searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
15Field YuichiroのART作品紹介 https://beatboy.pro/works/

音楽「ビートルズ」に関連した私のART作品と、その技法・制作過程などオリジナル写真や動画を含めてお伝えします。( 油絵・イラスト・ミニチュア模型・ペーパーモデル・動画・他 ) 映画・ビートルズにまつわるゆかりの地の情報も紹介していきます。

【ART】絵画,模型制作,写真,イラスト 【IT】写真加工(PhotoShop),動画編集(AfterEffects),マルチトラックレコーディング(Logic),Webデザイン 【洋楽】Beatles,John_Lennon,Simon & Garfunkel 他'60~'80年代全般 【楽器】ギター,キーボード,ドラム見習(笑)

Yuichiro-999
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/07/11

1件〜100件

  • 横浜元町バラ園と外国人墓地散策

    ガーデンネックレス横浜2022横浜市では2027年の国際園芸博覧会に向けて、公園の緑化および花の充実に力を入れています。今年は5月3日から6月12日まで「横浜ローズウィーク」を開催中で、元町近辺だと、アメリカ山公園・港の見える丘公園・横浜市

  • パウロ鈴木&鶴見ラバーソウル

    パウロ鈴木と伝説のライブハウス「鶴見 ラバーソウル」パウロ鈴木:ミュージシャン、ベーシスト、ビートルズ研究家、エマーソン・レイク・アンド・パーマー研究家 ラバーソウル :1990年、横浜鶴見に誕生したビートルズ、ロック、プログレなどを中心としたライブハウス

  • ビートルズ好きの展示会 – ART days a week 2022 無事開催!

    昨年コロナ禍で延期になったアート・デイズ・ア・ウィークは、2022年のゴールデン・ウィークに改めてこくみん共済coopホール/スペース・ゼロ B1【ギャラリー/展示室】で無事開催されました。

  • デザインワーク

    グラフィックデザインの作品紹介です。雑誌広告・商品フライヤー・UI/UXデザイン・ロゴマーク他

  • LIFE WALL (コラージュ)

    主に60年代・70年代・80年代の書籍や写真集からのコラージュ作品です。大きさはP20号(727×500ミリ木枠)ビートルズ現役時代の活動に深く関連した人物を中心に集めています。今年(2022年)松村雄策さんが亡くなり In My Life の歌詞が思い浮かびました。

  • 福岡に行ってきたばい! A Day in Dazaifu

    福岡旅行の動画を編集しました。ちょうど桜満開の時期でした。博多・福岡というとグルメ情報満載で観光地が少ないようにも言われますが、そんな事はないと思いました。最後にA Day in Dazaifuを入れてあるので衝撃のラストをご覧ください。

  • ADW-2022 出展者スケジュール

    ART days a week 出展者とスタッフの在廊予定をお知らせします。順次更新しますので、よろしくお願いします。初日は14時開場、最終日は15時終了ですのでご注意ください。

  • 動画-第16回 はがいちよう&渋谷クラフト倶楽部作品展

    コロナ感染対策のため2021年は開催が延期され、2年半ぶりに有楽町の東京交通会館で開催されました。はがいちよう先生の作品はもちろん、渋谷クラフト倶楽部メンバーの作品細部のクオリティをお楽しみください。

  • PENNY LANE の落書き(油絵)

    ビートルズがPENNY LANEをリリースした後、リバプールの交通標識が何度も盗まれるようになったので、壁に直接描かれるようになったという伝説を引き継ぐ標識です。

  • ART days a week 2022

    ザ・ビートルズ!このリバプールのテディボーイにインスパイアされた6人の作家が、それぞれの特徴を生かしビートルズ愛をアートで表現します。昨年コロナ禍で中止になったイベント、アート・デイズ・ア・ウィークは2022年ゴールデン・ウィークに新宿で開催されます。

  • 松島「一の坊」絶景の庭・松島海岸サイクリング

    宮城県の日本三景松島にあるオールインクルーシブの宿 松島「一の坊」に2連泊しました。コロナ感染が一旦落ち着いたクリスマス、絶景の露天風呂や松島海岸のサイクリングを楽しみました。動画はいつもの insta360 go 2 アクションカメラを胸に付けての撮影です。 2021年12月

