searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

okometsubuさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
日々の生活をがんばるブログ
ブログURL
https://okometsubulog.hatenablog.com
ブログ紹介文
将来の不安を打ち消すべく資産運用(インデックス投資信託・株取引・節約)や子育て、趣味のゲーム等々、無理なく紹介していきます。
更新頻度(1年)

367回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/06/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、okometsubuさんの読者になりませんか?

ハンドル名
okometsubuさん
ブログタイトル
日々の生活をがんばるブログ
更新頻度
367回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
日々の生活をがんばるブログ

okometsubuさんの新着記事

1件〜30件

  • 【iFreeレバレッジ】松井証券にクロス取引にて移管完了しました

    こんにちは。okometsubuです。 最近何度かお伝えしている松井証券の現金還元サービス。これを利用しない手はないと考え楽天証券から松井証券に「iFreeレバレッジ NASDAQ100」を全額スイッチしました。以下過去記事。 okometsubulog.hatenablog.com ということで、ガッツリ移管しました。ご祝儀ということで、少し多めの金額で買付を行っています。 楽天証券売却 解約単価:20,823 実現損益:231,829円 税金:47,096円 約5万円、税金で取られたことが分かりました。そして23万円の儲けでしたね。スイッチなので全く意味のない数字ではありますが、5ヶ月でこ…

  • 【自動化】Katalon Recorderのご質問に答えます【RPA】

    こんにちは。okometsubuです。 本ブログでたった2回しか扱っていない「Katalon Recorder」という記事があるのですが、なぜか微妙な人気がある謎コンテンツだったりします。 これは何かというと、Webブラウザの操作を自動化してくれるアドオンで簡単なプログラムも組むことが出来る簡易自動化ツールとなっています。以下過去記事。 okometsubulog.hatenablog.com こっちはもう少し具体的に書いたやつ。サンプルシナリオとして参考にできるかもしれないし、出来ないかもしれない。 okometsubulog.hatenablog.com アクセス数が多いってことは、つまり…

  • 3倍レバレッジ投資結果報告(2020/8_3週目)

    こんにちは。okometsubuです。 最近暑くてだるいので3倍レバレッジの投資結果を発表して終わらせようそうしよう。 各国通貨単位合計:127,013.28USD円換算額合計 :13,415,140円 前回損益 :21,933.41USD前回損益(円):1,892,047円 今回損益 :18,417.78USD今回損益(円):1,654,104円 TECLがガッツリ下がったそうなので結果も悪くなってるそうな。でもなんか反発もしているそうなので来週には戻ってることでしょう。本当に暴落したら買い増せばいいんです。はい。強がりです。 あとSPXL:TMFを32:68で少額チャレンジしていたのがあっ…

  • 【iFreeレバレッジ】現金還元サービスについて松井証券とSBI証券で比較しました

    こんにちは。okometsubuです。 私は「iFreeレバレッジ NASDAQ100」に積立投資を実施しています。 そんな中、松井証券が「現金還元サービス」なるものを開始しており、その対象に上記銘柄が採用されておりました。以下その時の過去記事。 okometsubulog.hatenablog.com 年間0.135%をキャッシュバックしてくれるのです。楽天証券は0.048%なのでこれは流石に移管を検討しています。以下松井証券の公式HP。 投信毎月現金還元サービス | 投資信託 | 松井証券 https://www.matsui.co.jp/service/fund/cashback/ ただ…

  • 【スイッチ検討】先進国株式とQQQを比較します【個人用】

    こんにちは。okometsubuです。 つい先日、とあるブロガーが先進国株式からQQQへ全額スイッチングを行いました。以下ぽすとさんのブログです。 爆アド!-投資・糖質制限・セミリタイア-: 特定口座のSlim先進国を全売却しました。時代はQQQだろ!?!?!? https://mailbox009.blogspot.com/2020/08/slimqqq.html 氏はたまーに(?)毒舌を吐いたり吐かなかったりしているように見えたり見えなかったりするのですが、概ね正しいことを言っており、グサっと刺さる人にとっては毒舌と捉えられるケースが多々あるような、そんな方です。ズバっと本質を追及する記事…

  • インデックス投資結果(2020/8_3週目)

