searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

慶喜さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
慶喜
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/taitouku19
ブログ紹介文
心意気<br>「明日迄の命の気持ちで、人生を!」<br>「不老不死の気持ちで、知識の習得を!」<br><br>
更新頻度(1年)

1410回 / 365日(平均27.0回/週)

ブログ村参加:2019/04/16

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、慶喜さんをフォローしませんか?

ハンドル名
慶喜さん
ブログタイトル
慶喜
更新頻度
1410回 / 365日(平均27.0回/週)
フォロー
慶喜

慶喜さんの新着記事

1件〜30件

  • 「好奇心」喚起し健康長寿から幸福長寿ヘ

    🌸「好奇心」喚起し健康長寿から幸福長寿ヘ☆新しいことに背を向けたり、すぐ諦めるのは老化の始まり☆今すぐできることヘ実践しよう☆コロナヘの不安も依然続く世の中*好奇心をフル稼働させ適応長寿、幸福長寿に繋げたい⛳人は感情から老化していく☆日本人の平均寿命は、女性約87歳、男性約81歳☆身体が健康でも楽しく幸せな毎日を送れないと*何のための長寿かということになる☆最近「アダプト・エイジング(適応長寿)」が注目されている*時代に取り残されて生きるのではなく*時代の波に如何に乗って適応して生きるか☆新しい機器を使いこなせるのも「好奇心」にかかっている*好奇心が強ければ、新しいことにもチャレンジする*自分の世界をもっと広げようとする、モティベーションも高くなる⛳好奇心こそが、幸せな老後を送るカギなのだ☆感情を司る前頭葉は老...「好奇心」喚起し健康長寿から幸福長寿ヘ

  • LEAPFROG(飛び跳ねる蛙)プロローグ(2)

    🌸LEAPFROG(飛び跳ねる蛙)プロローグ(2)☆ケニアと日本の比較⛳アフリカのネクストユニコーン企業⛳各国企業のアフリカ事業規模推定(2019年)(敬称略)⛳知識の向上目指し、記事を参考に自分のノートとしてブログに記載⛳出典内容の共有、出典の購読、視聴に繋がればと思いブログで紹介☆記事内容ご指摘あれば、訂正・削除します⛳私の知識不足の為、記述に誤り不明点あると思います⛳詳細は、出典原書・記事・番組・画像でご確認ください⛳出典、『LEAPFROG』記事より画像引用LEAPFROG(飛び跳ねる蛙)プロローグ(2)

  • サンフランシスコ、年収1400万円は「低所得者」(2)

    🌸サンフランシスコ年収1400万円は「低所得者」(2)⛳日本は、労働生産性が主要先進国で最下位☆日本人の1時間あたりの労働生産性約4900円*アメリカ人の1時間あたりの労働生産性約7700円☆日本の労働生産性、主要7カ国で最下位*OECDに加盟する37カ国中では26位*2018年からは韓国にも逆転されている☆日本と同様に製造業が盛んなドイツは日本より約6割も高い⛳ドイツ人の生産性が日本人より高い理由☆ドイツの生産性が高いと言われる所以は、価格にあった*自動車など多くのモノが、日本よりも高い*それこそがドイツの生産性の高さの理由☆ドイツは「需要が低いときでも絶対にもうかるように」と*需要変動のボトムに合わせた生産能力の生産設備を持つ*自動車ならディーラーに行くと「納期は半年後」と言われる*自動車に限らずドイツ製品...サンフランシスコ、年収1400万円は「低所得者」(2)

  • 日本独特のメディアと電波の罠4(NHKを民営化へ)

