searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

くじびき はずれさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
くじびき はずれ の 見た世界
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/n29202staff
ブログ紹介文
シニア初心者というのに世間知らず。<br>少年のようなつぶらな瞳?<br>そろそろ大人の記事を書きたい毎日です。<br>
更新頻度(1年)

375回 / 365日(平均7.2回/週)

ブログ村参加:2019/03/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、くじびき はずれさんの読者になりませんか?

ハンドル名
くじびき はずれさん
ブログタイトル
くじびき はずれ の 見た世界
更新頻度
375回 / 365日(平均7.2回/週)
読者になる
くじびき はずれ の 見た世界

くじびき はずれさんの新着記事

1件〜30件

  • ダリアシリーズ①

    こんなオジンがこの2年に2回も命拾いをしてるというのに、若い人が自らの尊い命を絶たれるなんて。三浦春馬さんだけでもビックリだったのに竹内裕子さんまでとは。2年前の脳梗塞が9月16日で、今年の硬膜動静脈瘻(こうまくどうじょうみゃくろう、dAVF)が6月24日と3か月前。なんとか一つの山と言われる2年と、3か月を乗り切りました。例年、10月の第二日曜~第三日曜ぐらいに奈良県営馬見丘陵公園で開催されている「フラワーフェスタ」が今年はどうもコロナ禍で大っぴらにはされないようでお知らせのようなものも掲載されていません。それでもダリアの展示は準備が整ったようで、公開されていました。今週はお天気もそこそこ安定しそうで、ダリアのピークはもう少し先のようですが、たくさんの画像を撮ってきましたので紹介していきたいと思います。数が多...ダリアシリーズ①

  • 罪の始まり

    飛鳥の話題を続けていたので掲載し損ねていた陶芸クラブの作品。アマビエ様六重奏(Sextet)色皿七重奏(Septet)もう一週間ほど前のことだけど忘記録。一日中、雲の厚い日となりました。食器庫の奥に義母が使わなくてもらっていた土鍋が出てきました。丁度鯛の塩焼きをした残りが二切れあったので鯛めしにしました。若い頃は子供達を連れてしょっちゅうキャンプに行って飯盒炊飯していたこともあって、自動炊飯器でなくても上手に炊ける。丁度良い炊き加減で香ばしいオコゲもうっすらついて、鯛も皮を焼いていたのでとても美味しく、二杯目は出汁茶漬けに。秋が深まるとキノコやいろんな食材で炊き込みご飯が出来ると嬉しくなりました。秋と言えば栗の季節でもありますね。これまたグッドタイミングで妻がクラブハリエのパイバーガーモンブランを。栗に金粉が施...罪の始まり

  • 降り過ぎの名残雨

    台風は過ぎ去って24日午後3時に関東の東の海上で温帯低気圧に変り、三陸沖を北上しましたね。もともとあった低気圧が刺激を受けて今日はかなり強い雨になりました。6月に大雨があって、何軒か雨漏りなどを見させてもらって、「よほどの大雨の時にしか漏らないのだけれど」という案件が2件ほど残っていたのに、7月には台風が発生もせず(ちょうど手術で入院していたこともあるが)大雨も無く、8月は暑いばかりで豪雨も無く、9月も近畿に接近してくる台風も無くて、見に行くチャンスが無かった折に、やっと大雨となりまして朝から調査に飛び出して行きました。2軒ともおおよその原因や漏れだしてくる場所の調査は確認できました。雨かが酷くて修繕改修は後日になりますが。午後4時頃には少し小降りになるときもあり先遅れていたように思える彼岸花も、多数見れるよう...降り過ぎの名残雨

  • 飛鳥の秋 ⑦

    今朝は協力してもらっている職方さんから早朝に電話が入って、予定外で速攻出かけて、コメントなども遅くなってしまいました。台風もかなり逸れて風と湿気だけがそれを物語るように。いよいよこのシリーズも溜置き画像が底をつきます。コンテスト作品の案山子の写真は昨日まででで終わりました。このシルバーウイーク中はここも人が押しかけて来ていたんだろうなと思います。平日はガランとしているんですけどね。たまぁ~にこういうご婦人たちもやっとお彼岸も過ぎて本格的な秋に入りこみますねぇ。これからは遠足のシーズンでもありますね。私も大好きな紫イチジクと緑イチジクのダブルパフェで一休み。「気にならなかったら皮ごとお召し上がり」もっちろん!皮なんて気にしません。飛鳥の秋⑦

