searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

万年NAさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
万年NAバイク日記
ブログURL
https://mannenna.hatenablog.com/
ブログ紹介文
北陸のポンコツ乗り ツーリングを中心に ‘70~85年式のポンコツ弄り  
更新頻度(1年)

398回 / 365日(平均7.6回/週)

ブログ村参加:2019/09/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、万年NAさんの読者になりませんか?

ハンドル名
万年NAさん
ブログタイトル
万年NAバイク日記
更新頻度
398回 / 365日(平均7.6回/週)
読者になる
万年NAバイク日記

万年NAさんの新着記事

1件〜30件

  • 秋のつばき茶屋ツーリング 帰路

    能登半島を時計回り、珠洲から能登町に入る 旧内浦町 外浦に対し穏やかな内浦には この様な舟屋も点在 昔、防波堤だったところに県道36号線が走り 船はトンネルを潜り外海と行き来 家から船が自家用車感覚で使えるという 立地 海が好きなら こんな恵まれた環境はないんじゃないかと 能登半島で舟屋は能登町から穴水まで点在します ここから まもなくの場所に 九十九湾 公園にバイクを止めて散策 岩場の遊歩道 ちょっとした冒険気分 対岸は小木の港 静かな表情の内浦の海 それでも油断すると 背後に波 さぁ どうなる おおいた君 手前の岩盤が波を弾いて セーフ 小木の港といえば 中型イカ釣り船団の基地としてしられ…

  • 秋のつばき茶屋ツーリング 岬

    つばきで昼食 お店も混んできたので 早めに退散 此処から 能登半島 最先端を時計回り つばき・木ノ浦 を過ぎると 案外穏やかな風景 正面に能登半島の最先端 禄剛崎 先端が近づく 先端付近の県道は見通し聞かず 狼煙の道の駅をパスすると 再び山の中 次に海が見えるのは寺家の集落付近 海沿いのカーブを曲がると 太陽が正面に 短い直線 再びカーブ 太陽と海は右手に重なり 波は煌めく 大きな能登半島も最先端は「あっ」という間 そして 奥能登最大の街 此処は 珠洲 ↓ 晩秋の晴れ間 にほんブログ村

  • 秋のつばき茶屋ツーリング つばき

    海岸通りにでました 此処まで来れば昼食場所のつばきまで あとわずか 朝は寒かったですが 日も上がって気持ちいい 風景は枯れススキが目立ちます つばきへの上り坂 広葉樹は茶色く変化してますが 寒くないのがへんな感じ つばき展望台駐車場到着 展望台から見るつばきの海岸 まだつばきの花季には速いのですが この辺に自生する ヤブツバキは 長崎の五島列島に自生するツバキと DMAが同じだそう 九州男児の とみぞうさまやおおいた君と 同じ里 一文字様がR-50の一人撮影会 「逆光だな・・・」なんて悩みながら 確かに 普通に撮影すると ハレーション 近くに寄ると ハレーションは抑えられますが 何処で撮影した…

  • 秋のつばき茶屋ツーリング 朝

    11月14日(土曜) 爽やかな秋晴れ 本日企画している つばき茶屋ツーリング 少し早い時間ですけど ではつ が 2kmほど走ったところで エンジン停止 点検したら プラグが油まみれ((;^_^A) これはダメだ・・・とバイクを押しまくり 自宅へ帰ろうとするも 1km押したところで 断念 あとから 原因はキャブのオーバフローによる ガソリンのエンジン流れ込み とわかったのですが とりあえず TX650に乗り換えて 道の駅高松に 5分遅れで到着 すでに CB1100のとみぞうさま CB400SFのおおいた君 BMW GS トモさま 到着済み BMW R-50の 一文字様も別の場所に 一文字様 昨夜…

  • 瀬戸の夜泣きイチョウ

    朝は寒かったけど 日が上がると 空気は乾燥した晴れ アスファルトの上に枯れ葉舞う 手取川を渡り 滝 ここの紅葉はすこし遅め イロハモミジが色着く そして 瀬名 イチョウの葉の絨毯 今日なら乾燥してフカフカ 昔 樹上に天狗が住んでいたという 瀬戸の夜泣きイチョウ なんと 樹齢500年 平安時代から生きている ↓ 亀は万年 にほんブログ村

