理系おばちゃんの文系趣味記録
読者になる
住所
出身
ハンドル名
カトリーヌさん
ブログタイトル
理系おばちゃんの文系趣味記録
ブログURL
https://rikeoba-bun.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
宝塚歌劇がマイブーム中。宝塚観劇感想や読書感想などをしゃべる機会がなかなかないので、備忘録代わりにブログに綴っています。
自由文
-
更新頻度(1年)

16回 / 195日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2019/03/31

カトリーヌさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,108サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 18 9 0 0 0 0 27/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
演劇・ダンスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,024サイト
宝塚歌劇団 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 804サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 62,261位 64,221位 91,238位 圏外 圏外 圏外 81,999位 975,108サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 18 9 0 0 0 0 27/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
演劇・ダンスブログ 327位 338位 482位 圏外 圏外 圏外 458位 5,024サイト
宝塚歌劇団 150位 153位 180位 圏外 圏外 圏外 166位 804サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,108サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 18 9 0 0 0 0 27/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
演劇・ダンスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,024サイト
宝塚歌劇団 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 804サイト

カトリーヌさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、カトリーヌさんの読者になりませんか?

ハンドル名
カトリーヌさん
ブログタイトル
理系おばちゃんの文系趣味記録
更新頻度
16回 / 195日(平均0.6回/週)
読者になる
理系おばちゃんの文系趣味記録
  • 読書感想『壬生義士伝』

    ヅカ界隈では、花組と星組の話題で持ち切りかと思います。私は観に行く予定はありませんが。 花組、星組ともトップスター退団公演なので、退団する方のファンでもない私が万が一チケットを取ってしまうと、どこかのガチファンが泣いてしまうのでは・・・と思い、花組&星組のチケット取りには参戦しませんでした。 なので、この秋はのんびり読書です。そんな読書の秋、小説『壬生義士伝』を読みました。その感想です。 原作読んでも、結局は泣いてしまいました。吉村貫一郎の人生が切ないよ~~~。家族を養うために、二度と会えないのを覚悟で出稼ぎにだなんて。この時代、一番の難題は飢饉だよね。この時代、作物の不作だけはなんともならなかったのか・・・。いや、今の時代でもお天道様には敵わないか・・・。もう少しだけ、南部藩に食料があれば、貫一郎の人生は違っていたのに・・・と思わざるえませんでした。 南部に残ったしづや子供たちも..

  • ファンクラブメリットをまだ活用できていないという嘆き

    只今、仕事で生命エネルギーが消費されてしまい、精神力低下中。週末の休みで家でグダグダできたので、ブログを書く気力が戻ってきました。久しぶりの更新です。 さてさて。かいちゃん(七海ひろきさん)のファンクラブに入会して2か月強。ファンクラブ会員証が届きましたo(≧∇≦o)私的にはやっと届いた~~という感じ。 なお、私のファンクラブ番号は7万番台。6月末頃に入会してこの番号。この会員番号が入会順だと仮定すると、ファン人数は7万人以上ということ・・・。マジかっっ。まぁ、嵐のファンクラブとかはケタ違いで多いみたいですけどね。アイドル(?)のファンクラブだと、このくらいの会員数はいくのかしら??全く不明です。 それにしても・・・。ファンクラブに入ったものの、会員先行販売とかには全く参戦できておらず、まだファンクラブのメリットをさほど享受できていないように思います。ファンクラブ会員限定の壁紙ダウン..

  • 劇団四季『パリのアメリカ人』感想

    少し前になりますが、KAAT神奈川にて公演されていた劇団四季『パリのアメリカ人』を観てきました。 リフレッシュ休暇という名目で有給休暇をとる機会があり、かつ予定もなかったので、「劇団四季の当日券ってどうなのかな~~」と思ってネット検索したら空席いていたので、行ってきました。ギリ横浜市内のうちからKAAT横浜へは遠くないですし。朝10時ぐらいに劇団四季のウェブサイトで登録・購入し、プリント@ホームでチケット発券。当日券があって、気が向いたら行けるって、いいですね。なお、その日はアラジン、キャッツ、ライオンキングの当日券は売り切れでした。 感想。よかった。気が向いて観にいってよかったです。 何がいいかというと、一番は音楽が。急に思い立って行ったので、全く予備知識なしで観ました。オープニングでラプソディ・イン・ブルーっぽい旋律が流れて「おっ?」と思ってたら、前半のシーンでI Got R..

