chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
OPPOラボ https://www.oppo-lab.xyz/

世界シェア第5位を誇るスマートフォンブランド「OPPO」(オッポ)の情報ファンブログ『OPPOラボ』です。 OPPOを中心に使い方から最新情報までガジェット関連の情報をお届けします。

くにしげ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/01/30

1件〜100件

  • アマゾンでOPPO Reno7 Aが16%オフ。タイムセール実施中

    Amazon.co.jpが、OPPO Reno7 Aのセール販売を実施中です。 開催中のアマゾンタイムセール祭りの対象製品になったことにより値引きで、通常価格から16%オフとなり、4万円を切る値段で購入できる期間となっています。

  • OPPO Japanが明日新製品を発表、なにが期待される?

    OPPO日本法人のオウガ・ジャパンは、明日9月26日にOPPO NEW デバイスを発表します。 現時点で2種類以上かつスマートフォンが発表されることが判明していますが、SNSではタブレット端末の登場などに期待・予想する声も上がっています。

  • OPPO A73、アプリが予期せず終了する問題が修正

    SIMフリースマートフォン「OPPO A73」で起きる、バックグラウンド上で動作しているアプリが予期せず終了してしまう不具合が修正されます。 OPPO A73に通知されたソフトウェア更新から判明したもので、最新のアップデートを通じ事象が改善されるようになります。

  • オッポ、OPPO Reno7 Aに9月の最新アップデートを開始

    OPPO Japanは今年6月に発売したスマートフォンOPPO Reno7 Aに、9月のソフトウェアアップデートを開始しました。 発売3ヶ月目となる9月ですが、今月の配信ではセキュリティパッチの更新が実施されるということで、OSは引き続きAndroid 11となります。

  • 新製品控えるOPPO、次のスマホを考えていると明かす

    OPPOは9月26日に、スマートデバイスとスマートフォンの新製品を日本で発表するとしていますが、その発表を前にオッポがSNSで『次のスマホ考えてます』と投稿を行いました。

  • 【OPPO】タップ・スワイプ時のバイブ(振動)をオフにする方法

    OPPOのスマートフォンではデフォルト設定で、タップやスワイプ操作を行った場合にバイブレーションが振動するようになっています。 この操作のたびに震えるバイブをオフにする方法を解説します。

  • OPPO Reno5 Aが再び売れだす

    2021年モデルの「OPPO Reno5 A」は後継機Reno7 Aの登場以降、ある程度人気が落ち着きつつありますが、再び売れている傾向にあることが分かりました。 BCNが発表したAndroidスマートフォンの販売数ランキングから判明したもので、OPPO Reno7 Aに次ぐ売れ行きです。

  • OPPO A5 2020「マイナポイント」アプリが非対応に

    Google Playストアで配信されている「マイナポイント」アプリですが、対応機種であったOPPO A5 2020でインストールできなくなっていることが分かりました。 OPPO A5 2020はNFCを搭載する機種で、マイナンバーカードの読み取りに対応しているモデルです。

  • OPPO Japan、新製品にスマホも出ることを発表

    オッポは今月26日に新製品を発表する予定ですが、それとは別に新作のOPPOスマートフォンも発表すると明らかにしました。 タブレットなどスマートデバイスの発売が予想される中で、先にスマホ最新機種の登場が確定することとなりました。

  • 今月発表されるOPPO新製品、9月中に発売されることが確定

    OPPO Japanは今月に新製品の発表を控えていますが、オッポが公開した情報から新たに発売時期が分かりました。 少なくとも今月中には新製品が発売されることが確実となっており、発表から期間を開けずに販売がスタートすることになりそうです。

  • オッポ、9月からOPPO Reno3 Aにソフト更新を開始

    OPPO Japanは2020年発売の「OPPO Reno3 A」を、セキュリティの改善を行うアップデートの実施を今月より開始しました。 現時点でSIMフリーモデルのみが配信の対象となっており、ワイモバイル版などキャリアモデルへの配信が待たれます。

  • 今月発表のOPPO新製品、タブレットである可能性高まる

    OPPO Japanは9月26日に、国内向けOPPO新製品を発表することを明らかにしており、現時点でタブレット端末のOPPO Pad Airなどが有力視されています。 そうした中先日オッポが新製品体験モニターの募集を開始しているのですが、そこで公開された情報から、新製品がタブレットである可能性が更に高まっています。

  • インドでXiaomiスマートフォンが爆発、利用者死亡と報道

    インドでシャオミ製スマートフォン「Redmi 6A」が爆発したと、CNN系列メディア「News18」など複数の海外メディアが報じています。 また事故報告者の主張によれば、利用していた女性は死亡したということで、現地法人のXiaomi Indiaはユーザーの家族に連絡を取ると共に原因解明を急いでいます。

  • OPPO Reno5 A利用の中田敦彦さん、iPhoneへ出戻りを検討中?

