searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

クマ子さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
kumakuma blog クマ子の奈良歩き
ブログURL
https://www.norikuma2.com/
ブログ紹介文
一人息子が就職・独立し、卒母しました。これからは、今まで興味があってなかなかできなかった地元奈良の観光・歴史・お役立ち情報などを発信していきます♪奈良まほろばソムリエ検定奈良通1級に挑戦予定です。
更新頻度(1年)

50回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2019/06/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、クマ子さんの読者になりませんか?

ハンドル名
クマ子さん
ブログタイトル
kumakuma blog クマ子の奈良歩き
更新頻度
50回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
kumakuma blog クマ子の奈良歩き

クマ子さんの新着記事

1件〜30件

  • 蓮の花開く鑑真和上のお寺 世界遺産・唐招提寺

    昨年2019年は、奈良県内で、2ヶ所の蓮の名所を訪れることが出来ました✨ 一つ目は、橿原市の藤原京跡の蓮☟ www.norikuma2.com 二つ目は、奈良市にある世界遺産・薬師寺の蓮☟ www.norikuma2.com と、綺麗な蓮の花を満喫することができた、大満足のシーズンでした( *´艸`) ところが今年は一転、日本中がまさかのコロナ禍の年となってしまい、イベントはほとんどなくなってしまいました(ノД`)・゜・。 …でも、それでも花は咲きます✨ 今回は、2020年7月20日に、奈良市の世界遺産・唐招提寺の蓮を見に行ってきた様子をレポしたいと思います。 若干、満開の時期が過ぎ、残念なが…

  • コロナ禍の中で…奈良歩き情報の更新

    みなさま、こんにちは(*'▽') 今回は、以前から取り上げている奈良情報の中で、コロナ禍の影響を受けて、予定変更になったものなどを、いったん整理して書き出してみたいと思います。 まあ、こうして書いている今も、コロナは日に日に感染者数が増えていっているので、また変更になるかもしれないんですけれど…( ;∀;) 「奈良まほろばソムリエ検定」令和2年度は中止が決定 聖林寺の「十一面観音」トーハクでの展示は1年延期? 法隆寺に国宝・百済観音お帰りになる 2020年「なら燈花会」は、新たな試みに挑戦? まとめ 「奈良まほろばソムリエ検定」令和2年度は中止が決定 先日、奈良商工会議所からの手紙が届きました…

  • 「鬼滅の刃」の聖地⁈「葛木坐火雷神社(笛吹神社)」は見どころがいっぱい

    2020年3月半ば過ぎのある日。 遠い昔に、大和朝廷で権力を誇った葛城氏の本拠地でもあった、奈良県葛城市のパワースポット巡りをしました。 神々しい葛城山✨ しかも、この付近に実家がある友達と一緒だったので、ちょこっと説明してもらいながら行けたというラッキーな状況でした(*ノωノ) 行ったはいいけれど例のごとく、なかなか記事にしている時間がなかったのですが、そうこうしているうちに、今人気の漫画「鬼滅の刃」のファンの間で聖地となっている…との新聞記事を目にしました。 「鬼滅の刃」ファン、善逸になりきりポーズ 奈良の葛木坐火雷神社が話題に https://t.co/P1CJBKf5rE — 毎日新聞…

  • 日本史上最も権力を持っていた女帝・持統天皇の夢の跡【藤原京跡】

    奈良県橿原市にある藤原京跡。 694年から710年の平城京遷都までの間、日本初の本格的な都が置かれていた場所です。 前回の記事では、現在の藤原京跡で四季折々に咲く、素晴らしい花の一つ、満開の蓮レポをご紹介させていただきました(藤原京跡へのアクセスもコチラ)☟ www.norikuma2.com 今回はお花から離れて、藤原京とは何か、そして現在の遺跡の様子・併設されている資料館についてお伝えしたいと思います✨ 藤原京とは? 大極殿跡北側の醍醐池周辺 橿原市藤原京資料室 まとめ 藤原京とは? 藤原京は694年に持統天皇が遷都し、その後、文武天皇(持統天皇孫)が即位、若くして崩御した後、後を継いだ元…

