searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
こうすけ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/10/06

1件〜100件

  • 妙義の巨大だいこくは圧巻だった!「中之獄神社」に行ってきたっぺ(*^-^*)

    某走り屋マンガに出てくる有名なセリフ「妙義の谷は深いぜ!」ってどんだけドヤ顔なんだよっていうのと同時にどんなとこなのか?ってずっと思ってたんだけど.. ついにやって参りました(o^―^o)ニコ すげえとこだな... 本日やってきたところは巨大なだいこくがある「中之獄神社」(なかのたけじんじゃ)というところ、広大な駐車場に車を置いてから 地下通路でアクセスするのだ (実際はみんな無視して道路横断してたけどね) それにしても..... さすがにここをGT-Rで走るって設定はムリがあるでしょw そしてここが「中之獄神社」の入り口や、コロナの蔓防解除ということもあってかなりの人が来ていた そしてここの…

  • もはや群馬随一の秘境と言っていい「黒滝山不動寺」にいってきたっぺ(*^▽^*)

    群馬と聞くだけでも関東北部の未開の地というイメージを持っている方も非常に多いと思われるがさらに奥深く行った山間部にある「黒滝山不動寺」というお寺がある。 まずはここの寺へのアクセスであるが.... 対向車来たら一発アウトの細い山道を延々と登っていくのだよ(;^ω^) ちなみに寺へ至る道路は急こう配でマニュアル車で例えるなら1速全開が続くのだ! 四国八十八個所を制覇した私に言わせても、アクセスの難易度は星5つといってもいいのだ。グンマの僻地を舐めたらあかんのだよ! そして頂上の駐車場は満車w (しかもランクルやスペースギアで来てるツワモノおるんかいw) この黒滝山というのは標高が870mあってこ…

  • 非常に迷ったが驚愕するほど安い( ゚Д゚)再生品のバッテリーを購入してみた!

    前回の車のバッテリー交換から早いもので3年が経過した。最近はエンジンのかかりが多少なりとも怪しくなってきたので思い切ってバッテリーを入れ替えることにしたのだ neet-tabi.hatenablog.com 今まで使っていたバッテリーはバングラデッシュ製のグロバット(GLOBAT)のバッテリーだった。使っていて特に不満もなかったので次もグロバットのものでいいかなと思っていたが前回購入したサイトで検索すると品切れだった 何気に同じバッテリーの型番で検索していたら「再生バッテリー・リビルトバッテリー『MUGEN』」という製品を発見した。そしてその価格は驚愕の ¥2,980 キタ━━━━(゚∀゚)━…

  • 部屋から眺める景色は歴代のホテルで最高!「伊東園ホテル土肥」へ行ってきたっぺ(o^―^o)

    今日はあいにくの雨であったが会社を午後半休にして伊豆に行ってきた。昨今はずっと伊藤園系列のホテルに泊まっていて、ホテル大野屋、ウオミサキホテルに続いて第3弾、「伊東園ホテル土肥」に泊まってきたのだ neet-tabi.hatenablog.com neet-tabi.hatenablog.com 今まで伊豆は熱海、伊東、熱川など東伊豆と呼ばれるところが旅行先の中心であったけど今回は久しぶりに西伊豆へ行ってきた。 箱根、伊豆の国市を経由して「伊東園ホテル土肥」にチェックインの15:00ちょうどに到着。家から3時間もかかってしまったよ。 チェックイン時はそんなに人が混んでいなかった。約15分くらい…

  • 10年ぶりに横浜動物園ズーラシアに行ってきた(*^-^*)

    今日は寒い中横浜市旭区の横浜動物園ズーラシアに行ってきた。 到着したのはもう午後の3時だったよ、閉園まで2時間を切っていたができる限りのところまで周ってみたいと思う。今回は自家用車にて行ったのだがなんと驚愕の事実.. ここの園内の駐車場は車を停めている時間にかかわらず自動的に1000円徴収されてしまうのだ( ゚Д゚) 入園料も大人個人800円と動物園にしてはなかなか高額の部類なのだ 園内には何人もの職員がおって必ず消毒をするのを見張られている、ここも防疫体制に気を使っているのだ 今日は休日といえどコロナの影響もあるのだろうか園内は閑散としている インドゾウ、小さくてとても弱弱しい。そもそも象な…

  • 激安( ゚Д゚) NPETゲーミングキーボード K10を買ってみた

    AMAZONでポチっとやってしまいました!(^^)! AMAZONでベストセラーのNPET製のゲーミングキーボードK10です。お値段がななんと 2499円(税込) (#^.^#) 価格はもちろん変動しますよ しかも私、ゲームなどしないので本来ならばこんなものは必要ないわけで(;^_^A、 家電売り場のパソコンコーナーで置いてあったゲーミングキーボードをいじっているうちに、これ文字入力もしやすくねぇ? ってことで購入を決めたのです 開封の儀に寄って箱の中ら出てきた本体です。メンブレンキーボード ふつうのテンキー付の106キー(JIS)配列のキーボード 使ってみると今までのキーボートの若干の特殊性…

  • この地獄絵に共感できる?奈良の「霊山寺」に行ってきたっぺ(o^―^o)

    奈良県の奈良市内にある霊山寺に行ってきた。ここはバラ園で有名なお寺、この寺の歴史は古く1300年前の小野妹子の息子である右大臣の小野富人が薬師如来のお告げで、病人を癒す薬草風呂を作ったのが始まりとされる、その風呂の効果で聖武天皇の皇女の病気が治ったことでこの寺が建立された それにしても駐車場広いw お寺なのになぜかガソリン補給所?ええここは「霊山タクシー」「霊山寺ゴルフ場」その他、温泉や宿泊施設など多角経営をされているお寺なのだ(#^^#) 入場料はいちおう取られるのだよ、500円という値段は薬師寺などを巡ってきたので非常に良心的に感じる。 ここの寺院はバラ園を含め非常に広く、時刻はすでに夕方…

  • 畳敷きの最高の聖堂だった!カトリック会津若松教会に行ってきた(*^-^*)

    会津若松の市内にある「カトリック会津若松教会」にいってきました。会津の教会と言ったら野口英世が洗礼を受けた若松栄町教会が有名だが実はこの教会もすばらしい場所だった 鶴ヶ城から約1kimほど離れた閑静な住宅街の中にあるカトリック教会 この教会のとなりには「会津若松ザベリオ学園中学・高等学校」がある ここは聖母マリアと聖フランシスコ・ザベリオを守護聖人としている学園で、行った日は平日だったので学生たちの元気な声が聞こえてきた 【蒲生氏郷とキリスト教】 1549年(天文18)にフランシスコ・ザビエルによって種子島にもたらされたキリスト教、そこから九州全土、西日本へと広がっていき東北地方に入ってきたの…

  • 鑑真和上が造った国宝「唐招提寺」に行ってきたっぺ(*^-^*)

    奈良県の西ノ京町、ここには2つの日本を代表する寺が存在する。1つは「薬師寺」そしてもう一つが「唐招提寺」だ。先ほどは薬師寺に行ってきたので次は唐招提寺に向かうことにする Google Mapで調べたところそんなに離れていないので徒歩で行くことにした 奈良交通の停留所は「唐招提寺」「唐招提寺東口」のどちらかで下車するのだ ここが唐招提寺の入り口だよ、奈良の世界遺産で東大寺、興福寺、春日大社、元興寺、薬師寺、唐招提寺、平城宮跡、春日山原始林の8つの資産をまとめて「古都奈良の文化財」とされているんだよ 唐招提寺の拝観料ですが... ここも1000円(-_-;) 最近600円から1000円に値上げされ…

  • 1300年の歴史がある奈良の世界遺産「薬師寺」へ行ってきたっぺ(#^.^#)

    今日は朝から奈良市西ノ京町にある「薬師寺」に来ています。ここの最寄りの駅は近鉄の「西ノ京」駅なのだ。ここから薬師寺は歩いてすぐだよ 1998年に世界遺産となったお寺で元は飛鳥の藤原京に造営されたものを平城遷都後に現在の西ノ京に移転された、世界遺産ではあるもののコロナ下にあって参拝客はまばらだったよ 入場料を買う。薬師寺はいったん入場券を買えば当日は何度でも出入り自由なのである しかしながらこの入場料がなんと 1,100円( ゚Д゚) 薬師寺は1951年(昭和26)に国宝に指定された。現在は9件の国宝と26件の重要文化財が納められている 金堂 この薬師寺金堂にはたとえ僧侶であっても誰でも入れるわ…

  • 全国屈指の心霊スポット「白高大神」に行ってきたっぺ:;(∩´﹏`∩);:

    ここは奈良県の奈良市のはずれにある白高大神(しらたかおおかみ)と呼ばれる超絶恐ろしい(と噂されている)心霊スポットだよ。心霊やオカルト系は正直苦手なのであるが好奇心に勝てず行ってみることにした まず白高大神へのアクセスであるが... 狭い農道を進まなければならないので自家用車で行く場合は覚悟が必要! このような1台分がやっと通れるくらいの道幅しかないのだ。しかも両脇は田んぼと側溝となっている 右下に見えるように田んぼや畑の周囲には電線がはりめぐらされている。夜間は電流が流されるようだ。ここもイノシシなどの被害が深刻なのだろうか ここが白高大神の入り口だよ、もはや入口から異様な雰囲気が漂っている…

  • 日本最大の自動車博物館と言ってよいか「トヨタ博物館」に行ってきたっぺ(*^-^*)

    はるばるやって来たのは愛知県の長久手にある「トヨタ博物館」だ。たしか5年前もここを訪問したことがあったが閉館間際ということもあって泣く泣く退散したところなんだよ 敷地面積, 46,700m²(約14,000坪)というとんでもないほどの広さを誇る博物館なんだよ ここでチケットを買う、もちろんチケットカウンターで購入することも可能 入場料はなんと 大人が1000円( ゚Д゚)なんだよ! なんでこんなに高額なのかは入館したときはわからなかった 入り口入ってドカンと置かれているのはトヨタのAA型と呼ばれている自動車で残念ながらレプリカとのこと。アメリカの車を参考にしてトヨタが作った初の乗用車 そしてこ…

  • 岩国が誇る日本を代表する木造橋「錦帯橋」に行ってきたっぺ(。・ω・。)ノ♡

    岩国にやって来て最初の訪問地である岩国城訪問が失意のうちにできなくなったことで次に向かうは「錦帯橋」に向かうことにする。ちなみに錦帯橋に行く前に「岩国シロヘビの館」に寄ってから行くことにした 岩国シロヘビの館のすぐとなりに「吉香 鵜の里」っていうのがある。鵜飼いで有名なのは岐阜の長良川であるがここ錦帯橋も鵜飼で有名なのだよ 個人的に鵜飼の芸って動物虐待に限りなく近くね?と疑問に思っているんだよ このような自己主張の強すぎる木がある道を歩いていくんだよ そして「錦帯橋」と初のご対面なのだよ!(^^)! 錦帯橋の入場券を買う。個人往復310円ちなみに錦帯橋、ロープウエイ往復、岩国城入場のセット券も…

  • 岩国といったら白ヘビ伝説「岩国白ヘビの館」へ行ってきたっぺ(*^-^*)

    長崎旅行の帰りではあるものの途中で山口県内を通ることになったので本日はできるだけ山口県内のいろんなとこ寄っていこうということで最終目的地になったのは岩国市である。いままで関東から九州までを何度も行き来しているが山口県はすべて。。 素通りでした(;^_^A (ゴメン!山口って自分にとって典型的な空気県でしたm(__)m) まずは岩国のシンボルといったら岩国城でしょ!ということで中国地方でも屈指の山城である岩国の城を攻城を開始することにする。 山頂までは徒歩で行くことも可能であるが数時間コースとなってしまうのでここはロープウェイでワープすることにする。ちなみにロープウェイ乗り場の左側は広大な駐車場…

  • こんな広大な日本庭園見たことない( ゚Д゚) 防府市の「毛利氏庭園」に行ってきたっぺ!

