searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

JAGAIMO BOYS さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
JAGAIMOBOYS じゃがいもボーイズ釣行記録
ブログURL
https://jagaimoboys.hatenablog.com/
ブログ紹介文
北海道の釣りブログです!空いた時間にチョロっとでも見てもらえたら幸いです。 超初心者がすこしずつ、すこーしずつ成長するところを見てください笑。 サビキ、投げ釣り、ルアー釣り。 目標は鮭、ヒラメ、マツカワカレイ。最終目標はまぐろです。
更新頻度(1年)

20回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2019/09/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、JAGAIMO BOYS さんの読者になりませんか?

ハンドル名
JAGAIMO BOYS さん
ブログタイトル
JAGAIMOBOYS じゃがいもボーイズ釣行記録
更新頻度
20回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
JAGAIMOBOYS じゃがいもボーイズ釣行記録

JAGAIMO BOYS さんの新着記事

1件〜30件

  • アウトドア記録 ニセコ ボンゴ広場 

    グランピングglamping グラマラスglamorous +キャンピングcamping キャンプに興味はあるものの 一から道具を揃えるのはとてもツライ。 それなのにオートキャンプ場で 「何でもあります!手ぶらでOK」 と言われるとテンションが下がる。 山登りが趣味です!とか アウトドアが趣味です!とか ガンガン全面に出されると引く。 でもオシャレなキャンプ動画とか すっごい見ちゃう。 そんなクソ野郎なあなた。いやオレ! グランピングが正解なんじゃないか。 ボンゴ広場 なぜここを選択したかというと ネットで出てきたから。 ネットで予約状況が見れたから。 「予約情報はお電話でお確かめ下さい」 と…

  • 10月31日 小樽なんやかんやこの釣りが好き

    ビチビチ… ビチビチビチビチ… … えー、あーあー どうも、私はちかちかおです。 今日は私から小樽の魚事情について お知らせ致します。 まず釣れてる魚ですが、 基本はサバ、マメイカが狙い目でしょうか。 サヨリとかもまだいるかもしれません! あとはなんと言っても私達、チカですね〜 僕らはどこにでもいるんですが、 小さい仲間もが多いんです。 食べるなら16.7センチは欲しいですよね〜 そんなあなたは勝納がいいですよっ! 大きめのチカがポンポン釣れます! 素針にオキアミ付けるだけです! ウグイは20匹に1匹位ですから 我慢してくださいね! 2時間もやってれば 100匹近くは釣れるので、 是非おいしく…

  • 10月17日 苫小牧サーフでカレイ

    朝昼晩飯を食い、 毎日電車で仕事に行く。 この繰り返しが必ずしも正しいとは言えない。 という事は、 鮭とマツカワの呪縛から解き放たれたら もっと釣りが楽しめるんでないか。 夏も終わり、 寒い日、天気の悪い日が続く。 ここらで一発、 思う存分スローな釣りを楽しみたい。 久しぶりに晴天の日に休むことが出来た。 バーベキューでもしながら 日頃の疲れを癒すとしよう。 ああ、気持ちがいい。 釣りが好きなのではなく、 海が好きなのかもしれない。 肉が好きなのでなく、 バーベキューが好きなのかもしれない。 いや、 やっぱり釣りが好きなのかもしれない。 久しぶりのカレイ。 どうしてだろう。 やっぱりカレイ釣り…

  • 10月10日 ニジマスとヤマメ

    寒い。 でも釣りしたい。 風強い。 でも釣りしたい。 鮭しか情報ない。 でも釣りがしたい。 そうだ。 林中つりぼりへ行こう。 貸竿が200円。 エサ付き。 魚種はニジマスとヤマメ。 値段は釣った魚100g、380円。 リリース不可、全部持ち帰り。 そしてすぐ釣れる。 ヤマメのサイズは20〜25。 ニジマスのサイズは25〜30。 どんどん釣れる。 マジで入れ食い。 すごい楽しい。 でも釣りすぎたらやばい。 ああ、でも釣りたい。 でも会計怖い。 ビビリやめ。 1.6キロ。 ... 「7000円です♫」 うん。まあ、妥当っちゃ妥当。 絶妙な値段設定。 や〜うまっ。 暇な時、 海の調子悪い時、 特別釣…