  • 大型トラック

    枯れ葉舞う 白山市 此処は 大型トラック 出荷待ち駐車場 全部新車 プラス 46年前生産の ナナハン ↓ 化石燃料エンジンは何時まで使えるんでしょうね? にほんブログ村

  • GX750部品取り付け テスト走行

    悩んでいたGX750の部品が来ました と言いつつ 庭先にTX650 コイツのガソリンキャップからも漏れがありましたので キャップのゴムもついでに注文 バラシて新品ゴム組んで キャップして バイクを揺らしてみるも 漏れなし OK それで 本題 GX750 手配した部品は ①キャブのフロートバルブセットとフロートチャンバーパッキン ②ガソリンコック 負圧じゃない一般的なタイプ ③エアーエレメント 先ずは キャブのバラシ組 フロートチャンバーパッキン & バルブセット交換 盛れテストして とりあえずOK コックも左右交換 OFFで赤いのが見えるようにしておけば わかりやすい 負圧コックは便利だけど …

  • 日本海食堂見納めツーリングのご案内

    2020年 5月 惜しまれながら 閉店してしまった 日本海食堂 ここは ある意味北陸の文化遺産だったのに 残念ながら 時代の波に しかし 今度の12月13日(日) の1日だけ お店が解放されます 時間は AM11時半から 夕方まで ・ 食事の提供は有りません そこで 日本海食堂見納めツーリング のご案内 日時 12月13日 9時20分 集合 9時30分出発 集合場所 道の駅 福光 天候 一応 ツーリングですが この季節なので 降水確率20パーセント以下なら オートバイでのツーリング 30パーセント以上なら クルマに乗り合わせてのドライブにて 実施 コース 9時半福光出発 下道で 昼食) 富山名…

  • パン喫茶TINO ツーリング 最終

    パン喫茶TINOツーリング 今回このメンバーで W1がゴードン様の青S一台という 異例の状態でしたが ナナハンは 獅子号 (K1ぽい外観のK0) モミイレイバン号 正真正銘 K1 万年NA号 型式不明外観 中身はK4 ということで 今回は3台 もっと古いバイク ヤマハDS-5で参加した 鉄人29号さまは (この辺から写真はお借りしました) 途中でエンジントラブル バイクはトランポ 此方モミイレイバンさま 談笑していたら カレーを食いはぐれしそうに 私はこの位置にいたのですが 食べきれなかったパンがなぜか私のところに みなさん「成長したな」・・とか「食いすぎ」・・などと指摘してくれる割には やっ…

  • パン喫茶TINO ツーリング 到着

    ビーナスラインをCBナナハンで降りていく 車山に 白樺湖 この辺りは紅葉シーズンで車が多いので R142中山道に入る 笠取峠から望月 県道44号 正面に荒船山をはじめ信州と群馬の県境の山々が見える 佐久の市街地を抜け 馬事公苑 並木道からの 最初の信号左折 右側に見えるのは 羊さんの放牧場 そして到着 夏来た時に外した ジムニーのホロは復活している 地図をズームするには、Ctrl キーを押しながらスクロールしてください 地図データ ©2020 利用規約 地図の誤りを報告する 地図 航空写真 パンと喫茶 tino 住所: 長野県佐久市新子田1973-2 電話:0267-78-5510 営業: 平…

  • まだ悩んでいる GX750のキャブ

    まだ悩んでいたのです GX750 この間の土曜日 朝 ツーリングに出かけて2kmほど走ったところで エンスト セルは廻るのですが エンジンが掛かりません 昨日調べて見ると エンジンプラグは濡れている・・・というより油でべたべた 一目見て ガソリンがエンジン側に落ちたな つまり キャブのオーバフローが原因 ガソリンつなげて一晩おいて 盛れテストはしたのですが・・・・・ 部品代ケチって ニードルバルブとその受けは再利用 負圧コックも正常に作動しておらず 万年ON状態 ガソリンがオイルパンに落ち ブローバイパイプから逆流 Ⅱ型キャブはⅣ型と違い オーバフローのガソリンが外に落ちない ある意味安全性に…