    山口県の防府市にある毛利氏庭園にやってきたよ。山口・広島の戦国大名である毛利家の子孫である毛利元昭が明治36年に作った巨大な庭園と屋敷だ。ちなみに防府天満宮から車で10分くらいで来れる場所なのだよ 駐車場に着いたんだけどここも年末でガラガラな状態だった 博物館というのもあるらしいが今日は休館日だそう。引き返そうかと思ったけど山口県なんてそうも来る機会がないので行ってみることにした まずは 駐車場から庭園入口までの道がすばらしい 両側の松並木がなんとも言えない。入り口に至るところから手を抜かないところがさすがに名門毛利家といった感じだよ そしてここが庭園入口の表門、城門のような堅牢な作りになって…

  • 合格祈願の神さまが祀られている?「防府天満宮」に行ってきたっぺ(。・ω・。)ノ♡

    やってきました山口県の防府市、そして防府といったら絶対にはずせない観光スポットは「防府天満宮」なのだ。北野天満宮、大宰府天満宮と並び日本三大天満宮の一つと言われている。 ちなみに天満宮とは日本で数ある神社の中でも菅原道真の霊(天満天神)を祀ってあるところを特別に「天満宮」と呼ぶのだ。お寺に○○宗とあるように神社にも祀られている神さまによっていろいろな系統があるのだよ、まあ最近は明確な区別はなくなってきてるけど。。 八幡 ご利益:勝負運・金運 神:勝負の神様 稲荷 ご利益:商売繁盛 神:農業の神様 天満宮・天神 ご利益:学業成就 神:学業の神様 防府天満宮の駐車場に到着、けっこうな人がすでに来て…

  • 熱海港のド真ん前にある「ウオミサキホテル」に宿泊してきました(o^―^o)ニコ

    最近の温泉ホテルは伊藤園ホテル系列がやはり多くなってきている。熱海の温泉ホテルは今回は2回目、しかも前回は宿泊予約はしていたものの直前になってむりやり同じ系列の「ホテル大野屋」に振り替えられてしまったんよね neet-tabi.hatenablog.com 今回は改めて熱海の「ウオミサキホテル」に宿泊することになったのだ。熱海だから今回もチェックイン前に楽勝で間に合った。というのはいいものの... 【注意事項!!】ここのホテルは駐車場がかなり離れたところにあるのだ!! ホテルのバンの誘導に従って乗用車で来る宿泊客はカルガモ形式で駐車場まで案内され、ホテルにはこのバンに乗って帰ってくるというとて…

  • これは巨乳で大満足でしたw 天草苓北町にある「おっぱい岩」に行ってきたっぺ(*^-^*)

    天草ツアーの最後の訪問個所は国道324号線沿い苓北町直径2mの「おっぱい岩」だ、海水の力によって形成されたと思われる変形岩で女性のおっぱいにそっくりなことからおっぱい岩と呼ばれている おっぱい岩で注意しなければならないことが1つあって..... 干潮時を狙って見に行かないと肝心な乳輪の部分が海中に沈んでしまって見えません(;^_^A 鳥居が建ってたw そこまでする必要あるんかよ このような海岸を150メートルほど歩いていくのだよ しかもこのように岩には藻が付着しているのでつるんつるんに滑ります。間違ってもヒールやサンダルなどで行かないようにしてください 「おっぱい岩」とご対面だ、ここになんら言…

  • ガニエル神父の傑作といえる「大江教会」に行ってきた

    天草訪問の第三弾「大江教会」、崎津教会、ロザリオ館の次にやってきた。ロザリオ館からは歩いても行ける距離なんだけどあいにく本日は雪が舞う肌を刺すような寒さであったため車で丘の上まで登った ここは駐車スペースが10台分くらいしかないから観光シーズンはおそらくみんな麓のロザリオ館に置いてくるんだと思う。ちなみに観光バスは停めることができないのでツアー客は全員徒歩となるのだ ここが天草の「大江教会」だ観光客は多くないがひっきりなしに人がやってくる。布教でこの地にやってきたフランス人ガルニエ神父が昭和8年に完成させた教会堂だ ちなみに「大江教会」または「大江天主堂」と言われている聖堂であるが、意味に違い…

  • 大江天主堂のふもとにある「天草ロザリオ館」に行ってきたっぺ!(^^)!

    天草訪問の目的地であった崎津教会をあとにして凍えるような寒さの中やってきたのは「天草ロザリオ館」だ。大江天主堂の建ってる丘のふもとにあり隠れキリシタン関連の資料が豊富に展示されている 本来の訪問目的は大江天主堂であったが時間もるので寄ってみることにした。入場料は一般300円、高校生200円、小中学生150円(2021年末時点)となっている 館内に入場するとまず案内されたのがここの映像ホールというコーナーだよ、拝観者は私の他には10名程度この映像ホールでは禁教下の天草地方の生活などを上映している ここではじめて経消しの壺伝説というものを知る 【経消しの儀式】とは 当時の隠れキリシタンは経消しの壺…

  • 港と集落の中で最高に映える!天草の世界遺産「崎津教会」へ行ってきた!(^^)!

    昨日は平戸から延々と南下してやってきた熊本県、朝はやくに起きてめざすは天草の先端に位置する世界遺産「崎津教会」、島原・天草の隠れキリシタンの史跡を1年間まわってきたがどうしても来れなかったところがここななんだよ 熊本市内を朝8時に出たんだけど到着したのはなんと昼過ぎていた(渋滞なしでだよ) そしてついに到着した崎津集落とそこに建つ 世界遺産「天草の崎津教会」!! この絵が撮りたかった💕、残念ながら望遠レンズ持(;_:)ってきてなかったのでスマホのカメラで無理やり望遠ズームで画質が汚い(;_:) 集落の中に車で入っていくが街中には大きい駐車場がなかったので結局、漁港の前にある「下町南駐車場」に駐…

  • 海に浮かぶような姿が印象的「平戸城」はとても美しかった(o^―^o)ニコ

    長崎県平戸といったら平戸大橋の玄関口にある松浦氏6万石の城である「平戸城」は観光スポットとしては外せない場所なのだ。実は前回の訪問した時は大規模改修工事がおこなわれて内部に入ることすらできなかった 2021年の4月にリニューアルオープンしたとのことなので改めて攻城することにする 本当は亀岡公園のテニスコートの駐車場に停めるのがいちばん近かったんだけど、今回は亀岡神社前の平戸城無料駐車場に停めた。オフシーズンということもあってガラ空きだったよ 亀岡神社の前を通って天守閣をめざす。亀岡神社は松浦氏を祀るために明治13年に建てられた神社。「平戸おくんち」で有名な神社だよ 体感気温はおそらく5℃くらい…

  • 平戸の山村にひっそりとたたずむ「カトリック中野教会」に行ってきた

    平戸は沿岸部から内陸部に移動、ここも禁教化の弾圧を耐え忍びひっそりと信仰生活を続けてきた集落がたくさん点在している。山野集落にある「カトリック山野教会」もその一つだ neet-tabi.hatenablog.com 今回は山野集落からそれほど離れていない中野集落にある「カトリック中野教会」に行ってきた。県道19号沿いにある教会なので道に迷うことはないのだ ここは200年以上も潜伏してきた信徒たちが居住する村の教会で1871年(明治4)に7戸の信者たちが信仰を表明した。当時のコロンバン会の神父の協力を得て1952年(昭和27)に現在の教会が献堂された ここの教会の保護者の無原罪マリア像、なぜマリ…

  • おろくにん様が殉教した根獅子浜の「昇天石」へ行ってみた

    平戸の切支丹資料館をあとにしてやってきたところは根獅子浜、「ねしこ」と読むらしい。ここは長崎県でも屈指の海水浴場だそうで日本の水浴場88選に選ばれたこともあるらしい。 そんな美しい海水浴場であるが、禁教下の隠れキリシタンが処刑された悲しい歴史があるのだ ここの砂浜には「昇天石」という岩がある。1566年(永禄9)に「おろくにん様」と呼ばれる一家をはじめ総勢70名のキリシタンたちがここで殉教した。砂浜の海水が地で真っ赤に染まったそうだ 砂浜の入り口には鳥居がある。キリシタンの殉教と関係があるのか知らんけどここの砂浜のすぐとなりには八幡神社という神社がある 肝心の昇天石であるがここから50mくらい…

  • タイヤで作った恐竜アートがワロタw 横浜ゴム新城工場「タイヤランド」に行ってきたっぺ(*^-^*)

    愛知県の新城にやってきました。本日の目的地は横浜ゴム新城工場「タイヤランド」だよ、この工場は飯田線沿線にあるものの駅から離れているので車で行くことをお勧めしたい あたりまえのことではあるのですが..... 工場の周囲はめちゃくちゃゴム臭ぇぇ(;゚Д゚) この従業員や業者用の駐車場に置かせてもらいました ここからテクテク5分ほど線路に戻るように歩いて行くと、ここが「タイヤランド」なのだ。工場のとなりの狭い敷地を有効活用しているのだ タイヤランドといっても公園にちょこっと毛が生えた程度のもの。もちろん入場自由だよ、でも夜間はいちおう門は閉められるらしい でたタイヤ製のゴジラ!! ガおぉぉぉーーーー…

