searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ナロダンさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

物も、身体も、やりたいことも、絞り込めば、未来は開ける。

ブログタイトル
絞れ!!物も、身体も、やりたいことも。
ブログURL
https://squeezist.hatenablog.com/
ブログ紹介文
ミニマリスト、筋トレ、英語のことに関して書いています。絞り込むと、その分選んだものに勢いがつきます。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2020/01/02

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ナロダンさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ナロダンさん
ブログタイトル
絞れ!!物も、身体も、やりたいことも。
更新頻度
集計中
フォロー
絞れ!!物も、身体も、やりたいことも。

ナロダンさんの新着記事

1件〜30件

  • 風と水と物の循環をしよう。

    何か物事がうまくいかないなあと思っているとき、 奥の方にしまっていある、 何かモヤモヤしたものを捨てると運気が上がってきます。 例えば、いつか売れると思って残している 自分の作品たちです。 ハンドメイド作家を目指していたが、 大量に在庫が余ってしまっている状態です。 「いつか売れる、と思いつつも、売れないとわかっているもの」を捨てるのです。 そうすれば、不思議と売れてくるのです。 また、風水で良いと思っていて、 やっていたことが裏目に出ていることもあります。 例えば、招き猫です。 両手上げの招き猫は、「お手上げ」という意味にとられることもあり、 良くないという人もいるそうです。 風水学は、「風…

  • 安多高少。

    安いものを多い頻度で買うか、 高いものを好くない頻度で買うか、 どちらが多いでしょうか。 例えば洋服です。 ユニクロやGUなどの服を、 1年で着つぶし、毎年買うか、 ブランドの服を買い、 何年も使うか。 高いブランドの服は、 高いだけあって、長く持ちます。 飽きてしまった場合は、 売る人が多いと思います。 その値段に左右されるのが、 高い服を買うことのデメリットです。 高く買って、綺麗なのに、 思ったよりも低い値段で売れてしまうと、 何か損した気分になるのです。 ナロダンは、「ブランドのものはやっぱり生地が違うな~」 と思いつつ、飽きるのも速いので、 ファストファッションが快適だと思いました。…

  • アフターコロナの世界のミニマリストはどうなるか。

    「アフターコロナ」社会はどうなる? 「ミニマリスト」から「プレッパー」の時代へ(佐々木 俊尚)president.jp このような記事がありました。 コロナウイルスの世界的感染により、 外出ということが制限されていることから、 家に必要最小限のものしかないミニマリストは、 厳しい状態になるということでしょう。 ただ、ミニマリストも、何も持っていないわけではなく、 生活に必要なものは最低限持っていることでしょう。 食べ物も(冷蔵庫がない人でも)少なからず、 ストックは持っている人もいるでしょう。 それは、ミニマリストだからというわけではなく、 男の一人暮らしでも、ストックを持たない人もいるでしょ…

  • おうち時間。

    お題「#おうち時間」 これだけ長い時間、家にいるということは、 普段できないことをするチャンスです。 家を徹底的に観察し、最高に居心地の良い場所にしています。 こんな楽しいことはありません。 机の上を、徹底的に効率良くできるように配置を替えました、 USBのデータ整理をしました。 書類の整理をしました。 皆さんも、家や自分自身に目を向けて、 改善・成長していきませんか? 今日から変わるために 外に出ていた時間を、有効に使おう。

  • 不快さの基準で、物の置く場所を決めよう。

    物がない快感を知ることが、 シボリコミニストになるコツです。 物がない快感は、 ホテルに泊まったとき 海に行ったとき 美術館・博物館に行ったとき 引っ越したとき などに感じることができます。 今住んでいるところで その状態を作るには、 今あるすべてのものを別の部屋に持って行くか、 一度収納してみることです。 そこから、出していって、 良く使うものは、出してうまく収納していきます。 「出してしまう」のが一日に3回以上あれば、 それは頻繁に使うものだから、出しておいた方がいいでしょう。 掃除機は、1日に使っても1~2回でしょう。 なので、掃除機が表に出ているということは、 本当は控えたいものです。…

  • 物を減らすことで生まれる3つの効果。

    掃除・物を捨てる・ミニマリストの情報は溢れかえっています。 本を読んでも、似たり寄ったりの情報しかありません。 ダイエットのことなどでもそうですが、 「科学的な方法」「必ず痩せる!」 「これを食べれば運動なしで痩せる!」 などがあれば、もうみんな痩せています。 もちろん、正しい方法で継続が前提のなりますから、 それが難しいのですが。 物を捨てることへの情報に対しても、 絞り込んでいきましょう。 絞り込むということは、好きなものを見つけるということです。 「3つの中から1つ選んでください」と言われば、 好きなものを選ぶと思います。 物を減らすと、3つの効果があります。 ①視覚情報が減り、ストレス…