  • ゴマ・ワークス CDジャケット(油絵)

    【ゴマ・ワークスvol.6 クリスマス・アルバム】パウロ鈴木&ゴマワールドwith難波弘之! CDジャケットを制作しました。私のパートはジャケットの原画(油絵)とタイトルロゴのデザインです。現画は油絵ですが、今回は布キャンパスではなく木板パネルに描いています。

  • GIG ME DO! in YOKOHAMA2021

    「All we are saying is give peace a chance」ジョン・レノンのメッセージの元、ビートルズの力で愛と平和を呼びかける事を目的としたギグミー・ドゥ!イマジンプロジェクトVol.3!多彩なプログラムでお届けするリアルライブ!! GIG ME DO! in YOKOHAMA2021 の会場に ~ビートルズ好きのアート展~ ART days a week のメンバー作品が展示されることになりました!

  • Plastic Oda Band LIVE / LOVE & PEACE CONCERT 2021

    さいたま新都心「けやき広場」で開催された、毎年恒例のLOVE & PEACE CONCERT 2021 John Lennon Memorial 41th! Plastic Oda Band のライブ動画をYouTubeにアップロードしました。

  • LOVE & PEACE コンサート2021

    2021年11月14日(日)13:00開演-入場無料 ※入退場自由-さいたま新都心けやきひろばにて、BEATLES や John Lennonに影響を受けたアーティストが、「LOVE & PEACE」を発信する音楽&ARTイベント-主催:ばらのまち中央区アートフェスタ実行委員会

  • スローハンド(油絵)

    かつて「スローハンド」と呼ばれた今さら説明の必要もないギターの神様、エリック・クラプトンを描きました。クラプトンは海外ではよく絵画のモチーフになっていて、ローリングストーンズのロン・ウッドも好んで描いています。今回は上半身なので、少し大きめのP15号でリラックスした演奏シーンを選びました。

  • 蔵王「ゆと森倶楽部」で山ごもり

    宮城県の蔵王町にあるオールインクルーシブが売りの宿 「ゆと森倶楽部」に2連泊しました。コロナ禍なので、蔵王のお釜以外観光はせずホテル周辺で過ごしました。 動画はいつもの insta360 go 2 アクションカメラを胸に付けての撮影です。 2021年9月

  • 防疫対策強化のホテル朝食ブッフェ

    ハウステンボスのホテルヨーロッパ、Anchors Lounge にて防疫対策を強化したバイキングスタイルの朝食を頂きました。とても良かったです。insta360 go 2 アクションカメラを胸に付けて撮影しました!2021年5月29日です。

  • 通勤路に名所有り!

    JR新宿駅南口から、オフィスのある新宿二丁目の間に点在する名所・名店等をウォークスルー動画で、いくつか偏って紹介します。通勤の際に歩く通り道ですが、このエリアには数多くの名所・名店が点在していて、これまで自分の関わった場所をメインに紹介していきます。

  • 小さな恋のメロディ 公開50周年

    2021年は「小さな恋のメロディ」公開50周年の記念年です!この映画は1971年に公開されましたが、一番早く3月28日に公開されたアメリカのファンの間では、各家庭で、当日ビデオを視聴するようなイベントが行われたようです。日本の公開日は6月26日ですが、映画館等での再上映はないのでしょうか?

  • 保護中: スペース・ゼロ 参考展示

    ART days a week スタッフ専用

  • ART days a week の テーマソング

    ART days a week のテーマソング が出来ました!!! 遂に、ゴールデンウィークの展示会 ART days a week のオリジナル・テーマソングができました! 作品展示会のテーマソングというのは、なかなか珍しい出来事かと思います。作詞・作曲・編曲・演奏・ボーカルを担当してくれたのは、奇才ミュージシャン、パウロ鈴木さんです。

  • リモート・セッションでお祝い! HAPPY BIRTHDAY GEORGE

    引き続きコロナ禍ですので、親しい人達と大人数で集まることはできません。2021年、ジョージ・ハリソンの誕生日をリモート・セッションでお祝いしました! 曲は Here Comes The Sun です。

  • ART days a week

    ART days a week リバプールのテディボーイにインスパイアされた7人の作家が、それぞれの特徴を生かしビートルズ愛をアートで表現します。アート・デイズ・ア・ウィークは2021年のゴールデン・ウィークに新宿で開催され、各アーティストの新作や代表作を、吹抜けを含む広~い展示空間に多数展示します!