  • 飛鳥の秋⑥

    台風12号は当初の予想よりかなり東へそれていくような進路となり、上陸などなさそうになりました。朝は未明に降っていた雨もやみ、形跡だけが残っていました。台風が上陸から逸れた途端、世のニュースは昨日の元男性アイドルの酒気帯び運転事故とシルバーウイークの予想外の人出のこと。平和な国だなあと呆れる。米のトランプは「コロナ」の責任は中国。中国は鼻であしらう。なんでしょうねぇ。藤井棋聖の就位式の話題もありましたねぇ。ゆうちょ銀の口座では「ドコモ口座」など他社の決済サービスを通じた不正引き出しが多数発覚していたが、同行が提供するデビットカードの送金機能を通じた口座からの不正引き出しがあったとセキュリティの甘さがどんどん露呈していきます。やっぱり親方日の丸意識がねぇ。案山子でも眺めているのが気楽です。飛鳥の秋⑥

  • 厄介な天候 飛鳥の秋⑤

    いきなり近海で発生して南岸沿いの秋雨前線をじわじわ刺激して。えらい台風が出来てきたものです。お蔭で朝は嘘のようにお天気だったのに、午後はシトシト雨になりました。東南からの風でまた蒸し暑くなるかと思って居ましたが、雨になってまた冷えてきました。四連休は想定以上に人や交通の往来が激しくテーマパークや観光地も大賑わいだったようでお彼岸参りも時期前だったけれど17日に行っておいて良かったと胸をなでおろしています。産寧坂も清水道も、嵯峨野・嵐山ですらコロナ前の賑わいを復活させているようで、たぶん行けたとしても感染が恐ろしくて参拝もそこそこに帰って来ていたと思います。そんなに知られた観光地でなくても人出で賑わっていたようで、皆さんそんなに出かけたかったのだなぁと感心するばかり。東京では新規感染者が連日100人を切ったという...厄介な天候飛鳥の秋⑤

  • 敬老の日

    本人にその自覚は無くても先人たちを送り自分達がジジババになってしまって孫が出来てしまうともう敬老される側。こういう時の贈答は勘弁してくれるよう頼んであったのだが、長男は夏季休暇を「松島・中尊寺の旅」にしたと言い、お土産と孫画伯の絵を送り込んできた。二男は子供が摑まり立ちしたのがよほど嬉しかったかフォトフレームにしてお菓子と何故か兄弟とも海老煎餅を付けてきた。我々夫婦はそんなに海老煎餅が好きでもないのだがと夫婦で首をかしげました。昨日の稲渕地区、案山子ロードの続きです。敬老の日

  • 飛鳥の秋③

    今朝は家の中でも低いところで26度で高いところも29度とかなり室温が下がり我が儘なもので寝ていても「寒い」と感じるほどでした。明日香の里でも秋蕎麦の花が咲いていて蜜を集める蝶が大慌てで舞っていました。今年の彼岸花は暑かったせいか少し遅れ気味でいつもなら棚田の畔が真っ赤なラインになっているのに、ポツポツとしか見られません。代わりに黄色いのは咲いてしました。昨日からのシルバーウィークで奥明日香の稲渕地区では案山子ロードで恒例の「案山子コンテスト」が開催されています。今年はコロナ禍で中止かなと先回りして開催を確認しました。会期中は道路が狭いので駐車禁止となりカラーコーンが置かれるので車では行けません。明日からは展示中の案山子の画像をアップしたいとストックして来ました。メインテーマは『絆』で「NPO法人明日香の未来を創...飛鳥の秋③

