chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ハノイのそれが好き💕 https://www.soregasuki.com/

ベトナム(ハノイ)在住4年を経て本帰国。ベトナムで習った趣味の刺繡を中心に時々、思い出深いベトナム情報、大好きな京都情報をご紹介していきたいと思います。

コットン
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/06/15

arrow_drop_down
  • バレンタインの『チョコレート ブローチ』

    こんにちは。 今年もバレンタインが近づいてきました。 毎年、出遅れ気味の私は、販売初日を狙って百貨店のバレンタイン特設会場へ行きました。ところが、開店30分後なのに既に大勢の人で大変なことに…。 その足で常設お菓子売り場フロアーへ確認に行くと見たことない光景が⁉ いつになく人が少なく全体が見渡せる(笑)。お陰でお目当てのチョコレートをすんなり購入することができました。 欲しいチョコレートがハッキリしているなら、百貨店のバレンタイン特設会場販売当日の常設お菓子売り場フロアーがお勧めかも知れません(笑)♪ 今回は、バレンタインの『チョコレート ブローチ』をご紹介します。 ※「エアリー(airy)刺…

  • 【2022年】エアリー(airy)刺繡 ブローチ10選 

    こんにちは。 【2022年】のハンドメイド作品は、ホームベーカリーカバー、パールネックレス、刺繡、ブローチでした。 その中で『エアリー(airy)刺繡』のブローチ作品は、全部で21作品。昨年、作品したブローチは、ほぼ花ばかりなのに対し、今年は色々と面白いモノにチャレンジしたな…コウモリとか(笑)。 今回は、そんな21作品中から【2022年】エアリー(airy)刺繡 ブローチ10選 をご紹介します。

  • フラワーデザインの『雪の結晶 ブローチ』

    こんにちは。 待ちに待ったスノードームが注文から8日後、韓国から届きました。 即日配送が普及している昨今、かなり長く待たされた気がしますが…海外から8日で届くなんて有難いことです♪ そんな、お気に入りスノードームを眺めながら『雪の結晶』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、フラワーデザインの『雪の結晶 ブローチ』をご紹介します。 ※「エアリー(airy)刺繡」についてはこちらをご覧ください。

  • 緑のグラデーションが美しい『クリスマスツリー ブローチ』

    こんにちは。 今年も心躍るクリスマスが近づいてきました♪ 我が家はスノードームを注文済なので、クリスマスツリーは出さなくても良いかな…(笑)。しかし、そのスノードームは、韓国から発送されるとかで到着まであと数日。 無事に届くことを祈りつつ、クリスマス感満載の『クリスマスツリー』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、緑のグラデーションが美しい『クリスマスツリー ブローチ』をご紹介します。 ※「エアリー(airy)刺繡」についてはこちらをご覧ください。

  • フリル咲きの『ビオラ ブローチ』

    こんにちは。 これからの季節、秋から春まで長く楽しめる色とりどりな花と言えば、ビオラ♪ そんな秋冬の装いに映える、フリルの花びらが魅力的な『ビオラ』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、フリル咲きの『ビオラ ブローチ』をご紹介します。 ※「エアリー(airy)刺繡」についてはこちらをご覧ください。

  • 飛び出す刺繡『青りんご ブローチ』

    こんにちは。 青りんごの美味しい季節がやってきました♪ 旬に合わせて、以前、作成したりんごの色違い『青りんご』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、飛び出す刺繡『青りんご ブローチ』をご紹介します。 ※「エアリー(airy)刺繡」についてはこちらをご覧ください。

  • ハロウィンの『コウモリ ブローチ』

    こんにちは。 ハロウィン(10月31日)まで残りわずか、大急ぎで魔女の化身とも言われる『コウモリ』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、ハロウィンの『コウモリ ブローチ』をご紹介します。 ※「エアリー(airy)刺繡」についてはこちらをご覧ください。

  • 躍るフリルが愛らしい『銀杏(いちょう) ブローチ』

    こんにちは。 公園の銀杏(いちょう)の巨木が一斉に色づき始めました。 季節に追い越されないように、黄金に輝く『銀杏(いちょう)』のエアリー(airy)刺繡を急いで刺してみました(笑)。 今回は、躍るフリルが愛らしい『銀杏(いちょう) ブローチ』をご紹介します。 ※「エアリー(airy)刺繡」についてはこちらをご覧ください。

  • しずく揺らめく『桜紅葉(さくらもみじ) ブローチ』

    こんにちは。 季節を少し先取りし、待ち遠しい『桜紅葉(さくらもみじ)』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 桜紅葉(さくらもみじ)とは、桜の葉が紅葉することを表す素敵な言葉ですが、銀杏(イチョウ)や楓(カエデ)に比べ地味なため、あまり注目されないとか(笑)。 そんな、桜紅葉(さくらもみじ)に華やかさをプラスしたブローチにしてみました♪ 今回は、しずく揺らめく『桜紅葉(さくらもみじ) ブローチ』をご紹介します。 ※「エアリー(airy)刺繡」についてはこちらをご覧ください。

  • ハロウィンの『南瓜(かぼちゃ) ブローチ』

    こんにちは。 9月に入り、まだまだ季節外れの暑さが続いていますが、虫の鳴き声から秋の訪れを感じる季節となりました。 そこで、秋と言えばハロウィン、心躍る鮮やかなオレンジ色の『南瓜(かぼちゃ)』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、ハロウィンの『南瓜(かぼちゃ) ブローチ』をご紹介します。 ※「エアリー(airy)刺繡」についてはこちらをご覧ください。

  • 8月の刺繡『金魚&蓮の花』

    こんにちは。 涼を感じるエアリー(airy)刺繡作品をもう一つと思い刺しはじめたところ、気付けば8月も残りわずか…ギリギリの完成となりました。 しかし、ベトナムの中秋節(2022年9月10日)に飾るキラキラ輝く灯篭(とうろう)の金魚と思えば9月まで楽しめそうです(笑)。 今回は、8月の刺繡『金魚&蓮の花』をご紹介します。 ※「エアリー(airy)刺繡」についてはこちらをご覧ください。

  • 8月の刺繡『朝顔』

    こんにちは。 今年の夏は、ちょっとしたお出かけにも勇気が必要なほどの猛暑が続いています。 そんな夏に涼を感じる色鮮やかな『朝顔』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、8月の刺繡『朝顔』をご紹介します。 ※「エアリー(airy)刺繡」についてはこちらをご覧ください。

  • 爽やかな『ポーチュラカ ブローチ』

    こんにちは。 名前の響きと多肉質でぷっくりとしたシャモジ型の可愛い葉に惹かれ『ポーチュラカ』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 和名は「花滑りひゆ(ハナスベリヒユ)」と呼ばれ、何とも地味な名前(笑)。アクセサリーに付ける名前としては『ポーチュラカ』が正解かも♪ 今回は、爽やかな『ポーチュラカ ブローチ』をご紹介します。 ※「エアリー(airy)刺繡」についてはこちらをご覧ください。

  • 一味違う『洋梨 ブローチ』

    こんにちは。 以前、ご紹介した『檸檬(レモン) ブローチ』に引き続きフルーツシリーズ第三弾、『洋梨』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 果物は、シンプルなので…デフォルメすることで一味違うフルーツ ブローチの完成です♪ 今回は、一味違う『洋梨 ブローチ』をご紹介します。 ※「エアリー(airy)刺繡」についてはこちらをご覧ください。