    🌸日本独特のメディアと電波の罠4(NHKを民営化へ)⛳コロナ禍でもNHK放送センター建て替え計画が進行中☆テレビを設置すると、NHKと契約する法的義務が生じる*テレビを持たない人「持っていません」と届け出ろはやり過ぎだ☆テレビを保有していても受信契約の締結に応じない場合*割増金を課す制度を法制化すると報じられている☆NHKは現在の受信料制度を維持するより*スリム化し受信料制度に依存しない体質にするべきだ☆NHKで、スリム化と真逆の動き*現在のNHK放送センターの建て替え計画*コロナ禍においても、建て替え工事設計施工業者が決定した*NHK側「スリム化しないため」の既成事実を積み上げる⛳「プラチナバンド」を2チャンネルも持つNHK☆NHKの分割・民営化は、簡単にはできないだろう☆手を付けるべきは、教育テレビ(Eテレ...日本独特のメディアと電波の罠4(NHKを民営化へ)

  • LEAPFROG(飛び跳ねる蛙)プロローグ(1)

    🌸LEAPFROG(飛び跳ねる蛙)プロローグ(1)☆超加速経済アフリカ⛳アフリカの面積と距離⛳アフリカの一人当たりのGDPと人口と2030年代予測⛳時代換算マップ(現在のアフリカ各国と過去の日本の比較)(敬称略)⛳知識の向上目指し、記事を参考に自分のノートとしてブログに記載⛳出典内容の共有、出典の購読、視聴に繋がればと思いブログで紹介☆記事内容ご指摘あれば、訂正・削除します⛳私の知識不足の為、記述に誤り不明点あると思います⛳詳細は、出典原書・記事・番組・画像でご確認ください⛳出典、『LEAPFROG』記事より画像引用LEAPFROG(飛び跳ねる蛙)プロローグ(1)

  • サンフランシスコ年収1400万円は「低所得者」(1)

    🌸サンフランシスコ年収1400万円は「低所得者」⛳サンフランシスコVS港区☆米国サンフランシスコ(アメリカでも最も所得高い地域)*年収1400万円4人家族を『低所得者』に分類している*物価が高く、年収1400万円では、悠々自適に暮らせない(アメリカは入院代等も高い)☆日本の港区(全国で社長が最も多く住む街)*港区の平均年間所得、約1217万円(日本の富裕層エリア)*港区平均所得は、サンフランシスコの「低所得」に分類される⛳サンフランシスコ、3700円の朝食☆サンフランシスコでの1日の生活費*朝食を近所のカフェでサンドイッチを頼んだ(配達料や手数料、チップなどを加えると合計約3700円)*昼飯は、配達料などを加えると合計約3700円*夕食も配達料などを加えると合計約6500円☆1日の生活費、1万円を超える☆アメリ...サンフランシスコ年収1400万円は「低所得者」(1)

  • 記者会見ー巧妙・執拗な追及に負けぬ法

    🌸記者会見ー巧妙・執拗な追及に負けぬ法☆会場設営・毅然たる姿勢を保て・涙は絶対禁物⛳焦っての失言や涙を流す所を狙っているマスコミ☆大坂なおみさんが、試合後の記者会見を拒否し大きな反響を呼んだ☆彼女の拒否に、主催者はファンあってのアスリートだと反発する*4大大会から締め出すとまで言及した☆彼女が「うつ病」と告白したことで少し形勢は変わった☆不祥事や醜聞の真相を追及しようと意気込むメディア*メディアは、失言や涙を流すところを狙っている*記者は、一社一問と指定されたりすると巧妙に連携する*関係者が苛立ち「同じことを聞かないで」などと注意する*反発を買って会見を意地悪ぐ切り取られて報道される⛳記者会見する場合の留意点☆椅子に深く腰掛け、会見者が座っている椅子の後ろをあけないこと*記者は正面にいるが、カメラマンが後ろに回...記者会見ー巧妙・執拗な追及に負けぬ法

  • 日本独特のメディアと電波の罠3(放送法第四条の撤廃)