  • 9月19日 イカが食いたくて仕方ないのです

    冷蔵庫にあると嬉しいものベスト3 1位 小ネギ なんでもうまそうになるから 2位 ロック氷 勝手に作られる氷とか使う気しない 3位 イカ塩辛 じゃがいもとの相性バツグン♪ トマコマリアの王子 『じゃがいもさ、最近調子悪いんじゃない?』 じゃがいも 『そうだね。マッカーワも見つからないし。』 トマコマリアの王子 『そうか。君も大変なんだな。そうだ!じゃあ君に船をあげるよ。』 じゃがいも 『船!?ホントかい?』 トマコマリアの王子 『ああ本当さ。船長には僕から伝えておくよ』 勇者じゃがいもは船を手に入れた。 それにしてもとっても急な話だった。 トマコマリアの王子 『あ、あと海の魔物は強いから装備は…

  • 7月19日 白老イワシパーリー

    「持ち帰った魚は全て食う。」 by男爵芋太郎 勇者じゃがいもは今日も今日とて 黄災の王マッカーワ討伐の旅に出る。 マッカーワの目撃情報が増えてきた。 ここまでペラペラばかり相手にしてきたのは マッカーワ討伐の為だ。 時は来た。いざ勝負。 トマコマリアからほど近く。 ウポポイの村オイシーラまでやってきた。 人はそこそこいるが釣れてはいなそう。 とりあえずアイテム「うねうねイソメ」と 「くさくさエビ」を使用。 少し小さいがすっごい肉厚。 持ち帰らせていただく。 マッカーワの子供。 子供に用はない。 親玉を討伐に来たのだ。 その後数時間粘るもの反応なし。 どうやらこの海の魚は 全て討伐してしまったよ…

  • 7月4日 苫小牧 サバとイワシを下さい

    魚釣りは単なる遊びではない。 自然環境への興味や、 料理のレベル向上。 ストレスの軽減も見込める。 さて、今日もそんな言い訳でもして 釣りでも行きますか。 いまだに潮とかよくわからんけど 大潮はいいんでしょ? 目的地は 朝5時。勇払埠頭。 イワシだらけでビチャビチャしてる。。。 大量じゃぁ〜! はい。ごめんなさい。 開始2分で移動。 よし。次こそは。 思ったより早いお声がけ。 5.6匹釣れたけど足りぬ。 仕方たないですよね。 そりゃ仕事が優先です。 ご迷惑をおかけしました。 3箇所目。 何か釣れるかしら。 一本目出して、二本目準備中。 「竿ひん曲がっとるやんけ」 デカサバ。 結構良いサイズでは…

  • 4月10日 海からあがってくるカレイの感じがたまらん

    春は嫌いだった。 ずっーと4位だった。 気疲れすることが多かった。 風の匂いも慌ただしさも嫌だった。 釣りを始めて、春が好きになった。 勇者じゃがいもは 今日も今日とてレベル上げに専念する。 黄災の王マッカーワ討伐の時期は近い。 少しでも能力を上げる為、 ニシンやホッケに目もくれず 同種のモンスターでスキルを上げる。 現在のレベルは11。 HP:102(5.6時間が限度) MP:35(回復はたけのこの里で行う) ちから:90(平均遠投距離) 防御:20(装備頼り) 素早さ:150(撤収急げば3分) 賢さ:45(まだまだ学ぶべきことは沢山) 運:5(=回遊魚と遭遇する確率) レベル20くらいまで…

  • 3月21日 苫小牧 大物しか釣れない

    本格的にカレイシーズンになったのに 大好きな投げ釣りの季節なのに 春はどうして風が強いのかしら。 勇者じゃがいもは 黄災の王マッカーワを倒す為、 今日も北の大地『ホカイド』を旅する。 タルオタでのレベル上げ中に こんなものを見つけた。 トマコマリアか。 そこそこレベルも上がったし行ってみるか。 ものすごい強風だ。 砂嵐で目が開けられないが とりあえず少し歩き回ってみよう。 キツイ……ん?あれは。 なかなか強かったがヌシではなさそうだ。 しかし強かった。 『いろはす桃』で回復しておこう。 え?また? エンカウント多すぎ。 そしていちいち強っ。 トマコマリアはまだ早かったか。 『たけのこの里』で回…