  • 【リメイク】楽しみ方自由自在!パールネックレスに輝きをプラス

    こんにちは。 久しぶりにジュエリーBOXの整理をしたところ、普段使いのパールネックレスがことごとく使用不能となっていました。 糸が伸びたり、ワイヤーが露出したり、留め金具が劣化していたり…ベトナムで購入したモノは、ぼぼ全滅(但し高額なモノは無事)。思い出の品で失敗は避けたいので…先ずは、修理代と購入費がほぼ同額の比較的安価なモノ(日本製)を選んでリメイクに挑戦してみました。 今回は、【リメイク】楽しみ方自由自在!パールネックレスに輝きをプラスをご紹介します。

  • 暑さを吹き飛ばす爽やかな『檸檬(レモン) ブローチ』

    こんにちは。 今年は、あっという間に梅雨が明け、各地とも統計開始以来、最も早い梅雨明けなんだとか⁉どうりで毎日、やたらと暑い訳です…。 そんな夏の暑さを吹き飛ばす爽やかな果物をイメージして『檸檬(レモン)』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 実は、国内産檸檬(レモン)の収穫時期は冬。12月下旬から3月頃までが旬の果物でした(笑)。このことに気付いたのは完成後。皆さん、ご存じでしたか?知らなかったのは私だけでしょうか(笑)。 今回は、暑さを吹き飛ばす爽やかな『檸檬(レモン) ブローチ』をご紹介します。 ※「エアリー(airy)刺繡」についてはこちらをご覧ください。

  • 涼を感じる『トルコキキョウ ブローチ』

    こんにちは。 今年もジメジメした蒸し暑い日が続く梅雨の季節がやってきました。 この季節に、つい目に飛び込んで来るのが雨に映える、青、紫、白色などの涼を感じる花々です。 実は、私がベトナム(ハノイ)で初めて購入した花がトルコキキョウでした。当初は、ベトナム語が全く分からず、花屋さんで欲しいモノを身振り手振りで必死に伝えて買った思い出の花です(笑)。 そんな思い出深い『トルコキキョウ』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、涼を感じる『トルコキキョウ ブローチ』をご紹介します。 ※「エアリー(airy)刺繡」についてはこちらをご覧ください。

  • 【厳選】大人の遠足!心奪われる教会群の村『後編』 in Vietnam

    こんにちは。 前回に引き続き、今回もナムディンの教会群と、帰りに偶然、発見した面白いモノを一緒にご紹介したいと思います。 偶然、発見した面白いモノとは、ベトナム人には当たり前の見慣れた生活の一部ですが、恐らく日本では、なかなか目にすることの無いモノ(笑)。その一つが消える予定と聞き、急遽ご紹介することにしました。 消える前に、是非とも体験してもらいたい!お勧めの場所です♪ 今回は、【厳選】大人の遠足!心奪われる教会群の村『後編』 をご紹介します。

  • 夢かなう『薔薇(ばら)の花 ブローチ⑵』

    こんにちは。 今年も、待ちに待ったご近所のバラの花が咲き始めました♪ 下から見上げると、バラの花々が道路側へ向かって咲きこぼれています。手のひらサイズの大ぶりのバラの花なので、頭が重くなり…良い感じでこちらを覗き込むように美しい花の顔を覗かせてくれています(笑)。 行き交う人々がつい足を止めて仰ぎ見る、そんな素敵な『薔薇(ばら)の花』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、『薔薇(ばら)の花 ブローチ⑵』をご紹介します。 ※「エアリー(airy)刺繡」についてはこちらをご覧ください。

  • 【厳選】大人の遠足!心奪われる教会群の村『中編』 in Vietnam

    こんにちは。 前回に引き続き、今回もナムディンの教会群と、何も無い不便な村(☜何度も言って失礼だけど…笑)への旅の攻略法も一緒にご紹介したいと思います。 今、思い返すと道中、楽しみながらも必死の旅だったな…(笑)。日本なら現金さえあれば、何を忘れても現地調達で何とかなるにのに、そうはいかないところがベトナムの面白いところです。 ある教会では、敷地内で遊ぶ子供達に「何処から来たの?」と聞かれ「日本:Nhật Bản(ニャバン)」と答えると、まるで芸能人を見たかのような大騒ぎ(笑)。そもそも、観光客にはここまで誰一人として出会わなかったし、流石にナムディンで日本人は珍しいのかも。 今回は、【厳選】…

  • 【厳選】大人の遠足!心奪われる教会群の村『前編』 in Vietnam

    こんにちは。 突然ですが、ベトナム人の多くは仏教徒ですが、何故か四方八方に現れる教会群の村が有ることをご存じでしょうか。 ベトナム(ハノイ)在住時、お友達数人が日帰りで大人の遠足を企画したものの…訪れたい教会へは全く行けず、帰りの列車に飛び乗って帰宅したことを耳にしました。 何も無い不便な村(☜かなり失礼だけど…笑)なので、お友達の失敗を教訓に入念な準備をした上で、本帰国前に厳選した教会を訪れることができました。(残念ながら…今も昔も旅行会社のツアーは有りません) 今回は、【厳選】大人の遠足!心奪われる教会群の村『前編』 をご紹介します。

  • 風に吹かれてひらひら舞う『ポピー ブローチ』

    こんにちは。 近頃、空き地など至る所で目にするポピーの季節がやってきました♪ 鮮やかな薄い花びらを風にひらひらとなびかせる華奢な見た目とは裏腹に、雑草並みの強い繁殖力でどんどん増える可愛い花です。そして、花言葉は「恋の予感」。 春から心が躍りそうな『ポピー』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、風に吹かれてひらひら舞う『ポピー ブローチ』をご紹介します。 ※「エアリー(airy)刺繡」についてはこちらをご覧ください。

  • 苦肉の策から生まれた! 桜色の『ラナンキュラス ブローチ』

    こんにちは。 今年も桜が満開の良い季節がやってきました。 ドライブ中、ここぞとばかりに遥か遠くから桜並木の存在を主張するかのように、ピンク色の木々が目に飛び込んできます(笑)。 街中に意外と桜の木が多いことを再認識させられる春限定のお楽しみ♪ そんな桜の色に似た『ラナンキュラス』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、苦肉の策から生まれた! 桜色の『ラナンキュラス ブローチ』をご紹介します。 ※「エアリー(airy)刺繡」についてはこちらをご覧ください。

  • 気分が上がる汚れ防止の『ホームベーカリー カバー』

    こんにちは。 突如、我が家にホームベーカリー ブームが再到来してきました。 それは、ベトナム在住時以来、長らく使用していないとても綺麗なPanasonic製のホームベーカリーです。(少し古いけれど…笑) 当初、ベトナムの食パンが口に合わず、ホームベーカリーを活用していましたが、ベトナムの安くて美味しいフランスパンにはまりその後、使用率ほぼゼロに…。 更に、本帰国後は空前の高級食パンブームでホームベーカリーはお蔵入りしていました(笑)。 今回は、気分が上がる汚れ防止の『ホームベーカリー カバー』をご紹介します。

  • ターコイズグリーンで縁取られた『ラッパ水仙(すいせん) ブローチ』

    こんにちは。 見頃を迎えた『ラッパ水仙』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 完全に花が開いた状態なので、水仙(すいせん)特有のあの良い香りが今にも漂ってきそうです♪ ところで、無香の水仙があることをご存じでしょうか。知らずに一度だけ無香の水仙を購入してしまった時は物凄く残念でした。(花より香りの方が楽しみだったから…笑) 今回は、ターコイズグリーンで縁取られた『ラッパ水仙(すいせん) ブローチ』をご紹介します。 ※「エアリー(airy)刺繡」についてはこちらをご覧ください。

