searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ハレルヤさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ハレルヤ! 喜び、喜びおどろう
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/agape
ブログ紹介文
内容は、とても真面目に考えたこと。本当のことを書いています。<br>自分自身の記録として、しばらくブログに書いてみます<br>
更新頻度(1年)

192回 / 164日(平均8.2回/週)

ブログ村参加:2019/12/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ハレルヤさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ハレルヤさん
ブログタイトル
ハレルヤ! 喜び、喜びおどろう
更新頻度
192回 / 164日(平均8.2回/週)
読者になる
ハレルヤ! 喜び、喜びおどろう

ハレルヤさんの新着記事

1件〜30件

  • 神を信じる前に起こったことは、神を信じるために

    死後、人間はどこに行くのかを、父と母を立て続けになくした私は気になっていた。それで、3人の人に聞いたことがあることを思い出す。★父親のお姉さんがお嫁に行った先で、両親のお墓があるお寺の住職は、親戚の叔父さん達が集まっている中で、まっすぐに「死んだお母さんは今はどこにいるのですか」聞いたら、「面白いことを聞く子だ」と言って、みんなで笑われた。よくわからなくて、はっきり言えないのだなと思ったものでした。★母親のお兄さんが亡くなった時に行ったお寺では、読経の後、私達に向かって「人間は死後は地獄、餓鬼、畜生など6つの世界に行く」というような話をされた。初めて聞く話でびっくりした。輪廻転生のような話もしておられた。そこには、小学生もいた。この話は本当のことなのか、まさか嘘ではないだろうなと思った。★中学生だった姪っ子が通...神を信じる前に起こったことは、神を信じるために

  • 死後、人間はどこに行くのかな?

    死後、人間はどこに行くのかを、3人の人に聞いたことがある父親のお姉さんがお嫁に行った先で、両親のお墓があるお寺の住職は、親戚の叔父さん達が集まっている中で、まっすぐに「死んだお母さんは今はどこにいるのですか」聞いたら、「面白いことを聞く子だ」と言って、みんなで笑われた。よくわからなくて、はっきり言えないのだなと思ったものでした。母親のお兄さんが亡くなった時に行ったお寺では、読経の後、私達に向かって「人間は死後は地獄、餓鬼、畜生など6つの世界に行く」というような話をされた。初めて聞く話でびっくりした。輪廻転生のような話もしておられた。そこには、小学生もいた。この話は本当のことなのか、まさか嘘ではないだろうなと思った。中学生だった姪っ子が通い出したという教会に行ってみた時、私は初めて牧師の話を聞いた。印象に残ったの...死後、人間はどこに行くのかな?

  • 静まった中で召された夫

    私の夫が召された日のこと。意識はあった彼は、遠くから駆けつけて来たお嫁さんと孫たちの声を聞いてわかったと小さくうなずいて指でサインを送ってくれた。それからの30分は不思議な静けさに包まれていた。私は黙り、息子家族、娘家族、だれも声を出さずにベッドの回りに座り込んでいた。部屋の中は教会の聖歌隊の歌う讃美歌だけが響いていた。彼の手を取っていた看護師が召されたことを知らせてくださった時、私はおもわず「ハレルヤ!神様、感謝します」と心からのお祈りをした。安堵し喜び、涙のない別れであった。あれから6年たった今、あの静かな30分間にどんな意味があったのだろうと思い巡らしている。彼は、召される前日、目を上げて「なんだか奇麗だな~~」と言った。私は「いつもと同じ部屋よ。それとも私が今日は真っ赤なドレスを着ているからな」と笑って...静まった中で召された夫