  • 雪組『壬生義士伝』『Music Rovolution!』

    雪組公演『壬生義士伝』『Music Revolution!』を観てきました! 以前、公演が発表されたとき、「また新選組かよ~~」と突っ込んだにもかかわらず、結局はチケットを取ってしまいました。劇団の手の上で踊らされてる・・・。なお、チケットは、友の会先行販売(先着順)で競り勝ちました。 いやぁ~~。よかったっす。何がって??望海風斗さんがですよ。脚本の難を隠すことができる歌とお芝居。脚本家の方は望海さんに感謝したほうがいいって。脚本の粗を望海さんが埋めてくれるんだから。 まずは『壬生義士伝』の方の感想。壬生義士伝は浅田次郎さんの原作本があるとのことですが、原作を読ますに観劇しました。予習はしない派です。原作を知らなくても、舞台の上でしっかり話がまとまっていればよいと思うので。 望海さんのお芝居には泣いてしまったものの、脚本・演出には多少難があるな~~、以前みた『誠の群像』と一部似て..

  • 七海ひろきさんニュースとタカラヅカニュースいろいろあって忙しい夏前半

    子供たちの夏休みが始まる7月末頃から、仕事が忙しくて心が病んできた時期だったので、ブログのネタはあっても更新は滞っていました。 七海ひろきさんのクリスマスディナーショーの画像にきゃーーーーっっ!!となったり(行けそうにないけど_| ̄|○)、8月発売の七海さん新曲PVにおっっ♡ となったり、七海さんラインライブは結局見れずに終わったり、、、。七海さんの追っかけに一喜一憂していたら、本家タカラヅカからのニュースに驚かされる、という7月中旬~8月前半でした。 かいちゃん(七海ひろきさん)、ちょこちょことファンに萌え爆弾を投下していますね。商売上手。プロデューサーは誰だ?本人か・・・。天才かっ。でも、疲れたおばちゃんには、連投される萌え爆弾を受け止めきれません。休ませてくれ・・・。 そして、私がかいちゃんニュースを追っかけてる間に、本家宝塚歌劇団の組替えの発表が。大規模シャッフルにビック..

  • 私はベネディクト派だな。宙組『オーシャンズ11』感想

    先日、宙組オーシャンズ11を観てきました!! オーシャンズ11は、ビジュアルはすごい良かったです。真風涼帆さんをはじめ、男役皆様のスーツプレイを堪能。娘役も大人なセクシー美女がいっぱい。美男美女ばかりでかっこよかった。目の保養になりました。ビジュアルだけで幸せ。 しかしながら、ビジュアル以外はツッコミどころが多いストーリだったと思いました。原作を知らないまま観に行ったけど、いろいろおかしいぞ?と。 好評な感想が多い中、アンチな意見で申し訳ないです。なお、あくまでも、ストーリーに対して不満があるだけで、役者方々は悪くないです。皆さん役にはまってたし、かっこよかったし。 以下、ネガティブコメントを書き連ねます。ご容赦ください。 そもそも、オーシャンたちって、犯罪者でしょ?詐欺師とスリとハッカーと。真面目な私としては、どうしても、犯罪者には肩入れできないできませんでした。 「..