  • 実は…のカッコよさ。

    物を絞り込むことのモチベーションアップの方法。 スッキリした空間の画像を見る。 ミニマリストの言葉を見る。 汚部屋から綺麗な部屋になったビフォーアフターの画像を見る。 ミニマリストの動画を見る。 オススメの動画チャンネル ↓ www.youtube.com www.youtube.com 今日から変わるために 「実はミニマリストだったんだ」 というカッコ良さを手に入れよう。

  • お店の物は、手に入れると自分の感情が入る。

    物を捨てるときのコツ。 それは、 物に感情を入れない。 ことです。 要・不要の基準で 淡々と捨てると、 捨てやすくなります。 汚れたから綺麗にする。 使えないから捨てる。 使わないから捨てる。 これらに感情が入り、 汚れているけど、長年使ってきた。 使えないけど、懐かしい。 使わないけど、いつか売る。 となると捨てにくいです。 残しておく理由を作ってしまうのです。 感情の理由は強いです。 売れない物でも、 人の感情が入ったものは、 「買おう!」と思ってしまいます。 「発注しすぎました」という商品のようなものです。 今日から変わるために 感情を 物に揺さぶられないようにしよう。 にほんブログ村

  • 絞り込むと、知恵が出る。

    物を絞り込んでいく、シボリコミニスト。 物がない状態になると、 今あるものでどうにかできないかを考えるようになります。 「あるもので、できない何かを作りたい」 最初のその思いが、 電車、新幹線、電気自動車、 自転車、バイク、 携帯電話やパソコンやスマートフォン、インターネット、 すべてのものを作り出したのです。 今、マスクが品薄です。 そもそも、お店に並んでいません。 ネットで買うなら通常の何倍もの値段になっています。 でも、もういろんな素材でのマスクの作り方が共有されています。 news.livedoor.com kurashi-no.jp 手作りでマスクが作ることができるということは、 マ…

  • 怖いもの見たさと同じように。

    見たくないものは、見なくていい これはナロダンの基本の考え方です。 テレビを見ていて「この芸人さん面白くない」とか「この人のいうことは信じられない」とかいう人がいます。 「じゃあ見なきゃいいのに」と思います。 ナロダンは、テレビで自分の好きではない人が出ると、すぐにチャンネルを変えます。 意外と自分の嫌いなものを、 見たりすることもあるかもしれません。ただ、そのときにどんどんストレスを貯めています。 嫌いなものを見るくらいなら、好きなものを見ます。 人の愚痴を言う時間を、人のいいところを探す時間に充てるのです。 そうすると、自分の時間がすべて、 気分の良い時間に変わるのです。 今日から変わるた…

  • 捨てる痛みを感じること。

    物を増やさないようにするためには、 物を買わないようにすることです。 そのためには、「捨てる」ということをが重要になってきます。 捨てることで、その痛みを知り、 物を買うときによく考えるようになります。 以前は、安くて少し欲しいなと思ったものは、 どんどん買っていました。 でも、物が少ない部屋になると、 「安いから買う」「良いなと思うから買う」 ということが減っていきました。 小さいものも、大きいものも、 買う回数が減りました。 今の状況を変えようと思ったら、 必ず何かの痛みが伴います。 人生を変えるには、 大きなものを捨てる痛みに耐える必要があるのです。 今日から変わるために 物質的、精神的…

  • 管理能力を超えさせない。

    自分が管理できるもの以上のものを持つと、幸せから遠ざかる可能性が高くなります。 物が多いほど幸せかというと、そうではないのです。そうじブームがあり、物が少なくても豊かになれるということを知りました。また、物が多すぎて、管理できなくなり、幸せから遠ざかることも知りました。 物が多いほど、管理に時間や労力を取られます。管理の必要ないものは、ほとんどありません。服は、ずっと置いておくことはできませんし、家電製品は、ほこりがたまっていきます。ほとんどものには、賞味(費)期限があります。ずっと使えるものも、手入れや管理が必要です。 高価なものや自分の好きなものでも、自分の管理できるもの以上を持つのは、得…

