searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
パンの茶色と暮らしの彩り
ブログURL
https://nagyi008.blog.fc2.com
ブログ紹介文
EOS Kiss X7 作って撮って。歩いて撮って。彩りを撮る暮らし♪
更新頻度(1年)

43回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2019/05/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、nagyiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
nagyiさん
ブログタイトル
パンの茶色と暮らしの彩り
更新頻度
43回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
パンの茶色と暮らしの彩り

nagyiさんの新着記事

1件〜30件

  • プレゼントを飾る

     思いかげず嬉しいプレゼントが届いた日。飾ってみれば不思議なくらいぴったりとはまってね。ほっこりと眺めてみた。手作りのプレゼント。忙しい中描いてくださった気持ちとその時間と手間もまたプレゼントのうち。とかく残念な事が強く心の残りがち。嬉しい事もあったもんだ。そこに注目していこう。...

  • 箱ティッシュの存在感

     箱ティッシュは意外と存在感満点。思いのほか箱の模様と色の主張が強い。そんな事を思いつつ10年前に作ったティッシュカバーがさすがにクタクタになった。頭の隅に思っていたけれどそのまま放置。そして全く同じデザインで思い出しつつ作った日。我ながら自画自賛のデザインだけにサイズは記録していたんだった。お気に入りの一枚の平たい布が形になっていくのが好きなんだ。とはいえずっと気になっていた事をやるのは意外...

  • 棚飾り

     棚を飾る。無造作の方がいいのか綺麗に並べた方がいいのかあ~だこ~だと並べ変えつつしまいには良くわからんくなった。すっきりが美しいと感じる時もあればゴチャゴチャがむしろ可愛いと感じる時もある。臨機応変に気分しだいでいこう。少しでも「おうち」が自分にとって豊な気持ちになれる空間になるように。...

  • ミニチュア集合

    あえて探したワケでも無くどこかのお店で出合うと購入していたミニチュアたち。100均だったり雑貨屋さんだったり器のお店だったり旅先だったりテーブルフォトに使ったら可愛いかなパンと一緒におうちカフェそんな妄想をしつつ眠ったままの物も多い。本当はもっとたくさんあるんだ。ただ小さいだけなのに眺めていると嬉しくなる最近は登場回数が少な目また活躍の場を作ってあげねば。 ...

  • テーブルフォトの環境と試し撮り。

     何とか引っ越しが完了。まだまだ手付かずのダンボールが放置されている中テーブルフォトの試し撮り。物件探しは日当たり良好な大きな窓と西日は避けたい主要採光面新居は東南向き。そんなこんなで理想的な午前中の時間帯でなくても自然光での撮影は思ったよりいい感じ。家具や小道具が変わらないので劇的な変化はないけれど撮影環境の大切さを感じつつ。光の使い方の大切さを感じつつ。テーブルフォトは道具の使い方光の使い...

  • もうすぐ引っ越しの時

     5年と半年お世話になった小さな部屋。右側にはベッドワンルームは寝室にリビング、ダイニング全てが一緒になったある意味効率的な小さな箱それでも何かをするにはちとしんどい時もあり。そろそろ「おいとま」の時ダンボールが積み上げられる前に撮った写真この部屋でできた事成長できた事を思いつつ。新しい暮らしで自分のできる事の幅と可能性が広がるように。与えられた環境の大切さを思いつつ。...

  • 遅くても咲けば上々の花だわね

    遅咲如来なんとも希望を持たせてくれる仏様がいてくださったものだ。「まだ咲いていない」「これから、これから」そう頑張る事もできる。たとえ散ったとしても一度でも花を咲かせられれば上々立派な散り花だ。遅咲き遅くても咲けば上々じゃないか。草津に行くたびに参拝させて頂いている遅咲如来もはや旅が懐かしい。...

