searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

カクさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
冴えない社会人の恋活物語
ブログURL
https://kakusyakaijin.hatenadiary.jp/
ブログ紹介文
名古屋で働くサラリーマンの徒然日記。輝かしい大学時代から再び非モテに堕ちた男の逆襲が今始まる。出会いのツールから雑記まで幅広い記事を書いています。
更新頻度(1年)

37回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2019/07/14

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、カクさんをフォローしませんか?

ハンドル名
カクさん
ブログタイトル
冴えない社会人の恋活物語
更新頻度
37回 / 365日(平均0.7回/週)
フォロー
冴えない社会人の恋活物語

カクさんの新着記事

1件〜30件

  • 遂にワクチンを接種してきた(モデルナ 1回目)

    久しぶりのブログ更新。 言い訳をすると、 もっぱらブログを書く時間がなかった。 6月になり、転職先では繁忙期を迎えた。 朝8時に出社して夜9時過ぎに 退社する生活。 帰宅したらご飯を食べて、 気がつけばベットで寝落ちしている。 自ら望んで飛び込んだ環境であるため、 文句は言えないが、 やっぱり激務はキツいね。 ただ、東京での生活は楽しいもので、 プライベートは充実してきた。 彼女は出来ていないが、 少なからず女性との出会いもあり、 一緒に遊んだり、泊まったり そういうことをする関係の女性がいる。 その女性との関係はラクだし、 おそらく向こうも同じだろう。 でも、男性としての欲は満たれていても、…

  • ナンパ系YouTuber『ゆってぃ』が面白い

    ここ最近ナンパ系YouTuberが 増えてきた。 数年前まではナンパやお持ち帰りノウハウ を実録の動画にしていたYouTuberは ダルビッシュしんごぐらいしかいなかった。 ダルビッシュしんごの動画 ↓www.youtube.com もともとナンパってアウトローな 行為だし、顔出ししてまで 動画にするメリットがあまりなかった。 しかしながら、 YouTuberの動画の幅が広がってきたことで ナンパやお持ち帰りといった、 ノウハウを提供する実録動画の需要が 延びてきた。 実際に街で声をかけたり、 tinderのお持ち帰り企画をする ナンパ系YouTuberもメジャーになり 登録者10万人超えがゴ…

  • ガッキーと星野源の結婚と聞いて

    bunshun.jp 星野源とガッキーが結婚。 いつかはガッキーも 結婚するのだろうとは 思っていたけれど、 それでもガッキーを射止めた 星野源は羨ましいなあ。 最近は芸能界も暗いニュースばかり 流れてきたが、好感度の高い 2人の結婚だからなのか 巷でも祝福ムードなのはいいことだね。 ガッキーの凄いところは 15年近くも国民的トップ女優でいること。 ポッキーダンスのCMから始まり、 マイボスマイヒーローや恋空、 コードブルーからリーガル・ハイ そして、逃げ恥ダンス。 いくつものブームが ガッキーから生まれてきた。 高校生の頃の文集では、 好きな女優ランキングが ぶっちぎりで1位だったことが懐か…

  • 『ドラゴン桜』桜木先生の言葉が染みる

    今クール最注目のドラマ。 令和版『ドラゴン桜』 前作に関しては、 大学受験期の息抜きとして、 レンタルしてきて全部観た。 ストーリーも勿論面白かったが、 主題歌のrealizeもよかった。 あれから10年近くの時が経ち、 待望の続編。 巷では半沢直樹のパクリだとか テンポが遅いなどと賛否両論だけど、 筆者的にはかなり好きなドラマだ。 まあ、確かに前作よりも 学園ドラマ感が増してる部分もあるし、 授業始まるの遅えなと思うけれども その分、桜木先生の話とかが めちゃくちゃいいんだよな。 以下2話のネタバレを含むため まだ見てないよーって方は注意。 簡単なネタバレとあらすじ 親からのスパルタ教育を受…