  • 見えないものを捨てる。

    捨てられないものには、物以外のものももあります。 それは、 プライド 偏見 価値観 こだわり 過去 などがあります。 私が捨てたいのは、いらないプライドです。 例えば、仕事では、雑務のような仕事もあります。 淡々と単調な仕事です。 替えがいくらでもいるような仕事です。 でも、その仕事を楽しむのです。 「私はこんな仕事をやる人間ではない」と思わないようにしています。 そう思わないようにするために、 私は、「いかに早くするかを常に考える」ことをしています。 どんな仕事も、いずれ慣れてきます。 でも、そこで成長が止まる人と伸びていく人がいます。 常に向上しようする気持ちを持つのです。 「もっとこうし…

  • 意外なところの濃厚接触。

    濃厚接触と飛沫感染の可能性は以下のときもあります。 信号待ちしているとき レジで並んでいるとき すれ違うとき 電車内 会話をしなければ、それほど距離は空けなくてもいいのだろうが、 ナロダンは気にしてしまう。 なぜなら、信号待ちで、 マスクなしで会話している人もいるからです。 感染経路不明は、これらの可能性もあるのではないかと思います。 また、いつのまにか飛沫が物に付着し、 それを手や口に触れたということもあるでしょう。 目や耳という口以外の感染はないのでしょうか? 外出したあとは、お風呂に入ることを言わないのは、 その可能性が小さいということでしょうが、 綺麗にすることにこしたことはないと思い…

  • コロナウィルス対策。

    シボリコミニストなので、絞り込んでいきましょう。 ①マスクをする。 ②手洗い・うがいをする。 ③3密を避ける。 さらに深くして ①マスク (ただ、手に入れるのがまだ難しい) a 端は密着させ、口と鼻は空間を作る。(縦線のあるとがったマスクが理想ですね) b なるべく鼻呼吸をする。 c 処分のとき、紐を持って捨てる。 ②手洗い・うがい a ハンドソープ+アルコール消毒する。 b 外から帰ったあとだけでなく、 人と近距離で会話をしたり、ごはんを食べたあとにもうがいをする。(飛沫感染) c よく手を触る場所を消毒する。 ③3密を避ける。 a 自分と周りの人を守るため、不要不急の人が密集する場所は避け…

  • 引っ越しで運気を上げるには?

    運気が上がる方法は、たくさんあります。 その中のひとつが、引っ越しです。 引っ越すときに、部屋の広さは3通りあります。 ①今よりも広い部屋に引っ越す ②今よりも狭い部屋に引っ越す ③同じくらいの部屋に引っ越す いちばん運気があがるのは、 今の物がどれだけ減ったかによります。 狭い部屋に引っ越す場合、物を減らそうという思考が働きます。 同くらいの部屋だと、ほとんど捨てずに物を持っていくかもしれません。 そして、広い部屋に引っ越す場合に、物を減らしていくと、 かなり運気があがります。 部屋の広さは、ひとつの大きな家賃があがる条件です。 古くても広ければ、家賃は高くなるでしょう。 広くて高い家賃のと…

  • 「気」に敏感になろう。

    物が多い部屋と少ない部屋では、違うものがあります。 それは、「気」です。 引っ越しするときの物件探しでは、 どんな部屋でも良い気を感じます。 また、今まで住んでいた部屋がもぬけの殻になったとき、 「こんなに広かったんだ」「スッキリして気持ちがいい」 と感じます。 それは、物(自分が気を入れたもの)がなくなって、 部屋のみになったからです。 空気の通り道ができて、 まさに風水の「風」が良い気を感じさせるのです。 物には、自分の「気」が入ります。 入ると言っても、自分の頭の中だけです。 その物を買った経緯や、値段、くれた人などを思い出すのです。 お店に置いてある商品も、自分の家にある商品も同じなの…

  • 物件探し。

    物が少なくなっていくと、狭い部屋に引っ越したくなります。 そのときに、不動産屋さんに行きます。 部屋探しで大事なことは、不動産屋さんを味方につけることです。 きちんとした人だと思われれば、良い物件を紹介してくれます。 不動産屋さんも人間ですので、良い物件は良い人に長く住んで欲しいものです。 好かれるためには、条件をしっかりと決め、 部屋を厳選することです。 契約が決まったあとも、対応を速くすることです。 余談ですが、ナロダンは、部屋を退去するとき業者さんに 「今まででいちばん綺麗な状態の部屋ですね」と言われたことがありました。 物が少ないので、掃除もすぐに終わりますし、 時間があるので、水回り…