  • 主は、ともにいてくださった

    夫は癌になって8年。手術や抗がん剤で何とか生活してきたが、急に容体が悪化した。その日まで、彼に伝道をしてこなかったことを悔い改めて、私は祈った。彼がイエス・キリストを信じて、永遠に平安に生きることができるようにと。私の姿が見えないと不安になる彼の傍らで、夜は簡易ベッドを置いて、ほぼ3ヶ月間、泊まり込んで座り続けていた。まず、彼の求めに応じて、新聞を音読。長い時は1時間。わからない漢字は飛ばして(笑)牧師の書いた信仰書の中から短い話を音読そして、だんだん少しずつ聖書を音読するようなった。まだ、イエス様を信じていなかった彼は、私がそばに居ることに安心するだけで、新聞は聞けたかも知れませんが、信仰書については、意味はわからず、ただ私の声が心地よく耳に響いただけだっだでしょう。しかし、拒むことなく黙って聞いていた。また...主は、ともにいてくださった

  • 私の三回目の結婚

    最初の結婚は46年前。お見合いで知り合った彼と、神社で結婚式をした。二回目に結婚したのは、6年前。夫は癌の末期で在宅療養をしている時、牧師やその他たくさんの兄弟姉妹に来ていただいて、病床洗礼、続けて聖餐式にあずかった。結婚式と披露宴を催したように、新しい結婚生活がスタートした。私が彼を介護していて気をつけたことは祈り、みことばに聞いて、神を礼拝することを大切にすること。信仰を夫婦で互いに深め合い日々成長すること。在宅ではあるが、教会の兄弟姉妹との交わりを深めること。三度目の結婚は、彼が召された後父と母が建てて、その後私達が建て直した家を売却することにして家を出て、教会の近くのアパートに引っ越した時です。私の結婚相手は、イエス・キリスト。新しい我が家でも、キリストを愛して、キリストに従って、霊の子供を産んで、霊の...私の三回目の結婚

  • 教会のこと、説教のこと、兄弟姉妹のこと

    ギリシャ語の聖書の使い方を教えて欲しいと言った姉妹のことを考える・原典から聖書を読んで恵みを受けるまでには、相当の努力と時間は必要となる。何かを切り捨てるぐらいの熱心が与えられて、自然に導かれるようにと思う。・その方は社会福祉関係の仕事を、すでに定年後ではあるが依頼を受けて続けている。このままでは、コロナ関係でますます忙しくなる可能性があるように思える。・人の評価を得ることよりも、見えない神様からの恵みを得ることの方が、はるかに素晴らしいことであるという体験を積み重ねてもらいたい・私自身、信徒メッセージの準備で、原典から神からの語りかけを聞く恵みを久しぶりに感じた。生活の優先順位を考え直すきっかけが与えられた応答が求められている説教に対する私自身の姿勢を考える・何とか分かち合いの時に話ができる程度に受け取ってい...教会のこと、説教のこと、兄弟姉妹のこと

  • 信徒メッセージのチャレンジ

    今日、やっと自分が担当した聖句の箇所から、30分余りのメッセージができた。なかなか、深められなかったが、主日礼拝の説教から悔いめて後、やっと注解書や原語の資料が目に入るようになった。牧師がずっと原典連続公開説教をしてくださっているので、みことばに対する姿勢は養われているとは思う。しかし、聞くのと話すのとでは、全然違う。昨日の夜、学んで来たことをいったん置いて、テーマを「語り続ける聖霊」と決めて、初めから文章にした。30分話すのには、A4で5枚まで。あちこちと聖書の他の箇所を開かないで、与えられた箇所を深くやる。課題の箇所の前後関係、背景を読む原典で主動詞はどれか、その時制や態などから主語を確認する分詞はどこにかかっているのか、どういう働きをしているのか前置詞はどこまでかかっているのか等を確認して、文章全体の構成...信徒メッセージのチャレンジ

  • 背を向けないでいれば、神に近づける

    語っておられる方を拒まないように注意しなさい。なぜなら、地上においても、警告を与えた方を拒んだ彼らが処罰を免れることができなかったとすれば、まして天から語っておられる方に背を向ける私たちが、処罰を免れることができないのは当然ではありませんか。へブル12:25注意するとは、知る、よく考える、気付く、見るという言葉ですペラペラしゃべっている預言者、牧師の話が長すぎて疲れる。悔い改めるように迫られるのは嫌な気持ちになる。説教は優しい雰囲気で、短くさらっと、話して欲しい。こんなことを言う人の声に、耳を傾けることがあった。そのように私自身、思うことがあったことを告白します。旧約の時代の人々は、神からの警告を拒んだので、出エジプトをした後、ヨシュアとカレブ以外の人々は、カナンに入れず、荒野で死んでしまった。そもそも、どうし...背を向けないでいれば、神に近づける

