chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ももベルのトラベルぶろぐ https://momobell.jp/

旅好き・書くことが好き・写真を撮ることが好きな筆者が、 「ドイツ生活」や「人生という名の旅」をテーマに日々文章を綴っている旅ブログ。

ブログテーマ:ドイツ生活&人生という名の旅 ドイツでの生活や、ヨーロッパの観光地、日々感じることなど、 のびのびと感じるままに日々を記録しているブログです。 文章や写真を通して「癒し」や「笑顔のきっかけ」を届けたい! …というお思いで日々ブログを更新しています。 ぜひ、ゆるりとお越しくださいませ^^

momobell
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/01/28

1件〜100件

  • 《小話》そのままの君で。

    「そのままでいいよ、そのままで。」 兄夫婦が久しぶりにお家に遊びに来て、 のんびり会話をしている時だった。 「変わりたい」「成長したい」 そんな気持ちが大きい筆者に、 兄の奥さんが、何度も、 そうやって声をかけてくれた。 シンプルに嬉しかった。 自分でもなんでこんなに嬉しいのか わからなかったけれど、 とにかく嬉しくて、心が救われた。 自分が挑戦したことない事や できないと思うことを誰かがやっていると、 その人を見て「すごいな」と思ったり。 容姿や性格、環境など、 自分にないものを持っている人がいたら 「いいな」と羨ましがったり。 気がつけば、 「ないもの」ばかりを探して「あるもの」を見落とし…

  • 《小話》『今』という、かけがえのない時間。

    ドイツから戻って2年半が経った。 この2年半を改めて振り返ると、 本当にいろんなことがあった。 遠距離から始まり、引っ越し、 骨折、救急車で搬送、病気の発見、 大切な人たちの死、婚約 etc.. 今なら笑える話もあれば、 ふとした時に寂しさを覚えるものあったり。 いろんな出来事を通して、 本当に色んな感情と出逢った。 でも、一度も自分のことを 不幸な人だとは思わなかった。 (…というより思いたくなかった?) 「今が大変な時期なだけ」 「むしろ次に進むチャンスや」 …そうやって、ずっとずっと歩いてきた。 だから何かが起きる度に 自分の大切な経験や学びに変えて、 少しずつ成長できた気がする。 うん…

  • 《小話》突然の雨と、3分間の出逢い。

    天気予報をチェックしたら、 『一日中くもり』と書いてあったので 傘を持たずに家を出た👟 タイミングがいいのか、 いつも雨に当たることが少ない。 だから、雨 or 雨予報の日だけ、 傘を持つのが習慣だったりする🌂 天気のことは気にせずに のんびり一人ランチを楽しんでいたら 突然の雨が降ってきた☔️ (しかも、かなり強めの雨) 「えっ、うそやん。」 「雨降るわけないのに。」と、驚いた。 外はじゃじゃぶりだったけれど、 自分を晴れ女だと信じているので 雨が降ってきたことに戸惑った。 でも、すぐに 「まぁ、お店を出たら止むやろう」 …と信じてカフェを後にすることに🐾 カフェを出ると入り口付近に 一人の…

  • 【ドイツ・ベルリン】ベルリン最大級の光の祭典『FESTIVAL OF LIGHTS』で見るドイツの歴史。

    こんにちは、ももベルです🍁 本日のブログではベルリンで 毎年行われる大規模な光の祭典 『Festival of light』の様子と共に、 ドイツの歴史を振り返っていきます📚 (今回ご紹介するのは2019年度のもの) FESTIVAL OF LIGHTSとは? ベルリンテレビ塔 ベーベル広場 ベルリン大聖堂 まとめ FESTIVAL OF LIGHTSとは? ドイツ・ベルリンにて、 2005年から毎年秋に行われている 『フェスティバル・オブ・ライツ』💡 ベルリン大聖堂やブランデルク門など、 市内にある50ヶ所以上の有名な建築物が 世界各国の芸術家たちの手によって 美しくライトアップされるイベン…

  • 《小話》優しさの渦。

    「(ドイツにいる)彼と会えることになりました!」 ...と2日前にご報告させて頂いた筆者📮 momobell.jp この2日間、本当にたくさんの方が 「よかったね!」「おめでとう」の メッセージを送って下さいました✨ 個人的なニュースなのにもかかわらず 「自分のことのように嬉しい!」と 喜んでくださる方がいたり、 「これからも幸せが続きますように」と 心がほっこりする言葉を頂いたり😌 「幸せだなぁ」「優しいなぁ」と 日向ぼっこをしたような、 ポカポカと温かい気持ちに包まれました🌸 ご報告をしたその日は、 まさにビザが下りた日❗️ ビザが下りた嬉しさに加え、 皆様の温かい気持ちに触れたことで 心…

  • 【ご報告】ついに、ついに、大好きな人に会える!!!

    こんにちは、ももベルです🍁 私事ではありますが、 ドイツと日本で丸2年遠距離していた彼と ついに!! ついに!! ついに!!! 日本で再会出来る事になりました✨ 経緯 私たちは日本とドイツの国際カップルで (2020年9月〜2022年9月現在) ドイツと日本で遠距離をしています🇯🇵🇩🇪 約3年前から婚約をしているものの 法律的にはまだ家族ではない私たち👫 コロナ禍ということもあり、 ビジネス目的や家族関係でないと 互いの国を行き来することが難しく この2年間会えずにいました。 この期間の間に何度も 「日本に行く」「ドイツに行く」と お互いに準備を重ねてきましたが、 このご時世&いろんな事情が重…

  • 《小話》最高の週末。

    夏の疲れなのか、なんなのか、 9月に入ってから泣きたい日が増えた。 泣ける映画を見たり、コメディー番組を見て、 自分の心を解放しようと試みたけど それだけでは何か拭えないものがあって、 急遽出かけることにした先週末🐾。 まずは金曜日。 気分転換をしようと美容室へ足を運び、 バッサリと髪を切ってもらうことに💇‍♀️ いつも担当してくださる美容師さんから 「最近、どうですか?」と聞かれ 近況報告をしながら髪を切ってもらった。 美容室を出る際に 「色んな事が良い方向に進みますように」と 応援の言葉を頂いて、 ありがたいなと感じた金曜日。 次に土曜日。 自分のやりたいことを頑張っている友達が、 ”ある…

  • 《小話》人から褒められた時の対応の仕方。

    「あなた、本当にいい人ですね。」 ボイトレの先生から、 不意にそんなことを言われた。 ”ボイトレに遅刻する夢を見たから、 少し早めに病院に来たんです。” …と他愛のない話をしていた時だった。 「いやいや」と心で思いながらも、 なんだか反応に困って軽く頭を下げた。 自分のことを「悪い人」と 思ったことはないけれど、 「良い人」と言われると それもなんだか違う。 褒められたのに心がモヤモヤ💭 このブログのファンである母には 「文章が綺麗すぎるよ。」と 最近指摘されたところだったし(笑) (読者さんに良い部分しか見せてないとかなんとか) 自分のことは好きだけれど 悪いところはたくさんあるし、 やっぱ…

  • 【過緊張性発声障害】病気のことをどこまで伝えるか?

    こんにちは、ももベルです🌿 約3ヶ月前に、 『過緊張性発声障害』という病名がわかって ブログやSNSで病気のことをオープンにして、 少しずつ気持ちが軽くなった筆者。 「大変だったね」「応援してるよ」と 理解を示してくれる方が多い中、 「一体どこまでの人に病気のことを伝えればいいのか」 …と悩み始めた今日この頃。 コロナ禍ということもあり、 気軽に人に会えないこのご時世。 自分の病気のことを身近な人に 直接会って伝えたい筆者は、 まだ極一部の人にしか伝えられておらず…。 報告できた友達の中には ブログを読んでくれている子もいて、 実際に会って喉のことを話した時は 「大変だったね」と言ってくれたり…

  • 《小話》『得意』を作る方法。

    ボイトレに行き始めてから、 一人行動する機会が増えて 一人で行動する恐怖心が減った。 少し前には一人映画にも挑戦して、 映画の楽しさと達成感を味わった。 多くの人は、 「「得意なこと」は(あまり)ない」 …そう言うけれど、 ・料理を作る ・地図を読む ・早寝早起きする ・自分の意見を言う ・「ありがとう」と口にする etc... 上記のように『できること』は、 日々の生活で沢山見つけれると筆者は思う。 最初から、人よりも優れた 『何か』を持っている人って、 そうそういないと思う。 でも、磨けば光るように、 経験や回数を重ねていけば それがいつの間にか特別な自分の強みに 変わっていくのだと想像す…

  • 【過緊張性発声障害】7&8回目のボイトレを振り返る。

    こんにちは、ももベルです🌷 過緊張性発声障害(発声障害)の 治療を始めて2ヶ月とちょっと。 前回&前々回のボイトレの様子を ゆっくりとお話ししていきます🐈 筆者の病気について詳しくはこちらから⬇️ momobell.jp ボイトレ7回目 病院近くのお蕎麦屋さんにてこれだけの量で(税込)1100円😋 ボイトレ7回目はボイトレに加え、 2ヶ月ぶりに喉の診察も受けて来ました。 診察 《診察内容》 ①喉の様子を見るために 鼻からカメラを入れる ②紙に書かれた文章を読んだり、 舌を巻いてルルルと発声する ③発声時の喉の開きや緊張具合を カメラの映像を見ながら診察する 《診察結果》 (治療は長期戦のため今…