  • パン喫茶TINO ツーリング ビーナスへ

    パン喫茶TINOツーリング 続き 10月25日 宿を出る 1日目の雨と 2日目の夜間走行を考慮して トランポです 雨上がりで 空は青く気持ちのいい朝 白馬の林間を行く「白馬山麓線」 国道148の白馬の街中を通る区間は工事が多く 渋滞しているので 少し遠回りですが この道を使った方が時間的に早い 白馬大橋 景色が開けるので カメラを持った観光客の撮影ポイント 白馬連邦の稜線はまだ雲がかかってます そのまま 国道と立体クロスして 安曇野アートライン この道も市街地を避けられる おすすめルート 青木湖 中綱湖 木崎湖 この辺も この時間なら空いていて気持ちいい 市街地の多い松本~塩尻近辺は 高速でパ…

  • 黒いバイクの日

    昨日に続き 今日も黒いTX650をチョイス 一文字様の 黒いR-50の存在感 漆黒とはこのこと 黒い屋根のお屋敷でお昼ご飯 帰り道 黒いサイドカバーは踏まれても諦めない印 とどめは 黒い帝王 目黒スタミナZ7 × 2台 何れも 私の過去記事に登場している車体 奥の車体の居場所 そうです 今日お逢いできました 本人は到って元気 新しいスタートに向かい 準備中 そのうちに告知しますが 12月13日(日) 時間が取れる方は日程を開けて置いてください ↓ もう時雨の時期なので ツーリングじゃなくてドライブになるかも にほんブログ村

  • つばき茶屋ツーリングは

    ゲソ食って 寿し食って 酔っぱらって 本日終了 ↓ ではおやすみなさい </pにほんブログ村 では 皆さま 今宵良いことをお祈りして おやすみなさい(酔っぱらいの戯言・・)

  • 明日 つばき茶屋ツーリング 実施します

    明日は 天気も良さそうですね というこで 参加者は AM8時 50分 能登里山里海街道 下り高松IC 北側駐車場集合 此方の方です、 空いているので安全 行きは山方面から紅葉を楽しみながら そして つばき茶屋 運が良ければ 舳倉島も見える フェリーの後ろ側の平たい陸地が舳倉島 そろそろ ブリも美味しくなってくる 帰りは内浦方面から 穴水で里山里海街道 高松ICで解散 今のところ 参加者は とみぞうさま おおいたさま トモさま 万年NA 特に予約とかは要らないツーリングですが マナーとして ドタサン禁止 追加の参加表明は 明日のAM6時までに この記事にコメントお願いします ↓ では明日 にほん…

  • パン喫茶TINO ツーリング 2日目朝

    AM6時15分 何時もの時間に間が覚める 何時もと違うのは ここが白馬ということ 早速寝起きの朝風呂へ 風呂掃除を終えた 宿のご主人と「おはようございます!」 ゆっくり 温まると 身体の毒が抜けた気分 火照った身体で朝の街へ 路面や木々は濡れていますが 西の空の一部は青い お日様は見えません ひんやりした空気はそのまんま 水路沿いのアジサイ 花は終わってますが カタチは残る 水車小屋 年季が入ってます 近くには 大黒天 この街道筋はむかしから賑わっていたみたい 街はずれの開けた場所から東方向 木の枝に カラス まだ 寝ているのか 飛び立たない 一方 西の山は 弱い日を浴び 色が識別できる 広葉…

  • パン喫茶TINO ツーリング 初日午後

    今日 寒さに耐えられず炬燵を出してしまった ついに堕落生活のシーズンイン トイレに行くのさえめんどくさい しかし 飯食うのは めんどくさくならないのが不思議 パン喫茶TINO ツーリング つづき こちらはお店を出て 満腹満足 ここ小川村繁華街からK36を北上 斜面に作られた果樹園に 赤いリンゴが実る 3重の塔がある立派なお寺 高山寺 峠のてっぺん近くにプラネタリウム館 その駐車場 遠くの視界は雲に遮られる 足元にはマリーゴールド 花季の長いマリーゴールドですが そろそろ見納め 夏の花ひまわりも 実った種が半分落ちる 午前中は一部見えていた北アルプスですが 雲が下りて来て 雨の予感 来た道を戻り…

  • パン喫茶TINO ツーリング 初日午前

    表題にある「パン喫茶TINO」とは 写真の魔女~羅姉さんの 経営するお店 写真はホームページからで 「赤ヘル」さん時代の姿 今は「魔女~羅」 戦国大名が出世すると名前が変わるようなものかと 勝手に理解 ランチ&ブレッド カフェ ティノ tinoを経営しております。ライダーズカフェとしてもお気軽にお立ちり下さいね♪友達申請はFB見せていただいてから決めさせていただきますので宜しく御願いします☆ www.slow-style.com 姉さんもライダーなのだ 酷道や林道が大好き うねうね道はアウトアウト走法でアウトインで走る野郎より速い(;^_^A 本籍 長野県 言語 宇宙語 ということで 今回はセ…

