searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

hibinoくらすこさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
シニアーゼまるくるみらくる
ブログURL
https://mayupp.hatenablog.com/
ブログ紹介文
シニアデビューも悪くないって思える時代を一歩から! 誰だっていずれはシニア。 最後のときまで前を見て(๑˃̵ᴗ˂̵)
更新頻度(1年)

38回 / 187日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2019/12/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、hibinoくらすこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
hibinoくらすこさん
ブログタイトル
シニアーゼまるくるみらくる
更新頻度
38回 / 187日(平均1.4回/週)
読者になる
シニアーゼまるくるみらくる

hibinoくらすこさんの新着記事

1件〜30件

  • ポテトチップスも乗り換えてしまいました

    最近、乗り換えたもの。 スマホのキャリア! とその他に、もうひとつ👆ありまして。 ポテチです。 みんな大好き、ポテトチップス。 ポテトチップスって、不要不急の食べ物のくくりに入るとは思いますが、ああ見えて、あのお方、突然、無性に恋しくなります。 そういう時って、たいてい、 「あれ、ここんとこ、塩分と油分の摂取量が少なかったな?」 ていう体調の時とか、 「なんかゆっくり時間を過ごしたいなぁ」なんて時で、 いずれも体と心に不足している何かを補おうとしているわけです。 そう考えると、必要不可欠な食べ物とも言えます。 決して、食べたいから正当化しているわけではありません!(きっぱり) あ、でも、何でも…

  • やっとこさ格安シムに変えました

    スマホ(iPhone)の更新月がやって来て、この度やっと重い腰を上げて、 格安シムに変更しました。 今までのキャリア ソフトバンク 7,700円越/毎月 高い!!! 去年までは、フルに忙しく働いていたのでついついそのままにしていたのですが、 パートタイマーとなった今、この支払は高すぎ晋作です! あれ? スマホの2年縛りって、去年撤廃されたのでは? そう思われるかもしれません。 が、注意が必要です。 調べてみたら、私の場合、解約違約金がかかるタイプでした。 違約金がかからないのは。。。 ① 2019年9月13日以降に契約したプラン ② 端末代金支払い済み 私の場合、端末代金はとっくに支払い済みで…

  • 叱るときに発動されるのは豊かな想像力がいい

    芝生の小道を歩いていたら前方から声がした。 「入っちゃだめ! 怒られるよ!」 芝生には、ー養生中です。入らないでくださいーそう書かれた白い板が立っていた。 3~4歳くらいの子供が柵をかいくぐって芝生に入ろうとしていたのだ。 声の主の若い父親と思われる人物が、幼い子の手を引き戻していた。 「怒られるよ」と。 こんなに、だだっ広い原っぱを見たら誰だって足を踏み入れて駆け回りたくなるだろう。 親にしてみたら、子供の喜ぶことはなんだってやらせてあげたい。 自分だって、駆け回って嬉しそうにしている我が子の顔を見たいのだ。 どんどん入って、思い切り遊ばせてやりたい。 だけども、養生中。 でもちょっと、待っ…

  • 地球上で最強なのは植物じゃないだろうか

    我が家に長年住みついている方がおります。 モンちゃんといいます。 もう17年くらい経つでしょうか。 当時、オシャレなイメージで日本に上陸したイケヤさんに堂々のママチャリで乗り付け、300円くらいで購入し、前かごにポンと放り込んで持ち帰りました。 そのくらい小さなモンちゃんでした。 当時は、子供たちも中高生で青春を謳歌中。 ワタクシも、まだまだ子育てまっさかりで、毎日のパートと我が子達のご飯作りに髪を振り乱して奮闘している時代でした。 それが、ひとり、ふたりと巣立って行き、夫T氏との二人暮らしに。 その後、別所帯に家族は増えて、 今や、孫までこの世に存在している。 そうやって時代が移り変わる中、…