  • 《小話》今「しんどいな」と感じる方に送りたい記事。

    こんにちは、ももベルです🌱 はてなブログさんから 「一年前のブログを振り返りませんか?」と 一通のメールが届きました。 一年前に更新した記事は、 《小話》幸せと不幸は紙一重という記事。 個人的に思い入れのある記事なので 今回またブログでご紹介させて頂きます。 少しリライト(文章の書き直し)をしたので、 「もう既に見たよ」という方も 再度目を通して頂けると幸いです🍀 記事はこちらから⬇︎ momobell.jp 自分の経験を通して学んだ事や感覚を しっかりと胸に刻むために、 そして、今苦しみの最中にいる方に 「大丈夫だからね」「未来は明るいよ」と 拙いながらも伝えたくて1年前に綴った記事。 人は…

  • 《小話》ほっこりエピソード3選。

    こんにちは、ももベルです🌸 SNSやYoutubeなどを見ていると 「癒し」を求めている人が多いと 感じる今日この頃🤔💭 …ということで、 本日は何も考えず楽しめる ほっこり話をご用意しました🍵 のんびりとお楽しみください〜^^ ほっこりエピソード バス停にて ある日の暑い朝🔥 ミニ扇風機片手にバスを待っていたら… 隣に可愛らしいおばあちゃんがやってきた🐾 (以下、おばあちゃん=お) お「その扇風機…最近よく見かけるけど、涼しいの?😃」 私「涼しいですよ〜」(…と言って、彼女に風を当ててみた🍃) お「あらま、ほんとねぇ😳」 ただそれだけなんだけど…(笑) かなりほっこりした朝😊 言い間違い 先…

  • 【写真】テーマ『夏の好きなところ』。

    こんにちは、ももベルです🌻 突然ですが皆様に質問です❗️ 「夏の好きなところ」ってどこですか? まだまだ残暑厳しい日が続き、 夏=暑いというイメージになりがち。 (筆者は暑さにめっぽう弱いです😅) 暑さ苦手な筆者が思う、 「こんなところが好きだな」という 夏の魅力を写真と共に5つ挙げてみました📷 それでは、ごゆるりとお楽しみください〜✨ テーマ『夏の好きなところ』 その1 花火が上がる前、浜辺で過ごす時間。 花火を待つドキドキと、 少しずつ表情を変える目の前の景色と、 それを楽しみに待つ人々の姿。 その2 目の前で花火を楽しむ時間。 花火の美しさを感じながら 「きれいだな」…と呟いたり、 大切…

  • 《小話》遠距離恋愛を始めて2年が経った現在の心境。

    こんにちは、ももベルです🌱 気がつけば8月も終わり、 9月に突入しましたね❗️ 時の流れの早さに、 ただただ驚いております(笑) 皆さま、この夏、 何か素敵な思い出はできましたか?🤗 夏の疲れが出やすいこの季節、 どうかご自愛くださいませ✨ …さてさて、現在ドイツと日本で 遠距離恋愛をしている筆者。 タイトルにもある通り、 遠距離を始めて今月で丸2年が経ちました。 今日は『遠距離で2年経った心境』を ゆっくりとお話ししていきます。 はやかっ…たことはないけれど、 「うわぁ、もう2年も経ったかぁ」 そんな風に驚いています。 2年前の9月、 「まぁ、すぐ会えるよね」と軽くハグをして そこまで深く考…

  • 【ポーランド・シフィノウィシチェ 】レストランで優雅なランチタイムのはずが…。

    こんにちは、ももベルです🌼 本日はポーランド旅行した際に訪れた あるレストランでの出来事について のんびりとお話をしていきます✨ 前回の記事はこちらから⬇️ momobell.jp 優雅なランチタイム? ビーチでのんびり過ごした後は、 海の近くにあるレストラン 『Zapach Morza』でランチタイム🍽 「ポーランドではどんなものが食べれるんだろう?」 …とワクワクしながら入店すると、 ウェイターさんが笑顔で迎えてくれました。 しかし、トラブル発生 装飾がかわいい店内 雰囲気の良いお店が見つかり ホッとしたのも束の間、 店員さんが焦った顔をしながら店内を ウロウロしていることに気付きました。…

  • 【過緊張性発声障害】「ハロー」と言えるようになりたい。

    学生時代に少しだけ海外生活をしていた時、 出かけることがとても楽しかった。 顔見知りの人がいれば挨拶したり、 街中のアイス屋さんでアイスを食べたり。 スーパーで好きな食べ物や飲み物、 いい香りのシャンプーを選んで買ったり。 友達と数時間かけてお散歩に行ったり。 ちょっとしたパーティーに参加して、 新しい人と関わったり。 一年後に発声障害になるとは思わずに、 ただそこでの暮らしを楽しんでいた。 そこから何年かの時が経ち、 パートナーと共にドイツで暮らし始めた。 新しく触れる言語、歴史ある建築物、 美しい自然、美味しい食べ物、 素敵な出逢いの数々。 楽しいことも多かったけれど、 そこには常に喉の悩…

  • 《小話》現状に満足しているか?

    「今の自分や生活に満足しているなら、そのままでもいいと思う。」 「でも、そうでないなら、新しいことに挑戦するタイミングなのかもしれないね。」 ある海外のYoutubeを見ていた時、 そんな言葉に出逢った。 正直、考えたこともなかった… 「今、満足しているか」なんて。 けれど、すぐに、 「満足していない」と答えが出た。 毎日自分の好きなことをしているし、 運も良いし、人にも物にも きっと恵まれている方だと思う。 けれど、色んなことに躊躇したり、 言い訳して挑戦していないことも多い。 特に喉が悪くなってからの9年は、 「やる前に諦めたこと」が多かった。 新しいことを始めるのは勇気がいるし、 リスク…

  • 【ポーランド・シフィノウィシチェ】ポーランドの海で過ごす、初めての夏。

    こんにちは、ももベルです🌻 本日はポーランドの海での思い出について 写真と共に振り返っていきます🇵🇱 どうぞごゆるりとお楽しみ下さい~😊 初めての海水浴 in ヨーロッパ 筆者がポーランドを訪れたのは、 3年前の夏(2019年8月)🏄‍♀️ その際、ヨーロッパで初めての 海水浴を楽しむことになりました🏝 他のポーランドの記事はこちらから⏬ momobell.jp 海へ向かう 宿泊施設から海までは徒歩10分圏内。 (前回のブログでもご紹介した) 自然豊かな公園を抜けてビーチへ向かいます🐾 ビーチで過ごす時間 ビーチの雰囲気はこんな感じ。 goo.gl 人が多すぎず、少なすぎずの、 ほどよく賑やか…

  • 《小話》離れてわかる、母の味。

    こんにちは、ももベルです🌻 本日は最近あった出来事について ゆるりとお話ししていきます! それでは、どうぞ〜🐾 久々に両親宅で過ごす時間 現在、筆者は祖母と2人暮らし。 (ドイツに行けるまでの間) 数日前、別々に暮らす母から、 「お昼食べにくる?」との誘いがあり 久々に両親の家へ行くことに。 事前に食べたい物を聞かれていたので 「パスタやポークチャップかな」と返信し、 その日を迎えることになった。 家に到着すると、母は料理の真っ最中。 しばらくしてから料理が完成した。 たらーん! 両親と私だけなのにすごいボリューム(笑) 母は九州出身ということもあってか、 いつも食べきれない量が食卓に並ぶ。 …

  • 《小話》筆者が歩きたい道。

    ブログを始めて3年と少し、 カメラを始めて4年くらい。 技術も経験もまだまだ。 上手い人なんていくらでもいるし、 自分の文章や写真に満足するよりも 悔しくてたまらないことの方が多い。 それでも、地道に続けていたら いろんな方から声をかけて頂けたり、 SNSのフォロワーさんも少しずつ増えて インスタが(もう少しで)900人、 ツイッターがこの夏で1000人なった。 自分より頑張ってる人なんて、 世の中にはたくさんいる。 そして、たまに比べそうになる。 それでも、毎日、 自分なりに頑張ってきた🐾 だから素直に「嬉しい✨」と思った。 悔しくなるのも、嬉しくなるのも、 きちんと向き合っている証拠だと気…

  • 【ポーランド・シフィノウィシチェ】ドイツ国境付近にある港湾都市で、のんびり過ごす家族との時間。

    2019年8月。 ベルリンから車で約3時間のところにある ポーランド・シフィノウィシチェという街に 彼&彼の家族と旅行をすることになった🚙🇵🇱 普段あまり遠出をしないという彼のママが、 「みんなで旅行に行こう!」と 言ってくれたのがきっかけだった。 ちなみに… 彼の家族と初めて会ったのは、 この旅行の約2ヶ月前のこと。 そして、そこから2か月空いて、 突然旅行に行くことになった。 (つまり対面2度目でいきなりの旅行になった🤣) 初めてのポーランド、初めての家族旅行、 ドキドキしながら旅行がスタートした。 私たちが訪れた、 シフィノウィシチェという場所は… ポーランド北西部にある港湾都市。 (ポ…

  • 【過緊張性発声障害】ボイトレ6回目。コツを掴んできた?