    🌸日本独特のメディアと電波の罠3(放送法第四条の撤廃)☆地上波テレビ放送のキー局は、40年以上新規参入がない*その時代に最も資金力、人材、アイデアのある企業が参入してこそ*その業界が活性化し、発展するはず☆放送での「新規参入」と「競争」が乏しい理由*放送の分野では、新規参入を阻む規制がいくつもある*電波割り当ても参入規制の一つだ⛳日本では、テレビ局と新聞社が一体となっている☆規制改革推進会議で「放送」を検討課題としたところ大騒ぎになった*「政府が放送法第四条を撤廃しようとしている」という情報が流れた*規制改革推進会議では一度も議論していない、事実誤認の騒動☆異常な過熱報道につながった要因*テレビ局自らに関わる問題として*「放送法第四条撤廃」イコール「民放解体論」として捉えたから☆日本ではテレビのキー局と新聞社が...日本独特のメディアと電波の罠3(放送法第四条の撤廃)

  • マーケテイングでの行動経済学3(テレホンショッピング)

    🌸マーケテイングでの行動経済学3(テレホンショッピング)⛳魅惑のテレフオンショツピング☆観ているだけなのに、興味津々に画面を見る視聴者☆「より高品質・お得」に感じさせる工夫が番組に多数ある☆視聴者の視線を奪う番組のからくり☆視聴者をとりこにする、行動経済学の理論が関係する⛳人気タレントの信頼感が商品の印象をよくする☆有名人の力で説得力がUPする*人気者がおいしそうに商品を食べている*人気者の印象に引っ張られて「おいしそうだ」と感じる☆多少、価格が高かくても目をつぶってしまう☆文脈効果ともいわれるフレーミング効果*「訳アリ」や「限定」の表現は、視聴者をひきつける⛳時間的圧迫感が冷静な判断力を奪う☆人間は、時間のない状況で、考えるプロセスを簡便化する☆特徴的な情報だけをとらえて決定するヒューリスティックを使う⛳基準...マーケテイングでの行動経済学3(テレホンショッピング)

  • プーチン大統領(国際社会での「力」はない)

    🌸プーチン大統領(国際社会での「力」はない)☆プーチン「ナワリヌイの乱」は抑えたが☆米国へのサイバー攻撃やウクライナ介入で国民の支持はない☆プーチンは、中国に縋る(すがる)有様⛳米国とは波乱含みの関係続く☆最近のロシアは、国際政治で「台風の目」に見える*ウクライナ周辺へのロシア軍の集結*米国のインフラに対するロシアのサイバー攻撃*民主活動家ナワリスイの拘束等☆しかし、ロシアが行使出来る影響力は余りない*経済の弱さが致命的である*国内総生産は韓国とほぼ同規模*人工知能(AI)等の先端技術でも遅れが目立つ☆ロシアが、自己主張しなければならない理由*ロシアは、自国の主権が米国に脅かされていると常に考えてきた*世界観レベルで米露のすれ違いが存在し続く*両国関係は今後とも波乱含みで推移する⛳プーチンは、終身大統領の権利こ...プーチン大統領(国際社会での「力」はない)

  • 物価の安い国日本5

    🌸物価の安い国日本5⛳収益改善と客離れはもろ刃の剣☆アベノミクスの初期はその期待感も強く、値上げした企業も多い*外食大手の鳥貴族・ファーストリテイリング等*当時はいずれも客離れにつながってしまった☆値上げを持続できている企業もある*ヘアカット専門店「QBハウス」は客離れが起きなかった*同様のビジネスモデルでの競合や代替店舗が少ないため☆食品メーカーや外食など競合がひしめく業界*付加価値を訴求しにくく、値上げは収益改善と客離れがもろ刃の剣☆ファストリや鳥貴族の値上げ失敗*多くの業界に恐怖心を植え付けた☆某コンビニエンスストア大手のおにぎりを開発・製造受託業者*おにぎりを小型化してコストを削減するかに勢力を注ぐ*消費者からは『こっそり小さくしている』とSNSに書かれている⛳日本人が望む「安いニッポン」☆物価が上昇し...物価の安い国日本5

  • 日本独特のメディアと電波の罠(2)

