searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

慶喜さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
慶喜
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/taitouku19
ブログ紹介文
心意気<br>「明日迄の命の気持ちで、人生を!」<br>「不老不死の気持ちで、知識の習得を!」<br><br>
更新頻度(1年)

1376回 / 365日(平均26.4回/週)

ブログ村参加:2019/04/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、慶喜さんの読者になりませんか?

ハンドル名
慶喜さん
ブログタイトル
慶喜
更新頻度
1376回 / 365日(平均26.4回/週)
読者になる
慶喜

慶喜さんの新着記事

1件〜30件

  • 『地政学』2(ヨーロッパ、イギリス)

    🌸『地政学』2(ヨーロッパ、イギリス)☆イギリスの伝統的な戦略☆ユーラシア大陸と一定の距離を保つ⛳イギリスは、潜在的に大陸側への恐怖心を持つ☆島国のイギリスは、大陸とドーバー海峡でへだてられている☆イギリスが、ヨーロツパでの戦争に巻き込まれることはなかった☆イギリスは、ヨーロッパに対し争いを続けさせる*強国が台頭したときには攻撃する戦略☆結果として、イギリスは、地の利を生かし海外進出*シーパワー国家として世界を制覇した☆イギリスの第二次大戦後の戦略*旧ソ連の台頭、失った植民地に代わる市場を必要*EUに加盟しましたが、伝統的な戦略を重視する反対派も多い*再びヨーロッパと距離を置くEU脱退選択となった⛳イギリスは、ヨーロッパ大陸を分断させてきた☆東インド会社を設立しアジア進出&世界中に植民地の拡大*イギリスは、北米...『地政学』2(ヨーロッパ、イギリス)

  • 『笑い』16(生きることの本質を考える)

    🌸『笑い』笑いの構造を考察した哲学書☆私自身、すぐ忘れますが,書いている時*間違かも知れませんが、それなりに少し理解出来ているつもりです?☆「笑い」を引き起こす「おかしさ」はどこから生まれる*形や動きのおかしさから,情況や言葉、性格のおかしさへ*ベルクソンは,喜劇の場面や台詞を引きながら考察を進める☆人間が、思考の限界に突き当たった時に人はなぜ笑うのか*ベリクソンの洞察の深さから*自らの笑いを思い浮かべつつ考えたい☆フランスを代表する哲学者による「笑い」の考察☆著者、アンリ・ベルクソン⛳『笑い』の著者のプロフィール☆フランスの哲学者ベルクソンは、ノーベル文学賞の受賞者☆ベルクソン学業優秀で、数学の才能は秀逸だった☆古代からアリストテレスをはじめとする哲学者たち*人間を「笑うことを心得ている動物」と定義してきた☆...『笑い』16(生きることの本質を考える)

  • 金正恩の「影武者」10人が世界を惑わす

    🌸金正恩「すでに死亡している」とも☆正恩、実妹・金与正に一部権力を委譲した☆軍部を中心に、北朝鮮中枢部正恩の暗殺を狙う地下組織も動きもある☆軍部は、金平日を”白頭山系”のロイヤルファミリーとして温存する⛳豪雨被害で最悪の食糧危機ヘ☆北朝鮮は台風による洪水被害が深刻*北朝鮮の朝鮮中央通信金正恩の視察を報じた*洪水被害を受けた黄海北道銀波郡大青里地区*金正恩、安全対策の不備を指摘し幹部を処罰した☆金正恩の今回の南西部一帯は、北朝鮮最大の穀倉地帯*北朝鮮幹部や軍への配給も滞る可能性がある☆日本にとり危険なのは、北西部の核施設が浸水*原子炉や軽水炉の関運施設が被災のケース*放射能が洩れで、周辺国に重大な影響が及ぶ可能性大⛳「金王朝」として絶対的な権力を握ってきた金正恩☆金正恩権力権限移譲していると米情報機関関係者は分析...金正恩の「影武者」10人が世界を惑わす