  • 与えられた研究テーマはへブル12:25-27

    大きな前後関係を考えたへブル10:25ある人々のように、いっしょに集まることをやめたりしないで、かえっ励まし合い、かの日が近づいているのを見て、ますますそうしようではありませんか。今日の箇所の文頭のは、「見る、よく考える、気付く」という意味の命令語「注意しなさい」から始まっています。このような励ましの言葉を必要とする程、当時のユダヤ人達の中には、激しい迫害にひるんで、ことさら、自分から進んで神に背を向けて逆らう人たちがいました。彼らの行き着く先には裁きの火の激しさです。12:29、私達の神は焼き尽くす火ですと、警告して締めくくっています。自分の背教の行為の結果が自己に戻って来るのです。現在、私達はコロナのために、会堂に集まることはできないが、何とか努力して、配信、zoom、ラインなどを駆使して、ほとんどの教会員...与えられた研究テーマはへブル12:25-27

  • もう一度、揺り動かすと言われる

    もう一度とは、注解書に「来ようとする啓示のある終結性を示唆していて、意義深く理解される。もうこれが最終的なものになるという意味。Heb12:26あのときは、その声が地を揺り動かしましたが、このたびは約束をもって、こう言われます。「わたしは、もう一度、地だけではなく、天も揺り動かす。」Heb12:27この「もう一度」ということばは、決して揺り動かされることのないものが残るために、すべての造られた、揺り動かされるものが取り除かれることを示しています。あのときは出エジプト19章このたびはキリストの時代に、考えを移行させているハガイ2:6から引用している2:6まことに、万軍の【主】はこう仰せられる。しばらくして、もう一度、わたしは天と地と、海と陸とを揺り動かす。へブル書が書かれる前に地震が起こったことが5回書かれていて...もう一度、揺り動かすと言われる

  • 神の霊的なラッパは響いている 恐れおののいて 

    Heb12:19ラッパの響き、ことばのとどろきに近づいているのではありません。このとどろきは、これを聞いた者たちが、それ以上一言も加えてもらいたくないと願ったものです。このラッパは、もう一度、鳴り響きます。終わりの日の主イエスの再臨の日新天新地に入れられて御国を受け継ぎ、王に就任することを予告して祝うラッパのようです1テサロニケ4:16主は、号令と、御使いのかしらの声と、神のラッパの響きのうちに、ご自身天から下って来られます。それからキリストにある死者が、まず初めによみがえり、4:17次に、生き残っている私たちが、たちまち彼らといっしょに雲の中に一挙に引き上げられ、空中で主と会うのです。このようにして、私たちは、いつまでも主とともにいることになります。1Co15:52終わりのラッパとともに、たちまち、一瞬のうち...神の霊的なラッパは響いている恐れおののいて

  • 古い戒めと、新しい戒め

    古い戒めマタイ22:37.39「心を尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。」新しい戒めヨハネ13:34互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。キリストは、罪人たちのために、身代わりになって十字架にかかって死ぬという大きな犠牲をはらう程に人々を愛した。自分を捨てて、神を愛し、神のみこころに従う生き方の、模範、手本と言えますヨハネ15:13人がその友のためにいのちを捨てるという、これよりも大きな愛はだれも持っていません。自分の楽しみ、趣味、欲望を捨てることは、一度に全部を捨てられない。しかし、神様と私との間の交わりを実際に邪魔しているものは、捨てる決断をする勇気は必要です。(長時間ユーチューブに身をささげているこ...古い戒めと、新しい戒め