  • 飛鳥の秋②

    車での移動は別として、エアコンのリモコンに一度も触れずに暮らせました。風が終日西風に変わり、湿度もそんなに上がらなかったお蔭かと。室温は夜になっても鉄筋コンクリート造で29度は下回りませんが、エアコンの風に当たっているよりは楽な気がします。不思議なことに窓を開放していたせいかやたら緊急自動車のサイレンの音が普段より回数が多かったように聞こえました。ひょっとしたら何か事件があったのかも知れません。掛かりつけのように通っている県立医大の学生さんにPCRの陽性者が出たようで濃厚接触者12名が自宅待機を命じられPCRの結果待ちだとか。たまたま次の予約までは約1ヵ月あり病院に近づくこともなさそうです。GOTOイートやイベントの規制人数などの規制緩和の話で賑わっているようですがう~~~ん、既往症持ちにはまだまだ不安。地元の...飛鳥の秋②

  • 飛鳥の秋

    昨日、本当は雨の予報でした。ご先祖参りが功を奏したか、孫孝行が報われたのか?降りませんでした。今日は朝から南風が凄く暑くて蒸れました。夕方には夕立と言うには激しすぎる豪雨に見舞われて、道路が雨で見えなくなるほど危なくて、ショッピングモールの立体駐車場にトイレも兼ねて一時避難。今日は写真どころではなかったのと、明日からのシルバーウィークにかけて明日香の風景を取り上げたいと思います。昨日の京都有数の観光地でも閑散として居るくらいですから、GOTOキャンペーンなどあっても無くても関係ないくらい静かで長閑な風景です。飛鳥の秋

  • 京の洗礼

    秋季彼岸法要にはチィーと早いんだけど二男が基本木曜日が休みと言う事で、ウチの仏壇を参りに来てくれて、ついでに京都の廟所まで載せて行ってくれました。秋ですねぇ。店頭では焼き栗が出てました。なのに!今日の京都は雨の予報なのに全く降らなくて暑い!特有の暑さです。もう真夏の暑さは引いたと思ってやって来ていましたが、孫も含めて五人で汗ダクになってしまいました。GOTOキャンペーンが始まって清水道は少し人が増えていたようでした。あまりに暑くてついついグリーンティーが美味しかったです。でもねぇ、老舗の漬物屋さんやお土産屋さんに阿闍梨餅の三年坂店も閉店して閉まっているお店も多かったです。相変わらず産寧坂は閑散としていて東山「ヤバし!」と言う感じでした。京の洗礼

  • 寂しい令和2年

    所々に在る家庭菜園のオクラが、もうそろそろなはずなのに気になって仕方がない。今年は7月に家を明けて居なかったので残念で気になるのかも知れないけれど、路地植えは羨ましいくらい良く育って背が高く花もいくつも咲いています。キバナコスモス。これも秋でなく夏の終わりを知らせる花ですね。残念なことが藤原京跡。古代蓮池はコロナ禍で今年は見学用で無くなった。秋のイベントの秋桜畑も整備されず終い。本薬師寺跡のホテイアオイ池も今年は無く近所の小学生が植え付ける毎年の行事も無く今年は水田となっていました。寂しい令和2年

  • 女ごころか?

    二十四節気では白露(はくろ;9月8日頃から秋分の前頃まで)の時期。あれだけ暑かったのに、ちょうどすじ雲となり、露天駐車場の車の窓には白露が降りた。すっきり秋になったのかなぁ。蒸し暑さは週末まで続くらしいけど。桔梗の色も好きです。これはたぶんモミジアオイ葉っぱの形がモミジみたいに5枚だから。でも葵科なんですよね。クリサンセマム・マウントオービスククリサンセマムは、ギリシャ語の黄金色でも紫もありました。女ごころか?

  • 秋の入り口

    やっと熱帯夜を抜け出した朝でした。湿度も少し落ち着いて50%台半ば程度と蒸しっと感が減るとホッとします。早朝から荷物が届いたりしてバタ付きましたが、久々の爽やかさで助かりました。向日葵でない黄色い花も映えて見えます。紫色も落ち着いて見れます。百日紅もまだシッカリ咲いていますが、この千日紅も綺麗です。秋の入り口

  • 次の世代は?

