searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
愛の爆撃(君にラブしています)
ブログURL
https://ameblo.jp/henomotin2/
ブログ紹介文
はじめに、家庭連合(旧統一教会)の教えについて書いていきたいと思います。 家庭連合の教えは、人間・人生・社会・の総体に及んでいるので、いる・生きる・関わる・について考えていきたいです。
更新頻度(1年)

34回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2019/09/22

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ヘノモチン2さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ヘノモチン2さん
ブログタイトル
愛の爆撃(君にラブしています)
更新頻度
34回 / 365日(平均0.7回/週)
フォロー
愛の爆撃(君にラブしています)

ヘノモチン2さんの新着記事

1件〜30件

  • お笑い『堕落論』(42)  ^^

    文先生は、韓国とモンゴルの近親性について、次の様に語っています。「文総裁の家庭はなくならないので、血筋を中心として同族圏をつくるのです。韓国とモンゴルは同じ種…

  • おじさん14歳の性を語る(16)

            韓国の場合ここで、またまた、恒例の、韓国の方の登場です。  (^^;韓国の方々にとっての、魅力的な大人の男性とは、どんなものでしょうか?これは…

  • お笑い『堕落論』(41)  ^^

    家庭連合(旧統一教会)の教えでは、旧約聖書の内容は、現実にあった出来事です。そして、今、現在でも、現実の人の精神・行動の指針となるものとされています。その背景…

  • おじさん14歳の性を語る(15)

    魅力的な大人の男性について。これまた、いつもの、日本の場合と、韓国の場合で考えてみました。  (^^;         日本の場合。自分がおじさんになって、あ…

  • おじさん14歳の性を語る(14)

           おじさん縁起を担ぐ縁起担ぎといえば、いうまでもなく家庭連合(旧統一教会)ですね。縁起担ぎ200パーセント。半径3メートル、関わってくる者は、神か…

  • お笑い『堕落論』(40)  ^^

    家庭連合(旧統一教会)の教えでは、わずかながら、天使が扱われています。天使は、霊的存在で、現実に実在しているそうです。よく知られているのは、アダムとイブを堕落…

  • お笑い『堕落論』(39)  ^^

    家庭連合(旧統一教会)の教えでは、アブラハムからヨセフにいたる話しは。現実にあった、それ以前の旧約『創世記』の話し。エデンの園で失われた、ルーシェルからのイブ…

  • おじさん14歳の性を語る(13)

      続きおしさんの親戚の男の子は20代で、今は理系の大学に在籍しています。その為に、女子との接触そのものが、ほとんどありません。さらに、接触はあったとしても、…

  • おじさん14歳の性を語る(12)

    家庭連合(旧統一教会)のブログで、文先生の原理本体論というものを読みました。そこでは、絶対性が掲げられていました。文先生の教えが、既在の宗教と違うのは、男女関…

  • お笑い『堕落論』(38)  ^^

    神は、アブラハムやヤコブに、子孫達が地に満ちるであろうことを約束します。しかし、現代では、それは、必ずしも祝福にはなりません。それを、現実に行動化したら、貧乏…

  • 文先生現る!(12)

    文先生を、思い出そう。生前の文先生を女性に置き換えたら、どんな女性像が思い浮かぶだろうか?文先生は、男気の強い人だった。だから、誰でも、女性像は、すぐには思い…

  • おじさん14歳の性を語る(11)

    おじさんは、昔、日本に来ていた中国人や韓国人の留学生と、関わったことがある。そこで、日本人の容姿のことが、話しの話題に上がった。中国人の趙君が。「日本に来た時…

  • 文先生現る!(11)

    文先生を思い出そう。生前の文先生の皮膚は、独特だった。メシアの皮膚と呼べるかもしれない。  (^^;最近、みやぞんさんを、TVで見かけなくなった。やはり。いつ…

  • 文先生現る!(10)

