プロフィールPROFILE

cyuusannさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
浮浪雲の野鳥便り
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/lxm102
ブログ紹介文
趣味の野鳥写真を掲載 撮影エリアは近隣の公園がメインです マイフィールドの四季折々の野鳥観察がテーマです
更新頻度(1年)

6回 / 48日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2019/12/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、cyuusannさんの読者になりませんか?

ハンドル名
cyuusannさん
ブログタイトル
浮浪雲の野鳥便り
更新頻度
6回 / 48日(平均0.9回/週)
読者になる
浮浪雲の野鳥便り

cyuusannさんの新着記事

1件〜30件

  • キクイタダキ

    2020.01.25マイフィールドにて今日は、いつものポイントへ出て来ませんので探索してみました。5分程歩くと微かな鳴き声を聞き取りました。鳴き声の方向を注視すると5~6羽のキクイタダキが見つかりました。後景がいつもの松ではなく杉や椹ですから雰囲気が大分違って見えました。キクイタダキ

  • キクイタダキ

    2020.01.23先日、半年ぶりに河川敷に出掛けて来ました。目的はベニマシコです。結果は、姿を確認出来たのが5羽でしたが撮影は難しい状況でした。「まあ今日は下調べ」と言い訳しながらいつものマイフィールドに向かいました。マイフィールドのキクイタダキはいつも通りと言う感じでした。今年は、雨が多く水場が何処にでも有るのでしょう。撮影エリアの水場には降りてくれません。それでも、何時か菊満開を見せてくれると思いながら出かけています。2020.01.19キクイタダキ

  • キクイタダキ

    2020.01.10マイフィールドにて今日も、キクイタダキの姿を求めてフィールドへ出向きました。昨年末には、少し期待して観察していましたが水場での水浴びパフォーマンス(菊満開)をしてくれませんでした。1度だけ水浴びをしましたが数秒でした。新年になって、行動が少し変わったかと思う感じです。一時は10羽以上居ましたが、確認出来る数が少なくなっています。この先が少し不安になります。2019.12.21キクイタダキ

  • エナガの水浴び

    2019.12.18マイフィールドにてエナガの群れが訪れて、切り株の水飲み場に最多で8羽が降り立ち周りを警戒しながら水浴びしていました。エナガの水浴び

  • キクイタダキ

    2019.12.11マイフィールドにて今日も、キクイタダキを求めてフィールドで探索。散策していると、2ヵ月ぶりにアトリが2羽欅に止まり鳴いていました。その後、キクイタダキを待ち構えているとフィールド仲間からレンジャクが居るとの連絡が入り駆けつけました。途中で「ヒー・ヒー」の鳴き声を確認し何とか間に合ったと感じました。現任して証拠写真は撮影出来ました。キクイタダキは、今日も厳しい状況でした。キクイタダキ

  • キクイタダキ

    2019.12.09マイフィールドにて今日は、キクイタダキとウソ雌が撮影出来ました。キクイタダキは、いつもの様になかなか手強い状況です。何時になったら低いポジションに来てくれるのでしょう。そして、ウソは鳴き声はすれどもなかなか姿を確認出来ない状況です。そんな状況の中、今日は比較的近くに姿を現したくれました。キクイタダキ

  • キクイタダキ

    2019.12.6マイフィールドにて今日は、曇天低温の中でのキクイタダキ撮影でした。姿は見せてくれますがなかなか思うような撮影は出来ません。ウソも時々回って来ては鳴いていますが、こちらもキクイタダキ同様に撮影が難しい状況です。12/3は、キクイタダキの雌同士のバトルを撮影出来ました。12/5は、アオバトが姫榊で実を食べて居る所を見つけましたが、下がる場所が無く近すぎでした。キクイタダキ

  • ウソ

    2019.12.01マイフィールドにてキクイタダキを待って居ると「ヒィーヒィー」とウソの声、それも直ぐ近くです。慌てて探すと、一番近い桜に雄ウソ1羽と雌ウソ2羽が新芽をついばんでいました。天候は曇天で空抜けはNGです。背景を探しながらなんとか撮影出来ました。一瞬、雄ウソが榊に降りました。それも私の目前、慌てて撮影しました。今日は、嬉しい日になりました。ここ数年は、声はすれど姿無が続いていました。今シーズンも数日同じ状況でしたが、週初めの曇天に雌ウソの証拠写真は撮影出来ました。今日も、2度鳴き声を追跡しましたが姿無でしたがやっと姿を見せてくれました。ウソ