    コロナ禍の中で自民党総裁選居などのせいで9月9日の重陽の節句も17年前のニューヨーク同時多発テロ事件も話題にし損ねていました。どうも日本は安倍政治の継承のまま、特に変わることなく過ぎて行きそうですね。やたらインフルエンザワクチンの早期接種を話題にされて、何型が流行するのか?2度の重ね打ちをしないと効果が薄いとか?大阪市なんかは65歳以上は無償なのに奈良は有料なんて・・・なんて考えると打った方が良いのかどうか?これだけコロナでマスクに消毒液と言われ実際にインフルエンザが流行るのか?なんか不安で仕方がない。暑さが少し落ち着いてきて、粉モン好きの元・ナニワッ子は暑さで控えていたソウルフードの「たこ焼き」を復活。上はウインナーで下がタコ焼き。外側をカリカリに焼いて青海苔・鰹削り粉・マヨネーズの爆掛けで。ご近所の田んぼで...次の世代は?

  • プランター事情

    台風9号・10号のあと、朝から快晴だったのは今日で初めてじゃなかったかな?遠くの方は白い雲がモクモクなのに頭の上はカンカン照りで、結局33度まで上がったようで、日向は痛かったです。バルコニーのプランター栽培も夏を終えてピーマンの後は暫く土を休ませていて、ネギの後の所に植えていた小松菜も完全に収穫を済ませていました。土も落ち着いてきたようなので、レタスとサニーレタスを植えていました。もう3~4日経ちしっかり根付いた感じです。これがもう少し育ったら倍に株分けして一気に収穫まで育てます。プランター事情

  • ついていけ る?

    今日も見事に天気予報が当たって午前中は20%程度の降水確率が、きっちり午後に降り出しました。降る前にいろいろやって、午後からは家でデスクワークでした。コロナも一進一退で、新規感染者が減った?と思ったらまた増えていたり。GOTOEATキャンペーンを始めようとしていますが、大阪出身者でも梅田や難波に出かけて行って食事をする勇気が出ません。ま、そんな贅沢する元手もないからいいんですけどね。と、どうもいまいち、ポイント取得やなんかが分からない点にもあります。四人で行って食事をして、うまいことポイントを取得すれば8000円分のポイントとか説明していましたけど、そういうのに上手く乗っかれないようになりました。今日は大きな雷がいくつも鳴りました。ついていける?

  • 瞳孔が開いた

    朝からどんよりとしていた空でした。先日まで眩しかった日差しが、少し減ったような気がします。天気予報で言っていた降水確率50%を裏付けるように午後になってシトシトと。気温は35度まで上がるかも?予想だったけれどもギリギリ30℃まででストップ。眩しさが少し減ると広々とした範囲まで瞼を開くことができる。瞳孔が開いた

  • 鬼畜化か

    朝は晴れ間もありましたが、重苦しい雲が立ち込めて暗めの一日になりました。その分気温はそんなに上がらずで、テレビのお天気情報では27度ぐらいまでしか気温も上がらなかったようですが、室内の温度計では30度を少し超えていました。雨を前にマリーゴールドの上で冬までの精一杯を謳歌して遊ぶのは?兄妹?カップル?この2匹はまだ色が浅くて、先日見た茶色の者より若そうです。このあとに降りだした雨に打たれていないだろうか?人間界では生後2ヶ月の長男に自分の血液を飲ませて嘔吐させる母が捕まりましたね。代理ミュンヒハウゼン症候群という、自分がこれだけ子供の面倒を見ているのだと世間様に見て欲しい、認めて欲しいという病気の疑いがあるのだとか。四国では二女児を置き去り放置して死なせた母が先日逮捕されました。国産の軽自動車かと思いきや、BMW...鬼畜化か

  • 台風で

    ちょっとだけコロナ禍のニュースばかりの日々が途切れた感じがあります。それにしても台風被害は無残ですね。停電で不安だったり不便だったりする家庭も沢山で現在でも9000軒だとか。お気の毒としか言いようがありません。宮崎県での不明の4人も心配で、海外からの技能実習生もねぇ。そんな中での自民党の総裁選公示に白けた気分は否めません。今日は台風の吹き戻しと言うか、南東からの湿度の高い風に気温がドンドン上がり、暑さが身体にまとわりついてきました。動物の世界ではそんなこととは関係なく秋へに向けての準備が忙しそうで、蜂がやたら飛び回っています。今年生まれた幼虫の育成にも大忙しなんだろうと思います。彼らなりの社会を着実に築いているのでしょうね。邪魔して刺されたりしないように気を付けないといけませんね。ビビり過ぎてピンボケです。台風で