  • 新しい仕事はじまる。

    新しい仕事が始まって半月が経ちました。 コロナの影響で全面的に営業というわけではないので、仕事を覚えるのには都合がいい状況。あまり忙しくないので、余裕をもって覚えられます。 ワタクシ的には助かったでございます。 相方の先輩女性スタッフMさんは、一生懸命に教えてくださり感謝しかないです。 とにかく一生懸命です。 教えながら仕事をするのはなかなかに骨の折れる大変なことです。 お疲れになると思います。 そんな中、 個人情報をも、惜しみなく教えてくださいます。 休憩中はもちろん、ちょっとした仕事の合間にも、他のスタッフさん達のことを色々と注入してくださいます。 年齢、お住まい、勤続年数、前職、趣味、仕…

  • 人生の持ち時間が雲りでも晴れでも

    忘れたかったが、覚えていた。 病院に行かねばならない。 とは言え、6カ月も前の予約である。 ハッキリ言って、たった一人の患者が予約をすっぽかそうがどうしようがどうでもいいに違いない、その上、このコロナ騒動で病院は大変なことになっている。 半年前の予約なんかむしろ忘れてもらいたいのではないか? そう思って、もう行かない気分90%でのらくらしていた。 すでに予約時間には間に合わない。 迷惑だろうとは思ったが、恐る恐る電話をしてみた。 「コロナで緊急事態になっているので今回は無理に来なくてもいいですよ」 きっとそう言われる。その期待しかなかった。 がしかし。 「コロナの影響? う~ん、外来の方が少な…

  • 鶴見川とオペンホウセの彼ふたたび

    暑くもなく寒くもなく、出歩くのには絶好の季節。 緊急事態宣言は解除されたがしかし、未だコロナの影響で無防備に出かけるのは憚られる。 三密にならなければいいんじゃないか。 誰しもがそう考えるのであろう。 最近の鶴見川の河原は、かつてないほどの賑わいであった。 ワタクシは、コロナ禍に見舞われる前から、この河原を愛用している。 言わば、鶴見川の重鎮、そう呼んでいただいても差し支えないほどのヘビーユーザーなのである。 そこへ、河原? しょっぼ! んなとこ行かねーわ。 だっさ! と、普段ならさんざんの罵詈雑言を並べ立てていたような若僧たちが、これ幸いとこぞってやって来ているのである。 たっぷりと白髭をた…

  • このパンツはいたら他のがはけなくなった

    なんだかんだ言いながらも、ステイホームが板についてきつつある今日この頃。 しかし、おうちにいるのって、簡単なようで意外と難しい。 すっころんでいるようで ⇒ していない 座ってるようで ⇒ 立ちあがる 立って歩いたら ⇒ 膝をついて床のシミを気にする シミをしげしげと眺める ⇒ ゴミでなければ立ちあがる 立ったはいいが何するか忘れる ⇒ 仕方ないのですっころぶ すっころんだ途端思い出す ⇒ 立ち上がる と、まあ、つまり、あれこれ動き回っている。 動き回るのに気になるのが、足さばきだ。 特に、パンツ類。 ここで言うパンツは、俗に言う、パンツーまる見え方面のあれではない。 まる見えていい方のパンツ…

  • オペンホウセの彼が教えてくれたもの。マスクへの挑戦。

    その日は、真夏のように暑い日であった。 外出自粛制限の中、許されている生活品の買い物に出かけた帰り道。 運動のために少し大回りして帰ろう! ふと思いついて、遠回りすることにした。 ひと気のない住宅街を進んで行くと、赤いのぼりがちらちらしている。 赤いのぼりに、「売り出し中」の白い文字。 そこに、彼は、立っていた。 アルミ製の小さなテーブルひとつ。 胸の厚みではちきれそうな白いカッターシャツを腕まくりして、少しよれたスーツのズボンに埃を被った黒い靴。 白いマスクの下にはまだあどけなさが残っていそうな風貌が、髪の毛をパサつかせて肩をいからせていた。 何週間か前にも、その同じ場所で、やっぱり彼は立っ…

  • 知らなかったけどVRの世界ってすごいな!無限平野みたい!

