしょうか? 妊活中の女性がよく飲む葉酸サプリはおススメ ですね。 葉酸と摂ると精子の染色体異常の確立が低下 することが分かっていますので、継続して 葉酸サプリを飲んでいれば、妊娠の確率は 上昇します。 他にはやっぱり精力サプリ系でパートナーの 排卵予定日前後に回数をこなすとかもあります。 精力サプリならペプチアがおすすめです。 ペプチア

  • 男性の妊活にも葉酸サプリは必要?

    妊活と言えば葉酸サプリが頭に浮かぶかもしれません。 女性が葉酸を摂ると、子宮内膜に作用して受精しやすく なったり、胎児の神経系の障害リスクを低減してくれます。 厚生労働省も妊娠中に葉酸の摂取を推奨しています。 実は男性にも葉酸は良い効果があることが分かっています。 葉酸を摂ることで、精子の染色体異常の確立が低減する ことがわかっています。

  • 妊活には男性の協力が必須です

    妊活というと妊娠出産するのは女性なので 女性の行動ばかりに注目が行きがちですが 実は不妊の原因は女性・男性・不明という 3種類がほぼ同じくらいの割合で分布しています。 なので、女性がいくら葉酸サプリを飲んだり など妊娠しやすい身体作りをしても、男性に 不妊の原因があれば、努力は台無しになって しまいます。 だから、半年くらい妊活してみて妊娠しない ようなら、男性も精子に問題がないか検査を 行う必要があります。

  • 男性妊活サプリならブラビオン(Bravion)

    妊活にはセックスが重要です。 というか、セックスしないと体外受精や体内受精を しないと妊娠は不可能です。 いきなり、体内受精や体外受精をして、妊娠を目指す よりも、まずは自然妊娠したいですよね。 自然妊娠の確率を高めるのは適切なタイミングで 出来るだけ多くの回数のセックスをすることです。 適切なタイミングとは排卵日の前後のことで、これは 女性が基礎体温の計測などで排卵日の予測をします。 回数については、女性の体力も重要ですが、やっぱり 男性の勃起力が最重要です。 勃起力を高めるならブラビオン(Bravion)がおすすめです。

  • 男性の妊活サプリ レッドドラゴン

    妊活を進めていくには、男性はエネルギッシュでないと 成功から遠ざかります。 ストレスや仕事が忙しくなったり、加齢などで男性の パワーは低下していきます。 男性の元気を取り戻すには、卵に含まれる「ランペップ」 が有効です。 ランペップは有用性卵白ペプチドで体のリズムをしっかり と整えてくれます。 女性にも有効な妊活成分「マカ」も配合されています。 さらにアマゾンの過酷な環境で育った「カツアーバ」は 強力な抗酸化作用で精子の質を向上させます。 【レッドドラゴン】

  • 精子の精度や運動性を低めないように

    男性にとっての妊活は、自分の精子の運動性や精度を 高めていくことがまず一番に目標にしたほうがいいです。 禁欲して精子を濃厚にするというのは、都市伝説レベル の間違った行動で精子の数は増えても精度はどんどん 低下し、かえって不妊や遺伝子異常のリスクが高まる ことになったります。 セックスの頻度は1日おきが理想と言われているので 排卵予定日の前後3日の約1週間は隔日で性交をすること が理想です。 他には、窮屈な下着やジーパンはなるべく着ないように して、血流が低下しないようにすることやサウナや長風呂 をすると精子の精度を落とすことになるのでそれらのよう なことは避ける必要があります。 また、膝の上…

  • 男性の妊活中は禁欲したほうがいいの?

    妊活中は、排卵日の2日前か前日にセックスするようにタイミングを 測りますが、その時に備えて精子が薄くならないように禁欲すること がいいと言われていますがこれは逆効果になることがあります。 精子は精巣で作られますが、ある程度の周期で排出しないと古い精子 が溜まっていて、新しい精子が作られにくくなるので、禁欲している といざというときに射精される精子が古いものばかりなんてことに なってしまいます。

  • 子供が生まれたら子供中心になる?

