searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

tamakoさんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ぱんとりー日記
ブログURL
https://pantorii.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
見つけたもの、食べたもの、子どものこと。日々の記録。 (外出を自粛しているので、散歩の記事がメインになります)
更新頻度(1年)

140回 / 365日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2019/05/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、tamakoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
tamakoさん
ブログタイトル
ぱんとりー日記
更新頻度
140回 / 365日(平均2.7回/週)
読者になる
ぱんとりー日記

tamakoさんの新着記事

1件〜30件

  • カルガモ

    最近の息子の日課は、公園でカルガモを見ること。近づいても逃げないので、「持ちたい~」(抱き上げてみたい)と言いながらずっと見ています。涼しくなって、外にいるのが楽になってきたなあとしみじみ感じます。いつもの2羽。仲良しでかわいくて見ていて飽きません。...

  • 権萃(ゴンズイ)

    つくいけの道のゴンズイ、ちょうど果実が熟して中の黒い種が見えてきたところ。赤と黒のツートンカラーで目を引きます。ゴンズイは種がむき出しなので、目立つ色にひかれて実を食べにきた鳥が黒い種をついばんでも実は食べるところ(果肉)がなく、騙されて種を運ばせられるだけ…とのことですが、この日も鳥の声がしていたので、みんな騙されて種を食べているのかな。...

  • アメンボ

    姿池の隣の池(隣の池の名前も姿池?)に、ものすごくたくさんいるアメンボ。アメンボは「飴の坊」。飴の様なニオイがすることが名前の由来だと知って、捕まえて子どもたちとニオイを嗅いでみたところ、「醤油飴のニオイ!!」ということで一致しました!醤油飴のニオイ、久しぶりに嗅ぎました~。大きいアメンボがいるなあと思って見ていたところ、どうやら交尾中だったので調べてみると…アメンボの求愛がひどすぎました。。。...

  • 赤いとんぼ

    最近は「赤いトンボ」を捕まえるのが目的で公園へ行く息子。先々週はオレンジ色、先週末は無事に赤くてキレイなトンボを捕まえられました。(調べたところショウジョウトンボなので、正しくは赤とんぼではありませんが、赤いとんぼということで。)赤いトンボを捕まえた後は(捕まえた後はすぐに放します)「水色のとんぼも捕まえる~」とはりきって追いかけて、なんとか捕まえられました。先々週末は暑くて大変でしたが、先週末は...

  • アカボシゴマダラ

    ベランダの手摺ガラス(磨りガラスの方)に蝶がとまっていたので名前を調べてみると、アカボシゴマダラでした。そして「重点対策外来種」とのこと!「放蝶ゲリラ」という言葉を初めて知りました。キレイな蝶だな~と思って子どもたちと喜んで見ていましたが、調べると心配なことばかりで沈んだ気分になってしまいました。。...

  • ウメエダシャク

    今年の夏にたくさん見かけたシャクガ、ウメエダシャク。それはそれはたくさん見かけましたが、この写真だとなんだか違うような…小さい??あまりにたくさん飛んでいて、息子が歩きながら虫取り網でひょいっと捕っている位でした。最初名前を間違えて覚えてしまい(私が間違えておしえてしまったので…)、やっと子どもたちが正しい名前を覚えましたが、覚えた頃に夏も終わり見かけなくなりました~。また来年の夏まで名前を覚えてい...

  • クビキリギリス

    朝、リビングのカーテンにとまっていたのはクビキリギリス。顔をみたら顎がしっかり赤色でした。後から起きていた息子が喜んで捕まえていました、息子が起きてくるまでずっとカーテンでじっとしていてくれて良かった!その後外に放しました。...

  • セスジスズメ その2

    その1の続き。うちに連れ帰ったセスジスズメの若齢幼虫(クロちゃんと命名)は、その後すぐに脱皮し(脱皮の時にもかるく糸を吐いていました)、ヤブガラシをたくさん食べてすぐにどど~んと大きな終齢幼虫→蛹に。そして無事に羽化しました!ケース越しだと上手く写真が撮れずに途中の写真を撮っていませんでしたが、もっと撮っておけば良かったです。羽化したてのクロちゃん。キレイに羽化できたことが本当に嬉しい!!まだ羽を乾...

