searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

mocumeDoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
アマチュア無線は素敵だ
ブログURL
https://mocume.hatenablog.com/
ブログ紹介文
30年ぶりにアマチュア無線を復活。FT8で頑張っています。気が向けばお気に入りの本を紹介します。
更新頻度(1年)

25回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2019/05/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mocumeDoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
mocumeDoさん
ブログタイトル
アマチュア無線は素敵だ
更新頻度
25回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
アマチュア無線は素敵だ

mocumeDoさんの新着記事

1件〜30件

  • QSOパーティ「連続日交信」

    QSOパーティの初日、2021年1月2日は前日降った雪がアンテナに積り、それが影響してかねてから心配していたようにSWRが上がってしまった。そんなわけでコンディションのいい時間帯を30分は無駄にした。まずは、物干しざおの先に竹箒をガムテープでつなぎ、それを使ってベランダからGPのラジアルについた雪を払い落とす作業からのスタートだった。コンテストではないので慌てることはないのだが、何となく焦ってしまいCQの後にNYPのない局に勝手にオペレーターネームを送ってしまったりして相手の方に迷惑をかけてしまった。 今年のQSOパーティからは開催期間が6日間となり、さらに6日間連続で参加した場合には抽選で記…

  • IC-7300 時計がリセット

    あまり気にしていなかったが、設定したはずのIC-7300の時計がいつの間にか初期状態の2000年1月1日午前0時にリセットされていることに気づいた。無線機の内臓時計に頼る場面はそれほど多くないので神経質になることもないが、気づいてしまうと気持ち悪い。結局、取説で確認することにした。 やっぱりというか、こんなときいつも思うがメーカーの取説には専門的なことはしっかり書かれているようだが今回のように些細な、それでいて心のどこかがざわつくようなことには触れられていないことが常だ。そして、最終的にはネットに頼ることになってしまうのだ。 早速検索してみると同じ悩みを抱えた方がいて、2007年に自身のブログ…

  • FT-8 こんな人は嫌だ(ログにないQSO)

    理由は様々だが、交信が成立していない場合にはQSLカードが送られてきてもこちらから発行しない。当然、eQSLでInBoxに到着していても交信が成立していなければ発行しない。手書きのログブックには、いったんはコールバックされても途中で通信が途切れてしまい双方のシグナルレベルの交換まで至らない場合は不成立とし、その旨を記して記録だけは残すようにしている。 先日、J〇4H〇〇局からeQSL経由で全く心当たりのないカードが届いた。InBoxからは削除しeQSLから自動で送ることのできる「ログを調べましたが交信内容に心当たりありません」メールを送った。普通はそれで終了のはずなのだが、後日「ちゃんとその時…

  • 楽しくいこうぜQSOパーティ

    昨今の社会情勢も考え抜いてのことだろう、JARLから発表されている第74回丑年のQSOパーティの期間は1月3日9時か7日21時の132時間と例年よりだいぶ長めだ。 2021年の最初の月曜日は1月4日になるので、社会もそのあたりからなんとなく動き出す。だから、QSOパーティに対するモチベーションを保つことのできるギリギリの微妙な期間設定だ。JARLもその辺を心配してのことなのか、6日間連続で参加した局にはサマリーシートの「意見欄」に「連続日交信」と記入して提出すれば抽選で景品が送られてくるらしい。少しでもQSOパーティを盛り上げようと頑張っている様子がうかがえる。ただ、残念なのはJARLニュース…

  • ながら FT8

    かつてのようにパイルアップに向かい、大きな声で自分のコールを繰り返すことはなくなった。FT8で相手の方にコネクトしていただくためには何かそこに特別なテクニックがあるのだろうか?自分は淡々と画面を見つめるだけだ。おかしな話だが、FT8では望んで無線機の電源を入れ、パソコンの前に座っているのだが何故かそこに手持無沙汰感を覚えてしまう。そこで、Podcastを聞いたりPrimevideoで映画やドラマを見ながらの「ながらFT8」を楽しんでいたが、最近はYouTubeになった。 自分の勝手なイメージでYouTubeはゴルフのレッスンチャンネルなどのように、趣味、趣向あったものをチャンネル登録して「動画…

  • LogBookの感覚的ズレ

    1992年末の告示で省略できるものとなった業務日誌だが、今日も相変わらず記録し続けている。便利なTubo HAMLOGやJT_Linkerで煩雑な作業は省略できているのだが、状況が悪く場合によって交信が成立しなかったQSOも含め紙に記録している。 お気に入りはCQ出版の「LOGBOOK for Amateur Radio」だ。必要な記録スペースの順番がHAMLOGと連動していて直感的に記入しやすい。交信終了時刻と交信出力は最後の余白に記入している。紙質やレイアウト、罫線の雰囲気が自分の感覚にあっていることも重要なポイントだ。ただ残念なのは大人の事情で掲載していると思われる、巻末のHAMLOGの…