    ボイトレ前のランチ🍽【神戸美人うなぎとわさびとろろの醤油風味】(『こなな』というカフェにて季節限定の料理) こんにちは、ももベルです🌻 先日、発声障害治療のため、 6回目のボイトレに行ってきました。 今回のレッスン内容は主に、 ・最近の喉の調子の確認 ・宿題ができているかの確認 ・ボイトレの難易度を上げる …という3つをこなしていきました。 一つ前のレッスンにて 「力を抜くこと=発声障害を治すカギになる」 …と気づいてからは、 力を入れすぎないことを意識して 毎日を過ごしていた筆者。 まだ、力の抜き方は、 なんとなくでしかわからないけれど、 なんとなくでも、 わかるなりに練習をこなしていたら……

  • 《小話》話を聞くときに心がけていること。

    ボイトレに通い始めてからというもの、 ”自分の居場所”が一つ増えた感覚がある。 ボイトレの先生は、 あくまでボイトレの先生であって、 カウンセラーではない。 けれど、自分のことを知ろうとしたり、 理解を示してくれる人がいることは、 自分自身にとって、 すごく大きいことだなと感じている。 そして、心が救われる場面も沢山ある。 だからこそ、 相手の目をちゃんと見て、 話を聴いて、 ”知ろうとする姿勢”って すごく大切なことだなと感じる。 たとえ、理解できなかったとしても、 真摯な気持ちは伝わるはずだから。 アドバイスをするのではなく、 「それは、なんでなん?」と ちょっとした質問をしたり、 「それ…

  • 【神戸・三宮】スペインバル『ラ・カスエラ』で、ちょっぴり贅沢なランチタイム。

    こんにちは、ももベルです🌻 本日は気軽にスペイン料理が楽しめる 『ラ・カスエラ ミント神戸店』という お店をご紹介します✨ ラ・カスエラ ミント神戸店とは? ランチセット 前菜 メイン デザート アクセス ラ・カスエラ ミント神戸店とは? ラ・カスエラ(La Cazuela) ↪︎スペイン語で『鍋』『鍋料理』の意。 様々な種類のスペインワインと共に本格的なスペイン料理を楽しめるバルで、 パーティーや記念日に最適なコースもあり、家族やお友達での利用もおすすめ。 店内にはテーブル席&カウンター席が設置。 カジュアルな雰囲気のお店で、お一人様からでも気軽に利用しやすい印象です。 ランチセット レディ…

  • ボイトレ5回目にして得た、4つの学び。

    こんにちは、ももベルです🌻 昨日、発声障害治療のため、 5回目のボイトレに行ってきました🐾 今回のボイストレーニングも、 いつもと同じで練習時間は2時間。 喉が悪くなるまでの経緯を 先生とゆっくり振り返りながら、 ボイトレを進めていきました。 今回、2時間のボイトレの中で、 主に4つの学び or 気づきがあったので その事についてお話をしていきます📝 4つの気付き/学び ①発声時の力加減について ②上手く発声出来た時にするべき事 ③心地よい呼吸の仕方 ④意識の向け方 まとめ 4つの気付き/学び ①発声時の力加減について 発声練習や話す時に、 舌・喉・肩など色んな箇所に ついつい力が入ってしまう…

  • 《小話》偶然?…それとも必然?筆者の不思議な一日。

    「よし、今日もボイトレ頑張るか!」 …と意気込み、家を出た筆者。 今日は週に一度の”ボイトレの日”。 病院までの道のりが長いので、 いつもこうして気合を入れている。 (最寄り駅近くの)駐輪場に向かう途中、 警察官の姿が見えた。 もう少し先に進むと、 踏切あたりで停車している電車が。 どうやら事故があったようで、 緊急の停車をした様子。 時間に余裕を持って出てきたものの 想定外の出来事にちょっぴり困惑。 停めたい駐輪場は、 踏切を超えた目と鼻の先。 少し待ってみたけれど、 踏切が開く気配が全くないので、 普段は利用しない踏切の手前にある 駐輪場を利用することにした。 どうにか駐輪して駅に到着する…

  • 《小話》憧れの職業。

    こんにちは、ももベルです🍓 今日は「夢」のお話をしていきます。 夢といっても、リアルからは少し遠い夢。 もし可能性があるなら、 やっていた( or 今後やるかもしれない) 職業について記してみました。 憧れの職業 モデル ファッションが好きだから👗 モデルさんになって色んな服や メイクを楽しんでみたい💄 歌手 歌うことが好きだから🎤 ステージで伸び伸び歌うことや、 拍手をもらえた時は気持ちよさそう✨ 雑誌の編集者 スクラップすることが好きだから✂️ 小さい頃、よくお気に入りのページを 切り抜いてオリジナルの雑誌を作っていた📚 秘書 かっこいいから👠 スーツを着て、パキパキ働いてみたい👔 バイヤ…

  • 【過緊張性発声障害】ボイトレに4回通ってみて。

    【蓮根まんじゅう湯葉あんかけうどん】4回目のボイトレの日に食べた『うどんの詩』というチェーン店のメニュー。 こんにちは、ももベルです💠 本日は喉関連のことについて、 近況報告をしていきます。 過緊張性発声障害の治療のために ボイトレに通い出したのが約1ヶ月前。 筆者は、約週1のペースで、 ボイトレに通っています。 片道2時間かけて行くのは なかなかの気力が要りますが、 「ボイトレに通っているだけで偉い」 「ご褒美に美味しいご飯を食べよう」と 自分自身を鼓舞しながら通院しています。 4回のボイトレを受けて、 喉自体に大きな変化が あったわけではありませんが… 精神的なものには、 大きく影響があっ…

  • 《小話》よく考えれば分かりそうなこと。

    とある本に、 「三日坊主を辞める方法はね、四日続ければいいんだよ。」 …と記されていた。 「当たり前」と言われそうな すごくシンプルな言葉だけれど、 筆者の心には響いた一文だった。 よく考えれば分かりそうなこと。 でも人は、案外こういうことに 気づかないことが多い気がする。 少なくとも筆者は、そう。 こうして本を読んだり、 誰かと会話することで、 気づくことも多かったりする。 そして、気づいたときには、 大発見したような嬉しさに繋がる。 だから…というわけではないけれど、 すごく些細と感じるものこそ、 大切にしたほうが良いと感じる。 大人になるにつれて いろんな責任や大切なものが増えて、 それ…

  • 【写真】2022年に撮影した『お気に入りの写真』〜上半期編〜

    こんにちは、ももベルです🌷 本日は2022年上半期に撮影した お気に入りの写真をご紹介していきます📸 お気に入り写真集 1月 2月 3月 4月 5月 6月 最後に お気に入り写真集 1月 お散歩中に見つけたパステルカラーの空。 午後5時前、寒空の下で、 優しい空の色に心がホッとした瞬間。 2月 またまた、お散歩中の空。 元気がない時は空を見る。 幸せな時も空を見たくなる。 色んな表情を見せてくれる君に、 いつも会いたくなるんだ。 3月 2022年初桜。 3月上旬、大好きな公園で、 一足早く開花した桜を発見🌸 青空の下で咲く姿は、ハツラツとしていて、 たくさんの元気や勇気をもらえたんだ。 4月 …

  • ブログ開設3周年&読者様300様達成。〜感謝の気持ちを込めて〜

    こんばんは(こんにちは)、ももベルです🌻 私事ですが、本日7月19日で、 ブログを始めて丸3年になりました🎉 元々は、ドイツで生活しながら、 「ドイツと日本の魅力を発信したい!」と 2019年に始めた当ブログ。 コロナ禍で旅行ができなかったり、 ドイツから帰国したことで状況が変わり、 旅行記事を発信するのは難しくなり 「人生という名の旅」と毎日を旅に例えて、 小話や日々の記録を綴ることも増えました。 拙い文章だけれど、拙いなりに、 感じるままに、言葉を紡いでいたら... 色んなブロガーさんや読者さんと繋がることができ、 ブログに来て頂ける回数も、 少しずつ増えていく感覚がありました。 喉が悪く…

  • 【大阪・梅田】パティスリー&カフェ『デリーモ 梅田店』で美味しいパフェやランチを頂く!

    こんにちは、ももベルです🌻 大阪にあるパフェやランチが美味しいお店 『デリーモ梅田店』をご紹介します✨ デリーモとは? ランチセット パフェ アクセス デリーモとは? 2013年オープンの「Pâtisserie&Café DEL'IMMO(デリーモ)」 ショコラティエ江口和明さんプロデュースのパティスリー&カフェで、 ケーキやパフェなどのスイーツをはじめ、お食事も楽しむことができます。 江口和明(えぐちかずあき) 神戸の高級チョコレート専門店やチョコの本場ベルギーで研修経験のあるショコラティエ 第一号店は赤坂にオープン(2017年閉店)。 現在は関東に4店舗(東京)、関西に3店舗(京都・神戸・…

  • 《小話》ハードルを下げて生きる。

    こんにちは、ももベルです🌻 『過緊張性発声障害』と、 診断されてからもうすぐで1ヶ月。 momobell.jp 診断後から様々な心境の変化があり、 「ハードルを下げて生きよう」と 自分なりにゆるく生き始めた今日この頃です🌱 今までの筆者は、 喉を理由にして行動できない自分に 苛立ったり、責めたり、 喉のことがバレたくなくて 周りの人に隠して、大丈夫なフリをしたり… 知らず知らずの間に、 自分のことをたくさん傷つけてきました。 そりゃあ、治るものも治らないよな…と。 1ヶ月前に病名がやっとわかって、 ようやく治療法も見つかって、 わからないことが明確化されたことで 急に目の前が明るくなっていきま…

  • 《小話》ハニーミルクラテみたいな…。

    お気に入りの本を読んだり、 好きなブロガーさんの 文章を読んでいると、 心がとても穏やかになる。 実際にお会いしたことも、 お話したこともない方達の 人生や、感情、考え方を、 文章を通して垣間見ては… 親近感を感じたり、 ホッとしたり、 いろんなことを学んだり。 目の前が明るくなって、 心が救われることもよくある。 だからこそ、私自身も、 文章や写真を通して、 見てくださる方たちの心を 少しでも軽くしたり、明るくしたり、 甘くて、温かくて、ホッとする ハニーミルクラテみたいな… 誰かの心に寄り添えるようなモノを 発信していきたいなと思う。 上手いとか、下手とか、 経験値が高いとか、低いとか、 …