    🌸日本独特のメディアと電波の罠(2)⛳最新のノーベル経済学賞は「オークション理論」が受賞した☆2020年のノーベル経済学賞受賞者*電波の周波数「オークション理論」の発展に貢献したと評価された*アメリカでは、電波の帯域を通信会社に割り当てる入札制が採用された*現在までに10兆円を超える収益が政府に入った☆アメリカで政策転換の皮切りは、シミー・カーター政権*規制緩和と民営化が強力に進められ、世界に広がった*航空自由化で、その後、ロナルド・レーガン政権も推し進めた☆イギリスのマーガレット・サツチヤー政権も推し進めた☆日本でも中曽根政権で、国鉄や電電公社の民営化などが実現した☆電波「オークション」制度が、経済学者のコース氏が提唱*「規制緩和」の流れのなかで議論が本格化した*先進諸国はもちろん、インド、タイ、台湾などにも...日本独特のメディアと電波の罠(2)

  • マーケテイングに活かす行動経済学(2)

    🌸マーケテイングに活かす行動経済学(2)☆明治の板チョコ&セブンイレブン⛳明治のザ・チョコレートが店頭で人をひきつける理由☆陳列を意識して目立つパッケージにする☆消費者目線に立った戦略があった⛳他社の製品と徹底的に差別化し特別感を演出(フレーミング効果)☆板チョコのジャンルにおいて画期的だった「縦置き」☆横長のチョコレートが並ぶ中、この商品だけが目立って見えた☆高級感のあるマットな手触りのパッケージにした*特別感を演出し高価格にマッチするフレーミング効果を働かせた☆消費者の心をくすぐったのが全8種のラインアツプ☆他人とのかぶりを避けられる(スノッブ効果)により*バレンタインや誕生日のプレゼントとして注目された⛳消費者をひきつけるセブンイレブンの戦略☆定期的に「おにぎり100円セール」を開催するセブレイレブン☆消...マーケテイングに活かす行動経済学(2)

  • 金正恩狂乱「90発公開処刑」の激震続く

    🌸金正恩狂乱「90発公開処刑」の激震続く☆痩せこけた首領、健康不安や異常人事のなか☆3人のライフル銃兵が一斉に銃を撃ちまくる⛳金正恩の代理人のポスト新設☆北朝鮮内部で″激震”が走っている☆北朝鮮の権力構造に大きな変化が起こっている*3代目の世襲である金正恩が、「遺訓統治」から脱却☆完全に「正恩体制」が確立したとする見方がある☆逆に、金ファミリーを排除する可能性も出てきたとの観測もある☆第1書記への就任が取り沙汰される趙雨元政治局常務委員☆新型コロナや水害などで深刻な経済問題*趙氏は公然と担当者を叱り飛ばすなどして正恩の評価を得た☆軍事パレードの演説で正恩が涙ながらに人民に語りかけたのも*趙氏による、”演出”である可能性が高い⛳金正恩2か月間で700人を処刑した☆今年故金正日総書記の誕生日記念に起こった事件*劇団...金正恩狂乱「90発公開処刑」の激震続く

  • 物価の安い国日本4

    🌸物価の安い国日本4⛳スーパーの店頭から見える価格下落☆日本は消費者に近い「川下」のデフレも続いている☆2000年以降の平均販売価格の推移で価格が下落したものは*飲料や日用品など特売の目玉になりやすい品目が目立つ*20年間で市場が急拡大したペットフード関連6~9割ほど値下がり*価格競争に陥っている様子が浮かび上がる*スーパーは週末などに大幅な値引きである☆電子商取引(EC)との競争激化は小売店を苦しめる*店舗はネット販売よりも人件費が多く掛かる*消費者の低価格志向が根強いため店頭価格に反映できず☆コストを自社で吸収するしかない*安価で粗利益率が高い小売店のプライベートブランドを増やす*メーカーのナショナルブランドよりも安く設定する⛳ニューヨークタイムズガリガリ君のCMを取り上げた理由☆店頭価格が下がっているのは...物価の安い国日本4

  • 日本独特のメディアと電波の罠(1)

