おううブログ~牧場ねこ日記~
読者になる
住所
出身
ハンドル名
OWWさん
ブログタイトル
おううブログ~牧場ねこ日記~
ブログURL
https://www.owwstar.com/
ブログ紹介文
里親募集の猫の紹介や牧場に住んでいる猫たちの様子を載せています。
自由文
牧場猫関係図は↓ https://www.owwstar.com/entry/2019/09/18/074453
更新頻度(1年)

53回 / 51日(平均7.3回/週)

ブログ村参加:2019/08/27

OWWさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(IN) 1,423位 1,380位 1,410位 1,333位 1,394位 1,311位 1,290位 975,023サイト
INポイント 110 330 240 280 170 260 270 1,660/週
OUTポイント 80 160 160 190 140 190 170 1,090/週
PVポイント 630 1,610 2,410 1,780 1,260 2,030 6,640 16,360/週
猫ブログ 83位 81位 83位 80位 84位 80位 78位 28,148サイト
地域猫 12位 12位 10位 13位 11位 11位 9位 293サイト
野良猫 6位 5位 5位 5位 5位 4位 4位 495サイト
猫 写真 10位 9位 10位 9位 9位 9位 8位 1,424サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 9,354位 9,298位 9,249位 9,383位 9,693位 9,457位 9,650位 975,023サイト
INポイント 110 330 240 280 170 260 270 1,660/週
OUTポイント 80 160 160 190 140 190 170 1,090/週
PVポイント 630 1,610 2,410 1,780 1,260 2,030 6,640 16,360/週
猫ブログ 148位 143位 138位 140位 153位 147位 150位 28,148サイト
地域猫 20位 21位 19位 21位 20位 20位 21位 293サイト
野良猫 6位 6位 6位 6位 5位 5位 6位 495サイト
猫 写真 11位 11位 11位 11位 12位 11位 11位 1,424サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(PV) 1,694位 1,550位 1,084位 1,069位 1,053位 1,044位 909位 975,023サイト
INポイント 110 330 240 280 170 260 270 1,660/週
OUTポイント 80 160 160 190 140 190 170 1,090/週
PVポイント 630 1,610 2,410 1,780 1,260 2,030 6,640 16,360/週
猫ブログ 19位 18位 12位 12位 12位 12位 11位 28,148サイト
地域猫 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 293サイト
野良猫 3位 3位 3位 3位 3位 3位 2位 495サイト
猫 写真 4位 4位 4位 3位 3位 3位 3位 1,424サイト

OWWさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、OWWさんの読者になりませんか?

ハンドル名
OWWさん
ブログタイトル
おううブログ~牧場ねこ日記~
更新頻度
53回 / 51日(平均7.3回/週)
読者になる
おううブログ~牧場ねこ日記~
  • 猫が窓の外を見る理由~ニャルソックとは~

    前から思っていたことがある。 ぷにみ(飼っている猫)はよく窓の外を眺めている。 夜中は大体玄関前の椅子の下にいる。 以前の家では外猫だったので昼は外で夜は家の中に入れていた。 家の中に居るときもいつも半開きの窓の前で寝ていた。 何故か寒い窓の目の前でいつも寝ていたのである。 窓は若干開いているので外に出たければ自由に出られる。 しかしぷにみは外に出ずいつも窓際にいた。 たまに窓を閉めているときに出たそうに窓をがりがりしているときがあり、その時は窓を開けてあげる。 しかし外へ出ないのである。 無理やり窓枠のほうへもっていっても中へ入って来るのである。 そしてまた窓の前で寝るのだ。 外へ出たいわけ…