  • 季節を先取り『チューリップ ブローチ(2)』

    こんにちは。 季節を先取り♪ 少し早めの『チューリップ』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 実は、チューリップ ブローチは今回で2度目。見比べると、色だけでなくデザインも全く異なるチューリップとなりました。 チューリップの種類は世界中に約8000種類以上存在するとか!? 毎年、新品種が出続けているので、まだまだ様々な形のチューリップ刺繡が刺せそうです。(決して追いつかないけれど…笑) 今回は、季節を先取り『チューリップ ブローチ(2)』をご紹介します。 ※「エアリー(airy)刺繡」についてはこちらをご覧ください。

  • 失敗から生まれた『リボン ブローチ』

    こんにちは。 以前から、一度は作ってみたいと思っていたリボン ブローチに挑戦してみました。 最初のイメージは、ティファニーのラッピングのようなティファニーブルー&ホワイトのリボンモチーフでしたが目指すところが高すぎて実現できず…(笑)。 最後は、全く異なる純白の刺繡糸でしなやかな動きを表現した『リボン』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、失敗から生まれた『リボン ブローチ』をご紹介します。 ※「エアリー(airy)刺繡」についてはこちらをご覧ください。

  • 1粒で2度おいしい!『りんご ブローチ』

    こんにちは。 前回、作成した『りんご 刺繡』を早速、キラキラ輝くブローチにリメイクしてみました。 『りんご 刺繡』を壁に飾り眺めていると、リメイクに挑戦したいという気持ちを抑えきれず…気付いたら『りんご 刺繡』を切り抜いていました(笑)。(りんご刺繡、意外と短命でした…) 素朴な『りんご 刺繡』も良いけれど、私はキラキラ輝くモノが好きみたい♪ 今回は、1粒で2度おいしい!『りんご ブローチ』をご紹介します。

  • ハートから生まれた『りんご 刺繡』

    こんにちは。 まもなく訪れるバレンタインデーに向けて、先ずは小さなハートがたくさん散りばめられたハートのブローチにチャレンジしてみることに♪ 試作でハートの刺繡を刺してみたところ、家族からハートには見えないと言われ…急遽、りんごに変更です(笑)。 もはや、ハートでもブローチでもないけれど、りんごの中にハートが一つ隠れた『りんご』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、ハートから生まれた『りんご 刺繡』をご紹介します。

  • 『旧正月(テト)の装い』アオザイコーデ10選! in Vietnam

    こんにちは。 2022年、ベトナムの旧正月(テト)休みも残すところあと1日となりました。 今年も、新調したアオザイ(Áo dài)に身を包んだベトナムの人達の写真がインスタ上に溢れています♪ 日本も、昔「着衣始め(きせはじめ)」と言ってお正月の三が日に新しい着物を着る文化がありましたが…残念ながら、それは江戸時代から昭和初期頃までのこと。 ベトナムの旧正月(テト)にも同じルーツがあるのかどうかは分からないけど、新しいアオザイ(Áo dài)を身にまとった家族、友達、恋人との素敵な写真を集めて見ました。 今回は、『旧正月(テト)の装い』アオザイコーデ10選! をご紹介します。

  • フリルのような花びらが愛らしい『椿(つばき) ブローチ⑵』

    こんにちは。 昨年末から『Pikmin Bloom(ピクミンブルーム)』ブームが我が家にやって来ました。(少し出遅れ感は有るけれど…笑) ピクミンブルームは、位置情報ゲームと言うより、私にとって歩くきっかけをくれる便利な万歩計かも。そして、スマホ画面上に現れる花を通して季節の移り変わりを感じることができます♪ 今、旬の花は椿(つばき)!ピクミンの頭に咲く椿を愛でながら『椿(つばき)』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、フリルのような花びらが愛らしい『椿(つばき) ブローチ』をご紹介します。

  • 雪の中で咲く『雪の花 チョウタックピン』

    こんにちは。 ここのところ、夕方から明け方にかけて雪がちらほらと降り積もり、朝起き頃には電線にまで雪が積もる一面真っ白の雪景色♪ 出かける予定が無ければ、最高の景色が広がります(笑)。 降り積もった雪は、お昼頃には完全に溶けて消えてしまうので…ほんの一瞬の雪景色を楽しみながら真っ白の『雪の花』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、雪の中で咲く『雪の花 チョウタックピン』をご紹介します。

  • 【2021年】エアリー(airy)刺繡 ブローチ10選

    こんにちは。 2021年に作り溜めたハンドメイド作品を年内にご紹介するつもりが…気付けばあっという間に年が明けていました(笑)。 この1年はビーズ刺繡から始まり、作ったブローチは全部で24作品、その内の22作品は現在、夢中の『エアリー(airy)刺繡』でした。 今回は、そんな22作品中から【2021年】エアリー(airy)刺繡 ブローチ10選 をご紹介します。

  • 【一挙両得】我が家の ”トレイ&ランチョンマット”の使い方

    今週のお題「買ってよかった2021」 こんにちは。 我が家では、結婚当初から使用している”トレイ&ランチョンマット”が有ります。結婚して何年かは…伏せておきますが、かなり年季が入っています(笑)。しかし、どちらも共に丈夫で綺麗なので今も健在です。 本来は、別々に使用するモノですが、我が家ではそれぞれの良いとこ取りの使い方をしています。これが結構、便利で可愛い♪ 年末年始の帰省時に、両親へプレゼントする新しいランチョンマットを作ってみました。 今回は、【一挙両得】我が家の ”トレイ&ランチョンマット”の使い方 をご紹介します。

  • 白いストールに映える『クリスマスツリー ピンブローチ』

    こんにちは。 今年も心が躍るクリスマスが近づいてきました♪ 我が家のクリスマスツリーは少し大きめなので、お洒落でコンパクトなモノに買い替えを考えていたところ、完全に出遅れてしまい…もう直ぐクリスマス。 ツリーの購入は、来年に持ち越し決定です(笑)。 今年は、クリスマスツリーを飾る予定はもう無いけれど、代わりに衣類を飾る『クリスマスツリー』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、白いストールに映える『クリスマスツリー ピンブローチ』をご紹介します。

  • 胸元で揺れる『ビオラ ピンブローチ』

    こんにちは。 お友達が『ビオラ』の苗をたくさん購入したと聞いて以来、最近、何かと目につくビオラ(笑)。 ビオラは、秋から春まで長く花が咲き、冬の庭を華やかにしてくれるガーデニングに欠かせないカラフルな花です。 時折、見かける庭先で風に吹かれて躍る花びらがたまらなく愛らしく見えます ♪ そんな、軽やかに揺れる『ビオラ』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、胸元で揺れる『ビオラ ピンブローチ』をご紹介します。

  • 風に舞う『銀杏(いちょう) ブローチ』

    こんにちは。 銀杏(いちょう)の葉が黄色く色づき始めました。 青々とした緑の葉っぱも美しいけれど、紅葉は期間限定の儚さがまた美しい♪ 紅葉時期に毎年、友達と京都の神社仏閣を訪れるけれど…コロナ禍以降、ご無沙汰していましたが久々に行って来ました。 平安神宮までの道中、時折現れる銀杏(いちょう)の巨木が黄金に輝き圧巻の美しさ!そんな今、最高に美しい『銀杏(いちょう)』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、風に舞う『銀杏(いちょう) ブローチ』をご紹介します。

  • 思わず歌いたくなる『きのこ ブローチ』

    今週のお題「秋の歌」 こんにちは。 肌寒い季節の到来と共に急に食べたくなる今が旬のきのこ。 種類を問わなければ一年中、スーパーで数多くのきのこを見ることができるようになりましたが、何故かこの時期になると思い出すベトナム(ハノイ)のきのこ鍋 ♪ 毎年、友達を誘って食べに行った、きのこの種類、量共にたっぷりのきのこ鍋を思い出しながら『きのこ』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました(笑)。 今回は、思わず歌いたくなる『きのこ ブローチ』をご紹介します。