    タレントやYoutuberとして活動されている中田敦彦さんは、かねてからiPhoneを使用されていましたが、ことし1月にiPhone 13からOPPO Reno5 Aに機種変更したことを、自身のYoutubeチャンネルで報告されています。 その中田さんですが、Androidスマホ(OPPO)からiPhoneへの再び乗り換えを検討していることを明らかにしています。

  • OPPOスマートフォンの「戻るボタン」を入れ替える方法

    OPPOのスマートフォンにある「戻るボタン」は、ホームボタンの右側に配置されています。 他社のAndroidスマホでは左側に置かれていることの多い戻るボタンですが、その配置を入れ替える方法を紹介します。

  • OPPOとGalaxy、同日に新製品発表を告知

    OPPO Japanは9月5日に新製品の発表を告知していますが、偶然にも同じ日にGalaxy Mobile Japan(サムスン電子ジャパン)も新製品のリリースを告知しました。 オッポはタブレットなどスマートデバイスを発表すると見られていて、Galaxyの発表会ではスマートフォン新機種の発表が見込まれています。

  • 9月のOPPO新製品は『OPPO Pad Air』という見方強まる

    OPPO Japanは9月26日に新製品を発表する予定ですが、新製品を巡っては多数の予想が行われています。 現状有力視されている候補の1つはAndroidタブレットの「OPPO Pad Air」が上がっており、新製品はタブレットになるという見方が強まっています。

  • OPPO Japan、今月もOPPO新製品を発表することを告知

    OPPO Japanは8月に新製品のワイヤレスイヤホンを発売していますが、今月も新しい製品を発売する予定であることを公表しました。 オッポは2022年下半期にスマートフォン以外の新機種を投入することを、ことし6月に行われた「OPPO 2022 新製品発表会」で告知していました。

  • 楽天市場、OPPO Reno5 Aのセールを開始。33,800円に値引き

    「OPPO Reno5 A」を33,800円のセールが、OPPO公式楽天市場店で開始しました。 楽天スーパーセールの開催に伴う15%の値引きで、ほかポイント5倍還元や割り引きクーポンの配布なども行われています。

  • 通信障害影響か「my 楽天モバイル」データ通信量など表示されず

    9月4日午前11時ごろから、楽天モバイルを利用しているスマートフォンで「圏外」と表示され正常に通信が行えないなど通信障害が発生しています。 それとの関係性は現時点では不明であるものの、同社の契約者専用アプリ『my 楽天モバイル』でデータ通信量など一部の情報が表示できなくなっていることが判明しました。

  • 【更新】楽天モバイル、通信障害が発生している可能性

    楽天モバイルの利用者から、スマートフォンが圏外になったとの報告が相次いでSNSに投稿されており、通信障害が発生している可能性があることが分かりました。 また12時25分に会社は通信障害が起きていることを発表し、原因の調査を急いでいます。 問題の発生から約3時間後の13時55分に通信障害が復旧したことが発表されました。

  • OPPO Reno7 A、Pixel 6aの販売台数超えられず

    OPPO Reno7 Aは今年6月の発売以降順調な売れ行きを見せていますが、1ヶ月あとにGoogle Pixel 6aが発売されて以降、「Reno7 A」を上回る販売台数を出しています。 最新の実売ランキングでもOPPOはPixel 6aの壁を破ることはできていないものの、今週の発表ではReno7 Aの順位の回復・向上も見られます。

  • OPPO、利用者に緊急速報メールの「定期点検」呼びかけ

    OPPO Japanがオッポスマートフォンの利用者に向けて、防災の日に因んだ周知活動として、緊急速報メール(エリアメール)の設定の見直しなど「定期点検」を呼びかけを行っています。

  • BIGLOBEモバイル、OPPO Reno7 Aなど3機種を発売

    ビッグローブは、ことし6月にオッポが発売した「OPPO Reno7 A」の販売をBIGLOBEモバイルで開始することを発表しました。 9月1日からの取り扱いで、旧モデルであるReno5 Aに続きOPPO Reno7 Aが発売される形です。

  • IIJmioが乗り換えセール『OPPO Reno7 A』が17,000円引き

    IIJmioは、10月3日まで開催する「乗り換え応援キャンペーン」で、スマートフォンOPPO Reno7 Aのセール販売を開始しています。 通常IIJmioでは36,800円で取り扱われているReno7 Aですが、9月1日からの期間中は17,000円オフの19,800円で購入することが可能です。

  • Reno5 Aが売れる。2022年上半期の販売台数シェア、OPPOが1位に

    マーケティング調査を手掛けるBCNは、OPPOが2022年上半期のSIM(キャリア)フリースマートフォンでNo.1のシェアになったことを発表しました。 オッポの販売台数から集計されたシェアは34.1%に上っているということで、特に去年6月に発売された『OPPO Reno5 A』が絶好調であることが分かりました。 OPPOが上半期で最も売れた機種という結果 OPPO Reno5 Aで絶好調のオッポ 1位支える OPPOが上半期で最も売れた機種という結果 スマートフォンなど家電製品の実売データの調査を行っているBCNは、2022年上半期におけるキャリアフリースマートフォンのメーカー別販売台数に基づ…

  • HTC新製品、FeliCa搭載が判明し注目高まる

    HTC Japanは9月1日に新製品を発表する見通しですが、新製品ではモバイルSuicaが利用できることが判明し、正式発表を前におサイフケータイ(FeliCa)対応製品となることが分かりました。 この情報はHTC公式Twitterが公開したものですが、一定の反響があり新製品への注目度が高まっています。