  • 3月17日 小樽 クロガシラ討伐

    でかいカレイはそのままぶっこぬきますか? →はい なんだかんだタモは使いません あたりがあった時は少し待ちますか? →いいえ カレイの早合わせは厳禁だと知ってはいます わかりました。 勇者じゃがいもよ。 あたなの性格は『あたまでっかち』です。 引き続き黄災の王マッカーワを倒す為 修行を続けなさい。 今回は王都タルオタでレベル上げ。 旅人がいる。 話しかけてみよう。 旅人 『私は肉の街のノースルクから来ました。 あれ?あなたの持っているのは太陽の餌では ありませんか!?』 じゃがいも 『いや、こないだ余ったから塩漬けしておいた ただのイソメです』 次は遊び人が話しかけてきた。 遊び人 『なんか釣…

  • 3月9日 小樽 ニシンはもういいカレイがいい

    待っていたのよこの季節 クロガシラはいるカシラ?? カリイシ王 『おお、ニシンが釣れないとは何事だ! しかたのないやつだな。 お前にもう一度機会を与えよう!』 じゃがいも 『…』 カリイシ王 『釣りで心がキズついた時は 釣りでしっかり癒すのだぞ! ふたたびこのような事にならないことを わしは祈っておる』 じゃがいも 『カリイシだと傷つきそうなので王都タルオタ まで旅にでます。いままでありがとうございま した。』 さすがタルオタ。 こんなご時世にめちゃくちゃ人がいる。 道具屋A 『イソメはもう売り切れだよ』 道具屋B 『イソメはもう売り切れだよ』 そんなことあるんだ。 クロガシラが岸寄りしたらし…

  • 3月6日 石狩 群来を求めて。

    群来の知らせは届いたが あれやこれやでぜんぜん行けず。 まだ間に合うのかニシンちゃん。 カリイシ王 『そなたがカリイシに伝わる伝説の紋章を手に入れたじゃがいもか』 じゃがいも 『はい。そうです王様。』 カリイシ王 『聞くところでは魔王を倒すために旅をしていると』 じゃがいも 『はい。そうです王様。』 カリイシ王 『今、カリイシには群来が来ている。旅の前に楽しんでいかれよ』 じゃがいも 『はい。そうします王様。』 群来が来ていると 人が沢山いるという噂を聞いたが、 ほとんど人気はない。 なにより風が強すぎる。 体が飛ばされそうだ。 長い時間はいられなそうだ。 早いうちに見つけなければ。 ん?何か…

  • 2月17日 石狩の伝説を求めて

    伝説の紋章が手に入るという 『石狩川』へ旅に出ることにした。 紋章を探して探索していると すぐにモンスターが襲いかかってきた。 じゃがいものレベルが1上がった。 ちからが2、メンタルが3あがった。 モンスターが多くなってきた。 一度セコマおにぎりで回復しておこう。 なんとか倒すことができた。 だんだんと敵が強くなってきた。 一旦セーブしておこう。 チリンチリンチリン!!! これまでとは明らかに違う音がした。 伝説の川に現れるというヌシかもしれない。 大ボス『デカカカカレイ』 噂通りなかなかの強敵だった。 じゃがいもは腕と腰にダメージを負った。 ん? 倒した『デカカカカレイ』が輝いでいる じゃが…

  • 2月7日 苫小牧が寒いけど熱い。

    ここ数日の積雪。 釣りには向かないこの季節。 そんな時は苫小牧が、正解説。 釣りに行きたくても 高速は雪で50キロ制限。 そもそも吹雪で前が見えない。 5m先のトラックがまるでステルス迷彩。 道民は寒さに強いとかそんなの無い。 近場の石狩はカッチカチ。 であれば腹をくくって苫小牧まで。 どうやら今は、 デカチカらしい チカ釣りは当分いいかと思ってはいたが、 釣れてるのが20センチなら話しは違う。 苫小牧南埠頭。 「めちゃくちゃ人いるやん」 連日かなり釣れている様子。 オレンジの餌付け用サビキ4号に アミエビ擦り付けの鉄板パターンで。 うむ。やはりデカイ。 ギリ20無い位。 しかし結果は続かず……

  • ジャガボーイ【釣り】

    『おとんが最近はまってる趣味の名前を忘れてもうたらしいねん』 『自分の趣味が何か忘れてもうてー。ほな俺がね、おとんの趣味がなんなのか一緒に考えてあげるから、ちょっとどんな特徴なのか教えてみてよ〜』 『おとんが言うにはな、その趣味は長い棒と糸と針を使おて、じーっと待つもんらしいねん』 『釣りやんか!釣りに決まってるやろ、なんでわからへんねん。その特徴は完全に釣りやんか。何百年も前から釣りの方法は変わってへんのやから。釣りに決まりやがな』 『でもわからわへんねん。俺も釣りやと思うてんけどな、おとんが言うには、その趣味は男性より女性の方がやってる人が多いらしいんや』 『ほな釣りと違うかぁ。釣りは長年…