  • 純矢ちとせさんのジェシカ・エドワーズが好き、という話

    只今、東京宝塚劇場にて宙組公演中ですね。来週、観に行く予定です。退団する純矢ちとせさんの見納めになります。 純矢さんを好きになったのは、銀河英雄伝説@TAKARAZUKAのジェシカ・エドワーズ。 私は元々、原作の小説である銀河英雄伝説(略:銀英伝)のファンです。(なお、アニメ版は見たことないです。)ジェシカ・エドワーズは、原作では1巻~2巻に少ししか出てこないキャラです。主人公の一人であるヤン・ウェンリー(以下、ヤン様)の過去の思い人。ジェシカの婚約者がなくなった後、政治家になり現政権を批判して、最後狙われてなくなってしまうジェシカ。小説を読んだとき、ヤン様がのちに結婚するフレデリカ・グリーンヒル(←ほんわかなイメージ)と共通点があるわけでもなく、政治活動をして強そうなイメージの方が強くて、「ジェシカが実在するとしたらどんな人?」というイメージが全く持てませんでした。(←当時の私の想像..

  • かいちゃんの今後の活動情報キターーーーーー!!!

    ここのところいろいろ運が悪くてテンションだだ下がり中でした。働き盛りで仕事は忙しいし、友の会の抽選は落選続きだし、ガラケーはとうとう壊れてきて、マナーモードで着信あっても気付かないし。毎週月曜日のネットラジオのかいちゃん(七海ひろきさん)の放送を聴くことが癒し。そんな状態なので、ブログを書く気も起きませんでした。 今日は七海ひろきさんのTeaPartyの日でしたね。私はチケット取れませんでしたが(涙・・・)。そして、とうとう情報解禁!!七海さんの公式Websiteを見ると、いろんなニュースが!!きゃ~~~~っっっ!!!!キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!! 七海ひろきさんのオフィシャルウェブサイトのリンクを一応貼り付けます↓↓↓https://hiroki773.com/ 写真集のことはすでに情報ありましたが、そのほか声優とかワンマンライブとか、いろんなうれしい情報が。退..

  • 宝塚歌劇 月組公演『クルンテープ 天使の都』の感想

    月組公演『クルンテープ 天使の都』の感想です。 なお、私は月組を見るのは今回初めてでした。なので月組メンバーはあまりよくわからずに見ています。 お芝居『夢現無双』よりは飽きずに楽しめました。 最初にトップスター珠城りょうさんが出てきた時の衣装、キンキラで小林幸子を思い出してしまいました。今回の衣装は好きではないなー。どうしても小林幸子をイメージしてしまう。世代の問題??でもそんな衣装も違和感を感じさせない美弥るりかさんのビジュアルってすごい。着こなしなの?顔立ちのせい??不思議です。 ショーは全体的にタイというよりアジアンな感じ。タカラヅカニュースで映像を見たときは、全体的に衣装イマイチ、実際に生で観劇してみると、思ったよりも良かったです。 途中のシーンで、低音で張りのある声で歌っていた方が気になりました。暁千星さんでしょうか??ちょっと自信がありません。いいお声の持ち主、どなた..

  • 宝塚歌劇 月組公演『夢現無双』の感想

    本日はお休みを取って、月組公演『夢現無双』『クルンテープ 天使の都』を観てきました!! まずはお芝居『夢現無双』の感想を。 正直、イマイチでした。 あ、タカラジェンヌ方々は悪くないです。悪い、というか私の好みに合わないのは、ストーリーについてです。 以下、辛口感想になりますのでご了承ください。 武蔵って、結局なんなん??戦で出世するために村を飛びだして、よくわからんがお尋ね者になって、都合よく女の人が助けてくれて、まともな修行もしてないのに強い強いとチヤホヤされて、強ければ女の人に惚れられて、しかも都合よく待っててくれて・・・ありえねーーー。武蔵、お前は何をして生きていきたいん??最後の方で「天下無双を目指すのは父を見返したいだけだろう」的なことを父(←武蔵の空想に出てくる)に言われているけど、まさしくそうだろうね、って感じ。もうちょっとさぁ~~、強さとは何かとか、平..