  • OPPO、Android 12対応機種に「アップデート可能」と表記を追加

    OPPOが現在販売しているスマートフォン3モデルのうち、OPPO Reno7 Aを除いてはAndroid 12へのソフトウェア更新が利用できます。 一方でメーカーであるOPPO JapanはAndroid 12対応モデルを大々的には公表していないのですが、対応機種の商品ページの製品情報の項目に、Android 12のアップデートが利用可能であることを新たに表記を加えていることが分かりました。

  • アマゾン、OPPO Reno5 Aを11,000円値引きしタイムセール

    Amazon.co,jpでSIMフリースマートフォン「OPPO Reno5 A」が期間限定11,000円オフでセールが行われています。 OPPO Reno5 Aは通常39,800円で販売されている機種であり、今月のタイムセール祭りに伴う値下げ幅は28%となります。

  • 日本版OPPOでシャッター音(撮影音)を消すことが可能に

    日本で販売されているOPPOスマートフォンでは、純正カメラ使用時にはシャッター音がなる仕様が採用されています。 マナーモードに設定してもなるシャッター音ですが、一部機種では設定画面より撮影音を無効にすることが可能となっていることが分かりました。

  • OPPO A55s 5G、キャリアモデルにもAndroid 12のバージョンアップ開始

    OPPO A55s 5Gには、2022年7月24日からSIMフリーモデルを先行としてAndroid 12のバージョンアップが行われています。 それから約1ヶ月遅れる形で、楽天モバイル版など2つのキャリアモデルにもソフトウェア更新が開始され、Android 12が利用できるようになりました。

  • OPPO Reno7 Aの薄さは10円玉5枚。オッポが薄型を強調

    OPPO Reno7 Aは全モデルから薄型軽量化が実現されていて、その筐体もReno7 Aを象徴する部分の1つとなっています。 その薄さをよりアピールするためか、OPPO JapanがOPPO Reno7 Aの薄さを10円玉硬化を用いいて表しており、10円玉約5枚分でReno7 Aの厚さに届くということです。

  • aiwa、1万円台のSIMフリースマホを発表。スペックに厳しい見方も

    aiwaデジタル(JENESIS)は、24日に発表会を開催しSIMフリースマートフォンをはじめとするスマートデバイスを発表しました。 アイワはかつてラジカセなどオーディオ機器で高いコストパフォーマンスを誇り人気があったブランドで、JENESISの元で復活し新たにスマホの展開を開始します。 スマートフォン1機種目は記念価格16,800円で販売される防水対応の廉価モデルとなっているのですが、一方でスペックを巡っては厳しい見方もあります。

  • 異例「OPPO Reno5 A」がロングセール中。9月末まで実質3,980円引き

    OPPO Japanが2021年発売のスマートフォン「OPPO Reno5 A」のセール販売を9月31日まで開催しています。 セール期間中Reno5 Aはポイント還元の形で実質3,980円オフとなっています。 1ヶ月以上に渡ってセールが行われるのは極めて異例で、オッポとしては6月に開店した「OPPO公式オンラインショップ」の利用者を集める狙いがあると見られます。

  • グーグル、Android 13配信時期を発表。OPPOは来年の予定

    Androidの最新バージョンとなる「Android 13」の正式版の配信がスタートし、グーグルのスマートフォン「Pixel」にはソフトウェア更新を通じて提供が始まっています。 ほかGoogle Japan Blogによれば、OPPOのスマートフォンには来年前半にかけて利用ができるようになると発表が行われています。

  • OPPO Reno Aのバッテリーパックが膨張したと報告される

    オッポのスマートフォン「OPPO Reno A」のバッテリーパックが膨張したという報告がSNSに投稿されました。 OPPO Reno Aは2019年モデルの機種で、利用者から電池の膨れ上がりによってバックパネルが剥がれた写真が公開されています。

  • Android 11搭載の「OPPO Reno7 A」がAndroid 13に対応すると発表

    Android 11搭載で発売された「OPPO Reno7 A」が来年にもAndroid 13に更新されることが分かりました。 OPPOが今月18日に開催したColorOS 13の発表イベントで判明したもので、発売時からAndroid 11(ColorOS 12)を初期搭載しているReno7 Aが2世代先の新しいOSまでサポートされることが判明しました。

  • OPPO Japanが新商品を正式発表。8月26日から発売

    OPPO日本法人のオウガ・ジャパンは、今月上旬にその存在を示唆していた新商品を発表しました。 今回リリースされたのはノイズキャンセリング機能を備えたワイヤレスイヤホン「OPPO Enco Air2 Pro」で、8,480円で8月26日より販売が開始されます。

  • Google Pixel 6aが絶好調、販売台数を大きく伸ばす

    Google Pixel 6aが好調な売れ行きです。 携帯電話などの市場調査を行うBCNは、2022年8月20日号のAndroidスマートフォンの実売台数ランキングを発表しました。 そのTOP 10ランキングから、先月発売されたGoogle Pixel 6aが販売台数を伸していることが分かり新機種ブーストもあってか好調な様子が伺えます。

  • オッポ、OPPO Reno5 A『Android 13』の配信時期を発表

    オッポはグローバル向けに、今月18日にAndroid 13をベースとする「ColorOS 13」を正式に発表し、同時に更新の対象となるスマートフォンと配信スケジュールを公開しました。 うちOPPO Reno5 AがAndroid 13アップデートのサポートモデルとなっていて、2度目のOS更新が行われる予定であること明らかになっています。