  • キクイタダキ

    2019.11.25マイフィールドにて朝霧が晴れて来たので3日振りにフィールドに出かけました。木々はまだ濡れていましたが、野鳥達は行動していました。ベストポイントで待って居るとやって来ました。多分、その数10羽位いました。今日は、松の木ではなく紅葉の桜で撮影出来ないかと思っていたら時々やって来てくれました。染まった葉がまだ6~7割残っているため結構難しい撮影でした。キクイタダキ

  • キクイタダキ

    2019.11.21マイフィールドにて今日は、キクイタダキが今シーズン最高の演技を見せてくれました。いつもより数が多く入りターゲットを絞るのが大変でした。今後は、菊満開の姿を見せて頂きたいですね。キクイタダキ

  • キクイタダキ

    2019.11.16マイフィールドにて今朝も、キクイタダキを求めて探索開始。ベースポイントを見てから園内探索すると、戻りルートの終盤で出会えました。椹の木に2羽のキクイタダキが給餌行動をして居ました。撮影開始するも、いつもの様に葉隠れ状態で上手く撮れません。多分、5分位居てくれましたが結果は厳しものでした。すると、10m位左の椹にオオタカ若鳥が止まりました。直射日光でピカピカでした。キクイタダキも姿を消してしまいました。ベースポイントに戻り、ターゲットが戻るのを待ちました。30分程監視して居ると、1羽居ました。周辺を注視すると別に2羽発見です。撮影するも、なかなか撮らせてくれませんでした。今日は、目前3m位まで近づいて来ましたが、逆効果で撮れませんでしたが今後が楽しみです。キクイタダキ

  • イスカ飛来

    2019.11.4マイフィールドにて今日も、キクイタダキを求めてフィールドへ出かけました。今朝は、友達の姿が有りません別のポイントで探索か。一人でターゲットを探して居ると、1羽見つけました。障害物が無い細枝に泊ってくれましたので撮影成功です。2~3分で姿を消してしまいました。その後は、耳を澄ませて微かな鳴き声を頼りに捜し歩きました。南のポイントで友達と合流、ここにも3羽のキクイタダキが居たとの事でした。最初のポイントで待機して居ると、なんとイスカが6羽飛んで来て松の木の天辺近くに入りました。残念ながら、雄は奥よりに入って姿が見えませんが、1羽の雌が松の実を食べ始めてくれたので姿を撮影出来ました。滞在時間5分程度で飛び去って行き戻って来ることは有りませんでした。群れは、雄4羽と雌2羽でした。イスカ飛来

  • ジョウビタキ

    2019.10.26マイフィールドにて3日前から確認していたジョウビタキ雄雌、今日は撮影出来ました。アオバトは旅立ったようで鳴き声も聞こえませんでした。マミチャジナイ、アカハラ、シメは滞在中でした。ジョウビタキ

  • マミチャジナイ

    2019.10.18マイフィールドにて今朝は、マミチャジナイが頻繫に姿を出してくれました。例年と比べて、今年は数も増え姿も良く出してくれています。椋木の実が沢山実っているからでしょう。アオバトは、鳴き声は聞こえて来るが姿は見せませんでした。マミチャジナイ

  • アオバト

    2019.10.16マイフィールドにて台風が去って天候も落ち着いたフィールドは、秋冬鳥が姿を見せてくれました。アオバト・マミチャジナイ・シロハラ・トラツグミが一度にやって来ました。夏鳥キビタキもまだ滞在中ですし、先週からほゞ毎日姿を見せてくれているアカゲラがいます。今日は、アカゲラは確認だけで撮影出来ませんでした。アオバト

  • ホトトギス若鳥

    2019.10.7今日のマイフィールド今日は、ホトトギス若鳥が初飛来して来ました。此処でも、夏には鳴き声だけは時々聞くことも有りますが姿を確認した事は有りません。近隣の、河川公園で以前撮影した事が有りますがまさか此処で撮影出来るとは思ってもいませんでした。ツツドリ程警戒心が無い感じでしたし、木から木への渡りの距離も短く撮影が楽でした。ホトトギス若鳥

カテゴリー一覧
商用