searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Yuichiro-999さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

【ART】絵画,模型制作,写真,イラスト 【IT】写真加工(PhotoShop),動画編集(AfterEffects),マルチトラックレコーディング(Logic),Webデザイン 【洋楽】Beatles,John_Lennon,Simon & Garfunkel 他'60~'80年代全般 【楽器】ギター,キーボード,ドラム見習(笑)

ブログタイトル
15Field YuichiroのART作品紹介
ブログURL
https://beatboy.pro/works/
ブログ紹介文
音楽「ビートルズ」に関連した私のART作品と、その技法・制作過程などオリジナル写真や動画を含めてお伝えします。( 油絵・イラスト・ミニチュア模型・ペーパーモデル・動画・他 ) 映画・ビートルズにまつわるゆかりの地の情報も紹介していきます。
更新頻度(1年)

39回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2019/07/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Yuichiro-999さんの読者になりませんか?

ハンドル名
Yuichiro-999さん
ブログタイトル
15Field YuichiroのART作品紹介
更新頻度
39回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
15Field YuichiroのART作品紹介

Yuichiro-999さんの新着記事

1件〜30件

  • ジョンが生まれた産院 と クオリー・バンク・スクール

    1995年までオックスフォード・ストリート産院だった建物は、リバプールの玄関口、ライムストリート駅からも近く、現在はリバプール大学の施設の一部となっています。そして、この建物こそジョン・レノンが母親ジュリア・レノンの長男として1940年10月9日に誕生した産院です。

  • 紙鑑定士の事件ファイル 模型の家の殺人を読了しました。

    模型の師匠、はがいちよう(芳賀一洋)先生がモデルとなった、ミニチュアモデル作家がキーパーソンとして登場するミステリー小説です。2020年の「このミステリーがすごい!」大賞受賞作品です。びっくりですね。

  • ストロベリー・フィールド模型の作り方 (07)

    全回(06)の樹脂パーツ作成から、改めてハンダ付けに戻りますが、今回でようやく長かった造形上のハンダ付け作業は全て終了です!

  • お家で歌おう All together Now

    2020年は新型コロナウィルス感染拡大の影響でイベントは自粛することになり、私達も遠隔でビデオを作ってみました。6月18日、ポール・マッカートニーの誕生日に合わせてビートルズの All together Now を演奏しました。

  • 「小さな恋のメロディ」 サントラ盤 & 映像作品 

    このページでは、「小さな恋のメロディ」に関する「音楽」と「映像」作品を紹介します。1970年から現在までは記録メディアが様々に変化した時代です。メディアの変貌も確認することができます!

  • プレジデント・ホテル と ラッセル・スクエア

    写真家のデゾ・ホフマンが1963年に撮影した、プレジデント・ホテル前のギルフォード・ストリートを歩くビートルズの写真はあまりにも有名です。アルバム「ライヴ・アット・ザ・BBC Vol.2」のジャケットにもなりましたね。そして、写真のビートルズはラッセル・スクエアに向かって歩いています。

  • カスバ・コーヒー・クラブ

    ビートルズがまだクオリーメンだった1958年に開店記念イベントに出演。ビートルズになった後も30回以上演奏したカスバ・コーヒー・クラブです。元々ピート・ベストの母親、モナ・ベストが自宅の石炭倉庫を改装して始めたライブハウスで、現在はピートの兄弟が管理しています。

  • ストロベリー・フィールド模型の作り方 (06)

    今回は少しの間、金属のハンダ付けから離れて、樹脂パーツの作成方法について説明します。これは原型を一つ作ってシリコンゴムの簡易型を取り、樹脂で量産する作業になります。写真の白い部分が成形した樹脂パーツです。

  • 「小さな恋のメロディ」出版物

    このページでは、私個人で所有している「小さな恋のメロディ」に関する出版物を紹介します。現在では入手困難だったり、レーザーディスクのように再生困難だったりする物も多いですね。ビージーズとCSN&Yのシングル盤がどうしても見つかりません。

  • 小さな恋のメロディ:アーカイブ

    映画「小さな恋のメロディ」のストーリー、出演者、ロケ地-詳細、サウンド・トラック、スタッフ、出版物等を紹介します。情報は順次追加していきます。使用された楽曲の大半は Melody Fair をはじめとして ビージーズ の既存曲でした。

  • アビイ・ロード・スタジオとポールの家

    Abbey Road Studios & Paul's houseEMI アビー・ロード・スタジオ1962年から1970年にかけて、ビートルズがそのほとんどの曲をレコーディングしたアビイ・ロード・スタジオです。メンバーと

  • 油絵 Strawberry Field へを描く (04)

    手前の地面の色を調整し、遠方の木の葉を描いたところで全体の調子が整いました。遠目にはこれで完成に近いようにも見えます。この段階でお友達のプロ・フォトグラファー(阿部ちゃん)が作品の写真撮影を引き受けてくれました。

  • 掲載情報 美術専門誌「BIFROST vol.27」

    美術専門誌「BIFROST vol.27」March 2020 に「Strawberry Field へ(油絵)」が掲載されました。「新時代名作選」のカテゴリで紹介されています。

  • ピカソの遺言

    一人演奏の自宅録音です。最近はあまりやっていませんが、2014年ころの演奏です。アコースティック・ギター2台、ベース・オルガン・その他はMIDIキーボードで弾いています。Wingsのライブバージョンを参考にしています。