  • 1月29日 石狩 カレイ爆釣

    日付:1月29日(水) 場所:石狩川 天気:ギリ雪もうちょいで雨、車汚い 気温:鼻水垂流しネックウォーマー洗濯 仕掛け:安い胴突仕掛けに生イソメ イソメで汚れた手は雪で洗う いやー多分石狩川の中 カワガレイだらけですね。 三角重りで何匹か潰してるんでないかと 思う位でした。 当たりも多いですし、 ダブルヒットも結構ありました。 こんな小さいリリースサイズも結構多いですが 平均すると20センチ前半てとこでしょうか 大きいのは30弱ありました なんとなく6.70メーター投げた時が 1番良かった気がします。 かなりリリースして、サイズあるやつと 事故であやめてしまったやつは持ち帰り その日のうちに胃…

  • 1月17日 石狩 コマイ君そろそろコマイかな

    今年初の『釣り』 一年の釣果を占う大事な日。 今年初の『夢』は どこのドアを開けてもコンビニに入っちゃうという謎の夢。 今年初の『泣』は 久々に見たワンピースのさよならメリー号。 今年初の『笑』は 仕事中にマスクしながらお茶飲もうとしてビチョビチョになった時。 さて。 釣りはどうなるのか。 今年初の『場所』は 石狩樽川埠頭。コマイいないかな、ニシンちょっとはいないかな、チカくらいはいるでしょ? という理由。 んで、いきなりですが。 今年初の『結果』は 投げつつ、サビキつつの欲張り釣り でしたが、ボウズ。 見せ場なし。 チカは少しだけ釣れてる人がいましたが 投げ釣り勢は全滅していました。 ニシン…

  • 12月15日 新台!スロットNISHIN

    「おにぎりあたためますか?」 温める確率100〜150分の1の為に 店員は毎回聞く。 400〜500分の1で 「すじこのおにぎり温めるわけないでしょ」 と、冷たい返答が来るのにだ。 割りに合わない。 今日は3分の2で設定6に座れると噂な パーラー小樽港に行ってきた。 流石に日曜夜なので空き台がチラホラ。 先客を見ると多い人でも一箱サラッとくらい。 「あれ?今日は回収日か?」 とりあえず店内を見て回ったが、 落ちてるウロコ的に日中は3000〜5000枚は 出ていた形跡あり。 「可能性はある」 とりあえず今日は新台NISINが打ちたいので 設定4位上はありそうな台に決めた。 左隣のシマは複数人のお…

  • 12月8日 小樽港 作戦名ガンガンいこうぜ

    作戦は「ガンガンいこうぜ」 鎧はワークマン 武器は投げ竿と磯竿 道具はコマセと温かいお茶 向かう先は魔王の城『小樽』 午前中しか空いてなかったけど 釣りがしたすぎた。 しかし、 到着して車から出た瞬間に マヒャドとバギクロス食らって瀕死 なんだろ。 寒さは耐えられる日と耐えられない日がある。 特性「道産子」でヒャド耐性持ちなのに余裕でダメージがあった。 ニシンも出現していないし、 風強すぎて伝説の投げ竿も振れない。 チカ狙いの勇者以外は撤退している様子 こんな時は作戦を 「ガンガンいこうぜから」 「いのちをだいじに」へ変更。 行きつけの道具屋でうまいもん買って 家でビールを飲もう。 速攻でカキ…

  • 11月29日 小樽 ニシンパーティ♪

    曲名「Nishin」 MCポテト feat.男爵芋太郎 【日時】 11月29日(金)21時 本当は朝から行きたい でも 仕事だから仕方ない この気持ち抑えられない 純情な感情に素直に生きたい♪ 【場所】 小樽 厩岸壁 行かないわけにはいかない 他の場所には目もくれない♪ イェー 【天気】 雪 ① ② ※①と②のエンドレスループ 天気なんて関係ない アドレナリンの 大勝利 この時期どこも かき氷♪ 【狙魚】 ニシン 生で食うなら好きな方ね 焼いて食うならムカつく骨!♪ 【体調】 そこそこ 何故か不思議と感じない眠気 魚はクネクネ 俺の手ヌメヌメ♪ 【釣果】 そこそこ 短時間でポコポコ釣れる この…