  • 今頃、5月中旬のいろんなニュースの感想を。

    GWが終わってまた公私ともに忙しくしている間に、タカラヅカ関係のいろんなニュースがありましたね。ありすぎてついていけない。今更ながら、それらについての個人的感想を。 ◇5/10:美穂圭子さんのサロンコンサート開催のお知らせ。 歌うまの美穂圭子さん。過去の雪組映像を見ていて、とても気になっていた方です。生観劇は、宙組のシェイクスピアの時でした。貫禄あるクイーンエリザベスが最高でした。退団フラグかしら・・・。主演のコンサートであれば、当然美穂様が歌いまくるはず。それは聞きたい。でも高い。かいちゃん(七海ひろきさん)のディナーショーの時程の気持ちはないけども、でも気になります。チケット取りに参戦するかどうか、目下悩み中です。 ◇5/16-17:雪組ファントムの音楽配信のお知らせとその結果。 昨年の雪組ファントム公演の音楽配信が5月16日から配信されました。翌日の17日に見てみると、す..

  • デジタルお絵かきをやってみた感想

    長いゴールデンウィークも、もうすぐ終わりですね。皆様はどの様に過ごされたでしょうか。私は、デジタルお絵かきにトライしてみました。 以前から、ブログに載せるイラストか写真が欲しいな~と思っていました。宝塚の写真そのまま転記は著作権の問題があるし、写真撮影もセンスがないので、パソコンで絵を描くことにしました。その感想を書いていきます。 まずは、使うパソコンについて。私は、普段 ASUS 製の T90CHI を愛用しています。(ちなみに、携帯はガラケー派。)タブレットにもパソコンにもなる 2 in 1 タイプのタブレットです。価格は確か2万5千円程度。(←安い!!)画面は8.9インチ、OSは Windows 10、CPU は Intel ATOM CPU Z3775 (1.46GHZ)、メモリは 2.0GB。見た目はパソコン、頭脳はスマホ、という感じです。タッチペンは100均のものを使っ..

  • 読書感想『小説フランス革命』全12巻

    ゴールデンウィークの令和初日、みなさまいかがお過ごしですか?私は家でぐだぐだゴロゴロしています。子どもたちは部活で家に居ないので、日中はお気楽です。家でゴロゴロできるうちに、何となく気になっていたけどできなかったことに手を付けております。その一つは読書。小説フランス革命、全12巻を読み終わることができました。前回、4巻までの感想を書いていたので(その時の記事はこちら⇒ 読書感想『小説フランス革命』第4巻まで )、その続きの感想を書いておこうと思います。 ロベスピエールは、最初から順調に出世して独裁者になったわけではないんですね。「民衆のために。平等のために。」という主義は変わらず貫いて、いろいろあって、最終的には独裁者になった、と。元々恐怖政治も、ロベスピエールにとってはフランスを一つにまとめるための一時的手段としていたのですね。それがどのくらい人々に嫌悪されていたのかも気付かずに。..

  • 七海ひろきさんのキックオフイベントとインスタ開始!!

    今日、"新七海ひろき"キックオフイベントのチケットが、ローチケで発売されていました!!おそらく、事前予告とかなかったですよね??私にとっては完全不意打ちでした。 夜、自宅でブログ村の記事を見ていて気付きました。いや~~~ビックリ!! 退団後、かいちゃん萌えに飢えていた私としては、例えて言うなら久しぶりに美味しいケーキを食べた時のような、「きゃ~~~!これこれ!!」と五感が震える感じのうれしさです。 イベントは、発表と同時に一般前売り、即日完売。事前にわかっていたら申し込んでいたのに・・・。 私は、ローチケ(ローソンチケット)は会員登録をしていません。ぴあは会員登録していますが。ローチケの方がマイナーイベントチケットが出るのかしら??取次手数料とかの違い??かいちゃん(七海ひろきさん)関係のチケットを入手するなら、ローチケの方がいいのかしら?? チケット情報を見ると、キックオフ..

  • しょーもない話:ウィンクキラーゲームを妄想

    今年も4月は忙しいです。働き方改革という合言葉をいいつつ仕事量は同じ(むしろ増えてる?)って、ただの無茶ぶり。子どもたちのことがあるので、私はほぼ定時で帰宅はしていますが、もう、脳みそパンパン。脳が疲れるってこのことか!と思う状態です。夕ご飯のメニューなんて考えていられない。結果、肉を何かしらで炒めるというワンパターン料理が続いています。息子の学校関係も相変わらず〇〇の承諾書やら〇〇の出欠確認やら書類が多い。長男と次男、どっちの書類を書いたか忘れるし。毎年変わるクラスと出席番号なんて覚えてられないし。おまけに、最近息子が通い始めた塾からも「面談を・・」だなんて。やってられっかーーー!!とはいえ、忙しくてもストレス解消も必要なので、その一環として本記事をアップしております。 話は変わって・・・。 先日、息子の中学校の学級懇談会に出席してきました。そこでの話として、担任の先生から「レク..