  • KindleVoyage・Chrome 不具合

    不具合が二つ。 ひとつは、アマチュア無線の合間や就寝前の読書に重宝する、愛用のKindleVoyageの不具合。Amazonで購入した本をKindleで読もうとしてもホーム画面に表示されない。確か新規購入するとまずはホーム画面に表示され、そこからダウンロードのはずだった。再読み込みを試してみるが新しいアイテムはありませんと表示される。タブレットやスマホでは問題ない。 早速カスタマーサポートに電話で症状を伝える。再起動を要求され、すでに試しているのだが素直にもう一度再起動をかける。しかし、症状は変わらない。カスタマーサポートによると同様の症状が報告されているとのことで、修正方法が分かり次第連絡を…

  • QSLカードに新しいプリンターを買う

    アマチュア無線の再開時に急いで作ったQSLカードが終わった。サンプルの中から「これでいいかな」と簡単に選んでしまい、後になり少し工夫すればよかったと後悔した。 A4マニアックスさんに作ってもらった新しいQSLカードは、デザインもレポート面もだいぶカスタマイズしたので用意されているHAMLOG用定義ファイルが使えない。大急ぎで定義ファイルを書き直した。 微調整のために何度か試し印刷をしているうちにカードが複数枚まとめてスロットに送り込まれるプリンターの不調が起こった。スロットにセットするカードの枚数を調整し、「今回は順調にいきそうだ」と安心していると突然エラーが出て止まってしまう。用紙が無駄にな…

  • ユーティリティ

    今でも通勤にはiPod nanoを使っている。スマホで音楽は聴けるがやはりiPodは小さくて軽く使い勝手がいい。イヤホンは純正のインナーイヤー型をソニーのカナル型に変えて使っていた。電車や出張などで使う新幹線の中などでは音漏れも少なく高音質の音が楽しめて重宝していたが、ふと思い立ち純正のイヤホンに変えてみたら疲れが少なく音量の調整も簡単にできる。徒歩での移動にはコードのタッチノイズも気にならなくて使いやすい。使用状況にもよるが今はインナーイヤー型があっているようだ。 無線機器も昔ほどこだわりはなくなった。むしろ、パソコン やその周辺機器に気持ちが向く。最近、何年も使っていたマウスの調子が悪くな…

  • 復活の日

    タブレット端末でAmazonprimeビデオを観ながらの「ながらFT-8」運用が多い。それは、FT-8の純粋な楽しみ方ではないかもしれない。でも、それでいいのだ。軸足をどこにおいて楽しむかは人それぞれの方法があり、私にはこの気楽さがあっている。 「そうだ、アマチュア無線をもう一度やってみよう」と思い、その思いを実行できたのはその時期にFT-8というデジタル通信があったことと、JA2WIG柴田さんが書いている「がんばらないけどどうでしょう?」というブログに刺激を受けたからだ。柴田さんとは何度かメールの交換もさせていただき励ましていただいた。本当に感謝している。 最近では自局の無線設備の限界が分か…

  • 今さらながら JTAlert

    JT_Linkerのおかげで、HAMLOGにQSOデータが自動的に記入されるようになってからずいぶんすぎた。もう、便利で手放せない。それなら、手書きのログブックはやめてしまえばいいのだが、まだやめられないでいる。 手書きのログブックには、QSOは開始されても途中で途切れてしまい、最後まで交信が成立しなかった場合もできる限りのデータを記入している。自分自身では「モチベーションが上がる」とか「手書きの味わい」などと理由を付けてはいるが、本当のところは昔からの習慣から抜け出せずにいるだけなのだろう。 そして、今回は遅すぎて今更だがJTAlertをセットアップした。HAMLOGのADIFファイルを参照…

  • Sound Library

    木村多江さんの朗読で人気のある「Sound Library世界にひとつだけの本」をPodcastで聞いているが、アップされているものは2016年の296話で終わっている。もともとはJFN PARKで放送されているものだが、毎週続けて同じ放送時間にFMを聞くことができず、たまたま見つけてのがPodcastの配信だった。 少し前にこの番組を知ったことや聞き逃したものも多く、それがPodcastはまとめて聞くことができて随分重宝していた。最初から、296話までしかアップされていないことは承知していたのだが、ここのところのペースだと1か月もしないうちに聞き終えてしまうことが判明してあわててしまった。先…