  • 憂鬱なGW最終日

    あんなにも待ち望んだ GWも気づけば最終日。 明日からの労働に悲観しながら ブログを書いている。 去年に引き続き 自粛自粛のGWだった。 ブログに残せるようなことは 何もやっていない。 もともとの予定では沖縄旅行に行く 予定だったがやむなく延期に。 実家にも帰れなかったため ひたすらのんびりと過ごした。 去年のGWは観たい映画やドラマが 沢山あったので、 快適に過ごすことができた。 去年の今頃書いた記事↓kakusyakaijin.hatenadiary.jp kakusyakaijin.hatenadiary.jp ただ、1年間のステイホーム期間で 観たいと思っていたものは 大抵見尽くした。…

  • 中途同期が3週間で会社をやめた

    今日はちょっと暗めの話になる。 今春に転職を経験してからの話だ。 肌寒さが残る朝。 その日は転職先での初出勤だった。 卸したてのスーツに厚めの コートを羽織って玄関を出る。 眠い目を擦りながら しばらく満員電車に揺られ 会社の最寄り駅に到着。 オフィスまで徒歩で移動し、 人事部が指定した場所で待機する。 沢山の人が目の前を行き来している。 この集団の中で働くのか・・ ふと急に不安が襲ってきた。 暫くしてから1人の男性が 待ち合わせ場所に現れた。 人事部の人かなと思って話かけると 筆者と同じ本日入社の中途社員だった。 その彼こそ筆者の中途同期となる A君である。 A君とは同い年かつ同じ部署への …

  • 朝活を始めたらQOLが上がった

    また緊急事態宣言が発令された。娯楽施設は休業し、 飲食店の時短営業が続いていく。 去年の3月から始まったコロナ騒動から 世の中の生活様式は大きく変わった。 無論、それは筆者も例外ではない。 もともとは夜型の生活で 飲みに行ったり、クラブにいったり ジムに行ったり。 金夜と土夜は夜ふかしして 朝はゆっくり起きる。 そんな生活リズムを繰り返していた。 ただ昨年からの感染拡大による 時短営業や外出自粛により、 夜遅くまで出掛けることが 憚れるようになった。 おうち時間の充実が 求められるようになり、 家でYouTubeやネトフリを 見ている時間が多くなった。 ダイエットのためにも 人通りが少ない夜遅…

  • 【with】マッチングアプリ 1ヶ月チャレンジ その後

    前回のつづき with1ヶ月チャレンジで 出会った女性とのアポ談。 1人目 2人目 1人目 韓国が好きな子だったので 以下韓国子とする。 韓国子とはマッチング当初より 地元が同じという境遇も相まって すぐに意気投合。 比較的早いタイミングで LINEに移行し、通話。 電話の感じも親しみやすく、 すぐに飲みにいく約束を取り付ける。 午後5時 東京某駅 待ち合わせの時間通りに 韓国子は現れた。 (マッチングアプリの待ち合わせって緊張するよね。) 写真詐欺もなく、可愛いかった。 こんな簡単に可愛い子と会えるなんて やっぱり東京はすげえなと思った。 歩きながら居酒屋に向かう。 居酒屋では、お酒を飲みな…

  • 【with】マッチングアプリ 1ヶ月チャレンジ

    以前の記事の続き kakusyakaijin.hatenadiary.jp 冴えない社会人が マッチングアプリ『with』をやってみた。 先ずは1ヶ月チャレンジの結果発表。 いいねした数 360人マッチング数 41人LINE交換人数 11人会えた人数 2人 360人いいねして、会えたのは2人。 うーん。かなり渋かった。 もっとマッチングできるかと思ったが 現実はそんなに甘くなかった。 要因は完全に筆者の実力不足。 アプリ自体のレビューをすると 『with』はかなり良かった。1か月3600円という価格設定なので 筆者のように1か月間の短期集中で やってみるといいと思う。追加などの課金をしなくても…