  • 唐招提寺・源頼朝が寄進した「鼓楼」でとり行われる伝統行事「うちわまき」

    実は「世界遺産・唐招提寺シリーズ」の最後の記事を、3月中旬から投稿できていませんでした💦 なぜなら…地元の図書館がコロナで臨時休館となり、参考文献を借りることが出来なくなってしまったのです(>_<) 5月中旬に、ようやく、オープンしたので借りに行ってきました☟ ようやく、地元の図書館が開館した❕時間も短く、図書の貸出・返却業務のみ。椅子はすべて撤去され、中で勉強も出来ないけれど…それでも、嬉しい(*'▽')少しずつ戻りつつある大切な日常を、再び失うことがないように、今まで通りの努力が必要だと実感✨#図書館再開 #感染拡大防止 pic.twitter.com/itnSygntcN — クマ子 (…

  • 当ブログもようやく一歳になることが出来ました✨

    当ブログ「kumakuma blog クマ子の奈良歩き」が、6月9日で開設1周年を迎えることができました✨ アクセス数などは、微々たるものでしかない当ブログですが、皆さまのスターやコメント・ブクマなど大変励みになっております。 ありがとうございます<(_ _)> 当ブログの歩み 現在の観光業 当ブログ・アクセス数トップ3の記事 お友達のご紹介♬ 当ブログの歩み この1年を振り返るといろんなことがありました❕ もともとは、2018年の12月で、20年近く勤めていた会社が閉鎖になったことが、始まりでした☟ www.xkumaco.com そして、失業給付を頂いている間に、長年やりたくても出来なかっ…

  • 【絶品!】大和の銘菓「みむろ最中」と大神神社の魅力的な鳥居の数々

    今回でようやく、大神神社シリーズ最終回になります💦 奈良県桜井市にある大和国一ノ宮・大神神社の玄関にあたる、大鳥居周辺をご紹介したいと思います。 今回の記事のエリアは、赤で囲まれたエリアになります☟ よろしければぜひ、最後までお付き合いください<(_ _;)> 「おんぱら祭」で有名な綱越神社 どこにあるのかわからない?一の鳥居 どこから見ても一目瞭然の大鳥居 三輪の銘菓「みむろ最中」 まとめ 「おんぱら祭」で有名な綱越神社 大神神社の入口である大鳥居から、東へすぐのところに、摂社・綱越(つなこし)神社があります。 この神社は「おんぱら祭」という、とても有名なお祭りで知られています。 「おんぱら…

  • お酒の神様でもあり薬の神様でもある大和国一ノ宮・大神神社

    しばらく、ブログの更新が止まっておりました… なぜなら、最近職場で、一日中パソコンと向かい合っていることが多いため、首と腰が痛くなってきたのです(>_<) 以前「スマホ首」になった時は、本当に辛かった…☟ www.xkumaco.com また、あの痛みが始まると、日常生活にも支障をきたすので… 焦らず、ボチボチいきたいと思います(;^ω^) ☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆ さて、奈良県桜井市にある、大和国一ノ宮である大神(おおみわ)神社を、何回かにわけてご紹介しています。 今回の記事のエリアは、紫で囲われたエリアとなります☟ また、大神神社へのアクセスについては、コチラ…

  • パワースポット大神神社・拝殿南側の摂末社にもご利益がいっぱい

    奈良県桜井市にある大和国一ノ宮・大神神社についての記事をご紹介しています。 二の鳥居から拝殿までの参道についてはコチラ(アクセス情報もあります)☟ www.norikuma2.com また、大神神社の中心である拝殿と三ツ鳥居についてはコチラ☟ www.norikuma2.com 今回は、拝殿南側の摂末社をご紹介したいと思います。 この記事のエリアは、赤で囲ったエリアです☟ 三輪山麓ごあんない図イラスト 拝殿より南側にある摂末社 「衣掛の杉」と「夫婦岩」 まとめ 拝殿より南側にある摂末社 ではまず、大神神社のご祭神・大物主大神の化身である、蛇神が祀られているという「巳の神杉」辺りより、拝殿エリア…