  • 動画 ダブル・ファンタジー ジョン&ヨーコ展

    “DOUBLE FANTASY – John & Yoko”は、2018年5月から2019年11月までリバプール博物館で開催され70万人を動員した展覧会の日本バージョンです。ヨーコさんの監修で日本独自のコンテンツを含め、ジョン・レノンの生誕80年、没後40年となる2020年の10月9日(ジョンの誕生日)から当初予定の会期も延長し2月18日(ヨーコの誕生日)まで開催されています。

  • ダブル・ファンタジー展 を見学

    2020年11月26日、ダブル・ファンタジー展 DOUBLE FANTASY John & Yoko を見学!事前情報で写真撮影可という事を知り、張り切って動画用カメラを準備して行くと、何と静止画のみO.K.で動画撮影は禁止。改めて、後日静止画を編集してこの動画を作りました。結果的には画像も鮮明で、この方が良かったかも知れません。

  • 2020「さいたま新都心 けやきひろば」での展示

    2020年11月8日に行われた、LOVE & PEACE CONCERT 2020 のアート展示部門に出展しました。早いもので、今年で3回目の参加となりました。今回はジョン・レノンの生誕80周年・没後40周年にあたり、出来たての新作「1/12 ロックン・ロール ミニチュア模型」を展示することができ、「1/24 ストロベリーフィールド」の隣に並べてみました。

  • モーグ・シンセサイザー ペーパーモデル

    「パウロ鈴木&ゴマワールドwith難波弘之」ニューアルバム発売記念ライブの為、急遽作成した伝説のモーグ・シンセサイザー(箪笥)の1/1ペーパーモデルです。今回は制作期間が短かったので、コントロールパネル部分はレーザープリンターによるカラープリントを使用しています。

  • 第16回 はがいちよう&渋谷クラフト倶楽部作品展

    2021年の渋谷クラフト倶楽部作品展は、3年ぶりに「はがいちよう師匠」との合同開催になります。会期:2021年2月28日(日)~ 3月6日(土) 時間:午前11時~午後8時 (ただし初日は13時開場、最終日は19時閉場) 会場:有楽町 東京交通会館B1F ゴールドサロン 入場無料

  • 作品展示準備中!! LOVE & PEACE コンサート2020

    コロナ感染拡大による懸念のため、ぎりぎりまで開催が協議された今年の「LOVE & PEACE コンサート2020」ですが、ようやく開催が決定しました。私も今年の作品展示は恐らくこれ一回になると思います。自粛ムードの中、制作時間は沢山確保できたので、作品もこれまでになく余裕がありクオリティも高いものになりました。

  • 動画 1/12 ミニチュア模型 ロックンロール ジョン・レノン

    サイト内>作品>ミニチュア模型のページで紹介した「1/12 ロックン・ロール(ジョン・レノン)ミニチュア模型」の内容を動画にしました。動画では今回初めての試みで、AIの合成音声によるナレーションを入れてみました。

  • LOVE & PEACE コンサート2020

    2020年11月8日に「さいたま新都心けやきひろば」で行われます。BEATLES や John Lennonに影響を受けたアーティストが「LOVE & PEACE」を発信する音楽&ARTイベント

  • 1/12 ロックン・ロール(ジョン・レノン)ミニチュア模型

    2020年はジョン・レノンの生誕80周年、没後40周年のメモリアル・イヤーで、その記念作品としてこの情景模型を作りました。試作ペーパーモデルの記事にも書きましたが、素材に選んだのは、1975年に発売されたジョンのアルバム、「ロックン・ロール」のジャケットになったハンブルグのアパートです。

  • ストロベリー・フィールド模型の作り方 (09)