  • 宝塚歌劇雪組公演『20世紀号に乗って』観てきました!

    宝塚歌劇雪組公演『20世紀号に乗って』観てきました!! 昨年の雪組全国ツアー公演『誠の群像』以来、約一年振りの雪組でした。初めての東急シアターオーブにて、三階のB席。高さがあって遠い席だけど、十分見えました。これで3500円は十分お得だと思います。 この公演、何といっても真彩希帆ちゃんが凄かった。場面がコロコロ変わるアメリカンコメディのなかで、希帆ちゃんの歌&表情もコロコロ変わる変わる。コメディ場面の歌も、しんみりした歌も、いい声で歌いこなしてて凄すぎる。あと、金髪が予想外に似合ってて、ビジュアルもちゃんと調子にのった有名女優にみえました。 もちろん、オスカー演じる望海風斗さんも安定の歌うま。期待通り。ちょび髭がかわいいおじさま。お調子者って感じで常にテンション高い。オペラグラスでみると望海さんの顔芸がみれました。おもしろ。素顔は真面目(←イメージ)なだいもんが、弾けてるな~~。 ..

  • かいちゃんの千秋楽ご挨拶に涙・・・タカラヅカニュースを観て

    タカラヅカスカイステージのニュースにて、星組東京公演千秋楽の映像を観ました。 かいちゃん(七海ひろきさん)の最後となる舞台。お芝居のトビアスとか、ショーの各シーンとか、スカステ様が多めに映してくれました。ありがてぇぇぇ!! 退団するかいちゃんのご挨拶。じんわりと涙が浮かんできます。かいちゃんが器用なタイプでないことは、舞台を観てれば何となく感じてましたよ。しかし、舞台に立つのが怖いときがあっただなんて・・・。でも、そこから持ち直してくれて、ほんとにうれしいです。素敵なかいちゃんをみれて、こちらも幸せでした。 かいちゃん、すきだーーー!!! 千秋楽の入り画像をネットで見たのですが、かいちゃんのお衣装、すごかったですね。全身真っ白のフロックコート。 花婿かっっっっ!!!!! ファンの彼氏から、最後はファンの花婿に。ファンをキュン死させる気ですか!!!! そんなキメキメ衣装..

  • 宝塚歌劇 星組『ESTRELLAS』感想(ほぼ七海さんの感想)

    星組エルベに続き、ショー『ESTRELLAS』の感想です。 なお、今回は、阪急交通社貸切公演に申し込み、東京宝塚劇場B席の中央寄りの後方列で観劇しました。だって、私が電話した時にはここしか残っていなかったから。 前回は1階通路沿いの神席だったので、客席降りのタッチという幸福に恵まれたため、前後のいろんな記憶がぶっ飛んでおりました。(前回観劇時の感想は→ こちら )今回は、B席という遠方のお席だったので、ちょっと心を落ち着かせた状態で終始観劇。そして、ずっとオペラグラスで七海ひろきさんをガン見しました。 紅ゆずるさんの歌から始まるオープニングの後、ESTLELLASのテーマ曲で皆さんが踊り、客席降りへ。「今頃かいちゃん(七海さん)は、通路で踊り中かぁ~。いいな~~~」と思いつつ、2階席に来ていたジェンヌさんたちを眺めながら手拍子。前回は七海さんとタッチという幸運に預かれたのだから、..