  • メリルボーン駅と元アップル・ブティック

    記念すべきビートルズの初主演映画、ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! 「A Hard Day's Night」のオープニングシーンが撮影された、ナショナルレールの駅です。ちなみに同名の地下鉄駅もあります。近くの元アップル・ブティックも紹介しています。

  • ジョン、ポール、ジョージの通った学校

    リバプール大聖堂から続くホープ・ストリートと、現在のLIPA (Liverpool Institute of Performing Arts) の旧校舎へ続くマウント・ストリートとの交差点にある広場には、彫刻家ジョン・キングの「A Case History」 というコンクリート彫刻が設置されています。

  • ストロベリー・フィールドを作る (05)

    引き続きハンダ付けですが、制作記05の工程は一連のハンダ付け工程の中で最も時間のかかる作業で、かなりの集中力が必要です。1ミリ幅の真鍮平板を一旦くるくる丸め、広げながら形を整えたものを一つづつハンダ付けしていきます。

  • 1/12 ロックン・ロール(ジョン・レノン)試作模型

    2020年はジョン・レノンの生誕80周年、没後40周年のメモリアル・イヤーですので、記念に情景模型を作ろうと思います。スケールは1/12です。素材に選んだのは、1975年に発売されたジョンのアルバム、「ロックン・ロール」のジャケットになったハンブルグの建物です。

  • セント・ピーターズ協会

    ジョンとポールが出会った場所として有名な、セント・ピーターズ教会です。1957年7月6日の出来事は伝説として、たくさんの書物や映画で紹介されていますね。もともと教会にゆかりが深いのビートルズのメンバーはジョンで、ミミおばさんの家「Mendips」からは歩ける距離にあります。

  • ウエスト・エンド West End

    パブ Pineapple の前のバス停から「1時間でWestに行ってこられる」と言って、放課後にトムはダニーを遊びに誘います。そして二人がバスに乗り込んで行った先は、トラファルガー広場 → ルパート・ストリート → ソーホー・スクエア → グリーク・ストリート。ロンドンの繁華街(West End)ですね!

  • ジョージ・ハリソンの生家とジョン・レノンの生家

    ジョージは病院ではなく、この家で生まれたそうです。正に生家ですね。誕生日は古いビートルズ・ファンはずっと2月25日だと思っていましたが、ジョージ本人が90年代に24日と言ったことで、それ以降混乱しました。ジョージはこの家のことをとてもよく覚えていて、「アンソロジー」に当時の様子が詳しく書かれています。

  • ストロベリー・フィールドを作る (04)

    ハンダ付作業が続きます。制作記03で上半分のカーブパーツを取り付けましたが、同じ真鍮の平板を270度円形に曲げた状態で水平・垂直の門ベース下半分にハンダ付けします。余分なハンダはひたすら金属ヤスリで平らにします。

  • リンゴ・スターの家とパブ The Empress

    リンゴが5歳ごろまで過ごした、ディングル地区マドリン・ストリートにある生家については、本人も記憶がないと「ビートルズ・アンソロジー」にも記載されています。リンゴ初のソロ・アルバム「センチメンタル・ジャーニー」のジャケットになったパブ「The Empress」は彼の家のすぐ近くにあります。

  • 交通違反の交差点

    Danny's mom traffic violation小さな恋のメロディ ロケ地(09)私が初めて訪れた「小さな恋のメロディ」のロケ地がここでした。2000年の事です。映画の終盤、結婚式の会場に向かう校長先生運転のバスを追いか

  • ダニーの家 と 公園イール・ブルック・コモン

    ここもロケ地が集中しているランベス地区ではないので、訪れる人も少ないかと思いますが、映画の重要なシーンがそのままの雰囲気で残っているので、是非訪問しておきたい場所です。

  • ストロベリーツインズ 2.5D アート・ボックス

    2019年に制作した、ストロベリーフィールド 2.5D アート・ボックス に、同スケールで Strawberry Twins のお二人(クルさんとユミさん)を追加した特別バージョンです。

  • Gig Me Do ! John Lennon Memorial Live

    ジョン・レノン没後39年。あの凶弾に倒れた、命日前夜の12月7日。一大メモリアルライブイベントが横浜ランドマークホールにて開催されます。ジョンの奇跡をさかのぼりながら紹介する、トーク解説 & バンド演奏の特別な一夜!

  • We sing Yellow Submarine

    リンゴ・スターのニューアルバム「What's My Name」リリースを記念して、私たちは教室の楽器を使い、イエローサブマリンを演奏してお祝いしました!!

  • ミニチュア模型教室のお知らせ

    1/24 ストロベリーフィールド・ミニチュア模型作品ですが、これまで展示会やライブハウス等で現物をご覧になったごく一部の方から「作り方を教えて欲しい!」という、世にも奇特なご意見を頂戴しました。そこでもし、ある程度(10名位)参加者募集ができれば、2020年の春以降から有料の工作教室を始めようかと考えております。

  • バス停とパブ PINEAPPLE

    高架下空地での爆弾実験失敗の後、学校の生徒たちが走ってバス停の行列に駆け込むシーンの場所です。この背景にあるパブ、PINEAPPLEも当時と同じ名前で営業中です。

カテゴリー一覧
商用