  • 広告がでてしまう前に。

     いかにしても放置し過ぎなこのブログ。そのうち広告多発になってしまいそうな。そんな事が頭のどこかにありつつやっと本日更新。写真が撮れているかと言えばこれまたやっとこパンの写真を撮っていっぱいいっぱい。変わらずコロナの影響も重なって撮る為だけに出かける事がほぼほぼ無い状態。何より時間や体力もそうだけれど、。もう少し気持ちに余裕が無いと写真を撮れる気がしない。そんな時こそ撮る目線に切り替える習慣が...

  • 久々のモノクロの目

    モノクロの目で歩くカメラを持って歩くいやいや本当に久しぶりでも以前と違うのは風邪などひいていないのにマスクをしている事暑く息苦しく歩いていると棒がいっぱい目立って見えてね。車は通ってはダメなしるしいっぱい。流石に通れんわい。しゃがんで撮っていると近くの家の飼い犬に吠えられっぱなし。あやしい人間なのは認めるよ。ひるまず撮り続けた犬🐶との見えない戦い。そんな写真になりました。...

  • おうちバラ園再び

    続くおうちバラ園今回は実家に置き去りになっている私が育てていたバラたち。バラを育てるには綺麗に咲いてもらうには少しばかり勉強が必要。だけに本を読んだり講習に行ったりそんな数年がありました。すっかり過去形…バラを育てる環境が無い今は用土替え夏の本剪定冬の仮剪定そして2月早々の春の本剪定などの大切なポイントとたまのお世話のみで日々の水やりなどは実家の母まかせ。だけに今じゃ私が育てたバラ。そんな事は大き...

  • 手振れに手こずるマクロ

     実家の庭で撮った花名前は謎花びらの形が面白い久しぶりのマクロレンズ手振れ補正無しにつき難しくて遠のきつつあったマクロこんな時はレンズをケチってしまった事に我ながら少しだけ後悔するんだ。方法はと言えば三脚を持って来れば即解決だね簡単な話良い天気で運動不足解消も兼ねた実家への長い道のり電車にもバスにも乗らずひたすら歩くマスクが暑くて苦しく感じつつ。夏風邪をひいてもマスクなんぞした事がないはじめて...

  • 小さく「おうちバラ園」

     毎年恒例のお馴染みのバラ園今年はコロナの影響で開園されないだけに「おうちバラ園」ささやかに開園♪それにしても撮る写真はほぼほぼ「おうち」だけれどお花や植物は外の世界を運んで来てくれるようにぱっとその場の雰囲気が変わるよう。今年の秋薔薇来年の春薔薇その頃にはまたいつもの薔薇たちが見られるように。まだしばらくおうち写真...

  • 近くの森で

    我が家から歩いての一番近い小さな森地元民しか知らないような地元民でもあまり行かないような。普段から時々来るとっておきの場所のようなこんな時もこんな時こそのお散歩いつもの当たり前の気分転換のお散歩が今では貴重な時自然の中の空気は気持ちが良くて変わらず何も起こっていないような。同じ外の世界なのに普段の外とはだいぶ違う。道の向こうに素敵は景色が広がっているように。今はトンネルのような道を少しずつ歩い...

  • お花見「タンポポ」

    春だと言うに今年は桜の花も撮れずじまい。通りすがりにチラ見できただけでもラッキー良しな時。良い天気の日に散歩ができたら道端の可愛い「タンポポ」を見ておこう。お花見だよ。元気であれば素敵な春の景色も桜も来年も見れるもの。撮れるもの。こんな時は日頃の表向きでは見えない人や組織の本質が表にでる時。そんな風にも思うこの頃。皆が注目する桜より何気ない小さな花を見つける時。ともあれ早く終息に向かいますように。...

  • 移動の合間に。

     食料調達の歩き道。そんな時が撮るチャンス。撮れなかった時はただの重い荷物が食料にプラス。いつかの道端。おぉ。ライオンみたいだな。えっ??そんな心の中でのおしゃべりは止まらない。考えてみると意外といつでもしゃべっている事に気づく。心の声っと言うより他愛のない無駄話。これが表に出てしまうと途端に変な人がバレてしまう。春だけにね。いやいや意外と本当は皆そんなものかも知れないよ。頭の中で考え事。心で...