    🌸日本独特のメディアと電波の罠(1)⛳古い住人が占有する電波帯域をいかに解放するか☆オンライン診療・教育、行政・民間の諸手続きのデジタル化技術的*規制で阻まれてきており、それがコロナ禍で問題点として露呈した☆「デジタル変革」は、古い仕組みからの転換を伴う*古い仕組みには、利権がへばりつく*規制を隠れ蓑にして変革を阻む人々より思わぬほど抵抗を受ける☆「デジタル変革」は、社会を支える基盤で、裏面に「電波」である*AI(人工知能)もロボットも自動走行も電波がなければ機能しない*旧来の携帯電話は、基本的に人と人とをつないでいた*これからは、モノとモノが電波でつながりデータをやり取りする時代*電波の重要性は飛躍的に高まっていく☆電波の帯域が有限で、使い勝手の良い帯域は希少である*電波は、ラジオやテレビが現れ「携帯電話」が...日本独特のメディアと電波の罠(1)

  • 石田三成の娘・辰姫を愛した弘前大名、信枚

    🌸津軽信枚(のぶひら)(日本異人伝)☆石田三成の娘・辰姫を愛した弘前大名☆関ヶ原の戦い後、家康の養女・満天姫を送り込まれた☆津軽家は、辰姫の子・信義を跡継ぎにした⛳東照大権現とし家康が描かれる家康の画像、弘前東照宮にあった☆中央に家康、左右には僧形の天海僧正と藤堂高虎が描かれている☆儒教学者外崎は津軽の人*外崎の論文に拠ると家康の画像は、弘前の東照宮に納められていた*弘前の東照宮は、幕末大きな借金を抱えた*神社は丸ごとなくなってしまった☆3人が描かれた絵の原図がどこにいったか不明⛳秀吉に従属し津軽家、南部家から独立☆絵がなぜ弘前にあったか*二代藩主の信枚は天海の熱心な仏弟子であった*その縁で、弘前東照宮は「家康―天海―高虎」の絵を所蔵していた*津軽信枚、キリスト教を捨て、天海に教えを請うたのだ*津軽信枚は、家督...石田三成の娘・辰姫を愛した弘前大名、信枚

  • 世界のメディアがこぞって報道する「恐怖の監視ソフト」

    🌸「恐怖の監視ソフト」がスマホを乗っ取るり☆犯罪組織の監視を目的とする監視ソフト*ジャーナリストのスマホにインストールされていた☆イスラエル製の監視ソフトウェア「ペガサス」*記者のスマホを監視するために悪用されている☆監視ソフト「ペガサス」で“盗み見”されている人々*ジャーナリストの死にも疑いが⛳米紙「ワシントン・ポスト」他16の報道機関の「NSOG」を調査☆イスラエル製の監視ソフトウェア「ペガサス」☆イスラエルのスパイウェア企業「NSOグループ」*顧客たちが誰を監視しているのか、数ヵ月間に渡って調べた*調査報道チームは「ペガサス」の5万件以上電話番号リストを入手した(1000人以上の政治家・ジャーナリスト、人権活動家等)☆リストに掲載されている電話番号全て*ペガサスに感染しているかどうかは定かではない☆英紙「...世界のメディアがこぞって報道する「恐怖の監視ソフト」

  • ミニマリストでスッキリ暮らす

    🌸ミニマリストとは☆不要な持ちものを減らし、自分に必要な最小限のものだけで暮らす人☆「最小限の」という言葉から派生した⛳ミニマリストの行動&生まれた背景☆明らかな不用品、壊れているものや使えないもの等☆自分の生活に影響がないものを積極的に捨てる☆1年など自分で期間を決めて*使わなかったもの、着なかった衣類なども処分する☆現在のミニマリストはアメリカの富裕層から生まれた*彼らは、欲しいものはいつでも買うことができる*洗練され厳選した質の良いものだけで生活したいと考える☆現在のミニマリスト*インターネットの普及とともに、生き方を発信する場が広がる*その考えに共感する人が増えてきた⛳ミニマリストと断捨離の違いと☆ミニマリストは、持ちものを最低限にすることにより*充実した生活ができることを重視する「生活スタイル」☆断捨...ミニマリストでスッキリ暮らす