  • 地政学6(イスラエル・パレスチナ・エルサレム)

    🌸イスラエル・パレスチナ・エルサレム問題☆宗教も絡んで複雑な中東地区☆歴史から整理すると中東の紛争理由の一つ目*ユダヤ人のイスラエルとアラブ人のパレスチナの争い☆エルサレムをめぐる対立が紛争理由の二つ目⛳いつまでも争いが続くイスラエルの紛争☆紛争のきっかけの1つ目*第一次世界大戦後のバルフオア宣言*世界に散らばるユダヤ人、国家を建設するため、パレステナに移住*長年現地に住んでいたパレスチナ人(アラブ人)と対立☆紛争のきっかけの2つ目、互いにエルサレム都市が聖地*ユダヤ人が信仰するユダヤ教*パレスチナ人が信仰するイスラム教*エルサレム領有をめぐる争い⛳国連の調停☆イスラエル(ユダヤ人国家)、パレスチナ(アラブ人国家)へ分割☆双方反発し中東戦争が勃発*アメリカが支援するイスラエル*アラブ諸国が支援するパレスチナ☆二...地政学6(イスラエル・パレスチナ・エルサレム)

  • 『独白』15(生きることを考える)

    🌸『独白』☆宗教家が告白した生々しい恋愛観、結婚観を記載☆人間が人間に贈りうるもののうち*人間が心情の奥底で自分自身に語ったもの*「独白」は、友人への心おきない贈り物☆「独白」では、民衆の個性や欲望を肯定☆「独白」は、人間性回復のエネルギーとなった☆著者、フリードリヒ・シュライエルマッハー⛳『独白』著者、シュライエルマッハーのプロフィール☆シュライエルマッハーが書いた哲学的エッセー『独白』☆親友の文学者が書いた、スキャンダラスな恋愛小説『ルツインデ』*激しい批判にさらされた友の弁護のために「独白」を書いた*友情、恋愛、結婚などについての彼の「宗教的直感」を綴った*「省察」「吟味」「世界観」「展望」「青年と老年」の5章☆友人に出した手紙のように、親密性のある文体で描かれている☆ドイツ観念論を庶民に平易に読ませた最...『独白』15(生きることを考える)

  • 地政学5(中東のサウジアラビア・トルコ)

    🌸中東の大国、サウジアラビアとトルコ⛳中東の大国サウジアラビア☆中東で広い国土のサウジアテビア☆サウジアラビアは、「サウード家のアラビア」という意味*国名通りサウード王家が国を治める国☆石油が発見され、アメリカと共同で開発進めた親米国家☆同じ産油国としてロシアとも経済関係を深めている☆イランとは、激しく対立し国交を断絶している⛳中東の大国トルコ☆トルコは、ロシアの南進を防ぐ役割を担うシーパワー勢力の一員☆シリア内戦で、アメリカがIS掃討でクルド人を支援した☆クルド人へのアメリカの支援で、トルコとアメリカの関係は悪化*トルコ国内のクルド人も勢力拡大の可能性がある☆トルコはロシアと食料や手不ルギーの分野で関係を深めている(敬称略)⛳知識の向上目指し、記事を参考に自分のノートとしてブログに記載⛳出典内容の共有、出典の...地政学5(中東のサウジアラビア・トルコ)

  • 武田薬品創業家&株主の反対高まる

    🌸武田薬品「アリナミン」を売却し30歳以上の早期退職者を募る☆社長は18億円もの報酬を得る☆長谷川閑史⇒ウェバーの暴走⛳要のポジションには外国人配し☆国内最大手の製薬会社武田薬品工業☆武田薬品、格上のアイルランドのシヤイアー買収を成功させた*19年度売上高は、約3兆3千億円に拡大*世界の製薬会社トップ10へと躍り出た*武田薬品、グローバル企業という肩書きを手に入れた☆武田薬品では、海外の人材が幅を利かせる*エグゼブティブチーム11人のうち7人が外国人だ☆武田薬品の決算説明会で、ウェバー社長は胸を張り話す*稼ぎ頭の潰瘍性大腸炎治療薬「エンティビオ」は順調*新製品の開発も順調に進んでいる*来年七つ新規候補物質の申請の可能性がある*20年度予想の売上高3兆2千500億円を据え置く*武田薬品、コア営業利益は2桁増を見込...武田薬品創業家&株主の反対高まる