  • 猫にマタタビと爪とぎを与えてみたが・・・

    この前ぷにみに爪とぎを買ってあげた。 段ボールでできたものだ。 その中にマタタビが付いていた。 爪とぎにマタタビを付けて爪とぎをさせやすくするものらしい。 せっかくマタタビがあるのでぷにみに直接嗅がせてみた。 指に少量つけてぷにみの鼻に近づけた。 しかし全く反応しなかった。 少し多めに手に取って嗅がせてみたが全く反応がない 直接袋を嗅がせてみた。 しかし反応しなかった。 そのマタタビは爪とぎに撒いておいた。 爪とぎを使うかとぷにみの近くに持って行った。 全く使う気配がない。 マタタビの効果もなくそのまましばらく床に放置されていた。 たまに使ってくれるだろうと思っていたが数日たっても使わない。 …

  • 猫用のおもちゃを作ってみた。

    ぷにみが家に来て数日経つが猫を遊ばせるものがなかった。 以前に猫用のおもちゃを使ったことはあったがすぐに壊れて使い物にならなくなってしまっていた。 そこで自分で作ることにした。 作り方 材料 ハンガー ひも ガムテープ 必要なものはハンガーとひもだけ。ガムテープがちょっとあるといいかも。 クリーニング屋でもらえるハンガーをほどいて先にひもを付けるだけ。 ハンガーをほどくときにはペンチを使用した。 今回使ったひもは紙袋についていたものをほどいて使った。 ハンガーをまっすぐ伸ばして先を折り曲げるそこにひもを縛り付けるだけ。 ハンガーを曲げた部分にガムテープを張って猫が噛んでも怪我しないようにしてお…

  • 台風19号と備えとは

    台風19号上陸前 昨日から深夜にかけてはひどい雨と風が続き、雨に至っては朝からずっと強い雨が降っていた。 昨日の朝の時点でかなり強い雨が降り続いていたためおそらく河川が氾濫するだろうと見越していた。 自分の住んでいる地区と近隣の地区のハザードマップを見てどの辺が危ないか確認していた。 幸い私の住んでいるところは安全な場所で河川が氾濫しても問題ないところである。 そのため避難はしなかったがハザードマップで危険地域に住んでいる人は別である。 河川の氾濫、さらに堤防決壊となるとただ事ではない。 道が分断されて脱出できなくなる恐れもある。 家が無事であっても停電、断水の恐れも出てくる。 早めの避難が重…

  • 台風接近中

    台風が首都圏に直撃ということで皆さまいかがお過ごしでしょうか。 我が家は平常運転だがぷにみは少し怯えている様子。 強風が吹いていて午前中は怯えてベッドの下に隠れていた。 午後になり慣れたのか姿を現したが少し調子が悪そうだった。 あまり食欲がなさそうだった。 夕方になっておなかを空かせたのかご飯を食べるようになった。 雨は朝のほうが強く今はそこそこ落ち着いている。 しかし台風の上陸は21時くらいと予想されるためこれからがピークだと思われる。 既にいくつかの河川が氾濫しているとの情報もあるため十分に注意してもらいたい。(ツイッター情報)

  • ぷにみを実家で飼うことにした。

    思い立ち ぷにみは前から体調が悪く猫風邪をずっと引いていた。 体調の悪い猫はまずこの牧場ではまず生きられない。 人馴れしている猫でかなり私に懐いていた。 このままにしておくのはかわいそうだと思い実家に連れて帰ることにした。 仲間と離れ離れになってしまうのは気の毒だがさすがに死なせたくないと思い実家で飼うことにした。 ただ、猫はずいぶん昔に飼ったことがあるだけで正直ちゃんと飼えるかは不安だった。 実家には常に人がいて家を空けることが無いので猫を飼うには悪くない環境である。 家族に猫アレルギーのものがいておそらく私も猫アレルギーだと思う。 そのため猫を飼うのはためらっていたがどうしても死なせたくな…