  • 内閣人事局の破壊力(3)

    🌸内閣人事局の破壊力(3)⛳いまも色濃く残る「身分制」と「年功序列」☆「国家公務員制度改革基本法」で「内閣人事局」が発足した*「能力・業績主義」の徹底が大いに期待された*運用状況は不透明なままだった☆国会でも何度か評価分布の開示などが求められたが、対応なし☆2020年人事評価の運用状況がひっそりと公表された*改善どころか、形骸化がさらに進行していた*霞が関の人事は、あまり変わっていない☆旧来の「身分制」と「年功序列」は、色濃く残ったまま☆「能力・業績主義」が徹底されない☆深刻な問題は「縦割り利権」の温存⛳人事評価を各省庁に丸投げしてきた内閣人事局☆官僚人事の一つの伝統は、「仲間内人事」*法律上は内閣や大臣に人事権がある*伝統的な「不文律」で、各省庁の官僚たちの作った人事案に*口を出さず、そのまま丸呑みする習わし...内閣人事局の破壊力(3)

  • 物価の安い国日本3(中国人の爆買い、ビッグマック値段など)

    🌸物価の安い国日本3(中国人の爆買い、ビッグマック値段など)⛳「爆買い」に見る購買力の移り変わり☆バブル経済期に商社の一般職社員*彼女は買い物のために土日に弾丸で香港買い物旅行*年末年始はパリやハワイに飛んで五つ星ホテルに泊まる*高級ブランド「ルイ・ヴィトン」のパリ本店で行列を作っていた*典型的な「バブル期の日本」☆銀座の百貨店前に止まった中国人団体客のバス*「バブル期の日本」期の自分がそうだったと思い出した⛳なぜ日本は、これほど安いのか☆日本はデフレで、企業が価格転嫁するメカニズムが破壊された☆企業は、製品の値上げができない場合*企業がもうからないので、社員の賃金が上げられず*賃金が上がらないと消費が増えず物価が上がらない悪循環☆日本は「購買力」が弱まっている*デフレが続いた結果、他国では成り立たない格安店が...物価の安い国日本3(中国人の爆買い、ビッグマック値段など)

  • マーケテイングに活かす行動経済学(1)

    🌸マーケテイングに活かす行動経済学(1)⛳手間がかかる作りにしたら、バンケーキが売れ出した☆「ラクで手間いらず」の売れない理由、二つの要因がある⛳理由1,手間がかかる方が価値を感じる(イケア効果)☆自分が苦労して手を加えたものに対し価格以上の愛着が生まれる⛳理由2,家族からの評価が気になる☆家庭にも影響を与える社会的規範☆自分以外の人の目を気にしたり、配慮したりする⛳20円の違いなのに、1980円と2000円では天と地の差!☆20円の差なのに売上が伸びる理由*市場には、端数かつ最後が「80」で終わる価格の商品多い⛳桁を一つ少なく感じさせられる魔法の数字「980」☆一番大きい桁の数字が価格全体の印象を左右する☆「1980」円という価格*先に目に入ってくる数字は「1」*頭には1000円台という印象が強くインプツトさ...マーケテイングに活かす行動経済学(1)

  • 朝日新聞ーWHO「台湾排除」でも媚中貫く

    🌸朝日新聞ーWHO「台湾排除」でも媚中貫く☆朝日新聞、テドロスと中国の癒着に沈黙☆朝日新聞、表面的な中国批判に終始☆朝日新聞、中国の「ワクチン外交」を礼賛する有様だ⛳産経新聞は詳細に報道したが☆WHOの年次総会が時節柄オンライン方式で開催された*注目は、台湾のオブザーバー参加が実現するか否かだった☆この問題を、産経新聞は熱心に報道した*WHO事務局は台湾を招待するべきと明言してる*台湾の参加は5年連続で実現しなかった☆朝日新聞は、WHOのテドロス事務局長*北京を訪問して習近半国家主席と会談*台湾問題『中国政府が、効果的な措置を取ったと』と称賛した☆産経新聞は社説で、台湾を排除したWHOを強く批判している*テドロスの中国との癒着ぶりを具体的に指摘⛳朝日新聞の台湾排除報道は簡略記事だけ☆朝日新聞のWHOにおける台湾...朝日新聞ーWHO「台湾排除」でも媚中貫く