  • GX750 キャブ交換の結果

    一旦仕上げたGX750ですが エンジンのアイドリング付近で回転がバラツキ エンストすることも度々 特にエンジンが温まるまでが ダメ 今までも 悩んできましたが 部品取り車のキャブもあることなので それと交換してみることに 部品取り車のキャブ 万年号は GX750のⅣ型ですが 部品取り車はⅡ型 見た目は似てますが 中身部品の互換性は有りません とりあえず 1 タール等のこびりつきを掃除実施 (インナーパーツ含む) 2 フロートレベル調整 3 燃料ホース交換、ジョイント部分の燃料漏れ修理 4 外観も軽く磨いて 此処までが土曜日 スロットルバルブの動きは正常 燃料漏れが無いか テスト ここからが今日…

  • つばき茶屋ツーリング ご案内

    つばき茶屋の今年の営業も11月一杯となりました (12月からは冬季休業) 名残を惜しんで つばき茶屋ツーリングを企画します 日時) 11月 14日(土曜) AM8時50分 集合 集合場所) 能登里山里海街道 高松IC(下り) レストハウス北側駐車場(こっちのほうが混まないので) コース) 高松IC 9時発 > 能登空港 > 柳田で給油> つばき茶屋 11時頃着(昼食) 12時頃発 > 半島先端時計回り 九十九湾> 穴水から里山里海街道 > 高松IC 解散 PM4時前 # 時間が押していれば 後半はショートカットします、 日が短く冷え込みも早いので なるべく早めに解散予定 参加者は 今のところ …

  • 晩秋能登

    今日は奥能登 時計周り 秋深まれど 花は咲く そして ここで一息 つばき茶屋 今年の営業は11月一杯 とみぞう様 今度の日曜日は晴れ予報 都合が良ければ 如何ですか? 黒瓦にも紅葉 そして立冬の陽ざし ↓ ツーリングの季節も最終版 にほんブログ村

  • キャブ交換してみる その1

    GX750ですが ウチに来た時からアイドリングは不安定 当初よりだいぶマシになったものの アイドリングだけは不安定 以前 仕上げたXS650も当初はアイドリング不安定 結果的にキャブのバタフライバルブの軸部分のOリングを交換したら改善 不具合の原因はバタフライバルブの軸からの二次エアー吸い込み この時は バイクの燃費はOリング交換前 リッター17~18Km 交換後 リッター23~25km に改善 二次エアーは アイドリングだけじゃなく燃費にも大きく影響していたんですね で GX750ですが 燃費は リッター21kmで 悪くない 二次エアーを吸っているなら キャブ周辺に パーツクリーナーを吹きか…

  • 昔の雑誌から トライアンフ T120

    トライアンフ T120というとこんなバイク 初期型の発売は1959年 生産国 イギリス 排気量650cc 重量170kg (写真はXSクラブツーリングにて) スペックからわかるように ハイパワーなエンジンに軽量な車体 そして 美しいデザイン (写真は浅間記念館) 後に国産車(日本車)の開発にも大きな影響を与えたことでしられる (写真は 富山の伏木観光祭りにて) CBナナハンのフレーム設計にも大きな影響を与えた ベーシックなハンドリングはトライアンフ譲りだったのですね なんとなく 万年アーカイブスを整理していたら こんな雑誌発見 モーターサイクリスト誌 昭和42年 7月号 トライアンフ・ボンネビ…

  • K君と能登 別所岳

    K君の後ろについていく 能登里山里海街道の跨道橋を渡り ここから左折 舗装林道で標高を上げる 林に囲まれた林道 景色が開ける 其処は 先客が居ますね ここは 別所岳頂上 (標高358m) 目の前に能登島 その北側に七尾北湾と大口瀬戸 右が七尾太田発電所 その奥に 立山連峰が霞んで見える 10月18日ですが すでに冠雪 先客のBMW R1100GS エンジンガードやタンクに多くの傷 歴戦のバイクみたいなので 聞いてみると ↓「GS大会 に出場した」とのこと www.bmw-motorrad.jp GS大会は国内予選を通過すると 海外の大会の出場権も得られるそうで その海外の大会にも行ったトライア…