  • The New York Times 18 October News

    🌸N.Y.C.WasOnceaBastionofG.O.P.Moderates.ThenTrumpCameAlong.Fordecades,RepublicansinManhattancarvedoutanichebyembracingsociallyliberalcauses.PresidentTrump’selectiondestroyedthatcentrism.(要塞)(共和党)⛳今日のセンテン6*askingforandgivingsuggestionoradvice.*Youshouldtrydancemusic.*Whydoesn'thetrysomewherecloser.*Youcouldborrowsomefromme.*Whatmakesyouhappy.makemesad*Ittakes...TheNewYorkTimes18OctoberNews

  • 『将来の哲学の根本的命題』14(生きることを考える)

    🌸『将来の哲学の根本的命題他2編』☆憧れたヘーゲルをも批判する進歩的人間哲学*フオイエルバッハから、唯物主義への第一歩が始まった*フォイエルバッハの論文は、マルクスに衝撃を与えた*「ドイツ・イデオロギー」の論考に強い影響を投げかける*左翼思想の源泉を知る哲学書である☆ヘーゲルに象徴される観念論的体系、神学に批判を加える*彼は、それまでの全ての哲学に対して宣戦布告する*将来の哲学は旧哲学と異なる人間学と成らなければならないと宣言☆著者、ルートヴイヒ・アンドレアス・フオイエルバッハ⛳著者、フオイエルバッハ概略☆マルクスより一世代早く生まれヘーゲルを批判した*唯物論の先駆けとなった哲学者☆フオイエルバッハは、若い時代ヘーグルに傾倒して直接聴講*キリスト教義を批判する論文を著した☆その後、ヘーゲルの思弁哲学を批判*ヘー...『将来の哲学の根本的命題』14(生きることを考える)

  • オンライン診療拡充が患者を救う

    🌸厚労省&医師会はオンライン診療に消極的☆コロナ禍は社会変革を促す*医療でも地方在住や通院できない患者に福音☆「オンライン診療」の解禁*地方の患者も、著名な大学病院や専門病院で受診できる*患者にも家族にもこんな「福音」はない⛳保険適用の緩和がさらに進む☆「ウィズ・コロナ」時代に直面する医療☆オンライン診療が受け入れられつつある*新型コロナの感染リスクの最も高い場所は医療機関*感染症の影響で、対面診療を控えなければならない☆日本医師会は、オンライン診療に反対姿勢☆日本では、遠隔医療は対面診療の原則で認められてこなかった☆スマホやタブレットフレット端末が普及し始めた現在☆政府も規制改革の目玉のとしてオンライン診療強く打ち出した*20年4月の診療報酬改定*オンライン診療の保険適用の要件緩和が打ち出された*そこに、新型...オンライン診療拡充が患者を救う

  • 地政学4(中東のイランとアメリカの対立)

    🌸イランとアメリカの対立⛳現在の中東での主要な争いはイランVSアメリカ☆不思議なことが多いイラン*イラン人は、現在もペルシャ人という意識の人が多い*イスラム教では少数派のシーア派が国内では多数☆イランとアメリカとの対立の歴史*1979年のイラン革命でイランが反米となった☆市場開放と民主化を実現で独裁政権とは対立するアメリカ*イランの場合、石油利権を求めて独裁政権を支援*イラン革命で、独裁政権が倒されるとイランの反米の意識が高まった⛳アメリカのブッシュ大統領☆イランの核開発を非難し、他国とともに経済制裁を発動した☆反米のイランはそれを無視して核開発を続行☆オバマ大統領は制裁を緩めました☆トランプ大統領は、再び核開発を非難し経済制裁を強めている⛳イラン核開発をめぐる大国の動き☆イランはアメリカと対立☆中東での影響力...地政学4(中東のイランとアメリカの対立)