  • JCG(Digital)

    QSLカードの交換はJARLビューローとeQSLを基本にしている。大昔には、便利はeQSLの存在はなく代わりにダイレクトという方法があった。これはJARL発行のコールブックやCQ誌の付録としてついてきた新局の住所録を参照して、直接個人住所にQSLカードを送付する方法だ。更に、QSOのなかで互いに住所を伝えあったりもした記憶もある。個人情報も何もあったものではない。今ではとても考えられない大胆かつワイルドな方法なのだ。 アマチュア無線を復活して、はじめの10局ほどはSSBでQSOをさせていただいた。「One Way」という言い方も初めて聞いたし、各種団体の発行するアワードがたくさんあって戸惑った…

  • JCG400(DPe)の意味

    少しでもアマチュア無線へのモチベーションを高めるためにデジタルでのJCC、JCGに挑戦することを思いつきお試しのJCC200はすぐに終了した。JCCは根気勝負でどんどん交信局数を増やせば、ある程度までは新しい市との交信も増えていくようだ。 問題はJCGだ。2018年10月1日現在のJCGリストを見ると現存379郡、消滅243郡となっている。今からでは物理的にデジタルだけでのJCG500の達成はできない。デジタルにこだわらず、大昔のSSBでのQSLカードをプラスしても多分無理だ。 それでも、あきらめずに頑張っていればJCG100そしてJCG150ぐらいまでなら何とかなるかもしれないと思い、202…

  • Bluetoothスピーカーの購入

    音楽を自宅のステレオでじっくり聞く機会がめっきり少なくなった。通勤途中であったり、散歩やジムでのトレーニング中にイヤホンを使いipodやスマホで聞くことはあるがスピーカーを鳴らすことがほとんどなくなってしまった。 そういえばCDも買わなくなった。はじめのうちは手元にジャケットが残らないことに抵抗感があり、アップルミュージックなどからの購入にはなかなか手が出せなかったが今では手軽に気に入ったアルバムをクリックしている。 音楽をiTunesで保存し、気の向いたときに同期しておけばパソコンからでもスマホからでも簡単に聞くことができる。 今更だが、生活様式に合わせていつのまにかお手軽に音楽と生活できる…

  • テレワークで椅子

    緊急事態宣言が全国に拡大されから、1か月ほど続いていたテレワークも通常業務に戻りつつある。 アマチュア無線を再開するときに机の購入で随分迷い、最終的に「ウッドユウライクカンパニー」という家具屋さんにお世話になった。その時に、どうせなら椅子の購入もと思ったが、使用するのが休日の1時間程度なのでと安易に考え、家にあった有り合わせのものをずっと使ってきた。それが、この新型コロナウイルスでテレワークが会社より推奨され、自宅でPC画面に向かう時間が増えたことで椅子の重要性をあらためて知ることになった。 それではと、早速近くの家具屋を何件か回ってみたがオフィスチェアというのかPCチェアというものは高額なも…

  • ソーシャルディスタンスと経年変化

    新型コロナウィルスの広がりとともに、ソーシャルディスタンスという言葉を耳にするようになった。最低でも2メートルは離れましょうということらしい。そのてん、アマチュア無線という趣味は屋外での運用や技術的な追及、電波伝搬の研究など楽しみ方は幾通りかあるが、基本的には電波を通じてどこか遠くにいる未知なる友を探し出すということが主流だと思う。アマチュア無線はソーシャルディスタンスはこの上なく長く完璧なのだ。 密集せず密接にならず集団で密閉されることもない。こんな時に「だから、皆さんアマチュア無線を」などというつもりはないがコロナ鬱やストレス解消には程よい趣味で気分転換にはなると思う。 少し前から左肩に痛…

  • FT4 STAY HOME

    WSJT-Xのプロトコルにフリーテキストを使い「STAY HOME 73」を送ってみようと思うが、上手くいったりタイミングを逃してしまったりしている。 こんな時こそJARLが特別局を開局して周知したらいいのにと思うのだが、どこかで政治的に関連付けられ、不偏不党の「アマチュア精神」から外れてしまう危険を考慮してかかわることを避けているのかもしれない。 先日、総務省のLiteを使ってFT4の電子申請を済ませた。「到達」から「審査終了」まで3週間近くかかった。「お知らせ」にも特別事務処理が滞っているようなメッセージもなく、変更申請なので短時間で終了すると勝手に思い込んでいた。「審査中」が連日続いてい…

