プロフィールPROFILE

うずら話さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
うずら話
ブログURL
https://uzurabanashi.hatenablog.com/
ブログ紹介文
ペットのヒメウズラの生活と、鳥についての雑学・トリビア・都市伝説?や、旅のエピソード、昭和中心レトロな話、などをのんびりと。
更新頻度(1年)

16回 / 28日(平均4.0回/週)

ブログ村参加:2019/10/24

うずら話さんのプロフィール
読者になる

うずら話さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,518サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 20 10 10 0 20 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,352サイト
旅日記・旅の思い出 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,179サイト
その他ペットブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,343サイト
動物・ペット全般 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 125サイト
鳥ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,584サイト
ウズラ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 85サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 47,441位 48,447位 45,795位 48,516位 48,568位 48,428位 43,107位 978,518サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 20 10 10 0 20 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 3,804位 3,878位 3,737位 3,885位 3,904位 3,879位 3,635位 43,352サイト
旅日記・旅の思い出 114位 122位 113位 125位 126位 130位 122位 1,179サイト
その他ペットブログ 429位 443位 416位 439位 438位 434位 401位 5,343サイト
動物・ペット全般 9位 9位 9位 9位 9位 9位 8位 125サイト
鳥ブログ 434位 443位 414位 451位 452位 462位 405位 5,584サイト
ウズラ 2位 2位 2位 3位 4位 5位 4位 85サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,518サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 20 10 10 0 20 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,352サイト
旅日記・旅の思い出 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,179サイト
その他ペットブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,343サイト
動物・ペット全般 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 125サイト
鳥ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,584サイト
ウズラ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 85サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、うずら話さんの読者になりませんか?

ハンドル名
うずら話さん
ブログタイトル
うずら話
更新頻度
16回 / 28日(平均4.0回/週)
読者になる
うずら話

うずら話さんの新着記事

1件〜30件

  • フサのデレ

    2019年 1月の後半にフサさんが体調を崩しました。毎朝誰よりも真っ先に仁王立ちしてゴハンを待っているのに、出てこず丸くなっています。病院のフン検査で細菌の量が増えているとの事、薬をもらって帰宅しホカホカ病人箱で安静です。梅が咲く頃 寒い時期ですフグみたいに真ん丸なフサ氏。約33℃設定でも暑くなさそうです。普通ならハアハアする所ですどうですかフサさん、食欲まだないね『...おなかが痛いんだよ』お薬ちゃんと飲んだらきっと早く治るよ?『...そんなに見られてるとおちつかないよ』はいはい、あったかくして寝てね、次はお薬ちゃんと飲んでね『...うん』大人しく臆病な性格のフサさん、馴れていないので掴まれ…

  • [周遊Ⅰ Part2] ベルリン市内

    前回はライヒスタークまででした、この日は終日市内観光です。 ライヒスタークの斜め向かいに連邦首相府があります、ここは入れません。 (年に一度の政府機関一般開放デーに行くと中も見る事ができます、長い入場待ち行列ができるので早めに行くと良いですね。)連邦首相府の前の泉なし噴水連邦首相府(Bundeskanzleramt) Frau.Merkelの仕事場ですね中央駅に戻って電車でさらに東側へ向かいます。ベルリン中央駅裏手にあるオブジェ 馬...馬ですね電車の開閉ボタンです、強めに押さないと反応してくれません。押しても開かず監視(?)ブースのオバチャン駅員さんにすがるような目線を送ったら『強く押せ!強…

  • 寒い日にはくっつき虫と

    晩の気温が何やらぐっと下がりました、予報では朝方さらに冷え込むとのこと。鳥ケージはとても日当たりの良い所にあるので、昼間は30℃近い時もあり夜間との温度差がかなりあります。銀さん始め隊員達が体調崩さないか少し心配ですが、ヒーターとエアコンでガードを固めます。まめちゃんは小柄なせいか寒いの大嫌い、真冬になるとケージ奥のヒーター側に設置してあるフリース布団から顔だけのぞかせて、呼んでもなかなか出てきません。しかしそこはコミュ達のまめ氏、寒い日は誰かにくっつき虫してぬくぬくするのも得意です。横になってくつろいでいる時にまめちゃんを体の上に乗っけると、そそくさと顔の前に走って来てくっつき虫します。鳥の…