  • OPPO Reno7 AにSnapdragon 695 5Gが搭載された理由

    OPPO Reno7 AのCPUチップには「Snapdragon 695 5G」が搭載されていて、前作Reno5 AのSnapdragon 765Gからの性能向上は一定にとどまりました。 後継機であるOPPO Reno7 Aに搭載されるSoCはなぜ大きな差がないSnapdragon 695 5Gになったのか、その事情がOPPO Japanプロダクト部部長からメディアの取材で語られました。

  • OPPO Reno5 Aが「緊急値下げ」8月31日までワイモバイルにて実施

    オッポの人気スマートフォン「OPPO Reno5 A」の緊急値引きを、同機種を取り扱うワイモバイルが実施しています。 通常時Y!mobileでは31,620円にて販売されているOPPO Reno5 Aが、機種代金1円にまで価格が引き下げられており、同社で開催中の「ワイモバイル大特価祭」に伴う形での緊急セールとなっています。

  • 2022年上半期に売れたスマホ10機種が発表『OPPO Reno5 A』が10位滑り込み

    2022年上半期に売れたスマートフォン10機種の中で、OPPO Reno5 Aが10位になったことがBCNが公開した調査結果より明らかになりました。 発表された売れ筋ランキングでAndroid端末は3メーカー / 3モデルランクインしていて、オッポがランキング最後尾に滑り込みトップ10圏内に留まっています。

  • OPPO Reno5 A、半年間で5番目に売れたAndroidスマホに

    2021年発売機種の「OPPO Reno5 A」がAndroidスマートフォンの中で今年上半期で5番目に売れた端末となったことがBCNの発表から明らかになりました。 携帯電話などの市場調査を行うBCNは、今月13日に『上半期に売れたAndroidスマートフォンTOP 10』を公表し、その10機種のうちOPPO Reno5 Aが5位にランクインしています。

  • オッポ、OPPO Reno7 Aを2ヶ月に及ぶ長期セールを実施

    OPPO Japanが運営する「OPPO公式オンラインショップ」でSUMMER CAMPAIGNが実施されており、スマホなど各製品のキャンペーン販売が実施されています。 実施期間は9月30日までと約2ヶ月に及ぶ長期的なセールで、最新機種の「OPPO Reno7 A」を購入すると10倍のポイントが還元されることとなっており、実質4,480円オフでの販売が行われています。

  • オッポ、日本向けスマートフォンの新機種を準備中か

    OPPO Japanは今年6月に「Reno7 A」を発売していますが、今年の新機種の展開はこの1モデルにとどまっています。 オッポはAシリーズなど複数の端末を展開しており、別シリーズの新モデルが待たれている状況ですが、OPPO Japanの専務取締役を努めている河野氏に行われた取材の中で、新機種の存在を示唆する発言が見られました。

  • オッポ「ColorOS 13」を発表することをアナウンス

    オッポは、OPPOスマートフォンに搭載されている『ColorOS』の次期バージョンとなるColorOS 13を発表することを告知しました。 グローバル向けのアナウンスで、日本時間8月18日に発表会が行われる予定となっており、「OPPO Reno7 A」をはじめとする国内販売のオッポ端末への配信も期待されます。

  • OPPO Reno7 Aの重さは「たまご」約3つ分

    6月に発売されたオッポの最新スマートフォン「OPPO Reno7 A」は、その薄さと軽量さが一つの売りとなっており、6.5インチのディスプレイと4500mAhのバッテリーを搭載しながらも重量は約175g(公称値)に抑えられています。 そのReno7 Aの軽さのアピールか、OPPO Japanがたまご3つ分相当であることを明らかにしました。

  • ドイツ、OPPOスマートフォンの販売を停止

    ドイツ国内においてOPPOスマートフォンの販売が停止していることが明らかになりました。 Android Policeなど複数の海外メディアが報じており、同じくスマートフォンを販売するNokiaから通信関連の特許を巡る裁判で、ノキアが勝訴しOPPOの販売が禁じられる事態となっています。

  • オッポ、売れ続ける旧モデル『OPPO Reno5 A』の真夏セールを開始

    OPPO公式 楽天市場店は、8月11日まで開催している『真夏を熱くする2022 SUMMER SALE』で、スマートフォンOPPO Reno5 Aのセールを行っています。 開催中の真夏セールでは期間中にReno5 Aを購入したユーザーに、5,415円相当となる15倍の楽天ポイントが付与されます。 ポイントを差し引くと「OPPO Reno5 A」の実質価格が約34,300円となる形です。

  • OPPO Reno7 Aの『メモリ拡張機能』は旧機種でも利用可能

    最新機種の「OPPO Reno7 A」には、ストレージ容量の一部を仮想メモリとして使用することのできる「RAM拡張」機能が搭載されており、OPPO Japanも新機種発表会などで機能の1として発表しています。 しかしこのメモリ拡張機能ですが実は1年以上前からサポートされており、Reno7 Aではない旧機種のOPPOスマートフォンであっても利用することができます。

  • Pixel 6a、販売数1位「OPPO Reno7 A」超える売れ行き

    先月28日に販売開始されたGoogleの最新モデル「Pixel 6a」が発売早々、先週1位のOPPO Reno7 Aを追い抜き販売台数トップを獲得していたことが分かりました。 BCNが発表した「今売れてるAndroidスマートフォンTOP 10」から判明した情報で、同社によればPixel 6aがランキングで首位を獲るのは初めてだということです。