    前回(08)で、金属門と左右の門柱がほぼ形になったので、今回は壁の制作に入ります。その前に、制作記(06)で作成した樹脂パーツを瞬間接着剤(ゼリー状)で金属門に全部接着しておきます。

  • ホキ美術館 と レストラン「はなう」の再開

    千葉市緑区に「ホキ美術館」という日本では唯一の写実絵画専門の美術館があります。2010年に開館した美術館ですが、2019年10月の大型台風による水害のため、約9ヶ月の間閉館していました。この度、併設されたイタリアンレストラン「はなう」と共に8月より再開され、リニューアル記念の企画展が大好きな森本草介さんの作品展ということで、9月13日に行ってきました。

  • インディカ・ギャラリー(跡地)と アドラブ

    1966年11月に、ジョンとヨーコが出会った場所として有名なインディカ・ギャラリーの跡地です。インディカが無くなった後、何度も改装されましたが現在もギャラリーとして残っています。 ヨーコの個展(公開前)に訪れたジョンが彼女の作品に感動し、付き合いが始まったということですが、インディカ・ギャラリーにはポールの方が先に通っていたようです。

  • ストロベリー・フィールド模型の作り方 (08)

    前回(07)で金属門のハンダ付け工程が終了したので、今回は左右の門柱の制作に入ります!一度、ペーパーモデルを作って全体の形状は把握しているので、本番では彫刻のディテールなど、細部を1/24で再現していきます。

  • ジョン・レノンの「ロックン・ロール」ジャケ模型を作っています。

    以前、ペーパー・モデルの試作品を作成した、ジョン・レノンのアルバム「ロックン・ロール」ジャケット模型の本番を作っていいます。スケールはドールハウスと同じ1/12です。今年はジョン・レノンの生誕80周年、没後40周年のメモリアル・イヤーとなります。

  • ジョンが生まれた産院 と クオリー・バンク・スクール

    1995年までオックスフォード・ストリート産院だった建物は、リバプールの玄関口、ライムストリート駅からも近く、現在はリバプール大学の施設の一部となっています。そして、この建物こそジョン・レノンが母親ジュリア・レノンの長男として1940年10月9日に誕生した産院です。

  • 紙鑑定士の事件ファイル 模型の家の殺人を読了しました。

    模型の師匠、はがいちよう(芳賀一洋)先生がモデルとなった、ミニチュアモデル作家がキーパーソンとして登場するミステリー小説です。2020年の「このミステリーがすごい!」大賞受賞作品です。びっくりですね。

  • ストロベリー・フィールド模型の作り方 (07)

    全回(06)の樹脂パーツ作成から、改めてハンダ付けに戻りますが、今回でようやく長かった造形上のハンダ付け作業は全て終了です!

  • お家で歌おう All together Now

    2020年は新型コロナウィルス感染拡大の影響でイベントは自粛することになり、私達も遠隔でビデオを作ってみました。6月18日、ポール・マッカートニーの誕生日に合わせてビートルズの All together Now を演奏しました。

  • 「小さな恋のメロディ」 サントラ盤 & 映像作品 

    このページでは、「小さな恋のメロディ」に関する「音楽」と「映像」作品を紹介します。1970年から現在までは記録メディアが様々に変化した時代です。メディアの変貌も確認することができます!

  • プレジデント・ホテル と ラッセル・スクエア

    写真家のデゾ・ホフマンが1963年に撮影した、プレジデント・ホテル前のギルフォード・ストリートを歩くビートルズの写真はあまりにも有名です。アルバム「ライヴ・アット・ザ・BBC Vol.2」のジャケットにもなりましたね。そして、写真のビートルズはラッセル・スクエアに向かって歩いています。

  • カスバ・コーヒー・クラブ

    ビートルズがまだクオリーメンだった1958年に開店記念イベントに出演。ビートルズになった後も30回以上演奏したカスバ・コーヒー・クラブです。元々ピート・ベストの母親、モナ・ベストが自宅の石炭倉庫を改装して始めたライブハウスで、現在はピートの兄弟が管理しています。

  • ストロベリー・フィールド模型の作り方 (06)

    今回は少しの間、金属のハンダ付けから離れて、樹脂パーツの作成方法について説明します。これは原型を一つ作ってシリコンゴムの簡易型を取り、樹脂で量産する作業になります。写真の白い部分が成形した樹脂パーツです。