  • こんな時は家で撮るの巻。

     こんな時なので家で撮る。状況が状況だけに撮ってもほんの近所に少しだけ。テーブルフォトは日常だけれどしかしマンネリ気味。いつもより時間をかけて雰囲気を変えて。そんなこんなでどうしても家撮りに力が入るこの頃。それもまた家での過ごし方の一つ。そして勉強だ。  ...

  • カラーなモノクロ

     カラー写真モノクロのような。いつものようにパンを焼いてホットサンドにしようと思ったんだ。これは直火で焼くホットサンドメーカー。最近のこのブログの写真を自分で見ていると男性のブログかい…?って思う写真が多い気がするんだ。日頃のメインブログが決して女性的とは言わないけれど対照的な写真が撮りたい願望はどこかにある。最近は何でも素敵な物を「かわいい」という言い方が良く聴こえてくる。「これかわいくない...

  • 迷走するモノクロ。

     カラーで撮ったりモノクロで撮ったりいつか批評で覚えている言葉。ある上級者の方に対してのプロの写真家の方からの批評だ。カラーとモノクロが混在した組み方の写真たち。「目がチカチカするだけ。」そんな言葉だった気がする。モノクロとカラーの表現は違う。とは言え色が多い分カラーの方が難しい事を知った時だった。現像もまた。モノクロでの現像さえもままならない。相変わらず迷走しつつ撮っているモノクロだ。 ...

  • 高熱で撮ったライトアップ

    草津の続き高熱の中、宿を出た。いやこの時はまだ中熱くらいだろうか。カメラを持って。明るいうちに宿で絶対安静。日が暮れたライトアップの時間。来たからには撮りたかったんだ。湯畑にしろそのライトアップにしろ王道なのは百も承知。決して私にしか撮れない写真とは違う。似たり寄ったりの写真が溢れているんだ。きっと先生だったら言うだろうな。「そういう写真は他の人に任せようか♪」今だったらそう思う。でもその経験も必...

  • 湯けむり草津

     湯けむり草津湯畑草津温泉草津は癒しと言うよりどちらかと言えばパワーのある温泉に若者が多い温泉街丁度二年前私がはじめて撮る旅に行った場所。ひとり撮る旅。実はこのパワーに負け負けで高熱が出てしまった旅。あの旅先での苦しかった夜も今では思い出。良い思い出とは言わないけれど。それでも撮る旅カメラをぶら下げて歩いて撮ったちらほら雪の中。まったくもって褒められたものではない。それでもそんな時ほど素敵に見...

  • 酒まんじゅうの芸術。

    酒まんじゅう。パンを焼く事は日常。そして酒種という米麹とご飯で起こす酵母で焼く事も。その酒種で酒まんじゅうを作った。昔ながらのすぐ固くなってしまう酒まんじゅう。それが好きなんだ。餡子玉を作って包んで そして蒸す。作る工程の一つ一つもまたこれはもはや昔の人が考えた芸術だ。そう思うんだ。こりゃたまらん。...

  • モノクロの目で歩いた日。

    標準レンズを持って歩いた日モノクロ目で見ている世界はもちろんカラーカメラを通して見る世界は白黒白と黒とで表現しやすいのはなんだろう。形状質感とそして空間そんな事を頭におきながら歩くたくさんの寄り道で何枚のモノクロを撮っただろう。だんだんわからなくなってくる。いつか誰かが言っていた言葉シャッターが切れない。そんなかっこいい言葉は私にはまだわからなくてむしろあれこれ撮り過ぎてもはや自分ではわからなくな...