  • 11月19日 石狩 ◯◯大量発生

    釣りはしたいが天気が悪い 気温も低けりゃ風もある 今日は石狩に向かう 札幌近郊の釣り場であれば もし天気が悪くて引き返す事になっても 精神的にも金銭的にも負担が少ない ただ私は半年以上石狩を選んでいない これまではたまたま天気に 恵まれたという事もあるが 石狩には何か違和感がある 何かが違うのだ 釣り場につくとやはり波が高く 風ももの凄く強い 少し車の戸を開けると 一気に全開まで持って行かれた いくつかの場所を移動し 魚が釣れている場所を見つける 釣れているのは20センチ無いくらいの 大きめのチカと40越えのアブラコだ サビキの準備をするが 開始1分で竿先を引っ掛けて 折ってしまった 仕方ない…

  • 11月13日 小樽南防波堤は帰りが辛い

    「さーて、本日はJagaimoジム所属の男爵芋太郎とOTARUジム所属のボーハ・ティの世紀の一戦です!!」 「解説はわたくしキタ アカリと5階級制覇の伝説(レジェンド)ビシ・ソワーズさんでお送りします。」 キタ「ビシさん、今日の2人の試合どうご覧になりますか?」 ビシ「そうでござんすねー。男爵選手は減量失敗で防波堤歩く段階で息切れしてるのが気になるでござんすねー。それに比べてティ選手はいつも通り調整出来ているようでござんすねー」 キタ「そうですか、男爵選手は最近敗戦が続いているので頑張って欲しいですね! あ、そろそろ試合が始まりそうです!」 試合開始 カーン!! キタ「おっーと、男爵選手前に出…

  • 11月2日 苫小牧 どこもかしくも暴風警報

    今日はノンストレスな釣りがしたい。 何でもいい。お魚さんに会いたいだけ。 そして疲れるのもイヤ。 はい。 釣人の風上にも置けないクソ野郎です。 それではいつものようにお天気検索。 え? うそでしょ? 晴れなのに風10m⁉︎ え? 石狩も?白老も?日高方面も? 釣り無理じゃね? だって1分で600mって事は 1時間で36000mって事なので 時速36kmって事になっちゃうよ。 それはもはや 原付乗りながら釣りしてるようなもん。 (考え方合ってるかは知らん) でも釣りがしたいんだ!! 探せ探せぇ! … よし!発見!!苫小牧行こ! (いつもなら4mでも嫌だけどね!) という事で 11時過ぎに釣り場に…

  • 10月22日 白老 Last Of Syake

    先日地下鉄で携帯を落っことしたら ラグビー感のあるでっかい外人の男性が拾ってくれました。 咄嗟に私の口からでた言葉は 「あっす(あざっす)」 伝わらんだろな。あ〜情けない。 10月22日 4時30分、白老の浜に到着。 暗闇の中すぐにセッティングを開始。 今日は今期最後の鮭釣り。 緊張と興奮でほぼ寝れず。 海へ仕掛けを投げ入れた頃 ちょうど夜が明けた。 見渡す限りの竿。 その数おおよそ200本。 「鮭のサケノスケさん。あの竿の多さを見ていかがでしたか?」 「いやーキツイっすね。川まで全部トラップですもん。えぐいっす。ま、普通によけましたけど。」 開始2時間。 生命反応なし。ハネもなし。 「鳥のト…

  • 10月15日 苫小牧 お願いカレイ

    どうも。 小さい頃ゲゲゲの鬼太郎の 「ぬりかべ」はコンニャクだと思ってた 男爵芋太郎です。 いきなりですが。 実は私、先日知り合いに ガムテープで手足を縛られました。 そしてお腹や足をこちょこちょ されました。 まじで死ぬかと思いました。 「やめてくれ!」 「ちょ!まじで」 「ほんとにさ!まじでやめて」 「頼むから!!」 「や、死ぬ!一生のお願い!!」 …やめてくれませんでした。 「まじで」とか「一生のお願い」 これ日本語として弱すぎます。 本当の本当にヤバい時に 使う言葉が欲しくないですか? まぁでも一定の効果を保つ為 安易に発してしまう言葉ではいけません。 しかし ピンチの時に咄嗟に出てく…