  • 平戸屈指の殉教の地「ウワシキの森」に行ってきた

    平戸4回目の訪問でやっと来ることができました。平戸市「切支丹資料館」、ここは禁教時代の隠れキリシタンの祭具、マリア観音や高札、踏み絵などが展示されている資料館。 1982年(昭和57年)にオープンした隠れキリシタン関連の施設ではかなり古い せっかくやってきたのであるがまったく人の気配がない。今日は閉館日だったかと思ったけど、入口の受付におばちゃんがおった。いちおう開いているようだ 入館料は大人200円と非常に安い。チケット買おうかと思ったら資料館のおばちゃんがカメラ掲げた私を見て 「館内撮影禁止だから...」 じゃあせめて入り口の部分だけでも1枚撮らせてもらえませんか? 「ダメダメダメもうここ…

  • 入口のところの天使がかわいい(*^-^*) 生月島の「壱部カトリック教会」に行ってきた

    またもや平戸から生月島へやってきました。ここ生月島も隠れキリシタンで有名な土地だ。今回もマイナーな地域教会を巡ってみたいと思う。まずやってきたのは生月島のほぼ中央部に位置する「壱部カトリック教会」だ まずはここが教会の駐車場となっている。教会の規模にしてはとても広い駐車場だよ それにしても生月島の教会全般に言えるんだけどやはり細い路地を通っていかなければならないため非常に難儀する(´;ω;`)ウゥゥ 隠れキリシタンの教会の宿命なのよね ここが教会の入り口、青色の門の両脇にはカラフルな天使がお出迎えだよ ここ生月島の壱部地区の信徒のほとんどは1879(明治12)年頃、黒島の信徒によって潜伏キリシ…

  • シャープのサイクロン掃除機(EC-CT12-C)を買ってみた

    ヤマダ電機でかったヤマダセレクトの掃除機が半年で使いものにならなくなったので新しい掃除機を本日購入した。もうメーカーは日本の大手メーカーに絞り、ネットで口コミなどを参照したうえで購入したのは... neet-tabi.hatenablog.com シャープのサイクロン掃除機(型番: EC-CT12-C)なのだ。アマゾンのベストセラー機でもう発売から10年以上たっているロングセラー機なのである ネットで買ってもよかったんだけどドン・キホーテで買いましたw 税抜き9980円(ネットの販売価格とほとんどかわらなかったよ) 口コミもすでに何百件とあってこの掃除機の評価は要約するとほぼ100%下記のとお…

  • 古江湾のほぼ先端まで行く必要あり「古江カトリック教会」に行ってきた

    上神崎カトリック教会をあとにして古江湾の西岸を北上していく。Google Mapにておおよそ覚悟はしていたがすさまじく狭い道路をずっと走っていかなければならないんだよ 対向車に注意しながら車を運転していくと出会ったのはなんと... まさかのヤギww さすがに野生ということはないだろうが危うく轢きそうになってしまったよ やっとの思いで到着したのは「古江カトリック教会」だよ、古江湾の先端あたりに位置しているか行くのが大変だ。こんな人気のないところに教会など建てて信者さんはだれが維持しているのだろうか? 1899年(明治32)に献堂されたかなり古い教会、1990年に一旦改装されているようだよ。非常に…

  • 平戸の古江湾を見下ろす「上神崎カトリック教会」に行ってきた(*^-^*)

    平戸の古江湾が一望できる最高のロケーションにある「上神崎カトリック教会」に到着したものの本日は粉雪交じりの非常に寒い日である。 通常なら風光明媚な景色を楽しみたので非常に残念である ちなみに教会から見える景色はこんな感じだよ、晴れてれば最高だったんだけど ここが信徒会館、教会と異なり質素な建物だった 教会の敷地内にはこのような「信徒来島百年記念碑」というブロンズ像が建てられている これは昔迫害を受けた大村出津地区のキリシタンが新天地を求めて黒島五島へと渡ったのちに信仰と生活の自由をもとめて1880年に海路、この上神崎地区に上陸した喜びの場面を再現したものらしい そして彼らをお迎えするのはキリス…

  • 底辺社畜が今さらながら縁結びの聖地「出雲大社」へ行ってきたっぺ(;'∀')

    せっかく島根まではるばるやってきたのだから出雲大社は観光地として外せないでしょっと思いつつもなかなか決心がつかないのは以下の理由だからだよ。 出雲大社は縁結びの聖地→当然ながらカップルばかりなのだろう→そんな中汚ねぇ底辺社畜がボッチで行ったらまさに地獄という三段論法が頭の中にできあがっていたからである しかしながらせっかく来たんだから行ってみることにした。いやならリターンして来ればいいだけだし... そしてとりあえずやってきたのが出雲大社の超巨大駐車場 広杉!!! しかもぜんぜん車が停まってねぇし。めちゃくちゃ不気味だよ ちなみに今日はクリスマスイブなのである。 男がボッチでクリスマスイブに出…

  • 新しい炊飯器(JBH-G101W)を買ってしまいました(o^―^o)ニコ

    今まで使っていたきた日立の炊飯器は10年使うことができました。壊れたわけではないのですがいろんなところにガタがきて洗っても汚れが取れないところが出てきたので思い切って買い換えることにしました。 ドンキホーテでたまたま見ていたら6980円(税込7480円)で炊飯器が売っていたので思い切って買ってみることにしました。 中国製のヤバそうなメーカーとかもいろいろありましたが一応タイガーということである程度は信用できると思いますこの炊飯器は Amazon でも6980円で売っていました口コミはそんなに悪くないっていう感じですね。 といってもダイエット中で実は飯を食べることはほとんどなかったのですが...…

  • 平戸大橋の小高い丘の上にあるカトリック平戸口教会へ行ってきた(^▽^)/

    なんだかんだでまた長崎に来てしまいました(o^―^o)ニコ 昨年の9月から5回目の訪問だよ、特にこの平戸は長崎でも特にお気に入りの場所となってしまった。平戸といっても平戸や紐差、宝亀のようなメジャーな教会ではなく今回はマイナー路線で行くことにする やってきたのは平戸大橋のふもと(本土側)にある平戸口教会だ。残念ながら当日の天気は積もるほどではないが粉雪が舞う非常に寒い日となってしまった クリスマスだというのに信者さんや神父さんもおらずひっそりとしていた。この場合は残念ながらお御堂はロックされている可能性が高いんだよね と思ってたら中に入れた!!(ラッキー) 作りとしては非常にオーソドックスで華…

  • 出雲地方の経済を潤した「石見銀山」に行ってみた(*^-^*)

    初の島根県、朝から松江城、出雲大社と巡ってきて本日の最終目的地は「石見銀山」とした。ちなみにネットで予習をすると石見銀山は世界遺産に指定されてから自家用車によるアクセスは禁止されており、離れた駐車場からシャトルバスかレンタサイクルまたは徒歩でしかアクセスできないらしい 近隣の駐車場は大きく3つある 石見銀山公園駐車場 石見銀山駐車場(世界遺産センター) 大森代官所跡駐車場 ただ実質的には石見銀山公園駐車場の一択だと思う(空いてればね) とりあえず石見銀山公園駐車場まではやってくることができた。やはりというかめちゃくちゃ空いてるやん 石見銀山って銀山だけがあるのかと思っていたら町全体が観光地にな…

  • 松江市のシンボル!「松江城」に行ってきたっぺ(o^―^o)ニコ

    年末の無謀なチャレンジによってやって来てしまった山陰地方、そしてさらに1歩歩みを進めてやってきたのは neet-tabi.hatenablog.com 初島根県ヽ(^o^)丿 島根といったらそれなりに観光地はある。某〇〇大社や某〇〇銀山なんかが島根県を代表する観光地だ。今回はこのまま九州まで行くことに決めてしまったので島根は立ち寄り観光となる まずは手始めに松江を代表する松江城にやってきたのだ、松江城の駐車場はクリスマス前でガラガラでした 堀尾吉晴公の銅像、この城は堀尾氏が築城した城ということらしいですが... 出雲富田24万石の大名、国宝松江城を築いた「仏の茂助」地味な存在ながら牢人から戦国…

  • 山陰にもカトリック教会はあるのだよ!「カトリック米子教会」に行ってきた!!

    年末のアホでかつ無謀なチャレンジのもと、本意ではなかったがやって来てしまった鳥取県米子市、このまま黙って立ち去るわけにもいかないと思い。これからの旅の安全を祈願してやってきましたカトリック米子教会 neet-tabi.hatenablog.com で~ん。ところで米子って想像以上に大きい都市でした。そんな市街地に位置している近代的な教会でした 個人的な好みなのですが私のテーストに合う教会は 古い (献堂当初の面影を残している) ぼろい (建て替えずに献堂当初の建材を修復しながら使っている) 田舎(または郊外にある)に立地 可能ならレンガ造りか木造 カトリック米子教会は近代的な建物で十字架がなけ…

  • 底辺社畜ニートが一般道使って関東からどこまで行けるかやってみた(*^-^*)

    冬休み早くも突入ということであてもなく車で1日どこまで行けるか試してみることにした。出発は関東からで関西方面へ向かうか東北に向かうか迷ったが、スタッドレスタイヤつけていないしタイヤチェーンを買うのももったいないので積雪の恐れが少ない関西方面へ向かうことにする。 (本記事は今後の西方面への旅行時間の目安としたいための備忘録的な位置づけであるのでかなり適当です(^▽^)/) ただし最低限のルールは下記のとおりとした 一般道といっても有料道路は走行可能とする 深夜は2時までを到着の打ち止めとする 朝6時を出発を目標としていたが寝坊してしまったこと(;^_^A、さらに緊急で仕事の会議が入ってしまったと…

  • レトロなゲームで昔を懐かしむ「県立相模湖公園」に行ってきたっぺ(^▽^)/

    相模湖の県立相模湖公園には懐かしいアーケードゲームがたくさん置いてある。昭和時代生まれの自分にとって幼少期時代のゲームと触れ合えという場所があるので行ってみました。 ここの公園の駐車場は平日は無料なんだけど、休日は有料なのだ。今日も休みの日とあって大勢の家族連れやカップルがおったんよ 相模湖発電所のモニュメント そしてここが土産物屋、お食事処、フェリー乗り場、そしてお目当てのゲーセンがあるとこだ。ハンパない昭和臭の漂っている空間だよ メリーゴーランド ナムコ社の競馬のゲーム「ファイナルハロン」1998年の作品 そしておとなりもナムコ社のいかだ「ラピッドリバー」1997年の作品 キャッチフレーズ…