  • もう一度、地も天も揺り動かされときには

    26あのときは、その声が地を揺り動かしましたが、このたびは約束をもって、こう言われます。「わたしは、もう一度、地だけではなく、天も揺り動かす。」時制を確認することで、神の大きな計画、歴史への介入が明らかになるあのとき、そのとき、出エジプト記19章に書かれている。雷、いなずま、密雲、角笛、火、煙。全山が激しく震えた。神の声が揺り動かした。過去にすでに保証をこめて約束した、公言した完了形しかし、今、こう言いながら、言い続けている現在形未来に、さらにただ一度だけ、もう一度、わたしは、地だけではなく天までも揺り動かします。未来形。マタイの福音書でも未来に揺り動かされる時、再臨のとき、人々が、二つに分けられることを預言して書いています。ハレルヤと新天新地に入れられる者と、裁かれるので胸をたたいて嘆き(黙示録1:7)悲しむ...もう一度、地も天も揺り動かされときには

  • 神様から語られた警告を受け止める

    へブル人への手紙の主題は12章2節「信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。」と言われる。イエス・キリストを救い主、主と受け入れて回心をした後、成長していないで、起こってきた迫害や問題に耐えられなくなって、信仰を捨てるる人や、それまで慣れ親しんできたユダヤ教に戻ろうという人たちがいたので、どんなにかイエス・キリストは優れているかを書いて、信仰にとどまるように、この手紙では勧められている。私自身も、問題、困難に押しつぶされそうな時、過去を振り返って懐かしんだり、ネットなどで新しくて興味深いことに夢中になって、ああ、無駄に時間を使ってしまっていた!!と思うことがある。コロナの影響で、家庭の中で、ネット配信しているパソコンの前で礼拝する機会が多くなった。そんな時の礼拝では、賛美に力が入らず、...神様から語られた警告を受け止める

  • あなたは、コロナで死んでも天国に行けますか?

    去年の11月に買ったパソコンには、Jばいぶるが、うまくインソールすることができなくて、古いパソコンで難儀して使っていたが、とうとう、遠隔地サポートを受けて使えるようにインソールしてもらった。今回の担当の人は、60歳のおじさん。1時間近くの、電話でのやりとりで、親しくなった。彼には、遠隔地操作をしてもらうために、Jぱいぶるの様子も、私のパソコンのデスクトップに並んでいる項目も、バレバレで、全部見られていた。彼は、時々、聖書について知っているような発言をしたので、聞いてみた。クリスチャンですか?今、コロナで死んでも、天国に行けますか?返事はNO友人で、そういう関係の人がいると答えられた。あら、もったいない。せっかく聖書を勉強した経験があるなら、ぜひ、続けて読んでくださいな・・・・・パソコンが順調に進んで来て、そろそ...あなたは、コロナで死んでも天国に行けますか?

  • 終りの日の揺り動かしを考える

    この「もう一度」ということばは、決して揺り動かされることのないものが残るために、すべての造られた、揺り動かされるものが取り除かれることを示しています。へブル12章27節ここから、イエス様が言われた「わたしは、もう一度、地だけではなく、天も揺り動かす。」という意味を考えようと、聖書の中の地震、揺り動かすという言葉を捜してみた。その未来の地震によって、人々を二つと分けることになる。★決して揺り動かされることのないことのない者選びの民。---新天新地に入れられる者★すべての造られた、揺り動かされるもの、取り除かれるも----永遠に地獄に入れられるこの地震に起こることを聖書から捜した旧約時代の地震より大きい新約時代の地震より大きい1マタ:23--27湖上での大暴風2マタイ27:51--54十字架上でのイエス様の死の時の...終りの日の揺り動かしを考える