  • 宝塚歌劇 星組『霧深きエルベのほとり』感想

    本日、宝塚歌劇星組公演を観劇してきました。2度目の観劇、そして七海ひろきさん見納め・・・。 まずは霧深きエルベのほとり(略:エルベ)の感想から。 トップスター紅ゆずるさんのしっとりとした歌い出しから、賑やかなビール祭りのプロローグへ。楽しいオープニングはいいですね。一気に期待が膨らみます。 カールを演じる紅さん、船乗りの荒くれ感がハマってて、見ている方はなんの違和感もなくカールを見ることができました。バカ正直で不器用で世渡り下手で、マルギットのために嘘ついて身を引くけど、嘘をつき通しきれずにお金を返すなんて・・・馬鹿正直にも程がある。お金そのまま貰っとけばいいのに。賭博の借金は結局どうした??妹ベティの結婚祝いくらいだしたのか???・・・トビアスは貯金してそうだから平気か。最後、ヴェロニカの膝の上で泣き崩れるカールにもらい泣きしました。バカだけど愛おしいなぁ・・・。 一方、七海さん..

  • 宙組退団者の発表にショック・・・

    今日は宙組の集合日だったのですね。そして、宝塚歌劇のウェブサイトにて宙組退団者の発表がありました。 その中に、私の好きな純矢ちとせさん、澄輝さやとさん、蒼羽りくさんのお三方のお名前があり、衝撃・・・・。 改めて思えば、お三方ともそれなりの年齢なので、いつ退団されてもおかしくなかったのですが、いつまでも宙組にいてくれるものと勝手に思い込んでいました。 単純なイケメンばかりではなく、いろんなカラーの男役&娘役のいる宙組を見るのが好きです。純矢さん、澄輝さん、蒼羽さんとも、ショーの群衆の中でも「いた!」と見つけてしまうような個性をお持ちでした。貫禄のある娘役の純矢さん、ロイヤル感MAXの澄輝さん、お芝居に丁寧さを感じる蒼羽さん、みなそれぞれで好きだったのに・・・。 退団は、ご本人がいろいろ込み込みで決断されたと思うので、決まった以上は仕方がないです。ネガティブな理由での決断でないことを願..

  • 通路沿いの席は神席だった・・・星組公演感想

    本日、星組公演『切り深きエルベのほとり』『ESTRELLAS』を観てきました!!! 今回友の会で当たったお席は、客席から舞台を見たときの左側(下手?)の通路側のお席でした。私にとっては、今日のお席は史上最高の神席でした。 それはなぜかというと・・・ 客席降りで七海ひろきさんとタッチしたからーーーーー!!!!!! もう・・・しあわせ・・・・しあわせすぎる・・・・・・。 ブログでタカラヅカチェックしている方はご存知だと思いますが、今回の公演では、お芝居で1回、ショーで2回、客席降りがあります。まずは一回目、お芝居の中での客席降り。七海さん演じるトビアスと船乗り仲間が、紅ゆずるさん演じるカールを探す場面で客席通路を通ります。船乗りというよりカーボーイ?と思ってしまう青いお衣装で、クールなお顔でカールを探す七海さん・・・・かっこいい・・・・・(ため息)。通り過ぎた後で後ろを見..

  • 七海ひろきさん大劇場卒業と星組トップの退団

    タカラヅカスカイステージにて、星組大劇場公演千秋楽の映像を見ました。見てしまいました・・・。 千秋楽なので、かいちゃん(七海ひろきさん)が退団のご挨拶をされていました。思いのたけをこめてのご挨拶。もう・・・なんといったらいいのか・・・。かいちゃんが本当に幸せで満足しているのなら、こちらももう満足・・・と思いました。 でも、正直、私にはかいちゃん退団はまだ実感ないですね。だって、まだ観劇できていないもの。3月観劇予定だもの。かいちゃんのキラキラ笑顔を観れるのを楽しみにしています。 そして、千秋楽の翌日には、星組トップスター紅ゆずるさんの退団も発表されましたね。まぁ、退団は想定の範囲内ではありましたが。紅さんはそれなりの学年(かいちゃんの1コ上)ですし、次の演目は星組メンバーの完全当て書きストーリーみたいですし。紅さんもお疲れ様でした。細身の体で舞台に出まくり、かつ下からの突き上げもキツ..