    こんにちは。okometsubuです。 週2回の雑談コーナー。 最近我が子が色々なことを理解しはじめました。 例えばミルクを飲んだ後に、両手をほっぺにペタペタして「おかわり」を催促してくるようになりました。クソ・・・滅茶苦茶あざとかわいい・・・。 で、「おかわりほしいの?」って聞くと、「うんうん」と頷きながら、きちんと「うーうー」と言葉を発するようになってしまいました。 畜生・・・ほっぺをペチペチする仕草と甘えた声、可愛すぎるて完璧じゃあないか・・・。許せねぇ・・・。 親バカフィルターを通して発言すると、恐らく我が子の可愛さは相当高くて、市区町村レベルで赤ちゃん可愛さ大会やったら普通に1位は行…

  • 【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その7(平常時編)

    こんにちは。okometsubuです。 こんにちは。okometsubuです。 本記事は続編物です。ドルコスト平均法×レバレッジの有用性の確認と年1回で売却することで安定化を図ることを目的としています。以下過去記事。 okometsubulog.hatenablog.com で、今回は何がしたいかといいますと、今まで暴落時期しか見てこなかった訳なのですが、平常時にドルコスト平均法を使ったら果たして都度売却を1年とかそこらで出来るのでしょうか?というのがコンセプトにあります。 大暴落前は大体上がり調子になるはずです。逆にドルコスト平均法としては相性は悪いです。特に今回は途中売却するのですが、追加…

  • 【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その6(ITバブル崩壊S&P500編)

    こんにちは。okometsubuです。 本記事は続編物です。ドルコスト平均法×レバレッジの有用性の確認と年1回で売却することで安定化を図ることを目的としています。以下過去記事。 okometsubulog.hatenablog.com 今回はITバブル崩壊編です。この時期はITバブルでハイテクはとてつもない下落を体感した後に、さらに「リーマンショック」という暴落が発生して中々ドルコスト平均法でも辛い時期だったと思います。 ただ、今回の様に途中で売却してS&P500にスイッチしたらどうでしょうか。案外悪くない結果になりそうな予感がしています。 以下S&P500にスイッチしないなら積立額*100%…

  • 【iFreeレバレッジ】楽天証券100円積立投資先をレバレッジに変更しました

    こんにちは。okometsubuです。 私は「ドルコスト平均法」×「レバレッジ投資」は非常に相性が良い投資方法だと考えています。以下過去記事。 okometsubulog.hatenablog.com で、実際に今現在毎月5万円*2で「iFreeレバレッジ NASDAQ100」に投資中です。片方は楽天カードの1%ポイント還元狙いであり、もう片方は以下の投資方法を用いて比較的安全に、かつ、通常のS&P500やQQQに積立投資するよりも安定した利益を得られると考えているためです。以下その時の検証記事。 okometsubulog.hatenablog.com つまり、ある程度利益がでたら売却して等…

  • 3倍レバレッジ投資結果報告(2020/8_2週目)

    こんにちは。okometsubuです。 最近私の中でブームが復活しているPS2ホラーゲームのSIRENの5週目をクリアしました。トゥルーエンドで5週目。やっぱりRTA動画が面白すぎた。ので自分なりの安全チャートを作ってサッとクリアできるようになると病みつきになります。 完全にレースゲーム感覚で楽しんでます。慣れてくると2時間ぐらいでクリアできるので1~3日くらいの短期間でクリアできるのもポイント高い。 以下しつこいですが、RTA in JapanのSIREN部門のプレイ動画youtubeのURL。この動画本当に好き。ホラーなので一応注意。SIREN2もRTA in Japanで取り上げられない…

  • 【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その5(ベトナム戦争S&P500編)

    こんにちは。okometsubuです。 本記事は続編物です。ドルコスト平均法×レバレッジの有用性の確認と年1回で売却することで安定化を図ることを目的としています。以下過去記事。 okometsubulog.hatenablog.com 今回はベトナム戦争編です。この時期はそこそこ大きな下げがある他、右肩上がりをせずにずっと低迷した期間が続いています。つまり、ドルコスト平均法との相性が悪い時期となるのです。 この時期においてレバレッジ投資の積立をどこで売るかが分かれば、今後ある程度悲惨な状況になっても本シリーズの有用性が証明できるのではないかと期待しています。 以下売却タイミングについての過去記…

  • 【SEC対策】SPXLやTECL等の総純資産額や出来高を確認します

    こんにちは。okometsubuです。 ちょっと前にSEC介入によりSPXLやTECLが最悪償還されたり、3倍から1.5倍の値動きに改悪されてしまう可能性が浮上しました。以下全力米国株さんのブログサイトより引用させて頂きます。 THE END OF レバレッジゲリオン | 全力で米国株に突っ込むブログ https://zenryoku-beikoku-kabu.com/2020/03/02/4379/ ロイターによると 2018年2月の急落時に既にSECはレバレッジETF(ブル・ベア双方)投資家の重篤な損失を問題視していた SECはレバレッジETFの上限を現在の3倍から1.5倍に引き下げる方向…