  • 『学問論』13(生きることを考える)

    🌸大学の「学問」の根本を思索する☆専門的学問を有機的に続一できたときに現れる*「絶対知」の境地を語った歴史的講義の全貌☆己の特殊な学問から絶対知へ達するまで*完全な教養を仕遂げ得たもの*おのずから明晰と思慮の国へ高められている☆人間にとってもっとも危険なのは、曖味な理解の支配である☆人間が絶対的意識にまで透徹し*全く光明のうちに生きるなら一切を獲たのである☆物事の本質を把握するための総合的な教養が学問の本質である☆著者、シェリングはドイツ観念論を代表する哲学者⛳「観念論」☆われわれの精神的存在だけをこの世界の本源的な存在とする☆外界は、観念で認めた、仮象の世界にすぎないとする認識論*対義語、実在論・唯物論☆現実に基づかず、頭の中で組み立てた考え論*観念論は、実在論と極端に対立している点*物質非存在論ないし主観的...『学問論』13(生きることを考える)

  • ユーチューバー危険がいつばい

    🌸ユーチューバー「ウン億円説」を信ずるな☆過激動画が炎上し丸裸にされたり逮捕されることもある☆今後もユーチューバーに憧れる人は増えるだろう☆成功するにはハードルが高いし、リスクも多い☆単純にユーチューバーに憧れている少年少女☆大人は「光」より「危険な影」が多いことを教えるべき⛳ヒカキンの年収3~5億円とも☆ユーチューバーのトップクラスの年収は数億円以上といわれる☆小学生男子の将来就きたい職業*ユーチューバーがトツプ、2位サツカー選手、3位野球選手☆ユーチューバーの収益は、主に動画が再生されることで得られる☆ヒカキンは、テレビ出演も多く、年収3~5億円といわれている☆ユーチューバーは、どのくらい稼げるのか?*動画再生でユーチューブから得られる広告収入は一定ではない*広告の繁忙期か閑散期かで金額が異なる*今60%で...ユーチューバー危険がいつばい

  • 地政学3(中東シリア)

    🌸ISは崩壊したのに混乱ますシリア内戦⛳イラクで誕生したISがシリアの反政府組織と合流☆ISは、シーア派とアメリカヘ不満を持つ☆ISは、シリアへ移動してシリアの反政府組織に合流☆シリアのアサド政権と衝突した⛳(アサド政権)VS(反体制+IS)の対立☆その対立に諸外国が介入*アメリカは反政府組織を支援*ロシアとイランはアサド政権を支援した☆ISは世界中から攻撃を受ける⛳アサド政権VS反体制VSクルド人の三つ巴の戦☆ISがいなくなると、現地にいたクルド人が台頭☆反政府組織にトルコが支援*反政府組織+トルコ派アサド政権より優勢になる(シリア北部)⛳世界中の国を巻き込むシリア内戦☆2010年代から続ぐシリア内戦☆イスラム国(IS)崩壊後も争いが続く☆アサド政権は、シーア派の独裁体制である*国民の多数を占めるスンニー派の...地政学3(中東シリア)

  • 『宗教について』12(生きることを考える)

