プロフィールPROFILE

natu.nogさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Always-Be-Natural blog
ブログURL
https://always-be-natural.hateblo.jp/
ブログ紹介文
人生とは?幸せとは?二人の子持ち30代パパの求道ブログです。日々の中で自分らしさを見つけていく軌跡を綴っていきます。テーマは、人生訓、子育て、書評etcです。
更新頻度(1年)

26回 / 16日(平均11.4回/週)

ブログ村参加:2019/11/02

natu.nogさんのプロフィール
読者になる

natu.nogさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,212サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 30 30 0 0 0 10 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,059サイト
2013年4月〜14年3月生まれの子 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,648サイト
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,401サイト
人生相談 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 282サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,428サイト
ナチュラルライフ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,823サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 42,692位 37,204位 35,738位 37,231位 34,524位 30,320位 30,349位 978,212サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 30 30 0 0 0 10 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 2,962位 2,650位 2,590位 2,647位 2,556位 2,303位 2,320位 65,059サイト
2013年4月〜14年3月生まれの子 88位 83位 81位 79位 77位 71位 73位 1,648サイト
その他生活ブログ 2,274位 2,080位 2,058位 2,088位 2,013位 1,850位 1,850位 31,401サイト
人生相談 7位 6位 6位 6位 6位 3位 3位 282サイト
ライフスタイルブログ 2,902位 2,586位 2,484位 2,604位 2,443位 2,179位 2,170位 66,428サイト
ナチュラルライフ 34位 30位 28位 31位 29位 21位 21位 2,823サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,212サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 30 30 0 0 0 10 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,059サイト
2013年4月〜14年3月生まれの子 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,648サイト
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,401サイト
人生相談 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 282サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,428サイト
ナチュラルライフ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,823サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、natu.nogさんの読者になりませんか?

ハンドル名
natu.nogさん
ブログタイトル
Always-Be-Natural blog
更新頻度
26回 / 16日(平均11.4回/週)
読者になる
Always-Be-Natural blog

natu.nogさんの新着記事

1件〜30件

  • 憧れる存在には、きっとなれる

    You can be anything you can dream of. そう信じたいものです。 その人自体にはなれないにしても、 あなたが憧れる、かっこいいと思う要素は 手に入れられる。 そう信じたいものです。 そもそも、 ああなりたいと憧れたり、惹かれたりするのは あなたも同じ要素を持っているからで、 全く興味の外にいる人は、その対象にはなりません。 なれるかどうかは、 私がどれだけ、 「時間」や「お金」や「意志」という エネルギーをそこに向けられたか だと思うのです。 大抵の場合、 その過程で自身の欲求が満たされたり 「こっちのほうが面白いかな?」と思ったりして その憧れの人といわば「…

  • 全ての原因は自分である説

    出張でしばらく空けていた家の中をお掃除中です。 お掃除は体は忙しく動いてますが、 思考は案外ヒマで、 とりとめなく考えが浮かんできます。 休憩しながら記事書いてます。 もうすぐ年末ですね。 大掃除ですね。 大掃除のシーズンに合わせて、 いろんなお掃除グッズが出ます。 「一発でキレイに!」 「こすらず落ちる!」 「さっとひとふき!」 こんな宣伝に魅せられて 買って試すと 大体ダメ… なぜかって? 普段の掃除をサボっているからです。 道具のせいにしてはいけません。 サボって汚れを蓄積させた「あなた」の問題です。 このあたりから、 責任転嫁について考えてしまいます。 いいことも、わるいことも、 「あ…

  • その「理想」をゴールにしないこと

    叶えたい願望がある。 お金が欲しい 素敵な彼/彼女が欲しい 結婚したい 英語を話したい 美ボディになりたい … 大概の願望は、 「それさえ叶えば、私には幸せがやってくる」 と思い込んでいるものだ。 あたかも、「ゴール」の様に私たちは考える。 だが、 その願望は「過程」にすぎない。 大事なのは、それを使って何をしたいかということだ。 そのお金で、 その関係で、 その語学力で、 その体で、 あなたは何がしたいのでしょうか? そこが明確になって、 そこにアプローチをかけると、 自然にそのプロセスは手に入ってくるのかな とふと考えました。 万物は続いていきます。 結果というものは実は存在しない 善と悪…