  • かったるさ。

    選びやすさは、ミスを減らす大原則です。 そのためには、絞り込む必要があります。 仕事場では、丁寧に言いすぎて、何を言っているのかわからなくなるときがあります。 「いただいて」を使いすぎて、話が長くなり、 話のテンポが悪くなってしまうのです。 いちばんいいのは、適度な間のテンポです。 速すぎてもいけませんし、 遅すぎてもいけません。 最近、テレビ番組で、面白いものがありました。 それは、雑学の問いが出てから、絶妙なタイミングで答えが出るのです。 早くもなく、遅くもなくです。 ほとんどの問題番組では、 回答者が何問か答えて、正解が出るものがほとんどです。 尺を取るために、そうせざるを得ないのです。…

  • 物への問いかけ。

    仕事ができる人は、机の上が片付いていると言われます。 その理由は、いくつかあります。 ①整理整頓できているので、必要なものがすぐ見つかる。 ②視覚情報が乱雑にならないので、ミスが少なくなる。 ③今やるべきことの優先順位がわかりやすい。 これは、自分の家でも同じです。 仕事ができる=イライラすることが少ない ということです。 家庭で、物がなかなか見つからなかったらイライラしますし、 ごちゃごちゃしていると知らないうちにストレスがたまり、 物が多いと、今やるべきことの優先順位がわからなくなっていきます。 掃除をするときに、物が多すぎると、 どこから手を付けていいかわからなくなりがちです。 物が少な…

  • 物が多いかどうかの基準を知る。

    物が多いか少ないかを自分で判断する方法があります。 それは、写真を撮ってみることです。 写真を撮れば、客観的に見ることができて、 どれだけ色の数があるかわかります。 例えるなら、学校での生徒と先生の目線です。 先生は、教室全体を見て、それぞれの生徒が何をしているかわかります。 そうやって、全体を見ることで、 部屋も居心地の良いようにできるのです。 誰もが自然の景色を見れば、心が落ち着くでしょう。 それは、乱雑な色がなく、絶妙なバランスだからです。 それを部屋に活用すると、「インテリア」となるのです。 好きなインテリアで毎日過ごせば、 幸せな気分にならないわけがありません。 「ここに行けば幸せな…

  • 物欲を減らすいちばん良い方法。

    物を捨てて行くと、気持ちの変化が表れます。 物欲が減っていくという現象が起きます。 物欲を減らすいちばん良い方法は、 物を絞り込んで捨てていくことです。 物を捨てる行為は、 自分で選んで買ったものを手放すことです。 そこには、少なからず罪悪感も生まれます。 それがもし、全然使わなかったものだったり、 使っても、気に入らなくなったり、という場合、 罪悪感が大きくなります。 物を捨てることをすると、 何かを買うときに、躊躇します。 「これを買ってもすぐ捨てるんじゃないか」 「捨てる・売るとなったとき、大変じゃないか」 などと考えるようになります。 そうすると、長く使える自分が本当に好きなものを選ぶ…

  • 買い替えないために買うもの。

    ひげ剃りは、安い物では100円で5本入り、 高いものでは1本1000円くらいします。 切れ味が悪くなると、替え刃で交換する人が多いと思いますが、 これを知ってからは、替え刃を交換する回数が圧倒的に減りました。 切れ味が新品同様になるので、オススメです。 物がダメになると、 ①買い替える ②修復する ③別の物を考える ということがあります。 それぞれの良い選択を選ぶことが重要です。 修復できるのであれば、それがいちばんいいですよね。 今日から変わるために 直せるものは、直そう。 この記事が気に入られましたら、 読者登録をお願いします<m(_ _)m> にほんブログ村

  • ナロダンが嫌いな2つのこと。

    ナロダンが嫌いな2つのこと。 「自分が好きな人以外の知っている人」を褒めまくることを聞くこと。 自分と年齢や境遇が近い人(芸能人も含め)が、良い状況であることを知ること。 SNSには、ハッピーな投稿がたくさんあります。 それを見て楽しいと思ったり、元気になるのはいいのですが、 嫉妬したり羨ましくなったりして、 落ち込んだり、ときには怒りに変わってしまうこともあります。 それをしないためには、その嫉妬心、羨望心を発生させないことが大事です。 見た後で、「嫉妬はいけない、考えないようにしよう」 「羨ましいと思わないようにしよう」と思っても、 そう考えれば考えるほど、ドツボにはまっていきます。 お腹…