  • K君と能登 北上

    トライアルショーのつづき 小川友幸選手 丸太の一本橋 丸太は宙を浮いているし 表面はデコボコ トライアル経験者でも普通のライダーだと 渡るだけでも難しいのですが 前輪が先端に来たところから なんと バック ハンドルは勿論真っすぐ ・・・つまりハンドルによるバランス修正はほとんど使えない ステップ荷重でバランスしながら しかもフロントサスペンションの反動使い スルスルっと後方移動 10m先の針の穴に糸を通すレベルのコントロール 後ろ端までバックしちゃいました 比較になりませんが 凡人ライダー万年NAの一本橋は ↓ このレベル (一応 元トライアル国際B級) mannenna.hatenablog…

  • ジャックナイフターン

    さぁ 小川友幸選手の ショーの始まり 全日本チャンプの小川友幸選手 コンペで結果を出しているだけではなく 皆にトライアルを好きになってほしいと願う とらいある愛があります ほんの一部だけですけど ショーの内容を紹介 ジャックナイフターンのパフォーマンス ジャックナイフとは後輪をリフトさせるテクニック 因みに前輪をリフトさせるのがウィリー ジャックナイフにひねりを入れて 方向転換させてしまうのがジャックナイフターン 今回は 後輪で風船を踏むという 後輪をリフトさせてひねるだけでも難しいのですが 後輪を正確に着地させるのは至難の業 身体のバランスとブレーキコントロール そして 着地 んん・・ 風船…

  • 文化の日 午前は晴天

    石川県 白山市 吉野谷 尾添 午前10時 気温9度 日向にいると暖かい PM3時 いま自宅 外は雨 ↓ 良い午後を にほんブログ村

  • K君と能登へ 高松

    10月18日(日) 朝の万年邸ガレージ ぴかぴかの ヤマハセロー これ 私のバイクじゃありません トライアル時代からの友人 K君の愛車 mannenna.hatenablog.com 私は 久しぶりの出番となるヤマハXT250T 1984年生産の古いバイクなので 足回りなどはそれなりですが 今の交通事情でも 十分な性能 この日はこの2台で 能登方面へ 金沢港から 能登里山海道街道 高松で降りて コンビニで休憩 そして 第一目的地到着 社屋を新築した自動車屋さんのオープンイベント会場ですが ヒューム管で トライアルの人工セクションが組んであります 傍らに トライアルのコンペマシンが2台 手前は …

  • 今日は能登へ

    今日はGX750の様子見を兼ねて能登へ 調子は向上 でも 何処か微量に二次エアー吸っているかのような状態 バタフライバルブのシャフトかな? だとすれば バラスのはそうとうめんどくさい とりあえず リッター21km走ったので 見て見ぬ作戦か それとも バラさず内側からオイルのリーク防止剤(ゴムの弾性復活材でも垂らしてみるか・・・) CVキャブはめんどくさい 写真は SSTR のトークショー会場 (道の駅赤紙) 私のバイクより 古いのもボロいのも居ませんね 変なのも居ません (原付で遠くから来る人など) 参加者のバイクは到って普通 ・・・・普通は見ていて面白くない(個人的感想) でも トークショー…

  • 釣りも最終かな・・・

    昨日早く寝たら 今朝は早く目覚める ・・・爺になった証拠か 西に満月 オリオン座もはっきり見える 風も無い ならば出かけるか・・・ 何時もの柴垣海岸 AM5時半 釣り開始 アタリは少ない それでも キス4匹ゲットするも 餌も取られない状態なので 10時半 撤収 能登島 みず で昼食 今日はアジフライにしてみました まだ 鱈とかハタハタなど 冬魚はメニューに上がってませんね アジは何時でも獲れるサカナですが 旬は晩春から夏 今のアジは 脂が落ちる でも それなりに美味しい 釣り餌はあまっているので 能登島の二見漁港へ 私の前に4人ほど釣り人は居ましたが 私が釣り始めると 皆さん撤収 ・・・・釣れ…

カテゴリー一覧
商用
読者になる
clear この画面を閉じる

読者登録してブログ村リーダーで
このブログをチェック!

万年NAバイク日記

北陸のポンコツ乗り ツーリングを中心に ‘70~85年式のポンコツ弄り  

読者になる