  • 猫の写真を撮ってたら子猫がじゃれてきた。

    最近猫の写真をよく撮る。 スマホで撮っているのだが、スマホケースにストラップがついている。 猫を撮ろうとするとストラップが揺れる。 そのため子猫がそのストラップに反応してじゃれてきてしまうのである。 子猫たちはそこそこ人なれしているが触ろうとすると逃げるときがある。 木の枝などでじゃらすとすぐじゃれてくれるが、最近はスマホのストラップにもじゃれてくる。 ちょうど遊び盛りなのかなんにでもじゃれてきてしまう。 そのため足元に居ることもしばしばあるので結構危ない。 最近はかなり慣れてきて抱っこしても平気になってきている。まだ嫌がるが。 この子猫はくろみと言う黒猫の子供で写真にはN子と八子が写っている…

  • キジトラ猫と猫の起源

    【目次】 キジトラ柄は猫の元祖 イエネコの起源 リビアヤマネコ キジトラ猫の特徴 牧場のキジトラ猫 凶暴キジトラ一派 トゥフィン まとめ キジトラ柄は猫の元祖 猫には様々な柄の猫がいる。 キジトラ、サバトラ、茶トラ、サビ、三毛、白、黒、灰、八割れ、etc... その中でも猫の元祖とされている柄がキジトラ柄だ。 猫の故郷である砂漠で最も目立ちにくく敵に見つかりにくいのがキジトラ柄である。 ところがたまに突然変異で白や黒の柄の猫が生まれる。 しかし野生の世界ではこのような色は目立ちすぎて敵に狙われ淘汰されてしまう。 そのためキジトラ柄の猫だけが自然界に残ったとされる。 また、色々な柄が出てきたのは…

  • 狂暴猫「まおみ」を撫でてみた

    牧場猫のご飯タイム これはいつものご飯の風景だ。 大きい入れ物にカリカリを入れる。 みんなまとめてあげるため遠慮するとご飯は食べられない。 今朝はここに写っている4匹と後ろになるおがいた。 一枚目の写真には左からぷにミ、トゥフィン、まおみ、なるみが写っている。 (二枚目はぷにみは写っていない。) なるおは遠慮がちなためここではいつも少ししか食べられない。今日はこの後それなりにご飯を食べれていた。 今日はマスクが来なかったため皆有意義にご飯を食べていた。 (マスクが来ると他猫を押しのけトレイの上に乗っかりご飯を食べる。そして大食いなので皆の分も食べてしまう) マスクの過去記事↓ いつも朝と夕方の…

  • 猫語について

    猫語にはいろいろありその発する声で猫の今の気分がわかる。 代表的なものをいくつかまとめてみた。 「ニャオ」 「ニャッ」 「カカカ」 「ゴロゴロ」 「シャー」「フー」 「ウー」 「マーオ」 「ギャー」 「アオーン」「ナーオ」 「サイレントニャー」 「ムニャムニャ」 「ウニャウニャ」 「ニャ!ニャ!ニャ!」 「ニャー」 「クルクルクル」 「フォッ!」 「コッコッコ ヒャァァア・・・」 まとめ 最後に 「ニャオ」 例えば「ニャオ」と鳴くとき。「ニャー」ではなく「ニャオ」 この意味は猫がお願いしているときの鳴き方である。 ドアを開けてほしいとき、ご飯が欲しいとき、外へ出たいときによくなく鳴き方である。…

  • 猫を下から撮ると自撮りみたいに撮れる

    自撮り猫 最近猫の写真を撮ろうとしてもなかなかこっちを向いてくれなくてうまく撮れなかった。 ほとんど下を向いてしまうのである。 そこでスマホを自撮り用にカメラの向きを変えて床に置いて写真を撮ってみた。 猫はスマホの匂い嗅ぎに顔を近づけてくるのでその隙に写真を撮る算段だ。 ちょうどなるみが近くに居たので試してみた。 そこそこうまくいった。 一枚目は結構自撮りっぽく撮れた。 ウメもいたのでウメで試してみた。 あまりうまく撮れなかった。 くろミも近くに居たので試してみた。 黒すぎてなんだかわからな過ぎた。 面白いアングルで取れるが意外に難しい。人馴れしている猫なら何度もトライできるが慣れてない猫は無…