  • ボイトレ3回目&ヘルシーなサラダランチ。

    こんにちは、ももベルです🌻 今回のブログでは、 発声障害治療のためのボイトレと ランチの様子をご紹介していきます✨ 三宮でランチ 店内の雰囲気 食事 アクセス ボイトレ 三宮でランチ 今回はボイトレが昼からだったため、 先にランチを頂くことに。 今回訪れたのは、 『トリトン』というビストロ&カフェ。 三宮駅から徒歩10分圏内にある場所です。 いろんな会社が集まったビルの2階に、 カフェが設置されています。 ビルの正面玄関を少し通り過ぎたところに 階段があり、そこからカフェへ入店できます。 店内の雰囲気 温かみのある木材の机 お店を訪れたのは昼の1時前。 お客さんは、筆者を含む4組で、 のんびり…

  • 《小話》のびのび生きる。

    完璧を崩して、 人の目を気にしないで、 誰かの言葉や気持ちに惑わされないで、 自分の道を歩いて行きたい。 ずっとずっと、 狭い殻の中に閉じこもっていたから。 すぐに自分自身を変えるのは、 難しいことかもしれない。 でも、翼を広げて、 遠くの方まで飛んでいきたい。 自分の飛びたいところへ、 ただひたすらに向かってみたい。 自分の人生なのに、 自分自身で制限したり、蓋をして、 とても苦しかった。 だから、自分を解放して、 のびのびと生きていきたいんだ。 だって、私の人生だもん💡 本日も最後まで閲覧頂きありがとうございます。皆さまの素敵な一日を願って…🍀 by ももベル Twitter:https:…

  • ボイトレ2回目&三宮で『昭和オムライス』。

    こんにちは、ももベルです🌻 一昨日、発声障害の治療のため神戸の病院へ ボイトレ(2回目)に行ってきました。 本日はボイトレの様子や、 ボイトレ後のランチについてお送りします。 1回目のボイトレはこちらから⬇️ momobell.jp ボイトレ2回目 レッスン開始 今後の目標 ランチタイム グリーンハウスシルバ ボイトレ2回目 今回も、前回と同じく、 2時間ボイトレをしてきました。 レッスン開始 前回のボイトレで、 2つの宿題(発声練習)を出されていた筆者。 その内の1つがとても難しいもので… 《宿題を見せる前の先生との会話》 先生:「宿題は、できた?」 筆者:「一つの宿題は上手くいきました。で…

  • 《小話》毎日を楽しむってなんだろう?

    こんにちは、ももベルです🌻 本日は皆さまにお聞きしたいことがあり、 ブログを書いています。 …というのも、『毎日を楽しむ』と 今年最初に目標を決めた筆者。 6月も終わりに差し掛かって思うのは… 「果たして、楽しめていたのだろうか?」ということ。 自分の中で、2年前から、 「ドイツに行ってからがスタートだ」 「彼に会えるまでは頑張る時間だ」 そう決めてしまった部分があり… 楽しむよりも、 頑張るがずっと先に来てしまっていて、 それが癖になっているというか… ちょっと色々とわからない状況です。 そこで、皆さんに質問です! 「日々を楽しむって何ですか?」 「楽しいと思える瞬間はいつですか?」 すごく…

  • 《小話》9,000Km離れていても、仲良しでいる秘訣。

    こんにちは、ももベルです🌷 ドイツと日本で遠距離恋愛を始めて もうすぐ1年10ヶ月になる筆者。 婚約者の彼とは2日に1回ビデオ通話したり、 毎日LINEで連絡を取り合っています。 今回の記事では、 遠距離の期間を重ねていく上で見つけた 距離に関係なく互いのことを知れたり、 仲良しでいる秘訣をご紹介します👫 まず初めに 家庭菜園デート 翌日 2ヶ月後 まとめ まず初めに 今回の記事は、筆者とパートナーの 日常の一コマを切り取ったものです。 すごい緩い記事ですが、 随所に大切なことを書いているので 最後まで目を通して頂けると幸いです🍀 家庭菜園デート 2月のとある日、彼から、 「家庭菜園デートしま…

  • 【オーストラリア・グリーン島】『緑の宝石』と称される、リゾートアイランドで過ごす優雅な時間。

    こんにちは、ももベルです。 本日は、世界最大のサンゴ礁に浮かぶ、 グリーン島の魅力をご紹介していきます✨ グリーン島とは? ケアンズからグリーン島へ 島に到着! 海に向かう グリーン島とは? 英)Green Island 世界最大の珊瑚礁グレートバリアリーフに浮かぶリゾートアイランドで、オーストラリア北東部の都市ケアンズから27kmの沖合いに位置。 その美しさから緑の宝石と称されています。 また、グリーン島は、世界で初めてグラスボトムボートを発表(1937年)&水中観測室を開設(1954年)した島で、グレートバリアリーフに浮かぶ中でも有名な島の一つです。 ケアンズからグリーン島へ ケアンズから…

  • 【オーストラリア・グレートバリアリーフ】世界最大のサンゴ礁で楽しむ、ボート旅。

    こんにちは、ももベルです。 本日は世界遺産に登録されている グレートバリアリーフのツアーに 参加した時の様子をお届けしていきます✨ グレート・バリア・リーフとは? グラスボトムボートに乗ってみた! グラスボトムボートとは? ボートからの景色 グレート・バリア・リーフとは? 英)Great Barrier Reef オーストラリアの北東部の海岸沿いに広がる世界最大のサンゴ礁。1981年に世界遺産(自然遺産)に登録。 全長約2,300km/面積約35万㎢。範囲内には約900島の島が浮かび、2500ほどのサンゴ礁(種類は約400種)がある。 約1800万年以上前から長い時間をかけて形成されたと考えら…

  • ボイトレ初日&三宮でランチ。

    こんにちは、ももベルです🌿 一昨日、発声障害の治療のため、 神戸の病院へボイトレ(初回)に行った筆者。 今回はその時のお話をしていきます ボイトレ開始! 苦戦したこと&得意なこと 嬉しかったこと ボイトレ後のランチタイム 発声障害関連の記事はこちらから⬇️ momobell.jp momobell.jp ボイトレ開始! ボイトレの時間は約2時間⏰ 今回は初回ということもあり、 ①症状のヒアリング ②ボイトレの仕方を模索 ③発声練習 …というメニューをこなしていきました。 ①ヒアリング どうして喉が悪くなったのか、普段どんな症状が出るのか、どの音が発音しにくいのか、どんな時なら話しやすいのか…等…

  • 【過緊張性発声障害】今だから言える「喉が悪くなって良かった」と思うこと。

    こんにちは、ももベルです🌷 前回の記事にたくさんの応援や、 温かいコメントをありがとうございます✨ 皆様からのお言葉がとても優しくて、 嬉しくて、大切に大切に受け取りました🌿 ゆっくりペースですが、 コメントをお返ししていきます🐾 前回の記事はこちらから⬇️ momobell.jp ずっとわからなかった原因や治療法が 長い年月を経て明らかになり、 心がスッキリとしたと同時に ものすごい疲労感に襲われた筆者。 病院に行った翌朝は、 目が覚めてから4時間以上も 起き上がることが出来ませんでした🛌 何年間の疲れが一気にきたようで、 体に重石を乗せられているような… そんな感覚がありました🪨 今日もま…

  • 発症して9年目。今日、ついに病名がわかった!

    こんにちは、ももベルです。 本日は筆者が10年近く抱える コンプレックスについて、 ゆっくりとお話ししていきます。 個人的なお話ではありますが、 同じように悩んでいらっしゃる方の きっかけや力になれたらなと思い 今回記事にすることにしました。 私の悩み 具体的に言うと? 主な症状 発症〜現在に至るまで 数日前に、限界が来た 耳鼻咽喉科に行ってみた 神戸の病院へ 私の悩み 以前ブログでお話しした事があるので 読者様の中にはご存知の方も いらっしゃるかもしれませんが、 筆者は“喉”や"声"のことで、 ずっとずっと悩んでいます。 具体的に言うと? 主な症状 主な症状を以下に、 箇条書きにしてみました…

  • 《小話》初めてドイツで迷子になった日。

    2019年春、ドイツ生活1ヶ月目。 「ドラッグストアに行ってくる」と彼に告げ、 (当時生活していた)民泊施設を出た。 以前訪れた場所だったから、 「迷わず行けるだろう」と 足取り軽く目的地に向かった筆者。 家を出て15分後お店に到着し、 まだ慣れないドイツ語の表記と 格闘しながらどうにか買い物を終えた。 購入品(メイク落としや保湿用のオイル) 買い物を終えたことに満足して、 ゆっくりとお店を出た筆者。 お店に来た時と違う出入口を 利用してしまったものの、 「まぁ、家まで近いし大丈夫やろう」と 気にせず歩を進めていった。 しかし、歩いても歩いても家にたどり着かず… 遂には全く知らない住宅街に迷い…

  • 《小話》何気なくて、何気なくないこと。

    ブログを書く上で、 大切にしていることはたくさんある。 その中でも言葉の『ニュアンス』は 特に大切にしている部分だ。 そんな筆者が最近読んでいる、 『20代で得た知見』という本の中に (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; c.getElementById(a)||(d…

  • 【大阪府・花博記念公園鶴見緑地】『国際庭園』でプチ世界旅行を楽しもう!

    こんにちは、ももベルです🌷 2記事に渡ってお届けしてきた 『花博記念公園鶴見緑地』の魅力ですが、 本日が最終章となります✨ 最終章の今日は、 いろんな国を旅した気になれる 国際庭園をご紹介していきます🌐 前々回の記事はこちらから⬇️ momobell.jp 前回の記事はこちらから⬇️ momobell.jp 国際庭園とは? 庭園を散策 おまけ アクセス 国際庭園とは? 1990年開催の『国際花と緑の博覧会』で、 世界各国の庭園技術や植物で来場者を魅了した庭園。 世界の庭園や建築物を楽しめるスポットで、 フォトスポットとしても人気のある場所です📸 庭園は2018年の大型台風の被害や、 庭園の設置…

  • 《小話》6月6日って…なんの日やったっけ?