    🌸『宗教について(宗教を侮蔑する教養人のための講話)』☆宗教生んだ道徳的行為はそれほど重要ではない☆その思想は、近代プロテスタンティズムの原点となった☆シュライアマハーは、宗教の本質は直観と感情と定義した☆以降のプロテスタントでは「神のいる場所」*形而上的な「天」から人間の「心の中」へ転換された☆シュライアマハーが、近代思想に与えた影響は大きい☆著者、シュライアマハー⛳『宗教について』の著者☆教会神学を否定する強烈な人間宗教論☆近代プロテスタント神学に多大な影響を残した*ベルリン大学の創設や政治活動にも関わった宗教論☆著者、シュライアマハー当時のマルチタレントであった*シュライアマハー19世紀のドイツ思想界に与えた影響*カントやヘーゲルにも匹敵する*日本で、評価はさほど高くないのが不思議である☆シュライアマハー...『宗教について』12(生きることを考える)

  • 眞子さまと小室氏の間の男児が天皇になることも

    🌸「愛子天皇実現」へ小和田人脈が動く☆菅政権の皇位継承論議*眞子さまと小室氏の間の男児が天皇になることも☆小室氏との結婚を妨げる借金問題、一部時効を迎えるという☆課題山積の皇位継承問題だが、混迷が続きそう☆菅政権での議論の行方次第で皇室の将来は変わる⛳皇位継承を「遺伝子の問題」と☆河野前防衛相の皇室を巡る発言が注目を浴びた☆河野氏は「女性、女系天皇」も容認すべきとの認識*女性も皇室のなかに残す*男の子がいなくなったときに、愛子さまから順番に*女性の皇室のお子さまを天皇にする☆旧宮家復帰について河野氏は発言する*600年前に分かれた人が一戻ってきても、万世一系といえる*それは遺伝子の問題で、遺伝子以外に何がある*国民のために努力されている皇室を大事にするのか*600年前に分かれたその血統を大事にするのか☆河野氏に...眞子さまと小室氏の間の男児が天皇になることも

  • 地政学2(シリア、イラン、サウジ、イスラエル、トルコ)

    🌸中東がここまで混迷するきっかけの密約⛳中東混乱のきっかけ、サイクス・ピコ協定☆英仏露でオスマン帝国の分割方法を決めた協定☆この協定により、中東は人工的な国境線で分割された*3国の植民地になる☆中東は、分断により混乱した☆中東は、植民地から独立したあと*宗教・民族的なまとまりがないため国と言う感覚が薄い☆独裁者でないと統治しにくい☆中東は、宗教・民族の対立を背景にした国家間の争い☆石油に関係する大国の利害、核開発の問題も絡む☆カオスといえる状態が続いている⛳イギリス「サイクス・ピコ協定」他にも矛盾する密約2つがあった☆一つ目「バルフォア宣言」*ユダヤ人から戦費提供を受ける代わりに、*パレスチナの地にユダヤ国家を認めるというもの☆二つ目「フサイン・マクマホン協定」*アラブ人がオスマン帝国に反乱すれば*アラブ国家を...地政学2(シリア、イラン、サウジ、イスラエル、トルコ)

  • JAL,ANAカード

    🌸JAL,ANAカード☆マイラーとは*航空会社が発行するマイレージをため航空券などに変える人☆マイラーのメインカードとなるJAL,ANAカード*一般カード(年会費が2,000円台の割安カード)*上級カード(年会費が1万円台と高額なカード)☆上級カード*マイラーの「フライトボーナスマイル」大量に付く*空港ラウンジを利用できる*海外旅行の傷害保険などの補償が充実している☆コロナ禍の現在の時期、一般カードで十分(敬称略)⛳知識の向上目指し、記事を参考に自分のノートとしてブログに記載⛳出典内容の共有、出典の購読、視聴に繋がればと思いブログで紹介☆記事内容ご指摘あれば、訂正・削除します⛳私の知識不足の為、記述に誤り不明点あると思います⛳詳細は、出典記事・番組・画像で確認ください⛳出典、『TRENDY』JAL,ANAカード...JAL,ANAカード