    録画していた、VR(バーチャルリアリティ)を楽しむお蕎麦屋さんの番組を見ました。 お蕎麦屋さんの若大将が趣味のVRを通じて、アバターとなって世界中に友達はできるし、シンガポール人の女性と知り合い結婚するし、お蕎麦屋は繁盛するしっていうリアルなお話だったのですが、一番関心を持ったのは、VRの世界で本当に世界中の人と袖すり合って、英語でもお話ししてたってことです。 それを見て、年数だけ積み重なって全く実力はついてないのに、英語を勉強した気になっているチャランでポランなワタクシは衝撃を受けました。 令和に生まれたら、当たり前すぎて気がつかないんだろうと思いますけど、何かを勉強したいって思った時の選択…

  • 仕事始めはどんどん遠くなるけど何かがどんどん近くなる気がする

    5月になりました。 4月からスタートするはずだった仕事が、コロナの影響でどんどん延期になり、ついに、 5/31までお休みになってしまいました。 ガッカリしつつ、大好きなラジオ番組 スカイロケットカンパニー、通称スカロケを聴きながら、いつものように家事をしておりますよ。 以前は常に、タイムフリー機能で追っかけ再生して聴いていたんですけど、今は時間に追っかけられることもなく、リアルタイムで聴いております。 家事をやりながら、泣いたり笑ったりするだけじゃなくて、歌ったり踊ったりする余裕すらある今日この頃。 ノリのいい曲がかかったりすると、キッチンからお玉持ったまま踊り出てきて、夫T氏を困惑させる元気…

  • オンライン女子会に見た自分の甘さ

    やっとオンライン女子会を開くことができました! ムーミンズと! ムーミンズと言っても、トーベヤンソンさんの名高きキャラクターのことではありません。 なんぞや? ムーミンズとは? ヒント1 旅行に行きました(ちょくちょく行きます) ヒント2 お風呂に入りました ヒント3 大浴場で ♨ ヒント4 たまたま並んで洗髪 ヒント5 洗ってる最中、ふと横を見ました ふと、横を見た!ワタクシの目に飛び込んできたもの。。。 湯煙の向こうにぼんやり浮かんでいた白い影。。。 え!!!? 思わず二度見するワタクシ。 む、ムム、ムーミン? ムーミンが頭を洗っておりました! 旅館の大浴場の洗い場で。 しかも、一人目のそ…

  • ビデオ通話してみました!

    コロナの影響で会いたい人に会えない ( ;;)っていう状況です。 別に飲まなくてもいいから、オンライン女子会しようよ! っていう話にはなっておりますが、みんな色々とあって、なかなか時間が合いません。 さびし~い!!! しかし、どーしてもやってみたいしな~と思っていたら、思いがけず、MAGO!一家が付き合ってくれることに! 内心、めんどくせーって思ってるだろうけど、いいよ~っていわれたもんね~。 やった~!!! LINEかZOOMで、ってことだったので、大急ぎでLINEをパソコンに入れてレッツゴー! だって、スマホじゃあMAGO!の顔が良く見えないじゃないですか。 ワクワクして繋いでみると、 お…

  • 孫がかわいいことには深いわけがあった

    コロナ自粛、いつまで続くんでしょうか? 誰にもわからないし、見通しも立たないです。 いい加減イヤになりますね。 うううおお~!!! ( ;∀;) と心の中で叫んで、命がけで闘ってくださっている方々に感謝。 迷惑だけはかけないようにしなくちゃ。 さて、そんな中、我が家に産後回復のため滞在していたMAGO!一家が、自宅へと帰って行きました。 どーなったでしょうか!? はい。 間違えずに、孫ロスになりました。( ;∀;) 立ち直るのに3日かかりました。 かんっぜんに、ほわほえあの沼に落ちておりました。 ほわほえあの沼。。。ワタクシの造語ですので少しばかりご説明させていただきます。 MAGO!。。。つ…

  • 激しく変わるウチも外も。願いはひとつ。

    すっかりご無沙汰してしまいましたが、ちゃんとまだ生きております。 むしろ、体力の限界まで頑張る、という懐かしい作業をこの半月あまり続けております。 なぜかと言うと、我が家に、 がんこ梅ちゃん ほわほえあの沼さん くれくれ童子 呼び名はこれらの他にもたくさんありますが、全て同一人物のあるお方がお見えになったからであります。 そのお方は、このひと月のコロナによる目まぐるしい世の中の変化の真っ最中に我が家におでましになりました。 軽く経過をお伝えいたしますと、、、 コロナ要注意だったけどコロナに対して世の中がまだ少しのほほん時代で、三連休なんかも気が抜けて皆さんお出かけになったりして、夫T氏も、 時…

  • コロナ真っ最中。でも、やれることやろう!