  • 「小さな恋のメロディ」出版物

    このページでは、私個人で所有している「小さな恋のメロディ」に関する出版物を紹介します。現在では入手困難だったり、レーザーディスクのように再生困難だったりする物も多いですね。ビージーズとCSN&Yのシングル盤がどうしても見つかりません。

  • 小さな恋のメロディ:アーカイブ

    映画「小さな恋のメロディ」のストーリー、出演者、ロケ地-詳細、サウンド・トラック、スタッフ、出版物等を紹介します。情報は順次追加していきます。使用された楽曲の大半は Melody Fair をはじめとして ビージーズ の既存曲でした。

  • アビイ・ロード・スタジオとポールの家

    Abbey Road Studios & Paul's houseEMI アビー・ロード・スタジオ1962年から1970年にかけて、ビートルズがそのほとんどの曲をレコーディングしたアビイ・ロード・スタジオです。メンバーと

  • 油絵 Strawberry Field へを描く (04)

    手前の地面の色を調整し、遠方の木の葉を描いたところで全体の調子が整いました。遠目にはこれで完成に近いようにも見えます。この段階でお友達のプロ・フォトグラファー(阿部ちゃん)が作品の写真撮影を引き受けてくれました。

  • 掲載情報 美術専門誌「BIFROST vol.27」

    美術専門誌「BIFROST vol.27」March 2020 に「Strawberry Field へ(油絵)」が掲載されました。「新時代名作選」のカテゴリで紹介されています。

  • ピカソの遺言

    一人演奏の自宅録音です。最近はあまりやっていませんが、2014年ころの演奏です。アコースティック・ギター2台、ベース・オルガン・その他はMIDIキーボードで弾いています。Wingsのライブバージョンを参考にしています。

  • メリルボーン駅と元アップル・ブティック

    記念すべきビートルズの初主演映画、ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! 「A Hard Day's Night」のオープニングシーンが撮影された、ナショナルレールの駅です。ちなみに同名の地下鉄駅もあります。近くの元アップル・ブティックも紹介しています。

  • ジョン、ポール、ジョージの通った学校

    リバプール大聖堂から続くホープ・ストリートと、現在のLIPA (Liverpool Institute of Performing Arts) の旧校舎へ続くマウント・ストリートとの交差点にある広場には、彫刻家ジョン・キングの「A Case History」 というコンクリート彫刻が設置されています。

  • ストロベリー・フィールドを作る (05)

    引き続きハンダ付けですが、制作記05の工程は一連のハンダ付け工程の中で最も時間のかかる作業で、かなりの集中力が必要です。1ミリ幅の真鍮平板を一旦くるくる丸め、広げながら形を整えたものを一つづつハンダ付けしていきます。

  • 1/12 ロックン・ロール(ジョン・レノン)試作模型

    2020年はジョン・レノンの生誕80周年、没後40周年のメモリアル・イヤーですので、記念に情景模型を作ろうと思います。スケールは1/12です。素材に選んだのは、1975年に発売されたジョンのアルバム、「ロックン・ロール」のジャケットになったハンブルグの建物です。

  • セント・ピーターズ協会

    ジョンとポールが出会った場所として有名な、セント・ピーターズ教会です。1957年7月6日の出来事は伝説として、たくさんの書物や映画で紹介されていますね。もともと教会にゆかりが深いのビートルズのメンバーはジョンで、ミミおばさんの家「Mendips」からは歩ける距離にあります。

  • ウエスト・エンド West End

    パブ Pineapple の前のバス停から「1時間でWestに行ってこられる」と言って、放課後にトムはダニーを遊びに誘います。そして二人がバスに乗り込んで行った先は、トラファルガー広場 → ルパート・ストリート → ソーホー・スクエア → グリーク・ストリート。ロンドンの繁華街(West End)ですね!