  • オッポ、OPPO A73のセキュリティを改善。ソフトウェア更新を配信

    オウガ・ジャパンが先月から今月3日にかけて、eSIM対応スマートフォンOPPO A73のSIMフリーモデルを対象に最新のソフトウェアの更新を開始しています。 2022年7月分のAndroidセキュリティパッチが適用されるマイナーアップデートとなっていて、SIMフリーモデルと楽天モバイル版の両モデルにに提供が行われています。

  • OPPO Reno3 A、SIMフリーモデル以外に最新アップデートはじまる

    「OPPO Reno3 A」には先月より最新バージョンのソフトウェアアップデートがはじまっていますが、当初はSIMフリーモデルのみに配信されていました。 後日、ワイモバイル版・楽天モバイル版のOPPO Reno3 Aにも遅れてソフトウェア更新が始まっており、現在は最新バージョンで利用ができるようになっています。

  • OPPO Reno7 Aに11個の不具合が見つかる。一気に修正が実施

    スマートフォン「OPPO Reno7 A」で11つの不具合が見つかっていたことが判明しました。 OPPO Japanは今月よりOPPO Reno7 AのSIMフリーモデルを対象にソフトウェア更新を開始したのですが、通知されるアップデート概要の内容から、実に11個に及ぶ不具合が存在していたことがオッポより説明されています。 なお見つかっている11つの不具合は、最新のアップデートによって一気に修正されることとなります。

  • オッポ、OPPO新商品を今月発売することを発表

    OPPO Japanが今月8月の下旬にも、オッポ新商品を発売する予定であることを発表しました。 オッポが先日3日に開始した、OPPOスマホ利用者に向けた新製品先行体験モニターの公募情報から明らかになったもので、日本でOPPO新商品が発売されるのは6月の「OPPO Reno7 A」以来となります。

  • OPPO、通知を見返せる『通知履歴』機能が追加

    スマートフォンには日々アプリから多種多様な通知が送られてきますが、一度削除してしまうと再びその通知を見直すことは出来ません。 しかしOPPOスマートフォンの一部機種からは、新たに届いた通知を記録する履歴機能が搭載されるようになっており、届いた通知の確認などが行えるようになりました。

  • 『価格維持困難』シャオミ、きょうから国内販売の6製品を一斉値上げ

    中国シャオミの日本法人Xiaomi Japanは、8月1日より日本で販売しているAndroidタブレットなど一部製品の値上げを行います。 値上げ幅は大きい製品で16,020円の価格改定が適用されることとなっていて、Xiaomi Japanによれば日本円の為替レートなどの影響で、価格の維持が困難であるとしています。

  • OCN『人気のスマホSALE』OPPO Reno7 Aが33,800円でセール実施中

    ドコモのエコノミーMVNOなどを提供するOCNモバイルONEは、7月22日から「人気のスマホSALE」を開催しており、各種スマートフォンが特価販売されています。 セール対象の端末にはオッポも入っていて、最新スマートフォン『OPPO Reno7 A』を通常価格から7,700円オフの33,800円でセール販売が実施中です。

  • 「OPPO Reno7 A」はじめて販売台数トップに。オッポが実売台数1位に返り咲く

    6月23日に発売された新機種「OPPO Reno7 A」が今週に入って、前週と比べて売り上げを大きく増やし販売数1位になっていることが分かりました。 BCNが発表している『今売れてるAndroidスマートフォンTOP 10』にて明らかになっており、OPPO Reno7 Aとしては初めての首位となり、オッポとしてはランキングトップに返り咲いた形です。

  • OPPO Reno7 A、モバイルSuica・PASUMOの「共存」に対応

    6月23日に発売されたFeliCa対応スマートフォン『OPPO Reno7 A』は、JR東日本のモバイルSuicaのほか、株式会社パスモが提供する「モバイルPASMO」にも対応する端末です。 一方で端末によっては2枚のいずれかした選択できない機種もあるのですが、OPPO Reno7 AではSuicaとPASMOの共存が可能なモデルとなっており、オッポも両方利用できることをアピールしています。

  • オッポのAndroid 12対応機種、今月で計4機種に拡大

    日本で販売されているOPPOスマートフォンには、対応する機種を対象に今年1月から「Android 12」の配信が始まっていて、今月でAndroid 12をサポートするOPPOの機種はあわせて4機種に増えました。 一方で最新機種「OPPO Reno7 A」は新型モデルにもあるのに関わらずAndroid 11が搭載されており、今後さらなる対応製品の拡充が待たれます。

  • 【OPPO】ロック(待受)画面の時計を横並びにする方法

    OPPOのスマートフォンは、ColorOS 5 / Android 8以降から待ち受け(ロック)画面に表示されている時刻の表示が縦並びとなっています。 その表示がColorOS 12搭載機種の一部モデルから「横並び」に変えることができるようになりました。 本記事ではOPPOスマートフォンでロック画面の時計を横並びにする手順を解説します。

  • OPPO Reno5 Aの操作性が向上、1GBの大容量アップデートが開始

    2021年モデルのSIMフリースマートフォン「OPPO Reno5 A」に、先日から最新のソフトウェアの配信が開始されています。 今回のソフトウェア更新でダウンロードされるファイルサイズは約1GBとなっており、OSバージョンアップを含まない更新としては比較的大容量のアップデートです。