  • 肉球占いについて~AタイプとDタイプの違い~

    目次 目次 ぷにミの肉球 肉球占いとは Aタイプの特徴 ぷにミの肉球 Dタイプの特徴 ぷにミとDタイプ ぷにみのタイプ まとめ ぷにミの肉球 この手はぷにミという猫の肉球である。 以前ぷにみはAタイプだろうと書いていたが気になるところがありもう一度調べてみた。 肉球占いとは 肉球の形で性格を判断するというものでA~Eタイプまである 上の画像は↓からお借りしました(肉球占いについて書かれています) ねこてそ:ネコにも手相がある Aタイプのネコさんは「愛されタイプ」にゃー - ねとらぼ A~E型の性格 Aタイプ:愛想がよく甘えん坊の愛されタイプ おしゃべり Bタイプ:独立心旺盛で人にこびない野生タ…

  • ウメ一派の猫達

    日向ぼっこするトゥフィン 今日はトゥフィンが気持ちよさそうに日向ぼっこをしていた。 トゥフィンはいつも私が外作業をしていると大体芝の中にうずくまって何かを待っている。(多分ご飯待ち) いつもこんな感じである 気持ちよさそうだ。 トゥフィンの謎 トゥフィンについて少し気になることがある。 兄妹猫は誰だろうかと。 最近トゥフィンをよく見ていると今年の夏に失踪してしまった赤目という猫に顔や動きがかなり似ていることが分かった。 トゥフィンをよく見ると鼻のあたりに赤目と同じ模様があるのだ。 同じ一派であったためよく一緒には居たが兄妹かどうかは不明であった。 トゥフィンがまだ小さい時から一緒にいるためおそ…

  • 初めてぷにみを動物病院に連れて行った

    動物病院へ 今日はぷにみを動物病院へ連れていった。 以前から風邪を引いていてずっと治らなかったからだ。 動物病院は午前と午後があり午後は夕方17時から開くため17時ジャストに着くように動物病院へ向かった。 ぷにみをキャリーケースの中へ入れたが暴れることなくすんなり入ってくれた。 車の中では怖がってずっと鳴いていた。 動物病院はすぐ近くにあり車で10分もかからなかった。 初診だったので軽く症状などを伝えて、できれば猫風邪以外にもノミ、ダニと寄生虫の駆除剤の処方とフィラリアの予防もしたいと伝えた。 17時に着いたので順番を待たずにすぐに見てくれた。(予約はしていない) 医師はざっと症状の確認とぷに…

  • 猫のあごの下の謎の黒いぽつぽつ

    謎のぽつぽつ なんとなく寝ているぷにミを撮ってみたがふと気になることがある あごの下に黒い点々がある。 引っ掻くとぽろぽろと取れる。 これは何かと調べたら猫ニキビというものらしい。 猫ニキビ 小さな黒いぽつぽつがある この黒いぽつぽつの正体は【コメドと呼ばれる角栓】でありバクテリアが繁殖してできたコロニーらしい。 猫ニキビと呼ばれているが正式名称は猫ざそうと言う。 ひどくなると炎症を伴うようだ。 治療法 治療法はいくつかあるみたいだが一番手っ取り早いのはあごの毛をバリカンなどで軽く剃ってアルコールなどで除菌するというものだ。 そのまま獣医に貰った薬をあごに塗っても毛が邪魔をしてなかなか治らない…