  • ローマ風呂に感激!!熱海温泉 ホテル大野屋に泊まってきたっぺ

    たまたま楽天のサイトに自分のアカウントでログインしてみたら今月大量にポイントが失効することが判明( ゚Д゚) このまま放置するのももったいないということで会社を半休して強制的に熱海の温泉に行くことに決定いたしました。本来は伊藤園グループの「ウオミサキホテル」を予約していたのですが前日になってホテルから連絡がありまだオープンしていないとのことで 急遽振り替えで「 ホテル大野屋」に同条件で宿泊することができました 今回は熱海だったので家からすぐに到着 国道のすぐ脇にあるめちゃくちゃ大きいホテルなので絶対に道に迷うことはないのだよ 屋外の駐車場にも相当な台数置けるのであるが今回は屋内駐車場に置いた。…

  • 人柱のつもりで買ってみたYAMADA SELECTの掃除機(YCK60G1)やはり人柱になってしまった(´;ω;`)ウゥゥ

    前使っていた日立の掃除機が壊れてしまいずっとコードレスの携帯掃除機でしのいできましたがいよいよ耐え切れずに新しい掃除機を購入することにしました。私は家の掃除機は変なこだわりがあって.. 紙パック式のキャニスタータイプでなければ掃除機ではない(`・ω・´) かつてはサイクロン式の掃除機を使ったこともありましたがあまりの吸引力のなさに嫌気がさしたこと(もちろんその機種がたまたまであったこともあると思いますが)、吸い取ったゴミが丸見えなのがどうしても耐えられない ということでずっと紙パック式の掃除機を使っていました。今回も新しい掃除機を物色しにヤマダ電機に行ってきましたが、目についたのはYAMADA…

  • 東北を代表するキリシタン殉教地「北山原殉教遺跡 」へ行ってきた 

    豊臣秀吉による禁教令が発布されたあと、日本各地でキリシタンの弾圧が激しくなり特に長崎、江戸、京都などで多くの殉教者を出すことになった。東北の大名たちはキリスト教に比較的寛容であり禁教令のあとしばらくの間は取り締まりも緩かったのである 当時の米沢藩主であった景勝の頃においては幕府に対し「当領内には切支丹一人も御座なく候」と報告していた。しかしながら2代目藩主の定勝の頃になると幕府のキリシタン狩りはいっそう激しいものとなり米沢藩でもついにキリシタン弾圧が始まったのだった 米沢市内にある北山原というところでは数多くのキリシタンが殉教した場所なのだ 住宅街の中にポツンと存在する「北山原殉教遺跡 」ぱっ…

  • 山形市内にあるカトリック山形教会に行ってきた

    山形市内の一画に位置するカトリック山形教会、大都会山形市の中にあるカトリック教会に足を運んでみることにしたのである。1900年(明治33)に建てられた古い教会なのである 行ったのはいいんですが.... 駐車場がない(;'∀') 車で来る信者さんはいないという理解でいいのかしら? 非常にラッキーだったのは行った当日に神父さんがおられた(*^-^*) 礼拝させてくださいって言ったらここの神父さん(日本じゃないけど日本語非常にお上手でした)がここに停めてええよ!というので 無理やりここに停めさせてもらいました(*ノωノ) ついでにお御堂も開けてもらって電気も全部つけてもらいました。ありがとうございま…

  • 南会津にひっそりとたたずむ「カトリック福米沢教会」に行ってきた

    福島県の南会津郡、会津鉄道の会津田島駅前から国道289号線沿いにある非常に小さい教会「カトリック福米沢教会」がある 信徒会館も司祭館もなく聖堂だけがポツンと建っている非常に小さい教会である。おそらくこの教区の信徒さんはせいぜい数名くらいか? この教会への脇道ははすごくわかりづらい。なんの標識も立ってないから初めての人は気づかずに通り過ぎてしまうと思う 手前の掲示板が唯一の目じるしになりそうだがもはやカトリ ック教会と文字板が下に落っこちてしまっている このあぜ道を入っていくとカトリック福米沢教会の聖堂が見えてくる。敷地内も舗装されておらず芝状態になっているのだ この教会のとなりには桧沢小学校が…

  • 会津にもやはりキリシタンの殉教地はあった!「キリシタン塚」へ行ってきた

    私も本当に教養が無いものでして(´;ω;`)ウゥゥ キリシタンの殉教なんて有名な長崎の26聖人だけでしょ!って感じでずっと思ってたんですけれども実は東北にこれだけの殉教者がいようとはまったく思ってもいませんでした ここ会津の地においても1635年(寛永12)に宣教師を含め多数の殉教者を出した歴史があるのだ。今日は会津若松から車で10分ほどのところにある「キリシタン塚」へやってきた 当時ここを治めていたのはかの有名な蒲生氏郷である。KOEIのゲーム「信長の野望」においても蒲生氏郷は戦闘力、知力、政治力、智謀とすべてのファクターにおいて高い数値を誇っており相当に優秀な大名であったことがうかがえる。…

  • 東照宮のおひざ元にある「カトリック日光教会」に行ってきた

    日光と言えば東照宮や華厳の滝などが有名だけれども、ここにもすばらしいカトリックの教会があるのだ。 おみやげ屋さんが建ち並ぶ日光の中心部、観光客たちが闊歩していいるそのメインストリートから川沿いへ入ったところにカトリック日光教会がある 日光市の中心部にありながらかなり敷地は広い。訪問した日はだれもいなかった 信者会館は別の建物ではなく聖堂の裏側にある。訪問した当時はだれもおらず鍵がかかっていた うさぎの置きものw けっこうな敷地のある教会だ、信者さんたちは農作でもやっておるのだろうか? 聖堂に入ってみることにする。ラッキーなことにドアは施錠されていなかった ドアにはこんな貼張り紙が..日没ってア…

  • 最高のマイナスイオン補給基地、富士宮市の「白糸の滝」へ行ってきた

    20年ぶりに静岡県富士宮市にある白糸の滝に行ってきた。ここは10年以上も前に来ているので当時の記憶はまったくないんだけれども駐車場がとてもきれいに整備されていた。途中「音止めの滝」というこちらは豪快な滝があった 途中カフェがあったりこのようなみやげもの屋さんが立ち並んでいる。地元のフルーツや農産物なんかがたくさん売られている この階段を下りていくまでもなく白糸の滝は見えるのだ 白糸の滝と言われるとおり崖を流れる滝が無数に有ってマイナスイオンがここら辺には充満している もう日暮れだというのにかなりの観光客がまだ残っていた さすがにここは写真じゃなくて動画だよ、写真だとここの滝の迫力はまったく伝わ…

  • キリシタン伝説が残る「三依子育て地蔵」に行ってきた

    栃木県日光市の山間にひっそりとたたずむ集落がある。人口が約300人ほどの小さな集落そこは三依(みい)と呼ばれている地区で自然豊かな場所なのである。ここが昔の隠れキリシタンの里であったことはあまり知られていない 国道121号線、日光から南会津へ至る道すがらにその隠れキリシタンを祀ったと思われている地蔵が立っている 目じるしはこのみやげ物屋なんだよ。この店の道をはさんで向かい側に例の地蔵が祀られている いちおう三依子育て地蔵と書かれているがここを目的に訪れる人などほとんどいない この階段をのぼっていく、階段はコケが生い茂っていてとても滑りやすい これが地蔵たちだ。これらの地蔵にはそれぞれどこかに十…

  • 今では珍しい八角形の聖堂「カトリック藤沢教会」に行ってきた

    神奈川県藤沢駅から歩いてすぐのところにあるカトリック藤沢教会、駅前のビルの中にある。こんな都会に教会なんかあるのかと思われるが、この先の高架下のところに教会があるのだよ ここがカトリック藤沢教会の入口、この教会の非常に良いところは... 門がないこと(*^-^*) 実はこれ非常に重要なことなんです。教会というのはそもそも門や塀を作ってはならない、基本24時間開けておかなければならない。昔はずっと開けっぱなしの教会が多かったんだけど昨今は防犯上の理由にほとんどの教会は時間が来ると閉めてしまうのだ ここは教会の売店「がりらや」で信者さんたちが運営している。コロナにより営業時間は不規則になりつつある…

  • すさまじい轟音に驚愕( ゚Д゚)富士宮市の「音止めの滝」に行ってきたっぺ(^▽^)/

    おそらく20年ぶりとなると思うけれど、静岡県の富士宮市にある「音止めの滝」に行ってきました。もはや周囲の状況なんかは当時の記憶はほとんど残ってないけれどものすごく整備されているように思いました ここは市営の駐車場があるんだけど普通車は500円、道路をまたぐと民営で300円の駐車場があるのでここに停めたよ 今日は快晴で最高の外出びより、夕日に映える富士山は最高にきれいだった。富士山より高い山は世界にいくらでもあるけどこれ以上に美しい山はないだろう。日本に生まれて本当に良かったと思う瞬間なんだよ ここから音止めの滝に向かう、近くに有名な白糸ノ滝もあるのでこの2つの滝はほとんどの人がセットで見るのだ…

  • キリシタンの遺物は鎌倉にもあった北鎌倉の「光照寺」へ行ってきた

    隠れキリシタンというと九州の長崎があまりにも有名だから、他の地域にはいなかったのでは?と思う方が多いかもしれないけれども京都や東北をはじめ各地に隠れキリシタンはおりました。ここかま鎌倉のはずれに光照寺という時宗のお寺があり、ここも江戸時代の禁教下にあって隠れキリシタンを受け入れていた寺院と言われてる JR北鎌倉駅で下車、コロナの影響もあってか観光客はまばらだった 駅からは右折です! ここから鎌倉(観光地)とは逆方向に歩いて行くんだよ 細い路地を入っていく。ここは車じゃなくて徒歩または公共交通機関を使ってくることをおすすめしたい 正式名称:西台山英月院光照寺、ものすごく小さいお寺。行った日はもう…

  • 長崎市内の「山王神社」そして有名な「一本柱鳥居」と「被爆クスノキ」に行ってきたっぺ(*^-^*)

    長崎市内の山王神社、そしてここの有名な被爆遺構である「一本柱鳥居」と「被爆クスノキ」に行ってきた。市電の大学病院前が徒歩で20分 【 山王神社について】 長崎市内にある神社で山王神社(日吉神社)と皇大神宮(こうたいじんぐう)とが合祀された作られた。 長崎の原爆投下地点から約800mの位置していたため爆風と熱風により神社はほぼ全壊 昭和25年(1950)に再建 神社にあった鳥居(1本鳥居)と原爆による熱線とで焼け焦げたものの今もなお緑豊かに立っている被爆くすのきが有名 まずは「一本柱鳥居」にやってきた。まさに中央から真っ二つにされている、さすがに大学の近くだけあってここは学生のアパートが密集して…

  • 長崎中心街にある「カトリック中町教会」へ行ってきたっぺ(*^-^*)