  • 祝✨100記事目の投稿

    今回が記念すべき 100記事目の投稿である。 約2年前に当ブログを立ち上げてから 決して高い投稿頻度ではなかったが コツコツ執筆を続けてきた。 もともと軽い気持ちで始めた ブログでもあり、 飽き性な筆者がよくここまで 筆を執り続けることができたなと 我ながら驚いている。 当ブログのメインテーマ。 『冴えない社会人のリアル』 身バレ防止のために 多少話を盛ったりはしているが、 基本的にノンフィクションだ。 当ブログを過去から振り返ると 3部構成になっている。 シーズン1#名古屋恋愛編 シーズン2#名古屋脱出編 シーズン3#東京上陸編←今ココ たまにふと過去記事を 読み返すことがあるが、 この2年…

  • ネットで物を買うことが当たり前になった

    タイトルの件、 リアル店舗で物を買わなくなった。 社会人になるまでは、 間違いなく買い物が趣味の1つだったし、 お店を巡るのが好きだった。 予定のない休日があれば、 いつも新宿や渋谷に出掛けていた。 就活で使った履歴書の趣味欄には ウインドウショッピングと書いた。 ただ社会人になり名古屋に 引っ越した頃からだろうか。 仕事で疲弊した週末に 買い物に出掛けることが面倒になった。 そこから少しずつネットショッピングを 利用するようになった。 初めはネットで物を買うということに 少なからず抵抗があった。 ネットで買うと送料で割高だったり、 粗悪な物が送られてくるのではないかと 先入観があった。 実際…

  • 東京に戻ってきてからの生活

    久しぶりの更新。 東京に戻ってきて1ヶ月が経った。 都会での生活には非常に満足している。 徒歩圏内に沢山のお店があり、 何をするにも東京は便利だ。 転職先での仕事も始まり、 充実した毎日が続いている。 忙しいし大変だけどね。 事前に分かっていたことだが、 全く社風の違う企業に転職したため、 前職とのギャップに慣れるまでには もう少し時間がかかりそう。 覚えなければならないことも多いし、 新しい環境で大勢の人と関わらなければ ならないのでストレスも貯まる。 転職したから全てがハッピーという わけにはいかないようだ。 先日のニュースで今週末に いよいよ首都圏の緊急事態宣言が 解除されるそうだ。 正…

  • 就活に挑む大学生へ

    今年も就活シーズンがやってきた。 昨年も就活生に向けて 記事を執筆した。kakusyakaijin.hatenadiary.jp 転職を経験した今だからこそ 新たに話せることもあると思う。 今年度も就活生にエールを送りたくて、 筆を執ることにした。 22卒の人もそうじゃない人も 読んでくれると嬉しいな。 - 2021年の就職活動。 リーマンショック以降では、 間違いなく一番厳しい年になるだろう。 コロナ禍による経済への大打撃。 就職人気ランキングの上位常連だった 旅行会社や航空会社は 業績の悪化により新卒を取り止め、 目も当てられない状況に。 数年前なら考えられないことだ。 ほとんどの産業が打…

  • バレンタインに相応しくない男

    今週のお題が 『チョコレート🍫』 そういえば今年のバレンタインは チョコ貰えなかったなー。 気づけば2月14日は過ぎ去っていた。 ここ5年間は 毎年、本チョコを貰っていた。 彼女や彼女ぽい女の子がいたからだ。 チョコが好みではないため、 普段食べることはない。 筆者にとってバレンタインデーとは、 『年に1度のチョコを食べる日』だった。 だから今年はきっとチョコを 食べない年になるだろう。 しかし思い返せば 昔は食べられなくて当たり前だった。 生まれてから大学3年生になるまで、 1度も本チョコを貰ったことがない。 だから、バレンタインデーに対して 全くポジティブなイメージはないし、 沢山チョコを…