  • ジョージ・ハリソンの生家とジョン・レノンの生家

    ジョージは病院ではなく、この家で生まれたそうです。正に生家ですね。誕生日は古いビートルズ・ファンはずっと2月25日だと思っていましたが、ジョージ本人が90年代に24日と言ったことで、それ以降混乱しました。ジョージはこの家のことをとてもよく覚えていて、「アンソロジー」に当時の様子が詳しく書かれています。

  • ストロベリー・フィールドを作る (04)

    ハンダ付作業が続きます。制作記03で上半分のカーブパーツを取り付けましたが、同じ真鍮の平板を270度円形に曲げた状態で水平・垂直の門ベース下半分にハンダ付けします。余分なハンダはひたすら金属ヤスリで平らにします。

  • リンゴ・スターの家とパブ The Empress

    リンゴが5歳ごろまで過ごした、ディングル地区マドリン・ストリートにある生家については、本人も記憶がないと「ビートルズ・アンソロジー」にも記載されています。リンゴ初のソロ・アルバム「センチメンタル・ジャーニー」のジャケットになったパブ「The Empress」は彼の家のすぐ近くにあります。

  • 交通違反の交差点

    Danny's mom traffic violation小さな恋のメロディ ロケ地(09)私が初めて訪れた「小さな恋のメロディ」のロケ地がここでした。2000年の事です。映画の終盤、結婚式の会場に向かう校長先生運転のバスを追いか

  • ダニーの家 と 公園イール・ブルック・コモン

    ここもロケ地が集中しているランベス地区ではないので、訪れる人も少ないかと思いますが、映画の重要なシーンがそのままの雰囲気で残っているので、是非訪問しておきたい場所です。

  • ストロベリーツインズ 2.5D アート・ボックス

    2019年に制作した、ストロベリーフィールド 2.5D アート・ボックス に、同スケールで Strawberry Twins のお二人(クルさんとユミさん)を追加した特別バージョンです。

  • Gig Me Do ! John Lennon Memorial Live

    ジョン・レノン没後39年。あの凶弾に倒れた、命日前夜の12月7日。一大メモリアルライブイベントが横浜ランドマークホールにて開催されます。ジョンの奇跡をさかのぼりながら紹介する、トーク解説 & バンド演奏の特別な一夜!

  • We sing Yellow Submarine

    リンゴ・スターのニューアルバム「What's My Name」リリースを記念して、私たちは教室の楽器を使い、イエローサブマリンを演奏してお祝いしました!!

  • ミニチュア模型教室のお知らせ

    1/24 ストロベリーフィールド・ミニチュア模型作品ですが、これまで展示会やライブハウス等で現物をご覧になったごく一部の方から「作り方を教えて欲しい!」という、世にも奇特なご意見を頂戴しました。そこでもし、ある程度(10名位)参加者募集ができれば、2020年の春以降から有料の工作教室を始めようかと考えております。

  • バス停とパブ PINEAPPLE

    高架下空地での爆弾実験失敗の後、学校の生徒たちが走ってバス停の行列に駆け込むシーンの場所です。この背景にあるパブ、PINEAPPLEも当時と同じ名前で営業中です。

  • ストロベリーフィールド 2.5D アート・ボックス

    イベント( FOOL ON THE HOLIDAY 2019 )の展示現場検証のために作ったペーパーモデルを発展させて、観賞用の半立体アート・ボックスをつくりました。 一見シャドウ・ボックスに似ていますが、同じ画像は重ねていないので基本構造が違います。半立体なので、2.5Dとしました。

  • サビル・ロウ 元アップル・オフィス 他

    ロンドンではアビイ・ロードと同じくらい超有名な場所なので、多くのファンが訪れる場所ですね。元アップル・オフィスであり、映画「LET IT BE」のクライマックス・シーン、ルーフトップ・コンサートが行われたビルです。

  • ジョン・レノン (油絵)

    リンゴ・スター油絵から3ヶ月後の2015年10月、ちょうどこの年は9月にロンドンとリバプール旅行に行っていて、帰国後ジョン・レノンの誕生日に合わせ、直ぐにこの絵に取りかかりました。

  • 油絵 Strawberry Field へを描く (03)

    このあたりから使用する筆は大部分、日本画の面相筆のような鋒型です。一番使っている「インターロン 1026-3/0」という筆は、毛の部分が5.5ミリくらいの極小サイズで形状記憶です。