  • The New York Times 11October News

    🌸U.S.AttorneyMovesInonBrooklynD.A.’sTerritory,CitingCrimeSurgeFederalprosecutorswilltakemorelower-levelguncases,inaninitiativethatthruststheboroughintothenationaldebateaboutlawenforcement.(引用)(法執行)⛳今日のセンテン4*Hithere.What'snew?*UFOsarereal.*unindentifiedobject.indentify*Thanksanything⛳5分間英語:⛳Whathappenedyesterday.Nothingspecial.⛳CramschoolhomeworkRecentlyI'veb...TheNewYorkTimes11OctoberNews

  • 『ユダヤ教入門』11(生きることを考える)

    🌸ユダヤ教を信じる人がユダヤ人なのか☆日本人、ユダヤ人に関しその理解は曖味☆『ユダヤ教入門』の概要*ユダヤ人の定義*経典『タルムード』の内容*ユダヤ人迫害の歴史*ユダヤ教宗教上の戒律☆『ユダヤ教入門』の著者、ニコラス・デ・ラーンジュ*改革派ユダヤ教のラビ(宗教的指導者)*ユダヤ教を解説する入門書として本書をまとめた☆日本人にも理解しやすい最適の「ユダヤ教」入門書⛳ユダヤ教☆古代の中近東で始まった唯一神ヤハウェを神とする☆選民思想やメシア(救世主)信仰などを特色とする☆ユダヤ人の民族宗教*『タナハ』(聖書)を聖典とする⛳キリスト教の『旧約聖書』に当たる書物『タナハ』☆イスラム教でも『モーセ五書』は『コーラン』に次いで重要視される☆ユダヤ教では、タルムードをはじめとしたラビ文学も重視する☆ユダヤ教の信仰*教義以上に...『ユダヤ教入門』11(生きることを考える)

  • 地政学1(中東の混迷)

    🌸地政学で考える中東の特徴☆中東の混沌とした原因☆中東は、古くは貿易中継地、近年は石油の産出国*中東は、ヨーロッパとアジアの貿易の中継*主要なエネルギー資源である石油地として発達*現在世界中に石油輸出している☆中東混迷の最大の要因、サイクス・ピコ協定の後遺症⛳中東の混迷している理由☆中東はオスマン帝国の時代は平和だったが、混迷のエリアへと変わった①オスマン帝国が減びる*オスマン帝国、東欧から北アフリカ、中東を支配した*強大な帝国から英仏露の支配下ヘ変わった*中東は、西欧の植民地に変わった②第二次世界大戦後、中東植民地から独立した*各地に独裁的な指導者が誕生*各地でフセインなどの独裁者が乱立した③ソ連崩壊・湾岸戦争を経て、独裁政権が倒される「アラブの春」*独裁的な指導者が倒れ、民主化運動が進む④政治的空白が発生し...地政学1(中東の混迷)

  • 大手メディア報じない、大村知事リコール妨害活動

    🌸高須クリニック院長怒るリコール妨害☆大村知事リコール署名活動ヘデマ情報拡散☆サイバー攻撃まで始まり、高須院長告訴に踏み切った⛳高須院長「全身がん」のなか街頭活動を☆大村愛知県知事へのリコール運動が始まった☆リコール運動の発起人*「高須クリニック」を運営する高須院長☆愛知県で開かれた国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」企画展*バーナーで焼かれる昭和天皇の写真*元慰安婦を象徴する「平和の少女像」が展示される*反日プロパガンダに染まった内容☆反日企画展に公金を支出する判断をした大村知事の責任☆高須氏は「全身ガン」を公表し闘病中*高須氏による運動は、ネット上では話題になる*愛知県内での盛り上がりはそれほどでもない*高須氏の運動を主要メディアがほとんど報道しない*リコール運動について、知っている県民少ない⛳「署名...大手メディア報じない、大村知事リコール妨害活動

