searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Farhanさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
元英語2だから分かる英語の罠
ブログURL
http://allizzwell.jp/
ブログ紹介文
中高英語評定2だった現職英語教員による総合英語ガイド。 塾講師のアルバイトで英語に目覚め、大学を卒業後に英語科教員免許取得。 英検準一級、TOEIC880点。 『出来ない』を経験したからこそ分かる視点で英語を解説します。
更新頻度(1年)

6回 / 302日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2020/02/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Farhanさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Farhanさん
ブログタイトル
元英語2だから分かる英語の罠
更新頻度
6回 / 302日(平均0.1回/週)
読者になる
元英語2だから分かる英語の罠

Farhanさんの新着記事

1件〜30件

  • 0から英語道~文型~

    英語の始め方編、品詞編はそれぞれ目を通しましたか? まだの人はこちらからどうぞ。 0からスタート英語道~始め方~ ☝️これから英語を始めたい方向け 0からスタート英語道~品詞~ ☝️英語を話す上で知っておきたい知識(品詞) さて、今回は『エンジン』の文型です。 文型は、中学生は習いません。基本は高校生から学習します。 それはやや難しいから…😣 とはいえ、始め方編でもお話ししましたが、『エンジン』全

  • 0からスタート英語道~品詞編~

    英語の始め方の記事は読みましたか? まだの方は「0からスタート英語道~始め方編~」を一読の上、この記事をお読みください。 それでは始めます。 前回もお話しした通り、今回から ①タイヤ(品詞) ②エンジン(文型) ③車体(単語) の順で解説を行います。 今回は『タイヤ(品詞)編』です。 ノートにメモを取りながら学習してみてください📖 タイヤがないと車はそもそも走れない🙅‍♂️ これは前回もお伝えしま

  • ゼロからスタート英語道~ガイダンス編~

    せっかく英語を「使いたい」「話してみたい」「やり直したい」と思って、とりあえず検索をかけてみても、出てくるのは難しそうな専門用語や語句、単語ばっかり🤷‍♂️ 文字数も多いし読むのが大変。挙げ句の果てには、 「英語を話すには英会話だ!🔥」 「いやいや、基本的な文法を知らないと結局何も話せないから意味ない!🙅‍♂️」 「というわけで文法だ。まずはbe動詞な。次は三単現。んで不定詞やって……👨‍🏫」 …

  • 3用法が丸わかり「不定詞」の考え方

    この記事では、 ・『不定詞』をすっかり忘れてしまった人 ・『不定詞』を復習したい人 ・他人に『不定詞』を教える人 などに向けて、0から復習し、 確実に身につく『不定詞』の考え方を伝授します。 『不定詞』は一般的に中学校2年生で習う文法です。 比較的早い段階で習うのには理由があります。 ⑴とても重要でよく使われるから ⑵英語文法の基本中の基本だから ⑶簡単でわかりやすいから ⑶の理由に目が行きますよ

  • わかる!『文型』解説

    文型は英語の骨組みです。 文型は背骨のようなもの。なくては立てません。 =英語も上達しない… ⚠︎英会話を始めたい方、必見です⚠︎ ➡︎大丈夫です。 この記事を読めば誰でも文型を理解できます。 それでは文型とは、どういったものなのでしょうか? ➡︎英文における、5種類の基本的成り立ちのこと(文の型) ① SV ② SVC ③ SVO ④ SVOO ⑤ SVOC S =subject 『主語』(〜は

  • 英語の品詞、最重要『4つだけ』

    品詞を分からないままにしておくことは大変危険です。 ➡品詞は英語の専門用語だから 少し例を。 おじいちゃんに『パソコン』の説明をするとします。 まず何から説明するでしょう? ➡「クリック」「ドラッグ」あたりの『専門用語』からだと思います。 ➡いきなり「ショートカットのやり方」、ましてや「プログラミング」なんかの説明をしても理解できるはずがありません。 ➡英語も同じです。 いきなり「プログラミング」

  • 英語『前置詞』の強烈イメージ後編

    前回の続きです。 後編では ①by ②with ③on ④of を取り扱います。 ①by by の強烈イメージ=『接近』(近くで作用する) by は「近く」がキーポイントです。 まずは基本から見ていきましょう。 ①近くのby ・stand by me 「私のそばにいる」 ➡︎"そば"にいる➡︎「近くで作用する」 by のイメージにピッタリですね。 ※・stand by 「待機す

  • 英語『前置詞』の強烈イメージ前編

    みなさんはこんな経験はありませんか? 「前置詞のinは『〜の中に』って意味」 「前置詞のonは『〜の上に』って意味」 最近はonなんかがよく取り上げられので聞いたことある人がいるかもしれませんがこれ、 もちろん"違います!" 「ofは『の』」 「atは『で』」 「inは『に』」 前回やりました。『の,で,に,を』こいつら「助詞」です。 「助詞」がないから英語は配置の言語、パズル

  • 誰も教えてくれない日本語と英語の違い3選

    英語学習の入り口、英語を話したい、ペラペラになりたいなら知っておかないと損!

  • 英語「見る」の違い

    英語の単語が持つ微妙なニュアンスの違いをsee,look,watchの「見る」を中心に見ていこうと思います。

カテゴリー一覧
商用