    この肉の皆さんについては、後ほど。 コロナ騒動で、学校が一斉休校になって2週間以上が経過。 元気なジジババが、コロナをまき散らすんじゃないよ!!! そんな罵声がSNSで飛び交う中、BBA静かにひっそりと暮らしておりましたが、BBAにも用事がございます。 3月半ば、出かけてきました。なけなしのマスクとアルコールを装備して。 ✿ ひとつ目は、銀座。 平日の昼間。 さすがに、外国人の姿を目にすることはなかったが、人通りは普通。特に少ないとは感じなかった。 用を済ませて、連れの友人が探してくれた焼き肉店へ向かう。 通常なら、2,000円のランチが、期間限定でなんと半額の1,000円で食べられるという。…

  • だけどやっぱりすてきアフタヌーンティー

    アフタヌーンティーにお作法があることなんか知りませんでした。 考えてみたら、そりゃそーでしょうって話しですよね。 あれだけの歴史のある国のお楽しみティータイムです。 日本のお茶の世界にしたって、裏だの表だのあるわけですから。 録画しておいた番組の中で紹介されていておりました。 クラッシックなアフタヌーンティーの世界。 そこはイギリスの老舗五つ星ホテル。 廊下も壁も天井も、ヴェルサイユ宮殿?シェーンブルン宮殿?っていうくらいのゴージャスな設え。 あちこちのキラキラした装飾、ぱりっと皴ひとつない真っ白なクロスがかけられたテーブルに、彫刻でデコレートされた枠の布張りの白い椅子。 例のあのオカモチを最…

  • ウォーキングしてみたら人生が名残惜しくなった

    かわいいー! 道端にそっと咲いていた小さくて白い花。 お名前は何ですか? 聞いてもじっとうつむいたまま答えてくれないので、「スズランに似た花」で調べてみました。 スノーフレーク。。。ですって。 スノー 雪の、フレーク 薄片。 なんとまあ夢みたいなドラマチックなお名前。 食いしん坊さんは、コーンフレークと引っかけると覚えやすいですね! え?そこまでして覚えなくてもいいですか? 確かに、深い緑の葉っぱの中にちらちらひらほらと、白いかわいいのがボタン雪のよう。 花びらの先に緑色の斑点をあしらってるのもにくいです。 このまま持ち帰って、部屋の片隅のスタンドにして灯したくなりますね。 和名 :大待雪草(…

  • キンカンでジャムを作ってみました

    ふふふふふ~! こんな素敵な名前の。。。金柑! 届きました。 ふるさと納税の返礼品なんですけど、こんなにわくわくする素晴らしい商品を送っていただき感謝です。 春姫(はるひめ)さんです。 春のお姫様。 一瞬、「姫」ってところに「え?ワタクシ?呼んだ?」ってなりましたけど。 姫とかプリンセスとか美しいとか麗しいとか、ついついね、反応してしまいましてね。 お~ほっほっほ。。。。。ほ。 さてと! ぱっつんぱっつんとはち切れそうな大粒の実がぎっしり! 生のままかじると、薄くて甘い甘い皮の後にキュッと酸っぱい実がはじけて、 口の中びゅわ~んと柑橘のすっぱあまでいっぱいになりました。 ちょうど、風邪と花粉で…

  • イワシの一生を思うと感謝しかなかった

    福山雅治さんがプレゼンターを務める大自然をテーマにしたテレビ番組をほーっ!とかへぇー!とか、ましゃやっぱカッコいいなとか思いながら何気に見ていたら、通常ならただ見流してしまう映像になぜか引っかかりました。 イワシ🐟🐟🐟 あの、ほっそくて比較的小さくて、魚へんに弱いと書く 鰯。 ちりめんじゃこに、煮干しだし、めざし、お刺身、煮魚、缶詰と幅広くお世話になっている魚。 画面の中の彼らは、ちょうど、中型の魚たちに追いかけられて捕食されているところでした。 追いかけられまくって、食べられ。 必死に逃げ惑って、食べられ。 カジキマグロなんかには、上あごの堅い刀みたいなやつでびしっと鞭のようにたたかれて一瞬…