  • OPPO A55s 5G、Android 12へのバージョンアップが始まる

    OPPO Japan(オウガ・ジャパン)は最新のSIMフリースマートフォン「OPPO A55s 5G」に、Android 11からAndroid 12へのOSバージョンアップの提供を開始しました。 同時にColorOSも12に更新される大型アップデートとなっていて、SIMフリーモデルとキャリアモデルがあるA55s 5Gですが、SIMフリー版から利用できるようになります。

  • オッポ、OPPO A54 5Gで通信ができなくなる問題を修正

    OPPO Japanは、スマートフォン「OPPO A54 5G」で発生する一部の状況でモバイルデータ通信が行えなくなる問題を修正します。 2022年7月よりSIMフリーモデルへソフトウェアアップデートを通じた改善が開始されており、更新を適用することで問題が解消されます。

  • オッポ「OPPO Reno3 A」に2022年7月のソフトウェア更新を実施

    OPPO日本法人のオウガ・ジャパンは、2020年6月に発売したSIMフリースマートフォン「OPPO Reno3 A」に最新のソフトウェアップデートを実施します。 2022年7月分のソフトウェア更新となっており、SIMフリーモデルを対象のセキュリティパッチのインストールなど改善が適用されます。

  • オッポ、OPPOスマホの「画面ジェスチャー機能」を紹介

    OPPO Japanが、OPPOのスマートフォンの便利な機能として『画面ジェスチャー』機能の使い方などをSNSで紹介しました。 独自OS「ColorOS」に搭載されている機能で、OPPOのスマートフォンであればどのモデルであっても使うことができる機能となっています。

  • OPPO Reno7 Aの目玉『老化防止機能』古い機種にも追加が検討中

    OPPO Reno7 Aには「システム老化防止機能」と呼ばれる新機能が搭載されており、3年間軽快な動作を実現するとする本機能はReno7 Aの目玉要素の1つとなっています。 その新機種の老化防止機能が、これまでに発売された既存モデルのスマートフォンに追加するか検討中であることが、OPPO Japanスタッフの発言から明らかになりました。

  • Galaxy M23 5Gの販売数が増加中『今売れてるスマートフォンTOP 10』BCN発表

    携帯電話など家電製品のマーケティング調査を行うBCNは「今売れてるスマートフォンTOP 10」最新版となる7月24日号を発表しました。 先日発表されたAndroid端末の実売台数ランキングでトップに抜き出た「Galaxy M23 5G」が、iPhoneを含む販売数でも高い記録を積んでいることが分かりました。

  • OPPO Japan社長が久しぶりにツイートを投稿

    OPPO日本法人オウガ・ジャパンの代表取締役社長のトウ・ウシン氏のTwitterが、およそ1ヶ月ぶりに更新され、今年2度目のツイートを投稿しました。 トウ社長は自身のTwitterアカウントを保有されており、あらたに7月25日に投稿された内容はOPPO Japanがツイッターで実施しているキャンペーンに社長が参加するものとなっています。

  • ColorOS 12、アップデート通知が設定画面で大きく表示されるように

    スマートフォンのアップデート通知は、ほかのアプリなどの通知に紛れ見過ごされることもありますが、OPPOの最新OS「ColorOS 12」でより通知に気づきやすいように仕様変更がなされています。 このColorOS 12からは、設定に表示されるソフトウェアアップデートの通知が過去バージョンより目立つように仕様が変更され、よりソフトウェア更新の配信を見逃しにくいようになりました。

  • OPPO Reno7 A、付属保護フィルム「気泡」が入る現象が発生

    OPPO Reno7 Aには、ほかのオッポのスマートフォンと同様に購入時から画面保護フィルムが貼り付けられています。 ユーザー自身が新たにフィルムを購入せずとも使い始められるため好評を得ていますが、OPPO Reno7 Aに貼られている保護フィルムに気泡が入ると報告が多数上がっており、気泡が入り込みやすい可能性が浮上しました。 また利用者から問い合わせを受けたOPPO Japanが交換対応をとっている事がわかりました。

  • 『人気のスマホSALE』OCN、OPPO Reno5 Aを16,800円でセール販売

    OCNモバイルONEが、オウガ・ジャパンより発売されているSIMフリースマートフォン『OPPO Reno5 A』のセールを開始しています。 8月13日まで行われる「人気のスマホSALE」によるもので、セール期間中OCNでの通常価格から11,360円引きとなる16,800円で販売されます。

  • 「Galaxy M23 5G」が急に売れ始めている事が判明。OPPOは販売数1位奪われる

    ことし4月に日本で初めて発売されたギャラクシーのSIMフリーモデル『Galaxy M23 5G』が1週間で販売台数を大きく伸ばしている事がわかりました。 マーケティング調査を行っているBCNのAndroid端末の売れ筋ランキングから判明したもので、Galaxy M23 5Gが前週トップの「OPPO Reno5 A」から首位を奪い販売台数1位を獲得しています。

  • オッポ、購入で4,000円相当を還元『OPPO Reno7 A』がセール中。

    オッポは直営店の「OPPO公式 楽天市場店」において、OPPO Reno7 Aの購入者に4,076円相当を還元する形でのセールを実施中です。 同ストアでは盛夏限定 SPECIAL SALEが7月31日まで開催されており、今月末まで付与されるポイントが10倍となっていて、Reno7 Aを実質価格およそ4万円で購入することが出来ます。