  • 主の物語 Tell me the story of Jesus

    コロナウィルス感染はこれからどうなるの?どうして〇〇さんは感染したの?人は死んだらどうなるの?夫や子供が家にいるのが辛い、どうしたら良いの?収入が激減したことを受け止められない。どうしたら良いの?ひどい世の中、神も仏もあるものか!!それとも神様っているのだろうか?もし、聞く耳のある人がおられるなら、ゆっくり会って、私の神、救い主、主イエス・キリストについて伝えたい。大喜びでお話したい。ただのお話、作り話ではなく、本当にあったこと。今も、これからも、事実、真実な話を。全人類の罪のために、そして私の罪を赦すために、私の身代わりに十字架にかかって死んだお方。そして三日目によみがえったお方。今も生きて、働いて、語りかけ、導いてくださっているお方。どんな時でも、平安と喜びを与えてくださるお方。この方のことは、聖書に書いて...主の物語TellmethestoryofJesus

  • 実際に祈ってはいなかった私・・・・・

    私の所属する小グループでは、コロナで、学校や幼稚園に行けない子供達のために祈ろうと、いうことになり、今日は、幼稚園以下の子供と、大学生のために祈ることにした。名簿が毎年印刷されて配られているのですが、それを見ないで、自分でリストを作ってみようとしたところ漢字がわからない子がいた。(難しい漢字の子供の名前をパソコンに登録した)幼稚園以下だと、どの子が一番早く生まれたのか、よくわからない大学生の中には、浪人した子もいるので、学年がよくわからなくなった長く遠隔地会員である子供は、学年も忘れていた後で名簿で確かめたが、自分は、祈ると言いながら、実際は一人一人のことを祈っていなかったことが明らかにされて、悔い改めた。本当に祈りを必要としている学生がいる。教会から離れた子。洗礼を受けてから離れた子。離れていたけど悔い改めて...実際に祈ってはいなかった私・・・・・

  • 92歳の姉妹を訪問インタビュー

    今日、5月5日、K姉妹92歳を訪問。携帯とパソコンを背負って行って、教えてもらったばかりのZOOMで何人かの姉妹方と「主にあって愛します」の挨拶も大成功。楽しい2時間半でした。Ⅰ.日常生活はどんな様子でしょうか起床5:306:00朝食7:308:00娘さん、お婿さん出勤。洗濯、掃除その他家事のほとんど自立している。毎日30分運動、10分ボイストレーニング(鼻腔から頭に響かせ飛ばす)。お昼に入浴と仮眠。絵を描いて、孫、ひ孫や友人達に贈っている。新聞から心に響いた記事を切り抜いてインターリニアの表紙裏などに貼っている。姜尚中(かんさんちゅう)さんが聖書の言葉を引用している文章を読み、最近はYOSHIKIが第一コリント10:13のことばを語ったことに感動した。音楽の源は讃美歌であると思われる。自分の思いを文章に書き出...92歳の姉妹を訪問インタビュー

  • そもそも賜物って、どういう意味だったのかな?

    教会では、よく「賜物」という言葉が使われる。・奉仕の依頼を受けた時、私にはそんな賜物がないので断ります・あの人には、すばらしい賜物があるからうらやましい・賜物を持ち寄って、何かをしましょう・賜物に応じて、この奉仕をやってください辞書を見ると①天や神からたまわったもの。いただいたもの。「自然の-」②他者から受けた恩恵。「私の今日あるは叔父の援助の-だ」③よいことや試練などの結果与えられた成果。「努力の-」新約聖書三版の中では、38カ所で用いられている。原語ではどんな言葉なのかを、一つ一つ調べてみた。「カリスマ」が一番多くて、その他にも違う言葉もあった。御霊、恵みに大きく、また直接関連しているようです。私が今年度所属した小グループに教会員がそれぞれどんな賜物を持っているかを調べよう100以上もある項目に答えてもらう...そもそも賜物って、どういう意味だったのかな?

  • 主日説教の予習

    ユダが出て行ったとき、イエスは言われた。「今こそ人の子は栄光を受けました。また、神は人の子によって栄光をお受けになりました。神が、人の子によって栄光をお受けになったのであれば、神は、ご自身によって人の子に栄光をお与えになります未来形。しかも、ただちにお与えになります未来形。時間の経過と、栄光を受けること、栄光を与えるこ、との関係を聞こう子どもたちよ。わたしはいましばらくの間、あなたがたといっしょにいます。あなたがたはわたしを捜すでしょう。そして、『わたしが行く所へは、あなたがたは来ることができない。』とわたしがユダヤ人たちに言ったように、今はあなたがたにも言うのです。子どもたちよと呼び掛けて、弟子たちが後でわかることを期待いると、キリストの弟子達に対する愛を表現しているようだ。13:19と同じか?あなたがたに新...主日説教の予習

  • 話の長い牧師をどう思う?