  • 内閣人事局の破壊力(2)

    🌸内閣人事局の破壊力(2)⛳民主党政権が内閣人事局を設置しなかった謎☆「内閣人事局」動き出したのは、第一次安倍内閣から*「内閣人事局」の創設が法律に定められた☆国家公務員制度改革基本法で最優先課題として*人事の一元管理を行う「内閣人事局」一年以内の設置が決められた☆「脱官僚」を唱えて政権の座に就いた民主党*「官僚主導」と「縦割り」を打破するカギとなる*「内閣人事局」設置しなかったのか謎である☆政権交代があり「内閣人事局」が誕生した⛳「利権のボスヘの忖度」から「国民への忖度」ヘ☆「内閣人事局」ができても「内閣主導」の体制が確立していない*規制改革の現場での状況はほぼ変わっていない*役人の省庁への帰属意識も変わっていない*「内閣人事局」を廃止との主張も唱えられる*「内閣人事局」が人事を握っていると*官僚による「官邸...内閣人事局の破壊力(2)

  • 平成以降の日本経済がイマイチな理由

    🌸国の「借金」を見誤るな☆バブル崩壊以降、日本経済が低空飛行を続けている☆日本経済がイマイチな根本的な原因は*黒田総裁以前の日銀による「雇用の無視」政策*マスコミの「半径1メートル思考」⛳物価の「安定」だけでは経済は発展しない☆日銀の目的を日銀法定めている内容*国の金融機構の中核である中央銀行は金融政策を通じて*物価の安定と経済の発展に対して責任を負う*「物価の安定」に加えて「雇用の創出」も日銀の重要な役割な☆物価が「安定」しているだけでは「経済の健全な発展」は実現しない☆従来の日銀「日銀の金融政策」と「雇用」との関係性*ほぼ無視する時代が長く続いてきた☆白川前日銀総裁の時代*金融政策で、雇用を確保できるという考えがまったく無かった*白川氏はデフレとは金融政策で解決できるものではないと公言*デフレの原因は人口減...平成以降の日本経済がイマイチな理由

  • 意思決定の仕組み(プロスペクト理論)(5)

    🌸意思決定の仕組み(プロスペクト理論)(5)⛳楽しみにしていたイベントが近づくにつれて憂鬱になる☆望んだ結婚なのに近づくにつれ不安が芽生え意思まで揺らぐ☆原因は、結婚のメリットとデメリットに対する時間割引の違い*長期的に見れば価値が高いものでも今は魅力に感じない*将来に発生する事象の現在価値は割り引いて換算される☆対象や出来事への心理的距離の遠近が評価に影響する*「解釈レベル理論」が有用になる⛳時間が経つと解釈が変わるから☆人は、日の前の利得・損失を大きく感じる☆将来の利得・損失は小さく感じる☆結婚でさえ「やめる」選択をするケースもある⛳解釈レベル理論☆人は時間的距離が遠い物事については、本質的な解釈を行う☆近い場合は具体的、副次的な解釈をしやすい⛳一時的な効用が勝ると選好の逆転が起きる(現在バイアス)☆人は目...意思決定の仕組み(プロスペクト理論)(5)

  • 内閣人事局の破壊力(1)