  • 寅さん通り

     全国もれなく何処にでもありそな住宅街そんな道昔々子供の頃に住んでいたご近所懐かしい住宅街です。今は人も家も高齢化がすすみ活気があった数十年前とは違いひっそりと静まり返っています。そんな昔はテレビドラマの撮影風景を学校帰りによく見かけたものでした。この道もしかり。寅さんこと渥美清さんがこの坂道を前から一人で下ってきた。そんな昔話を母とした先日の事。何の撮影かはわからないけれど色々な俳優さんをお...

  • タイムスリップしたよな日

    前回からの続きがだいぶ遅くなってしまったこの頃山の上のカフェ見渡して見ればどこもかしこもいつの時代に行ってしまったのか面白さ満点ディスプレイなのか天然なのか。どうにもシャッターが止まらずすっかり長居してしまった誰もいないカフェ数年前に通りがかった時は屋根の塗り替えの真っ只中だったのを思い出した。職人さんが屋根を塗っている姿。昔から職人と呼ばれる方の作業はとかく目が離せなくなる私の習性。でも...

  • 閉店中廃業中

    閉店中なのか廃業されたのかゴチャゴチャの一つ一つが使い込まれたそしてほおっておかれてしまったような。懐かしいようなさびしいような。そんな雰囲気のお店がありました。自然の中の珈琲はとても美味しくて。いつもよりずっと。私は自分でポットに珈琲それと焼いたパンを持って。お店で飲むのもいいかもなぁ。まわりを見渡すととてもいい味いっぱい。面白さ満点でパチパチとシャッターが止まらないしばらく撮らせていただいた山...

  • 振り出しのままのモノクロ。

     久しぶりにモノクロで撮る。学びが中断して数か月。いかにせよ予定が経っていない。このままではいかんとばかりその日は標準レンズで外に出た。振り出しに戻ってと言うよりその振り出しから進んでいない止まった学びの自主練習。標準レンズで白と黒で表現する世界。基本のデッサン。あの時は半年、いや一年は標準レンズのみで撮っていこうと思ったのを覚えている。身体に距離感の基本が身に着くまで。それがいつの間にかいや...

  • 細い道に気づくゆとり

     細い細い道住宅街何てことの無いいたって普通の町少し裏に入った細い道そんな道を歩いていると長く住んでいた町でも知らない風景に出合える。気分も景色も変わるというもの。生活はほぼほぼ駅との最短距離大通り。気持ちが忙しい時はその道の存在にさえも気づかない気にも留めない嵐の通勤ラッシュに自分のお世話日々の生活の雑多な事考え事。そんな時はきっと何も目に入らない。そこに私好みの可愛い花があったってさ心で感...

  • 洗濯日和

     ヴィエノワというパンを焼いたんだ。いい天気☀な晴れモヨウ。いつものように珈琲を入れて窓際で写真を撮っていたんだね。珈琲に目を移すと表面がゆらゆらキラキラ光っていてすると見覚えのあるシャツ模様。ハンガーが見えてきたよね。そんな洗濯日和だったよ。...

  • 影を撮る

    歩く歩く歩いた日。カメラを持って。撮った事の無い被写体の一つが道にあったね。影って。撮った事がないな。撮りはじめると同じ影がいろんな表情になってね。こっちにピントを合わせてみよう。今度はそこに。この角度?いろいろと撮ってみた影もよう。思うように撮れなくても毎回何かを発見する。撮る経験って実践って本当に大切な事なんだな。...

  • そこはバス停だったんだ。

     遠くに遊園地を撮ってたんだ通りがかった遊園地。乗り物って何だか複雑だねって。したらばカメラが急に暗くなってファインダーの景色がだいぶ変わってね。バスが前を通っただけ。そう思っていたら通り過ぎないんだよね。そうさ。そこはバス停だったんだね。押してしまったシャッターだけれどガラスに映った観覧車がね。バスの窓ガラスも複雑な事になっていてね。映り込みの写真もまた面白い世界だね。意識をして撮ってみるの...

カテゴリー一覧
商用
読者になる