  • ジュラシック子孫

    ヒメウズラの放鳥(室内)は♂♀を一緒に放すとたいてい最初は♂の猛烈ラブアタックで大騒ぎになります。暫くして♂が落ち着くと、気の合う同士なら仲良く一緒に散歩したり、あげたミルワームを全部♀に貢いだり、人間が近づくと♂が♀を果敢にガードしたりとなかなかのマイクロ紳士っぷりです。気が合わないとちょっと近づいただけで♀の猛抗議、あげく攻撃体勢を取られるので諦めが肝心です。♀の機嫌によっては、さっきまで仲良くしていたのに突然大喧嘩が始まり断絶状態になる事もあるので、関係の変化にも注意です。 我が家の♀陣には♂とデートしてくれる穏やか女子が少なく、さらに穏やか女子といえども弱っちい♂は相手にしてくれません…

  • 卵詰まる さらにその後&防寒対策

    銀さんは前回の話から現在まで殻のしっかりした卵を殆ど毎日ペースで生んでいます。状態が安定しているので、昨夜から皆がいるケージで寝るようにしてみました、かれこれひと月ぶりですね。ホカホカ病人箱より少し温度が下がりますが、普通に卵を生めるでしょうか?ドキドキです。 しかし、なかなか卵の冬休みに入ってくれませんね...。今年は動物病院にいく機会が多かったので、用心のため昨年よりもサーモ温度設定を高めにしておりかなり暖かいせいでしょうか。昨年の今頃は完全に休卵していた他の♀たちも、飛び飛びながらまだ生んでいるので、徐々に全休に入ってくれればな~と思います。フリース基地にもぐって頑張る銀さん 卵出たかな…

  • 白い戦士⋀エンターテナー

    ヒメウズラはどんな羽色も可愛いですが、色によって少し気質が違うかも?と思う事があります。我が家のヒメウズラ隊の傾向としては、薄い色(白に近い)は自己主張が強く、濃い色(黒に近い)は穏やかな感じがします。 以前馬の世話をした事がありますが、10頭ほどいる中に1頭だけ居た白い馬はだんとつに頭が良い&凶暴でした。(虐待などで荒馬になった訳ではなく、元々の気性でした)過去に飼っていた歴代の犬については、皆可愛かったけれども白っぽい毛色の方がより愛嬌者というか、世渡り上手だった気がします。 集団生活をする動物だと、見た目が白い(保護色以外)と目立ってしまい自然環境では敵に見つかり易く、生存競争のハードル…

  • 目が、目がァア!(しむしむ)

    鳥の首は骨の数が多いのでよく回ります。ヒメウズラの頚椎は14個、人間の二倍もあるのでそれはもうろくろっ首ばりに自在ですが、自由に動く脊椎は頸椎と尾椎だけです。鳥の骨格や骨の構造は空を飛ぶために徹底的に軽量化されており、骨同士を癒着させて周囲につく筋肉量を減らしていたり、骨の内部が空洞だったり、歯を無くしてくちばしを装備したり~etc.と恐るべき高性能です。我が家のトテトテドタバタ走り回っているヒメウズラ隊には勿体無いような? (参考【頚椎の数】鳥類 11~25 : 爬虫類 8 : 哺乳類 7 : 両生類 1 : 魚類 0)ある日、よく回る首のおかげで驚いた事件発生。さっきまで部屋の向こうで元気…

  • 卵詰まる その後

    連休明けて気温がぐっと下がり、要ヒーター族の飼い主様方はいっそう油断できない気候になってきましたね。 銀さんは休日にも関わらず卵...と怪しい物体を生みましたがすこぶる元気です。前回の超薄殻卵から4日たってこのようなものを...鶏皮的感触ですが、正体不明です。指サックのできそこない的な怪しい物体翌日は超薄殻卵を生みましたが、銀さんがつついたのか割れていました。周囲も妙に汚れ多し(で写真撮るの忘れ)。ノド下ナデナデ大好き銀さん 人の心配をよそにご満悦そして今日は...めっちゃ良い卵でした。とっても正常卵 6gもありますうーん、無事に生まれるのは良いのですが...正直もう休んで欲しい...😌 他の…

  • 卵詰まる

    ヒメウズラの卵は大体4~6gですが、体重が55gとしても約10分の1の重さ、小さい体には大きすぎるサイズだと思います。うーんと踏んばって、『キュゥゥゥ~...』と痛そうな声を出しているのを見ると、卵一個生むのも大仕事です。あんな固い塊が腹の中を移動するのだから、そりゃあ楽ではないでしょう。そしてポコンとすんなり出てくればラッキー、出てこなければ...命に関わります。こんな♀鳥の苦労は、スーパーに山積みの鶏やウズラの卵のイメージ→元気にポコポコ生んで大量出荷いただきまーす🍳、からは想像しにくいです。ヒメウズラの卵ヒメウズラの♀も頻繁に卵を生みます。我が家の♀も個体によりペースに違いはありますが、…