    🌸内閣人事局の破壊力(1)⛳省庁が業界と族議員と築き上げた利権構造☆規制改革の議論*従来の業界がやつてきたビジネスの仕組みがあるなかで*新しいビジネスモデル、商品、サービスが持ち込まれたとき*旧来の業界の人たちがストツプをかける*既得権を守るため、規制が守られることが多い☆各省庁の縄張り*所管業界や族議員とともに長年築き上げてきた利権構造がある*国民一般の利益を犠牲にし、既得権者が利益を得ようとする仕組み☆時の政権が、国民目線で既得権に切り込もうとすることもあった*官僚機構が業界や族議員とともに徹底抗戦する伝統的な構図だった☆現在も残る「岩盤規制」の利権構造は、徹底抗戦で守られてきた⛳省庁OBが「縦割り利権」を護持する☆日本政府、省庁ごとに採用を行い、人事管理も省ごとに行ってきた*省庁に「入省」した官僚は、その...内閣人事局の破壊力(1)

  • 盛り上がらなかった都議選 (刺激のあるかな?)

    🌸盛り上がらなかった都議選☆共産党が入る「野党連携」に東京都民が冷ややか⛳コロナ禍の真っ只中、2021年都議選が行われた☆各党とも力を入れたが、盛り上がりに欠けた*投票率は過去2番目の低さ*自公も増えはしたが過半数には到達しない結果☆筆者には今回の選挙は*「野党支持者と無党派層の微妙な温度差」が見えた選挙だった☆無党派層からすれば「共産党以外ならなんでもいい」が本音☆ビジネスパーソンなら「共産党と組まないでくれ」が本音だ*彼らがそう考える理由は2点ある⛳理由1,消費税を下げ、社会保険料を上げようとするから☆消費税平均が20%前後の欧州を見ても明らかなように*高齢化が進めば、現役世代への負担集中を避けるため*所得税から消費税に軸足を移すのが世界的なトレンド☆日本では逆に政治が高齢者におもねるあまり*消費税を据え置...盛り上がらなかった都議選(刺激のあるかな?)

  • 物価の安い国日本2(回転ずし、バブル世代のたそがれ)

    🌸物価の安い国日本(2)☆ダイソーが商品価格を100円に統一したのは1977年*30年以上も100円であることは異常事態だ☆回転ずしも日本が世界で最安⛳回転ずしも日本が世界で最安☆日本で「100円」の代名詞回転ずし☆外食の需要喚起策で「GoToイート」が始まった時*指定された予約サイトを通じて飲食店を予約すれば*夕食は1人1000円相当のポイントがもらえた☆ネットなどで話題になった「無限くら寿司」*予約サイトで回転ずし「無添くら寿司」を予約する*2人で2千円の食事で、2千円分のポイントが付く*ポイントで次回予約し2千円分を食べる*又2千円分のポイントが付く*「無添くら寿司」とかけて「無限くら寿司」と呼ばれた⛳「#無限くら寿司」の背景(利用者の間で生まれた言葉)☆くら寿司の予約システム利便性が優れていた*他の予約...物価の安い国日本2(回転ずし、バブル世代のたそがれ)

  • 意思決定の仕組み(プロスペクト理論)(4)

    🌸意思決定の仕組み(プロスペクト理論)(4)☆お金の使いかた方を決める要因*心の口座が意志決定を左右する*人は頭の中で、月の支出を生活費、娯楽費など複数の口座に分ける*各々の口座の中でやりくりを行っている☆金額が同じでも、お金を手に入れた方法で使い方が変わる*汗水たらして稼いだお金は慎重に使う*ギャンブルで手に入れたお金は無駄遣いしがちになる⛳心の口座が意思決定を左右する(メンタルアカウンテイング)☆損得や確率が関係する意思決定に「前処理」が影響を与える☆前処理では、選択肢を検討し、参照点が決まります☆検討項目の1つに心の口座(カテゴリー)がある☆頭の中で、生活費、娯楽費のように、複数の口座をつくる☆メンタルアカウンティングとは*各々の口座の中で費用対効果を最大限にするため*無意識のうちにやりくりをしているとい...意思決定の仕組み(プロスペクト理論)(4)

カテゴリー一覧
商用