  • ご祭神に卵をお供えする…?大和一ノ宮大神神社

    前回の記事では、奈良県桜井市にある大神神社の、二の鳥居から拝殿までの参道の様子をご紹介しました(アクセス情報等もコチラ)☟ www.norikuma2.com 今回はいよいよ、大神神社の中心である拝殿と三ツ鳥居の様子をレポさせていただきます(・ω・)ノ 今回ご紹介するのは、青丸のエリアとなります。 (訪問日:2020年3月9日) 拝殿は第4代将軍徳川家綱が再建 拝殿の奥正面にある「三ツ鳥居」 まとめ 拝殿は第4代将軍徳川家綱が再建 拝殿 1664年再建(重要文化財) 前回までの記事の通り、大神神社はご神体が背後の三輪山のため本殿を設けていません。 そのため、拝殿が重要視されています。 現在の拝…

  • 日本最古の神社である大和一ノ宮大神神社の参道を歩く

    以前、奈良県桜井市にある大神神社のご神体山である三輪山にご登拝したときの様子を記事にしました☟ www.norikuma2.com この時、ご紹介したエリアは、大神神社全体から見ると北側に当たり、薬の神様として知られ、三輪の神様の荒魂(あらたま)を祀る摂社である、狭井(さい)神社が中心でした。 今回は、大神神社の中心部へと向かう二の鳥居から拝殿までをご紹介します(やっと・笑)。 今回ご紹介するのは、赤丸のエリアです☝ (訪問日:2020年3月9日) 日本最古の神社と言われる大神神社とは? 堂々とした二の鳥居から参道を歩く まとめ 日本最古の神社と言われる大神神社とは? 本殿はなく、奥津・中津・…

  • コロナで自粛中…奈良お出かけブログとしての方向性について

    早期のコロナ終息を…との願いも空しく、新型コロナウィルスは現在、国内でも感染が止まらない状況です💦 コロナ感染拡大防止のための外出自粛要請が続いている中、奈良県の名所や観光スポット、グルメ情報をお伝えしている当ブログも、一度、今後の方向性を考える必要があるのでは…と思いました。 コロナで自粛中のお出かけブログとしての方向性について 歴史からみる感染症の流行 まとめ コロナで自粛中のお出かけブログとしての方向性について 当ブログの情報は、緊急事態宣言に伴う自粛要請の中、外出を促すものではありません。 あくまでも、コロナウィルス終息後の、お出かけのための情報としてアップさせていただいております。 …

  • ミロのヴィーナスにも例えられる「十一面観音立像」で知られる「聖林寺」

    前回までの記事で、大和国一ノ宮である大神神社(奈良県桜井市)周辺をご案内させていただきました☟ www.norikuma2.com www.norikuma2.com 今回は、大神神社から、5kmほど南に行ったところにある「聖林寺」というお寺をご紹介します。 一見、大神神社とは関係なさそうに見えるのですが、実は、聖林寺にある、大変有名な国宝が、大神神社と深い繋がりを持っているのです。 そもそも「聖林寺」とはどんなお寺? 高台からの素晴らしい眺めも見れる「聖林寺」境内 ミロのヴィーナスにもたとえられる国宝「十一面観音立像」 実はこの夏、東京で見ることができます! まとめ そもそも「聖林寺」とはど…

  • 三輪山平等寺・かつての大神神社神宮寺「島津義弘公ゆかりの寺」の知られざる歴史

    過去記事で、大和国一ノ宮である大神神社(奈良県桜井市)のご神体である三輪山ご登拝の様子と、展望台の桜のことを紹介させていただきました☟ www.norikuma2.com その後、大神神社周辺を、詳しく散策してみたくなり、季節柄、桜のキレイな場所からご紹介しようと、まずは、大神神社から南東向きに「山の辺の道」を歩いてみました(緊急事態宣言発令前の3月下旬のことです)。 すると… 一つ目の見どころである「平等寺」が、内容盛りだくさんで驚きました( ゚Д゚) 事前に、下調べをした時に、このお寺は、拝観料が要らない(つまり、無料!)ことを知ったので、小さいお堂が、ちょっとあるだけのお寺なのかな…と勝…

  • 桜とチューリップのコラボ!馬見丘陵公園

    2020年4月4日に、用事があって通りすがったついでに、駆け足で写真を撮ってまいりました! 昨年4月にも、奈良県広陵町にある馬見丘陵公園には行ったのですが、その時の目的は「チューリップフェア」☟ www.norikuma2.com もう少し早い時期に行くと、ここで「桜🌸とチューリップ🌷」のコラボレーションが見れることを知ったのは、家に帰ってから。 その時は、来年こそは…と思ったものでした( ;∀;) しかし、今年はまさかのコロナ騒ぎ。 …ということで、友達とゆっくり行くこともなく、一人でダッシュで撮影でした💦 馬見丘陵公園のチューリップは2020年も美しかった 「古墳の丘」の桜は素晴らしい 「…