  • リンゴ・スター (油絵)

    リンゴ・スターの誕生日(7月7日)はポールのすぐ後なので、道具を片付ける事なくリンゴの絵を描き始めました。この絵のポイントはコントラスト、スカーフと麻のような服の質感の表現です。

  • 学校(2)Archbishop Temple’s School

    小さな恋のメロディの2か所ある学校ロケ地の内、ランベスにある学校です。とは言え、こちらの学校では映画シーンの撮影は行われたかも知れませんが本編では確認できません。ロビーカードおよびパンフレットのスチル写真が有名ですね。

  • Flying freesia 2019

    FOOL on the HOLIDAY 2019 の芝居パートで、ジョン・レノンが最後にフリージアを空に投げた後に投影されるステージ動画です。

  • 1/1 ストロベリーフィールド 展示会モデル

    ビートルズ関連イベント、FOOL ON THE HOLIDAY 2019 が8月25日に品川プリンスホテル内ステラボールにて開催されました。これは、ステラボール入口に設置するため原寸大で作成したストロベリーフィールドの門です。

  • フライアー・パーク ジョージ・ハリソン邸宅

    有名なフライアー・パーク!ジョージが1970年に購入し、三枚組アルバムのジャケットやCrackerbox Palaceなどの楽曲、プロモーション映像にも登場する大邸宅。建物の飾りに登場する人形の、悪魔や天使、小人等のキャラクターもユニークな物が多く、ジョージのお気に入り!

  • イラスト エド・サリバン・ショー

    新宿荒木町にあるLive Performance Bar UN.10が、2019年8月に横浜店をオープンすると聞き、開店祝いにこのイラストを描きました。

  • 油絵 Strawberry Field へを描く (02)

    地面に埋め込むマチエールとして、リバプールのストロベリー・フィールドで拾ってきた現地の落ち葉を使いました。まあ、これは魂を込めるような思いを含めて…。

  • 油絵 Strawberry Field へを描く (02)

    地面に埋め込むマチエールとして、リバプールのストロベリー・フィールドで拾ってきた現地の落ち葉を使いました。まあ、これは魂を込めるような思いを含めて…。

  • ストロベリー・フィールドを作る (03)

    いよいよ最初のハンダ付になりますが、その前に正確に固めるため、真鍮棒が動かないよう治具にマスキングテープでしっかり固定します。ここは仕上がりの形の美しさを出すための重要なポイントです。

  • LOVE & PEACE コンサート2019

    「さいたま新都心けやきひろば」にて、油絵や写真を展示します。ポスターの原画「Strawberry Field へ(油絵)」他

  • ブロンプトン墓地

    小さな恋のメロディでは、学校のロケ地と同じように墓地のロケ地も2カ所以上あるようです。ブロンプトン墓地は、学校の生徒達が走って登校する場面と、ダニエルとメロディが初デートで街を歩く場面を墓地側から撮影したショットで使われています。

  • ポール・マッカートニーの家

    マッカートニー一家(Jim,Mary,Paul,Mike)が1956年の4月に引っ越してきたForthlin Roadの家です。同年10月にポールの母親メアリーは乳がんで亡くなってしまいます。

  • セント・パンクラス・オールド教会

    1968年7月28日(日)ビートルズはMad Day Outと呼ばれる怒濤のフォト・セッションを行いました。カメラマンは当時若手のトム・マレー、中でもセント・パンクラス・オールド教会の写真は有名ですね。

  • ポール・マッカートニー (油絵)

    「ジョージ・ハリソン」から約3ヶ月後、油絵第2作目は6月18日の誕生日に合わせて「ポール・マッカートニー」を描きました。今回見本に選んだ写真は、服の襟部分、細かいテクスチュアを描かなくてはならないので、また世界堂に行っていろいろと物色してきました。

  • 学校(1) St Paul’s School

    小さな恋のメロディの学校ロケ地は2カ所あって、その殆どのシーンが撮影されたのがハマースミスにあるこの建物です。長い間空き家だったのですが、2014年にリフォームされ現在は誰でも利用できるホテルになりました。