    数年前に召された夫は寡黙ではあったが信頼できる人で、夫婦の間に言い争いはほとんどなかった。ところが、教会の牧師はベラベラとよくしゃべる。礼拝では1時間半近くしゃべる。集会で30分のメッセージの依頼があっても、必ず時間オーバーしてしゃべる。相手が聞いていても、居眠りしていても、おかまいなくしゃべる。コロナ対策で、ライブ配信となって、複雑な家庭の中で礼拝をすることになっている兄姉がいても、いつも通りにしゃべる。牧師と求道者として個人面談を始めた時、しゃべり続ける様子に驚いたものだった。もう、そのへんで良いのではないの?と思ったこともある。耳に優しい受け入れやすい言葉ばかりではなく、信仰を厳しく問われるような、悔い改めの応答を求められるから。しかし、今、どんな事情の中であっても、神のことばを丁寧に研究して、確信をもっ...話の長い牧師をどう思う?

  • イエス・キリストは、いつから存在されたのか

    今朝も、すぐ近くの小さな里山のような公園を散歩した。鳥の鳴き声をゆっくり聞くのは、久しぶりで、穏やかな気分になった緑の木々の中で、華やかな花をつけている木があった田舎の里山公園の池のそばで見た花と同じです。名前が思い出せないけど・・・・・・と、よく見ると種が飛び散った後の実が見えた。タニウツギですね。きっと。散歩しながら、思い巡らせていたことは、イエス様は2000年前に地上に降誕されたけど実は、天地が創造される前から、父なる神様とともにおられたのだということ。ことばによって、天も地も、時間も、すべてのものを造られた。このことばが、私の内に入って、ことばで語りかけて、私を変えてくださっている。罪を告白したら、それも赦してくださる愛のお方・・・・そうなのですが、もっと段違いにスケールの大きなお方であることが思われま...イエス・キリストは、いつから存在されたのか

  • 家庭ごみの回収車の働きに感謝

    ブーーーンと、今、市のごみの回収車が来て、ビニール袋のゴミを持ち帰って下さった。これまで、あまり考えていなかったけど、とても有難い仕事であると気づいた。定期的に決められた日に、必ず来てくださっているこの街の市民となり、税金を支払って、この便利なシステムの中に入れられているしかしもし、来る日があったり来ない日があったりしたら、・・・・・?もし、しばらく回収には来ないということになったら・・・・・?コロナウィルスに感染す恐れがある中で、忠実に働いてくださっていることに感謝しますもっと有難いことに、イエス・キリストは、夜でも昼でも、いつでも私の罪を聖めてくださっている。私がまだ神の存在も、自分が神に背いている罪人であるという自覚もない時に、イエス・キリストは十字架にかかって、罪が赦されるみわざをなしてくださっていた。...家庭ごみの回収車の働きに感謝

  • たたえよ 救い主イエスを Praise Him! Praise Him!

    たたえよ救い主イェスを奇しき愛をば述べあがめよ御使いと共に尊き主の御名をばか弱き我ら羊を飼い主イェスは抱くたたえよ類なき御稜威※御稜威(みいつ)・・・御威光たたえよ声も高くたたえよ人の罪ゆえに十字架につきし君を君こそ永久の岩よ変わらぬ我が望みよ心の病事々ことごと癒やされ安き受けぬ※事事(ことごと)・・・全部。すべてたたえよ類なき御稜威たたえよ声も高くたたえよ栄えあるイェスを御国の門(かど)揺るがせ常磐(ときわ)に統べ給うイェスに冠をささげまつりまもなくイェスは来たりて遍(あまね)く地をば治めんたたえよ類なき御稜威たたえよ声も高くPraiseHim!PraiseHim!JesusOurBlessedRedeemerたたえよ救い主イエスをPraiseHim!PraiseHim!