  • かぎしっぽの謎

    ハンニャのしっぽ この猫はハンニャというメス猫である 年はおそらく1歳2か月くらいであろう。あまり人なれはしていなく、よく威嚇をしてくる。 つい先日ハンニャの子供らしき猫が発見された。 ただ、このとき子猫たちはハンニャのところまでは来なかったためいまいちハンニャの子供か確証が持てていない。 かぎしっぽ ハンニャの特徴は何といってもしっぽである。 他猫と違ってしっぽの先が変に曲がっているのである。 これは俗にいう「かぎしっぽ」というものである。 かぎしっぽとはしっぽの途中で曲がっていたりねじれたり短くて丸まっているものを言う。 かぎしっぽになる理由は外的要因と遺伝がある、日本の猫はほぼ「ジャパニ…

  • 謎の毛玉達を発見した。

    謎の毛玉 何か動くものがありそこに近寄ってみたら見たこともない毛玉があった。 よく見ると子猫だ。 一匹は白黒の猫でもう一匹は黒猫だった。 白黒のブチ猫は逃げてしまったが黒猫だけ取り残されていた。 誰の子か気になるが考えられるのはハンニャかなるみだ。おそらくハンニャの子だと思われる。 ハンニャとブチ猫が似ているためハンニャの子だろう。(写真はハンニャ) しばらくしたら慣れてきたのか子猫たちが近寄ってきた。 わかりづらいが全部で4匹写っている。 上に黒猫、真ん中に三毛猫が2匹、手前にブチ猫。 ブチ猫が率先して駆け寄ってきた。オス猫だろうか。 他の猫もこの子たちは初対面みたいだ。 マスクとぷにみが子…

  • オレンジ毛玉に目薬を注してみた

    オレンジ毛玉とマスク 今日になってまたオレンジ毛玉の目の調子が悪くなっていた。 そこで無理やだが目薬を注すことにした。 目薬を注したらかなり目が開くようになったので一安心である。 オレンジ毛玉はかなり小さくて兄妹もいないためかなり心配ではあるがマスクがしっかり面倒を見ているみたいだ。 少し気になることがある。 ここは元トゥフィンの寝床の前である、以前そこに寝床用にダンボールを設置したのだが、マスクもオレンジ毛玉も使ってくれなくなってしまった。 なぜか段ボールの前で寝ている。 やはり何かのにおいがついていて嫌がっているのだろうか。 一度タオルなどは洗濯してしっかり日干ししてからまた設置しようと思…

  • 最近のウメ一派の様子

    ウメ一派の猫達 ウメ一派とはウメ率いる猫達で皆そこそこ人馴れしている猫達である。リーダーはウメでプにミ、マスク、トゥフィン、黒モフィーが一派の猫である。もう居ないが赤目、オチビもウメ一派の猫であった。 ウメは牧場主の猫で家と牧場を自由に行き来できる自由猫となっている。 過去記事ウメについて:自由猫うめ - おううブログ~牧場ねこ日記~ 一派の寝床は基本牧場主の家の玄関あたりに位置する。(玄関の中や外) 冬の間は皆で固まって寝ていた。 最近は各々好きなところに行くようになりあまり一派が揃うことは減ったがこの日はウメ一派が集合していた。 マスクとプにミは結構仲が良い。(左のサビがマスクで右のキジ白…

  • オレンジ毛玉と白毛玉

    オレンジ毛玉について この猫はサビ猫マスクの子供だ。名前はまだ決まっていない。 生後一か月くらいの茶トラ猫である。 前回の記事ではまだ目がしっかり開いてなかったが昨日になったら少し良くなっていた。 過去記事↓ まだかなり小さいせいか相当大人しい。まだよちよち歩き程度である。 少しずつ歩ける範囲が広くなってきている。 目はまだきれいになっていないが目薬を差せばきれいになるだろう。 まだそのまま母猫から取り上げて無理やり目薬を差すのは難しそうなので少し様子を見ることにする。 ↓マスクとその子供 以前より元気に動けるようになってきている。兄弟無しで厳しい環境だろうが頑張って生きてほしい。 白毛玉につ…