  • 仏教伝来の地・海拓榴市周辺【桜を見ながら往時を偲ぶ】

    過去記事で、奈良県桜井市にある大和国一ノ宮・大神神社の、ご神体である三輪山ご登拝の様子と、展望台の桜のことを紹介させていただきました☟ www.norikuma2.com 全国的に見れば、奈良県の神社で一番有名なのは、おそらく奈良公園の近くの「春日大社」だと思われるので、大和国一ノ宮が大神神社であることに、驚かれる方もおられるのかもしれません。 ですが、大神神社の北には、邪馬台国の卑弥呼の墓ではないかと言われている「箸墓古墳(大市墓)」があり、そこからさらに北側には、弥生時代末期から古墳時代前期にかけて繁栄したと思われる集落跡である「纏向(まきむく)遺跡」が存在します。 また、大神神社の南側は…

  • 世界遺産 唐招提寺・鑑真和上御廟と東洋のトルソー

    さて、前回、唐招提寺を取り上げてから、はや一ヶ月半ほど経ちまする…☟ www.norikuma2.com ちなみに「唐招提寺シリーズ」の一回目はコチラです☟ www.norikuma2.com 番外編で、沖縄に行ったり、ブログの話をしたり、桜に浮気(笑)しているうちに、遅くなってしまいましたが、クマ子の奈良歩き「唐招提寺シリーズ」第三弾として、鑑真和上御廟周辺・その他マニアックゾーンをご紹介したいと思います(・ω・)ノ 1回目にご紹介したのは赤色のエリア、前回ご紹介するのは青色のエリア、そして今回は緑色のエリアになります。 静寂な雰囲気に包まれた「鑑真和上御廟」 「東洋のトルソー」が見れる「新…

  • 河津桜が満開の無料の広大な公園・馬見丘陵公園に出かけてみませんか?

    コロナ騒ぎに、不安で戦々恐々としつつも、今のところは、いつまで…という先も見えず、皆さま何かしらの疲れが溜まってきている頃だと思います(・_・;) かくいう私も、先日ダイエットの記事を、別ブログ「クマ子の卒母DAIRY」の方でアップしたにもかかわらず、エアロビは現在閉鎖中…。 www.xkumaco.com 「このままでは…筋肉が脂肪に💦、腹肉が、ハラミに…(苦笑)」と思い、ウォーキングに行ってまいりました(・ω・)ノ 行き先は、このブログでも何回かご紹介した、奈良県広陵町にある「馬見丘陵公園」。 仕事が休みの晴れた週末(2020年3月7日)に、訪れました。 すると、意外なことに(私が知らなか…

  • 大和国一ノ宮 大神神社のご神体・三輪山ご登拝と桜と

    世間は、コロナウィルスの話題一色。 もちろん現在、奈良県内の観光地も閑古鳥が鳴いています。 しばらく、この状態が続くのでしょうが、今年は暖冬のため、桜の開花も早くなる予報…と聞きます。 ウィルスの感染拡散を避けるため、極力お家に籠りつつも、気分だけでも、春を迎え、早急な終息を願いたいと思います。 そこで今回は、すでに削除した過去記事を大幅にリライトし、奈良県・大和国一ノ宮である大神神社のご神体・三輪山(みわさん)にご登拝する方法と、意外と知られていない、大神神社の展望台の、見事な桜をご紹介します(・ω・)ノ 大神神社(おおみわじんじゃ)とご登拝について 三輪山ご登拝の手順 いざ、ご登拝! 「大…

  • 【ご報告】奈良まほろば検定奈良通一級合格しました♪&PV向上を目指す皆さまへ

    ※今回の記事の趣旨は「奈良歩き」でも「奈良まほろばソムリエ検定」でも、ございません<(_ _)> 以前から、このブログで度々言及していた「奈良まほろばソムリエ検定奈良通一級」に無事合格いたしました♪ www.norikuma2.com ☝上にあげた記事(合格に合わせて、リライトさせていただいております)では、自己採点の結果「半合格」という、謎の日本語を使わせていただきましたが(笑)、ようやく、正式な合格証が届きました☟ 結果的に、ここ数年は70%ほどだった合格率が、約58%に落ちていたので、今年の検定は難しかったようです。 Twitter・スター・ブコメ・コメントを通じて、応援していただき、本…