    こんにちは、ももベルです! 個人的なことではありますが、 とっても嬉しいサプライズがあったので ブログでシェアしていきたいと思います✨ すごくユルユルな記事になってるので、 リラックスしてお楽しみください〜😊 謎の荷物 6月6日って何の日? ようやく、その日が来た!! 謎の荷物 数日前、外出先から帰宅すると、 アマゾンから荷物が届いていた。 しかし、注文した覚えは全くなく…。 「もしかして、寝ぼけて注文しちゃったんかな…」 …となんだか心配になって、 注文履歴を確認するも注文した形跡はなし。 「えっ、なに…?…詐欺?アマゾン詐欺みたいな?」 不安に思いつつ恐る恐る箱を開けてみると… そこには、…

  • 【大阪府・花博記念公園鶴見緑地】バラ園で薔薇に酔いしれるの巻!

    こんにちは、ももベルです! 本日も、前回の投稿に引き続き、 『花博記念公園鶴見緑地』の魅力を たっぷりとご紹介していきいます✨ 本日の投稿は『バラ園』について! 美しいバラがたくさん登場します😊🌹 前回の記事はこちらから⬇️ momobell.jp バラ園について バラ観察 お気に入りの写真ランキング バラ園について 花博記念公園鶴見緑地にあるバラ園では、 約400品種、1900株のバラの花を 入場料無料で楽しむことができます✨ バラの見頃は、 【春】 5月中旬~6月中旬頃 【秋】 10月中旬~11月中旬頃 開園時間:9:00~17:30 (11月~3月は16:30まで) 休園日:毎週月曜日 …

  • 【大阪府・花博記念公園鶴見緑地】『風車の丘』でビオラを愛でるの巻!

    こんにちは、ももベルです✨ 2週間ほど前、大阪にある鶴見緑地公園で、 ゆっくりとお散歩を楽しんできました🐾 たくさんの癒される景色に出逢えたので、 のんびりとシェアしていきます😊 花博記念公園鶴見緑地とは? お散歩スタート! 風車の丘 花博記念公園鶴見緑地とは? 読み)はなはくきねんこうえんつるみりょくち 1972年4月:鶴見緑地として開園 1990年 : 国際花と緑の博覧会(花の万博)開催 博覧会が終了後は公園が再整備され、 正式名称の『鶴見緑地』から、 『花博記念公園鶴見緑地』という呼称へ。 お散歩スタート! 緑地公園を訪れたのは曇りの日。 雨予報でしたが、 帰るギリギリまで持ち堪えてくれ…

  • 海外生活で失敗したことと、その解決策。

    こんにちは、ももベルです💠 本日は、海外(ドイツ)で生活をしてみて、 失敗したことと&その解決策について ゆっくりとお話をしていきます✨ 友達作り 言葉の壁 荷物重すぎ問題 文化の違い 憧れを抱きすぎた 自信喪失事件 友達作り 【失敗したこと】 1日でも早く語学力を上げたくて 『日本語を話さない』というルールを作り、 あえて日本人の友達を作らなかった。 ⬇️ 言語は上達したものの、 気軽に悩みを共有できる友達がいなかった😢 《解決策》 1.SNSで現地在住の方と繋がる 2.日本人コミュニティーに参加する 3.日本食レストランなどで働く 4.日独交流イベントなどの イベント事に足を運んでみる 筆…

  • 《小話》祖父が残してくれたもの。

    数日前から、実家にある、 大量の写真を整理し始めた。 写真は筆者が生まれる前からのものもあり、 1000枚は優に超えるだろうという量だった。 「私が家の写真を整理するね」と 去年の秋に自ら引き受けたものの… その量に圧倒されて、整理してはやめ、 整理してはやめての繰り返しで、 とうとう年を越して5月になってしまった。 こういう地道な作業は嫌いではない。 むしろ好きな方だ。 けれど、どうしてもやる気が出なくて ここ数ヶ月ずっと放置していた。 そんな中、先日急にスイッチが入った。 「よし、やるか!」っと気合を入れて、 好きな音楽を流しながら時間を決めて 毎日少しずつ写真を整理することにした。 時間…

  • 【奈良県・生駒】生駒山頂にあるレトロな遊園地『生駒山上遊園地』に行ってみた!

    こんにちは、ももベルです🌷 2回にわたってお送りしてきた 生駒山旅も本日で最終章💡 最終章の今日は… 生駒山頂にあるレトロな遊園地、 生駒山上遊園地についてご紹介していきます✨ 前々回の記事はこちらから⬇︎ momobell.jp 前回の記事はこちらから⬇︎ momobell.jp 山頂へ向かう 生駒山上遊園地に到着 アクセス 山頂へ向かう 宝山寺参道での時間を楽しんだ後は、 再びケーブルを利用して山頂を目指すことに。 前回は猫さんケーブルに乗車しましたが、 今回はドレミちゃんというメルヘンチックな ケーブルが迎えに来てくれました🍭 生駒山上遊園地に到着 宝山寺駅からケーブルで約7分、 生駒山…

  • 【奈良県・生駒】生駒山でレトロな雰囲気を楽しもう!〜宝山寺参道のカフェやお寺でまったり〜

    こんにちは、ももベルです🌷 本日も前回の記事に引き続き、 生駒山の魅力についてご紹介⛰ 宝山寺という歴史あるお寺に続く参道、 宝山寺参道の魅力についてお話ししています✨ 前回の記事はこちらから⬇︎ momobell.jp 宝山寺参道 宝山寺 アジアンカフェ 宝山寺参道 ケーブルを降りて宝山寺参道を歩き始めると、 観光生駒という門が見えてきました。 参道には古民家や旅館が並んでいて、 どこか懐かしい雰囲気がありました。 喫茶という看板もレトロな感じ。 門をくぐり抜けるとこんな風に階段が。 普段お家で作業することが多いので、 階段はいい運動になりました(笑) しばらく階段を登って振り返ってみると、…

  • 【奈良県・生駒】生駒山でレトロな雰囲気を楽しもう!〜日本最古のケーブルカー〜

    こんにちは、ももベルです🌿 先日、初めて生駒山を訪れたのですが、 どこか懐かさが漂う素敵な場所で 楽しい時間を過ごすことが出来ました! そんな生駒山の魅力を数回に分けて、 ブログでご紹介していきたいと思います✨ まず初めに 生駒山とは? 散策コース 生駒ケーブル まず初めに 生駒山とは? (読み方)いこまやま・いこまさん 奈良県生駒市と大阪府東大阪市の県境にある標高642mの山。山頂には遊園地があり、天気が良い日はそこから関西空港や明石海峡大橋などを望むことができます🔭 散策コース 今回は『生駒レトロ』という サイトを参考に散策していきました。 www.kintetsu.co.jp 生駒ケーブ…

  • 《小話》自己充足的予言。

    「私なら、大丈夫」「私は運が良い」 …いつも、そう思ってきた。 根拠はないけれど、 ただひたすらにそう思ってきた。 そんな中で、最近、 『自己充足的予言』という言葉に出逢った。 自己充足的予言/self-fulfilling prophecy 提唱:社会学者ロバート・K・マートン 人には自分の思い込み(予言)があり、 その思い込み(予言)に沿った行動や思考をする傾向がある。 つまり、思い込んだ通りの現実が目の前にやってくる。…というもの。 例1) 「今日は良い日になりそう」と思えば、 そうなるような行動や物の見方をする。 ⏩本当にいい一日になる。 例2) 「私に昇格は無理だな…」と思えば、 行…

  • 《小話》人生はネタの宝庫。

    こんにちは、ももベルです。 筆者は只今、 絶賛文章書けない期に陥っています😇 書きたいネタはいくつかあるんですが、 うまく言葉にまとめられないという感じ。 書き始めては、手を止め、 再び書き始めては、手を止め…の繰り返し。 未完成の下書きが増える一方です。 調子の良い日は10分ほどで 記事が仕上がることもあるのに、 書けない時は本当に書けない…😅 少し前にブログ仲間さんから 「そういう時は無理せず休むのが一番」と 声をかけていただいたので、 無理に書かないようにしていた筆者。 ただ…休み過ぎても鈍って書けなくなるので 今こうしてパソコンに向かっています(笑) 文章を書けないときは読書することも…

  • 【ドイツ・ベルリン】美しい自然の中でのんびりとサイクリングを楽しむ。

    こんにちは、ももベルです。 先日、ドイツ・ベルリンにいる彼から 「よかったらブログのネタにしてね」と 素敵な写真をたくさん届けてくれたので、 今回はブログでシェアしたいと思います^^ のんびりとサイクリング 去年、自転車を購入し、 休みの日や気分転換をしたい時に 自転車で出かけることが増えた彼🚲 今回はベルリンの美しい自然を眺めながら サイクリングを楽しんだそうで…✨ 一枚目の写真は、 電車移動した時に撮影したもの。 ベルリンでは自転車の持ち込みが可能な車両があります💡 少し電車で移動した後は自転車旅スタート! 湖沿いの道で、 ゆっくりとサイクリングを楽しむことに。 私自身、ベルリンで生活する…

  • 《小話》私のお母さん。

    こんにちは、ももベルです! 本日は「母の日」ということで、 母に向けて記事を書いてみました💐 (母には掲載の許可をとっています) よかったら暇つぶしにでも、 覗いていってください〜(笑) 私のお母さん 私のお母さんは、The 自由人。 感覚で動く人だから、 計画を立てるのはちょっぴり苦手。 家族の前ではかなりマイペースだけれど 外に出ると物凄く気いつかい。 そんな母は、 人のために動ける人でもある。 誰かを癒したり、話を聞くのが得意で、 いろんな人から悩み相談されることも。 人に対しては勘が鋭くて、 的確にアドバイスできるのに、 (しかもその勘がよく当たる) 自分自身のことに関しては、 優柔不…