  • インデックス投資結果(2020/8_1週目)

    こんにちは。okometsubuです。 先週PS2ゲームのSIRENをクリアして現在3週目をプレイ中。こういうラジコン操作系のゲームは途中からアクションレースゲームに変貌してタイムアタックを楽しみつつ敵とのバトルに勤しむという楽しみ方ができるので何度でも楽しめるのがGoodです。 何度かURLを張っていますがSIRENのRTA動画。イベント会場でこれを叩きだしたのは本当に凄いし、「攻めの動画」と「安定の動画」と「詳しい解説」の3つを同時に満たせる神動画だと思ってます。以下RTA in JapanのSIREN部門のyoutubeのURL。ホラーなので注意。 RTA in Japan 2019: …

  • 【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その4(世界恐慌S&P500編)

    こんにちは。okometsubuです。 本記事は続編物です。ドルコスト平均法×レバレッジの有用性の確認と年1回で売却することで安定化を図ることを目的としています。以下過去記事。 okometsubulog.hatenablog.com で、今回は何をやるかと言いますと、年1回売却するという検証で、売却したお金は全部銀行にプールするイメージで検証を始めました。正直なところ、全てのケースにおいて「S&P500」にドルコスト平均法するのが最適解だったということです。 そもそもの目的が「安全」に「多少の利益」が欲しいという目的で始めていたので「S&P500」のドルコスト平均法に負けるのは当然です。が、…

  • 【レバレッジ】金利についての所感を改めて記事にします

    こんにちは。okometsubuです。 今回は本当に超雑談というか、頑張ったけど駄目だったみたいな、ただの備忘録的な内容が多分に含まれています。だったら記事にするなと言わんばかりですが、備忘録で残しておきたいと言う個人的な理由で記事にしていますので、適当に聞き流していただければ幸い。 ========= 最近ツイッターを眺めていると、SPXLについて過去の金利を考慮した上で疑似SPXLのデータをnoteにまとめられている記事を見つけました。以下かきすけさんのnoteより引用させて頂きます。 【医師×レバレッジETF】基礎編③コストの正体を暴く。|かきすけ|note https://note.c…

  • 【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その3(ITバブル崩壊編)

    こんにちは。okometsubuです。 シリーズ物第3回。ドルコスト平均法×レバレッジの有用性の確認と年1回で売却することで安定化を図ることを目的としています。以下過去記事。 okometsubulog.hatenablog.com 今回はいよいよITバブル崩壊です。疑似TQQQやQLDの検証が行えるようになります。 暴落達参加者一同(日付は暴落前高値の日) 目標利率(※1年後積立額 * 目標利率を上回ったら売却) 前提条件 参加メンバー ITバブル崩壊からの20年 ■ドルコスト平均法結果 ■目標利率50%の場合 最初の売却タイミング ■目標利率75%の場合 最初の売却タイミング ■目標利率1…

  • 3倍レバレッジ投資結果報告(2020/7_5週目)

    こんにちは。okometsubuです。 なんともう7月が終わってしまいます。何気に涼しい昨今で御座いますが、野菜の値段が上がってしまって家計を圧迫しているとかなんとか。 え?なんでそんな曖昧なのかって? ふふふ。台所事情は妻に全部一任しておりますからね。もう完全に信じて送り出しております! 但し買い出しはコロナ昨今があるため、妻と赤ん坊には家にいてもらい、私一人で土日に大量に買い出しに行っております。品物をメモしてくれるのでそれを買うだけだから、台所事情分からない私でも一人で買い物できるもん!!! ・・・ん?あれ??? 実際に野菜とか商品の値段見てるの私では・・・。 素で今気づいた。ヤバイヤバ…

  • 【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その2(ベトナム戦争編)

    こんにちは。okometsubuです。 今回は続編物の記事です。ドルコスト平均法×レバレッジの有用性の確認と年1回で売却することで安定化を図ることを目的としています。以下過去記事。 okometsubulog.hatenablog.com 今回はベトナム戦争付近(1968-11-29~)を見ます。まだQQQ関連は確認できないのが残念ですが、まま、見て見ましょう。詳細な条件とかは以下に記載。 暴落達参加者一同(日付は暴落前高値の日) 目標利率(※1年後積立額 * 目標利率を上回ったら売却) 前提条件 参加メンバー ベトナム戦争付近からの30年 ■ドルコスト平均法結果 ドルコスト結果 ■目標利率5…