  • 夜になるとベッドの隣に謎の黒い毛玉が置いてあるんだけど。

    謎の毛玉 昨日はプにミを家の中に入れてそのまま就寝した。 ほか猫が入らないように網戸を閉めておいた。 夜中窓のほうから何か物音がしたが気にせず寝ることにした。 夜中目が覚めたらベットの横に何か黒い塊があった。 明かりをつけてよく見てみた。 明かりをつけてみてみたが謎の黒い毛玉にしかみえなかった。 でもたぶん黒モフィーだと思う。 黒モフィーとは↓過去記事↓ 牧場猫「黒モフィー」の謎 - おううブログ~牧場ねこ日記~ 網戸は閉めてあるのになぜかクロモフィーがそこにいた。 今日は黒モフィーを部屋へは入れていない。 どこから入ったのだろうか。 そういえば昨晩黒モフィーが居たと思ったらいつの間にかいなく…

  • サビ猫マスクの子供を発見した

    サビ猫マスクとその子供 少し前にマスクについては記事に書いたがその時はまだ子供がどこにいるかわからなかった。 ↓過去記事マスクについて 昨日の早朝になんとトゥフィンの寝床にマスクとマスクの子供がいた。 ↓過去記事トゥフィンの寝床について 牧場のアイドル猫トゥフィンの寝床に段ボールを置いてみた。 - おううブログ~牧場ねこ日記~ 続、トゥフィンの寝床に段ボールを置いてみた。 - おううブログ~牧場ねこ日記~ トゥフィンと寝床については過去記事を見てもらうとして、そこになんとマスクとその子供がいた。 以前はほか猫が寝床として使ったりそうでなかったりしたが。気づいたらマスクが居た。マスクはトゥフィン…

  • 近すぎてしっかり写真が撮れない猫(ぷにミ)

    近すぎる猫 この猫はぷにミという名のメス猫である。 かなりの甘えん坊でいつも近くにすり寄ってくる。年はまだ7ヶ月くらいだろう。 鳴き声がかなり高く「ぷに~」と聞こえるためぷにミという名前になった。 この猫はかなり体調が悪く8月には相当衰弱していた。 猫風邪をずっと引いていてなかなか治らなく、また8月に他猫と喧嘩したらしくケガをしていたため相当危ない状態だった。 しばらく家で保護したらかなり体調がよくなり今は元気にしている。 最近は元気すぎて食べすぎではあるが。 かなりの甘えん坊で大体足元にすり寄ってくる。 気づいたら足元にいるので結構危ない。 写真を撮ろうとするといつも股下に潜り込んでしまうの…

  • 牧場猫サビ猫マスク

    サビ猫マスクについて この猫はマスクである。 この牧場に住んでいる猫で年は1歳2か月くらいのメス猫である サビ猫は三毛猫と同じでほぼメスしかいないみたいだ。 なぜマスクという名前なのかは忘れてしまった。黒いマスクをかぶっているようだからだった気がする。 ダース・ベイダーのマスク?なんか違う気もする。 性格はわがままで自分勝手、よそ猫に厳しく引っ掻き癖もある。そしてかなりの食いしん坊だ。 しかし結構人馴れしていて撫でることが出来る。 ただ撫でる場所が気に入らないと引っ掻いてくる。頭、しっぽは要注意で後ろから背中を撫でないと引っ掻かれる恐れがある。 この牧場の仲良し食いしん坊トリオ(左からくろミ、…

  • 元牧場看板猫「オチビ」

    牧場猫オチビについて この猫はここの牧場の看板猫であった「オチビ」という猫だ 白黒の八割れ模様だが鼻のあたりがひし形の黒い模様が入っているのが特徴である。 年は1歳くらいのオス猫で相当人懐っこい猫である。 この猫は野良ではなく人の手で育てられた猫だ。理由は母猫に育児放棄されてしまったからだ。(人の手で育てられたが家ではなく牧場内で飼っていた) まだ生後1か月もたたないくらいの時に自ら人に助けを求めにやってきた。目もまだ開いたばかりくらいの時でやっと歩けるくらいだった。 かなり小さかったのですぐに死んでしまうだろうと思っていたが牛のミルクで何とか生き延びた。去年の今頃の時期だった。 母猫はおそら…