  • STAY HOME

    ゴールデンウイークを控え、春らしいポカポカする日も増えてきた。本当ならウキウキする季節のはずだ。そんな時期に、ほかの人との接触を控え外出を制限するのは本当に辛いことだ。しかし、ここは我慢のしどころだろう。 自宅で少しでも楽しく過ごせるように、そしてこの窮地に負けない強い心を保てるように有名アーティストたちがいろいろ工夫して「思い」を発信してくれている。世界中から送られるそれは音楽あり、お笑いあり、びっくりするような芸術作品ありで嬉しくなってくる。 ここのところ、PCの画面を見ていると「STAY HOME」の特別局を見かけるようになってきた。「こんな時だ。みんなで協力して家の中で楽しもうぜ」のメ…

  • JARLは「会員ファースト」からぶれない

    JARLの年会費がカードで自動引き落としされ、新しい会員証が送られてきた。昨年行われた「いま、カードで自動引き落としを申し込めば、あなたの会費を1ヵ月分サービスしちゃいますよ」キャンペーンに乗っかって手続きしたものだ。 こちらとしてはカード払いのほうがいろいろな雑事から解放され便利なので大歓迎だ。そのうえ、本来なら2月に切れるはずの会員資格が、1ヵ月延長されて3月まで延びるなら言うことはない。 会員証の到着から間もなく、隔月で奇数月に送られてくるQSLカードが着いた。休みを利用してカードを整理し、必要に応じて自分のQSLカードも印刷して発送を終えた。 そうこうするうちにJARLニュースと選挙の…

  • SWLカード

    JARLから、3月に送られてきたQSLカードの中に2枚の嬉しいカードがあった。1枚はWAJAで唯一カードがなく交信すらできていなかった沖縄県からのカードと、もう1枚は初めてのSWLカードだ。 いままでSWLについて全く知らなかったのだが、JARLに賛助会員として会費を払えばSWLとしての登録ナンバーを貰うことができ、カードの転送もしてもらえるようだ。 初めてのことでどんなカードを返したらいいのかわからずに困っていたら、JARLのホームページに「アマチュア局からSWLあてに発行するカード」の書き方が出ていた。さすが、JARLは会員のかゆいところに手が届きいたれりつくせりだぜ。 つい最近QSLカー…

  • 努力は裏切らないとは言えない

    どうにか習慣化してきた土曜日午前中のスポーツジム通いが、今世界が抱える重大事でほとんど休会状態になっている。そこで、必然的に土曜日もFT8に費やす時間が増えてきた。ところが、無線機の電源を入れてパソコンの画面を見ていても、すぐにHF国内の未交信局を見つけるのがだんだん困難になってきた。デジタル通信をするアマチュア局の数も一段落してきたのか、電波伝搬の状況が悪いのか以前ほどの勢いがなくなってきたように感じる。 それでも、根気よくPC画面を見つめていると水色の新局が「ふわっと」ポップアップされる。すぐにダブルクリックして呼びかけ、背景が赤帯に変化して無事に交信が成立するとえも言われぬうれしさがこみ…

  • QSLカードの発注 あなたの夢をかなえましょ

    前回、深く考えもせずにザクっと発注してしまったQSLカードの在庫もいよいよ乏しくなってきた。送られてくるカードを拝見する度に、次のカード作成には時間をかけようと思っていたが、いざとなるとどこに相談したらいいのかもわからない。 ネットで調べ、何社かメールで確認してみたが既成のテンプレートから外れる作業はあまり歓迎されないようだ。アマチュア無線のQSLカードはそう儲かる仕事ではないのである程度、画一化して作業効率を上げて行かないとビジネスとしては長続きしないのだろう。 そんな中「A4マニアックス」さんが快く相談に乗ってくれた。 事前に何度かのメールのやり取で料金などを確認した後、具体的な作業に入り…

  • CP-5HSⅡ GPアンテナを再調整だ

    2年ほど前にあげた、どこかスターウォーズを連想してしまう「CP-5HSⅡ」のSWRが昨年末から不安定になり、突然7.42MHz付近で2.5まで跳ね上がってしまった。共振周波数の中心が上にずれたので7.74MHzに深刻な影響はないが、7MHzでFT8の国内QSOができないのは痛手だ。 メールでメーカーに問い合わせてみたところ、各パーツ間での詳しい導通検査方法が直ぐに送られてきた。それに基づきテスターで確認してみたが全て問題はない。ただ、Wトラップと二段目の30Φパイプを接合している2本のビスにゆるみが見つかった。きっと増し締めをしないまま立ち上げてしまい、時間とともにゆるみが激しくなったようだ。…