  • 『アオザイ&帽子(ノンラー:Nón Lá)コーデ』の美の秘訣! in Vietnam

    こんにちは。 ベトナムの民族衣装と言えばアオザイ(Áo dài)です。 それでは、ノンラー(Nón Lá)をご存知でしょうか。ノンラーは、ベトナムの伝統的な帽子でアオザイと同様、非常に長い歴史があります。 アオザイ姿にノンラーを被るだけで美しく見せてくれる万能な帽子! そんな、ベトナムの歴史ある民族衣装(アオザイ)&帽子(ノンラー)の素敵な写真を集めてみました。 今回は、『アオザイ&帽子(ノンラー:Nón Lá)コーデ』の美の秘訣! をご紹介します。

  • 薔薇の花をまとった『黒猫 ブローチ』

    こんにちは。 今月末のハロウィンに向けて黒猫のブローチを作りました。 飾りの無い黒猫のままでも可愛いけれど、ついつい黒に映える華やかな飾りを付けたくなり…薔薇の花をまとった黒猫の完成です(笑)。 ハロウィンでは「魔女のお使い」とも呼ばれる『黒猫』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、薔薇の花をまとった『黒猫 ブローチ』をご紹介します。

  • 横浜生まれの多国籍プラカゴ!

    こんにちは。 突然ですが、ベトナム旅行に行った際に必ずと言ってよいほど目にする『プラカゴ』をご存知でしょうか。 梱包用のPP(ポリプロピレン)バンドで作られたカゴバッグで、お土産用のお洒落なモノや市場でおばちゃん達が使うマルシェバッグ(買い物バッグ)としても大活躍しています。 そんな『プラカゴ』を百貨店で偶然、発見!驚きの進化っぷりに一瞬で釘付けになってしまいました(笑)。 今回は、 横浜生まれの多国籍プラカゴ!をご紹介します。

  • 秋色の『彼岸花 ブローチ』

    こんにちは。 秋の彼岸頃に開花する、皆さんよくご存じの『彼岸花』。 彼岸花は、別名が驚きの約18個! 方言によるビミョーな違いを入れるともう数えきれないほど存在するとか!? 何故、そんなことになってしまったのか…(笑)。 そんな複数の別名を持ち、私の田舎では曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とも呼ばれる『彼岸花』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、秋色の『彼岸花 ブローチ』をご紹介します。

  • ビロード生地のような葉っぱを持つ『トウテイラン ブローチ』

    こんにちは。 晩夏から秋にかけて、青紫色の小さな花をたくさん付ける日本固有の『トウテイラン』をご存知でしょうか。 昨年の秋、近所のお庭で道路側に溢れるように咲き誇るトウテイランを見て一目惚れ(笑)! 将来、大きなお庭の有る一軒家に住めるなら…ガーデニングを楽しんでみたい花の一つです。 そんな、丈夫でガーデニングに最適とも言われる『トウテイラン』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、ビロード生地のような葉っぱを持つ『トウテイラン ブローチ』をご紹介します。

  • アネモネに似た『シュウメイギク ブローチ』

    こんにちは。 春に咲く花のアネモネの刺繡を刺してみたいと思いつつ…機会を逸して既に9月。 そんな時、夏の終わりから秋にかけて咲き誇るアネモネに似た『シュウメイギク』を発見しました。何と!別名は、ジャパニーズアネモネだとか(笑)。 そんな、見たまんまの面白い別名を持つ『シュウメイギク』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、アネモネに似た『シュウメイギク ブローチ』をご紹介します。

  • 風に吹かれ舞い踊る『エキナセア ブローチ』

    こんにちは。 夏から秋に花を咲かせるキク科の『エキナセア』。 花の中心がイガグリのように丸く盛り上がり、花びらは全て下向きに垂れ下がるように咲く姿が特徴です。 他の花には無い面白い形に惹かれ、初めて目にした瞬間釘付けに(笑)。 そんな面白いフォルムの『エキナセア』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、風に吹かれ舞い踊る『エキナセア ブローチ』をご紹介します。

  • まるで帯留め!?『クレマチス ブローチ』

    こんにちは。 華やかな大きな花を咲かせ、初夏から秋まで長く楽しめる『クレマチス』。 調べてみると、北半球を中心に分布し、世界中に約300種も存在するとか! 種類が多過ぎて、何をモチーフにするか迷い続け…結局、昔、母にプレゼントした「和名:テッセン(鉄線)」とも呼ばれる『クレマチス』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、まるで帯留め!? 『クレマチス ブローチ』をご紹介します。

  • 蜜蜂が舞う『クローバー(白詰草) ブローチ』

    こんにちは。 春にたくさんの花を付けるクローバー(白詰草)の刺繡にチャレンジしてみたいと思いつつ…気付けば既に夏真っ盛り(笑)。 クローバー(白詰草)の花の咲く季節は、3月~8月なのでシーズン終盤!? シーズンに間に合うように急いで、まるで黄色いパンツをはいた蜜蜂が舞う『クローバー(白詰草)』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、蜜蜂が舞う『クローバー(白詰草) ブローチ』をご紹介します。

  • アレに激似だった!?『桔梗(ききょう) ブローチ』

    こんにちは。 前回、『朝顔』のブローチを作成し、それを応用して同じラッパ型の花の特徴を持つ『ペチュニア』に挑戦してみました。 刺繡を進めていくうちに、『ペチュニア』が何故か近い形の『朝顔』を飛び越えて『桔梗(ききょう)』に限りなく近付き…完成する頃には完全に『桔梗(ききょう)』になっていました(笑)。 そんな、『ペチュニア』によく似た夏に咲く花『桔梗(ききょう)』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、アレに激似だった!?『桔梗(ききょう) ブローチ』をご紹介します。

  • 真夏の花『朝顔 ブローチ』

    こんにちは。 日本の夏の花と言えば『朝顔』ですが、ベトナム(ハノイ)では夏の暑い時期に旬を迎え、朝顔のような花を咲かせることから別名:朝顔菜と言われる『空心菜』が毎日、食卓に登場するポピュラーな野菜として有名です。 夏が長いベトナム(ハノイ)で何故か朝顔を目にしたことが無く…『空心菜』が溢れるほど存在していたので、ベトナム人が観賞用の『朝顔』に魅力を感じなかったのかどうかは分からないけど不思議です(笑)。 そんな、『空心菜』によく似た涼しげな『朝顔』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、真夏の花『朝顔 ブローチ』をご紹介します。

  • 【2021】蓮畑で映え写真!アオザイ着こなし10選 in Hanoi

    こんにちは。 今年もベトナムのハノイに蓮の花の見頃がやってきました。 ハノイに住んでいた頃から、毎年、心待ちにしていた季節の到来です。お友達を募って毎年、レンタルアオザイに身を包み蓮の花が開き始める早朝から出かけて行く、年に一度の楽しみなイベントでした(笑)。 カメラマンにポージングを指示されるけど思うような形にはならず…周りのベトナム人女性たちのプロ並みのポージングに圧倒されるばかりでした(笑)。 そんな、赤ちゃんから大人までアオザイとイエムの映え写真!蓮畑に家族一緒に出掛けたくなる写真を集めてみました。 今回は、【2021】蓮畑で映え写真!アオザイ着こなし10選 をご紹介します。

  • 蝶(ちょう)が舞う『ガクアジサイ ブローチ』

    こんにちは。 6月中旬頃、紫陽花が美しいお寺に行って来ました。 その日は、平日、そこは遥か向こうに京都市街が見渡せる山の上、そして紫陽花は色づき始めたばかりの状態でしたが、意外と人が多く紫陽花人気に驚きました(笑)。 そんな、紫陽花の中から紫陽花の原種とも言われるガクアジサイのエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、蝶(ちょう)が舞う『ガクアジサイ ブローチ』をご紹介します。