  • サンリオ、OPPO用のスマホケースを発売

    アニメキャラクターなどでデザインされたスマホケースは、Androidスマートフォン向けには種類が用意される事は少なく、多くはiPhone向けです。 7月20日よりサンリオの人気キャラクター「シナモロール」のカバーが新たに発売されることとなったのですが、今回OPPOを含む50種類のAndroid端末用のケースが用意されることになりました。

  • OPPO Reno5 AのAndroid 12更新が停止したモデルで「Suica」不調報告

    OPPO Reno5 Aには今年に入ってAndroid 12へのOSのバージョンアップが始まっていますが、今月15日に一部のモデルで更新の配信が停止する事態となっています。 通信会社は「確認すべき項目が検知された」と案内していますが、該当するモデルを利用しているユーザーから「モバイルSuica」の不調を訴える報告が出ていて、おサイフケータイが更新中断原因である可能性が浮上しました。

  • Android 12のOPPOで起きる『機能差』が解消

    OPPO Japanはことし1月から各スマートフォンへAndroid 12 / ColorOS 12へのOSアップデートを配信していますが、4月時点では同じAndroid 12搭載のオッポ端末でも利用できる機能に差が生じていました。 OPPO Reno5 Aでのみ使用可能な機能が多く見られていたのですが、7月までに機能に制約があった他のモデルでも新機能が使えるようになり、機種による機能差が解消されていた事が分かりました。

  • OPPO Reno5 A用の純正ケース、在庫が残りわずかに

    OPPO JapanはOPPO Reno5 Aの発売に伴って純正ケースを発売していますが、その在庫が残り僅かになっていることが分かりました。 OPPO公式 楽天市場店で販売されている製品の在庫が残り1色を除いて売り切れてしまっている状態で、なくなり次第終売する可能性があります。

  • 売れる旧機種『OPPO Reno5 A』セールはじまる。実質3,600円オフ

    昨年に発売され今なお売れ続けている人気の旧機種「OPPO Reno5 A」のセールをオッポが19日から開始しました。 OPPO Reno5 Aが7月31日まで実施される『盛夏限定 SPECIAL SALE』の対象製品になっており、キャンペーン期間中に購入すると3,610円相当のポイント還元による実質的な値引きが行われます。

  • オッポが購入者調査を実施。OPPO Reno7 A利用者に購入理由など質問

    OPPOの日本法人オウガ・ジャパンは、6月23日に発売した新型スマートフォン『OPPO Reno7 A』の購入者と購入検討者に質問調査を開始しました。 購入したカラーや使用用途など消費者を強く意識した調査で、購入した理由や決め手となった機能などが質問されます。

  • 就寝中にOPPO Reno7 Aの充電口から煙が出る事故が報告される

    OPPO Japanがことし6月に日本で発売したスマートフォン「OPPO Reno7 A」を購入した利用者が、Reno7 Aの充電中に充電口から発煙したことを報告しました。 ユーザーは就寝中に煙が出てきたとTwitterに投稿されており、サポートで初期不良と認定されOPPO Japanは端末の交換で対応に応じたということです。

  • 旧型「OPPO Reno5 A」の販売台数が1週間で急増加

    オッポは今年6月からOPPO Reno7 Aを発売していますが、それに伴って旧機種となっているOPPO Reno5 Aの販売台数が伸びていることが判明しました。 7月16日に調査会社のBCNが「今売れてるAndroidスマートフォンTOP 10」最新号を発表しており、後継機(Reno7 A)より旧モデルが売れていることが明らかになっています。

  • OPPO Reno5 AのAndroid 12バージョンアップ、一部モデルで配信停止

    オウガ・ジャパンは「OPPO Reno5 A」にことし4月下旬より順次Android 12へのOSアップデートを提供していますが、Reno5 Aの一部モデルでソフトウェア更新が停止していたことが分かりました。 アップデート実施後に確認すべき項目が検知されたといい、OPPOは配信再開に向け対応を急いでいます。

  • 1日間限定。オッポ「OPPO Reno5 A」購入者に3,610円相当の還元実施

    OPPOが運営しているOPPO公式 楽天市場店は、昨年発売のSIMフリースマホ『OPPO Reno5 A』を、きょう7月15日に購入したユーザーに3,610円相当のポイント還元を行います。 OPPO Reno5 Aの現在の価格は39,800円で付与されるポイントを差し引いた実質価格は36,190円となります。

  • 「OPPO Reno5 A」ワイモバイル版が販売終了か。eSIM非対応の旧型

    ワイモバイルのオンラインストアで販売されているY!mobile版OPPO Reno5 Aが購入できなくなっていることが分かりました。 新モデルであるeSIM対応版のReno5 Aの販売は続いているのですが、eSIMに対応していない旧型であるReno5 A(A101OP)を購入する項目がなくなっている状況で、オンラインストア経由での販売が終了したと見られます。

  • OPPO Reno7 A、ディスプレイの明るさが暗い?