    長崎駅前から歩いてすぐのところにある「カトリック中町教会」に行ってきたのだ。やはり長崎市内の中心部にある教会だけあってかなり大きい。正式名称は「日本十六聖人教会」一見すると新しく見えるが実は約120年の歴史をもつ大浦天主堂に次ぐ古い教会なのだ ここが「カトリック中町教会」の入口だ ここも幼稚園が併設されているのだ ここは聖トマス西と他15人の殉教者の慰霊碑がある。長崎だとかの26聖人の殉教が有名であるが、その約40年後の1633年から4年間にかけて、再び西坂の丘で処刑された16人もの殉教者がおるんよ 16名の銅像が建てられていた 聖堂は白セメント塗りレンガ壁のロマネスク様式、実は敷地内からしか…

  • 旧トードス・オス・サントス教会堂跡「春徳寺」へ行ってきた(^▽^)/

    長崎市電の中川町停留所から徒歩で約10分ほどのところにある華厳山春徳寺に行ってきた。このお寺も筑後町にある本蓮寺と同じように昔カトリック教会であった跡地に建てられた仏教寺院なのだ 春徳寺の前に建てられていたのは長崎で最初に建てられたカトリック教会、「トードス・オス・サントス教会」当時のイエズス会士ルイス・デ・アルメイダの協力もあって建設された教会であった 【春徳寺(トードス・オス・サントス教会堂跡)】 [トードス・オス・サントス教会堂時代] 1569年(永禄12)にビレラ神父によって大村純忠の家臣だった長崎甚左衛門がイルマン・ルイス・アルメイダに与えた土地に建てられた ルイス・アルメイダとは長…

  • 長崎の西洋文化をぎゅっと集めた!「グラバー園」に行ってきたっぺ(*^-^*)

    長崎でいちばんの観光地はどこ?と聞かれたらおそらくハウステンボス、大浦天主堂と次に挙がるのがグラバー園というくらい有名な観光地、日本最古の木造洋風建築で中学の卒業旅行でもここを訪れているがもはや当時の記憶なんてまったくないのだ ということで行ってみることにした ここがグラバー園の入口、大浦天主堂のとなりなのだ。今日は月曜日の午前中ということもありさすがのグラバー園も人はほとんどいなかった ここからずっと登っていくことになる。階段とエスカレーターのセットになっている。このエスカレーターは1988年(昭和63)に設置されたので中学のころに来たときはこの階段を延々登っていったのだ グラバー園の入場料…

  • 長崎くんちの舞台である「鎮西大社 諏訪神社」に行ってきたっぺ(b^_^)b

    全国にたくさんある諏訪神社または○○諏訪神社という名を関する神社である。長崎にも諏訪大明神を祭る神社があるのだ。長崎市電の「諏訪神社」を降りるとその前はすでに巨大な鳥居が待ち構えているのだ 【鎮西大社 諏訪神社の歴史】 この神社の創建は1625年(寛永2年) ちょうど肥前で当時の領主、松倉重政がキリシタンの迫害を本格化させた時期 それ以前はキリシタン大名、大村純忠などによりキリスト教がこの地で広まっておりこの地域の寺社仏閣は破壊されることが多かった 肥前唐津の青木賢清が当時の長崎奉行であった長谷川権六に願い出て創建 1632年(寛永9年) 青木賢清が初代宮司になる 1857年(安政4年) 火災…

  • キリシタン井戸のある「本蓮寺」へ行ってきたっぺ(*^-^*)

    長崎市内の「本蓮寺」という仏教寺院に行ってきた。やはり長崎はキリスト教の文化が昔から根付いていて禁教下での半ば強引ともいえる棄教や改宗があったもののやはり仏教寺院はキリスト教会や唐寺と比べて肩身の狭い思いをしていたのだ 西坂教会から歩いて15分くらいのところにこの本蓮寺はあるんだよ 入り口はこんな感じ、なんか長崎市内のマンションやビルの立ち並ぶ中にある 【本蓮寺について】 元はこの地にサン・ジョアン・バウチスタ教会とサン・ラザロ病院があった。この病院は日本で最初のハンセン病の病院だった サン・ジョアン・バウチスタ教会は被昇天のマリア教会、トードス・オス・サントス教会とともに長崎の三大教会といわ…

  • 長崎中華街のとなりにある「唐人屋敷跡」訪問記

    長崎市新地から歩いてすぐのところにある唐人屋敷跡に行ってきた。唐人屋敷跡といってももはや当時の面影を残すものはほとんどなく、修復された遺構が数か所存在するだけの場所である 【唐人屋敷跡とは】 幕府が作った日本にやってきた唐人たちを収容する施設 禁教下ではキリスト教徒ではない中国人は長崎市内自由に住むことが可能だった 中国人による密貿易が増加するに従い長崎奉行所では中国人の居住地区も制限せざるを得なくなった 唐人屋敷の建設費は幕府から借金することで賄われた 当時の居留地域は約9,400坪で、2,000人程度の収容能力があった 1784年の長崎大火により唐人屋敷はほぼ全焼、以後唐人自ら住居などを建…

  • 長崎の東山手にある「東山手洋風住宅群」に行ってきたっぺ!(^^)!

    長崎で有名なオランダ坂、ここをずっと登っていくと西洋風な住居群が建ち並んでいるのが見える。なんか異国文化あふれる長崎を象徴するかのような佇まいだよ ここは「東山手洋風住宅群」と言われていて明治中期頃に居留地時代に社宅又は賃貸住宅として建造されたこといわれている ここは東山手のこんな狭い路地の中にかなり無理やり建てられている。駐車場はないので公共交通機関を使って来るしかないのだ 入場料は高校生以上は100円、さっそく入ってみよう 東山手洋風住宅群は全部で7棟そのうち3棟を古写真資料館、1棟を埋蔵資料館にしている。長崎の有名な写真家の元祖である上野彦馬が当時使っていたカメラや古写真147枚が展示さ…

  • 長崎市民から「あか寺」として愛されている「興福寺」へ参ってみたっぺ(^▽^)/

    長崎市内の寺町通りにある「興福寺」に行ってきた。長崎には「長崎三福寺』」と言われてる寺院(唐寺)があり興福寺はその中でも特に有名な寺らしいんだよ 【山門】 すげぇぇえでかい山門、寺町通りには数多くの寺が並んでいるがこの寺のラスボス感はハンパないんだよ。ちなみにこの山門は長崎でいちばん大きく承応3年(1654)隠元和尚の長崎滞在中に集められた莫大なお布施で建てられたそうだよ 現在の山門は、元禄3年(1690)に再建された。なお原爆でもかなりの損傷をおったが修復され現在に至る 【興福寺とは】 長崎の寺社の中でも指折りの由緒と格を誇る 興福寺の創建は1620年(元和6年) 中国のお坊様・真円によって…

  • こんな教会初めて見た!「カトリック片瀬教会」に行ってきたっぺ(*^-^*)

    今日はカトリック教会マニアの中で知る人ぞ知る「カトリック片瀬教会」に行ってきた。キリスト教の教会って三角屋根の洋館に十字架が立っていて、教会内部はステンドグラスってイメージがあるけれども、この教会はこのイメージを完全に打ち破るくらいの強烈なインパクトのある純和風教会なのである。 【カトリック片瀬教会】 この聖堂は1939年(昭和14)に献堂された 元々は湘南の名家であった山本家(山本庄太郎氏)を移設して作られた 聖堂内の側面には長谷川路可作の「十字架の道行」が掲げられている ここは藤沢の江の島、駅前の喧騒からはなれ、片瀬川(別名:境川)を上流に歩いていく。河川敷は犬の散歩や釣り人などがいる 藤…

  • この強烈な店構えは二度と忘れません(;^_^A 長崎の「大浦三八ラーメン」に行ってきました(^▽^)/

    長崎といったら「皿うどん」、「長崎ちゃんぽん」長崎旅行中の食事ははずっとこの2つのメニューの無限ループ状態だよw さすがに人気のある名店や高級店だとそれなりのお値段がするので庶民的で安いお店を探すのがまた楽しみになっている。 そんな中、見つけてしまった「大浦三八ラーメン」といお店、長崎には「三八ラーメン」というチェーン店もあるがこの店もそうなのか? 場所は長崎市電の終着駅の「石橋」電停、長崎も5日目になると市内の土地勘も分かってきて行きたいとこに最短で行けるようになってきたのだ。 石橋電停を下りるともう目の前にこのお店が見える。ではお見せしましょうこれが「大浦三八ラーメン」店だ!! のれんがw…

  • ここがプリクラの起源といってもいいだろう「上野撮影局跡」へ行ってきたっぺ(*^-^*)

    最近ではスーパーなどいろんなところに置いてあるコンビニ証明写真機、24時間いつでも顔写真が撮れる便利な設備が普及し昔ながらの写真館などはもはや絶滅のせとぎわにある。こんな日本での写真館のはじまりはこんなところにあったのである 【上野彦馬の撮影局】 1862年(文久2年) 上野彦馬は新大工町の電停近くのこの地に日本初の写真館の営業を開始した 上野彦馬の家系はもともと絵師であった 彦馬の父・俊之丞は日本で初めて銀板写真機を輸入した 父の影響からか彦馬自身もオランダ人医師ボンペやフランス人ロシェから写真撮影技術を学んだ 坂本龍馬、高杉晋作、グラバーなど当時長崎に居留していた有名人はみんなこの撮影局で…

  • 長崎に根づく中国文化を尋ねて「孔子廟・中国歴代博物館」に行ってきたっぺ

    長崎市内観光のついでに孔子廟・中国歴代博物館に行ってきたよ。ここも中学の卒業旅行で来た鮮明な記憶が残っているんよ。なんとこの施設の土地の所有権は中国政府が持っているそうだよ 孔子廟の入口はこんな感じ、もはや20年以上もまえの面影なんてあるわけなし。今は住宅街の中にひっそりとたたずんでる感じ 【長崎孔子廟の歴史と特徴】 1893年(明治26年)に当時の在日華僑と清国政府とが協力して設立 原爆によって一時は破壊されたものの再び華僑によって修復され現在に至る 敷地内にある博物館は中国の北京故宮博物館と提携する世界で唯一のもの 変面のイベントが有名、お面が瞬時に10数枚変わる人気が高い伝統芸能 ここが…

    地域タグ:長崎市

  • 飴屋の幽霊伝説マジ?「光源寺」に行ってきたっぺ('◇')ゞ 

    長崎では誰も知らない人はいないと言われる「産女(うぶめ)の幽霊」または「飴屋の幽霊」で有名な「光源寺」に行ってきました。 【光源寺の歴史】 寛永八年(1631)に長崎にやってきた高僧松吟(しょうぎん)によって寛永十四年(1637)に開山 年に一度御開帳される「産女の幽霊」は多くの人がやってくる。 このお寺は地元の住民との交流をとても大切にしてるお寺なんよ。光源寺の「ひかり子ども会」っていうのが明治時代から続いていて読経や法話など誰でも参加できる行事が用意されているのだ。 【子育て幽霊についての物語】 うちには幽霊と呼ばれている移動があります夫婦川の春徳寺の下にある特攻水とともに長崎名泉の一つに…

    地域タグ:長崎市

  • ノンスモーカーですが(*^-^*)「たばこ栽培発祥の地」に行ってきた

    長崎市内にある「たばこ栽培発祥の地」に行ってきた。長崎市電の「新中川町」で下車して春徳寺通りにある。ここは昔トードス・オス・サントス教会っていうのがあったらしい。 【日本のたばこの歴史】 たばこは1543年の鉄砲の伝来とともにポルトガル人によって伝えられたと言われてるが ----実ははっきりしていない--- たばこの種子が日本に持ち込まれたのは遅くとも1601年ごろと思われる いちおうここがたばこを最初に栽培した場所となっているが ----実はこれもはっきりしていない--- 下記の3つの説が有力 平戸島 桜馬場 ココ はっきりと記録が残っているのは1606年の当時の大隈国(鹿児島県)国分の領主…

    地域タグ:長崎市

  • 長崎の四海楼・ちゃんぽんミュージアムに行ってきた!!