  • 第54回静岡ホビーショー

    1/24「ストロベリー・フィールド」のミニチュア模型を展示しました。2014年のホビーショーの開催日にポール・マッカートニーが来日中で、なんと国立競技場のコンサートがドタキャンで中止になるという事件が起きました。私は会場で国立競技場にいた友達のSNSを一日チェックしていました。

  • 第54回静岡ホビーショー

    1/36「金星劇場」のミニチュア模型を展示しました。静岡ホビーショーは、土地柄タミヤ模型本社があり、プラモデルの聖地ということで殆どがプラモデル愛好家などの出展ですが、特別コーナー「モデラーズクラブ合同作品展」に、芳賀一洋&渋谷クラフト倶楽部として出展しました。

  • マシュー・ストリート

    マシュー・ストリートといえば、やはり何と言ってもビートルズがデビュー前後に一番多くライブ演奏をこなした、キャバーン・クラブでしょう。ビートルズが実際に演奏していた場所は1973年に閉店していて、1984年に近くの場所に移動して再建されました。

  • タイムトリップ ストロベリー・フィールド

    この動画は古くて1997年の作成です。Adobe After Effects の初期バージョンで作りました。ビートルズのアンソロジー(音源・動画)が発売され、公式発表曲が増えたこともあり、ストロベリー・フィールドの門から過去にタイムトリップするイメージで曲名が流れてくる動画です。

  • ストロベリー・フィールドを作る (02)

    ここから1/24スケール本番モデルの作成です。まずは一番複雑な門の設計ですが、幸い1995年に3D-CGのために作った赤門の ai (adobe illustrator) データ(上図)があったので、それをベースに1/24の寸法を割り当てます。

  • チジック・ハウス&ガーデンズ

    1966年の来日約1カ月前に、paperback writerとrainのプロモーションフィルムがここ、チジック・ハウス&ガーデンズで撮影されました。2015年に「1」の動画版が発売されたので、またこの場面は印象に残るものになりましたね。

  • 油絵 Strawberry Field へを描く (01)

    油絵初めての15号、初めての風景画作品になります。15号でも皆さんおなじみのFではなく、P15号です。トリミング的に少し横長の画面が欲しかったのでそうなりました。背景にある「子供の家」、私は本物を見ていないので、ネットで見つけた写真を見て後方に加えました。

  • 油絵 ジョージ・ハリソンを描く

    油絵第1作のジョージ・ハリソン制作記です。制作過程を写真を見ながら説明します。

  • 第12回 渋谷クラフトクラブ作品展

    以下の2つのミニチュア模型を展示しました。・1/24 「ストロベリーフィールド」・1/36 「金星劇場」

  • 六本木アビーロード 模型・写真 展示

    六本木のライブハウス「ABBEY ROAD」エントランスにて、私が撮影したロンドン・リバプールゆかりの地写真を背景に、ストロベリー・フィールド 1/24 ミニチュア模型を約1ヶ月間展示させていただきました。

  • 1/80 火の見やぐら ミニチュア模型(習作)

    はがいちよう先生の模型教室で、2作目の課題として「火の見やぐら」を作りました。 1/80、木材は使わず、オール金属で作業はほぼ100%ハンダ付けという難度の高いモデルです。

  • 1/24 ストロベリーフィールド 試作模型

    ストロベリーフィールドの模型を作成する前に、確認用に作った試作モデル(模型の模型)です。この段階では本番の材料やスケール等も未定で、試作を作ることによってあらゆる可能性の検討ができるので、本番モデルのクオリティを上げることができます。

  • ハロー・グッドバイ ファン・ビデオ

    2014年頃に、曲の歌詞を文字で追っていくようなプロモーション・ビデオが流行っていて、仲間内で勝手にファン・ビデオを作りました。人数が足りなかったので、SNSやライブハウスのお客さんなど沢山の人にご協力頂き完成しました。私は写真加工とビデオ編集をやっています。編集は全編 Adobe After Effects を使いました。

ブログリーダー」を活用して、Yuichiro-999さんをフォローしませんか?

ハンドル名
Yuichiro-999さん
ブログタイトル
15Field YuichiroのART作品紹介
フォロー
15Field YuichiroのART作品紹介

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用