  • 自分の特徴を知るのは、案外簡単かも。

    たまたま通りかかった手相占いのお店の人に、 手相を見てもらった。 もともと自分は手相占いは あんまり信じておらず。 だって手のシワなんて、 手の使いようで変わっちゃうじゃないですか。 そんな先入観を持っていた私でしたが、 驚きました。 人見知り 強いこだわり 後回し 面倒くさがり… 全て当てられました! こちらは手のひら見せただけ。 何も話さずに。 なので コールドリーディング的なものは一切無し。 すご!,⊙.☉ 案外、 自分のキャラというか、 素質を知る手がかりは いっぱいあるのかも。 勝手にこちらが胡散臭がってるだけでね。 でも、 その素質で、 人生決まる訳じゃないですよね。 そのいわば「…

  • 時代が違っても、無くならない「課題」

    戦争の映画を観た。 体験者の話を聞いた。 防空壕を覗いた。 この時代のこの場所に生きていた方々は、 命をつなぐ難しさがあった。 一日一日の命の保障は無かった。 存命への明確な渇望。 現代、 特に日本のような環境では、 とりあえず命を落とす心配はない。 が、 何を目標とすべきか、 何を理想とすべきか、 何を自分の夢とすべきか、 自分は何者か。 自分の人生の意味は何か。 迷い、さまよい、充実感をいかに得るか に苦しむ。 どの時代にも、 それぞれの課題がある。 この時代に生まれてきた私たちは、 この時代での課題に 精一杯迷い悩めば良いのだと思う。 でも、 命の危機に晒されていない分、 やっぱり自分は…

  • 時代は所有から利用・共有へ

    「サブスク」 最近よく聞く言葉です。 「あるサービスを一定期間利用するために定額を支払うこと」 subscribe:定期購読する から来てます。 私はこのシステムにとても興味があります。 手に入れても、 自己満足以上に何か満たされないという欠乏感 手に入れても、 ゆくゆくは飽きてしまうという性 手に入れても、 使いこなせぬまま、結局捨ててしまう儚さ 手に入れても、 つきまとう孤独感 こういった思いから、私はサブスクに魅力を感じているのかもしれません。 万物は循環していて、 所有の欲望から自由になれたとき、 私たちはもっと幸せになれる気がします。 ごみ問題とか、 環境問題にも アプローチできるか…

  • 今、大変な人が得ているもの

    今苦労しているひとは、 世の中の 真理だとか、 教訓、 成功の術(すべ)、 他の苦労人への共感などなど を語ろうとするときに 「説得力」を伴わせる事ができる。 だから今、 大変な思いを強いられている人へ、 もう少し頑張れそうなら、 頑張ってみると あなたしか語れないエピソードを 語る資格を得る。 それは他の誰かの心を 慰め、 癒やし、 勇気を与える。 あなたが誰かのヒーローになるという事。 …でも、もう無理なら、 いつでもその大変なことから リタイアしましょう。 大変すぎて死んじゃったら この世では 一応ゲームオーバーなのですから。 死ぬくらいなら、 逃げて逃げて、 違う場所で もう少しこの世…

  • 買い物にムダ遣いは存在しない

    「そんなものムダだから買うのやめなさい」 子供時代によく言われたものですが、 よくよく考えるとおかしなことです。 だって、 その商品の向こう側には、 作り手がいて、 その作り手の向こう側には、 その人の生活がある。 買うとか、お金を出すときには、 そのお金を受け取る存在がきちんといる。 いわゆる守銭奴は、 お金を手放すことだけにフォーカスするんじゃなくて、誰かの暮らしの足しになることにも思いを馳せたらいいと思う。 だからといって、 容赦なく、衝動的に、バンバン使えばいいという短絡的な話をしているのではない。 自分の暮らしを維持しつつ、 お金を通して 他者と関わるのである。 消費も、 私は立派な…