  • 今後の恋活について

    有給消化期間に入り、 暇な日々を過ごしている。 最近はずっと自粛で 女性とも暫く話していない。 もうね。 完全に非モテに逆戻り。 もともと東京に戻ったら、 クラブに。街コンに。恵比寿横丁に。 出会いを探そうと思っていたが 世間はもっぱら自粛モード。 入社する会社の目もあるから、 あまり変なこともできない。 ただ、折角の東京で ダラダラ自粛するつもりもない。 早く女性との出会いが欲しい。 ということで、 マッチングアプリを始めることにした。 今までも『いきなりデート』のような アプリは使っていたのだが、 Pairsなどの王道マッチングアプリは 真面目に使ったことがない。※大学卒業前に少しだけタッ…

  • 【名古屋・栄デート】名古屋で行くべきデートスポット

    引き続き名古屋を語る。以前の記事でも紹介したが、 名古屋は遊ぶ場所が本当に少ない。 kakusyakaijin.hatenadiary.jp 筆者も名古屋に赴任してから 女性をデートに誘う際、 どこで遊べばいいのか 本当に困った。 Google検索で 【名古屋 デートスポット】と調べると コラムも沢山出てくるのだが、 紹介されているスポットが 名古屋市外だったりするため、 車を持っていない筆者には 全く参考にならず。 参考にできなかったコラムplay-life.jp なばなの里やラグーナは名古屋ではない・・ なばなの里に関しては三重県・・ wondertrip.jp セントレアは常滑市・・・ …

  • 【相席居酒屋】名古屋の相席居酒屋体験談・攻略法

    5年前から日本でもブームになった 『相席居酒屋』 相席居酒屋についての説明は、 下記のHPを参考に。machicon.jp 要は異性と相席できる居酒屋。 お店に行くだけで即席で合コンができるので、 街コンに続く、出会いの場として 話題になった。 業界大手の相席屋の看板を 繁華街で見たことがある人も多いと思う。 今年はコロナで売上激減だと思うので、 今後相席居酒屋の需要は減るだろうけど 興味がある人もいるだろう。 2年前にはよく利用していたので、 名古屋の相席居酒屋事情について 書き残したいと思う。 相席居酒屋って出会えるの? 名古屋の相席居酒屋の選び方 利用の仕方・コツ まとめ 相席居酒屋って…

  • 【いきなりデート⑥】名古屋最後のデートに行ってきた

    昨年11月頃の話ではあるが、 名古屋最後のいきなりデートに 行ってきた。 <b></b>いきなりデートの記事はこちら↓ 1回目kakusyakaijin.hatenadiary.jp 2回目kakusyakaijin.hatenadiary.jp 3回目kakusyakaijin.hatenadiary.jp 4回目kakusyakaijin.hatenadiary.jp 5回目 kakusyakaijin.hatenadiary.jp 今なら、招待コードを使って アプリ登録するとお互い1回無料でデートできます。※飲食代はかかります。 招待コード 9crjj 5回目のいきなりデートで 最後のつ…

  • 名古屋に転勤・配属が決まったら読む記事

    以前どこかのブログで 名古屋転勤について書いていた 記事が非常に勉強になったので、完全にパクリですが、筆者自身の主観で 名古屋に転勤・配属になった人に向けて 名古屋を語っていきたいと思います。 これから名古屋に住む人にとって 少しでも有意義な情報になれば幸いです、 筆者について 名古屋ってどんな街? 実際に住んでみて 名古屋のどこに住めばいいの? 名古屋人ってどうなの? 週末どこで何して遊べばいいの? その他名古屋に来て驚いたこと まとめ 筆者について 簡単に自己紹介。 出身は日本の片田舎。大学は東京。 新卒で東京の東証一部上場企業に入社。 そのまま配属で名古屋に4年近く居住。 (家族なし、車…

  • 【ご報告】東京に戻ることになりました

    タイトルの件、 前回の記事で既にネタバレ済みだが、 改めてのご報告。 転職が決まり 東京に戻ります! パチパチパチ(拍手) 名古屋に配属されて、約4年。 異動がなさすぎて、 もういっそ名古屋で永住でもいいかと 考えた時期もあったけど、 やっぱり東京に行きたい 思いが強くなった。 今のご時世、 コロナで都心も自粛傾向だけれども 20代後半は東京で仕事がしてみたい。 厳しい時代背景であっても、 敢えて厳しい道を進みたくなった。 転職を決意した経緯は 以下を参考に。 kakusyakaijin.hatenadiary.jp 内定を受託してから、 上司に退職の意向を伝えた。 かなり驚いていたし、 支店…