  • 今帰仁城跡【世界遺産】…琉球王国の面影を訪ねて

    さて、今回も「クマ子のおでかけ・沖縄編」ですが、第二弾にして、完結編であります! 前回の沖縄編・第一弾では、祖父の慰霊の旅の様子をご紹介させていただきました☟ www.norikuma2.com また、別ブログ「クマ子の卒母DAIRY」の方の最新記事では、沖縄美ら海水族館へ行った時の様子をレポさせていただきました☟ www.xkumaco.com 今回は、クマ子が沖縄旅行で一番行きたかった場所をご紹介します( *´艸`) その名は…「今帰仁城跡」です♪ 世界遺産「今帰仁(なきじん)城跡」と桜 琉球王国時代に想いを馳せる遺跡「今帰仁城跡」 琉球での祭祀・御嶽(ウタキ) 今帰仁城跡からの素晴らしい…

  • 初めての沖縄・祖父の慰霊の旅

    Twitterを覗いて下さっている方はご存知だと思いますが… 先日、生まれて初めて沖縄に行ってまいりました。 …で、このブログのタイトルは「クマ子の奈良歩き」なので、奈良県外のことは「クマ子の卒母DAIRY」の方にアップしようと、当初は思っていたのですが…。 いろいろと考え直し、歴史的な要素や奈良県に繋がるようなことに関しては、この「奈良歩き」の方に書き、それ以外の要素については「卒母DAIRY」の方に上げることにしました。 そして、今回の沖縄旅行のメインの目的は、母と行く「慰霊の旅」でした。 母の父、つまり私の祖父は、沖縄戦で戦死しており、もうすぐ喜寿を迎える母が、元気な間に、平和記念公園に…

  • 唐招提寺の真骨頂・戒壇周辺エリアを歩く

    以前の記事で、今年の「奈良まほろばソムリエ検定奈良通一級」の特別問題に指定されているのが「唐招提寺」であるため、しばらく唐招提寺にスポットを当ててご紹介していきたい…と書きました☟ www.norikuma2.com その後、試験勉強でバタバタしている間に時は過ぎ… 1ケ月以上経ってしまいました(;'∀') そして既に、今年の奈良まほろばソムリエ検定も終了しました。 そういう状況の中…こんなペースで恐縮ではありますが、勉強したことによって更に、唐招提寺の魅力について知ることができましたので、引き続き「唐招提寺」については、ほそぼそと更新していく予定でおります(;^ω^) そんな訳で、今回もお付…

  • 暖冬の2020年こそ「なら瑠璃絵」がおすすめです!

    いよいよ来月、古都奈良の冬の夜を彩る「なら瑠璃絵」のイベントが開催されます! 去年行ってみて、この「なら瑠璃絵」は本当におすすめできるイベントだと思いました♪ 昔は正直「こんなに寒い時期に、夜の野外でのイベントなんて嫌だ~!」と思っていたりしたのですが、ここ数年の暖冬傾向により、確実に足を向けやすくなっています(もちろんクマ子は、冬は冬らしいのが一番いいと思っていますが)。 また、ロウソクの灯り系のイベントに比べると、LEDの灯り系はスマホ写真であっても、比較的「映え」やすい写真を撮ることができます! では、昨年の経験を踏まえ、上手に見て回るコツをご紹介しつつ、「なら瑠璃絵」の魅力をお伝えして…

  • 第14回奈良まほろばソムリエ検定奈良通一級・問題の分析と合格の秘訣

    皆さま、今さらですが「あけましておめでとうございます」! …そう、この投稿が今年初、となります(;^ω^) 先日ようやく、奈良まほろばソムリエ検定奈良通一級の試験が終わりました。 思いもかけず、Twitterではたくさんの励ましの言葉をいただきました! 本当にありがとうございました(*'▽') 実は並行して、もう一つ違う試験を受けていたことも忙しかった原因ですが、やはり二級の時とは、問題が段違いで難しかったことが、ブログにすら手をつけれなかった理由でした。 正式な結果は、1ケ月後に判明するのですが、幸いなことに自己採点の結果は「合格」でした(採点間違いで不合格だったら、思いっきり笑ってやってく…