  • 周りの気分にあなたを合わせる必要はない

    あなたはあなたの気分で居て良いんです。 いくら周りの気分が 落ち込んでても、 乱れていても、 あなたがそこに合わせる必要はない。 振動数高く、 穏やかに、 気分良く、 いようと思えば、いられるものです。 いくら大好きな人でも、 いくら尊敬できる人でも、 機嫌悪いときはあるものです。 でもそこで、あなたが一緒に気分を下げちゃダメですよ。 日本礼賛。牛丼のある朝。

  • 子どもとしりとり

    6才の長男が、 「しりとりやろう」と言ってきた。 結構語彙も増えてきて、 こっちが迷っていると、 すかさず、「~は?」 とか救いの手を差し伸べてくれる。 興味深いのは、 ˝(濁点)のついた音で終わるとき。 例えば、「が」なら、 「が」と「か」のどっちでもいいルールが適用されるのだが、 「ら」で終わったとき、答えに窮した彼は、 「ら」と「˝」=「DA」でもいいよね? 確かに「ら」に濁点なら「DA」かも! と妙に納得しました笑 こういうミスをしながら、 少しずつ言語習得は進むのだなと 思ったのでした。

  • 対話には知識が必要だ

    最近の流行りなのか、 セミナーとか、研修会とか行くと すぐに講師が受講者に話し合いとか させたがるが、 大したインプットも無いままの 話し合いははっきり言って不毛である。 対話だの、 双方向だの、 アクティブラーニングだの、 それが講師の怠惰の理由には 決してなってはならない。 一方通行の知識伝達の時間も勿論大事なのである。そこが、講師の腕の見せ所なのだ。 外見をアクティブに見せかけることだけに注力して、 肝心の脳内をアクティブにすることを忘れていないか。 そこが問題だと思う。

  • 「気付き」に危機感は必要か?

    やっぱり社会人にとって、 「気配り、目配せは不可欠よね」 こういうこと言う輩の存在が 自分は大嫌いでした。 今も嫌いです。笑 もともと自分は 空気読めないし、 そもそも読みたくもないしという、 天の邪鬼的なところがあり、 この、 気配りできない人は、 社会人失格よ、 みたいな物言いは すごく腹が立ちます。 いかんですね、この早朝から…。 でも、 天の邪鬼は天の邪鬼なりに、 気配りしなきゃ!と 危機感持って取り組んできたんですが、 気付けません! 飲み会のとき、 空いたグラスに気付けねぇ ミーティングのとき、 遅れてきたメンバーに 資料渡せねぇ 雑談中、 相手の仕込んできた さりげないボケ ツッ…

  • 人手不足!

    みんな大歓迎! と銘打っておきながら、 自分しかモノにできないという奢り。 みんなも行ってみて! と誘っておきながら、 誰の目にも触れさせたくない独占欲。 未経験者大歓迎! と宣伝しておきながら、 やはりその道の経験者を求める安定志向。 後継者を求めているのに、 なかなか継ぎ手が現れてくれない現状は、 どうやって打破できるだろう? 原因は、 後継者のヘタレ、意志薄弱さもあるだろう、 でも、 求める側の「自分しかできない」という こだわり、偏屈さも 若干否めない気がする。 人に何かを譲るときは、 委ねられる側にも一定の自由裁量を認めてあげないと、なかなか上手く行かなそうだなと、 人手不足の現場の…

  • それは、いじり?いじめ?