  • 【転職活動】コロナ禍での転職日記⑥

    続き kakusyakaijin.hatenadiary.jp kakusyakaijin.hatenadiary.jp kakusyakaijin.hatenadiary.jp kakusyakaijin.hatenadiary.jp kakusyakaijin.hatenadiary.jp 本命であるB社の最終面接に進んだ。 年末商戦に向けて日々忙しくなる業務の傍ら 企業研究と面接対策に勤しむ。 そして1週間後。 いよいよ面接日。 今回もZOOMでの面談。 面接官は人事部長と部門長。 部門長と出身大学が一緒ということもあり、 和やかな雰囲気で面接が始まる。 質問はすべて部門長から。 ①転職…

  • 【転職活動】コロナ禍での転職日記⑤

    だいぶ時間が経ってしまったが 以前の続きkakusyakaijin.hatenadiary.jp kakusyakaijin.hatenadiary.jp kakusyakaijin.hatenadiary.jp kakusyakaijin.hatenadiary.jp 転職活動を始めてから 初めての最終面接に臨んだ。 無事内定を勝ち取るも、 提示年収が低く、辞退することに。 再び、スタートラインへと戻る。 ただ、同時期に本命企業である B社から書類選考通過の連絡がくる。 適性検査もなんなく通過し、 無事1次面接へ。 1次面接はA社同様にZOOM面談。 わざわざ東京に行かなくていいので 非常に…

  • 【転職活動】コロナ禍での転職日記④

    前回の続き kakusyakaijin.hatenadiary.jp kakusyakaijin.hatenadiary.jp kakusyakaijin.hatenadiary.jp 初めての一次面接を通過し、 いよいよ最終面接に進む。 とりあえずA社としておこう。 A社の最終面接の会場は東京。 某土曜日の朝。新幹線に乗り込む。 休日の朝にも関わらず、混んでいる。 おそらくGOTOで旅行に行くのであろうか。 新幹線の中では、想定される質問に対して 考えた模範回答を最終チェックする。 午前10時過ぎに品川着。 品川駅から徒歩で面接会場に向かう。 A社は高層ビルの一室にオフィスを構えており、 乗…

  • 【転職活動】コロナ禍での転職日記③

    前回の続きkakusyakaijin.hatenadiary.jpkakusyakaijin.hatenadiary.jp 書類選考が通過できず、 転職活動に行き詰まった。 友人からのアドバイスのもと 職務経歴書を一から作り直し、 頼りないリクルートエージェントから dodaのエージェントに鞍替えした。 毎朝送られてくる求人情報の中から 気になる求人に応募していく。 すぐに書類通過の連絡がきた。 某総合商社のグループ会社だ。 第一志望群の企業ではないが、 元々興味があった企業だったので 選考を進めることにした。 webでの適性検査も通過し、 初めての面接へと進んだ。 コロナ禍ということもあって…

  • 【転職活動】コロナ禍での転職日記②

    前回の続きkakusyakaijin.hatenadiary.jp 現職への不満から転職活動を始めた。リクルートエージェントに登録後、 職務経歴書や履歴書を完成させ、 毎朝送られてくるエージェントからの 求人紹介を精査して、気になる求人に ポチポチ応募していく。 大手と呼ばれる企業6社のみに応募した。 転職活動では基本的にESが存在しないため、 エージェントを通じて職務経歴書と履歴書を 送信するだけで書類応募が完了する。 ぽちぽちとボタンを押すだけで、 応募が終わるシステムは非常に楽である。 数日後、選考結果が来た。 お見送り。お見送り。お見送り。 あれれ。 書類だけでこんなに落とされんの? …