  • ローズピンクの八重咲き『蓮の花 ブローチ』

    蓮の花 ブローチ こんにちは。 ベトナムのハノイでは、日本より1ヵ月ほど早く蓮の花が咲き誇る季節となりました。 ベトナム人のインスタでは、蓮畑でアオザイに身を包みまるで本物のモデルのような素敵な写真や蓮の花の写真が溢れ始めます(笑)。 蓮畑では、年齢なんて関係ありません!子供からおばあちゃんまで、楽しそうにアオザイ姿で写真撮影を楽しむ文化が羨ましいです。 そんな、懐かしい蓮の花のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、ローズピンクの八重咲き『蓮の花 ブローチ』をご紹介します。

  • グラデーションが美しい『紫陽花 ブローチ』

    こんにちは。 私の大好きな花、紫陽花の季節が到来しました。 個人的な好みですが、色味がハッキリしない少し曖昧なグラデーションが美しい(笑)。 紫陽花の花の色味は、土の酸性やアルカリ性に影響されることをご存知でしょうか? そんな、土の微妙な成分の影響を受け現れる、グラデーションが美しい紫陽花のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、グラデーションが美しい『紫陽花 ブローチ』をご紹介します。

  • ウェッジウッドブルーの『薔薇(ばら)の花 ブローチ』

    こんにちは。 外出先で薔薇(ばら)の花を見かける良い季節となりました。 ご近所では、道路沿いの生垣全てに薔薇(ばら)が植えられたところが有り、私が毎年、薔薇(ばら)の咲き誇る季節を心待ちにしている素敵な場所です。 そこは、大振りの薔薇(ばら)の花が鈴なり状態で…最初、発見した時はまるで造花!?と失礼な勘違いをするほどでした(笑)。 そんなバラをイメージして、薔薇(ばら)の花のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 今回は、ウェッジウッドブルーの『薔薇の花 ブローチ』をご紹介します。

  • 思わず2度見!ベトナムあるある10選⑥ in Vietnam

    こんにちは。 今年は、どういう訳か東海地方まで早々と梅雨入りしてしまいました。 雨の日が続くと…年中、湿度の高いハノイの生活が思い出されます。 当時、住み始めた頃は、何もかも不便で困り果てることも結構有ったけれど、慣れて全てを受け入れると何故か急に面白くなる不思議な魅力があるベトナムでした。 それは、困った時に必ず助けてくれる親切なベトナム人のお友達がいたお陰なんだろうけど、それも懐かしい思い出です。 今回は、私のお気に入り 思わず2度見!ベトナムあるある10選⑥ をご紹介します。

  • エアリー(airy)刺繡の『チューリップ ブローチ』

    こんにちは。 今回は、「一重咲き」チューリップのブローチ作りです。 突然ですが、「一重咲き」チューリップの花びらの枚数をご存知でしょうか。 調べてみると、「一重咲き」は6枚。「八重咲き」は、花びらの枚数が決まっておらず40枚前後も有ることが多いとか!驚きの枚数です。 初めて作るチューリップなので、シンプルな「一重咲き」に決定したものの…花びら6枚で花の形成が上手くいかず結局、4枚で完成です(笑)。 今回は、エアリー(airy)刺繡の『チューリップ ブローチ』をご紹介します。

  • 風にそよぐエアリー刺繡の『カーネーション ブローチ』

    こんにちは。 今回は、鮮やかなピンクの花びらを白が縁取るカーネーションのブローチ作りです。 来月は、いよいよ『母の日』です。 そう言えば…ベトナムには母の日が無く、代わりに『女性の日』が年に2回(3月8日、10月20日)ありました。 ベトナムでは、男性が女性に日頃の感謝を込めて花などをプレゼントする日なので、この日を忘れることは男性として有り得ないらしく、夫の会社では女性社員に必ずバラの花とちょっとしたプレゼントが必須でした。 そんな記念日が年に2回も有るなんて!ベトナム人女性が羨ましいです(笑)。 今回は、風にそよぐエアリー刺繡の『カーネーション ブローチ』をご紹介します。

  • 思わず2度見!ベトナムあるある10選⑤ in Vietnam

    こんにちは。 今回は、久々に『ベトナムあるある』のご紹介です。 昨年の1月以来なので、随分ご無沙汰していました(笑)。 ベトナムに住む日本人のお友達が最近、面白写真にハマっています。 『ベトナムあるある』的な日常の一コマで、ベトナム人になりきって写真を撮る!つまり、路上八百屋のおばさんや路上機械修理のおじさん、路上喫茶で休憩中の警備員など見慣れた光景の一部になりきっているところがとにかく面白い(笑)。 是非とも、ご紹介したいけれど流石にそれは身バレが怖いので…残念です(笑)。 今回は、私のお気に入り 思わず2度見!ベトナムあるある10選⑤ をご紹介します。

  • 鮮やかな深紅色の『椿(つばき) ブローチ』

    こんにちは。 今回は、DMCの刺繡糸で編む椿(つばき)のブローチ作りです。 近所の桜を見に行った帰り偶然、桜の奥でひっそりと咲く椿を発見しました。 濃い艶やかな緑の葉の中で、鮮やかな深紅色(しんこうしょく)の椿の花があまりにも印象的で…外出時、思わず椿を探してしまう今日この頃です(笑)。 今回は、鮮やかな深紅色の『椿(つばき) ブローチ』をご紹介します。

  • 刺繡針で紡ぐ『八重桜 ブローチ』

    こんにちは。 今回は、濃いピンク色の刺繡糸で作る八重桜のブローチ作りです。 一斉に咲き誇る桜の中で、一際濃いピンク色の八重桜を見かけませんか?花びらがたっぷりでモコモコした可愛いピンク色。 そんな八重桜を見つけると嬉しくなってしまいます(笑)。 花びらが8枚だから八重桜だと思っていたら、何と!花びら6枚以上が八重桜だそうです(笑)。 今回は、刺繡針で紡ぐ 『八重桜 ブローチ』をご紹介します。

  • DMC刺繡糸で編む『桜のチョウタックピン』

    こんにちは。 今回は、淡いピンク色の刺繡糸で作る『桜のチョウタックピン』作りです。 桜が一斉に咲き始める季節を迎え、突然、桜色の刺繡糸で何かを作りたい衝動に駆られてしまいました(笑)。 ベトナムに住んでいた頃、桜の花色ようなDMCの刺繡糸に出会い、思わず切り売りで12メーター購入していたことを思い出し桜の花作りに初挑戦です。 今回は、DMC刺繡糸で編む『桜のチョウタックピン』 をご紹介します。

  • 【アオザイ】ベトナム人は、やっぱり赤が好き! in Vietnam

    こんにちは。 ベトナムに住み始めた頃、疑問に思ったことが、なぜ身に着ける色の好みが大きく日本人と違うのか…。 最初は驚きでしたが、住んでいると見慣れてくる上に、なぜか自分自身の身に着ける色の好みまで変わってきてしまう(笑)。 でも、流石に一時帰国の時には目立ちたくない日本人気質が発動し、しっかり全身日本製の落ち着いたカラーを身に着けて日本に帰ってました(笑)。 今回は、【アオザイ】ベトナム人は、やっぱり赤が好き!をご紹介します。