  • 《小話》嬉しさ便り。

    こんにちは、ももベルです🌷 最近たくさん嬉しいことがあったので、 ゆるっとお話ししていきたいと思います🍃 個人的なエピソードではありますが、 良い事はどんどん発信して 幸せを広めていこう作戦です✌️ 最近嬉しかったこと 会いたかった理由 たとえ、冗談だったとしても。 兄の一言がきっかけで。 最近嬉しかったこと 会いたかった理由 ある友達が「会いたい」と言ってくれたので、 地元のカフェで会うことになった筆者。 彼女は学生時代の友人で、去年の秋、 ブログきっかけで10年ぶりに再会した人。 再会した時のエピソードはこちらから⬇️ momobell.jp そんな彼女と先日カフェに行った際、 「こないだ…

  • 《小話》伝えたいことは伝えれるうちに。

    「大人になってから、褒められる回数が減ってきたんだ」 最近、周りの人たちから、 そんな話を聞くことが多くなった。 だから…というわけではないけれど、 筆者は人の良いところを見つけて、 褒めるように心がけている。 素敵なところを見つけても、 その発見を本人に伝えないのは すごく勿体無いと思うから。 そして、良い言葉は鮮度が良いうちに 伝えるのが一番いいと感じるから、 躊躇なく伝えるようにしている。 そんな中、最近会った友達が、 たくさん私のことを褒めてくれた。 すっごく嬉しくて、 今も大きな活力になっているし、 とてもありがたいと思った。 ただ…人に褒められる機会は、 そんなに頻繁にあるものでは…

  • どうしてブログを書き続けるのか【あとがき】〜インタビュー形式で書いてみた〜

    こんにちは、ももベルです🌷 まず初めに、10回にわたり 「ブログを書く理由」について 読んで頂きありがとうございます✨ 今回の記事では【あとがき】を インタビュー形式で書いてみました! 最後まで楽しんで頂けると幸いです。 それではどうぞ〜🌿 Q&A Q1.どうしてこのシリーズを書こうと思いましたか? A.愛猫ちゃんの旅立ちがきっかけです。 彼女の旅立ちや人生を無駄にしないために自分にできることを考えていた時、 『書くこと』や『その理由』について向き合うことが自分にできることだと思い、今回の物語を書き始めました✏️ Q2. 文章にすることで気づくことはありましたか? A.ありました。 今までのこ…

  • どうしてブログを書き続けるのか《最終章》〜だから私は書き続ける〜

    第一章〜九章まではこちらから⬇️ momobell.jp 2019年〜2020年の一年間、 私はドイツ・ベルリンで生活をした。 たった一年かもしれない、 けれど、本当に長くて濃い一年だった。 そして、その一年の間に、 スイス・ポーランド・イタリア・ バチカン・ギリシャ・ドイツの他都市等 たくさんの国や場所を旅した。 ベルリンでも、旅先でも、 本当に素敵な出逢いがたくさんあった。 できないことも多かったけれど、 毎日が新しいことだらけで、 とても刺激的で楽しかった。 ある時、『この一年で出来た事』を コピー用紙に箇条書きしてみると、 一枚では収まりきらない数を抽出できた。 無力に感じていた日々も…

  • どうしてブログを書き続けるのか《第九章》〜好きなことを仕事に〜

    第一章〜八章まではこちらから⬇️ momobell.jp スーパーで買い物することも、 電車に乗ることも、友達と会うことも、 日本で出来ていた当たり前のことが ドイツという土地ではどれも難しく、 何度も何度も『無力さ』を感じた。 「ドイツでは何をしているの?」という 問いにサッと答えられない自分にも、 もどかしい気持ちでいっぱいになった。 そこから現状を打破したいと思い、 自分のできること探しをすることにした。 ある時、コピー用紙を3つ折りにして、 好きなこと・やりたいこと・得意なこと …そうやって3つの項目を書いた。 3つの項目を埋めて、 すべての項目で共通することを 仕事にしようと思いつい…

  • 『春の便り』を受け取りに。

    ぽかぽか陽気の中、 桜を見るためお散歩をしてきた。 青く澄んだ空と、 柔らかなピンク色の花桜(はなざくら)。 水彩絵の具で描いたような、 鮮やかで美しい空間の中で ゆっくりとお花見を楽しんだ。 暖かでまぶしい自然のライトが 桜の美しさをより引き立たせてくれたり、 散ってしまった桜は、 鮮やかな絨毯のようで美しかった。 毎年見ているはずなのに、 何度見ても感動は変わらないもので。 どの角度から見ても、本当に美しかった。 満開の花を咲かせては、 あっという間に散ってしまう儚い存在。 けれども、その儚さが美しさを感じさせ、 季節を巡ればまた会える喜びをくれる。 そして、また人はそれを求める。 そんな…

  • どうしてブログを書き続けるのか《第八章》〜夢を現実に〜

    第一章〜七章まではこちらから⬇️ momobell.jp 2019年の春、私は夢を現実にした。 コツコツ仕事を頑張って、貯金して、 7年越しで「海外に住む」という 自分の中での大きな夢を達成したのだ。 移住先はずっと行きたかった英語圏ではなく、 大切なパートナーの母国ドイツ。 彼の育った背景について知りたかった私は、 ドイツという土地に足を運ぶことを決めた。 学びたかった英語圏ではなかったけれど 知らない土地での生活が楽しみだったし、 実現できたことがとても嬉しかった。 渡独後の数ヶ月は、 「今まで頑張ったんだから、しばらくは休んでね」 というパートナーの言葉に甘えて、 自分の体を休ませたり、…

  • どうしてブログ書き続けるのか《第七章》〜笑顔の理由〜

    第一章〜六章まではこちらから⬇️ momobell.jp 美容関係の仕事を始めた時、 「あらら、ニキビできてるね💦」 そうやって上司の方が私の顔を見ながら、 まるで自分のことのように心配をしてくれた。 それが職業柄とはいえ、 親身に寄り添ってくれる瞬間が何度もあって、 良い職場だな…そう思った。 喉のことを職場の人に伝えたのは、 仕事を始めて数ヶ月経った頃。 隠すつもりでいたけれど、 隠しきれない場面が多々あって、 それならば…と、 思いきって何人かの人に伝えてみた。 「喉が悪いんです」と言っても 日によって症状も違うし、 伝えることは容易ではなかった。 それでも職場の人たちは 私の話に耳を傾…

  • どうしてブログを書き続けるのか《第六章》〜根拠のない自信〜

    第一章〜五章まではこちらから⬇️ momobell.jp 喉のことや体調不良を原因に 英語関係の仕事を辞めて、 早いもので二ヶ月が経った。 その仕事から離れた後も、 元職場の先輩が気分転換に 山登りなどに連れて行ってくれた。 本当にどこに行っても、 人に恵まれていたし、 色んな人に助けられた。 自分自身との葛藤の中で、 人の優しさが何度も心に沁みた。 本当にありがたかった。 休養を取りつつも ゆっくりと仕事探しをしていた時… 母に「ここはどう?」っと 何気なく勧められた仕事があった。 それは、またもや、 美容関係のお仕事だった。 「ももベルは人と話した方が良いし、笑顔が良いんやから、その笑顔を…

  • 【祝】ブログ10万PV達成!〜読者様に感謝の気持ちを込めて〜

    こんにちは、ももベルです🌸 いつも当ブログにお越し頂き、 誠にありがとうございます! 私事ではありますが、昨日ブログが、 10万PV達成したことをご報告致します🎊 PV=ページビューの略で、 ページが読み込まれた回数のこと。 例)3記事/ページ読まれれば…=3PVとなる。 ブログを始めて2年と9ヶ月、 ここに来るまで本当に長かった。。。(笑) 他のブロガーさんより、 更新も成長もゆっくりペース。 でも、地道に努力してきたブログ活動で、 0を100,000という数に繋げれたこと… 誇らしく、嬉しい気持ちでいっぱいです🤗 よく頑張ったぜ、自分👏👏 そして、そして改めて感謝を伝えたいのが、 こうして…

  • どうしてブログを書き続けるのか《第五章》〜それでも、夢を追いかける〜

    一章〜四章はまではこちらから⬇️ momobell.jp 新卒で就職した会社を辞め、 新しくバイトを始めて数ヶ月が経った。 バイト先の一部の上司の方は、 私の喉の事について知っていた。 なぜなら、仕事を紹介してくれた友人が、 事前に話してくれていたからだった。 だから、上司の方が配慮して、 私にできそうな仕事を振ってくれていた。 …とてもありがたかった。 その頃は喉だけじゃなくて、 気持ち的にも不安定で、 電車に乗ることも難しかった。 たった30分の電車に たくさんの冷や汗をかいたり、 とても息苦しくなった。 もともと人の目を気にする方だったけれど、 喉のことがあってから人の視線や言葉に もっ…

  • どうしてブログを書き続けるのか《第四章》

    momobell.jp momobell.jp momobell.jp 就職活動が終わってバイトを始めた。 バイトを始めてしばらくした頃、 喉に違和感を感じ始めた。 声が枯れやすくなったり、 なんだか出しにくくなったり…。 きっかけは本当に些細なこと、 仕事中に無理に声を出したことだった。 そこからしばらくして、 病院に行ったものの… 特に異常はないと言われた。 自然に治るものだと思って、 気にせず過ごしていたけれど… それから時間が経つにつれて、 どんどん声が出しにくくなった。 その時の感覚を説明すると、 喉に痰が絡んで出しにくいとか、 緊張した瞬間喉が閉まるとか…そんな感じ。 きっと周りの…