  • セスジスズメ その1

    夏休みが終わり、無事に小学校・幼稚園ともに2学期が始まりました。夏の間育てていた娘のホウセンカ、なかなか蕾がつかずに心配しましたが無事に咲いて良かった!そしてこの夏何度も見た幼虫は、ホウセンカやヤブガラシを食べるセスジスズメ。尾角をピコピコ振ってかわいく歩いている姿。※幼虫が苦手な方はご注意ください↓...

  • ゾウムシ

    いろいろな種類のゾウムシをよく見かけますが、名前が分からないので息子に聞かれるたびについ「ゾウムシ系だね~」と返事をしてしまっていたところ、息子もゾウムシを見つけると「ゾウムシ系だね!」という様になってしまいました。。こちらは春から何度も見かけたゾウムシ、ヒメシロコブゾウムシ(もしくはシロコブゾウムシ?)落花生の殻みたいでかわいい。今後は「ゾウムシ系」で済ませずに、できるだけ名前を調べようと思って...

  • バッタでなくイナゴ

    姿池近くのもりもりススキをちょっと触ると、バサバサバサッとものすごい数のイナゴが飛び立つのでびっくりします。動きが早くて捕まえられませんでしたが、とにかく数が多くて羽音もすごい~!!今までこのススキにいるのはトノサマバッタだと思っていましたが、自分で撮った写真を見たらイナゴで、ずっと勘違いしていたことが判明しました~^^;ハネナガイナゴかな?こんもり大きなススキの葉っぱに、とにかくたくさんいます。葉...

  • I'm Doraemon 詰合せ缶   アンファン

    友達からのいただきもの、アンファンのドラえもん缶。ドラえもんがプリントされたクッキーと秘密道具がプリントされたマシュマロのセット。ドラえもんの表情が、どれもかわいい!...

  • エゴノキとセミ捕り

    息子が「さくらんぼ?」と言ったエゴノキの実を採りつつ、ひたすらセミ捕り。昨年は自分でセミを捕れずに私が捕ったセミを持つだけだった息子ですが、今年は自分で捕まえられる様になりました~(おかげで私が楽!)カマキリ先生の影響で、セミを「ミーセー」と言うように…^^;※セミのアップ写真がありますので、苦手な方はご注意ください↓...

  • レモン

    毎日暑いので、おやつもアイス・かき氷の他はレモン味のものばかりに。夏季限定のもち吉の太陽の輝きレモン味は、レモン味好きな娘が気に入っているので最近は毎年購入して食べています。いただきもののオヤツも嬉しいレモン味。...

  • トンボの羽化

    ザリガニ釣りをしていた水路で、羽化したばかりのトンボが羽を乾かしていました。うまく写っていませんが、後ろの茶色いのが抜け殻です。抜け殻から葉っぱに移動したみたいなので、もうすぐ空に飛び立つのかな。初めてみましたが、羽がキラキラしてキレイ~!...

  • ザリガニ釣り

    セミとトンボとクワガタとカナヘビと、ザリガニな毎日。あまりにも暑い&人がいない時間に…となると、外へ出かけるのがどんどん朝早くなって、5時起きでザリガニを釣っています。暑いので釣れるか心配でしたが、朝早いおかげか無事に釣れて一安心。せせらぎ緑道にはザリガニがたくさんいますが、それ以上に、姿池側の方にいるみっちりみちみちなアメンボたちの数におうっとなります。...

  • セミの羽化 2

    最近は早朝に散歩しているからか、セミが羽化して羽を乾かしているところを何度か見ることができました。まだまだ乾かし中。夕方には羽化前の歩いている幼虫を初めて見ました~写真が撮れなくて残念。別日にも。↓...

  • サナエトンボ

    昨年の今頃は磯でカニ捕り(過去記事)をしていましたが、今年は池でトンボを追いかけ回しています。姿池の周りにはたくさんのトンボが飛んでいるので、息子でもなんとか池に落ちずに捕まえられました。こちらのヤマサナエ?、しばらく息子の手に乗っておとなしくしていてくれました。トンボの名称をいろいろ調べてみましたが、サナエトンボの何か…という見分けが難しい~!!...

  • センチコガネ

    紫色のコガネムシっぽい虫が地面を歩いていたので、息子に見せようと捕まえておきました。何かな~と調べたところ、センチコガネという糞虫。糞虫ですが、キラキラしてキレイです。虫かごを持って出かけていない時にも息子が虫を捕まえて連れ帰りたいと言い張ることが多いので、最近はいつも小さいカップをカバンに入れてますが、これが思った以上に大活躍しています。息子が喜ぶかなと思って幼稚園のお迎えに持って行って見せまし...