  • 牧場猫その9「ハンニャ」

    ハンニャ この猫は牧場に住む猫で名前は「ハンニャ」という 年は1歳くらいのメス猫である。写真には写っていないがしっぽが短く先っちょが膨らんでいて変な形をしている。 兄妹にオチビとおちょびがいる。みな白黒の八割れだ。 おちょびと仲が良く大体いつもおちょびと一緒にいるが最近おちょびは人の近くに来るようになったためハンニャは少し孤立している。 ↓八割れ兄妹 オチビ おちょび オチビは今年の春に里親のもとへ引き取られた。猫より人が好きな猫であった。 おちょびは少し抜けている猫でいつもご飯を他猫に盗られてしまう猫である。 ハンニャはこの二匹の兄弟だと思われているが少し顔立ちが違って見える。尻尾の形もずい…

  • 肉球占いA~Eタイプの見分け方

    以前こんな記事を書いた。 肉球占いなるものがあるがいまいち見分け方がわからなかった。 そこで自分なりに見分け方を考えてみた。 猫の肉球の図 A~E型の性格 見分け方 さらに5つのタイプがある まとめ 猫の肉球の図 こちらの画像は↓引用 ねこてそ:ネコにも手相がある Aタイプのネコさんは「愛されタイプ」にゃー - ねとらぼ A~E型の性格 Aタイプ:愛想がよく甘えん坊の愛されタイプ おしゃべり Bタイプ:独立心旺盛で人にこびない野生タイプ モテ猫 Cタイプ:マイペースでインドアタイプ 静かなところが好き Dタイプ:怖がりで引っ込み思案だが飼い主に甘える Eタイプ:気性が激しくわがままだが実は繊細…

  • ブログを始めて一ヶ月の感想

    ブログを始めて30日が経過した。 当初はすぐに飽きてしまうだろうと思っていたが意外に楽しく続けてしまった。 当初は占い関係か趣味について書こうと思っていたが、それだと必ずネタ切れになりそうだと感じていた。(占いは素人レベル、手相と四柱推命が少しわかるくらいタロットは勉強中) 実は初記事は1年も前に書いたがそれからずっと放置していた。 職場に猫がいてその内容を書いたら面白いかもしれないと思い書いてみた。 野良猫なので大した内容は書けないだろうと思っていたが一か月も書き続けることができた。 ぷにミが天然記念物を捕まえてくるといった珍事も起きた。 里親募集猫(プにミ)がお礼に持ってきた獲物がやばいも…

  • 猫に適当な木の枝でじゃらしてみたらじゃれた。

    この猫はぷにミである。かなり人懐っこい猫で、ちょっとじゃらすとすぐにじゃれてくれる。 猫にはじゃれる猫とそうでない猫がいる気がする。 いくらじゃらしても全くじゃれてくれない猫もいる。 人懐っこい猫ほどじゃれてくれるようだ。ただ単に警戒してるかどうかの違いかもしれないが家猫でもじゃれない猫が結構いる。 性格の違いなのだろうか。当然老猫になるとじゃれなくなると思われる。 特に若くて人懐っこい猫はじゃれてくれるのでじゃらしがいがある。 一番じゃらしやすいものは細い棒である。 市販のものは意外にじゃれてくれなくただの細い棒のほうがじゃれてくれる。特にしなるものが良い。 ここまで読んでいただきありがとう…

  • 牧場猫関係図(仮)

    ボス猫 → 敵対 ← 政宗♂(牧場西のボス) 茶白♂(牧場東のボス) ↑兄弟 メイ♂(保護猫) ↓過去記事

カテゴリー一覧
商用