  • JCC電子申請 細かすぎて伝わりづらい拡張子への思い

    2020年のQSOパーティのシールが届き、そして「お試しJCC200アワード」は申請から1週間もかからずに到着した。初めての申請なので、何か不備があるかもしれないと心配していたが問題なかったようだ。今回のお試し申請では、電子申請手順やHAMLOGの活用方法を随分学習することができた。なかでも、一番良かったのは気力が衰え気味のFT8にモチベーションが戻ってきたことだろう。 さて、この電子申請で「重箱の隅」的な「細かすぎて伝わりづらい」気づきが二つあった。一つ目はWEBのアワード電子申請ページから申請書に必要事項を記入し、QSLカードリストを添付して送ると受付完了のメールがカードリストのデータとと…

  • HAMLOGデータでJCC Web申請

    コンテストもアワードにも関心がなく、ただダラダラとアマチュア無線の世界をウロウロしてきた。今更だが、QSOパーティに2年連続エントリーしたことを機会にFT-8でのJCCの申請を行ってみた。 「自分はJCCをどのくらいクリアしているのだろうか?」困ったときのHAMLOGだ。「メニュー」→「表示」から「Wkd/Cfm一覧表」をクリックし、私の場合はほぼ7MHzがメインなので「7MHz」と「市」にチェックを入れて右横にある「Wkd/Cfm地域一覧」をクリックする。データの取り出し期間はデジタルモードでQSOを開始した日から直近の日までとした。あっと言う間に「都道府県市郡」番号とQTH、QSOを行った…

  • QSOパーティ FT-8

    スタバで買ったドリッパーでコーヒーを入れながら、新年に入り2日、3日とQSOパーティに参加した。アマチュア無線にカムバックしてから2回目のQSOパーティだ。 FT-8で十二支を完済させようと去年から始めたが、今年は2回目ということで慣れによるおごりがあったのか、若干慎重さに欠けて無駄なミスがあった。 オートシーケンスのTx4の「RR73」を「RRR」に変更することを忘れたためにオペレーター名を送ることに手間取り「UR NAME?」をいただくことになったり、Tx5の切り替えにまごついて焦ったりした。それでもFT8では時間さえかければ相手局にそれほど不自由することもなく20局を達成できた。 アマチ…

  • FT8 デコードできない

    普段、パソコン使用時に内蔵時計の正確さを気にすることはほとんどない。しかし、デジタルモードでアマチュア無線を運用するときには時計の正確さは欠かせない。重要で初歩的なチェック項目だ。 私の場合「桜時計」を使っていて、WSJT-Xを起動する直前に手動で時刻合わせをしている。パソコンの立ち上げと同時に自動で時刻を校正する設定にしておけばいいのだが、面倒なので手動のままになっている。Windowsのバージョンアップとともに「桜時計」も右クリックの管理者権限で立ち上げる必要があり、それを忘れて「桜時計」を起動させると時刻合わせをせずに終了してしまう。うっかりしていると時刻合わせが出来たものと勘違いし、続…

  • ストームグラス(Storm Glass)

    朝には車の暖機運転が欠かせない季節になってきた。無線を楽しむにも暖機運転が不可欠で、まずは寒い部屋に入ってエアコンの暖房を入れなければならない。勇気と思い切りが必要で、それが夜ともなればなおさらだ。 無線機を設置してある部屋にはドーム型の容器のなかの真鍮に目盛りが刻まれていて気温、湿度、気圧がわかるアナログの計測器がある。デジタルの室温計と比べると結構誤差があるし見づらい。そして、それと並んで「ストームグラス」がある。仕組みはよく知らないが、樟脳などが入っていて白い沈殿物が形を変え24時間先の天気を教えてくれるというものだ。 確かに室温によってグラスの白い沈殿物の量に変化があり、また台風などの…

  • 100年料亭ネットワーク

    秋田県湯沢市に創業156年の老舗料亭石川がある。文久3年といえば明治維新からさかのぼること5年前、新選組の前身である浪士組が結成されたころだ。全国に100年以上続く数少ない名店だ。現在の7代目当主と縁あって、若いころに先代の味を湯沢の座敷でいただいたことがある。 いつかは7代目の味をと思いつつも、秋田県湯沢市まで出かける機会を逸していたところホームページで「きりたんぽ」をセットにして販売していることを知った。年に一度ぐらいささやかな贅沢もいいだろうと、今年の大みそかは料亭石川の老舗の味を味わうことにした。 購入手続きを済ませてさらに詳しくホームページを見ていたら「100年料亭ネットワーク」とい…

カテゴリー一覧
商用