    長崎旅行もはや5日目、私は蛭子さんのようにまったく食べるものにはこだわりがなくて旅先でのご当地グルメなんか一切食べません。しかしながらここ長崎では中学の卒業旅行で食べた皿うどんのおいしさが忘れられないこと、せっかく長崎来たんだから名物食べにゃあかんといった謎めいた強迫観念におそわれ、滞在中の食事はずっと皿うどん→ちゃんぽん→皿うどん→ちゃんぽん→皿うどん→ちゃんぽん....の無限ループww さすがに昨日からお腹がゴロゴロいい始めてきたよ((;'∀')さてやってきたのはグラバー園のとなりにあるちゃんぽんミュージアムである。長崎といったら異国あふれる情緒ある街並みがとても魅力的であり、ここにも多く…

    地域タグ:長崎市

  • 日本版サグラダ・ファミリアがここにあった!西坂「聖フィリッポ教会」へ行ってきた(*^-^*)

    禁教下で長崎のここ西坂で殉教した日本二十六聖人そしてそこに建てられた二十六聖人殉教碑とその記念館。そのとなりには2つの塔がある「聖フィリッポ教会」がある。昨日は二十六聖人殉教碑と記念館来たのでついでに訪問すればよかったのになぜかここをすっ飛ばして別のところへいってしまい、翌日市電に乗ってまたここに戻ってきたw 入口、もはや口角ズームレンズの範囲超えてるんで全景を撮るの無理 日本二十六聖人が殉教してから250年後、列聖されてから100年度の昭和37年(1962)に日本二十六聖人記念館と同時期に建てられた 昨日の写真、この教会をデザインしたのは日本二十六聖人記念館と同じく建築家の今井兼次さん。日本…

    地域タグ:長崎市

  • 長崎県民ならだれでも知ってる「永井隆」博士の記念館と如己堂(にょこどう)へ行ってきた

    私お恥ずかしながらまったく教養がないもので.... この年齢になるまで「永井隆」という人物知りませんでした(/ω\) 今回の浦上天主堂で出会った2名の現地ガイドさんとの会話で初めて出てきた永井博士 ガイドさんが言うには「長崎県民なら知らない人はいないわよ~」とのことで興味を持ってから長崎の被爆遺構関連の施設を訪れていくと、どこにも出てくる出てくる永井隆、永井隆、永井隆.......長崎のかたスミマセンデシタ(´;ω;`)ウゥゥ 永井隆という人をめちゃくちゃ簡単に説明すると... 医者であり作家でありクリスチャンであり被爆者 いちおう長崎では永井博士で通ってるらしい ということで大浦天主堂行っ…

    地域タグ:長崎市

  • おまえは亀仙人なのかww「福済寺」に行ってきたっぺ!(^^)!

    長崎市内を見下ろす小高いところにある福済寺に行ってきたよ。正式な名称は「万国霊廟長崎観音」(ばんこくれいびょうながさきかんのん) 今回の長崎旅行の趣旨はカトリック教会めぐりと隠れキリシタンの遺構めぐりだったんだけど、ほとんど行きつくしてしまったので仏教寺院もまわってみることにする この寺院も中学の卒業旅行で訪問したかすかな記憶があるんだよね。実はこの寺の近くにさだまさし経営の喫茶店があると当時のバスガイドさんが言ってたこと、この寺の入口の長い坂を下りて行った記憶だけはぼんやり残っている で~ん!! 亀の上に乗った大仏(通称長崎観音) おまえは浦島太郎かw 亀の上に乗った長崎観音の高さは18メー…

    地域タグ:長崎市

  • 長崎市内2大カトリックのひとつ「浦上天主堂」に行ってきたっぺ(*'▽')

    市電の平和公園駅から徒歩で緩い坂をずっと登っていくとやっと見えてきた浦上天主堂、市電の駅からかなり離れているよ、もはや炎天下の中で頭がボーっとしとる この教会は長い期間続いた禁教令がやっと解かれたあとに浦上に住んでいた信徒たちによって作られた教会なのだ。先ほど行った旧城山小学校の写真にも被爆直後の浦上天主堂の写真が飾ってあったけどっここはかなりの高台にあるんやね 中学校の卒業旅行で長崎に来たときは確か現地ツアー旅行だったはず。絶対にここにも来てるはずなんだけどもはや20年以上前のことなので記憶がまったくないのだ 長崎の教会に限らず教会を訪れる人たち(特にノンクリの方たちね)に対する注意事項 内…

    地域タグ:長崎市

  • 旅行の持ちものリスト更新してみました(*'▽')

    いつも旅行直前になってどれを持っていこうか?また旅先であれ忘れちまった~( ;∀;)という失敗談を繰り返しきました。まあ誰でも持っていきそうなものなので特に目新しいものはないと思います ①お金(財布) なんといってもまずはお金でしょ!さすがに忘れたことないけど 今では②電子マネーが普及しつつあるけど現金はなおも必須。②クレジットカードは複数持って行って分散させて保管。あと特に海外行く場合はお金は必ず1000円札にして持っていくこと。帰国の際にどうしても少額の買い物をしたい場合など1万円を両替して使わない外貨を日本へ持って帰りたくないため ちなみに海外での支払い方法の優先順位は 現金(含む現地で…

  • 今もなお被爆の痕跡を残す「城山小学校平和祈念館」へ行ってきたっぺ

    注意:この記事にはグロい写真が載せられています。原爆の悲惨な状況を知ってもらいたいためあえてモザイクなどは入れていません。以上ご了承の上お読みください 次に向かうところは「城山小学校平和祈念館」市電の平和公園で降りて猛暑の中トコトコ歩いてきたら見えてきたでぇぇ ここは城山国民学校の被爆校舎の一部が当時のまま保存されている。長崎原爆の爆心地から約500mに位置しており他の市内被爆遺構とともに長崎原爆遺跡として国の史跡に指定されている ここは記念館という長崎市の戦争時代の史跡であるが城山小学校という学校の敷地の中にあるのだ。ここの校門から入るのか?昨今はいろんな事件があるから不審者扱いされて通報さ…

    地域タグ:長崎市

  • 日本人なら必ず行ってみるべし「長崎原爆資料館」に行ってきたっぺ

    注意:この記事にはグロい写真が載せられています。原爆の悲惨な状況を知ってもらいたいためあえてモザイクなどは入れていません。以上ご了承の上お読みください 長崎に来たらはずせないスポットは長崎原爆資料館だ。中学の卒業旅行でここに来たはずなのだが当然当時の思い出なんてかけらも残っていない。数十年の時を経てもう一度長崎原爆資料館を訪れてみることにする もう歩き疲れて足はガタガタだよ( ノД`)シクシク… 今日はもう市電で移動することにする。1日券を500円で購入したよ。4回乗れば元が取れる計算だ 長崎原爆資料館前で下車して歩くとすぐだよ 近代的な建物がお出迎え。昔は長崎国際文化会館の原爆資料センターだ…

  • これが最後?塩原温泉 ホテルおおるりに行ってきたっぺ(*'▽')

    台風の予報があるけれどもギリギリセーフであろうという見込みのもとに今回は栃木県の那須温泉へ行ってきたよ。家を10時ころに出発し東北道を北上。途中何回か通り雨にさらされたけどラッキーなことに那須で高速を下りたころには快晴になっていたのだ 今回宿泊するところはまたもや「ホテルおおるり」w ちなみに塩原温泉に来るのは始めてなのだ しかも残念なことにこのホテルも9月1日をもって閉館の予定だとのこと。やはりコロナのせいもあって客足が伸びずおおるり系のホテルは大量に閉館・売却の予定 低価格でありながらもなんとかふんばって経営を続けてこられた経営者、従業員の方々には頭が下がる思い、なんとか経営を続けてもらい…

    地域タグ:那須塩原市

  • 鎖国の時代でもここだけは熱かった「出島」に行ってきたっぺ!(^^)!

    鎖国時代の日本、唯一の海外との接点があった場所が長崎にあった。みなさんご存じの「出島」である。出島は1641年に作られてから以後200年にわたり外国との交易の中心になったのだ。 当時の出島は陸から海に突き出た状態であったが現在は周囲が全部埋め立てられて、長崎市内の一部となっている 出島に限らず観光スポットはほとんどすべて入場の際に連絡先を書かされる。しかたがないが個人情報ばらまきまくってるやん 入場料は520円という微妙な料金設定 観光地あるあるだけど、こんな人たちが手の消毒の喚起。なお要望あれば記念撮影に応じてくれる。 出島は建物も新しくてめちゃくちゃきれいやんw ここは1996年に復元工事…

    地域タグ:長崎市

  • 涙なしには語れない「日本二十六聖人記念館」に行ってきました

    長崎市の西坂、ここは豊臣秀吉の時代の敬虔なキリスト教信者が十字架にかけられて処刑されたところだよ。中学や高校の歴史の授業をまじめに聞いていた人なら知ってると思うけど当時はカトリックの布教・信仰はご法度であり、それを犯した場合は改宗または棄教を強制、それでも従わない場合は死刑が待っていたのだ ここは現在西坂公園となっている。 秀吉の命により京都や大阪で宣教師、聖職 者、信者計24名が捕らえられ長崎に送られる。のちにこれらの死への旅路に自らの意思で加わった2名の以上26聖人として殉教の歴史に名を残すことになるのである まず彼らは手始めに耳たぶを切り取られ牛車に乗せられて京都の町中を引き回された。そ…

    地域タグ:長崎市

  • 坂本竜馬は長崎でも有名やで「亀山社中記念館」へ行ってきたっぺ!(^^)!