  • 主要クレカポイントの比較

    🌸クレジットカードのポイントや提示でたまる共通ポイント☆各ポイントを汎用性の高い共通ポイントやギフト券に交換*100円や200円で1ポイントたまるシステム*1P=1円の価値☆サービスはバラバラで、有利な交換先を発見できる(敬称略)⛳知識の向上目指し、記事を参考に自分のノートとしてブログに記載⛳出典内容の共有、出典の購読、視聴に繋がればと思いブログで紹介☆記事内容ご指摘あれば、訂正・削除します⛳私の知識不足の為、記述に誤り不明点あると思います⛳詳細は、出典記事・番組・画像で確認ください⛳出典、『TRENDY』主要クレカポイントの比較(『TRENDY』記事より画像引用)主要クレカポイントの比較

  • 『はじめての唯識』10(生きることを考える)

    🌸あらゆるものは、ただ認識によって存在する☆私自身、すぐ忘れますが,書いている時*間違かも知れませんが、それなりに少し理解出来ているつもりです?☆世界のあらゆるものは「ある」のではない☆そうとらえる「心の動き」が現れたものである☆著者、多川俊映⛳インドで生まれた「唯識(ゆいしき)」の仏教思想☆無著(むじゃく)、世親(せしん)の学僧の兄弟でまとめられた☆大乗仏教の根幹を成す思想体系☆宗教の中でも数少ない無神論である仏教思想*この唯識を理解することが重要である☆唯識は、「一切は空である」との仏教思想を受け継ぐ*「一切は空である」と「認識する心」は存在していと主張する*あらゆる事柄を心の要素へと還元する唯識の思想☆唯識は、「八識」で私たちの心を重層的にとらえようとする*6つの表面的な認識作用(視覚、嗅覚、聴覚等の五感...『はじめての唯識』10(生きることを考える)

  • 「エホバの証人」元信者の告白(2)

    🌸「エホバの証人」元信者の告白(2)⛳ブランチ・ダビディアン銃撃事件の衝撃☆過激的な内容を長年刷り込まれてきた影響か*筆者は、政府というものを信用しきれない節がある☆過剰なコロナ報道をみていると*数字をねじ曲げて、必要以上に恐怖を煽っているのではと思う*視聴率を稼ごうとしているなと思う☆お上を疑う気質、アメリカ人全般に多いと思われる*多くの陰謀論がアメリカから出ている*アメリカ人は、基本的に政府を疑っている*政府から弾圧されるという陰謀論を信じている*本当に武装して山の中や荒野に暮らしている☆アメリカ人で、有名なテロ事件(ブランチ・ダビディアン銃撃事件)*教団が入手した銃などで武装し、強制捜査にあたった捜査官と衝突*最終的には戦車で突入する事態となった*教祖と集団生活をしていた大人子供合わせて81名の死者を出す...「エホバの証人」元信者の告白(2)

  • 菅政権は地方創生の成果を急ぐが?

    🌸国宝級人物、金融庁新長官、地銀再編に剛腕振るえるのか☆金融庁新長官、苦戦する地銀の再編が出来るのか☆経済誌担当記者は、新長官に関して語る*各国の金融当局者と昵懇な人物である*しかし、それは地銀再編とは直接関係ない*逆に国際性は、邪魔になるのが懸念される☆金融庁新長官の人物像ポストが違う⛳地銀を人口減少にコロナ禍襲う☆菅政権の経済政策の目玉の一つ地方創生*人口減少と金利の低下で収益が悪化する状況*再編を通じて地銀の経営体力を高める*地域経済の活性化を高めていく☆菅首相は、ふるさと納税の創設者*地域経済の活性化には執念を燃やす☆地域金融機関を取り巻く環境は厳しい*人口減少高齢化にコロナ禍が重なる*地域金融機関がへたれば、地元経済の疲弊は極まる(地域金融機関の顧客の中小企業経営が立ち行かなくなる)*菅政権の地方創生...菅政権は地方創生の成果を急ぐが?