    先月発売された「OPPO Reno7 A」を手にとったユーザーから、他のスマートフォンと比べてディスプレイの輝度が暗いと評されていることがあります。 実際に利用する上で画面の暗さが影響するか、ほかの機種を交えてディスプレイの輝度の比較を行いました。

  • アマゾン「Redmi Note 11 Pro 5G」を6,700円引きでセール中

    Xiaomi JapanはAmazon.co.jpのプライムデーに合わせ、スマートフォンのセール販売を行います。 ことし5月31日に発売したFeliCa対応スマホ「Redmi Note 11 Pro 5G」が15%オフになっており、7月13日23時59分まで38,080円で特価販売中です。

  • アマゾンプライムデー、スマートバンド「OPPO Band Style」19%OFF

    7月13日23時59分まで1年に1回のアマゾン「プライムデー」セールが開催中で、スマートバンドなどがセール価格になっています。 昨年4月に発売されたオッポの最新型スマートバンド「OPPO Band Style」が、Amazom.co.jpで19%引きの特別価格でセール中です。

  • OPPO Watch Free、Amazonプライムデーで25%引き。

    Amazon.co.jpは本日13日23時59分までアマゾンプライム会員を対象にPrmeDayセールを開催しています。 今回のプライムデーでは、オッポのスマートウォッチ『OPPO Watch Free』が25%オフの7,480円でセールされています。

  • OPPO 消せなかった「Netflix」のアンインストールが可能に

    OPPOのスマートフォンには、オッポ純正アプリやGoogle公式アプリが内蔵されており、最低限必要なアプリは一通り揃えられています。 一方で「Netflix」などサードパーティ製アプリも初期搭載されており、このネットフリックスは削除できない仕様だったのですが、最新機種では仕様が変わりアンインストールが可能になったことが分かりました。

  • Galaxy M23 5G、Amazonプライムデーで約7,000円OFFの限定セール

    今年はじめて日本でギャラクシーがSIMフリーモデルをリリースした初号機『Galaxy M23 5G』が17%オフです。 Amazon.co.jpが明日23時59分までの2日間開催するPrimeDayセールで、4月発売の新機種Galaxy M23 5Gが7,000円引きとなっており、4万円台から3万円台前半に限定値下がりしています。

  • OPPO Reno7 A「画面」のスペックアップ。Reno5 Aから強度およそ2倍に向上

    OPPO Reno7 Aの進化ポイントとして薄型軽量化やバッテリー容量の増量などが注目されていますが、ほかにも目立ちにくいところとしてディスプレイなど強度など画面に関する部分が強化されています。 有機ELディスプレイが復活しているほか、OPPO Japanによれば前機種にあたるOPPO Reno5 Aと比べておよそ2倍の強度を誇っているということで、SNSなどでもPRを行っています。

  • アマゾン『OPPO Reno5 A』をセール。充電器セットで8,870円引き

    Amazon.co.jpは7月13日まで年に1度開催しているPrime Dayセールを行います。 今回のセールでは2021年発売のOPPO Reno5 Aと純正充電器が同梱されているセット商品が8,870円引きの33,980円で特価販売されています。 セールの期間中はOPPO Reno5 Aを単品で購入するよりも安価に入手することが可能です。

  • オッポ、楽天モバイルの「OPPO Reno7 A」購入者全員にプレゼント用意

    オウガ・ジャパンは6月30日に楽天モバイルから発売された、OPPO Reno7 A(楽天版)を購入したユーザーの希望者にプレゼントを送ります。 OPPO純正のワイヤレスイヤホン「OPPO Enco Buds」が用意されていて、オッポが公開している応募フォームより受け取りを申し込むことが可能です。

  • OPPO Reno5 A、後継機が出たあとも好調に売れていることが判明

    先月に後継モデルが発売されたOPPO Reno5 Aは旧モデルに型落ちしましたが、その後も人気を保ち一定の販売台数を売り上げていることが、BCNの「今売れてるAndroidスマートフォンTOP 10」から分かりました。 値下げなどが理由と見られ、OPPO Reno7 A発売後も1つの売れ筋のAndroid端末となっています。

  • キャリア版OPPO、OPPO A54 5Gなど一部機種が在庫切れに

    携帯電話会社から販売されているキャリアモデルのOPPOスマートフォンの一部機種の在庫がなくなっている事がわかりました。 au Online Shopで販売されているOPPO A54 5Gなど2つのモデルの在庫情報がいずれも「なし」と表示されています。

  • OPPO、今月新たに1機種をAndroid 12に更新することを発表

    OPPO Japanはことし1月から5月にかけて計3機種にAndroid 12へのソフトウェアアップデートを実施しています。 最新モデルのReno7 Aは1世代前のAndroid 11搭載で発売されるなど、各機種への最新OSの配信が待たれる中、今月新たに1機種にAndroid 12が配信される予定であることが分かりました。

  • 「OPPO Reno7 A」楽天版なら自動通話録音に対応か

    OPPO Reno7 Aには原則として通話の自動録音機能が搭載されておらず、どのモデルが対応しているかは公式には公開されていません。 しかし楽天モバイルのReno7 Aには他のモデルとは違う通話アプリが搭載されており、楽天版であれば自動通話録音が利用できる可能性があることが、ホームページに掲載された画像から分かりました。

ブログリーダー」を活用して、くにしげさんをフォローしませんか?

ハンドル名
くにしげさん
ブログタイトル
OPPOラボ
フォロー
OPPOラボ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用