    受けた側が かまってもらって嬉しいなと感じたら 「いじり」。 不快だったら 「いじめ」。 以上。 時々こっちは仲良くしたくて、 いじりのつもりでちょっかい出しちゃうけど、 相手は案外冷めてたり、嫌だったりするからね。 私も経験あります、中学のとき自分と同じテンションで楽しんでると思いきや、全然そんな事なくて、嫌われる寸前までになってたこと笑 本当にウケたいと思うなら、 もっと相手のこと見なよ、 ほら、全然目が笑ってないよ、ただの愛想笑いだよ。 あなたに気を遣ってるだけだから。 「いじめ」に対して世の中が今すごく敏感ですね。 それがきっかけで命を落としてしまうようなこともあるみたいだから、それは…

  • 正義のヒーローに悪役は必須か?

    ※正義について問うている記事なので、正義は絶対と考える方はご遠慮下さい。 正義のヒーローは、 悪を懲らしめることで、 名声を得ている。 ということは、 悪役無しでは、有名になれない? アンパンマンは バイキンマンをやっつけることで、 コナンくんは 真犯人を追いつめることで、 水戸黄門様は 悪いお代官を懲らしめることで、 自らをヒーローたらしめている。 そのアイデンティティを保つために、 ヒーローは無意識に悪を生み出している。 と、いうことは、 悪を消したいなら、 まず、正義のヒーローという存在を 消さねばならない。 「はっ?何言ってんの?」 今そう思ったあなた、 その意識があるから世界の悪は、…

  • その決断は、本当にあなたが下したもの?

    答えがNOなら、 いつかきっと迷うことになるでしょう。 「なんで、自分こっちに来たんだっけ?」 答えがYESなら、 モチベーションが続くでしょう。 たとえ、ベストではない選択肢だったとしても。 自分で選ぶからこそ、 頑張れる。 そこに居る自分に説明がつく。 他人に選んでもらうのは 楽ちんですが、 あとで後悔しますよ。 どんなに権威ある人からの助言だって、 正しいとは限らない。 実際に 足を踏み入れてみなきゃ、 行ってみなきゃ、 食べてみなきゃ、 会ってみなきゃ、 やってみなきゃ、 誰にも 分からないんだから。

  • 「ブログ」という名のうつ治療薬

    ブログというものを始めてみてから、 精神状態がすこぶるいい。 以前にも書きましたが、 always-be-natural.hateblo.jp always-be-natural.hateblo.jp 思いついたことなんでも記事にできるし、 おまけに読者様から★とかつけてもらえるし、 コメントなんか頂けちゃうし、 色んな考えを持っている人と文字を介して交流できるし、 すごい充足感…。 本当に読者の方、ありがとうございます。 これからもたくさんの★とコメント、 お待ち申し上げます笑 You've really saved my life. 一時期無理やりにでも セロトニンとか、ノルアドレナとか、…

  • 人のアウトプットを評価するのは大変

    国語の記述も大変そうですね… 国語記述式の採点が極めて難しいことを、日本語学的観点(「同義語」という観点「だけ」から)から説明( @yhkondo 氏) - Togetter https://t.co/y3bHcXsE6v @togetter_jpから— natuyo24 (@younagnag) 2019年11月4日 言葉を大量に、均一に処理するということは やはり無理があるのかと。 一対一で向き合って、ちゃんと吟味する。 学生アルバイトにも、AIにも、厳しいことなら やらない方がいい。 二次試験レベルの規模で、各大学で実施すればいい。 センターは変わらなくて、いい。 マーク式という枠組みの…

  • 願望を叶えたい人へ、make believeの重要性

    自分の取り巻く環境を変える方法として、 最近注目しているものがあります。 それは、 観察者が結果を決めるという法則です。 もとは量子力学から生じた、 現象に対する「解釈」なのですが、 簡単に言うと、 量子の世界において、粒子は「観測機器によって観測される」だけで状態が変わってしまう。 分かりやすく記事にして下さっている下記のブログから 引用させて頂きました。 https://atarimae.biz/archives/6734 「シュレディンガーの猫」という有名な思考実験です。 …そんなこと(現実が二つ重なり合っている状況)あるねぇじゃんということを示すためにシュレディンガー先生はこの実験を行…