           文先生を思い出そう人は、普通、老いてから、写真に撮られるのをいやがるもの。まして、老いてから、夫婦のおのろけ姿を、人前にさらけ出すというのはもっ…

  • お笑い『堕落論』(37)  ^^

    言うまでもなく、『創世記』に出てくるアダムとイブ・ノア等は、実在した人間ではありません。『創世記』は、後の時代の者が、起源を遡行するかたちで創作したものです。…

  • 文先生現る!(9)

    文先生が現れたという話しは、食口達からは聞かない。今では、そんなことには全然関心がないみたいだ。  (^^;しかし、生前の文先生は、今でも写真等で思い出すこと…

  • お笑い『堕落論』(36)  ^^

    文先生は、今では、過去の人、忘れ去られた人になってしまいました。忘れられたというより、はじめからいなかった人というべきか。。。。。(^^;今までさんざん、アボ…

  • 文先生現る!(8)

    またまた、大変な二ュースが飛び込んできた。  (^^;家庭連合の女性達の間で、文先生の目撃が、相次いでいるというのだ。なんでも、夜道を歩いていたら、突然に、空…

  • 文先生現る!(7)

           最近うけたこと家庭連合の信徒達からは、文先生の話しはあまり聞かない。文先生は、過去の人・忘れ去られた者になってしまった。(今は、ヤンバンの女版・…

  • おじさん14歳の性を語る(10)

    ブログでは、おもに、『堕落論』や14歳の性、文先生について書いています。自分のことは、あまり書いていません。おじさんなのに、14歳を語れるなんて、嬉し過ぎます…

  • お笑い『堕落論』(35)  ^^

    生前の文先生は、日本人信徒達に{絶対信仰・絶対服従・絶対愛}を、激入れしていました。そして、「チーーーンの父母」(真の父母)を、連呼していました。いわば、韓国…

  • 文先生現る!(6)

    新年早々、驚くべき二ュースが飛び込んできた。ハハ~~今度も、文先生ネタだなと、予想したかもしれない。が、違う。 今度は新ネタ。生霊、韓鶴子さんの生霊。日本海側…

  • お笑い『堕落論』(34)  ^^

    家庭連合(旧統一教会)の教えでは、アブラハムが鳩を裂かなかったことが罪になったとあります。それは、捧げ物を、善と悪に分離出来なかったことを意味するからです。そ…

  • 文先生現る!(5)

    今度は、大変に、ショキングな二ュースが飛び込んできた。  (^^;家庭連合の食口達の間で、文先生の目撃が、相次いでいるというのだ。これは、いったいどうしたこと…

  • 文先生現る!(4)

    またまた、大変な二ュースが飛び込んできた。  (^^;家庭連合のおかあさん達の間で、文先生の目撃が、相次いでいるというのだ。これは、いったいどうしたことだ。な…

  • 文先生現る!(3)

    大変な二ュースが、飛び込んできた。文先生を乗せた異次元列車が、暴走しているというのだ。列車の乗客は、恐怖で、もうパ二ック状態だという。文先生も、列車の窓を、ド…

  • 文先生現る! (2)

    まったく.文先生の音沙汰がない。霊界にいるのならば、現世に、何らかのアクションがあってもよさそうなもの。最近、お父さん・おじさん達の間では、ある噂が広まってい…

  • 文先生現る!(1)

    死んだ後、いっこうに音沙汰が無い文先生。しかし、もしかしたら、文先生は、すでに現れていて、人々が気がつかないだけかもしれない。変形自在に姿を変え、人々に愛を呼…

  • お笑い『堕落論』(33)  ^^

    『創世記』では、男女アダムとイブの話しに続き、兄弟のカインとアベルの話しがあります。『創世記』は、アダムとイブの、一組の人類始祖から始まる物語です。ですから、…

  • お笑い『堕落論』(32)  ^^

    家庭連合(旧統一教会)の教えでは、少しではありますが、天使の存在が扱われています。天使は、霊的存在で、現実に実在しているそうです。よく知られているのは、アダム…

カテゴリー一覧
商用