  • どうしてブログを書き続けるのか《第三章》

    momobell.jp momobell.jp 「学校を辞めようか考えてるんだ」 …そんな風に、同級生の一人に話した。 そこからしばらくして、 その友達から英語の参考書と、 ちょっとした手紙を受け取った。 その手紙には、 「これで英語の勉強がんばってね。それと、学校はちゃんと卒業しようね。」 …そんな言葉が書かれていた。 その言葉にハッとして、 少し冷静さを取り戻した。 やりたいことを見つけた事が嬉しくて 後先考えていなかったけれど、 「今じゃないな」と気づいて、 ちゃんと学校を卒業することに決めた。 そこからしばらくして、 就職活動の時期になった。 何をするにも、 経験やお金は必要…というこ…

  • どうしてブログを書き続けるのか《第二章》

    第一章はこちらから⬇️ momobell.jp 高校生や中学生の頃、 ホームルームが始まる10分前の 朝の読書の時間が好きだった。 中学生の頃は携帯小説を、 高校生の頃はミステリーものを 好んで読んでいた。 そこからは洋楽やファッションにハマり、 雑誌や英語の参考書を 楽しんで読むことが多くなった。 だから、当時の私にとって、 読書=雑誌と参考書だった(笑) 高校を卒業した後は 英語やサービスについて学びたいと、 ホテルや観光系の専門学校へ。 在学中に海外研修を半年ほどして、 海外生活や英語の音や表現に魅了された。 小さい頃から人の目を気にしたり 自分の気持ちを抑え込む癖があり、 自分の意見を…

  • 桜が教えてくれたこと。

    本屋さんに行った帰り道、 家の近所に桜が咲いていることに気づいた。 桜の側まで歩いて行って、 ゆっくりと桜の木を見上げていたら、 すごく心が癒された。 そして、「一緒に頑張ろうね」と 優しく背中を押された気がした。 辛いことがあっても、 嬉しいことがあっても、 どんな時だって季節は巡りゆく。 まるで道標を示してくれるように。 だから、少しずつ、 季節が春や夏に向かうように、 私も歩いて行きたいなと思った。 時が流れることは、 季節が巡りゆくことは、 素敵なことなんだと。 嬉しくても、悲しくても、 一瞬一瞬がかけがえなくて、 大切なんだと... 美しい桜が教えてくれた気がした🌸 本日も最後まで閲…

  • どうしてブログを書き続けるのか 《Vol.1》

    「私がどうしてブログを書いているのか、記事にしてみようかな…!」 愛猫ちゃんの旅立ちを通して、 ふとそんなことを考えた。 だから、しばらくの間は、 ブログを書く意味や理由について ゆっくりと書いていこうと思う。 筆者が文章を書き始めたのは、 小学校低学年の頃。 100円ショップで買った お気に入りのオレンジ色のノートに、 詩・一日の感想・歌詞など、 言葉を感じるままに書き始めた。 ノートが文字で埋まっていくその感覚が、 嬉しかったのを覚えている。 出来上がった作品を母に見せて ノートに3行ほどの感想を書いてもらい、 その感想を見返しては、 嬉しさやあたたかさで満たされる …そんなことを繰り返し…

  • 最近見つけた、心の調節方法。

    自分の感情と向き合うことは大切なこと。 けれど、ずーっと向き合ったり、 ずーっと考え込んでしまうと、 良くない渦に落ちてしまうこともある。 だから、本を読んだり、 こうしてブログを書いて、 自分なりに心の調節をしている。 元気ではないし、 心にポッカリ穴が空いていて、 すごく寂しいし、心は雨模様。 けれど、文章と向き合ってみると、 何もしないよりも心が安定する。 机の上にたくさんの本を積んで、 自分の見たいページだけをめくって、 読み進めていった。 すると、吉本ばななさんの 『小さな幸せ46こ』という本に、 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliate…

  • 大切な人たちのためにできること。

    「夢じゃないんだ…。」 そうやって目覚める朝。 大好きな愛猫ちゃんが旅立って、 2日が経った。 まだまだ温もりを感じたかった自分と、 彼女の新しいスタートを応援したい自分と、 現実と夢の狭間でゆらゆら。 ふとした時に涙がスーッと流れてきて、 すごく寂しい気持ちになる。 去年の10月に祖父がお空へ旅立って、 2日前に猫ちゃんが旅立って、 半年も経たないうちに2つの大切を失った。 すごくすごく辛い気持ちになった。 同じ『旅立ち』でも、旅立つ人によって、 悲しみの種類が違うということも知った。 人間と少し違って、 動物さんの場合は旅立ちのときに、 天国の手前にある『虹の橋』というところを ゆっくりと…

  • 大好きな妹ちゃんへ。

    大好きな大好きな愛猫ちゃんが、 大好きな大好きな妹ちゃんが、 今日お空へと旅立った。 一週間前までは元気そうだったのに、 ここ3〜4日で急変して、 あっという間にお空に旅立ってしまった。 まだ11歳、 あと3ヶ月で12歳だったのに。 あっという間に旅立ってしまった。 高校生の頃に兄が突然、 「今日猫ちゃんを連れてくる」そう言って、 知り合いから譲り受けた 小さな小さな猫ちゃんを 我が家に連れてきた。 生まれてまだ数ヶ月で、 耳と顔の大きさがほぼ変わらなくて、 椅子に登ることもできないぐらい とっても小さかった。 そんな猫ちゃんに、 「初めて生まれる」という意味で、 兄が「ウイ(初生)」と名付け…

  • 【オーストラリア・ケアンズ】のんびりとケアンズの街を散策(後編)

    ※こちらの記事は後編です。 前編はこちらから⬇️ momobell.jp 街を散策 いろんな人との出逢い 遊歩道でのんびり ホテルからの眺め ツアーに参加 街を散策 カフェで朝食を済ませた後は、 海沿いから少し離れて街中へ。 ここでようやく… 海外に来た実感が湧いた🤫 通りで見つけたきれいなお花をパシャリ。 旅先でのこういった、 何気ない発見が好きだったりする。 いろんな人との出逢い 一時間以上歩いたところで、 ショッピングモールに到着。 外の暑さに疲れたので、 ちょっぴり涼んで行くことに。 モール内のベンチで一休みしていたら、 優しいおばあさんが「落としたよ^^」と 私の帽子を拾って声をかけ…

  • 【オーストラリア・ケアンズ】のんびりとケアンズの街を散策(前編)

    本記事は2017年にケアンズに訪れた時のものです。 ケアンズ空港に着いたのは朝の5時ごろ。 仕事終わりで飛行機に直行したものの、 ワクワクしすぎてあまり眠れず…(笑) 空港を出た瞬間に見えた美しい朝日に 「ケアンズへようこそ」と 暖かく迎えてもらえた気がして嬉しかった。 空港から宿泊先までは少し距離があるため、 バスで目的地まで向かうことに。 普段大きい買い物はしないけれど、 この旅のために奮発したカメラを構えて、 美しい朝の景色を撮影した📷 途中バスが揺れたり、窓ガラスが反射して、 中々うまく写真が撮れなかったけれど、 初めての土地に来れたことや、 カメラを使えることが嬉しくて すごくワクワ…

  • 《小話》ずっとあり続けてほしいと願う場所。

    ブログもSNSも閉じて、 一週間の休暇をとった。 とりあえずの気分転換で、 大好きな公園でお散歩をしていたら、 少しだけれど綺麗な桜が咲いていた。 きれいに開花した姿も、 まだかまだかと咲く時を待つ蕾も、 すごく美しくて、愛おしく感じた。 この公園に訪れたのは、一年半ぶり。 いつ来ても温かく迎え入れてくれて、 「ふぅ」っと心が落ち着いて、 ずっとあり続けてほしいなと願う場所。 小さい頃から大好きな公園で、 私たち家族の思い出の場所。 昔から変わらないと思っていたけれど、 久々に足を運んでみると 変わってしまったものもいくつかあった。 ちょっと古びた売店やカフェ、 お菓子が売られていた自販機、 …

  • 《小話》とりあえず、一息つこう。

    ドイツから『一時帰国』という名の 帰国をして今月で丸2年になった。 早かったような、長かったような、 とにかくとても濃い2年を過ごした。 いつかドイツに行けるんじゃないか、 そのうち彼と再会できるんじゃないか、 そんな期待を胸に過ごしてきたけれど、 「現実はそんなに甘くない」と知った。 「ドイツに行けないのは私の頑張りが足りないからだな。」 「もう少し頑張れば物事がうまく運ぶようになるよね。」 そんな風に考えながら、 毎日を頑張っていたけれど… そろそろ疲れてきた(笑) 頑張り方を間違えたというか、 突っ走りすぎたというか…。 2年間、休みという休みがなく、 ここまで来てしまった。 頑張りたい…

  • 【音楽】ギターの音色が心地よい、洋楽カバー5選。

    こんにちは、ももベルです🌷 本日は耳も心も幸福感に包まれるような 洋楽カバー曲をご紹介します✨ How Deep Is Your Love Officially Missing You More Than Words I'm Not The Only One Symphony ft. Zara Larsson

  • 《小話》コインの『表と裏』から教わること。

    ブログを書いていると、 温かい気持ちを頂く事が本当に多い。 受け取った言葉や優しさが活力となり、 心折れそうな時でも「また、頑張るか」と 再び起き上がることが出来る。 そんな風に皆さんの言葉や存在に たくさん心が救われていて、 いつもありがたいなと感じている。 ブログ更新を進める中で、 「行動力がすごいです!」 「いつも前向きで素敵です!」 そんな言葉を頂く機会も増えてきた。 「前向きな気持ちが伝わって嬉しい!」 …と誇らしい気持ちになると当時に、 ちょっとした罪悪感を覚える時もある。 私はブログに、 嘘を書くつもりも、書いたつもりもない。 けれど… ブログ上の自分とブログ外の自分で、 ギャッ…