  • 読書感想『小説フランス革命』第4巻まで

    ブログ更新が少し滞っております。1月~3月は年度末に向けて仕事が忙しくなる時期でもあり、他PTA活動とか、家族旅行の予定とか、いろいろあって余裕がないためです。3月までは宝塚の観劇予定もないですし(雪組ファントムはチケットが取れなかった・・・)、ブログ記事アップは少しペースダウンすると思います。 観劇予定もないいし、かいちゃん(七海ひろきさん)のネットサーフィンばかりも疲れたので、最近はタカラヅカネタから離れて、本を読んでおります。読んでいるのは佐藤賢一さん著『小説フランス革命』です。昨年の雪組公演『ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』を見て、ロペスピエール物を読んでみたかったためです。先日、『小説フランス革命』を図書館で見かけたので借りて読み始めました。 第4巻「会議の迷走」まで読みました。 ロベスピエールは出てくるものの、まだそれほど頭角を現しておらず、青..

  • NHK BS 新春・宝塚スペシャル「ESTRELLAS~星たち~」見ました!

    奥様、ご覧になりまして??3日にNHK BSプレミアムで放送された星組レビュー『ESTRELLAS~星たち~』を。宝塚大劇場に観に行けない身にとっては大変ありがたい放送ですね。私は昨日、オンタイムで見ることができました。 退団するかいちゃん(七海ひろきさん)の場面が前半にありましたね。退団するので、一曲ぐらいは真ん中で歌う場面があるかな~と期待していたのですが、3曲分も真ん中!!期待以上でした。 劇団が奮発サービスしてくれましたね。かいちゃんは人気があるみたいですが(いろんなブログ情報より)、星組3番手という番付は動かせない、しかしかいちゃんファンをある程度満足させとかないと退団後の劇団運営に支障がでる(劇団への反感&退団ロスで集客減っちゃう)かもしれない、かつNHK BSで放送しといて「生で見たい!」という欲望をあおる、という劇団の戦略かもしれませんね。 歌っていたうちの一曲は、平..

  • 宝塚歌劇 宙組『白鷲の城』『異人たちのルネサンス』の感想

    今日は大晦日ですね。今年も一年お疲れ様でした。来年も皆様にとってよい年でありますように。 タカラジェンヌさんたちは今日もお仕事かしら・・・。ブラック職場だから、ちゃんと休めているか心配です。 話は変わって、宝塚歌劇宙組公演『白鷲の城』『異人たちのルネサンス』の感想です。とっくに終わってしまった公演の感想なんて読みたい方はあまりいないと思いますが、自分の備忘録としてブログに書き残しておこうと思います。なお、観に行ったのは先週の日曜日でした。 今回の公演で一番思ったことは、真風涼帆さんのトップスターらしさを感じた、ということ。真風涼帆さん、いいっすね。こんなにいいとは思わなかった。今まで見てたはずなのに・・・。前回の公演『天は赤い河のほとり』『シトラスの風』も観に行きましたが、真風さんのスターオーラをそれほど強く感じなかったような・・・。(←失礼。)それよりも「星風まどかがトップ娘役..

  • 友の会の女神さまが微笑んでくれた!!星組チケットゲット

    今日は、宝塚友の会先行販売第2抽選方式の結果発表日でした。 結果、チケット当選しました~~~~~~!!!!!キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!! ひゃっほう!!!d(≧▽≦*d) うれしい限りです。 ここで、私の宝塚友の会の当選率をまとめてみたいと思います。 友の会会員の方はご存知の通り、2018年の宙組公演『天は赤い河のほとり』から新チケット販売システムが運用開始されました。2018年5月の宙組公演から2019年2月の星組公演まで、第一抽選・・・申し込み7回、当選0回第二抽選(外箱公演含む)・・・申し込み9回、当選2回(いずれも東京公演S席)でした。 なお、ステイタスはレギュラークラス、東京公演の土日という激戦区狙いでの結果です。 2018年5月宙組公演で当選し、連続落選を経てからの今回の星組当選でした。第一抽選はプレミアチケットなので、レギュラー..