    妊活がうまく行って、無事に子供が生まれると今までの 夫婦二人での生活スタイルが一変して子供中心の生活に 変わっていく家庭が圧倒的に多いです。 まずは、夫婦のお互いの呼び方が変化します。 夫婦二人の頃は、名前やあだ名で呼びあっていたのが、 「パパ・ママ」「とうさん・かあさん」とお互い呼び合う ようになります。 これも子供が中心になった変化ですね。 祖父や祖父は40代でなる人場合もあるのでそんな方は 「おじいちゃん・おばあちゃん」と呼ばれるのを嫌がり 「名前+ちゃん」で孫に呼んでもらう方も多いようです。

  • 妊活している男性向けのサプリメント

    妊活している男性の向けのサプリは、勃起力を上げる ものと精子の質を向上させるものに大きく2種類に 分かれます。 前者なら、最初は「マカDX」あたりがお勧めです。 成分などは充分に配合されていますが、価格が手頃で コスパが高いです。 精力サプリの月額の相場は1万円以上が当たり前の中で マカDXは初回が1,080円、2回目以降も2千円ちょっと と良心的な価格です。 時間的に切羽詰まっているなら、もう少し高い価格帯 の精力サプリを選んだほういいですが、まず試して 見るなら圧倒的におすすめです。 有機マカ200mg!『マカDX』

  • 妊活中の男性はお酒とはどう向き合えばいい?

    アルコールを摂取している期間に作られた精子は受精しても 化学流産や初期流産につながる確率が上がると言われています。 アルコールをどれくらい取らないで過ごすと精子に影響が出な いようになるかというと、ハッキリしたことは言えません。 身体は、骨以外は28日間くらいで作り変えられるとも言われて いますので、その程度の期間をお酒を飲まない方がいいかも しれません。 でも、お酒好きには1ヶ月も飲まないとイライラしたりストレス が溜まったりとかえって精子の質が落ちることもあります。 まあ、できるだけ控えてもらうようにお願いするのがいいのでは ないでしょうか。

  • 妊活 男性 葉酸

    葉酸は妊活しているなら、最初に覚える栄養素のはずです。 葉酸は体内の血液を増やしたり、細胞を成長させるのに役に 立つ栄養素で、葉酸を適切に摂り入れれば、体内の血行を 高めて、妊娠しやすい子宮になっていきます。 妊活は女性中心に考えがちですが、不妊の原因は三分の一が 男性にあると言われてます。 不妊の原因の内訳は、女性・男性・不明がそれぞれ三分の一 ということなので、実質的には半分は男性にあると言えます。 男性にとっても、葉酸は妊活に必要な栄養素です。 男性が葉酸の摂取が足りないとDNAが不完全な精子を生成する 可能性があり、奇形児の確率が上がってしまいます。

  • 妊活 男性 検査

    妊活は女性だけが努力しても、赤ちゃんを授かることは 難しいです。 不妊の原因は、男性・女性・不明のそれぞれの割合が 三分の一ずつと言われていますので、女性が頑張って 妊娠しやすい体にしても、男性に不妊の原因があれば 希望を叶えることはできません。 男性に不妊の原因があるかないかを調査するには精液の 検査が必要です。 検査は、精子の運動性能を測るものを最初にして、基準 より運動性能が低いようならさらに詳しい検査を行う ことになります。

  • 妊活 男性 薬

    妊活中に男性が服用している薬によっては妊娠の確率や 胎児へ影響があります。 抗ウイルス薬のリバビリンは、精子の運動性能などに 影響し、妊娠ができなくなります。 メトトレキサート、アザチオプリンなどは胎児に先天性 異常が起こることがあるので、服用後数ヶ月は避妊期間 とされています。

  • 妊活 男性 お酒

    妊活している男性にはお酒はあまりお勧めできません。 タバコも精子の運動性や量に悪影響を与えますが、アルコール も同様に精子に悪影響があります。 しかし、ほどほどの量なら喫煙ほどには精子に影響がでない ことが分かっています。 妊活して、中々子宝に恵まれない場合には、タバコを吸ってる なら、禁煙するべきですね。 それでもダメならお酒もやめてみるくらいな感じの影響度が お酒にはあるようです。

  • 妊活 男性 食事

    妊活をするなら、女性だけでなく男性も行う必要があります。 妊活では食事も重要で、男性の妊活時の食事について考えて いきます。 これを食べれば、OKという食べ物は残念ながらないのですが 精子が元気になる食べ物や、精子の老化を防ぐ抗酸化パワーが 強い食品はあります。 抗酸化物質が多い食品はアーモンドやクルミ、果物ではイチゴ、 アボカド、ぶどうなどに含まれます。 男性には亜鉛も必要で、亜鉛を多く含む食品は牡蠣やレバー、 煮干しなどがあります。

カテゴリー一覧
商用