  • 【ギリシャ・アテネ】お洒落なレストランでディナーを楽しむ。

    こんにちは、ももベルです。 本日はギリシャ・アテネで訪れた、 素敵なレストランをご紹介します✨ まず初めに 宿舎周辺のレストラン レストランの雰囲気 食事

  • 《小話》冒険の始まり。

    「変わってるね」 そう言われるのは、嬉しい。 「普通だよね」 そう言われるのは、飽きた。 小学生の頃から三者面談がある度に、 「可もなく、不可もなくですね」 …そんな面談ばかり。 その当時は、 「すぐに面談終わるから楽」と思ってた。 居眠りする勇気はなくて いつも授業中は起きていたから、 側から見ると「真面目な子」。 実際は、空想に浸ることが多く、 いつも大事なことを聞き逃していた。 だから、成績はあんまりだった。 ずっと普通と言われすぎてきたせいか、 その反動で大きくなるにつれて、 「人と違うことをしたい」 「いろんな世界を見てみたい」 …そんな気持ちが膨らんできた。 だから海外に行くという…

  • 【国際恋愛】付き合って一ヶ月で海外移住を決めた話(後編)

    こんにちは、ももベルです🌷 本日は、 『海外移住の話《後編》』をお送りします🌿 《前編》は下のリンクから読めます⬇️ momobell.jp ドイツ行きが流れて ドイツ行きが流れて数ヶ月。 気がつけば、彼とお付き合いを始めて、 半年の記念日を迎えていた。 記念日当日は、 動物園で時間を過ごすことが決まり、 ウキウキしながら動物園へ向かった。 しかし…そこで事件は起きた…! それは、動物園をゆっくり回って、 ベンチで休憩している時だった。 突然、彼から、 「ドイツに一緒に来る?」 …そう、聞かれたのだ。 「。。。。。えっ?」 目を丸くして、しばらく固まった。 だって、 もう終わった話だと思ってい…

  • 【国際恋愛】付き合って一ヶ月で海外移住を決めた話(前編)

    4年前の冬、とあるカフェにて。 「アメリカって行った事ある?」 ふと、彼からそんなことを聞かれた。 私たちが付き合いだして、 1ヶ月が経った頃だった。 行ったことはなかったけれど、 「いつか行ってみたい国」そう答えた。 旅の話は本当に大好きだし、 昔から海外に住みたいという夢があったから、 ワクワクしながらお話の続きをした。 お互い行きたい州が同じということもあり、 そこから話が盛り上がって、10分後には… アメリカに行く方向で話がまとまった。 旅行ではなくて、向こうで住む前提で(笑) 『行ってみたい国・彼と一緒・夢の海外生活』 何も躊躇する理由はなかったから、 悩むことなくその話に乗る事にし…

  • 《小話》困ったときは、他力本願。

    文章を書き続けていると、 「おぉ、どんどんアイデアが出てくる」 …そんな嬉しい時もあれば、 「考えても考えても出てこない」 …そんな苦しい時もある。 以前、家族やブログ仲間さんに、 「そういう時は無理に書かなくていいよ」 …そう、言われてからは、 少しずつ無理をして書くことが減った。 そんな私の最近の『書き方』の一つで、 「他力本願」というのがある。 正確には、本を読んで、 そこからキーワードやアイデアをもらい、 自分の文章に活かすというもの。 決して文章を真似るという意味ではない。 けれど、吸収できるものは、 たくさん吸収したい。 だから、本を読む。 そして、本を読むことが、 大きな学びやヒ…

  • 《小話》君を好きな理由。

    感覚 かわいいお花を道端で見つけた。 「かわいいな」と思っていたら、 隣にいる君が「かわいいね」と言った。 びっくりしたけれど、 すごく嬉しかったのを覚えてる。 タイミング ふと「大好き」のメッセージを送れば、 まるで思いが通じたかのように、 同じタイミングで「大好き」のメッセージ。 そんな時は「タイミングが良いね」と笑い合う。 そんな時間が、すごく好きだったりする。 どこにいても きれいな景色や面白いものを見つけると、 「あっ、伝えたい。」と、 君の顔が浮かぶ。 私にとって、君はそんな人。 素敵をくれる 「素敵な写真が撮れたよ」と送れば、 「空の色がやさしくて、ほっこりするね」 …っと、素敵…

  • 《小話》オランダに呼ばれてる?

    「オランダに行ってみない?」 …学生時代に担任の先生から、 突然そうやって声をかけられた。 どうやら、 インターンシップのお誘いだったようで。 突然の問いかけに驚いて、 「いや…いいです。成人式があるから。」 つい、反射的に、そう答えてしまった。 でも、本当は行きたい気持ちがあった。 けれど、「成人式」を理由に、 サラッとその話を断ってしまった。 それから何年もの月日が流れて、 就職をしたり、転職をしたり、 ドイツに行ったり、文章を書き始めたり、 日々いろんな変化が起こった。 そんな今でも、不意に、 「あの時オランダに行ってたら、どうなってたかな?」 …なんて思う時がある。 でも、当時の選択に…

  • 《小話》140円のホットミルクティーが美味しい理由。

    プロローグ 朝、窓を開けた時の爽快感、 「おはよう」の挨拶、 肌に浸透する化粧水の感覚、 洗濯物を干す時のやわらかい香り、 淹れたてのお茶の味、 いい感じの寝癖、 毎日を過ごす中で、 そういう瞬間や発見が… 私にとっての『幸せ』だったりする。 美味しい理由 ある寒い日の夕方、 両親と車で出かけた帰り道。 何か温かいものを飲みたくて、 コンビニに立ち寄った。 私が手に取ったのは、 140円のホットミルクティー。 レジを済ませ、コンビニを後にし、 再び車に乗った。 運転は父、助手席に私、 後部座席には母。 走り出す車の中で、 先ほどのミルクティーを口にした。 温かくて、甘くて、優しくて、 その美味…

  • 【国際恋愛】普段『どの言語』でコミュニケーションを取るの?

    こんにちは、ももベルです。 本日は国際恋愛の壁となり得る、 『言語』をテーマにお話を進めていきます👫 まず初めに 普段は何語で会話するのか? 初めからそうだったのか? お付き合いから半年後 2022年現在

  • 《小話》人間は、複雑で、単純。

    ある雨の日、 本屋さんに行きたくてうずうずしていた。 最近頑張っていたご褒美に、 本を買うと決めていたからだった。 家から15分ほどのところにある、 地元の小さな本屋さん。 雨の日で憂鬱…ということもなく、 本を通して新しい世界を知れることや、 お気に入りの傘を使えることが嬉しくて、 ウキウキしながら外に出た。 傘にあたる雨の音や、 思わず「寒っ」と声が出てしまう ひんやりとした風を感じながら、 歩を進めていった。 街のいろんな表情を見ながら歩いていると、 あっという間に目的地に着いた。 買う本を決めてはいなかった。 だから、ただ、ゆっくりと、本棚を眺めた。 多分、一時間ぐらい居たと思う。 最…

  • 《小話》兄と私の関係性。

    「ももベルちゃんのお兄ちゃんって…ももベルちゃんに似ているね。」 ベンチで友達と話していると、 突然、そう言われた。 きっかけは、兄からの1件のLINE。 LINEを開けると、そこには、 「読者さんのコメントが温かすぎて感動したよ」 …と率直な感想が綴られていた。 その言葉が嬉しくて、 隣にいた友達にすぐに報告した。 私は「いつもありがとうね」 「友達になってくれてありがとう」など 特に照れることなく言える人。 そんな私の性格を知っているその友達は、 素直に感想を伝えてくれた私の兄に対して、 「ももベルちゃんと似てる」 …そう感じてくれたようで。 子供の頃から喧嘩も多いし、 「似てるねぇ」っと…

  • 《小話》300円のきりたんぽ。

    こんにちは、ももベルです🌟 先日スーパーで買い物をしていた時のこと。 お野菜のコーナーで、 いつもは見かけない商品を見かけました。 それがタイトルにもある『きりたんぽ』。 いつも(お肉やお魚以外の)食材は、 200円以内じゃないとカゴに入れない …と決めている筆者。 きりたんぽの値段は300円 ...んー、悩みました。 でも「食べたいものを食べなさい」という 祖母の言葉をふと思い出し、 そっと、きりたんぽをカゴに入れました。 その日は特別寒かったので、 お鍋をつくり、 早速、さきほど購入した きりたんぽを入れることに。 (もうちょっと綺麗に盛り付ければ良かった🤣) お野菜やお豆腐も入れてグツグ…

  • 【ドイツ・ベルリン】ベルリンらしい?独特な『家具の貰い方』。

    こんにちは、ももベルです⛄️ 前々回の記事ではお家探しについて、 前回は引っ越しについてお話しした筆者。 本日は引っ越しの際に頂いた、 『家具の貰い方』について お話を進めていきます🏃‍♀️ 第1章:Airbnbのオーナーさんから 第2章:道端での出会い

  • 【ドイツ・ベルリン】ベルリンでお引っ越し。

    こんにちは、ももベルです。 前回は『ドイツでの家探し』について お話をシェアした筆者🌱 今回は『お引越し』について お話をしていきます。 前回の記事をまだ見ていないよ! …という方はこちらから⬇️ momobell.jp いよいよ引っ越し

ブログリーダー」を活用して、momobellさんをフォローしませんか?

ハンドル名
momobellさん
ブログタイトル
ももベルのトラベルぶろぐ
フォロー
ももベルのトラベルぶろぐ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用