  • 仕方がないのでマスク作ってみました

    ドラッグストアさんが、どこも、⤵ このような状態になっており、 コロナウィルスだけでなく、花粉症対策でもマスクが必要な我が家では、 残り少ない在庫に どーしよー となっております。 もっと早い時期に、大ファンのブロガー泉沢さんが、ものすごく適当にマスクを手作りしているのを半分バカにしながら大変参考になるなと感心しながらガハガハ大爆笑して見てたんですけど、 www.izumisawasan.tokyo 笑ってられない感心だけしている場合でない事態になってきました。 泉沢さん、このあと、改良型バージョンもまたお作りになられております! 泉沢さん、先見の明があってスゴイな、と改めて尊敬です。 (`・…

  • 4月から採用していただけることになりました。

    嬉しい! 本日、めでたく採用通知を受け取り、 4月からまた、家事以外の仕事を始めることになりました。 わーい! 今度の仕事は、地元の人々と繋がって行ける仕事。 繋がらないとやっていけない仕事じゃないかな。 会社と自宅の往復だけじゃない、そういう仕事を探していました。 自分を仕事に当てはめて、決まった枠と法律の中でそこからはみ出さないように、間違えないようにやる仕事じゃなくて(今までの金融の仕事がそうだった)、繋がった人々と一緒に、たとえ間違えてもいいから、一緒に腕を組んだり立ち止まったり考えながら前に進んで行ける、そんな仕事を探してました。 この仕事が本当にそうであるかどうかは、飛び込んでみな…

  • 星空観察をしていたらどうしても違う方に思考がいく話

    この写真、なんだかわかりますか? 星の観察アプリなんですよ! なんですか?それ?って思うでしょ。 タブレットにこの星空観察のアプリを仕込んでおいて、アプリを起動。 そのまま、夜の空に向けて画面をのぞき込むと、タブレットが捉えた星の形を示してくれる、というもの。 ちなみに、上が牡牛座で下が魚座ですかね? 試しに地面に向けてみると、なんと、南半球にある星たちが見れるんですよ。 いろんなアプリがあるもんですね。 夜空に好き勝手に散らばっている星たちが、タブレットの中で一斉に形になるんです。 最初は、なんじゃこりゃ! てなって、タブレットをぐるぐるしたりするんですけど、暗闇にも星空にも寒さにも慣れてく…

  • おばさん力全開!その先にあるのは、

    とある町の小さなお店のお話です。 ふ ふ ふ。。。 きゅるきゅると横に戸を押し開けて顔だけ入れる。 誰もいない。 もう少し広げて、思い切ってしなやかで美しい体(←うそ)を滑り込ます。 足音を立てないように細心の注意を。。。あ。 間違えました。 思い切り足音を立ててドスドスと中へ入る。 誰も出て来ない。 よし、今だ!!! ショーケースを間近で(目が悪いから)しげしげとじっくり見る。 足音を立てて移動しながら、隅々まで見る。 。 。 。 じっくり見たので買い求める商品は決まった。 のに、シーンとしている。 誰も出て来ない。 こっちは、来てますよ~気配モリモリに出しているのにだ。 もしや? 死んでい…

  • ちょっと一杯 博多でモツ鍋!

    福岡は博多の夜。 用事を済ませて今夜は何を食べようかと駅地下をうろついていたら、一人鍋の赤提灯。 席も十分に空いていたので、指を一本立てて一人と言いながら入る。 まだ出店したばかりのようで、店内はピカピカ。 椅子の下に、一人にひとつ荷物かごもあって嬉しい。 コートはレジ横で預かってくれると言うのでお願いした。 お鍋のお店だけど、明るくてさっぱりしててファストフードのお店みたい。一人ひとりにかける挨拶も威勢が良くて小気味いい。 ホールの若い女性は、テキパキしている上に、ご一緒にポテトはいかがですか?みたいなノリで軽やかにおつまみをすすめてくれる。 オススメのおつまみまで食べたら、オバサンのお腹、…

  • これからシニアに必要なものってやっぱり。。ね!