  • 【iFreeレバレッジ】松井証券の毎月現金還元サービスについて問い合わせしました

    こんにちは。okometsubuです。 本日は「iFreeレバレッジ」商品と松井証券についての記事を深堀してみようのコーナーです。若干の続編物。以下過去記事。 okometsubulog.hatenablog.com 松井証券は「毎月現金還元サービス」という特定の銘柄を保有していると、毎月決まった率の現金を還元してくれるというサービスを展開しています。以下公式サイトより引用させて頂きます。 投信毎月現金還元サービス | 投資信託 | 松井証券 https://www.matsui.co.jp/service/fund/cashback/ 投資信託からは、運用会社、販売会社、受託会社に支払われる…

  • インデックス投資結果(2020/7_5週目)

    こんにちは。okometsubuです。 今週のインデックス投資結果のコーナー。 最近唐突に感じるようになったのは、世間一般の認識として 「インデックス投資」=「ドルコスト平均法積立」 だと思われている節があるような気がしています。 国が「つみたてNISA」とか最近猛プッシュされているのは積立投資であり、その中から選べるのが良質なインデックス投資が多く存在しているためそう思われているのではないかと。 なんでこんな話してるかというと、私が当時、「インデックス投資」はドルコスト平均法でやるのが至高!絶対王者!! と勘違いしてスタートしてたんですね。だってもう調べてる記事どこもかしこもドルコスト平均法…

  • 【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その1(世界恐慌編)

    こんにちは。okometsubuです。 今回は以下記事のある意味続編です。ドルコスト平均法×レバレッジは有意義ではあるもののリスクが高いので年1回売却したらどうだろうという回です。以下思い立ったきっかけの過去記事。 okometsubulog.hatenablog.com 私は「tsumiki証券」で毎月5万円を「セゾングロバラ」に投資しています。 それは「エポスゴールドカード」の年100万円を使うと1万ポイントもらえるサービスを利用するためでありますが、「セゾングロバラ」と「ドルコスト平均法」の相性がすこぶる悪いことから途中売却を行うことに決めました。それが前回までのお話。 で、それだと単純…

  • 【iFreeレバレッジ】松井証券の毎月現金還元サービスを検討します

    こんにちは。okometsubuです。 私は「ドルコスト平均法」×「レバレッジ銘柄」をかなりプッシュしています。推しです。なぜならレバレッジ銘柄であれVOO等の等倍銘柄であれ、ドルコスト平均法を使えば暴落からの復活時期はほぼ一致しているからです。 これは世界恐慌やITバブル崩壊、リーマンショックを含めた特大の暴落にも同じことが言えます。等倍商品、レバレッジ商品すべからく3~6年程度で積立額まで復活することを確認しています。 但し、大幅な下落によるレバレッジの償還が無ければの話ではあります。ただこれも、サーキットブレーカーで1日の下落率は限定的ですのでよほどのことが無ければ償還リスクは無いと睨ん…

  • 【積立】セゾングロバラとドルコスト平均法の相性は残念な結果でした

    こんにちは。okometsubuです。 今回かなり長い文章になってしまいました。結論から述べると、 「セゾングロバラ」は「ドルコスト平均法」と相性が悪い じゃあどうやって対応すれば良いかを検討する というものです。実はこの相性の悪いという問題は「株式+債券」等のバランスファンド全般に言えることかもしれません。今回は「セゾングロバラ」のみで話を進めさせていただきます。 ======= 先日、無事「エポスゴールドカード」のインビテーションを取得しました。以下過去記事。 okometsubulog.hatenablog.com エポスゴールドカードは年間50万円を使うことで永年無料のインビテーション…

  • 3倍レバレッジ投資結果とTMF追加報告(2020/7_4週目)

    こんにちは。okometsubuです。 毎週木曜日にお送りすることになった感じの3倍レバレッジ投資結果のお時間がやってまいりました。 というか普通に忘れてて大急ぎで泣きながら書いてます。もう寝たい。とりあえず、結果載せちゃいます! 各国通貨単位合計:117,926.97USD円換算額合計 :12,598,136円 前回損益 :7,305.71USD前回損益(円):542,623円 今回損益 :12,847.10USD今回損益(円):1,075,043円 まいったなぁ・・・1週間寝て起きたら50万円も儲かっちゃいました。 私は2番底おじさんなのに本当に申し訳ない。まだ2番底来ると思ってますよ!い…

  • エポスゴールドカードのインビテーションが届きました!