  • 今頃やっと’17年星組『スカーレットピンパーネル』の七海さんを見ました

    先日、やっとこさ星組のスカーレットピンパーネル(略:スカピン)のスカイステージ(略:スカステ)映像を見ました。なかなか時間が取れなかったので、ちょこちょこと数日に分けて、やっと見終わりました。 感想一言。かいちゃん(七海ひろきさん)のロベスピエール、最高かっっっっ!!!!!! 悪役大好き。 NOW ON STAGE でかいちゃんは「ロベスピエールたちは、自分たちは間違っていないと思っている」ということを言っていました。 「自分は正義だ!」と思っている、ぶれない悪役って、キャラ的に好き。そんな悪役をかいちゃんがぶれずにやっていたので、サイコーでした。ロベスピエールの歌も、かいちゃんに当て書きで作曲されたのか、かいちゃんの歌イマイチ感がなくて、とてもかっこよかった!!(←ファンなのに、イマイチ言うな。)ロベスピエールの人となりを感じる一曲。 そして、なんといっても、かいちゃんのビ..

  • 花組『蘭陵王』KAAT神奈川公演

    先日、宝塚歌劇花組公演『蘭陵王』をKAAT神奈川芸術劇場にて観てきました。 KAAT神奈川芸術劇場に初めて行ったのですが、ホール入口が遠くて焦りました。劇場のあるビルにやっと着いたと思ったら、ホール入り口が5~6階上がったところにあり、A席だとそこからさらに3階上まで上がらなくてはならず、開演ギリギリに席に滑り込んだ感じになってしまいました。「みなとみらい線日本大通り駅から徒歩5分」を信じてはいけない。 蘭陵王、トータルとしてはよかったです。演出やセリフの言葉選びにはクレームをつけたい部分はあるものの、演じる方々が個性を発揮ししててよかったです。 まずは主役の凪七瑠海さん。いい声ですね。最初は少年役で登場してたのですが、透き通るような高い声で、「男役さんなのにこのお声!?」とビックリしました。 しかも、「歌ってます!声出してます!!」というような姿勢・体の動きではないんですよね。決..

  • 沼落ち中。

    かいちゃん(七海ひろきさん)の退団発表以来、かいちゃんへの思いをまだまだ引きづっています。「七海ひろき」のキーワードでブログ検索したり、スカイステージの番組検索で「七海」と入れて検索したりと、かいちゃん検索が最近の日課となっております。(なお、YouTubeにアップされているスカステの動画は、著作権違反になるっぽいので、見るのをガマンしています。・・・誘惑に負けそうでつらい・・・。) かいちゃんを生で見ることができない分、過去の映像とか、かいちゃん情報を可能な限り得たいとう欲望が心の中に渦巻いております。止まるところを知らないというか、際限なくあふれるというか、満たされない感情。すっかり沼落ち中です。正直、しんどい。冷静に考えると、この感情って、一体何なんでしょうね。きっと、退団する日まで(・・・いや、退団後も?)続くのでしょうね。 先日購入したかいちゃんのポスターカレンダーは、ち..

  • 買うべきか買わざるべきか・・・タカラジェンヌのカレンダー問題

    昨日の11月22日、東京都内で仕事の予定があったので、移動途中で日比谷に寄り道し、東京宝塚大劇場でチケットを発券しに行ってきました。 そして、ついでに、向かいの日比谷シャンテ内のキャトルレーヴを覗き見。すると、そこそこの人数のお客さんが。なぜ??なにかあったっけ???・・・と思ったら、カレンダー発売日だったようです。翌日の今日になってから気付きました。 かいちゃん(七海ひろきさん)の写真でもみよ~~と思って写真コーナーを探すと、かいちゃんの写真が・・・ない!!・・・マジない・・・・!!!きっと退団発表の影響かと。同じことを考える人がいっぱいいるんですね。仲間がいっぱいいてうれしいような、損したような・・・。ちなみに、ポストカードの方はまだ数種類残っていました。次公演までには、写真追加していただけますよね、劇団さん。買いますから。 写真は諦めて、カレンダーのちっちゃい見本(ポスターカレ..

カテゴリー一覧
商用