    炎天下の中、眼鏡橋の次の訪問地をどこにすっかGoogle Mapで探しながら歩いていたら亀山社中記念館が近いことが判明行ってみることにする 坂本竜馬って言ったら高知やろ! と思っていたがここ長崎でも同士を募り近代日本の青写真を描いていたのである。亀山社中というのは竜馬が設立した商社でここを拠点として薩長同盟を締結するのである 竜馬通り、軽い気持ちで行ってみるつもりだったがまさかここから延々と続く坂を上っていくことになろうとは(´;ω;`)ウゥゥ 坂を気合で登っていく。関西から来たと思われる(関西弁だったので)熟年夫婦と一緒に登っていく。奥さんは足腰が強いのか旦那をおいてどんどんおいて坂を登って…

    地域タグ:長崎市

  • 長崎市内にある眼鏡橋に行ってきたっぺ

    長崎市内の眼鏡橋にやってきた。本来なら市電を使えば市内観光は非常に便利なんだろうけど今回はダイエットもかねて極力徒歩で行くことにしよう。ところで。。。 まだお昼まえだというのに気温が35度ww ここ中島川にはたくさんの古い橋がかけられているんよ 真夏の日中だというのにかなりの観光客、特に家族連れが多かった。やはり1本前の橋からの真正面のアングルがいちばん人が多かったよ。 日本橋、錦帯橋と並んで日本の三名橋で昭和57年の長崎大水害で一部崩壊したが修復され現在にいたる 2年前にこの川で死んでいたコイからコイヘルペスが検出されたそうだよ ここから川面に降りていけるんだよ。こうやって川まで降りていける…

    地域タグ:長崎市

  • 信徒発見の聖地「大浦天主堂」に行ってきたっぺ(* ̄- ̄)

    長崎旅行の第一日目の一発目は大浦天主堂じゃ。実は長崎市内は中学の卒業旅行でここに来てるんだけど何十年も前のことだからもはやまったく記憶がないのである ホテルを朝9時に出発して徒歩でやってきたよ。今回の旅行はダイエットもかねて極力徒歩で移動することにしよう。連休初日というのに入り口はガラガラ おおおお! 大浦天主堂が見えてきたぞ この教会は信徒発見の聖地と言われているんよ。今からおよそ150年前に浦上村に潜伏していた老若男女キリシタン数名がここを訪れ信仰を告白した。約250年間にもわたって禁教下のもとずっと信仰を受け継いできたこの信じがたい発見は当時のヨーロッパカトリック教会に衝撃を与えました …

    地域タグ:長崎市

  • ANA667便で羽田-長崎に行ってきたっぺ!(^^)!

    コロナ下なのに旅行とはさぞ無謀とは思いつつもこのタイミングを逃すと貯まったマイルが今月大量に失効してしまうので思い切って旅行に行ってみました。 今回の旅行先はまたもや 長崎www 午後16:25分発なのですが2時間前に到着。LCCはほとんど成田発なのにANAの正規便は羽田なのでアクセスが非常に楽だねぇ やっぱコロナ下なのか平日の昼なのか空港はガラガラ 手前でテレビ局の取材やってました とりあえず先にチェックインだけ済ませておこう。今回は4泊5日なのでカバンも小さいキャリーバッグで預け入れ荷物はありません 搭乗開始、定刻通りに出発できそうだよ。ちなみに今日の便は満席らしい 定刻どおりに離陸開始、…

  • 島原・天草一向一揆の激戦の地「原城跡」に行ってきたっぺ

    島原・天草一向一揆の舞台となった原城跡へやっとたどり着いた。ここは島原半島のほぼ先端付近、南島原市にあってめちゃくちゃ遠かった。 原城跡内を車でずっと走っていったんだがどこも閉鎖されていて停めるとこがないやん なくて少し離れたここに車を停めた ここが昔の二の丸跡、一揆勢の夜襲や幕府軍の総攻撃などの舞台になった 本当にここはのどかな田園風景が広がっていて風光明媚なとこだよ、400年前にここで15万人もの人が戦ったとは想像しにくい ここが本丸跡、私の他には数組の家族連れが訪問していた ホネカミ地蔵、鎮圧後に城内に残されていた遺骨を敵味方区別なく集めここに葬った 【島原・天草一向一揆のはじまり】 キ…

  • 島原城下にある「武家屋敷」に行ってきたっぺ(*^-^*)

    島原城内に車を停めて徒歩でやってきたぜ「武家屋敷跡」島原城下、知行4万石で当時の城主はキリシタンにとってまさにサタンの申し子的存在であった恐怖の松倉重信。 重信による島原城築城の際はその周囲に70石以下の武士たちの住居が作られたのだ。当時ここは鉄砲隊の住居であったので鉄砲町とも呼ばれている。今はこの通りしかないけれど昔は通りが7つあって約700軒の家が建ち並んでいたそうだよ 街路の中央に水路が通っていて生活用水および防火用水として使われていた。ちなみに島原藩は「水奉行」という役人がおって水路で日用雑貨品を洗うと即没収、またここに汚水を流すと処罰するなど厳重に水路を管理していたんだよ 武家屋敷が…

  • 郡崩れで処刑されたキリシタンたちの「獄門所跡」へ行ってきた 

    先ほど「首塚跡」→「胴塚跡」と巡ってきて最後にやってきたのは「獄門所跡」だよ。この「獄門所跡」は今からおよそ400年前、禁教下において長崎に潜伏していたキリシタンが一斉摘発(郡崩れ)され、その時に切り落とされたキリシタンたちの首が20日間さらされていたところ 獄門所跡にはこのような白いマリア像が建てられているのだ 場所はこのような公民館の入口 獄門所には処刑された131人のキリシタンの名前と「この者百三十一人切支丹宗門につき斬罪せしめる所なり」と書かれ高札が掲げられた。親戚縁者による首の盗難を防ぐため、足軽4人、百姓2人の番人を2交代で24時間をつけここを警護していた。 【郡崩れの原因】 郡崩…

  • 郡崩れで処刑されたキリシタンたちの「胴塚跡」へ行ってきた

    先ほど「首塚跡」に行ってきたので今度は「胴塚跡」にやってきた。「首塚跡」と「胴塚跡」は500mくらいしか離れていない。この「胴塚跡」は今からおよそ400年前、禁教下において長崎に潜伏していたキリシタンが一斉摘発(郡崩れ)され首を切り落とされたキリシタンたちの胴の部分が埋められたとされる 胴塚のあるところはこんな住宅街の中なんよ 【大村での殉教の歴史】 この土地は16世紀大村純忠(おおむらすみただ)が統治していた 純忠およびその家臣たちは1563年、横瀬浦(現在の長崎県西海市)で洗礼を受け自らキリシタンになる 領主の改宗によって領民たちもキリスト教に改宗するようになる 1587年に純忠が亡くなり…

  • 郡崩れで処刑されたキリシタンたちの「首塚跡」へ行ってきた

    今からおよそ400年前、禁教下において長崎に潜伏していたキリシタンが一斉摘発された。この処刑されたキリシタンたちの首が埋められたとされる「首塚跡」に行ってきた 【郡崩れによるキリシタン処刑の経緯】 1657年(明暦3年) 長崎の郡村における潜伏キリシタン608人が発覚(郡崩れ) 取り調べの結果、44人が放免(改宗したものと思われる)、投獄されたもの20人、獄中死 78人、残りの411人が死罪処刑は長崎で123人、佐賀で37人、島原で56人、平戸で64人、残りの131人は大村城下の放虎原にて処刑された。なおこの131人の首は塩漬けにされ獄門所にて20日間さらされる 首と胴は別々のところへ葬られる…

  • 原城跡に行く前に必ずここで予習しておくべし「有馬キリシタン博物館」へ行ってきたっぺ(*^-^*)

    有馬キリシタン遺産記念館に行ってきた。ここは島原の遺産、特にキリスト教の伝来から繁栄の時代を示す日野江城跡と島原・天草一揆の舞台となった原城の歴史をガイダンスする記念館なんよ。 まずはアクセスなんだけど公共交通機関で来館するのはかなりしんどいと思う。路線バスで行くと最寄のバス停から20分以上は歩かなければならない ここは入場料、一般300円徴収される この施設は中央の吹き抜けを境に2つのパートに分かれている。向かって左側が展示室1で右が展示室2だ 【展示室1】日野江城の歴史とキリスト教伝来と繁栄 【展示室2】島原天草一揆における原城跡の出土品などが展示 南島原の繁栄とキリシタン文化のコーナー …

  • 平戸でいちばん気にいった教会かもしれん「木ヶ津カトリック教会」に行ってみたっぺ(*^-^*)

    平戸島のほぼ中央部、紐差カトリック教会から車で約40分ほど飛ばして到着したのがこの木ヶ津カトリック教会だよ。この教会もすさまじいくらいの僻地に存在している 県道60号(獅子津吉線)をを下りるとすぐに見えてきた!木ヶ津カトリック教会 駐車場と言えるかわからないがこの空き地に駐車させてもらうことにした。なんか他に工事車両がいっぱい停まっておる せっかく行ったのに教会は外装工事中だった 【木ヶ津カトリック教会】 1962年に建てられた比較的新しい教会 高校の体育館を買い取って教会に改造した 内部には永井博士から受け継いだ「十字架の道行き」14枚が保存されている 門から入るとちょうど工事業者の方々が休…

  • 平戸の東尋坊と言っていい「塩俵の断崖」に行ってきたっぺ

    生月島の「塩俵の断崖」へ行ってきた。この生月島の西側の海岸線は高さ20mで南北500mに広がる玄武岩の断崖が連なっているんだよ。1000~600万年前の海底の火山活動で隆起した岩が波で削られて誕生したものらしい。このすばらしい景観は長崎県新観光百選にも選ばれている。 「塩俵」の名前の由来は六角形の岩の柱が塩俵のように見えるからだそう この「塩俵の断崖」生月島の先端にあるんだけどめちゃきちゃ遠いやん、もう夕暮れだったので人はおらんだろうと思っていたがけっこう車停まってるやん 風がめちゃくちゃ強い(☍﹏⁰)。 もう遊歩道を歩いていくことはやめた 素晴らしい夕暮れだったよ、この20km先には対馬があ…