  • ポインで「株」などの証券が買える

    🌸ポインで「株」などの証券が買える☆ポイント投資術*日々の生活費に利用する*旅行やレジャーの支払いに利用する*自分や家族の将来を支える資金にも出来る☆ポイントは生活の大きな助けになる(敬称略)⛳知識の向上目指し、記事を参考に自分のノートとしてブログに記載⛳出典内容の共有、出典の購読、視聴に繋がればと思いブログで紹介☆記事内容ご指摘あれば、訂正・削除します⛳私の知識不足の為、記述に誤り不明点あると思います⛳詳細は、出典記事・番組・画像で確認ください⛳出典、『TRENDY』ポインで「株」などの証券が買える(『TRENDY』記事より画像引用)ポインで「株」などの証券が買える

  • 『存在の分析(アビダルマ)』9(生きることを考える)

    🌸『存在の分析(アビダルマ)』☆私自身、すぐ忘れますが,書いている時*間違かも知れませんが、それなりに少し理解出来ているつもりです?☆論理を拒否した、仏教のスコラ哲学にも劣らぬ理論☆『存在の分析)』は、アビダルマをわかりやすくひもといた*仏教の字宙観、存在論を理解するのに最適*学僧、世親(ヴアスバンドウ)が書いた『阿毘達磨倶舎論』*アビダルマの代表として日本でも昔から尊重されてきた☆仏教教団随一の理論家となった世親*衆生(修行者)以外の救済を強調する大乗仏教運動に加わる*「世界はすべて心の働きの現れ」とする「唯識」論などを大成した(ゆいしき、個人・個人の存在は8種類の「識」で成り立つ)*自分とそれ以外を分別しないことを重視する「唯識の心理学」☆近年、カウンセリングなどで改めて注目されている☆著者、櫻部健、上山春...『存在の分析(アビダルマ)』9(生きることを考える)

  • 「エホバの証人」元信者の告白(1)

    🌸「エホバの証人」元信者の告白⛳信者にも激震が走った「地下鉄サリン事件」☆地下鉄サリン事件が25年前(オーム事件)*通勤ラッシュ時間に猛毒ガスが散布されて14人が死亡*愛を教えている宗教団体が大量殺人を計画する*それまで一般社会人の人がその様な犯罪を犯す*通常感覚でいえば謎だらけ☆筆者は、当時ものみの塔の世界本部で、集団生活をしている時だった*教団の総本山ブルックリンに3千人の信者が共同生活を行なっていた*筆者は、工場で毎日肉体労働をして、毎月の労働の対価約1万円*当時は、筆者は自分が幸せなのを疑うことはなかった☆筆者がオウムのニュースを知ったのは、ブルックリンにいた時*筆者が思ったのは「洗脳されているカルト教団って怖いな」*洗脳状態におかれている者は、自分洗脳されている自覚が全くない☆エホバの証人の間でもオウ...「エホバの証人」元信者の告白(1)

  • 欧米・中国・日本がしのぎを削るコロナワクチン

    🌸コロナ・ワクチン・どの国が一番早いか☆日本では治験中・治験前含め5つが候補にのぼっている☆コロナ・ワクチン開発での課題*ワクチン接種後の有害事象の頻度*充分な免疫が獲得&獲得した免疫が持続*中途半端な免疫を得ることで逆に感染が強まる*抗体依存性感染増強(ADE)の懸念⛳欧米中8社が治験最終段階ヘ☆依然として収束の目途が立たない新型コロナウイルス感染症☆各国による予防ワクチンの開発競争が最終局面を迎えている*実質的に、欧米で4つ、中露で4つのワクチン候補☆米ファイザー社は、7月から世界3万人規模の最終治験を開始☆英アストラゼネカ社は、「世界最速」で開発を進めていた*英国で実施中の治験で原因不明の有害事象が1例出た*9月上旬に治験を中断、足踏み状態だが、すでに一部再開☆中国のシノバック・バイオテックとシノファーム...欧米・中国・日本がしのぎを削るコロナワクチン

カテゴリー一覧
商用