  • [周遊Ⅰ Part1] ベルリンへ

    この旅の主目的は、①ポーランドに好きな画家の絵を見に行く事と②ドイツのモダン建築を見る事です。果たして私は目的を果たすことが出来るでしょうか?(実の所、メインイベントより想定外の出来事の方が記憶に...。) ドイツは旅行の達人の友人の計画に乗っかって金魚のフン兼運転手として訪れ、ベルリンIN→夜行ミュンヘン→レンタカーで城など周り→フランクフルトOUTという行程を楽しんだ事がありましたが、それも随分前の話で記憶も曖昧な上、今回は初の完全単独行で大緊張でした。KLMオランダ航空メシです、おいしいですアムステルダム スキポール空港、乗り換えてベルリン テーゲル空港へテーゲル到着21:50、外は真っ…

  • コミュ達

    鳥類は美しくさえずったり、人の声を真似したり、中には機械音そっくりの鳴き方をするものがいたりと、音声の種類の豊富さからも仲間と複雑なコミュニケーションが出来ているように思えます。これは我が家のコミュニケーションモンスター、まめちゃんです『はろー♪』ウィンクするまめ氏生まれた時から現在まで、他のメンバーより一回り小柄です。ヒヨコ時期は他のみんなが毎日着々と+1g~2g増量していくのに、いつまでも生まれた時の3g+1のままでした。何か問題があって長生きできないのでは...そんな人間の心配をよそに、小さいままでも誰より元気で賢く、フレンドリーなまめ氏でした。生後二日目のまめ氏、皆より少し(-1~2g…

  • フサのハゲ

    ヒメウズラは驚くとロケット花火のような勢いで垂直に飛び上がったり、パニックになってめくら滅法に暴走、ならぬ暴飛行をして危険です。 ある日ケージの掃除のためヒメウズラを小さい衣装ケースに移動させフタをして、作業後に戻って見てみると衣装ケースの壁一面恐怖の血しぶき地獄😭...一体なにごとが!?中のヒメウズラを見てもどこも怪我は...の、脳天から流血!?短時間の間に何度か全力ジャンプしたようで、ちっちゃな頭のてっぺんからかなり血がとんでおり心配しましたが、その後まったく元気にしていたのでほっとしました。それ以来フタの内側には、プチプチシートを貼っています。 そういう訳で、飛び回らないようにヒメウズラ…

  • さびしんぼ

    『群れで生活する生き物は、単独でいるより仲間がいる方が安心する』となにかの鳥類関係の本に書いてあり、そういえば確かに思い当たる出来事が...。 このわしっと摑まれている子は、大きくなるまでウズラ仲間と育ったので人が近づくと逃げますが、自分が用のある時は寄って来ますので、つかず離れずが良い距離感です。成鳥になってから訳あって一羽ぼっちになった期間があり、その辺りのお話です。(画像多めです)半ちゃんといいます一羽ぼっちの半ちゃん、背中が寂しげだね~『...さびしくないよ、べつに』『...(ハァ)』と、ため息が聞こえそうな様子ですぼっちで元気のない半ちゃんのため、新しい仲間を育てる事に。たくさん友達…

  • 旅について

    一人でぷらっとあちこち見て回るのが好きです。治安の悪い場所には行けませんが、できる事なら世界中の行ったことの無い場所に、見たことの無いものを見に行きたいものです。 少ない渡航経験ですが、特に気に入っている街がいくつかあります。 ベルリン(ドイツ) ダブリン(アイルランド) ルブリャナ(スロベニア) クラクフ、サノク(ポーランド) サノク以外は都会なので、アクセスも良いし観光旅行にはおすすめです。たまに上記の街や、その他の場所を訪れたときの事を記そうと思います。 (以下それぞれの街の写真です、さてどれがどこでしょう) にほんブログ村旅行・観光ランキング

  • ひよこの寝相

    ヒメウズラのヒナあるあるですが、時々『...ちょ(笑)』という寝姿を見る事があって笑ってしまいます。ニワトリのヒヨコや、セキセイインコ・文鳥のヒナが居たこともありますが、こんな変な寝方はしてなかったように思います。 (ヒナ達は半透明ケースの中にいるので少し画像映り悪いです。)すき間に挟まって寝ています これはいたって普通に可愛いですフリースのふとんから顔だけ出してます 可愛いです手足をまっすぐ伸ばして寝ています 鳥らしくないですw伸び寝は大きくなってもたまにします リラックス状態これは人間がやると首が痛そうです鳥の姿勢とは思えませんw同じ時期に生まれたトリオです、これは全面が木の育雛箱だったの…