  • 完成!ユニクロリメイクのビーズ刺繡

    こんにちは。 今回は、以前から作り続けていたユニクロ リメイクセーターがやっと完成しました。(長かった…笑) 全て、ガラス製のビーズを使用したので…予想通り、使ったビーズ分だけシッカリ重くなってしまいました。 薄くて軽いカシミヤセーターなので、ビーズ刺繡の重みは許容範囲内と言うことで(笑)。 今回は、完成!ユニクロリメイクのビーズ刺繡 をご紹介します。

  • 【2021年】新しいジャンル登場!? 厳選!新作アオザイ10選 in Vietnam

    こんにちは。 チュック ムン ナム モイ : Chúc mừng năm mới! 明けましておめでとうございます。 少し出遅れましたが、ベトナムの旧正月(テト:Tết)が明けました(笑)。 ベトナムのお正月(旧正月)は、旧暦で祝う習慣が根付いているため、2021年の元旦は2月12日、2月10日~16日の一週間が連休でした。 今年も新調したアオザイを身にまとい、 目一杯、オシャレをしたベトナム女性たちの写真がインスタ上に溢れています。 アオザイ好きの私にとって、アオザイの新作がたくさん登場する嬉しい季節の到来です(笑)! 今回は、【2021年】新しいジャンル登場!? 厳選!新作アオザイ10選 …

  • 【UNIQLO】ビーズ刺繡 襟周り修行編 & ベトナムの雛人形

    こんにちは。 今回は、ビーズ刺繡で【UNIQLO】セーターリメイクの続編です。 前回から引き続きチクチクとビーズを刺し続けていますが、まだまだ完成まで程遠い状態かも…やめ時が分からなくて(笑)。 最初、飾りは胸元のみの予定でしたが、両腕もビーズで飾りたくなり…まるで先が見えない修行のようです(笑)。 今回は、【UNIQLO】ビーズ刺繡 襟周り修行編 & ベトナムの雛人形 をご紹介します。

  • 【UNIQLO】ユニクロセーターに描くビーズ刺繡

    こんにちは。 今回は、ビーズ刺繡でセーターリメイクに初挑戦です。 これまで、ビーズ刺繡でブローチなどの小物作りをしてきましたが、前々から洋服にビーズ刺繡を刺してみたいと思っていました。 そんな時、ユニクロでセーターの割引セール品を発見!早速、購入し始めてみました。 今回は、【UNIQLO】ユニクロセーターに描くビーズ刺繡 をご紹介します。

  • 春を先取り!レース糸で作る ピンブローチ

    こんにちは。 今回は、パールとレース糸で作る花を組み合わせた ピンブローチ作りです。 私はレース編みの経験は全くありませんが、レース糸を使って刺繡針で作るこの小さな花作りにハマり…とうとうこの花だけをふんだんに使ったピンブローチを作ってみました(笑)。 今回は、春を先取り!レース糸で作る ピンブローチ をご紹介します。

  • お花畑のハリネズミ ブローチ

    こんにちは。 今回は、ビーズ刺繡とレース糸の花を組み合わせたブローチ作りです。 昨年、私が初めてビーズ刺繡に挑戦した『ハリネズミ ブローチ』の進化版です。 二つの『ハリネズミ ブローチ』を並べて見比べてみると、更に違うデザインを作りたくなってしまうのは何故だろう(笑)。 今回は、お花畑のハリネズミ ブローチ をご紹介します。

  • 【2020年】今年作った ブローチ

    こんにちは。 今日は、大晦日。今年も、あっと言う間に一年が終わろうとしています。 気付けば、作りためたブローチが18個。並べてみると、ビーズや刺繡、スパンコール、ボタン、チロリアンテープなど気分で選んだ結果、素材がバラバラです(笑)。 今回は、【2020年】今年作った ブローチ をご紹介します。

  • レース糸で作る お正月リース ブローチ

    こんにちは。 今回は、レース糸を使ったお正月リースのブローチ作りです。 リース(英語:wreath)とは、花や枝、葉などで作られた装飾用の輪ですが、誰もが思い浮かべるリースはクリスマスに飾られるクリスマスリースではないでしょうか(笑)。 日本のしめ飾り(しめ縄)もリースも、豊作や厄除けなどの意味で玄関などに飾るという共通の意味を持つモノですが、リースは毎年、再利用可能なのに対し、しめ飾り(しめ縄)は毎年買い替えが必要なのが不思議です(笑)。 今回は、レース糸で作る お正月リース ブローチ をご紹介します。

  • 『クリスマスの星』聖夜に輝く ショールピン

    こんにちは。 今回は、クリスマスツリーの頂上の星をイメージしたショールピン作りです。 クリスマスツリーの一番上に取り付けられる星に名前があることをご存知でしょうか? 『クリスマスの星』または『ベツレヘムの星』と言うそうです。 『クリスマスの星』は分かりやすい名前ですが、『ベツレヘムの星』は初めて聞く人も多いのではないでしょうか。キリスト教徒にとって宗教的な意味を持つ星のようですが、気になる方は、こちらをご覧ください(笑)。 今回は、『クリスマスの星』聖夜に輝く ショールピン をご紹介します。

  • レースリボンで作る クリスマスツリー ブローチ

    こんにちは。 今回は、簡単!レースリボンを使ったクリスマスツリーのブローチ作りです。 ハノイの『手芸通り』とも言われるハン・ボー(Hàng Bồ)通りで購入したレースリボン。初めて見た時に、何故か全色揃えたい欲求に駆られ…購入後、殆ど使うことも無くそのまま本帰国の荷物と一緒に日本へ持ち帰りました(笑)。 今回は、レースリボンで作る クリスマスツリー ブローチ をご紹介します。

  • 思い出深いハノイのクリスマスツリー ブローチ

    こんにちは。 今回は、ハノイ大教会のクリスマスツリーをイメージしたブローチ作りです。 ベトナムのハノイは、フランス植民地時代に建てられたフランス様式の建築物が数多く存在します。そんな建築物の中で最も歴史が有り、ひときわ美しい教会がハノイ大教会です。 そこで飾られる巨大クリスマスツリーを見ることが年末の一番の楽しみでした。 今回は、思い出深いハノイのクリスマスツリー ブローチ をご紹介します。

  • ブライズメイドも花嫁も!華やか"ウェディング アオザイ”10選 in Vietnam

    こんにちは。 突然ですが、『ウェディング アオザイ』をご存知でしょうか? ベトナムの民族衣装は、皆さんご存知のアオザイです。簡単にご説明すると、そのアオザイとウェディングドレスの良いとこ取りをしたのが『ウェディング アオザイ』です。 アオザイは、新しいモノを柔軟に取り入れるベトナムの人たちにより、歴史と伝統を大事に守りながら、とどまることなく進化し続けています。 今回は、ブライズメイドも花嫁も!華やか"ウェディング アオザイ”10選 をご紹介します。

  • まるで雪の華!降り積もった雪の中で輝く 雪の結晶 ブローチ

    こんにちは。 今回は、降り積もった雪の中で輝く雪華(せっか)をイメージしたブローチ作りです。 ご存知でしょうか?あまり肉眼で見る機会のない雪の結晶は、実は全て6角形です。何故か5角形や8角形は、存在しないそうです。 今回は、まるで雪の華!降り積もった雪の中で輝く 雪の結晶 ブローチ をご紹介します。

  • アオザイで写真が撮りたくなる"ベトナムの花”10選 in Vietnam

    こんにちは。 ベトナムは、一年を通して美しい花々があふれています。特に、ハノイの四季折々の花の周りでは、自撮りが大好きなベトナムの人たちが写真撮影に夢中です。 アオザイは女学生の制服であり、また気軽に着られる民族衣装のため、フォトジェニックな旬の花々の前でアオザイ姿の彼女たちに出会うことができます。 今回は、 アオザイで写真が撮りたくなる"ベトナムの花”10選 をご紹介します。