  • 10月12日 苫小牧 石と昆布と油子と

    【釣り用語】 鈴の音ジャンキー(suzunone junkie) 【意味】 釣竿の先に付けた鈴の音が中毒になっている人。 【特徴】 ・他の釣り人の鈴が鳴るだけでビクっとなる。(軽度な症状) ・釣りをしていない時もふとした時に鈴の音が聞こえる。(基本的な症状) ・常にポケットに鈴を入れて、いつでも鈴の音が聞こえるようにしておかないと発作が起きる(重症) 私は鈴の音ジャンキーである。 巷では代表的な現代病として広く認知された病気であるが、私は鈴ジャンである事を公言している。 何故かって? 私は鈴ジャンである事を恥ずかしい事だとは思っていないのだ。 勿論鈴ジャンを嫌う人が多いのは認識している。 いつ…

  • 10月10日 FISHING DREAMER

    いつもより少し早い目覚まし ベッドに眩しい朝日が射し込む 普段より目覚めがいい 今日は釣りだ。 こうゆう日は本当に気持ちがいい 私は昔から海が好きだ 原付に乗り始めた頃は よく意味もなく海に出かけたものだ 今日は釣りに行く。 車に一式の装備を積み込む 何回もやっているはずなのに 毎回何か忘れ物があるような気になる 今日は久しぶりの釣りなのだ。 いつもの釣具屋でイソメを購入 足りなくなるのが嫌なので いつもの2倍の量にする レジ横の釣り新聞と合わせて約1000円 せめてこの分位の釣果は欲しい 釣りが楽しみで仕方ない。 普段行かない場所に行きたい 何が釣れるかわからないところで 魚がかかった時が楽…

  • 9月27日 登別=クマ牧場=鮭爆釣

    一匹でいいのです。 何匹も釣りたいなんて言いません。 最早欲なんてないのです。 お願いです。 どうか私に鮭のお恵みを。 【日時】9月27日(金) 世界観光の日 【場所】登別 と言えば、クマ牧場♪ 【天気】晴天なり 今期3度目。 ここらで一発引き当てたい。 三度目の正直とさせて頂こう。 過去2回の失敗は場所選びと判断。 そもそも鮭がいないところで釣れるわけがない。 海にカツオの切り身を投げてただけ。 そう考えるとあまりに滑稽。 そんなわけで 最近魚影が濃くなったと噂の登別に決めたのです。 第一声 「鮭めちゃめちゃおるやん。」 跳ねたっぽいとか、 見えた気がするとかじゃない。 バシャバシャしてる。…

  • あなたのソウルフードは何ですか?

    「いくら」 作詞:男爵芋太郎 作曲:キタアカリ ばかみたいに はしゃいだ海 北の大地を駆け巡る 遊び回り 鮭が呼んでいる 秋が来る 竿を振る あなたに会いたい 見つけたのはグラム400円 明日は食えるかな IKURA 年齢は2才 あんまり喋れない IKURA 母はタエコ 心遊ばせ邪魔ばかり 朝から晩までいた石狩 エサの匂いがかぐわしい 車の中 砂場みたい 秋が来る 鮭は来ない あなたに会いたい ぬるま湯でほぐして醤油漬け 明日は食えるかな IKURA 声優は婆さん 苗字は波野 IKURA 性別は不明 本名はチドリ 会いに行くよ 何度でも (ハーイ) 諦めないよ いつまでも (チャーン) いつか…

  • 9月14日 小樽 北浜岸壁 サバでも釣ってHP回復しよっ!

    サケが釣れんもんで ブルブル感じたいもんで テンション上げたいもんで のんびりサビキでもしよっと。 そんなわけで本日は 「小樽 北浜岸壁!3時間耐久、今夜は釣れたものしか食べれません」 を開催。 結果は… サヨリ! 初めて釣った! そして ちっさ。少なっ! ※大きい方のサバは22センチ 開始直後にまあまあのサバが釣れたので 今日もいけるかなと思ったんですが。 ずぇんずぇん続きませんでした。 見えるのはサヨリの群れと チビガヤの群れだけ。 回遊魚はタイミングが難しいですね。 でも久しぶりにブルブル感じられたので満足です。 問題はチビ魚をどう料理するか。 とりあえずサバは塩振って焼いて 身をほぐし…

カテゴリー一覧
商用