    母88才。 今年の誕生日を迎えると89才になる。 認知症は少し進んでいる。進んでいるが、ちゃんと人である。 歳を取って記憶が曖昧になり、新しいことを記憶できなくなるが、決して人格的に崩壊はしていない。 しばらくぶりに訪問すると、ちょうど、デイサービスの時間で他の入居者さんと一緒に静かに座って何かをしていた。 そっと覗き込むと、ぬり絵だ。 ぬり絵。 大人のぬり絵とかではなくて色鉛筆で塗る普通のぬり絵。 お隣の女性が力を込めて懸命に塗っていたのに対し、テキトーでええわぃ!と言わんばかりにいい加減な感じでしゃりしゃりと力なく塗っていた。 そこからすでに笑いそうになりながら、どないな感じですかい?と顔…

  • もう絶えてしまうかもしれない人形たちに会った

    門司ケ関人形 福岡県北九州市門司区にある門司ケ関人形の工房にお邪魔した。 そもそも、門司ってどこ? 海をまたいで九州と山口を繋ぐ関門海峡はご存知であろうか。 山口県側がふぐ・巌流島・壇ノ浦の合戦などで有名な下関。 九州側が福岡県の門司港。 最近は、とても風情のある門司港ホテルでも有名。 premierhotel-group.com その門司港のお隣が 門司。 ちょうど、この日は冷たい小雨が降っており、駅を裏側に降りるとすぐに見えてくる少し霧がかった海が何とも言えず胸に沁みた。 大まかな感じの地図(とんでもなくデフォルメしております) 門司港とは反対側の隣の駅が小倉。 無法松で知られている北九州…

  • 大好きな人に大好きと伝えよう

    3年前に、突然、訃報が届いた。 大好きな大好きな友人の。 よくドラマやなんかで、悪い冗談はやめて と耳にするが、あれは言い古されたセリフだが本当だった。 やめて、と言うより、信じたくなかった。 嘘だと思いたかった。 冗談でも嘘でもない。悲しいけど本当なんだよ、そう言われて一晩中泣いた。 魂だけでも、幽霊でもいいから、ここへ来て欲しい、そう念じたが、現れなかった。 彼女とは、小中学の4年間を共に過ごした。 父が転勤族だったので、私と彼女が一緒の時間を過ごせたのは、たったの4年間。 N子はソフトボール部、私はバスケ部。 部活は違ったけど、二人の時間の記憶は深い。 父の転勤で、お待ちかねの修学旅行も…

  • 3カ月半ぶりにANA国内線に乗ったら変わっていた

    電車の車窓から大空に羽ばたく鶴を発見。撮影を試みるも建物群に阻まれ5分が経過。再び姿を現した時には、このような戦闘機に変身しておりました。(本文とは関係ありません) 飛行機に乗ったのが、昨年の10月以来、約3カ月半振りだったんですけどね、 座席についてすぐに え? ってなりました。 どっこいしょ、さてと、なんか聴こうかなと思ったら イヤホンが無い! あれ? お尻の下に敷いてしまったんかな? ない。 シート前の網の中か? ない。 れれれ? 小冊子とか入ってるとこ? いやいやいや、こんな取り出しにくいとこ入れてるわけないやろ。 ゴソゴソ。うん。ないわ。 私だけ無いんかな? と、隣の空いている席を見…

  • 人はつるむし強くなれるし何かできる、んじゃないかな!

    三人で集まって話してる集合体見ると、必ず、 文殊の知恵っすね! くくくっ ← 若干バカにした笑い っていう、どーでもいいツッコミ入れません? ほんでもって、三人から一斉に斜め下に、は?💢て睨まれては、 お呼びでない? お呼びでないね~? こりゃまた!失礼っいたしまっしたー! 頭に手当ててテヘテヘ言いながら去って行きますよね? 植木等 ←(うえきひとし)か!って、若い人は植木等とか知らんわ!ですわよね。 ワタクシは、大好きでしたけどね〜植木等さん。 あれ? やりません? ほんと、おじさん化したオバサンってウザい。 (おじさん、ごめんよ~。) って!ワタクシのことや~ん! そもそも、文殊の知恵の文…

カテゴリー一覧
商用