  • 輝くぎんなんパールの銀杏(いちょう)ブローチ

    こんにちは。 今回は、ベトナムの黄葉(こうよう)をイメージしたブローチ作りです。 落ち着いた色味の刺繡糸で仕上げたので、銀杏(ぎんなん)パールが映える銀杏(いちょう)の葉が完成しました。 今回は、輝くぎんなんパールの銀杏(いちょう) ブローチ をご紹介します。

  • 揺れるパールが愛らしい銀杏(いちょう) ブローチ

    こんにちは。 今回は、銀杏(ぎんなん)を揺れるパールに見立てた銀杏(いちょう) ブローチ作りです。 最初は、リアルな銀杏(いちょう)のブローチを目指し、刺繡を刺し始めたものの気付いたらデフォルメされた銀杏(いちょう)の葉が完成しました(笑)。 今回は、揺れるパールが愛らしい銀杏(いちょう) ブローチ をご紹介します。

  • ハロウィンのかぼちゃのお化け ブローチ

    こんにちは。 今回は、ハロウィンのかぼちゃのお化けをイメージしたブローチ作りです。 私の場合、日本ではあまり馴染みの無いハロウィンですが、ハノイに住んでいた頃は同じコンドミニアムに住む日本人の子供たちが思い思いの仮装に身を包み、ロービーで集合写真を撮っていたのが良い思い出です。 今回は、ハロウィンのかぼちゃのお化け ブローチ をご紹介します。

  • 【痛快】決して珍しくない『それ行け ‼ 珍バイク』10選④ in Vietnam

    こんにちは。 先月、あるテレビ番組を見ていると、『珍バイク(過積載バイク達)』が紹介されていました。 それが、何処の国の映像なのかまでは紹介されていませんでしたが、ベトナムに住んだことのある人なら直ぐに分かってしまう懐かしい面白さ(笑)! 疲れた時、気分が落ち込んだ時にこそ見ていただきたい、ベトナムの人たちのエネルギー溢れるお勧めの写真です。 今回は、そんな私のお気に入り 【痛快】決して珍しくない『それ行け ‼ 珍バイク』10選④ をご紹介します。

  • 心が弾む子供のお祭り!中秋節の星形ランタン ブローチ

    こんにちは。 今回は、ベトナムの中秋節の星形ランタンをイメージしたブローチ作りです。 ベトナムの中秋節は、旧暦8月15日(2020年は10月1日)に毎年、行われるお月見の風習です。ですが、現在はどちらかというと子供たちのための日(子供のお祭り)として祝い方も変わってきました。 今回は、心が弾む子供のお祭り!中秋節の星形ランタン ブローチ をご紹介します。

  • グラデーションの刺繡糸で描くコースター ブローチ

    こんにちは。 今回は、ベトナム土産の定番品、バッチャン焼きコースターをイメージしたブローチ作りです。 ベトナムのお土産店で必ず見かける代表的なモノの一つがバッチャン焼き(ベトナム陶磁器)です。そのバッチャン焼きと籐(とう)を組み合わせて作られたコースターがまるで額に入った絵のようで、使わずに飾っておきたいお土産です。 今回は、グラデーションの刺繡糸で描くコースター ブローチ をご紹介します。

  • パッケージが可愛すぎる!心が躍るカフェの Moon cake『月餅』 in Vietnam

    こんにちは。 今年も『月餅 (バイン・チュン・トゥ:Bánh trung thu) 』の季節がやって来ました。 ベトナムでは、中秋節に『月餅』を食べ、お世話になっている人に贈る習慣があります。そんな贈り物の『月餅』には、有名ホテルが販売するモノなどパッケージが驚くほどゴージャスなモノが多くありました。 それが、いつの間にか可愛すぎる進化を遂げて、見ているだけで心が躍る『月餅』が登場です(笑)。 今回は、パッケージが可愛すぎる!心が躍るカフェの Moon Cake『月餅』をご紹介します。

  • 刺繍糸で編むストローハット ブローチ

    こんにちは。 今回は、ホーチミンのストローハット(麦わら帽子)専門店 『 レイン (Leinné) 』の帽子をイメージしたブローチ作りです。 日本に比べ安価なタクシー移動ばかりで歩くことがあまり無かった私のベトナム生活。だから、帽子の必要性を全く感じず、このお店の噂を聞いていたものの…足を運ぶことは有りませんでした。 本帰国後、インスタなどでこのお店の帽子を目にするとシンプルで上品なデザインがやっぱり可愛い!一つ買っておけばよかった…と後悔です。 今回は、刺繍糸で編むストローハット ブローチ をご紹介します。

  • コットンで作る懐かしのティーセット ブローチ

    こんにちは。 今回は、ベトナムで有名な陶器ブランド 『ミンロン(Minh Long)』のティーセットをイメージしたブローチ作りです。 『ミンロン(Minh Long)』は、1970年に創業した高級陶磁器メーカーですが、普段使いのリーズナブルなモノから高級品まで幅広いラインナップを揃えたメーカーです。 私にとって『ミンロン(Minh Long)』のショールームは、決して手ぶらでは帰れない魅惑の場所です(笑)。 今回は、コットンで作る懐かしのティーセット ブローチ をご紹介します。

  • 【竹林浴】まるで『投入堂』⁉ 街並みを見下ろすバンブーアートカフェ in Vietnam

    (画像引用元:Vo Trong Nghia Architects) こんにちは。 ベトナム建築と言えば、フランス植民地時代に作られたゴシック様式の建築物、そして中国の影響を強く受けた歴史的背景から屋根瓦を使った中国様式の建築物、更にその両方の特徴を併せ持ったモノまで多種多様な歴史的建築物が存在します。 そんな興味深いベトナム建築を紹介したいところですが、今回はベトナム建築の新しいジャンルとも言える、『竹建築』のご紹介です。そこには、建築好きにはたまらない、期待を裏切らない素敵な空間が広がっています。 今回は、【竹林浴】まるで『投入堂』⁉ 街並みを見下ろすバンブーアートカフェ をご紹介します。

  • 花のチェコビーズで作る海亀ブローチ

    こんにちは。 今回は、お気に入りのチェコビーズを使ってブローチ作りです。 昨年から少しずつ買いだめていた花のチェコビーズ、最初の作品なので無難な白色から使ってみました(笑)。 今回は、花のチェコビーズで作る海亀ブローチ をご紹介します。

  • 【最愛】蓮畑で見習いたい!アオザイ着こなし10選 in Hanoi

    こんにちは。 ハノイでは、蓮の花のシーズンが終盤に差し掛かり、蓮畑で写真撮影を楽しんだアオザイ女性たちの写真が溢れています。 この時期こそ私が待ち望んだ季節!プロ、アマ問わず、インスタ上では私の大好きなアオザイの素敵な着こなしが見れるから(笑)。 蓮畑には、カメラマンが常駐し、プロ並みの本気の撮影を楽しむ事が出来ます。その上、撮り方の演出にも流行りが有り、毎年、楽しめるインスタ映えスポットです。 今回は、 【最愛】蓮畑で見習いたい!アオザイ着こなし10選 をご紹介します。

  • 刺繍糸で編む花かごブローチ

    こんにちは。 以前と同様、自宅に有る材料のみを使ってブローチ作りです。 今回は、刺繍糸をたっぷり使ってみました。とは言っても、茶色の刺繍糸のみが極端に減ってしまった…(笑)。 今回は、 刺繍糸で編む花かごブローチ をご紹介します。

  • 【カルディ】可愛い進化が止まらない ベトナムのマルシェ・バッグ!