  • 美味しくて本当は教えたくない…奈良の隠れ家フレンチ「ラ・カシェット」

    まもなく、令和元年も終わろうとする年の瀬、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。 クマ子は、12月27日(金)の仕事納めも無事終わり、仲良し三人組で「忘年会」に行ってまいりました♪ 今年の行き先は…奈良の隠れ家フレンチの名店「ラ・カシェット」。 奈良県では珍しい、ミシュランも獲得しているお店で、自分たちの予算より若干お高めではあるのですが、今年は「自分達へのご褒美」…ということで…行っちゃいました(;^ω^)エヘッ はっきり言って、このお店は、ホントは誰にも教えたくない‼…くらいの美味しさです( *´艸`) でも、このブログは「奈良歩き」…奈良のおすすめ情報をお伝えする…はずよね? と、自問自答し…

  • 格調高い世界遺産唐招提寺・金堂のご本尊は…?

    今回からしばらくは、世界遺産でもある「唐招提寺」にスポットを当てていきたいと思います。 なぜなら… 来年1月早々に、受験する予定の「奈良まほろばソムリエ検定奈良通1級」の特別問題に指定されているのが「唐招提寺」だからです(;^ω^) 100問ある中で10問、唐招提寺に関する問題が出ます。 間近に迫った試験対策ということもあり、唐招提寺について、ゴリゴリと掘り下げていこうと思います(笑)。 ぜひ、お付き合いくださいませ(*'▽') 唐招提寺はどんなお寺? 唐招提寺を物語るがごとき「南大門」 大御所が三体も⁉金堂(国宝) 今回のまとめ 唐招提寺はどんなお寺? 一言でいうと、ズバリ「鑑真」のお寺です…

  • 北山の辺の道・静かな尼寺と怨霊伝説の里

    前回の「奈良まほろばソムリエ検定奈良通1級受験のための体験学習プログラム」で歩いた道のりの最後の回になります。 このシリーズ、ちょっと更新間隔があいてしまったのですが、その間に、この体験学習プログラムの時に友達になった、はるばる東京から来ていたEちゃんから連絡がありました。 なんと、私たちが参加した体験学習プログラムのガイドをしてくださった、観光コンシェルジュの方が、明石家さんまさんの番組に出ていたとのこと! 確かに、テレビに出れるくらいのレベルの方でした。 すごい方に案内してもらえたので、その時してもらえたお話も踏まえ、北山の辺の道を辿っていこうと思います(*'▽') 「奈良まほろばソムリエ…

  • ブログ開設から半年…ブログをやってみて得られたこととは?

    おかげさまで、この「kumakuma blog クマ子の奈良歩き」ブログが本日、開設から半年を迎えます♪ ブログのことは何もわからないのに、以前から漠然と「やってみたいな~」と思っていたというだけで始めてみたものの、試行錯誤の連続でした。 ですが、とにもかくにも、続けられたことはよかったと思っております(*'▽') 本来なら今日は、いつもの「奈良歩き」記事をアップするつもりだったのですが、昨日の朝に⁉、12月9日で開設半年であることに気づき、急遽この記事を挟みました(;´・ω・)遅ッ… 私のブログ経営は、全くもってうまくいっていませんが、それでも反面教師として、みなさまの参考にしていただければ…

  • 息子を想う気持ちを書いた記事がグーグル先生から複製判定を受けた件

    ※今回は、いつもの「奈良歩き」とは、違う記事になります<(_ _)> このブログは皆様からのアドバイスのおかげで、ぐちゃぐちゃだったサイトマップもようやく読み込まれ出し、404ページも少なくなって、だいぶすっきりしてきました。 しかし最近は「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」でのアドセンス不合格を連発しております…。 このサイトのテーマ的に厳しいことはわかっているので、有名な観光地に触れる時は、普通とは違う角度から紹介したり、自分の感想や考えを多めに書くようにしたり、図書館で参考になりそうな本を借りてきて、参考文献を増やして書く…など、自分なりに努力しているつもりなのですが…

カテゴリー一覧
商用