  • あれだけいうても

    九州全土を中心に甚大な被害を与えて台風10号が過ぎて行きました。非常に申し訳ないことに奈良の盆地の隅っこでは、夜明けから晴れ間で満ち夜半の断続的な大雨の名残すらなくて風も穏やかでした。九州では怪我をされた方も多かったようですが、お年寄りが目立ち、あれだけテレビ・ラジオ・役場の放送などで呼びかけていても意味ない、聞く耳を持たないのだなあと思いました。自分も前期高齢者となって、やっぱりアソコは大丈夫だったかな?なんて考えてしまうとつい出て行ってしまうのもわかる気がします。脳梗塞以来、ワーキングメモリに障害があって、今直前の記憶がすぐに途切れてしまうようになってから特にそう感じます。最近はかなり良くなってきましたが、こういったブログなどのコメントにパスワードや画像認証を求められるようになり、このブログだと4桁の数字の...あれだけいうても

  • 静けさと香り

    台風第10号は6日23時の時点で枕崎市の西約90km辺りにあって中心気圧は945hPaまで下がったので特別警報までは出ませんでしたが九州全土を暴風圏に北北西30km/hと速度を少し上げて北上しています。九州の西側の海上沿岸を通過しているにもかかわらず九州山地東側や高知、愛媛、山口にも大雨をもたらしている以外に、静岡県や関東まで大雨を降らせているところが『非常に強い』の所以だろう。奈良・大和盆地の南西端では16時以降からシトシト降り出しましたがニュースなどで知らなければ台風とは思えない程度の、風も穏やかで被害地には申し訳ない程度です。暴風雨を予測してバルコニー栽培のプランターや灌水用品などの片付けと梅干しを漬けたときの副産物の紫蘇の葉を干したものを整理しました。今年は暑いけれど湿度も高くて、葉っぱが密集し居てると...静けさと香り

  • 防災準備

    台風第10号はこのブログの時点で南大東島の南西約40km辺りにあって時速15Kmぐらいの速度で北上を続けて居ます。朝の天気は夏そのものの天晴。ほんまに明後日の月曜日頃に九州辺りまでやって来るのかと信じられないくらいでした。それでも家電量販店の『来店記念品』のLEDハンディライトを防災準備用に、ちゃっかりもらってきました。和名:台湾連翹洋名:デュランタタカラヅカしかし夕方には和歌山や奈良県南部に大阪府南部まで記録的大雨警報が出るほどの大雨が降ったようです。昨日の万願寺唐辛子は23日に海老のすり身詰めを作っていたので今回は1/4ほどを豚挽肉の腸詰風天麩羅にしました。一本一本がデカくて苦味がほとんど無く尻尾まで挽肉が詰まっていて美味しかったです。どうでもいい話ですが、かなり大食漢のまま歳を経ているように思われて居るよ...防災準備

  • 朝は雨

    最近には珍しく午前中が雨でした。依頼されていた仕事に出かけるのを躊躇してもたもたしていたら晴れてきました。足元の濡れていた草の間からショウリョウバッタが飛び出してきて、よく見たら緑色が抜けて枯草色に。うーん、もう少ししたら彼等も来年まで姿を消してしまうのでしょうね。良いパートナーに出会えたのかなぁ?また沢山の『万願寺とうがらし』を頂きました。ほろ苦さが好きで、先日は肉詰めと煮つけにしましたが、今度はどうやって食べようか?わくわくします。朝は雨

  • 最大級の警戒

    台風9号が朝鮮半島の東沿岸を北上して15時50分には中国東北区で温帯低気圧になりました。後を追う台風10号は勢力を強めながら6日頃に九州の南岸を狙うかのようにやって来ていて、気象庁が「数十年に一度の強度」と表現する特別警報級に成長して接近し、記録的な大雨、暴風、高波、高潮が発生する可能性があり、気象庁は最大級の警戒を呼び掛けています。伊勢湾台風が895hPa、第二室戸が888hPaだったのに対し、今のところは925hPaとまだ弱めで、今後は915hPaまで下がり、九州接近時は920hPa程度予想だが、通常の975hPa程度からするとかなりの脅威です。ただ進路予想が少しずつ西へずれて居るので、近畿地方への直撃は薄いかと思います。今年は九州地方の降雨が尋常ではなくて激甚災害にも指定された経緯がある上にまだ復旧も不完...最大級の警戒

  • うまく行く?