  • 2011年(平成23年)3月11日に発生した東日本大震災。

    私が物を捨てたくなった時期は、何度かありました。 小学校のとき、親の口癖が「いらんもんは捨てや」でした。 私は、机の中のこまごまとしたガラクタを捨てました。 そのとき、こう呟いていまいした。 「いらんもんは捨てや作戦だ」 そうしていくと、とてもはかどりました。 自分なりのキーフレーズを作って、 呟きながら物を絞り込んでいくとはかどるのでオススメです。 2回目は、大学時代です。 当時、何もかもうまくいきませんでした。 家族との関係、対人恐怖症、自信のなさ、彼女なし、 友達できず、コンビニバイトで手が震え、物欲が止まらない・・・など。 一人暮らしだったのですが、物を全部捨てたい!と思っていました。…

  • 物を少なくするためには、ひとつ重要なことがあります。 それは、今住んでいる家・部屋を好きになることです。 なぜなら、部屋が好きじゃないと、 どうしてもそれ以外の欲が出てきてしまうのです。 これは、勉強が苦手な人が、たくさん本を所有したり、 オシャレでない人がたくさん服を買ってしまうことに似ています。 私は、20代の頃、服を多く買っていました。 今考えると、ダサい服を着ていたと思います。 とにかく、安くて気に入ったものをたくさん買っていたのです。 その分、嫌になるのも早く、大量に捨てたりしました。 また、自分の内面に自信がなかった頃、 本をたくさん買って読んでいました。 ズラっと並んだ本棚の本の…

  • 常に循環させよう。

    すべてのことに言えますが、大切なことは循環することです。 滞っていたら、不要なものが溜まっていきます。 それは、もちろん物も同じです。 いつも同じものしか置いていない店は飽きられます。 新商品や新作が出るから、 コンビニやレンタルビデオショップ (ビデオはないのに、ビデオというのはおかしな話ですが)に行くのです。 ツタヤは、たまに配置換えをしています。 それは、飽きられないためです、たぶん。 配置が替わると、新しい店になった感じがして、楽しいです。 自分の家も同じで、配置替えをすると、新鮮な気持ちになりますよね。 物を捨てて、新しいものを買うことでも、新たな気持ちでスタートできます。 3月4月…

  • 絞り込んで、曖昧を具体的に。

    わからないことに対して、人は辛くなりやすい。 わからないことには、 人間はネガティブにとらえやすいようにできているのかもしれない。 なぜなら、 それが危機管理能力だからだ。 わからない食べ物は、それだけで拒否をするだろう。 美味しそうに見えても、材料が何かわからなかったら、不安を感じるだろう。 材料がわかったとたん、それを食べることができるだろう。 悩むとき。 それは、 出口のない迷路にいるような感じ。 自分の位置さえわからない。 進む方向がありすぎて、どの方向を選べばいいかわからない。 人に相談をすること。 それは、 『この道は、行き止まりだったよ』とか 『この道は、寒いから温かくしていった…

  • 絞り込んで、曖昧を具体的に。

    わからないことに対して、人は辛くなりやすい。 わからないことには、 人間はネガティブにとらえやすいようにできているのかもしれない。 なぜなら、 それが危機管理能力だからだ。 わからない食べ物は、それだけで拒否をするだろう。 美味しそうに見えても、材料が何かわからなかったら、不安を感じるだろう。 材料がわかったとたん、それを食べることができるだろう。 悩むとき。 それは、 出口のない迷路にいるような感じ。 自分の位置さえわからない。 進む方向がありすぎて、どの方向を選べばいいかわからない。 人に相談をすること。 それは、 『この道は、行き止まりだったよ』とか 『この道は、寒いから温かくしていった…

  • 物を絞り込んでいって、物が少なくなっていくと、 周りの人たちにも影響が出てきます。 私が、物を捨てていって、シボリコミニストになると、 一緒に住んでいる家族も、「これ売ろう」「これ捨てよう」と どんどん言ってくるようになりました。 私はとても嬉しくなりました。 少し前まで、ぜんぜん物を捨てずに、 使わないのにとっておいたのが、 こうも変わるのかと驚きました。 やはり、誰しも好きなものを少なく、 身軽に生きたいと思っているのだと思いました。 好きなものがたくさんあっても 使いこなせないということになるのです。 物が少ない部屋が好きな私は、 物が多い実家が嫌でした。 どうしても気分が落ち込んでしま…

カテゴリー一覧
商用