    こんにちは。okometsubuです。 8ヶ月前からコツコツと積み立てていた「エポスゴールドカード」のインビテーション、ついに来ましたよ!!! いやー、長かった。かな?1年以内だから割と早い方ではあるか。 以下始めた時の過去記事です。 okometsubulog.hatenablog.com 以下パソコンのブラウザでエポスサイトにログインした後にイキナリ表示された画面。やったね!! 「エポスゴールドカード」とは、通常年会費を払う必要があるのですが、ある特定の条件を満たすと「インビテーション」、永年年会費無料で受け取ることができる案内がくるのです!! この「特定の条件」が未公開でありながら、色々…

  • インデックス投資結果(2020/7_4週目)

    こんにちは。okometsubuです。 今週のインデックス投資結果という名の雑談回。完全にゲームの話なので分からない人はスルー推奨。 先週ぐらいにPS2ゲームの「SIREN」がやりたくなってまたちょこちょこやるようになりましたが無事クリア。3,4週してるゲームですし、SIRENのRTA動画を参考にしてプレイしたらセーブデータで3時間30分ぐらいでクリアしてしまいました。 第2条件全部クリアしないとゲームクリアにならないと思っていたらそんなことは無く、SDKのマップを丸々1つ飛ばしたりいくつか攻略に必要なアイテムを無視して強引に突破したりと新しい発見が出来て楽しかったです。※但し初見でやると世界…

  • SPXLとTMFリバランス効果を検証します_その4(まとめ編)

    こんにちは。okometsubuです。 毎週月曜日朝7:00放送中の大人気番組 「ぶらり先進国株式下車の旅(レバレッジ切り替え編)」※インデックス投資結果発表 を明日に延期して本記事をお送りします。 今回は過去記事の総まとめとなります。検証は行いません。私の所感と今後の投資先を検討する回となります。まったく参考にならないことが予想されますので忙しい人は見ないでいいと思います! 以下過去記事です。この3つを見ることが前提のお話になりますので面倒ですがしっかり見ましょう! okometsubulog.hatenablog.com さて、「金利上昇期」「金利ヨコヨコ期」「株価暴落期」の3つのパターン…

  • SPXLとTMFリバランス効果を検証します_その3(暴落時編)

    こんにちは。okometsubuです。 何気にシリーズ化してしまった本記事の第3回目となります。以下過去記事。 okometsubulog.hatenablog.com 今までは金利が上昇中の期間と上がりもせず下がりもしない時期を切り取って検証しました。今回は金利とは別の視点、「暴落時」にTMFとSPXLを持っていたらどうなるかを検証します。 金利低下時は検証しません、というか、1980年から現在に至るまでずっと低金利化が進んでおり、TMFが最強に輝いていたことは既にご存知の所だからです。 というわけで、今回は株価が暴落した時にSPXLとTMFをどのぐらいの割合で持ってたら安全かなぁとかそうい…

  • SPXLとTMFリバランス効果を検証します_その2(金利ヨコヨコ編)

    こんにちは。okometsubuです。 何気にシリーズ物だったりする本記事。以下過去記事。金利が上昇する期間だけ抜き取ったらどうなるかを検証しました。 okometsubulog.hatenablog.com で、金利が低下する時期については、もう他ブログで散々言われている「SPXL:TMF」のリバランス対応で非常に素晴らしい結果を残しているから割愛。1980年から今に至るまで金利15%から0.6%まで落ち込む相場でしたから、非常に素晴らしいパフォーマンスを叩きだしています。以下過去記事。 okometsubulog.hatenablog.com では、今回は金利が上がりもせず下がりもしない期…

  • SPXLとTMFリバランス効果を検証します_その1(金利上昇期編)

    こんにちは。okometsubuです。 最近TMFを買ってどうなるものかを思案する日々が続いております。というわけで、本日はその頭の中のモヤモヤを解消する記事となります。 SPXL:TMFはリバランスすることで結果が良くなることが過去の検証で明らかになっています。以下過去記事。とてつもなく良い結果です。 okometsubulog.hatenablog.com 低金利化に進む時期の検証なので私の中では今後もこのような素晴らしいパフォーマンスを得られるかというと半信半疑です。 但し、2020年4月からのコロナショックによる暴落が終わった後の低金利状態の中での検証を行った所、全く問題なく良いパフォ…

カテゴリー一覧
商用