    お定まり通りと言うか教則本通りと言うか大勢の予想のまんま、自民党総裁選の立候補者が名前を挙げました。党員の意見も反映されない選挙に党員でもない一般人は、ただただ白けるばかりです。取り敢えず残りの任期をつなげるだけか来年のその後も続けて行けるのかが見ものだとは思います。五島市の西北西に在る台風第9号の影響を受けてか、非常に天候が不安定で、突然雨が降り出したり晴れ間が見えたとあたふたさせられます。マリアナ諸島付近にあった熱帯低気圧も予想通り台風第10号(ハイシェン)になり次の土日頃には、過去の伊勢湾台風並みの強い勢力で接近してくる予想ですね。その伊勢湾台風(昭和34年台風第15号)を知っている、覚えているというのもなんだか不思議な年齢になってきました。コロナ禍で観光や飲食が大打撃を受けている真っただ中、奈良県最古の...うまく行く?

  • 情報の股覗き

    テレビの情報をスマホのニュースで知って、またネットで調べました。今年(2020年)の夏、西日本を中心に27の府県で「ある注意報」が発令されているという。というニュース。都会に住まわれている方には無縁な話なのだと思いますが・・・。発信元はNHKの「あさイチ」という番組だったようで、何の話題かと言うと、「カメムシが大量に飛んでくるという状況がこれから危惧される。」という情報。今年は冬が暖かかったので、カメムシが高い密度を維持して冬を越したそうです。あれ、洗濯物について入って来るともう匂いに閉口しますよね。干した洗濯物を包み込むように虫よけネットをかけ、洗濯ばさみで端を止める。ネットは5ミリ以下の網目のものがおすすめだそうです。でもなかなかそんな面倒なことねぇ。ネットにカメムシが止まってしまったら「ペットボトルキャッ...情報の股覗き

  • 世の中 荒れて

    物凄く強い大型台風第9号(メイサーク)が沖縄から、更に威力を増して朝鮮半島へと北上していますね。近畿地方名は直接の影響はなさそうですが小笠原近海の太平洋上では台風に成長しそうな熱帯低気圧が不気味です。こちらは台風10号になると確実に日本本土に向かってきます。この8月31日をもっていろんなところが閉鎖になりますね。東京の豊島園遊園地なんて、小学校の時に行った淡い記憶があります。西武百貨店大津店も姿を消しました。県庁所在地の市で百貨店の無い市第一号と言うことに。神戸市ではそごう西神店が閉鎖となって関西に「そごう」は無くなりました。西武もそごうも2009年7月31日でセブンアイホールディングスの傘下となっていたので実質は名前だけだったのですけどね。コロナのせいかどうかは分かりませんがウチの近くにあった飲食チェーンなど...世の中荒れて

  • 各種警報

    今日も日中はめちゃめちゃエエ天気でした。夕方になって俄かに掻き曇り、ゲリラ豪雨が襲ってきました。近くではありませんが落雷が続きました。大雨洪水警報が発令され、その後土砂災害警戒警報に変わりました。夕方で雨は止み、あれだけ大量に降ったのに道路は熱ですぐに乾きましたから、如何に日中の熱量が高かったか。一向に外気温は下がりません。今日はこれだけで。各種警報

  • ザ・夏

    世の中のモヤモヤとは違って空はザ・夏。でもプランターのピーマンはいよいよ終わり。お疲れ様にしてあげないと。小松菜は虫食いも収まって元気に育っています。周辺の水田では稲がシャンと伸びて緑一色。北日本や東日本ではもう収穫の時期ですがヒノヒカリの大和盆地ではやっと穂が出て花が開き出しました。赤とんぼ系は見当たりませんがシオカラトンボは周りのコンクリートに同化はしているものの元気に飛び出していました。ザ・夏

カテゴリー一覧
商用