  • 不安が止まらない人へ

    こんな質問を受けました。 不安がおさまらなくて。特に最近気づいたのは親密な人間関係とか将来の不安がすごく大きいなって。一個不安になるとどんどん芋づるで他のことも心配になって抑えられなくて。こんなに不安にならなくていい、こう考えればいいっていうのはだいたい分かるんです。でもそれを自分に置き換えた時にその考えは受け入れられなくて。頭いっぱいになっちゃって。結局何も分からなくなっちゃうんです。 不安って止まらなくなりますよね…辛いですよね…。 こういう場合、どう考えるか? 一つは、「あなたはまだまだヒマだ」という事実です。 人って手持ち無沙汰な時、 とりとめもない思考がスタートします。 うつの時は何…

  • 人の目が気になる人へ

    人の目が気になる人へ それって、 日本人としては当たり前かもしれません。 日本人には「アニミズム」という思想があります。 Wiki先生によりますと… https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%9F%E3%82%BA%E3%83%A0 万物に霊魂が宿るという思想です。 それに加え、 立場が上の存在が持つ権力には従いなさいよ、という 「儒教」的思考も根付いています。 honcierge先生によりますと… https://honcierge.jp/articles/shelf_story/6695 つまり、 あなたを「見ている」自分…

  • 心の中に浮かぶ「嫌な人」の消し方

    ちょっとタイトル過激でしたかね笑 あくまで、意識から消すということで、 「殺す」という意味ではないので誤解のないようお願いします。 あんな人にはなりたくない! と、 心に決めている人 皆さんにもいると思います。 「その人」は、 あなたの一部分です。 そして、 あなたが受け入れられない部分です。 だから、 他人は「鏡」なんです。自分の心の。 だから、 自分で自分のその部分を認めてあげると、 嫌な人は周りから消えると言います。 マジかっ(☉。☉)! でも、 嫌な人には はっきりと 文句言いたいですよね、 怒りたいですよね。 いいと思うんです。 その鏡の法則を、 人に本音をぶつけてはいけない理由に …

  • 英会話ってただの伝言ゲーム&英語共通テストの最近の話題

    少し語学を嗜むものとして思うことは、 英会話とは、 暗号を使った伝言ゲームである。 それを、 英会話ができる人は 異常に敬い奉られ、 異常に特別扱いされる。 完璧じゃないと恥ずかしい。 流ちょうに話せない自分は話してはダメだ。 (最近の意識は変わってきたというが、本当か?) もっとゲームしてる感覚で楽しめばいいのに。 日本の島国的特徴のせいもあり、 仕方ないことなのでしょうか。 そういえば、 英語の外部試験利用が先送りになりましたね。 持論ですが、 一般人にとっては、 従来通りの読み聴きを測るセンターで十分だと思うんです。 すごくよくできてますよ?センター試験。 日本の宝です。 話す書くのアウ…

  • 首里城火災から考えたこと

    https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/964261 より引用 「原因」「保険」「犯人」… なぜ、その火災が起こったかですよね。 でも、原因は何であれ、 首里城は元には戻らないわけで、 これからの方向を考えるしかないですよね。 ニュースによると、 戦前に3回、 戦時中に1回燃えているようですね。 困難に負けず、 何回だって立ち上がり、 人々に勇気を与える。 その姿が、 沖縄県民の心の拠り所となる 所以なのでしょう。 そんな場所を持つ沖縄の方々を 羨ましくも思います。 さぁ現場検証が終わったら、 再建を始めましょう。 お金が必要ですね。 「首里城火災 …