  • ひよこ語マスター

    まだ羽根の生え揃わないヒナの育雛箱(衣装ケースですが)は度々状態をチェックしやすい場所、寝るときは枕元に置いて、となるだけ注意しています。そうやってよくヒナを観察していると、面白い鳴き方に気づきます。 通常鳴き『ピ、ピ』『ピヨピヨ』 催促鳴き『ピーヨピーヨ!』 嬉しい鳴き『プピプピプピ♪』『プィーー!♪』 警戒鳴き『ピャピャピャ…!』 などは、日常よく聞かれますが、たまに 怒り警戒鳴き『ウ-...』(低めで小さくうなる) 疑問警戒鳴き『プィ?⤴』(語尾上げて) これを言う子がいて、表現力の高さに感心しました。 1. は体重3~4gの、親指の半分くらいしかなく、ピヨピヨ可愛いヒヨコの『うなり』は…

  • おかっぱ → 泥棒 → パーマン

    ヒメウズラの羽はバリエーションが豊富で、一羽一羽に個性があって面白いです。ヒナ→中ビナ→成長の過程でも大きく羽色が変化する場合もあり、予想外の姿になって驚く事も。ハコたんは黄色に少し黒い模様のヒヨコで、おかっぱ頭というか、坊ちゃん刈り的なファニーフェイスがとても可愛らしかったのですが...孵化ほやほやのハコたん おでこに黒い部分がおかっぱハコたん 可愛らしいですね頭と体に黒い模様がナデナデにご満悦です。大人の羽根のもと、つくつく(羽鞘)が生えてきてシマシマにさらに成長し霜降り模様になってきましたん?ハコたんその頭のてっぺんの毛はなあに?『なにってじぶんじゃみえないよ』オバQか波平みたいな毛が生…

  • ポソポソの

    ヒメウズラはヒナでも成鳥でも常にかわいいのですが、子供でも大人でもない中ビナ期の姿は、その妙なバランスが結構面白いです。妙な中にも際立つかわいさを放っているのは...『しっぽ』だと思うのです。中ビナの... この部分 フサフサボディの... ここ 何ですかこのポソポソのホウキみたいなのは😃 何かに似てるな~と思ったら、試験管ブラシでした。 Charm© https://lohaco.jp/product/L02303004/しっぽのなりかけ、というかしっぽの元といいいますか、なんとも頼りなくてかわいいです。大人になるにつれ周囲の羽毛と一体化ししっぽの存在感は薄くなりますので、このポソポソを楽し…

  • 熱帯の鳥

    ヒメウズラは体長10cm前後、体重45~65g、イメージとしては…キウイフルーツくらいの小さい鳥。キジやニワトリの仲間で主に地面で生活しますが、100m(水平距離)くらいは一息に軽く飛ぶことが出来ます。年間を通して温暖な地域原産(東南アジアからオセアニアまで)の為、寒さや急激な温度変化に弱いです。 日本列島には、普通のウズラ(いわゆる『ウズラの卵』をうむ)の野生種が、渡り鳥として生息していますが、ヒメウズラは愛玩鳥として飼育されているのみです。石垣島あたりなら野生でも生きられる?と思ったが過酷な自然環境で気温が20℃を下回る事があると厳しいのかな…温暖化が進み年間平均気温がシンガポール並 (高…

  • はじめまして、うずらは今日も元気です

    今週のお題「秋の空気」ブログなんて何年ぶりだろう、様々なSNSサービスに押されオワコンという意見もあるようですが…のんびり一人ごちるにはそう悪くないのでは。 激烈な台風19号が去り、予報ではなんと20号と21号が連れ立って日本列島を目指しているとの事。今日は嵐の前の静けさ、というには余りにもうららかすぎる秋晴れで、日差しはぽかぽかと暖かく、秋の空気に乗って金木犀の良い香りがしてきます。我が家の小さな恐竜の子孫たち、心地良い陽気のおかげで絶好調、元気いっぱい運動会をくりひろげています。 このちびさんらの食っちゃ寝遊び生活を、ぼちぼち記録していきます。馴れてない子なので離れてパチリ秋晴れに屋根より…

カテゴリー一覧
商用