  • 今朝も散歩ができた

    今日も散歩1時間5760歩赤いはなみずきと、白いはなみずきが咲いていた歩きながら考えていたことは、ルカ1章1.2節私たちの間ですでに確信されている出来事については、初めからの目撃者で、みことばに仕える者となった人々が、私たちに伝えたそのとおりを、多くの人が記事にまとめて書き上げようと、すでに試みておりますので「伝えた」という言葉についてでした。帰宅してたら確認しようとつづく今朝も散歩ができた

  • 今、神に何をささげることができるか

    私に与えられている一番の賜物は、時間を自由に使えることです。ステイホームになった今、さらにそれをどう神様におささげできるかと考えていますコロナで混乱している世の中で、生き生きと希望を持って生きていくために大切なものは、またコロナが終息した後の時代も、どんな時でも、大切なものは、聖書信仰。そして同じ信仰を持つコミュニティだと思います。教会のため、教会の学生達のため、これから教会に加えられる求道者や信者のためになることに、今の私の時間をおささげできないだろうか・・・・・ルカの福音書1章1-4節のことばからアイデアをいただいた。このことは、すでに何年か前からチャレンジとして受けてはいたが、「そんな大変なことはできない。相当な時間をかけても、果たしてその効果がいつ出るのだろうか。そもそも時間を書けるだけの価値があるのか...今、神に何をささげることができるか

  • 救い主はわがため 与えませり命を

    救い主は我が為与えませり命を信仰も愛も薄き我に何を捧げ得べきか御座に在りて我が為執り成し給う主イェスよ成らせ給え十字架取りて主に従う我が身と悩める者慰め倒れし者助けて御座の前に伴い行き清きむねに添い奉らん捧ぐるもの全ては君が手より出でたり捧げ奉らん委ね奉らん今我が身を汝が手にSomethingforThee(Saviour,ThyDyingLove)aught何か/withhold保留する/vow誓い/Pleading弁護する/feeble弱い/declare宣言する/Hencefortこれからは/soughtseekの過去、過去分詞救い主はわがため与えませり命を

  • 朝の散歩

    朝、7時半から散歩に行った。途中で一度ベンチに座って少しの休憩をはさんで、48分5238歩。すごい記録です。元気の良い若い人たちや子供達が走っているあれあれこれは何の実だろう。虫がいる。甘いのだろうか。教会の遠隔地会員の人のご主人がコロナに感染して入院したと聞いた。教会員が医師として働いている感染症指定病院はクライスターとなった。5人の人が看護師、介護職として働いています。私と弟子訓練の学びを始めた人は、知的障がい者の住まう施設に勤務し、週に一度は夜勤もしている。また今回社会福祉協議会で生活福祉資金などの相談窓口でも働くことになったとのこと。その他、感染の心配は絶えないが、それでも、与えられていることすべてを感謝します。何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願...朝の散歩

  • 自由を放棄して忍耐する

    真の自由を得るということは、とても貴重なことです。しかし、持っている自由を、あえて放棄するという自由もあることを知った。与えられている権利を、かえって行使しないという自由もあると知った。パウロは、コリントの教会から献金を受けて当然なのにその権利を捨てた。怒り、苦しみ、悲しみ、落胆、それらを屋根の下におおうように黙って隠して秘密にして辛抱した。なぜか、その理由は、キリストの福音の宣教の妨げにならないようにという配慮だった。私たちの教会の牧師も、時間とお金をかけて伝道し、個人面談をして教え、受洗したのに、まもなく急に信仰を捨てて教会に来なくなった人に対して、個人的感情を押し殺して、黙って忍耐している。教えても、説教しても反応の鈍い信徒を忍耐して、さらに教え続けてくださっています。なぜか、その理由は、霊的な宣教の働き...自由を放棄して忍耐する

カテゴリー一覧
商用