  • 【悲報】カブトムシが天に召されました

    この夏に捕まえた、 カブトムシが お亡くなりになりました。 子どもの飼いたい願望と、 親の、生き物愛護の教育欲が マッチングし、 飼育に至った訳ですが、 ジレンマですね。 ある程度飼ったところで、 もう外に放してあげようか? と提案するも、 子どもの賛成は得られず。 結局ゲージの中で一生を過ごさせてしまいました。 エサは確保されていたけど、 安全は確保されていたけど、 やっぱり外が良かったんだろうか と思います。 これ、人間ドラマだったら、 結構な悲劇かもです。 勝手なエゴに振り回される人生、いや虫生。 今、 純粋に「感謝」の気持ちしか無いです。 その命を頂いて、大切なことを学ばせて頂きました…

  • 自分が受け取りたいものを受け取るには

    人には、 「自分は大体このレベルだよね」 という思い込みがあります。 その思い込みのおかげで、(せいで、) そのレベルにずっと留まろうとする 力が猛烈にかかります。 これが 「ホメオスタシス」機能 人の恒常性です。 数学のテストで Aくんは80点を取ったとします。 数学が苦手なAくんは、 自分の大体の点数は30点くらいだろと思っています。 そんな彼は、 80点取れたことは一時的には喜びますが、 普段の自分との乖離や、 違和感を感じ、 この点数は「マグレ」だろと解釈し、 また30点付近を取ります。 つまり、 自分にふさわしい と思ってるものしか、 人は受け取っていない ということです。 お金も、…

  • 「組織」と書いて「せんのう」

    こんな本がある。 すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書) 作者: 堀江貴文 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2017/03/16 メディア: 新書 この商品を含むブログ (6件) を見る いやはや、痛快、痛快。 バッサバッサと学校を斬っていくホリエモンさん笑 内容は賛否両論あるかもしれないが、 モヤモヤを断ち切ってくれる心地よさを感じる。 嫌なら読まなきゃいいんですよ。 always-be-natural.hateblo.jp でもこれ(洗脳の話)、 学校に限った話ではなく、 あらゆる組織で起きてることかなと 思うんです。 会社、少年団、サークル、町内会、スポ…

  • 選ばれる立場でドキドキしない様に

    なんで、 入社試験とか、 入学試験とか、 告白とか、 オリンピック選考とか、 受けて結果を待つときに 私たちは「選ばれる」立場で ドキマギしてるんだろう。 そこを心穏やかに過ごすには、 こちらの「選ぶ」視点 が必要な気がします。 会社を選ぶ 学校を選ぶ 人を選ぶ イベントを選ぶ 「私」が。です。 あなたは選ばれる立場だけではありません。 あなただって選んでるんです。 だから、 結果に一喜一憂する必要は、 実は無い気がします。 そりゃあ、 選ばれたら勿論嬉しいですけど。 選ばれなかったら、 そこに行っても自分のやりたいことは 実は実現困難だったんです。 そう思うことにしましょう。 万が一だめでも…

  • クヨクヨが止まらない

    今日あることで注意されました、私。 自分、 怒られたり 注意されたりすると、 人の何倍もの時間、引きづるんです。 そして、 ずーっとウジウジ考えるんです。 小さいときからずっと、 苦しんできました。 自分が失敗していなければ あの人は笑顔だったかなとか、 今もっと状況が良くなったかなとか。 なんで怒られちゃったんだろうとか、 自分はなんて気づけない人間なんだとか。 一人から注意されると、 みんなから避難を浴びてる気がして 人前に出たくなくなったりとかします。 人一倍、クヨクヨに エネルギーと時間を費やして来ました。 そう、確実に断言できます。 でも、 やめたいな、と思っても なかなかやめられな…

  • 本音を出す「練習」

    よく、 本音を吐き出せない人で、 「私だって言うときは言うのよ」 っていう人居ますけど、 私の経験上、 まず無理です。 出せたとしても、 感情的になって上手く伝わらなかったり、 しどろもどろになってしまったり。 だから、 やっぱり日常から 「本音」を出す練習は必要なようです。 このブログ書きもその一つかと。 怖がらず。 変に紳士ぶらず。 出し惜しみせず。 自分の意思を出してあげましょう。 酒々井PAにて 豚しゃぶうまし。

カテゴリー一覧
商用