  • ミノムシ

    ちょっと前ですが…この春によく見かけて気になるようになった、ミノムシ。オスはミノガになりますが、メスは成虫になってもミノムシの姿のまま一生を過ごすとのこと。しかもメスは蓑の中で交尾後産卵してそのまま卵と一緒に過ごし、卵が孵化する頃には干からびて死んでしまい、蓑の下の穴から落ちてしまうとのこと。。。ミノムシは身近な虫でなんとなくよく知っている様な気がしていましたが、調べてみると知らないことばかりでび...

  • ヤマトタマムシ

    息子を幼稚園に迎えに行くと、何か捕まえて手に持っていることがよくありますが、なんと2日連続でヤマトタマムシを持っていたのでびっくり!ちょうど帰りに下駄箱の前に止まっていたのを捕まえたとのこと。私はタマムシを図鑑でしか見たことがなかったので、生きている実物が見られて興奮してしまいましたが、息子にとっては身近な昆虫になるのかなあと思うと、なんだか嬉しく思います。飼いたいという息子をなんとかなだめて(飼...

  • クマシデとコガネムシ

    毎年今の時期になると、近所の木の種を包んでいる葉っぱみたいなカサカサが気になって木の名前を調べようと思いながら気がつけば数年が経ち。。子どもが採ってカバンに入れたものの、持って帰って取り出すときにはバラバラ…というのを何度もやっていましたが、最近や~っと名前が分かってスッキリです!!このクマシデの様に、よく見かけて気になっているけれど名前が分からない木や花がたくさんあるので、少しでも分かるようにな...

  • 桃ケーキ  Patisserie MAISON DOUCE(パティスリー メゾンドゥース)

    桃のケーキが食べたい~と、久しぶりにメゾンドゥースへ。前はよく行っていたメゾンドゥースですが、ずっと行けていなかったので半年ぶりです。娘は留守番で息子と2人で買いに行きましたが、息子が自分で選んだのはルビヤン。美味しかったらしく、珍しく一人で全部食べきっていました。やっぱりメゾンドゥースのケーキは美味しい~と大満足なおやつ時間でした。...

  • バッタの抜け殻

    白くてふわふわしたものが葉っぱについていたので、何かなと思ってみてみるとバッタの抜け殻でした。そういえばバッタも脱皮して大きくなるんだった~と、抜け殻を見てあらためて思いました。娘にバッタも脱皮するんだね~と言うと、「当然じゃん、完全変態じゃないんだから」と一蹴。。そうですね~。。。...

  • イラガの繭

    いつも行く公園の桜の木についている繭。見るたびに何だったっけ~と思いながらそのままでいましたが、最近読んでいる「毒生物の名前」の本にちょうど載っていて、イラガの繭でした~!毒があるのは幼虫のみで繭と成虫には毒はないとのこと。この繭は穴が空いているのでもう成虫になっていてるみたいです。イラガの成虫の寿命は1~2週間で、その間に産卵して孵化する…とのこと。今まで気にしていませんでしたが、この辺りはこれか...

  • クチバスズメ

    息子が見つけた蛾が、大きい!!そして顔がかわいい~。帰ってから「癒やしの虫たち」を読んでいると、蜘蛛の巣の時と同じく、ちょうど載っていてびっくり!おとなしいなあと思っていたら、夜行性なので昼間は眠くて不活発のこと。ほとんど動かずに写真を撮らせてくれました。...

  • オナガササキリ

    息子が「ヤブキリちゃんがいるよ」というので見てみると、なんだか違う。。オナガササキリかな?ヤブキリは成虫は樹上に住むので、ちょっと前まで幼虫をよく見かけましたが最近は全然出会わずです。ササキリも緑色がキレイ~。...

  • むし

    ...

  • クラッスラ・レモータ

    多肉ちゃんのクラッスラ・レモータ。ベランダで元気に育っていますが、花が咲きました!すごく小さな花ですが、よく見るとかわいいです。...

  • ニホンアマガエル

    友達がアマガエルを捕まえた(家の前にいたとのこと、すごい!)とのことで、逃がす前に見せてもらいに行ってきました。おとなしくてかわいい~!!息子も娘も触らせてもらって大満足☆触った後はよく手を洗いました。皮膚毒があり、カエルを触った手で目を触ると失明の恐れがあるとのこと…注意です。...

カテゴリー一覧
商用