  • 潜伏キリシタンがカモフラージュで祭った「枯松神社」へ行ってきたっぺ(^▽^)/

    ずっと行きたいと思っていた枯松神社についに行ってくることができました 実はここ徒歩でしかこれないところだとずっと思っていた。昨年大野教会に来たときについでに行こうと思ってたところだったんだけど徒歩で行くにはあまりにも遠いと思い泣く泣く断念したところ ここもよぉぉぉ!!こんな細い道をひたすら進んで行かなきゃいけないんだよ。もう軽自動車みたいな車幅の細い車がええわ なんかこんな山の中にいきなりこんなグラウンドがある。この駐車場に車停めさせてもらったよ この道の左に脇から枯松神社に向かうのだ こんな石段をひたすら歩いていくんだよ 【枯松神社とは】 禁教下に潜伏キリシタンが作った外見上神社と見えるよう…

  • この悲惨な記憶はぜったい忘れるべからず「土石流被災家屋保存公園」に行ってきたっぺ

    年配のかたなら記憶に残っているだろう1991年5月に雲仙普賢岳の噴火と火砕流によって43人もの尊い犠牲者を出した自然災害。今回は当時の被災家屋がそのまま残されている「土石流被災家屋保存公園」に行ってきた。 本日訪問したところは「土石流被災家屋保存公園」、道の駅みずなし本陣の中にあるのだ。ここは雲仙普賢岳噴火時の土石流災害によって被災した11件もの家屋がそのままの状態で保存されているのだ 当時の消防指揮車がそのまま残されている。 家屋は屋根の下までほとんど土石流で埋まっている。普賢岳の噴火がいかにすごかったかがうかがえる 【雲仙普賢岳の火砕流の経緯】 平成2年 (1990年) 11月17日 普賢…

  • 壊滅的だった外海地区ド・ロ神父の経済復興の切り札「大平作業所」に行ってきたっぺ(^▽^)/

    明治12年(1879年)に日本の外海地区に赴任してきたド・ロ神父。ところがこの当時の住民の貧しいこと筆舌に尽くしがたいほどだったとのこと。ド・ロ神父はキリスト教の布教もさることながら住民たちが経済的に自立し豊かになることに全力を注いだのだ 私財をすべて投げうって製麺工場、助産院、救助院などあらゆるものを作り、あわせて技術の伝承もおこなったのだ ここ大平作業所もド・ロ神父が開墾した農園に伴い作られた作業所なのである 大平作業所はこんなのどかな田園風景が広がるところにあるのだ 【大平作業所の概要】 建設時期は推定、明治34年(1901年) ド・ロ壁(かべ)と呼ばれる煉瓦造の構造 愛馬を繋いだといわ…

  • 禁教下での外海のキリシタンの指導者の隠れ家「バスチャン屋敷跡」へ行ってきたっぺ(^▽^)/

    半年前の長崎旅行で大野教会に行ったついでに是非とも寄ってみたかったのが「バスチャン屋敷跡」だよ。1kmくらい離れているがなんとか行けるんじゃないかと思ったが途中で挫折したところ。ここはずっと徒歩でしかいけないものかと思っていたのだが実は車でも行けるのだった ただしここへ行く場合の道程は覚悟しておくべし!! めちゃくちゃ細い農道をひたすら登っていくのである。何度も引き返そうかと思ったよ 【そもそもバスチャンとはだれなのか?】 禁教下において「バスチャン」という名で洗礼を受けた日本人伝道者 本名は当時の平山郷に住んでいた「治兵衛」という名であったらしい バスチャンは「ジワン」という神父の弟子であっ…

  • 信徒たちの23年積み上げてきた成果を見よ!「カトリック黒崎教会」に行ってきたっぺ!(^^)!

    外海の黒崎地区にあるカトリック黒崎教会に行ってきたよ。ここは国道202号線沿いにあるのでとてもアクセスは簡単なんだよ。こんなにアクセスのいい教会も珍しいw 教会の真下に駐車場がある。行った日はだれもおらんかった。 【黒崎教会とは】 この教会もド・ロ神父の影響を強く受ける。設計を手掛けたのはド・ロ神父、 当時の黒崎集落の住民は約250戸ほどで住民全員がカトリック信者 遠藤周作の小説『沈黙』の舞台ともなった 施工は地元黒崎の大工棟梁であった川原忠蔵で熱心なカトリック信者でもあった 約15万個の煉瓦で作られている 総工費は当時(大正7年頃)のお金で1万7000円 (約8割が黒崎集落住民の積み立て) …

  • 今も当時のキリシタンの精神を受けつぐ「カトリック山野教会」へ行ってきたっぺ(*^-^*)

    平戸島の山中にある「カトリック山野教会」へ行ってきた。まずはこの教会へのアクセスについての感想 【山野教会へのアクセス】 乗ってる車のカーナビが古いせいもあってか山野教会のアクセス道路が表示されなかったので何度も遠回りしてしまった。Google Mapを駆使してなんとか行くことができた。 県道19号沿いから細い山道へ分岐するところの山野入り口という小さな標識版を見つけられるかがポイント きれいに舗装はされているがこんな細い道路をひたすら登っていくんだよ。交通機関をつかってこの教会に行くのはムリでしょ 【山野集落の先祖】 禁教下のもとなんとかキリスト教信仰を続けたい信徒たち、安住の地を見つけてひ…

    地域タグ:平戸市

  • 隠れキリシタンの聖地「春日集落」と春日集落拠点施設「かたりな」に行ってきたっぺ(*^-^*)

    【春日集落とは】 隠れキリシタンの伝統文化をもつ地域、現在も18世帯70人が暮らしている この場所は地理的に外界から隔離されており潜伏キリシタンが密かに暮らすには最適だった 平成22年には国の重要文化的景観に選定される 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産の1つ 海から山間部まで連なる美しい棚田がとても有名。平戸藩が田圃整備を奨励したことで棚田が形成された 2017年には棚田米をバチカンのローマ法王へと献上した 【春日集落の歴史】 春日集落の地域は元は松浦氏の家臣であった籠手田安昌・籠手田安経の所領 1561年(永禄4年)にルイス・デ・アルメイダが春日集落を訪れ教会堂を建立 1…

    地域タグ:平戸市

  • 平戸にそびえる白く輝く「紐差教会」へ行ってきたっぺ(*^-^*)

    【紐差教会とは】 まずは「紐差」は「ひもさし」と呼ぶ 平戸市のほぼ中央にある紐差地区にある教会 東洋でも指折りのロマネスク様式で紐差地区にこんなに信者おるんかいな?って思うくらいの大きな教会 浦上天主堂が原爆によって倒壊してか再建されるまではここが日本最大の天主堂 ここが信徒会館1996年にできたもの、なんかとてもきれいで大きいんです 【紐差地区・紐差教会の歴史】 紐差地区はキリスト教解禁後もカトリック信徒、隠れキリシタン、仏教徒が混在する微妙な地域。元々は仏教徒が洗礼を受けて信徒になった人が多いという 1878年(明治11年)田崎地区に仮聖堂ができる 1885年(明治18年)当時のマタラ神父…

    地域タグ:平戸市

  • 外海地区の布教と経済発展に人生のすべてを捧げた「ド・ロ神父記念館」に行ってきたっぺ ^^) _

    【ド・ロ神父とは】 本名:マルク・マリー・ド・ロ(フランス語:Marc Marie de Rotz) 生年月日:1840年3月26日 没1914年11月7日 出生地:フランス カルヴァドス県ヴォシュロール(ヴォスュロール)村 所属:パリ外国宣教会所属のフランス人宣教師(司祭) 来日:1868年(慶応4年)6月 司祭のベルナール・プティジャンが帰国中に印刷技術を持った宣教師を募集したのに応じて来日 1871年(明治4年)に横浜へ行き修道院などを建築 1873年(明治6年)浦上四番崩れによる流刑からの釈放を機会に長崎に戻る 1878年(明治11年) 出津教会主任司祭となる ちなみにこのときド・ロ神…

  • 蒼い目のサムライ「三浦按針の墓」へ行ってきたっぺ

    【三浦按針とはどのような人なのか】 戦国時代に日本に漂着したイギリス人である。当時の徳川家康に召し抱えられ結果的に領地までもらった外国人なのだ。結局祖国に帰ることはできずこの異国の地で55年の生涯を終えることになる 本名:ウィリアム・アダムス 出生地:イングランド南東部のケント州ジリンガム 生年月日:1564年 【三浦按針の日本での経歴とは】 [漂着から関ケ原合戦まで] 不本意ではあったものの1600年に乗船したリーフデ号にて日本漂着する。これは関ケ原の戦いの半年前のこと 漂着したのは豊後国黒島、現在の大分県臼杵市救出したのは臼杵城主・太田一吉 ほっとしたのもつかの間、イエズス会の宣教師らに海…

    地域タグ:平戸市

  • 禁教下の潜伏キリシタンの信仰をしのぶ「カトリック出津教会」に行ってきたっぺ(*^-^*)

    大野教会から車で約30分でやってきたぜい「カトリック出津教会」、ここ外海地区にも禁教下に大勢のキリスト教徒が潜伏していた場所で特にここら辺は当時船でしか行き来が容易でなかったこともあり、キリシタンには絶好の場所であったのだ。建物自体はレンガ造りだけど外壁は漆喰で覆われている。また風が強い自然条件に対応するために屋根を低くしているのもこの教会の特徴なのだ 行った時間は家族連れが3組ほど、教会の神父さんと思われる人がガイドで入口におりました。ちなみにガイドブックとか見ると教会見学には事前予約が必要と書いてあるものあるけど今回いきなり行って断られることはなかったよ この教会はド・ロ神父の設計による教…

  • 平戸の小高い丘に建つゴシック調の教会「平戸ザビエル記念教会」へ行ってきたっぺ(*^-^*)

    平戸を代表する観光名所「平戸ザビエル記念教会」に行ってみることにする。この教会も長崎の旅行ガイドブックに必ず出てくるほど有名なとこ。また平戸は五島や外海とともに禁教下の隠れキリシタンの時代の歴史的文化遺産の宝庫なんだよ 田平天主堂から車を走らせる。そして平戸大橋通過中 今日も最高に天気がいい、こんな最高の日にボッチドライブなんて非常にもったいない。 旅行とはどうでもいいことなんだけど今回借りたレンタカーはスズキの軽「ハスラー」なんだけど めちゃくちゃ直進安定性がない( ゚Д゚) 少しでも轍の大きいところなんかすぐにハンドル取られていつも冷や汗もんだよ。時速80キロ以上なんてとても怖くて出せたも…

    地域タグ:平戸市

ブログリーダー」を活用して、こうすけさんをフォローしませんか?

ハンドル名
こうすけさん
ブログタイトル
社内ニートが巡る全国旅日記
フォロー
社内ニートが巡る全国旅日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

社内ニートが巡る全国旅日記

今にも会社クビになりそうな超ド底辺社畜ニートがいろんなとこ巡ってます

フォロー