  • 【ダイエット】減量メニュー『沼』を美味しくアレンジしてみた

    ダイエットメニュー改良 第2弾! 第1弾『マグマ』の改良メニューは こちらから kakusyakaijin.hatenadiary.jp 実はこの記事、アクセス数がかなり伸びた。 ダイエットする人増えたのかな。 『沼』と呼ばれるダイエットメニューを 知っているだろうか。 筋肉系YouTuberであるマッスルグリルの シャイニー薊さんが考案した 簡単ダイエットメニューである。 ①炊飯器で調理するため簡単 ②ダイエット食なのに美味しい。 ③腹持ちがよく、作り置きができる。 以上の利点から大勢のダイエッターが 減量食として愛用している。 まずはマッスルグリルの動画を 見てほしい。 www.youtu…

  • 【旅行記】長野 北アルプスの絶景に感動

    人気?の旅行記シリーズ第5弾。 GO TOキャンペーンを利用して 家族で長野に1泊旅行に行ってきた。 父が定年退職したこともあり、 久しぶりに家族で旅行にでもいかないか という話になった。 家族旅行にいくのは、15年ぶりか。 1日目 筆者の地元は遠い田舎にあるので、 車で名古屋まで迎えにきてもらう。 そこから、高速に乗り長野の松本へ。 まず始めに国宝松本城を観光した。 さすがは現存天守の黒鷺城。 石垣も真っ黒な外観もめちゃくちゃ綺麗。 これを400年前に機械も使わずに建築した かと思うと日本の技術ってすごいよね。 実際に天守閣の中にも入った。 城内にも、火縄銃や兜の展示があり、 歴史のロマンス…

  • 【転職活動】コロナ禍での転職日記①

    以前、転職活動を始めると宣言した。 kakusyakaijin.hatenadiary.jp 『コロナ禍での転職日記』というテーマで これから内定までの過程を書き残そうと思う。 ※11月1日現在時点では、決まっておりません。転職についての検索を通じて当ブログを 訪れる人もいると思うので、 改めて筆者のスペックについて紹介。 【年齢】20代中盤 【職務期間】3年半勤務 【勤務先】一部上場メーカー 【職種】営業職一筋 【転職経験】なし 【実績】東海エリア1位獲得の実績あり 9月中旬。 転職活動をスタートさせた。 スタートしたとは言っても、 何から始めればいいか分からなかったため、 転職経験の友人に…

  • 【映画】劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 感想(ネタバレなし)

    ※ネタバレなしの感想です。 このコロナ禍でも3日間で46億円もの 興業収入を叩き出した 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 鬼滅ファンとして既に原作は読破済みだが 早速映画館に行ってきた。 他に話題作も少ないということもあってか 毎日異常な回数上映してるのね。。 このご時世収用人数の関係もあると思うが。 仕事終わりの19時頃にイオンシネマに 着いたのだが、劇場前は既に超超満員。 そうはいっても20分毎に上映されているので 開場待機している人で混んでいただけだった。 劇場内はソーシャルディスタンスの関係で 席が1つ飛ばしに設定されていたので、 隣が気にならずにものすごく快適だった。 驚いたことに小さい…

  • 恋愛と仕事どっちが大切!?

    前回の記事で転職への決意表明をした。 kakusyakaijin.hatenadiary.jp 数社の転職エージェントのサイトに登録し 筆者の転職活動が始まった。 彼女とは、その後しっかり話し合いをして 正式に別れることとなった。 (応援してくれていた方、ごめんなさい。) 大好きな彼女よりも東京での仕事を取るの? そう思った読者の反応は至って まともな反応だと思う。 確かに自分自身でも愚かだと思う。 できれば大好きな彼女も東京での仕事も どちらも取りたいというのが本音だが、 現実はそう甘くはなかった。 ただ、大学進学を機に初めて上京した時から 東京で仕事がしたいという気持ちは 少しもブレてはい…

カテゴリー一覧
商用