    こんにちは。 先月(6月)、カルディで販売された可愛いベトナムの『サイゴンバッグ』です。 月末、近所のカルディへ行ってみると計4色販売のはずなのに…他の色は既に完売し、黄色のみの販売となっていました。個人的には、黄色が一番可愛いと思うのに何故だろう(笑)。 今回は、【カルディ】可愛い進化が止まらない ベトナムのマルシェ・バッグ!をご紹介します。

  • 【輸入解禁】AEON(イオン)のベトナム産 生ライチを求めて

    こんにちは。 ベトナムでは、今年もライチが旬を迎えました。 毎年、ハノイで購入し食べ続けた、あの独特の甘い香りにプリっとした果肉がたまらないライチ!想像するだけで、鮮明に蘇るライチの記憶、お陰で今すぐベトナムに食べに行きたいくらいです(笑)。 そんな時、ベトナム産 生ライチの日本への輸入が解禁されたという昨年末の記事を思い出しました。旬を迎えた今、ベトナム産 生ライチが初輸入され日本の何処かで販売されているはず!買いに行かなければ(笑)。 今回は、【輸入解禁】AEON(イオン)のベトナム産 生ライチを求めて! をご紹介します。

  • 【卒業の花】白いアオザイに映える世界三大花木のひとつ火炎樹 in Vietnam

    火炎樹(鳳凰木):Hoa Phượng こんにちは。 ベトナムの夏の到来と共に咲き始める花、火炎樹(かえんじゅ)をご存じでしょうか? ハノイでは、最も暑くなる5月から咲き始めるため『火炎=ほのお』名前のイメージ通りの花です(笑)。 ベトナム人の人達は、火炎樹の木の下でアオザイに身を包み記念撮影を楽しんでいます。この時期、花のインスタ映えスポットとしては、蓮畑に並ぶ人気かも(笑)。 今回は、【卒業の花】白いアオザイに映える世界三大花木のひとつ火炎樹 をご紹介します。

  • 【竹林浴】まるで竹細工建築⁉心が和む癒しのリゾートホテル in Vietnam

    こんにちは。 今年の2月上旬、ベトナムを旅行中のお友達から素敵なホテルの写真が送られて来ました。そのホテルは、一度は行ってみたいと思いつつ結局、行く機会の無いまま本帰国してしまった、とても気になるホテルでした。 そのホテルの名前は『ナマン リトリート:Naman Retreat』、ベトナムのダナンにある有名5つ星ホテルです。この中に、レストランや会議ホール、バーなど、建築好きにはたまらない!私の気になる素敵な空間が広がっています。 今回は、【竹林浴】まるで竹細工建築⁉心が和む癒しのリゾートホテル をご紹介します。

  • 初めてのビーズ刺繍【完成】涼やかなハリネズミ

    こんにちは。 前回から作成途中のハリネズミが完成しました。ハノイのフランス刺繍バッグ店で購入したお気に入りのポーチと一緒に写真を撮ってみました。 まるでハリネズミが花を一生懸命よじ登っているみたい(笑)。 今回は、 初めてのビーズ刺繍【完成】涼やかなハリネズミ をご紹介します。

  • 【待望】蓮畑に咲き誇る蓮の花の季節が到来しました! in Hanoi

    こんにちは。 今年も、うだるような夏に咲き誇る蓮の花の季節が到来しました。ハノイに住むお友達情報によると私が毎年、通い続けた蓮畑に蓮の花が咲き始めたそうです。ここは、毎年6月上旬ごろから大勢のベトナムの人達が押し寄せ、期間限定のインスタ映えスポットとして賑わいます。 本帰国後、日本国内の蓮池で美しい蓮の花を見ると懐かしい気持ちになるけれど…何かが違う。 ベトナムの国花は蓮の花、日本の国花は桜だからなのか?ハノイの蓮畑は、桜のお花見のように毎年、多くのベトナムの人達を惹きつけます。 お陰で蓮畑まわりは、早朝から大賑わい。ですが、日本のように蓮畑まわりでお弁当をひろげて宴会はしていません(笑)。日…

  • ビーズ刺繍に初挑戦!涼やかなハリネズミ

    こんにちは。 最近、手持ちの材料のみで始めた自己流ブローチ作り。2作品目がようやく形になってきたのでご紹介します。 前回のブローチとは全く違うビーズ刺繍に初挑戦です。 今回は、 ビーズ刺繍に初挑戦!涼やかなハリネズミ をご紹介します。

  • 【激似⁉】ベトナムでよく見かけるカルディ限定販売の台湾伝統柄ミニバッグ

    客家柄(はっかがら)ミニバッグ:カルディ こんにちは。 先週、近くのカルディの前を通りかかったら、見覚えのある模様が目に飛び込んできました。それは、お店の外で展示販売されていたのですが、見慣れた鮮やかな柄!ベトナムでよく見かけた懐かしい花模様(鳳凰と牡丹の花柄)のバッグでした。 ベトナム雑貨を見掛けると手に取って見ずにはいられない私は、立ち止まってゆっくり見ることに(笑)。でも、あれ?よ~く見るとパンダ柄が追加されています。それに中身は、可愛い台湾のお土産セットのようでした。色は赤色と青色が販売されていたようですが、残念ながら青色は既に完売!青色が人気だったようです。 この時、ベトナム伝統柄の…

  • ベトナム刺繍バッグに似合う?【完成】ブローチ作り始めました!

    こんにちは。 前回から作成中のブローチが完成しました。数種類のピンを購入済みでしたので新たに材料を購入せずに一つ完成です。 新型コロナウイルス感染拡大による『緊急事態宣言』が出た今、なるべく外出せず、材料を買い足さず、手持ちのモノだけで何処まで作り続けられるかチャレンジです(笑)! 今回は、私のお気に入り ベトナム刺繍バッグに似合う?【完成】ブローチ作り始めました! をご紹介します。

  • 【巣ごもり】ベトナムで買いあさったモノを使って『おうち時間』を楽しく快適に!

    こんにちは。 新型コロナウイルス感染拡大が止まらず、全国に『緊急事態宣言』が出てしまいました。今のところ、この『緊急事態宣言』は5月6日までの予定ですが、感染拡大が収まらなければ延長される可能性もあるそうです。 ベトナムに住むお友達の話によると、ロックダウンにより随分前からタクシーとバスは運休し、食品を扱うお店以外は完全にクローズ状態が続いているそうです。長引くロックダウンにより、活気のあったハノイの旧市街は閑散とし、心はコロナ疲れを通り過ぎてメンタルは無の域に入った…とまで言っていました。 ベトナムに比べたら日本の対応はまだ緩いのかも知れませんが、『緊急事態宣言』がもしも、このまま長引けば……

  • 【新型コロナウイルス対策】もうバス、電車通勤は怖くない!ベトナム人学生に大人気の電動自転車

    電動自転車 :モペット(Moped) こんにちは。 新型コロナウイルス感染拡大の影響で公共交通機関(電車、バスなど)を利用した通勤に毎日、恐怖を感じている方もいらっしゃると思います。全ての人達がテレワークとなれば良いのですが現状、そこまでは難しいようです。 そんな中、中国やアメリカ(ニューヨーク市)では、人々が公共交通機関よりも自転車で出勤する人が急増したため、自転車レンタル市場が盛り上がっています。 そこで、ふと思い出したのがベトナムの女子学生達に人気の電動自転車!日本では電動自転車と聞けば、多くの人が電動アシスト付き自転車のママチャリを思い浮かべるかも知れませんが、これは全くの別物です。 …

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、コットンさんをフォローしませんか?

ハンドル名
コットンさん
ブログタイトル
ハノイのそれが好き💕
フォロー
ハノイのそれが好き💕

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用